goo SimSellerセール詳細と注意点、購入方法まとめ【2021年2月】

goo Simseller(グーシムセラー)のキャンペーン・セール情報と注意点などについてまとめています。

目次


更新情報

2021/2/5
Xiaomi Redmi9T発売記念特価セール開始。市場価格15,900円なのがgoo Simsellerだと9,800円。さらに2月18日11時までは1円とありえない安さです。Redmi 9TはスマホでゲームはせずLINEやTwitter、Instagram、YouTube、ウェブサイト閲覧がストレスなく使えて安い機種が欲しい人に特におすすめ。

2021/2/1
OCNでんわ 完全かけ放題オプションリリース記念セール開始。Redmi Note 9Sとmoto g8、ZenFone Max Pro (M2)、ZenFone Max (M2)、OPPO A5 2020が1円、OPPO Reno3 Aが10,800円、AQUOS sense 4が11,800円などかなり安いです。

またiPhoneも通常価格より10,000円以上安いモデルもあるなど、iPhoneの割引も充実しています。


goo SimSeller(グーシムセラー)とは?

goo SimSellerはNTTグループのNTTレゾナントが運営している、格安SIMや格安スマホ(SIMフリースマホ)を販売するオンラインショップです。

NTTグループのため安心感があり、また不定期で開催されるセールを利用するとかなり安くSIMフリースマホやタブレットを購入できるのも特徴です。

goo Simsellerでスマホを購入するには、基本的にOCNモバイルONEもしくはドコモのどちらかの音声通話SIMを同時に申し込む必要があります。

そしてgoo SimsellerのセールでSIMとスマホのセットを購入するなら、現状はドコモではなくOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで購入した方が割引額が大きく得です。

goo SimsellerでドコモのSIMとセットでスマホを購入した場合、今回のセールでは価格は定価のままで開通月から3ヶ月後に2,000円キャッシュバックされるのみ。

対して、OCNモバイルONEのSIMとセットでスマホを購入すると最大で15,000円割引(32,800円-24,800円+2,000円+5,000円)されます。

そのため、このページではOCNモバイルONEのSIMとセットで購入する場合の価格をまとめています。

ちなみにOCNモバイルONEの音声通話SIMには旧コースと新コースがありますが、新コースは一般的な格安SIMが大幅に速度を落とす平日昼間でもそこそこ速くストレスなく通信できるので、格安SIMに速度を求める人にもおすすめです。

新コースの速度についてはこちら。
OCNモバイルONE(新コース)の速度は遅い?速い?【2020年9月】

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)

OCNでんわ 完全かけ放題オプション リリース記念セール


キャンペーン期間

2021年2月1日 11時~2021年2月17日 11時


キャンペーン内容

goo SimsellerでOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットでセール対象機種を購入すると、端末価格が大幅に割引されます。

また、一部の機種ではOCNでんわ 完全かけ放題オプションに加入で2,000円割引、MNP転入(他社からの乗り換え)で5,000円割引され、最大で合計7,000円(MNP転入5,000円+OCNでんわ 完全かけ放題オプション加入2,000円)割引されます。

