Androidスマートフォン

goo SimSellerのセール情報と購入方法、注意点まとめ【2月】

投稿日:

このページでは、goo SimSellerのセール情報と購入時のポイント、注意点をまとめています。



目次


goo SimSellerとは?

goo SimSellerはNTTグループのNTTレゾナントが運営している、格安SIMや格安スマホ(SIMフリースマホ)を販売するオンラインショップです。

NTTグループのため安心感があり、また不定期で開催されるセールを利用するとかなり安くSIMフリースマホやタブレットを購入できるのも特徴です。


【gooSimSellerのセール 2019年2月①】新生活応援プライス AQUOS R2 compact SH-M09が42,800円~、nova lite 3が3,800円~

goo SimSellerでは、2019年2月21日に発売されたAQUOS R2 compact SH-M09と2月1日に発売されたHUAWEI nova lite 3が破格で購入できるキャンペーンを開催しています。


キャンペーン内容

goo SimSellerでOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットでAQUOS R2 compact SH-M09を購入すると47,800円に、HUAWEI nova lite 3を購入すると8,800円に割引。さらに指定のオプション加入でそれぞれ最大5,000円割引されます。

オプション加入なし/ありの場合のSH-M09とnova lite 3の価格は以下の通り。

【SH-M09】

オプション加入なし:【一括】47,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】47,800円⇒45,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】47,800円⇒42,800円(5,000円割引)【分割】なし


【nova lite 3】

オプション加入なし:【一括】8,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】8,800円⇒6,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】8,800円⇒3,800円(5,000円割引)【分割】なし


AQUOS R2 compact SH-M09について

購入の判断材料として、2019年2月21日に発売されたばかりのAQUOS R2 compact SH-M09についてまとめておきます。

現在、goo SimSellerではSH-M08も購入することができますが、SH-M09がSH-M08に勝るのは以下の点です。
・SoC(CPU)がSH-M08がSnapdragon 450なのに対しSH-M09がSnapdragon 845
・OSがAndroid 9.0 Pie(SH-M08はAndroid 8.1 Oreo)
・RAM 4GB/ストレージ 64GB(SH-M08はRAM 3GB/ストレージ 32GB)
・背面カメラの画素数が2260万画素(SH-M08は1200万画素)
・バッテリー容量が2700mAh(SH-M08は2500mAh)

上記の通り、SH-M09はSH-M08にあらゆる面で勝っています。

OSは最新のAndroid 9.0 PieでSoCも現時点では最新のSnapdragon 845のSH-M09なら、ウェブサイトやSNSの閲覧と投稿、動画の視聴といった普段使いはもちろん、3Dグラフィックスをふんだんに使っているゲームでもストレスなく遊べます。

カメラに関しては画素数が高いからといってきれいに撮れるわけではないので、カメラ重視でSH-M09を検討しているならレビューを待つことをおすすめします。


なお、SH-M09はOSとSoC、RAM、ストレージの容量まで全てGoogle Pixel 3の64GBモデルと同じなので、比べるべきはPixel 3ですね。

Pixel 3はSH-M09とほぼ同じスペックで定価が95,000円なので、キャンペーンを全て適用すると42,800円で購入できるgoo SimSellerのSH-M09はかなり割安です。


nova lite 3について

nova lite 3についても簡単にまとめておきます。

nova lite 3は1年前に発売されたnova lite 2の後継に当たる機種ですが、機能は大幅に向上しています。

nova lite 2からnova lite 3で進化した(追加された)主な機能は以下の通り。
・SoC(CPU)がKirin 659からKirin 710にアップグレード
・バッテリー容量が3,000mAhから3,400mAhに増量
・DSDV(デュアルシムデュアルボルテ)
・前面カメラの画素数が800万画素から1,600万画素に増加
・AIカメラ

SoC(CPU)に関してはnova lite 2でもゲームなどをしなければ特に遅く感じることはありませんでしたが、nova lite 3ではゲームもそこそこ快適にできるようになっています。

また、ゲームをし始めると電池がすぐになくなってしまいますが、バッテリー容量が増えているので安心です。

カメラに関しては画素数が良ければきれいな写真が撮れるわけではないのと、価格が安ければ高い機種よりも写真の出来が劣るのはほぼ確実なのであまり期待しすぎない方がいいでしょう。

nova lite 3で大きなメリットとして挙げられるのがDSDV対応です。

DSDVは、2枚のSIMを挿して同時にLTE(VoLTE)で待受できるのが特徴です。例えば、片方に通話用としてドコモやドコモ回線を使った格安SIMを挿してVoLTEの高品質で聞き取りやすい音声で通話し、データ通信用としてau回線を使った格安SIMのデータ通信SIMを挿して安く高速でインターネットするといったことが可能です。

