格安SIM・MVNO・SIMフリー

mineoとOCNモバイルONEの徹底比較と違いと速度実測【11月】

投稿日:

mineoocn
このページでは、mineo(マイネオ)のドコモプランとOCNモバイルONEの比較・違いを料金プランや機能、スマホセットのラインナップ、キャンペーンなどに分けてまとめています。

mineoとOCNモバイルONEのどちらかで迷っている場合に参考にしてみてください。

スポンサーリンク



mineo(マイネオ)とOCNモバイルONEを比較する項目

mineo(マイネオ)のドコモプランOCNモバイルONEを比較する項目は以下の通りです。

1.料金プラン
2.オプション
3.最低利用期間・解約金
4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無
5.SIMの機能
6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度
7.スマホセットのラインナップ
8.セットで購入したスマホ故障時の補償(保証)
9.特典・キャンペーン
10.実効速度(実測の通信速度)

比較では、勝っている方を赤字で表示しています。

なお、それぞれのSIMのメリットやデメリット、レビューなど詳細は以下を参照してください。

mineo公式サイト
mineo

メリット・デメリット・レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

mineoのドコモプランとauプランの比較
mineo au回線とdocomo回線の比較・速度実測 【3月】




OCNモバイルONE公式サイト
OCNモバイルONE

メリット・デメリット・レビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【10月】

HUAWEInoba3_300x250


1.料金プランで比較

データ通信専用SIM

 SMSなしSMSあり
mineoOCNモバイルONEmineo
(+120円)
OCNモバイルONE
(+120円)
500MB/月700円-820円-
1GB/月800円-920円-
3GB/月900円1,100円1,020円1,220円
6GB/月1,580円1,450円1,700円1,570円
10GB/月2,520円2,300円2,640円2,420円
20GB/月3,980円4,150円4,100円4,270円
30GB/月5,900円6,050円6,020円6,170円
110MB/日-900円-1,020円
170MB/日-1,380円-1,500円
15GB/月
(500kbps)
-1,800円-1,920円


格安SIMを選ぶ際の1つの基準となる料金プランでmineoとOCNモバイルONEを比較します。

プランの特徴としては、mineoは500MB~5GBまでとそこまでたくさんの通信はしない人向けでしたが、2016年1月21日以降10GBプランと20GB・30GBプランが追加されたことでヘビーユーザーにとっても選択肢に入る格安SIMとなりました。

また、5GBプランが月額料金そのままで6GBに増量されました。

OCNモバイルONEも高速通信容量のスタートが3GBで最大が30GBと大量の通信をする人にも選択の余地はありますが、料金を見ると20GBと30GBはmineoが安い状況です。

なお、OCNモバイルONEは最大受信速度が500kbpsに制限された状態で15GBまで使えるプランや、1日単位でLTEによる高速通信の上限が設定されているプランもあります。

最大受信速度が500kbpsのSIMでは、ブラウザやTwitter、FacebookなどのSNS、LINEやメールといったテキストのやり取りに関しては全く問題なく利用できます。動画に関しては、500kbpsでは観られないことはないものの途中で止まってしまったりする可能性は高いと思っておいた方がいいです。

1日単位で高速通信容量に制限があるプランは、日によって通信量が大きく変わらない人に最適なプランです。たとえばメールで大きなデータサイズのファイルをやり取りしたりファイルをダウンロードすることがある、動画をよく見るといった場合は1日の上限にすぐに達してしまう可能性があるので、1日単位のプランは選ばない方がいいです。

逆に、SIMを使って通信するのが日中のみでSNSやLINEがメインであれば、1日単位のプランを検討してみてもよさそうです。

主要アプリを使うのにどの程度の通信量が必要なのかが分からない場合は、以下を参照してみてください。
格安SIM MVNOの1GB高速通信量でできること・目安まとめ。

各プランの月額料金で比較すると、共通するプランである3GBと5GBにおいてはmineoは3GBが、OCNモバイルONEは5GBが安いです。

ひと月の通信量が3GB以内で日によって通信量がまちまちならmineoが、3GB以内で日によって通信量に大きさ差がなかったり3GBよりも多ければOCNモバイルONEがおすすめです。


音声通話SIM

 mineoOCNモバイルONE
500MB/月1,400円-
1GB/月1,500円-
3GB/月1,600円1,800円
6GB/月2,280円2,150円
10GB/月3,220円3,000円
20GB/月4,680円4,850円
30GB/月6,600円6,750円
15GB/月
(500kbps)
-2,500円
110MB/日-1,600円
170MB/日-2,080円

続いて音声通話SIMです。mineo、OCNモバイルONEとも、音声通話SIMの月額料金はデータ通信SIMの料金に+700円なので、データ通信SIMと料金の差は全く同じです。