割引対象端末・割引後の端末価格は以下の通りです。
機種名通常価格割引後価格OCNでんわ 完全かけ放題オプション加入
(2,000円割引)
MNP転入
(5,000円割引)
OCNでんわ 完全かけ放題オプション加入
+
MNP転入
(7,000円割引)
ASUS ZenFone 771,600円56,600円56,600円
(割引なし)
56,600円
(割引なし)
56,600円
(割引なし)
ASUS ZenFone 7 Pro84,100円71,100円69,100円71,100円
(割引なし)
69,100円
(オプション加入のみ)
ASUS ZenFone Max(M2) 4GB/64GB11,400円1円1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
ASUS ZenFone Max Pro(M2) 6GB/64GB13,900円1円1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
moto g9 play13,800円2,100円100円2100円
(割引なし)
2,100円
(オプション加入のみ)
moto g PRO22,000円14,000円12,000円9,000円7,000円
motorola moto g813,200円1円1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
motorola moto g8 plus19,300円6,300円4,300円6,300円
(割引なし)
4,300円
(オプション加入のみ)
OPPO A5 202014,900円1円1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
OPPO A7319,100円6,100円4,100円6,100円
(割引なし)
4,100円
(オプション加入のみ)
OPPO Reno A20,100円5,100円5,100円
(割引なし)
5,100円
(割引なし)
5,100円
(割引なし)
OPPO Reno 3A25,800円10,800円10,800円
(割引なし)
10,800円
(割引なし)
10,800円
(割引なし)
SHARP AQUOS sense424,800円11,800円9,800円11,800円
(割引なし)
11,800円
(オプション加入のみ)
SHARP AQUOS sense4 plus32,800円24,800円22,800円19,800円17,800円
SHARP AQUOS zero2 SH-M1351,500円43,500円41,500円38,500円36,500円
SHARP AQUOS sense3 plus SH-M1134,400円21,400円19,400円21,400円19,400円
(割引なし)
SHARP AQUOS sense3 SH-M1219,100円4,100円4,100円
(割引なし)
4,100円
(割引なし)
4,100円
(割引なし)
SONY Xperia 10 Ⅱ32,800円24,800円22,800円19,800円17,800円
TCL 10 Lite16,500円1,500円1,500円
(割引なし)
1,500円
(割引なし)
1,500円
(割引なし)
Xiaomi Mi Note 10 Lite25,800円10,800円10,800円
(割引なし)
10,800円
(割引なし)
10,800円
(割引なし)
Xiaomi Redmi Note 9S 4GB/64GB14,900円1円1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
1円
(割引なし)
Xiaomi Redmi Note 9S 6GB/128GB18,100円10,100円8,100円5,100円3,100円
iPhone 8 Plus 64GB50,100円35,100円35,100円
(割引なし)
35,100円
(割引なし)
35,100円
(割引なし)
iPhone 8 Plus 256GB55,100円40,100円40,100円
(割引なし)
40,100円
(割引なし)
40,100円
(割引なし)
iPhone SE(第2世代) 64GB43,900円34,000円34,000円
(割引なし)
29,000円29,000円
(MNP転入のみ)
iPhone SE(第2世代) 128GB48,900円39,000円39,000円
(割引なし)
34,000円34,000円
(MNP転入のみ)
iPhone SE(第2世代) 256GB59,900円50,000円50,000円
(割引なし)
45,000円45,000円
(MNP転入のみ)
iPhone 11 64GB72,900円64,900円62,900円59,900円57,900円
iPhone 11 128GB73,700円65,700円63,700円60,800円58,800円
iPhone 11 256GB88,900円80,900円78,900円75,900円73,900円
iPhone 11 Pro 64GB103,900円90,900円88,900円90,900円
(割引なし)
88,900円
(オプション加入のみ)
iPhone 11 Pro 256GB120,900円107,900円105,900円107,900円
(割引なし)
105,900円
(オプション加入のみ)
iPhone 11 Pro 512GB142,900円129,900円127,900円129,900円
(割引なし)
127,900円
(オプション加入のみ)
iPhone 11 Pro Max 64GB116,900円103,900円101,900円103,900円
(割引なし)
101,900円
(オプション加入のみ)
iPhone 11 Pro Max 256GB132,900円119,900円117,900円119,900円
(割引なし)
117,900円
(オプション加入のみ)
iPhone 11 Pro Max 512GB153,900円140,900円138,900円140,900円
(割引なし)
138,900円
(オプション加入のみ)
iPhone XR 64GB62,100円54,100円52,100円49,100円47,100円
iPhone XR 128GB67,100円59,100円57,100円54,100円52,100円
iPhone SE (第2世代) 64GB44,100円29,100円29,100円
(割引なし)
29,100円
(割引なし)
29,100円
(割引なし)
iPhone SE (第2世代) 128GB49,100円34,100円34,100円
(割引なし)
34,100円
(割引なし)
34,100円
(割引なし)
iPhone SE (第2世代) 256GB60,300円45,300円45,300円
(割引なし)
45,300円
(割引なし)
45,300円
(割引なし)
中古
Apple iPhone SE (第2世代)
42,100円~27,100円27,100円
(割引なし)
27,100円
(割引なし)
27,100円
(割引なし))
中古
iPhone 11
66,800円~51,800円~51,800円~
(割引なし)
51,800円~
(割引なし)
51,800円~
(割引なし)
中古
iPhone 11 Pro
83,500円~68,500円~68,500円~
(割引なし)
68,500円~
(割引なし)
68,500円~
(割引なし)
中古
iPhone 11 Pro Max
100,100円~85,100円~85,100円~
(割引なし)
85,100円~
(割引なし)
85,100円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone XR
52,300円~37,300円~37,300円~
(割引なし)
37,300円~
(割引なし)
37,300円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone XS
56,200円~41,200円~41,200円~
(割引なし)
41,200円~
(割引なし)
41,200円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone XS Max
77,100円~62,100円~62,100円~
(割引なし)
62,100円~
(割引なし)
62,100円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone X
69,300円~54,300円~54,300円~
(割引なし)
54,300円~
(割引なし)
54,300円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone 8
35,400円~20,400円~20,400円~
(割引なし)
20,400円~
(割引なし)
20,400円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone 8 Plus
37,100円~22,100円~22,100円~
(割引なし)
22,100円~
(割引なし)
22,100円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone 7
20,100円~5,100円~5,100円~
(割引なし)
5,100円~
(割引なし)
5,100円~
(割引なし)
中古
Apple iPhone 7 Plus
24,900円~9,900円~9,900円~
(割引なし)
9,900円~
(割引なし)
9,900円~
(割引なし)
中古
iPhone SE
15,000円~1円~1円~
(割引なし)
1円~
(割引なし)
1円
(割引なし)
中古
galaxy
14,100円~1円~1円~
(割引なし)
1円~
(割引なし)
1円~
(割引なし)
中古
Xperia
37,100円~22,100円~22,100円~
(割引なし)
22,100円~
(割引なし)
22,100円~
(割引なし)

