Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Kindle Fire HDでATOKを強制終了させずに使う方法。

Posted on 4月 28, 2013


今回は、Kindle Fire HDにATOKをインストールして強制終了させずに使う方法を紹介します。

スポンサーリンク



まず、2013/4/28現在AmazonアプリストアでATOKを購入することはできません。

ここでは、ATOKを入手する方法を2通り紹介しておきます。

1.ATOKをインストールしている他のAndroid端末からATOKのapkファイルを抜いてKindle Fire HDに送る。
手順は、Kindle Fire HDにAmazonアプリストアにないアプリをインストールする方法。を参照してください。

2.Kindle Fire HDにGoogle Playストアを導入してインストール。
手順は、Kindle Fire HDでGoogle Playストアを使う方法。を参照してください。


ここからは、Kindle Fire HDでATOKを使う方法です。

ATOKアプリを起動します。
kindlefirehdatok1

「ATOKを使える状態にするには」をタップします。
kindlefirehdatok2

「言語とキーボードを開く」をタップします。
kindlefirehdatok3

「キーボード」をタップします。
kindlefirehdatok4

キーボードにATOKの名前はなく、「日本語」が2つ表示されています。上に表示されている「日本語」にチェックを入れます。
kindlefirehdatok5

ここまで設定していざ文字入力をしようとすると、「ATOKが停止しました」と表示されてATOKが強制終了し、文字入力できません。
kindlefirehdatok6

Kindle Fire HDで正常に文字入力できるようにするためには、少し設定を変更する必要があります。
設定>言語とキーボードをタップします。
kindlefirehdatok7

「キーボード」をタップします。
kindlefirehdatok8

「キーボードの設定」をタップします。
kindlefirehdatok9

するとATOKの設定が表示されるので、「画面・表示」をタップします。
kindlefirehdatok10

「キーボードの高さ調整」のチェックを外します。
kindlefirehdatok11

「キーボードの高さ調整」のチェックが外れていることを確認して、再度文字入力をしてみます。
kindlefirehdatok12

今度は問題なく文字入力できました。
kindlefirehdatok13
ATOKを使うメリットの1つであるキーボードの高さ調整ができないのは残念ですが、Kindle Fire HDでATOKを使うことは可能です。

他のAndroid端末などでATOKに使い慣れている人は試してみてください。

Kindle Fire HDにATOKをインストールして強制終了せずに使う方法は以上です。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る