料金の比較表を見ると、やはり少ない容量はmineoが、6GBと10GBはOCNモバイルONEが、20GBと30GBはmineoがコストパフォーマンスが高いことが分かりますね。

なお、主要な格安SIMの高速通信容量毎の最安比較はこちらを参照してください。
最安(一番安い)格安SIM一覧【音声通話/データ/容量別】


2.オプションで比較

 mineoOCNモバイルONE
留守番電話
300円/月

300円/月
キャッチホン
200円/月

200円/月
転送電話
迷惑電話ストップサービス
国際ローミング
国際電話
使い方/設定の電話サポート××
プラン変更
25日までに変更申し込みで翌月適用

月末日の前日までに変更申し込みで翌月適用

次に、mineoとOCNモバイルONEをオプションサービスで比較します。

mineo、OCNモバイルONEとも留守番電話やキャッチホン、転送電話といった通話に関するオプションはすべて揃っています。また、迷惑電話ストップサービス、国際ローミング、国際電話の機能も利用できます。

mineoとOCNモバイルONEで異なるのは、プラン変更のタイミングです。mineoは当月の25日までにプラン変更の申し込みをすることで翌月から変更後のプランが適用されるのに対し、OCNモバイルONEは当月末日の前日までにプラン変更の手続きをすれば翌月から変更後のプランが適用されます。

プラン変更の期限は、できるだけ月末に近い方が当月の余った通信量を見て最適なプランに変更しやすいです。その点ではOCNモバイルONEが勝っていますね。


3.最低利用期間・解約金・手数料で比較

 mineoOCNモバイルONE
最低利用期間
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:なし
※利用開始翌月から12ヶ月以内に他社へMNP転出すると11,500円の転出手数料がかかる
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目まで
解約金0円8,000円
MNP転出手数料
・利用開始月の翌月から12ヶ月以内の転出:11,500円

・13ヶ月目以降:2,000円
3,000円
SIM再発行手数料2,000円3,000円

次に、SIM契約後の最低利用期間と解約金、手数料でmineoとOCNモバイルONEを比較します。

データ通信SIMについては、mineo、OCNモバイルONEとも最低利用期間はありません。データ通信SIMならいつ解約してもいいのでどちらでも気軽に試すことができます。

音声通話SIMに関しては、OCNモバイルONEが利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目までが最低利用期間となっていて期間内の解約金が8,000円かかるのに対し、mineoは最低利用期間が一切ありません。

12ヶ月以内に他社に番号そのままで乗り換える場合に11,500円かかる点には注意が必要ですが、試しに格安SIMの音声通話を使ってみたい場合や子どもに音声通話つきのSIMを持たせるなど電話番号が変わっても問題ない場合はmineoはノーリスクで使うことがでいます。

音声通話SIMで最低利用期間がない格安SIM(MVNO)はほとんどないので、これはmineoの大きなメリットの1つです。

SIMを紛失・破損した場合には再発行が必要ですが、再発行手数料はOCNモバイルONEが3,000円なのに対しmineoが2,000円とmineoの方が1,000円安くなっています。


4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無で比較

mineoOCNモバイルONE
×
※当月余って繰り越す高速通信容量を最大5枚のSIMで共有する「パケットシェア」あり

すべての料金プランにおいて最大5枚でシェア可能。

次に、mineoとOCNモバイルONEを複数SIMで高速通信容量を共有できるサービスの有無で比較します。

格安SIMの中には、1契約で複数のSIMを発行して高速通信容量(パケット)をそのSIM間でシェア(共有)するサービスを提供しているものもあります。家族でパケットをシェアして無駄なく使いたいといった場合に便利です。

OCNモバイルONEは、すべての料金プランにおいて最大5枚のSIMで1プランの高速通信容量を分け合うことができます。

SIMを追加する際の手数料は、データ通信SIM(SMSなし/あり)が1,800円で音声通話SIMが3,000円となっています。また、追加したSIMの1枚あたりの月額料金はデータ通信SIM(SMSなし)が450円、データ通信SIM(SMSあり)が570円、音声通話SIMが1,150円です。

上記の料金はすべてのプランで共通なので、高速通信容量が多いほどお得感は高くなります。

対してmineoは、1プランに割り当てられている高速通信容量を複数枚のSIMでシェアする機能はありませんが、当月に余った通信量を翌月に家族内で分け合える「パケットシェア」と、同じmineoユーザーなら家族でなくても通信量をプレゼントできる「パケットギフト」という独自の機能はあります。

特にパケットギフトについては、mineoユーザーが情報交換するmineoの公式サイト「マイネ王」にてユーザー同士で交換が行われています。
mineo(マイネオ)ファンの集まるサイト - マイネ王

mineoを使い始めたら、マイネ王はぜひ活用することをおすすめします。


5.SIMの機能で比較

 mineoOCNモバイルONE
余った高速通信容量を翌月に繰り越し
高速と低速の切り替え
低速時の高速通信
(バーストモード)
×
高速通信容量の
追加チャージ料金
100MB:150円1.月単位コース
500MB:500円