今回のセールも割引額はかなり大きく、1円機種としてZenFone Max(M2)とZenFone Max Pro(M2)、moto g8、OPPO A5 2020、Redmi Note 9Sの5機種(中古iPhone SEの1円機種は在庫なし)の中から選ぶことが可能。

その他では、AQUOS sense 4が9,800円~OPPO Reno3 Aが10,800円など、人気機種はしっかり安くなっています。

また、iPhoneも通常価格より最大15,000円安くなっていて安く購入できるのもgoo Simsellerならではのメリットですね。

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEの詳細とレビュー
OCNモバイルONEを実際に使ってみた評価とレビュー【2月】
OCNモバイルONE

キャンペーンでおすすめの機種

セール対象機種の中で、おすすめは1円の機種とOPPO Reno3 A、AQUOS sense4です。

iPhoneについてはこちらを参考にしてください。

まず、とにかく安くスマホを新調したいなら1円機種を選びましょう。

Reno3A、AQUOS sense4については、ともにおサイフケータイと防水防塵性能を備えたスマホ。

Reno3 Aは、SoCは重いゲームのプレイは厳しいものの普段使いには問題なくこなせるSnapdragon 665を搭載し、RAMも6GBと大容量です。

また、Reno3 Aは4眼カメラ搭載で夜でもそこそこきれいな写真や動画が撮れます。

AQUOS sense4は、SoCに重めのゲームでもプレイできるSnapdragon 720Gを搭載し、バッテリー容量も4,570mAhとコンパクトながら大容量なのが特徴。

カメラはそこまで綺麗に撮れませんが、SoCの性能はAQUOS sense4が上なのでReno3 Aより素早く快適に操作できます。

ちなみに、両者ともおサイフケータイに対応していながらSIMを2枚挿してどちらも4G LTEで待ち受けできるDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)で使えます

まとめると、できるだけ安くおサイフケータイと防水防塵性能ありで、カメラにこだわるならReno3 Aを、ゲームも含めた快適な操作性を求めるならAQUOS sense4がおすすめ

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEの詳細とレビュー
OCNモバイルONEを実際に使ってみた評価とレビュー【2月】