ちなみに、2018年に最も売れたSIMフリーのAndroidスマホであるP20 liteはDSDSやDSDVに非対応でnova lite 3よりも定価は高いので、nova lite 3のコストパフォーマンスがいかに高いかが分かります。

さらに、それがgoo SimSellerで8,800円で購入できるのは安すぎますね。


さらに割引されるかけ放題・あんしんモバイルパックは付けたほうがいい

前述の通り、SH-M09・nova lite 3ともにかけ放題やあんしんモバイルパックに同時加入するかしないかで価格が異なっていて加入した方がより安くなります。

かけ放題加入(月額850円~1,300円):2,000円割引
かけ放題+あんしんモバイルパック加入(月額1,490円~1,940円):5,000円割引

OCNモバイルONEの10分かけ放題の詳細はこちら。
OCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめ

よくかける相手上位3番号がかけ放題になる「トップ3かけ放題」と10分かけ放題+トップ3かけ放題のセット契約「かけ放題ダブル」の詳細はこちらにまとめています。
OCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめ


かけ放題オプションとあんしんモバイルパックともに誰にでも必要なオプションというわけではありませんが、割引額が大きいのでぜひ活用したいところです。

具体的には、ひとまずかけ放題オプションとあんしんモバイルパックに加入し、商品が届いたら解約する方法です。

そこで、かけ放題オプションとあんしんモバイルパックを付けて届き次第解約した場合にかかる費用と、割引額から費用を引いた実質割引額をまとめます。
 かけ放題あんしんモバイルパック
(nova lite 3のみ)
かけ放題
+
あんしんモバイルパック
割引額2,000円3,000円5,000円

月額料金
850円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル)

1,300円
(トップ3かけ放題)
640円1,490円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル)

1,940円
(トップ3かけ放題)
初月0円0円0円
初月に解約以下の月額料金が請求される

850円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル)

1,300円
(トップ3かけ放題)
以下の月額料金が請求される

640円
以下の月額料金が請求される

1,490円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル+あんしんモバイルパック)

1,940円
(トップ3かけ放題+あんしんモバイルパック)
実質割引額
(割引額-オプション月額料金)
1,150円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル)

700円
(トップ3かけ放題)
2,360円3,510円
(10分かけ放題 or かけ放題ダブル+あんしんモバイルパック)

3,060円
(トップ3かけ放題+あんしんモバイルパック)


かけ放題オプション・あんしんモバイルパックともに初月は無料ですが、かけ放題オプション・あんしんモバイルパックともに初月に解約すると月額料金がかかります。

あんしんモバイルパックについては、注意事項に利用開始月の申込/解約が複数回行われた際は、請求をさせていただく場合があります」と記載されているので、割引適用のために一度だけ申し込みと解約を初月内に行うのなら月額料金はかからないのかなと思い問い合わせてみました。


ですが、結果は申し込んだ月に解約した場合はあんしんモバイルパックでも月額料金がかかるとのことでした。


そのため、かけ放題オプションのみ付けた場合の実質割引額は月額料金が850円の10分かけ放題もしくはかけ放題ダブルでも1,150円(割引額2,000円-850円)とそこまで大きくありません。

結論としては、10分かけ放題もしくはかけ放題ダブル+あんしんモバイルパックだと割引額が5,000円と大きく、初月に解約した際にかかる費用もかけ放題オプション(10分かけ放題もしくはかけ放題ダブル)の850円+640円の合計1,490円で、実質割引額は3,510円とかなり安いです。

オプションの解約はOCNモバイルONEのマイページからすぐにできるので、1つでも2つでも解約の手間はほぼ変わりません。

SH-M09とnova lite 3で最大の割引を受けるためにも、5,000円割引されるかけ放題オプションとあんしんモバイルパックは同時加入をおすすめします。

公式サイト
OCNモバイルONE


キャンペーン開催期間

2019年2月21日(木) 11時~2019年3月18日(月) 11時


新生活応援プライスでSH-M09とnova lite 3が安くなるのはOCNモバイルONEの音声通話SIM契約が必須なスマホセット(旧らくらくセット)のみ

goo SimSellerでは、現在はデータ通信SIMとスマホのセット契約ができません。

SH-M09とnova lite 3を新生活応援プライスで購入するには、音声通話SIM契約が必須のスマホセット(旧らくらくセット)が条件となっています。

OCNモバイルONEの音声通話SIMには6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると8,000円の解約金がかかります。