2.日単位コース
500円/回で高速通信容量を1日使い放題

次に、SIMの機能で比較します。

余った高速通信容量の繰り越しと高速通信と低速通信の手動切り替えはmineo、OCNモバイルONEとも対応していますが、低速通信時でも一定時間はLTEによる高速通信を行うバーストモードはmineoのみの機能でした。

ですが、2016年6月16日よりOCNモバイルONEでもバーストモードに対応しました。

mineoもOCNモバイルONEも低速通信に切り替えると最大受信速度が200kbpsに制限されるものの、バーストモードにより読み込み開始から数秒間はLTEで通信するため読み込みが速くなる場合があります。

バーストモードは、特に画像を含むページの表示などデータ量の多い通信をする際に有効です。格安SIMで低速に切り替えて使いたい場合は、mineoもOCNモバイルONEも体感速度が速くなるのでどちらでも問題ありません。

なお、200kbpsの低速通信と聞くと遅すぎて使えないというイメージもあるかもしれませんが、実際に使ってみると意外にストレスなく使えるアプリが多いです。

当サイトで200kbpsでも使えることを確認したアプリは以下の通りです。

・メール、SMS、LINE
・テキストがメインのウェブページの閲覧
・radiko
・Facebookアプリ(画像の表示に時間がかかる場合あり)
・Googleマップ
・音楽ストリーミング再生(低音質で曲をスキップさせなければOK)

逆に、Youtubeなどの動画視聴と音楽のストリーミング再生中に曲をスキップする機能は使えませんでした。

主要な格安SIMで低速時の通信速度をスピードテストで測定した結果と、実際に低速状態でアプリを使っている様子を収めた動画はこちらにまとめています。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

上記のアプリをよく使う場合は、低速通信に切り替えて使うことで高速通信容量を節約でき、プランも安く抑えることができるのでぜひ活用してみてください。

高速通信容量の追加チャージは両者とも可能です。チャージ料金については、mineoが100MB単位で購入可能で150円となっています。

対して、OCNモバイルONEは月単位コースと日単位コースでそれぞれ料金体系などが異なっています。月単位コースに関しては500MBを500円で購入可能です。100MB単位で見ると、OCNモバイルONEが100円なので同じ100MBが150円のmineoに比べると安いです。mineoは100MBから購入できる手軽さがメリットですね。

OCNモバイルONEには日単位で高速通信容量の上限が設定されているプランがあるのは先述の通りですが、日単位のプランの追加チャージは500円払うとその日1日は高速通信が使い放題となります。

基本的には日々の通信量に差はないものの、日によってはかなり通信する場合があるという人はOCNモバイルONEの日単位コースは選択肢の1つとしてありです。


6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度で比較

 mineoOCNモバイルONE
高速通信時の使い過ぎによる速度制限なしなし
低速通信時の使い過ぎによる速度制限なしなし
高速通信容量超過による制限後の通信速度200kbps200kbps
制限される確率制限する場合がある制限する場合がある

次に、3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と制限後の速度で比較します。

以前より、docomo、au、Softbankの大手3キャリアには、3日間で一定量以上通信した場合速度を制限する(遅くする)というルールがありました。

現在はdocomoはXiのLTE通信に対する速度制限ルールを完全に撤廃し、FOMAの3G通信には直近300万パケット(約366MB)以上利用で速度制限をかけるルールが残っている状況です。

また、auは直近3日間で3GB以上利用、Softbankは1GB以上利用(例外あり)で速度制限がかかります。

格安SIMのほとんども大手キャリアと同じように、直近3日間の使い過ぎによる速度制限を設けていますが、ここで比較しているmineoとOCNモバイルONEにはこの3日間の使い過ぎによる速度制限がありません。

格安SIMの中には、3日間の使い過ぎによる速度制限が高速通信時にはないものの低速通信時にはあるというものもありますが、mineoもOCNモバイルONEも高速時だけでなく低速時もどれだけ使っても速度の制限はされません。

これは大きなメリットで、mineoもOCNモバイルONEも低速に切り替えていれば先述した低速時でも使えるアプリを通信量を気にせず使えることになります。特に多くの通信量が必要な、通信しっぱなしの音楽やラジオのストリーミング再生が使い放題になるのはうれしいですね。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】


7.格安スマホセットのラインナップで比較

mineoOCNモバイルONE
スマートフォン
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense plus SH-M07
・arrows M03
・arrows M04
・ASUS ZenFone 4 Max
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova 3
・HUAWEI nova lite 2