キャンペーン適用条件

セール適用条件

  1. OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」で購入すること。
  2. オプション加入割引の適用を希望する場合は、割引対象オプション加入必須のページから申し込むこと。
  3. 契約者本人が申し込むこと。
このセール価格で購入するにはOCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須となっていますが、OCNモバイルONEの新プランは音声通話SIMでも最低利用期間と解約金がないので、縛りなく気軽に契約できます。

ただ、契約してすぐに解約するとOCNモバイルONEのブラックリストに登録され、今後goo Simsellerでスマホセットを購入しようとしても拒否される可能性が高い点には注意が必要です。
goo Simsellerのスマホセットセールで割引が適用されるには音声通話SIM契約が必須だが最低利用期間・解約金なし


キャンペーン適用外条件

セール適用外条件

  1. 完全かけ放題オプションの割引について、音声通話SIMとスマホのセット契約する際に同時に申し込まなかった場合。
  2. 申込者が未成年の場合。


キャンペーン注意点

セール注意点

  1. 新規事務手数料3,000円とSIMカード手配料の394円が別途かかる。
  2. 端末の購入方法は一括だけでなく分割を選べる機種もあるが、分割で購入するとクレジットカード会社の分割手数料を追加で支払う必要がある。
  3. OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社にMNP転出(番号そのままで乗り換え)する場合は3,000円のMNP転出手数料がかかる。
  4. 購入は1人1台限り。
  5. 過去にOCNの入退会を繰り返すなど転売目的のおそれがある場合は、契約できない場合や申し込み確定後にキャンセルされることがある。
  6. 商品が届くのに申し込みから1週間程度かかる。
goo Simsellerでは、手数料をクレジットカード会社に支払う必要はあるものの端末を分割で購入することができますが、分割で購入するとクレジットカード会社に分割手数料を追加で支払う必要があり、一括購入時よりも割高になります。

分割で購入する際の注意点はこちら。
分割で購入するとクレジットカード会社の分割手数料がかかる


今回のセールは前回に比べると割引額は小さいですが十分に安くなっています。

1円機種以外では、Reno3 AやAQUOS sense4、、Redmi Note 9S、iPhone全般などのコストパフォーマンスが高いです。

なおこちらで触れている通り、完全かけ放題オプション加入で割引される機種については、オプションに加入して初月に解約すると初月の月額料金が1,000円かかりますが、どちらにしろ実質1,000円は安くなります。

加入しないと損なのでぜひ活用しましょう。

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEの詳細とレビュー
OCNモバイルONEを実際に使ってみた評価とレビュー【2月】
OCNモバイルONE

割引が適用される完全かけ放題オプションは付けたほうがいい

前述の通り、goo Simsellerの一部のセール対象のスマホは完全かけ放題オプションに同時加入するかしないかで価格が異なっていて、加入した方が2,000円安くなります。

完全かけ放題オプションは誰にでも必要なオプションというわけではありませんが、安くはなるのでぜひ活用したいところです。

具体的には、契約時にひとまず完全かけ放題オプションに加入し、その後解約する方法です。

そこで、割引指定オプションを付けて届き次第解約した場合にかかる費用と、割引額から費用を引いた実質割引額をまとめます。
 完全かけ放題オプション
割引額2,000円
月額料金1,300円
※キャンペーン適用で12ヶ月間1,000円
初月0円
初月に解約1,000円請求される
実質割引額
(割引額-オプション月額料金)
1,000円

完全かけ放題オプションは現在キャンペーン中で、月額1,300円が12ヶ月間1,000円に割引され初月は無料ですが、初月に解約すると月額料金の1,000円がかかります。

完全かけ放題オプション加入による2,000円割引は実質割引額が1,000円に減りますが、どちらにしろ1,000円割引されることになるので加入しないと損です。

解約はマイページからすぐにできるので、最大の割引を受けるためにも実質1,000円割引される完全かけ放題オプションの同時加入をおすすめします。

OCNモバイルONEのマイページはこちら。
OCNマイページ

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEの詳細とレビュー
OCNモバイルONEを実際に使ってみた評価とレビュー【2月】
OCNモバイルONE