OCNモバイルONEの最低利用期間の詳細はこちらにまとめています。
OCNモバイルONEの最低利用期間と解約金(違約金/手数料/解除料)まとめ

スマホセットの詳細についてはこちらをご覧ください。


キャンペーン適用条件・注意点

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」での購入に限り、セール価格が適用されます。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金8,000円がかかります。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社に番号そのままでMNP転出する場合、3,000円のMNP転出手数料がかかります。

・端末の購入方法は一括のみ。分割で購入することはできません。

スマホセット(旧らくらくセット)の申し込みは1人1セット限りです。

手続き完了から商品が届くまで1週間ほどかかります。


上記の通り、SH-M09は定価は高いもののほぼ同じスペックのPixel 3に比べると割安で、goo SimSellerの新生活応援プライスとかけ放題、あんしんモバイルパックに加入することでコストパフォーマンスはかなり高くなります。

nova lite 3は元からコストパフォーマンスが高いですが、SH-M09と同じくキャンペーン適用でさらに他の格安SIMにはない安さで購入できます。

これらの機種の購入を検討中の場合は、goo SimSellerのキャンペーンをぜひ活用しましょう。

公式サイト
OCNモバイルONE(goo SimSeller)

OCNモバイルONEの特徴やレビューはこちら。
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【2月】




【gooSimSellerのセール 2019年2月②】対象スマホがオプションとセットで最大5,000円割引

goo SimSellerは、AQUOS R2 compact SH-M09とnova lite 3以外の機種でも音声通話SIMとスマホをセットで購入し、かつ指定のオプションに加入すると最大5,000円割引されるキャンペーンを開催中です。


キャンペーン内容

goo SimSellerでOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで対象のスマホを指定のオプション付きで購入すると、最大5,000円割引されます。

対象オプションと割引額は以下の通り。

OCNでんわかけ放題オプション:2,000円割引

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック:5,000円割引



対象端末と割引後の価格は以下の通りです。

【AQUOS sense2 SH-M08】
オプション加入なし:【一括】21,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】21,800円⇒19,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】21,800円⇒16,800円(5,000円割引)【分割】なし



【ZenFone Live(L1) (ZA550KL)】
オプション加入なし:【一括】8,800円⇒8,800円(割引なし)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】8,800円⇒6,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】8,800円⇒3,800円(5,000円割引)【分割】なし



【nova 3】
オプション加入なし:【一括】34,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】34,800円⇒32,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】34,800円⇒29,800円(5,000円割引)【分割】なし



【AQUOS sense plus SH-M07】
オプション加入なし:【一括】29,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】29,800円⇒27,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】29,800円⇒24,800円(5,000円割引)【分割】なし



【Mate 20 Pro】
オプション加入なし:【一括】84,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】84,800円⇒82,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】84,800円⇒79,800円(5,000円割引)【分割】なし



【P20 lite】
オプション加入なし:【一括】18,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】18,800円⇒16,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】18,800円⇒13,800円(5,000円割引)【分割】なし



【ZenFone 5】
オプション加入なし:【一括】39,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】39,800円⇒37,800円(2,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】39,800円⇒34,800円(5,000円割引)【分割】なし


キャンペーン開催期間

2019年2月21日(木) 11時~終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」での購入に限り、セール価格が適用されます。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金8,000円がかかります。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社に番号そのままでMNP転出する場合、3,000円のMNP転出手数料がかかります。

・端末の購入方法は一括のみ。分割で購入することはできません。

スマホセット(旧らくらくセット)の申し込みは1人1セット限りです。

手続き完了から商品が届くまで1週間ほどかかります。


オプションとセットで最大5,000円割引されるキャンペーンは、OCNモバイルONEでセット購入できる全てのAndroidスマホで適用されます。

対象のオプションがかけ放題オプションとあんしんモバイルパックとなっていて全ての人に必要なオプションであるとは限りませんが、さらに割引されるかけ放題・あんしんモバイルパックは付けたほうがいいでも触れたとおり、使う・使わないに関係なく商品が届いた後に解約する前提ならどちらも同時に申し込むことで最大限の割引が適用されるので、両方のオプションをつけて申し込むのがおすすめです。