タブレット
・HUAWEI MediaPad M3 Lite
・HUAWEI MediaPad T2 8 Pro

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN
・HUAWEI E5577
スマートフォン
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense plus SH-M07
・ASUS ZenFone 4 Max
・ASUS ZenFone 4 Selfie
・ASUS ZenFone 5
・FLEAZ BEAT
・g07++
・g08
・HUAWEI nova 3
・HUAWEI nova lite 2
・HUAWEI P20 lite
・Priori 5

タブレット
・HUAWEI MediaPad T3 10
・Lenovo YOGA Tab 3 10

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN
・NETGEAR AirCard AC785

次に、mineoとOCNモバイルONEが販売するスマホセットのラインナップで比較します。

mineoのドコモプランではスマホセットがありませんでしたが、2015年11月以降はドコモプランのSIMとセットで購入できるようになりました。

OCNモバイルONE自体ではスマホセットは一切取り扱っていませんが、OCNモバイルONEと同じNTT系列のgoo SimSellerがOCNモバイルONEのSIMとのセットでSIMフリーのスマートフォンやタブレットなどを販売しています。goosimsellerでは、g06+やg07+といった独自のスマートフォン(ベースはZTEやシャープなど)が販売されているのが特徴です。

なお、goo SimSellerは端末代金が他の格安SIM(MVNO)でセット販売される価格よりも安いことがよくあります。OCNモバイルONEのSIMはついてきますが契約は必須ではないので、SIMフリーのスマートフォンを安く入手したいならgoo SimSellerはチェックしておくことをおすすめします。

goo SimSellerの特徴やセール情報はこちらにまとめているので、参考にしてみてください。
goo SimSellerのセール情報と購入方法、注意点まとめ【10月】


8.セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)で比較

 mineoOCNモバイルONE
補償サービス名端末安心サポートグーの端末保証
月額料金399円(税込)スマホ:465円(税込)
タブレット:443円(税込)
ルーター:367円(税込)
補償対象端末mineoが販売する全端末goo SimSellerが販売する全端末
補償期間端末安心サポートを解約するまで(期間なし)購入から36ヶ月間
補償回数1回目を修理申込起算日とし、1年に2回まで補償オプション加入日から1年間に2回まで補償
サービス利用時の交換代金
1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:実費
スマホ・タブレット:最大40,000円まで補償
ルーター:最大22,000円まで補償

格安スマホをセットで購入しても、補償について理解していないと故障時など万が一の時に不安です。次に、SIMとセットで購入したスマホが故障した際の補償(保証)で比較します。

mineoは、「端末安心サポート」というサービス名で補償サービスを提供しているのに対して、OCNモバイルONE自体はスマートフォンなどをセットで販売していないため補償はありません。ここでは、スマートフォンを購入するとOCNモバイルONEのSIMがセットでついてくるgoo SimSellerの補償で比較します。

mineoの端末安心サポートは月額料金が399円(税込)となっており、グーの端末保証よりも安いです。

また補償される期間についても、mineoが端末安心サポートを解約するまでなのに対しgoo SimSellerでは購入から36ヶ月間と期限が決まっています。

補償回数はmineoもgoo SimSellerも1年間に2回までとなっています。サービス利用時にかかる費用は、mineoが1回目が5,000円で2回目が8,000円なのに対し、goo SimSellerはスマホとタブレットで最大40,000万円まで補償されるシステムとなっています。


9.特典・キャンペーンで比較

mineoOCNモバイルONE
・音声通話SIM契約で半年間にわたり月額料金が割引され333円から利用できる
・mineoを紹介した人、紹介された人ともにAmazonギフト券1,000円分プレゼント
・マイネ王に登録してeoID連携手続きをすると高速通信容量1GBをプレゼント
・音声通話SIM申し込み時にAmazonのパッケージ利用で初期費用を抑えられ最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント

次に、mineoとOCNモバイルONEの特典やキャンペーンで比較します。

mineoは、・音声通話SIM契約で半年間にわたり月額料金が最大1,417円(合計8,502円)割引キャンペーンを開催しています。

音声通話SIMはデータ通信SIMに+700円追加で料金がかかるので、1年間も安くなるのはうれしいですね。

また、mineoは公式コミュニティサイト「マイネ王」に登録してeoID連携の手続きをすることで、もれなく高速通信容量が1GBもらえます。

マイネ王の登録・eoIDの連携とも無料で手続きもすぐに終わるので、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

mineoのキャンペーン詳細は以下をご覧ください。
mineo(マイネオ)のキャンペーンまとめ

なお、mineoは2015年12月17日から全国のmineoユーザーでパケット(高速通信容量)を貯めたり引き出して使える新サービス「フリータンク」の提供を開始しました。