セール対象のiPhoneについて(新品とメーカー認定整備済み品、中古品の違い)

goo Simsellerの今回のセールでは多くのiPhoneを割引価格で購入できますが、状態は大きく3つに分かれています。

セール対象iPhoneの種類

  1. 新品
  2. メーカー認定整備済み品
  3. 中古品

新品のiPhoneは、[メーカー認定整備済み品]や[中古品]の記載がないものです。

価格についても、新品とほぼ変わらない水準となっています。


メーカー認定整備済み品のiPhoneは、Apple純正のパーツを搭載し徹底的なクリーニングと点検が行われた新品同様の端末です。

メーカー認定整備済み品はApple認定の整備プロセスを経て品質が保証された製品なので、1年間の製品保証が付いているのが特徴です。

また、価格が新品より若干安いのもメーカー認定整備済み品のメリットとなっています。


中古品のiPhoneは、その名の通り前に誰かが使っていた端末でメーカー認定整備済み品のようにクリーニングや点検・整備されていないため、新品同様ではなく1年間の製品保証もつきません。

また、中古のiPhoneは長く使われていたものだとバッテリーが消耗している可能性があり、実際に使ってみたら電池がすぐになくなって1日持たないといった可能性も無くはありません。

ですが、その分中古品は新品やメーカー認定整備済み品よりも価格が安いのがメリットです。


まとめると、状態の良いiPhoneが希望の場合は新品と品質がほとんど変わらないメーカー認定整備済品が、状態はそこまで良くなくていいからできるだけ安くiPhoneを入手したい場合は中古品がおすすめです。


Xiaomi Redmi9T発売記念特価セール


セール期間

2021年2月5日 11時~2021年2月18日 11時


セール内容

goo SimsellerでOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットでRedmi 9Tを購入すると、通常価格9,800円の端末価格が1円になります。


セール適用条件

セール適用条件

  1. OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット」で購入すること。
  2. 契約者本人が申し込むこと。


セール適用外条件

セール適用外条件

  1. 申込者が未成年の場合。


セール注意点

セール注意点

  1. 新規事務手数料3,000円とSIMカード手配料の394円が別途かかる。
  2. OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社にMNP転出(番号そのままで乗り換え)する場合は3,000円のMNP転出手数料がかかる。
  3. 購入は1人1台限り。
  4. 過去にOCNの入退会を繰り返すなど転売目的のおそれがある場合は、契約できない場合や申し込み確定後にキャンセルされることがある。
  5. 商品が届くのに申し込みから1週間程度かかる。


Redmi 9Tは中国XiaomiのSIMフリースマホで、コストパフォーマンスの高いモデルです。

Redmiブランドはコストを抑えたモデルでその分価格もかなり安く、Redmi 9Tは定価が15,900円ですが、OCNモバイルONEでは通常価格が9,800円でセール特価だと1円と圧倒的な安さです。

Redmi 9Tの基本スペックは、SoC(CPU)がSnapdragon 662でRAMは4GBでストレージは64GB。

Redmi 9Tは1万円台のスマホでSnapdragon 662なので、PUBGやフォートナイトなど3Dグラフィックスをふんだんに使っているアプリをプレイするのは厳しいですが、LINEやTwitter、Instagram、YouTubeなどのアプリならストレスなく使えます。

Redmi 9Tの動作はこちらの動画で詳細に検証されているので、気になる場合は参考にしてみてください。


その他では、Redmi 9Tはバッテリー容量が大容量の6000mAhでカメラも4眼など、Redmiブランドなだけあってコストパフォーマンスは高いですね。

なお、Redmi 9Tは2枚のnanoSIMを同時に挿してVoLTEで待ち受けできるDSDVに対応。

通話用にOCNモバイルONEの音声通話SIMを挿し、データ通信用に格安SIMや楽天モバイルのRakuten UN-LIMITのSIMを挿して安い月額料金でたくさん通信するといった使い方ができます。

