Android Wear Androidニュース

MediaTek、Android Wearスマートウォッチに特化したARMチップ MT2601を発表。

投稿日:

mediatek-mt2601
MediaTekが、Android Wearスマートウォッチに特化したARMチップ MT2601を発表しました。




これまで発売されたAndroid Wearスマートウォッチに搭載されているプロセッサは、Moto 360を除いて全てクアッドコアのSnapdragon 400でした。

Snapdragon 400はCortex-A7ベースのプロセッサで、省電力と適度な速さを併せ持っており、Moto GやGalaxy Tab 4などスマートフォン、タブレットでもほぼ同一のチップが使われています。

MediaTekのMT2601は1.2GhzのデュアルコアながらSnapdragon 400と同じく省電力のCortex-A7ベースのプロセッサで、960x540 (qHD)までの解像度をサポートしており、Android Wearスマートウォッチを快適に動作させることができるとのこと。

Android Wearスマートウォッチの大きな課題にバッテリーの持ちがありますが、MT2601が低価格と高い省電力効果のあるプロセッサとして次世代のAndroid Wearスマートウォッチに搭載されることでバッテリーの持ちの改善に期待したいですね。

source:PR Newswire via:Android Police

スポンサーリンク

-Android Wear, Androidニュース

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.