通常、月末にパケットを使い切った場合は追加でパケットを購入する必要があり、mineoにも100MB150円でチャージできるオプションがあります。

それがフリータンクを使うことで、本来は有料で追加するパケットを最大1GBまで無料で追加することができます。

フリータンクは余ったパケットを寄付したり最大1GBのパケットを無料で引き出して使うことができる、他社の格安SIMだけでなく大手キャリアでも提供されていないmineo独自の画期的なサービスです。

mineoを使い始めたら、フリータンクもぜひ利用することをおすすめします。フリータンクの詳細や使い方はこちらを参照してください。
mineoの新サービス「フリータンク」の詳細と使い方まとめ。

OCNモバイルONEは、なしキャンペーンを開催しています。

現在開催されているキャンペーンでは、mineoがメリットが大きいですね。


10.実効速度(実測の通信速度)で比較

最後にmineoとOCNモバイルONEの実効速度の比較です。

契約した格安SIMが実際にどの程度の通信速度が出るのかというのは、SIMが届いてからでないと分かりません。SIMを契約したのはいいものの、通信速度が遅くて使い物にならなかったということは避けたいです。

そこで、mineoとOCNモバイルONEとを含む主要な格安SIM10社とdocomoの計11社でスピードテストを随時実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】

7月から現時点までの、mineoとOCNモバイルONEを含む格安SIM10社のスピードテスト速度推移は以下の通りです。

8時
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.153.544.25-8.352.61-14.014.90--
7/310.851.264.37-10.383.89-7.961.47--
8/72.078.772.00-10.223.60-13.703.95--
8/197.557.910.21-12.342.87-1.432.79--
8/2710.494.850.19-11.047.48-3.622.88--
9/36.7811.057.09-11.519.51-6.562.97--
9/812.626.9316.72-9.108.4912.513.843.94--
9/1511.087.1110.09-11.4610.5310.062.473.90--
9/248.0816.567.66-12.654.7810.441.771.73--
10/13.7312.762.74-2.762.677.980.691.39--
10/79.7312.667.09-3.256.536.082.611.66--
10/1411.3713.514.84-1.975.661.742.642.03--
10/209.3211.889.67-4.179.726.381.962.39--
10/275.9714.2814.19-5.4610.5913.821.081.65--
11/210.5913.217.68-5.4911.789.722.725.67--
11/1213.3910.696.47-9.665.158.170.771.75--
11/167.015.618.76-9.298.3712.511.434.11--
11/247.737.1411.51-17.238.9722.204.534.70--
12/112.338.617.11-5.417.7711.163.485.8712.47-
12/94.670.651.38-12.131.445.801.001.0114.82-
12/172.376.693.60-14.683.7510.283.061.7922.19-
12/249.999.8510.235.374.776.9320.784.414.679.63-
1/48.867.8810.614.619.0511.3331.379.697.2111.21-
1/1215.907.7813.163.087.2116.3521.196.105.934.84-
1/2510.8714.817.715.938.638.207.485.406.728.94-
2/1513.906.8113.814.615.6914.844.0111.965.5217.64-
3/79.189.879.346.979.3510.3615.019.434.599.55-
3/228.775.444.998.269.977.8321.458.703.084.74-
4/1111.728.464.246.4811.9616.8619.319.317.342.08-
5/910.6311.396.635.668.774.1717.169.283.590.764.65
6/231.174.881.980.8013.521.831.451.341.021.411.69
8/314.687.232.891.6010.472.762.075.621.640.494.87
9/54.9017.046.104.7413.465.6711.902.433.830.727.81
9/1216.8610.672.434.835.522.1213.702.604.981.466.98
10/38.5312.173.712.126.196.568.312.541.490.717.65


12時
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.190.280.45-13.270.38-2.380.51--
7/310.180.200.58-18.050.61-1.230.68--
8/070.300.380.36-9.250.37-0.460.52--
8/190.370.380.12-6.310.36-0.300.49--
8/270.670.480.43-1.990.42-0.280.41--
9/038.160.470.63-14.350.45-0.490.70--
9/086.200.590.74-10.280.4814.890.380.92--
9/158.940.690.75-10.370.4815.470.330.66--
9/240.482.480.79-10.800.5512.900.250.58--
10/11.260.730.70-1.050.542.640.340.59--
10/75.800.470.69-2.230.691.450.380.53--
10/141.030.670.80-1.560.700.740.260.46--
10/201.850.560.80-2.920.811.370.340.52--
10/272.680.570.75-5.270.723.760.300.44--
11/23.884.140.87-4.730.621.720.350.68--
11/121.260.540.60-6.310.652.600.280.53--
11/160.853.940.83-14.380.746.310.360.61--
11/241.441.280.66-10.390.696.350.510.79--
12/10.750.640.48-20.810.401.460.250.433.64-
12/90.600.220.35-3.140.380.840.340.389.46-
12/170.860.250.41-13.740.430.900.370.2711.71-
12/240.520.750.834.6221.330761.670.490.3513.10-
1/410.853.624.003.7010.034.566.622.311.225.28-
1/120.870.510.662.5016.080.551.340.230.380.96-
1/250.970.770.834.9512.670.801.350.690.581.79-
2/151.440.500.722.478.970.780.850.480.531.35-
3/70.460.450.452.3613.400.531.050.590.724.96-
3/220.890.480.394.4013.130.441.140.530.460.67-
4/110.850.570.403.4611.840.481.440.780.630.45-
5/90.911.870.423.7412.230.421.090.550.420.100.33
6/230.710.560.460.495.730.470.360.210.200.670.20
8/30.540.830.580.6114.810.430.430.370.330.130.09
9/50.781.510.445.115.470.501.970.370.270.090.34
9/120.900.830.530.587.190..711.640.460.320.170.11
10/30.580.690.431.124.100.350.860.380.400.100.19