公式サイト
OCNモバイルONE(goo SimSeller)

OCNモバイルONEの特徴とレビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【2月】




【終了しました】【gooSimSellerのセール 2019年2月】ひと足お先に!総決算セール

goo SimSellerでは、SIMフリースマホが大幅に割引されるセールが開催されています。
※セールは終了しました。

公式サイト
OCNモバイルONE(goo SimSeller)


キャンペーン内容

OCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで対象スマホを購入すると最大17,000円割引。また指定のオプション加入でさらに最大5,000円割引されます。

対象端末と割引後の価格は以下の通りです。


【nova lite 3】
オプション加入なし:【一括】8,800円【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】8,800円⇒6,800円(2,000円割引)【分割】なし

あんしんモバイルパック加入:【一括】8,800円⇒5,800円(3,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】8,800円⇒3,800円(5,000円割引)【分割】なし



【AQUOS sense2 SH-M08】
オプション加入なし:【一括】21,800円⇒7,800円(14,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】21,800円⇒5,800円(16,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】21,800円⇒2,800円(19,000円割引)【分割】なし



【ZenFone Live(L1) (ZA550KL)】
オプション加入なし:【一括】8,800円⇒5,800円(3,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】8,800円⇒3,800円(5,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】8,800円⇒800円(8,000円割引)【分割】なし



【Mate 20 Pro】
オプション加入なし:【一括】84,800円⇒68,800円(16,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】84,800円⇒66,800円(18,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】84,800円⇒63,300円(21,000円割引)【分割】なし



【nova 3】
オプション加入なし:【一括】34,800円⇒19,800円(15,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】34,800円⇒17,800円(17,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】34,800円⇒14,800円(20,000円割引)【分割】なし



【AQUOS sense plus SH-M07】
オプション加入なし:【一括】29,800円⇒14,800円(15,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】29,800円⇒12,800円(17,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】29,800円⇒9,800円(20,000円割引)【分割】なし



【P20 lite】
オプション加入なし:【一括】18,800円⇒5,300円(13,500円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】18,800円⇒3,300円(15,500円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】18,800円⇒300円(18,500円割引)【分割】なし



【ZenFone 5】
オプション加入なし:【一括】39,800円⇒22,800円(17,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション加入:【一括】39,800円⇒20,800円(19,000円割引)【分割】なし

OCNでんわかけ放題オプション+あんしんモバイルパック加入:【一括】39,800円⇒17,800円(22,000円割引)【分割】なし



iPhone SE 32GB(海外版):【一括】34,800円⇒19,800円(15,000円割引)【分割】なし


おすすめのセール対象端末

このセール対象端末の中で、特にユーザーからの評価が高くコストパフォーマンスも良いのはP20 liteです。

P20 liteは2018年に最も売れたスマホで私も持っていますが、価格はそこまで高くないものの動作は軽くストレスなく使えて価格以上の使い勝手の良さです。

P20 liteの詳細はこちら。
HUAWEI P20 liteのスペック評価とメリット・デメリット総まとめ

この端末が5,300円は安すぎますね。

どの機種にするか迷ったら、P20 liteを選んでおけば間違いないです。

また、P20 liteが対応していないDSDVに対応しているnova lite 3も、8,800円とP20 liteよりは価格が若干高くなるものの、2枚のSIMを挿してVoLTEとLTEで同時待ち受けしたいならコストパフォーマンスはかなり高くおすすめです。

サイズはnova lite 3の方が大きいです。大画面で動画やゲームなどを楽しみたい人にはnova 3が、スマホを片手で操作するならP20 liteが適しています。


ただ、nova lite 3はUSBポートが最近主流のUSB Type-CではなくmicroUSBで、カメラもP20 liteに比べるときれいには撮れないので、DSDVが不要なら個人的にはP20 liteの方がおすすめです。


