Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Launch from notification Free:通知領域にアプリやショートカットを5つまで配置できる。タブレットUIで特に役に立つアプリ。

Posted on 5月 14, 2012


今回は、通知領域にアプリやショートカットを5つまで配置できる、タブレットUIで特に役に立つアプリのLaunch from notification Freeを紹介します。

スポンサーリンク



Launch from notification Freeの特徴は、通知領域にアプリやショートカットを5つまで配置できる点です。

ステータスバーを含めた通知領域が画面上部にある場合でももちろん便利ですが、Launch from notification Freeはステータスバーや通知領域が画面下部にあるタブレットUIで特に便利だと思います。

それでは設定方法です。

Launch from notification Freeの設定はとても簡単です。

5つのショートカット選択画面で、配置したいアプリやショートカットを選ぶだけです。

Launch from notification Freeを起動して「設定」タブをタップします。

「通知エリアに表示」は必ずチェックを入れておきます。

「アイコン表示」と「自動起動」は好みで選んでください。私はキャプチャの通り「自動起動」にはチェックを入れています。


次に通知領域に配置するショートカットを選びます。

「未登録」をタップ。


アプリやショートカットを選ぶ画面が表示されるまで、アプリ数が多いと時間が少しかかりますが、気にせず待ちます。

その後、自分が配置したいショートカットをタップします。今回はマップを選んでみました。


通知領域を開きます。

一番左にマップ、1つ空けて設定、よく使うアプリのショートカット、Skip Memoが並んでいます。

選んだショートカットが上であればあるほど、左から表示されます。

私は右手でAndroid端末を使うことが多いので、右側だけにショートカットを配置しました。


あとは使いたいショートカットをタップして起動するだけです。

Launch from notification Freeの使い方は以上です。

設定も含めて、とても簡単に使うことができます。

作者の説明では、Desire HDとMotorola Xoomでしか使えないとありますが、Galaxy Nexus(SC-04D)にインストールしてみたら使えました。

タブレットを使っている人や、Galaxy Nexus(SC-04D)であればタブレットUIのカスタムROMを使っている人は、きっと重宝するアプリだと思います。

また、今回紹介したLaunch from notification Freeの他にも通知領域にショートカットを置くアプリはありますので、自分が使いやすいものを探すのもいいですね。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る