20時
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.700.823.57-9.003.33-6.431.58--
7/311.051.072.76-9.602.12-8.501.49--
8/073.600.561.61-5.751.94-7.231.00--
8/195.652.440.19-12.162.15-5.081.00--
8/2714.358.3510.41-10.1810.34-1.151.47--
9/033.403.701.99-7.541.72-5.241.47--
9/083.206.975.80-7.606.7711.726.281.37--
9/151.046.322.80-11.503.0213.551.600.88--
9/2413.1610.194.33-10.303.7211.001.090.75--
10/112.6210.351.56-0.931.917.881.590.88--
10/74.5617.214.89-2.873.447.803.820.98--
10/146.9115.147.88-1.586.295.022.551.10--
10/208.139.0311.41-4.3911.1214.072.031.16--
10/275.764.2011.91-4.2112.6624.261.641.18--
11/27.0411.1110.09-6.2710.167.292.931.49--
11/120.577.941.74-9.121.769.301.250.94--
11/165.466.807.90-10.614.4710.004.232.50--
11/2410.144.4013.12-13.4914.7114.815.581.46--
12/12.179.692.17-7.142.066.515.641.1110.19-
12/90.614.791.40-9.981.432.792.560.9314.71-
12/174.755.703.01-15.642.995.445.681.0316.60-
12/246.576.9710.053.3610.9910.6116.5511.521.9114.62-
1/411.089.6413.002.7710.3211.8116.8511.142.5411.23-
1/128.925.6617.522.2719.8012.2912.985.101.835.80-
1/258.688.6312.927.5411.7810.229.377.802.3910.23-
2/154.592.1510.907.9710.836.932.1213.331.314.57-
3/71.616.502.574.5911.972.948.078.181.977.40-
3/2210.371.466.563.8712.153.7313.809.041.301.73-
4/116.043.563.342.538.583.159.506.691.907.31-
5/91.516.026.235.936.273.799.035.781.020.631.82
6/233.191.083.280.4312.162.781.481.820.581.211.20
8/32.512.062.181.44112.052.0512.631.211.182.60
9/53.424.342.465.688.992.7811.5016.241.211.439.76
9/122.151.471.723.316.924.239.065.101.510.881.65
10/31.801.401.792.414.761.886.953.720.520.444.06


22時
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.410.494.32-8.855.52-10.351.44--
7/310.311.812.84-11.072.30-9.471.34--
8/070.431.232.43-8.402.79-11.631.15--
8/190.564.460.18-3.473.24-11.051.06--
8/2712.455.8713.89-4.1514.46-9.251.16--
9/0318.354.452.13-12.792.14-7.681.06--
9/081.368.484.88-8.466.0311.837.430.93--
9/150.8813.123.15-14.023.5912.603.250.97--
9/241.138.753.92-7.903.749.571.520.78--
10/14.792.322.34-0.902.365.213.590.98--
10/79.029.638.04-3.816.2611.303.490.99--
10/140.9412.2011.48-1.9310.982.045.220.92--
10/200.7612.5711.57-3.1110.5420.954.011.25--
10/271.3510.1710.76-5.8012.119.922.950.71--
11/21.4410.137.57-5.488.8613.596.461.32--
11/121.877.842.94-4.032.569.242.810.90--
11/167.897.285.87-7.134.198.397.251.37--
11/240.727.0710.20-10.9911.8617.298.101.45--
12/12.457.451.75-7.441.565.334.271.409.19-
12/90.632.301.36-9.131.373.962.940.7716.68-
12/170.521.031.83-14.251.924.396.900.9216.77-
12/2411.338.8113.803.396.339.0228.306.621.959.33-
1/412.407.1313.724.977.8612.1718.657.002.448.12-
1/125.3210.0512.852.108.3913.1227.806.201.486.73-
1/2512.365.5113.485.8012.2413.768.888.631.7113.71-
2/150.864.576.524.807.844.863.319.690.883.80-
3/71.044.442.615.487.232.184.609.271.755.51-
3/2210.022.545.292.318.146.816.477.421.372.52-
4/114.733.153.061.4510.8016.029.0211.141.832.95-
5/91.052.465.736.359.673.698.3810.611.000.691.32
6/230.832.172.030.255.592.071.363.860.431.421.17
8/31.121.771.481.486.301.771.659.960.930.483.31
9/51.693.054.315.523.425.159.2214.641.761.181.92
9/121.841.994.932.327.901.9911.1612.930.971.123.81
10/30.871.393.081.994.813.0210.375.060.990.645.14


