Androidニュース 音楽/動画

Google Play Musicの認証を取り消しできるデバイス数が年間4台までに制限されたことが判明。

更新日:

Google-Play-Music-de-auth-limit-reinstated
Google Play Musicの認証を取り消しできるデバイス数が年間4台までに制限されたことが判明しました。




Google Play Musicは、1つのアカウントで10台のデバイスまで認証できます。

そして10台に達してしまうと、「音楽ライブラリを共有する端末が多すぎます。お使いの音楽ライブラリを使用できる端末は10台までです。別の端末を追加するには、いずれかの端末の許可を取り消す必要があります」と表示されます。

詳しくはGoogle Play Musicが管理端末上限10台に達して使えなくなった時の対処法。を参照してください。

これまでは、10台に達したら既に認証されているデバイスの取り消しが何度でもできていました。

それが、先週から年間4台までしか認証の取り消しができなくなってしまったとのことです。

カスタムROMを導入している場合、ROMを導入するたびに別の端末と認識されるためGoogle Play Musicに同じデバイス名がどんどん追加される形になります。

結果的に、Google Play Musicを使うには年間4回しかROM焼きができないことになります。

カスタムROMを頻繁に入れ替えて、かつGoogle Play Musicを毎日使っている人にとってはかなり不便になりますね。

source:Phandroid

スポンサーリンク

-Androidニュース, 音楽/動画

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.