防水・防塵やおサイフケータイ機能がついたスマホが希望の場合は、SH-M07とSH-M08がおすすめです。

特に、SH-M07はSoC(CPU)性能はそこそこでRAM、ROMともに大容量、ディスプレイの解像度もフルHDなどゲームをしない・普段遣いなら快適に使えます。


キャンペーン開催期間

2019年2月8日(金) 11時~2019年2月21日(水) 11時


キャンペーン適用条件・注意点

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」での購入に限り、セール価格が適用されます。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金8,000円がかかります。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社に番号そのままでMNP転出する場合、3,000円のMNP転出手数料がかかります。

・セール対象端末は一括購入のみ。分割で購入することはできません。

スマホセット(旧らくらくセット)の申し込みは1人1セット限りです。

手続き完了から商品が届くまで1週間ほどかかります。


ひと足お先に!総決算セールは、1月に開催され割引額もそこそこ大きかったHAPPY NEW YEAR セールのラインナップにnova lite 3とAQUOS sense plus SH-M07が加わり、価格は例えばAQUOS sense plus SH-M07が29,800円⇒14,800円、AQUOS sense2 SH-M08が21,800円⇒7,800円、Mate 20 Proが84,800円⇒68,800円などHAPPY NEW YEAR セールよりも大幅に安くなっています。

また、人気機種のP20 liteが6,800円⇒5,300円とより安くなっているのもメリットです。

SH-M08とSH-M07、Mate 20 Pro、P20 lite以外の機種についても、全て10,000円以上安くなっているので、どの機種を買ってもコストパフォーマンスはかなり高いです。

さらに、海外版iPhone SE以外はOCNでんわかけ放題オプション加入で上記の割引に加えて2,000円の追加割引が、OCNでんわかけ放題オプションとあんしんモバイルパックの同時加入で5,000円の追加割引が適用されます。

この割引により、P20 liteは最安で300円、ZenFone Live(L1)が800円など破格で購入できます。

もちろん、かけ放題オプションとあんしんモバイルパックともに全ての人に必要なオプションではありませんが、さらに割引されるかけ放題・あんしんモバイルパックは付けたほうがいいでも触れたとおりかけ放題オプションとあんしんモバイルパックをセット契約して初月に解約しても実質4,150円割引されるので、特にこだわりがなければかけ放題オプションとあんしんモバイルパックのセット契約をおすすめします。

ひと足お先に!総決算セールは他の格安SIMに比べてもかなり安いので、格安SIMとセットでスマホも購入予定ならOCNモバイルONEは必ず含めて検討しましょう。


【終了しました】【gooSimSellerのセール 2018年7月】g08新発売記念キャンペーン

goo-simseller-sale59 goo SimSellerでは、2018年2月23日に発売されたg08の発売を記念して、g08が特価で購入できるキャンペーンを開催しています。
※セールは終了しました。

公式サイト
OCNモバイルONE(goo SimSeller)

g08の定価は25,800円ですが、6,800円で購入できます。

また、gooポイント会員なら割引クーポンコード入力で3,000円割引されるため3,800円になります。
※3,000円割引のクーポンコードは上限に達したため終了しました。

定価25,800円のg08が6,800円は破格なので、検討中ならセール中の購入がおすすめです。
OCNモバイルONE(goo SimSeller)


セール開催期間

g08新発売記念キャンペーンの開催期間は2018年2月23日 10時~2018年3月26日の9時59分まで、もしくは先着908台限定です。

3月26日になっていなくても、908台売れた時点でセールは終了します。


g08はフランスのメーカーWikoが製造したSIMフリースマホで、5.7インチで18:9の縦長ディスプレイを搭載し、ドコモ・au・ソフトバンクすべてのVoLTEに対応、DSDSとmicroSDカードを同時に使えるトリプルスロット構造、前面に高画質なデュアルカメラ搭載など使い勝手の良い端末です。
g0813
定価の25,800円でもコストパフォーマンスは悪くないですが、キャンペーンを適用すれば割引額が最も少ない6,800円でも安すぎるぐらいですね。

割引価格で購入するには半年間の最低利用期間があり期間内に解約すると8,000円の解約金がかかるOCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須ですが、それが問題なければ買って損はないと思います。

g08のスペックや特徴はこちら。
g08(グーマルハチ)のスペックレビューと価格、発売日まとめ

公式サイト
OCNモバイルONE(goo SimSeller)


goo SimSellerのメリット・良い点

goo SimSellerのことをよく知らない人のために、goo SimSellerのメリットとデメリットについて解説します。

まずはメリット・良い点からです。


最大のメリットは端末価格が格安で購入できるセール

goo SimSellerの最大のメリットは、不定期で開催されるセールです。

goo SimSellerのセールでは、他のショップでは提供されていないほどの割引価格で安くSIMフリースマホやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなどを購入することができます。