ブラウザでWebサイトを見たりLINEやメールの受信、Youtubeの再生、radikoやGoogle Play Musicなどのストリーミング再生などは、ファイルがスマホにダウンロードされることで使うことができます。多くの人が利用している通信を伴うアプリが問題なく動作するためには、ダウンロードの速度がある程度出ている必要があるということです。

そのため、上記の表には下り(ダウンロード)速度を記載しています。

mineoとOCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。


まずスピードテストの結果を見ると、下りの速度はmineoが多くの時間帯においてOCNモバイルONEを上回っています。

mineoのドコモプランは2015年9月にスタートし、8月末時点のユーザー数(auプラン)は85,000件だったのが10月4日の約1ヶ月後には12,000件とユーザー数が一気に35,000件も増えています。

この急激なユーザー数増加に対して何も対応しなければ、楽天モバイルのように速度はかなり低速化します。ですが、mineoは速度が落ち始めたら積極的に回線増強して快適に通信できる速度を現時点でも維持しています。

なお、mineoが公式に発表している回線増強回数は、10月が3回で11月も2回を予定しています。

コストがかかる回線増強は回線速度が遅くなっていてもなかなか実施しない格安SIMが存在する中で、mineoは日々トラフィックを監視して適切に回線増強を実施しているため快適に通信できるという安心感があります。

対して、OCNモバイルONEは決して速くはない状況が続いています。OCNモバイルONEはMVNOの中で最多のユーザーを抱えるため十分な速度を維持するのは難しいのかもしれませんが、mineoと比べると体感で遅いと感じることもしばしばあります。

格安SIMに速度を求めるなら、OCNモバイルONEよりもmineoの方が長い目で見てもおすすめです。

なお、体感速度などの詳細な検証はこちらを参照してください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】


mineoとOCNモバイルONEの強み・弱み

上記の比較で分かる、mineoとOCNモバイルONEの強み・弱みは以下の通りです。

mineoの強み

・高速通信容量が500MB~と少ない容量のプランが充実している。
・20GBと30GBプランもOCNモバイルONEに比べると安い。
・音声通話SIMに最低利用期間や解約金がないので、お試しで通話もできる格安SIMを使ってみるのに最適。
・低速時でも一定時間は高速で通信するバーストモードがある。
・通信速度が速く安定している。


mineoの弱み

・複数SIMで高速通信容量を分け合えない。
・追加チャージ料金がOCNモバイルONEと比べると高い。


OCNモバイルONEの強み

・使える高速通信容量が日単位のプランがある。
・日単位のプランは+500円で1日使い放題。
・複数のSIMで1つの契約の高速通信容量を分け合える。

OCNモバイルONEの弱み

・高速通信容量の少ないプランがない。
・キャンペーンがない。
・mineoに比べると通信速度が遅い


mineoはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、mineoは以下のような人におすすめです。

・格安SIMを試しに使ってみたい。
・格安SIMを子どもに持たせたい。
・低速通信を活用して料金を少しでも安くしたい。
・格安SIMに速度を求める。
・格安SIM初心者であまり詳しくない。


mineoは高速通信容量が少なめのプランが多く料金も安めなので、ひと月に3GB以内でおさまる人にはmineoがおすすめです。

20GBと3GBプランもOCNモバイルONEに比べると安いので、大容量プランを検討している場合もmineoを検討してみるといいでしょう。

また、mineoはデータ通信SIM・音声通話SIMとも最低利用期間と解約金がないので、格安SIMを試しに使ってみたい場合や基本的には電話番号が変わっても問題ない子どもに安くスマホなどを持たせたい場合にも気軽に試すことができます。

さらにmineoではバーストモードを利用できるので、OCNモバイルONEに比べると低速通信時でもストレスなく通信できることが多いのもポイントです。低速通信を積極的に活用することで、これまでは3GB使っていた高速通信量を1GB以下に抑えることができる可能性もあります。

mineoはプランや機能も充実していますが、通信速度の安定した速さがOCNモバイルONEにはない大きなメリットです。先述の通りmineoは回線増強を積極的に実施していくと言っているので、今後も快適に通信できる可能性が高いです。

