Android 5.0 Lollipop

Android 5.0 Lollipopではロック画面ウィジェット機能が廃止される。

更新日:

lollipop-lockscreen-widget3
Android 5.0 Lollipopではロック画面ウィジェット機能が廃止されました。




Android 4.4.4 KitKatまではロック画面にウィジェットを置くことができ、私はDashClock Widgetを利用することでこの機能を活用していました。
lollipop-lockscreen-widget3

ロック画面ウィジェットの設定は、Android設定>セキュリティ>ウィジェットの有効化にチェックを入れることで色々なウィジェットを貼ることができるようになります。
lollipop-lockscreen-widget2

Android 5.0 Lollipopでは、「ウィジェットの有効化」の項目自体が消えています。
lollipop-lockscreen-widget1

ウィジェットを有効化すると右にスワイプで新しいウィジェットを貼ることができるようになりますが、Android 5.0 Lollipopのロック画面は右スワイプで電話アプリが起動する仕様になったので、Android 5.0 Lollipopの正式リリースでもロック画面ウィジェットは実装されないでしょう。
android5.0-lollipop-lockscreen10

個人的にロック画面ウィジェットは利用していたので残念です。

XposedフレームワークがARTに対応し、Android 5.0 Lollipopでもロック画面ウィジェットを置けるようになるようなモジュールが開発されることに期待したいと思います。

スポンサーリンク

-Android 5.0 Lollipop

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.