その分、goo SimSellerのセール商品はすぐに売り切れて入荷が1ヶ月後など遅くなってしまうこともよくあるので、お目当ての商品がある場合はなるべく早めに購入しましょう。
goo-simseller-sale3


故障時の保証「グーの端末補償」があるので故障しても安心

SIMフリースマホやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなどを購入する際に、故障した場合の保証が気になる人もいると思います。

goo SimSellerは、以前はg01やg02など「gooのスマホ」シリーズのスマホにしか保証がありませんでしたが、現在はgoo SimSellerで購入できる端末ならすべて「グーの端末補償」に加入することができます。

グーの補償の月額料金と補償上限金額、保証期間、補償回数は以下の通りです。
月額料金
(スマホ)
430円/台(税抜)
月額料金
(タブレット)
410円/台(税抜)
月額料金
(ルータ)
340円/台(税抜)
補償上限金額
(スマホ/タブレット)
40,000円(税込)
補償上限金額
(ルータ)
22,000円(税込)
補償対象端末
goo SimSellerで購入できるスマホ、タブレット、モバイルWi-Fiルーター
補償対象になる故障
自然故障、破損、落下、水漏れ
補償方法修理
※修理不可の場合は同等の新品を提供
保証期間最大36ヶ月
※メーカー保証1年含む
補償回数1年に2回まで
受付時間10時~18時
年中無休


月額料金はスマホとタブレット、モバイルWi-Fiルーターでそれぞれ異なっています。

補償は1年に2回まで利用でき、補償上限額以内で修理や交換が済めばユーザーは利用料金の支払いは必要ありません。

逆に、保証上限額を超える分はユーザーが負担する必要があります。また、故障端末をgooに送る際にかかる送料はユーザー負担となります。

補償に加入していればもし端末が故障してしまっても安心なので、不安なら加入を検討しましょう。

グーの端末補償の詳細はこちらをご覧ください。
端末サポート | gooSimseller


g01~g08は遠隔操作されながら初期設定方法や操作方法などを聞ける「グーの安心サポート」もあり

goo SimSellerでは、オリジナル商品として「グーのスマホ」を販売しています。

具体的には、g01、g02、g03、g04、g05、g06、g07、g08です。

上記のグーのスマホはグーの端末補償だけでなく、初期設定方法や操作方法などを教えてもらえる「グーの安心サポート」に加入することもできます。

グーの安心サポートの内容は以下の通り。
月額料金390円/月(税抜)
サポート対象端末g01、g02、g03、g04,、g05、g06、g07
サポート範囲
・初期設定サポート(Googleアカウント取得、セキュリティソフト設定)
・端末基本設定(Googleアカウント設定、端末機能設定、電話機能設定、電話帳機能基本設定、メール設定、インターネット設定)
・端末操作案内(電話操作のご案内、キーボード入力方法の変更案内
・接続設定(Wi-Fi設定、Bluetooth設定)
・同期化(パソコンとの同期化、パソコンの設定変更)
・アプリケーションサポート(アプリの設定、利用方法のご案内)
・トラブル/最適化サポート(端末の最適化、ウイルス診断、トラブル解決支援)
受付時間9時~21時
年中無休


スマホを使うために最低限必要な設定や基本的な操作は、グーの安心サポートを利用することですべて解決できます。

スマホが初めてで操作が不安という人は、グーの安心サポートを検討してみるといいでしょう。

グーの安心サポートの詳細はこちらをご覧ください。
グーの安心サポート | gooSimseller


goo SimSellerのデメリット・注意点

次に、goo SimSellerのデメリットや注意点について解説します。


goo SimSellerで購入した商品にはOCNモバイルONEのSIMがもれなくついてくる

goo SimSellerでスマホやタブレット、モバイルWi-Fiルーターを購入した場合、OCNモバイルONEのSIMがもれなくついてきます。

これは、goo SimSellerはNTTグループのNTTレゾナントが運営するオンラインショップですが、OCNモバイルONEはgoo SimSellerと同じNTTグループのNTTコミュニケーションズが提供する格安SIMのためです。