格安SIMはdocomoやau、SoftBankに比べてサポートが不安という人もいると思いますが、mineoにはユーザー参加型の「マイネ王」があります。
mineo(マイネオ)ファンの集まるサイト - マイネ王

mineoのサービスで不明な点があれば、マイネ王で質問することで同じmineoユーザーが細かく教えてくれます。mineoに電話してサポートを求める必要もなく、格安SIMの初心者でも楽しみながら疑問を解消して格安SIMを利用できます。

他社の格安SIMでマイネ王のようにユーザーがたくさん集まって情報交換しているサポートサイトはないので、マイネ王はmineoならではのメリットです。

mineoは多機能で通信速度も速く、ユーザー同士のつながりも強い安心して利用できる格安SIMです。


公式サイト
mineo

メリット・デメリット・レビューなど
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】




OCNモバイルONEはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、OCNモバイルONEは以下のような人におすすめです。

・格安SIMでもたくさん通信したい。
・日頃はあまり通信しないもののまれにかなり通信することがある。
・家族とパケットを分け合いたい。

OCNモバイルONEは、プランの特徴からたくさん通信する人に最適な格安SIMです。また、通信量が少ない人は日単位のプランを選ぶことで料金を安く抑えることもできます。

さらに、日単位のプランでは+500円追加すればその日1日は高速通信が使い放題になるのはmineoにはないOCNモバイルONEの大きなメリットの1つです。いつ低速になるか分からない不安をワンコインで解消できるのは良いオプションですね。

OCNモバイルONEは、最大5枚のSIMで1つのプランの高速通信容量をシェアすることもできます。毎月の通信費を抑えるために家族で格安SIMへの乗り換えを検討しているなら、OCNモバイルONEにすることで3大キャリアに比べてかなり安くすることができます。

OCNモバイルONEは通信速度が遅いのがデメリットですが、そこを許容できるなら様々なタイプのプランやオプションがあり融通のきく格安SIMといえます。


公式サイト
OCNモバイルONE

メリット・デメリット・レビューなど
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【10月】

HUAWEInoba3_300x250


mineoとOCNモバイルONEの比較・違いのまとめは以上です。参考にしてみてください。

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル




【過去分】速度推移

2016/3/7
8時台:mineoは11.00bpsアップ。OCNモバイルONEは0.93Mbpsダウン。
12時台:mineoは0.20Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.19Mbpsアップ。
20時台:mineoは5.95Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.66Mbpsアップ。
22時台:mineoは1.29Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.87Mbpsアップ。
mineoは全体的に速度は回復し体感速度も良好。OCNモバイルONEも若干ながら速度は回復。しかし体感で遅く感じることがある。

2016/2/15
8時台:mineoは3.47Mbpsダウン。OCNモバイルONEは1.20Mbpsダウン。
12時台:mineoは0.50Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.05Mbpsダウン。
20時台:mineoは7.25Mbpsダウン。OCNモバイルONEは1.08Mbpsダウン。
22時台:mineoは5.57Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.83Mbpsダウン。
mineoはキャンペーンの影響で体感は特に遅くはないものの速度ダウン。今週と来週に回線増強予定で速度は回復する見込み。OCNモバイルONEは前回とほぼ同じ水準。体感では特に遅く感じなかった。

2016/1/14
8時台:mineoは10.18Mbpsダウン。OCNモバイルONEは1.28Mbpsダウン。
12時台:mineoは5.28Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.84Mbpsダウン。
20時台:mineoは3.87Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.71Mbpsダウン。
22時台:mineoは9.15Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.96Mbpsダウン。
mineoは12時台も含めて安定した速度。OCNモバイルONEは8時台は速度が出ていたが12時台以降は低空飛行。

2016/1/6
8時台:mineoは10.59Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.87Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.77Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.08Mbpsアップ。
20時台:mineoは0.30Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.63Mbpsアップ。
22時台:mineoは4.95Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.49Mbpsアップ。

2015/12/27
8時台:mineoは10.50Mbpsアップ。OCNモバイルONEは2.88Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.77Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.08Mbpsアップ。
20時台:mineoは11.11Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.88Mbpsアップ。
22時台:mineoは23.91Mbpsアップ。OCNモバイルONEは1.03Mbpsアップ。

2015/12/21
8時台:mineoは4.48Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.78Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.06Mbpsアップ。OCNモバイルONEは011Mbpsダウン。
20時台:mineoは2.65Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.10Mbpsアップ。
22時台:mineoは0.43Mbpsアップ。OCNモバイルONEは0.15Mbpsアップ。

2015/12/14
8時台:mineoは5.36Mbpsダウン。OCNモバイルONEは4.86Mbpsダウン。
12時台:mineoは0.62Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.05Mbpsダウン。
20時台:mineoは3.72Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.18Mbpsダウン。
22時台:mineoは1.37Mbpsダウン。OCNモバイルONEは0.63Mbpsダウン。

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.