そのため、goo SimSellerで端末を購入する際はOCNモバイルONEのSIMタイプを必ず選ぶ必要があります。

ただし、OCNモバイルONEのSIMが付いてくるからといって必ずしも契約する必要があるわけではなく、端末だけ購入することももちろん可能です。
※現在は音声通話SIMの契約が必須です。

購入方法については、後ほど解説します。


「スマホセット(旧らくらくセット)」対象スマホはOCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須。支払い方法も一括のみ

goo SimSellerでは、以前は「スマホセット(旧らくらくセット)」に対応している端末なら端末を購入する際に一括だけでなく分割を選ぶことができていました。

ですが、現在は分割購入はできず一括のみとなっています。

また、スマホセット(旧らくらくセット)はOCNモバイルONEの音声通話SIMを契約する必要があります。
how-to-use-goo-simseller-set9

OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると8,000円の解約金がかかる点もおさえておきましょう。

なお、一般的な格安SIMの最低利用期間は12ヶ月で、最低利用期間内の解約でかかる解約金は9,500円前後なので、OCNモバイルONEの音声通話SIMの縛りは緩く良心的です。

らくらくセットで契約する手順はこちらをご覧ください。
「スマホセット(旧らくらくセット)」でOCNモバイルONEのSIMの契約と同時に端末を購入する方法

OCNモバイルONEの特徴やレビューはこちら。
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【2月】


【現在は分割購入できません】分割で購入すると一括購入時よりも割高になることがある

らくらくセットを利用してOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで端末を分割購入する場合、一括購入時の金額よりも割高になる場合がある点にも注意が必要です。
※現在は分割での購入ができません。

例えば、g07をらくらくセットで購入する際に、一括なら16,800円なのに対し分割なら合計で20,400円となり、3,600円も割高になります。
how-to-use-goo-simseller-set20

一括で購入できる資金を用意できる場合は、分割ではなく一括での購入をおすすめします。


goo SimSellerでスマホやタブレットの購入方法

ここでは、goo SimSellerで端末を購入する方法を解説します。

購入方法はここまでにも触れてきた通り、以前は2通りありましたが現在は1通りのみです。
・OCNモバイルONEのSIMを契約せずに端末だけ購入
⇒一括購入のみで分割は不可の「通常購入」

※通常購入はできなくなりました。

・OCNモバイルONEのSIM契約と同時に端末を購入
⇒一括で購入する「スマホセット(旧らくらくセット)」

それぞれの購入方法は次をご覧ください。


【現在通常購入はできません】「通常購入」でOCNモバイルONEのSIMを契約しないで端末だけ購入する方法

goo SimSellerでOCNモバイルONEのSIMを契約せずに端末だけ購入したい場合は、goo SimSellerのトップページから購入する商品のページを開きます。
gooSimseller|NTTレゾナントが運営する格安スマホ、SIM関連専門ショップ
※現在は通常購入はできません。

カテゴリや検索ボックスから購入する商品のページを探します。
how-to-use-goo-simseller1

ページが見つかったら、カラーとSIMのタイプを選びます。OCNモバイルONEのSIMは、使う予定がなければどれを選んでも問題ありません。
how-to-use-goo-simseller2

SIMのタイプを選んだら、グーの端末補償やg01~07の場合はグーの安心サポートの加入・非加入を選びます。
how-to-use-goo-simseller3

選んだら「カートに入れる」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller4

商品が間違っていないことを確認して「ご注文手続きへ進む」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller5

すでにgooの会員の場合はメールアドレスとパスワードを入力後「ログインして注文手続きへ」をクリックします。会員でない場合は「はじめてご利用されるお客様、会員登録されていないお客様」の「注文手続きへ」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller6

氏名やメールアドレス、郵便番号など「必須」と記載された項目をすべて入力していきます。
how-to-use-goo-simseller7

今後もgoo SimSellerで端末を購入する可能性がある場合は「会員登録をする」にチェックを入れておくと、次回購入時に氏名や住所などの情報を入力する手間が省けるのでおすすめです。あとは、ログインする際に使うパスワードとメールマガジンを受け取るかどうかを選びます。
how-to-use-goo-simseller8

配送方法とお届け日や時間に指定がある場合は選びます。
how-to-use-goo-simseller9

支払い方法を選びます。支払いはクレジットカードか銀行振込、代引きから選べます。クレジットカードの場合は、クレジットカード番号や名義、有効期限などを入力する必要があります。
how-to-use-goo-simseller10

支払い方法まで選んだら、「利用規約に同意」にチェックを入れて「入力内容を確認する」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller11

内容に間違いないことを確認して「注文する」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller12

「注文が完了しました。」と表示されたら、購入手続きは完了です。
how-to-use-goo-simseller13


「スマホセット(旧らくらくセット)」でOCNモバイルONEのSIMの契約と同時に端末を購入する方法

goo SimSellerでOCNモバイルONEのSIMの契約と同時に端末を購入する場合は、まずOCNモバイルONEの公式サイトにアクセスします。
OCNモバイルONE

「スマホセット」をクリックします。


購入したい端末の「お申し込み」をクリックします。


申し込みに必要なものが一覧で表示されるので用意します。


下にスクロールすると手続きの流れも表示されるので、確認しておきましょう。


さらに下にスクロールすると注意事項が記載されているので、一番下までスクロールして確認します。


最後までスクロールしたら「注意事項の内容に同意します」にチェックを入れて「プラン選択に進む」をクリックします。


選んだ端末に間違いがないことを確認したら、「端末カラーの選択」で色を選びます。


前述の通り、OCNモバイルONEのスマホセットは音声通話SIMの契約が必須なので、通話プランをどれか1つ選びます。かけ放題オプションが不要の場合は一番安い「ベーシックプラン かけ放題なし」を選びます。なお、10分かけ放題についてはOCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめを、トップ3かけ放題とかけ放題ダブルについてはOCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめにまとめています。


コース選択でプランを選びます。


MNP転入するか、純粋に新規契約するかを選びます。


オプション選択は任意なので必要なものだけ加入しましょう。なお、端末の故障時が心配な場合は、端末保証(グーの端末保証)に加入しておくことをおすすめします。


その他のオプションも必要なものがあれば「申し込む」にチェックを入れます。


最後に機種やプラン、オプション、支払額などが表示されるので、正しいことを確認したら「お申し込み情報入力に進む」をクリックします。


goo SimSeller(OCNモバイルONE)を初めて利用する場合は「お申し込み手続きに進む」をクリックします。


性別や氏名、生年月日、住所、支払い方法などを全て入力していきます。


クーポンコードがある場合は入力します。


gooポイントの案内メールを受信するかどうかを選びます。私は一応受け取るようにしています。


goo SimSellerの利用規約が表示されるので、下までスクロールして確認します。


最後まで確認したら「上記の内容に同意する」にチェックを入れて「入力内容の確認」をクリックします。


端末代金や初期手数料、料金プランが間違いないことを確認します。


氏名や住所、支払い方法など入力した内容が間違っていないか確認したら「この内容で申し込む」をクリックします。


この後本人確認などを済ませれば、goo SimSellerのスマホセットの申し込みは完了です。


【おまけ】goo SimSellerから届いた商品の中身

最後に、実際にgoo SimSellerから届いた商品の中身を紹介します。

goo SimSellerからは、このような段ボールとテープが貼られています(段ボールに穴が開いているのは子供が遊んだためです。実際は穴などの傷はほぼなくきれいな状態で届きます)。
how-to-use-goo-simseller-set21

g07を「通常購入」で購入したら、g07本体の他に設定マニュアルと端末アフターサポートの紹介冊子、そしてOCNモバイルONEのSIMが同梱されていました。
how-to-use-goo-simseller-set22

「らくらくセット」ではなく通常購入なので、OCNモバイルONEはもちろん契約していません。今はとりあえず引き出しにしまってあります。


まとめ。goo SimSellerは安売りを活用

goo SimSellerの最大の魅力は、初めにも触れたとおり端末価格が大幅に値引きされるセールです。

また、現在は端末補償にも加入できるので故障時に安心なのもポイントですね。

OCNモバイルONEのSIMを必ず選ぶ必要があったりOCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必要など、goo SimSellerは普通のオンラインショップと手続きが異なるため戸惑うかもしれませんが、注意点さえしっかりおさえておけば特に問題ありません。

セール中だけでなくセールが開催されていない時も人気のスマホが安く購入できるので、ぜひgoo SimSellerは活用しましょう。

goo SimSellerのセール情報と購入方法、注意点などのまとめは以上です。

公式サイト
gooSimseller|NTTレゾナントが運営する格安スマホ、SIM関連専門ショップ

OCNモバイルONE/OCN光

-Androidスマートフォン

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.