逆に、おサイフケータイと防水防塵には対応していません。

おサイフケータイや防水防塵機能は不要で、DSDV対応でストレスなく普段使いできる端末をできるだけ安く入手したいならRedmi 9Tはおすすめです。

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONEのレビュー・詳細
OCNモバイルONEを実際に使ってみた評価とレビュー【2月】
OCNモバイルONE

goo SimSellerのメリット・良い点

goo SimSellerのことをよく知らない人のために、goo SimSellerのメリットとデメリットについて解説します。

まずはメリット・良い点からです。


最大のメリットは端末価格が格安で購入できるセール

goo SimSellerの最大のメリットは、不定期で開催されるセールです。

goo SimSellerのセールでは、他のショップでは提供されていないほどの割引価格で安くSIMフリースマホを購入することができます。

その分、goo SimSellerのセール商品はすぐに売り切れて入荷が1ヶ月後など遅くなってしまうこともよくあるので、目当ての商品がある場合はなるべく早めに購入しましょう。
goo-simseller-sale3


goo Simsellerのスマホセットセールで割引が適用されるには音声通話SIM契約が必須だが最低利用期間・解約金なし

goo Simsellerでは、現在はデータ通信SIMとスマホのセット契約ができません。

そのため、セールを利用して対象機種を割引価格で購入するには、OCNモバイルONEの音声通話SIM契約が必須のスマホセット(旧らくらくセット)が条件となっています。

ただ、OCNモバイルONEは2019年11月20日から音声通話SIMでも最低利用期間と解約金がない新コース(新しいプラン)の提供を開始したので、音声通話SIMでも縛りを気にせず気軽に契約することができます。

また新コースは旧コースよりも月額料金が安く新コースを選ぶデメリットはないので、安心して新コースでスマホセットを申し込みましょう。

なお、OCNモバイルONEの新プランは気軽に契約はできますが、一度解約や他社に乗り換えると再度契約することができない場合があります。

OCNモバイルONEのSIMを解約・MNP転出する場合は、契約する時とは逆で今後二度と再契約できない可能性があるという覚悟を持って手続きしましょう。

詳しくはこちら。
goo Simsellerのスマホセットセールで契約したSIMを短期で解約するとブラックリスト入りして今後契約できなくなる


故障時の保証「グーの端末補償」があるので故障しても安心

SIMフリースマホやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなどを購入する際に、故障した場合の保証が気になる人もいると思います。

goo SimSellerは、以前はg01やg02など「gooのスマホ」シリーズのスマホにしか保証がありませんでしたが、現在はgoo SimSellerで購入できる端末ならすべて「グーの端末補償」に加入することができます。

グーの補償の月額料金と補償上限金額、保証期間、補償回数は以下の通りです。
月額料金
(スマホ)
430円/台(税抜)
月額料金
(タブレット)
410円/台(税抜)
月額料金
(ルータ)
340円/台(税抜)
補償上限金額
(スマホ/タブレット)
40,000円(税込)
補償上限金額
(ルータ)
22,000円(税込)
補償対象端末
goo SimSellerで購入できるスマホ、タブレット、モバイルWi-Fiルーター
補償対象になる故障
自然故障、破損、落下、水漏れ
補償方法修理
※修理不可の場合は同等の新品を提供
保証期間最大36ヶ月
※メーカー保証1年含む
補償回数1年に2回まで
受付時間10時~18時
年中無休

月額料金はスマホとタブレット、モバイルWi-Fiルーターでそれぞれ異なっています。

補償は1年に2回まで利用でき、補償上限額以内で修理や交換が済めばユーザーは利用料金の支払いは必要ありません。

逆に、保証上限額を超える分はユーザーが負担する必要があります。また、故障端末をgooに送る際にかかる送料はユーザー負担となります。

補償に加入していればもし端末が故障してしまっても安心なので、不安なら加入を検討しましょう。

グーの端末補償の詳細はこちらをご覧ください。
端末サポート | gooSimseller


【現在はすでに販売終了】g01~g08は遠隔操作されながら初期設定方法や操作方法などを聞ける「グーの安心サポート」もあり

goo SimSellerでは、オリジナル商品として「グーのスマホ」を販売しています。
※グーのスマホの販売は終了しています。

具体的には、g01、g02、g03、g04、g05、g06、g07、g08です。

上記のグーのスマホはグーの端末補償だけでなく、初期設定方法や操作方法などを教えてもらえる「グーの安心サポート」に加入することもできます。

グーの安心サポートの内容は以下の通り。
月額料金390円/月(税抜)
サポート対象端末g01、g02、g03、g04,、g05、g06、g07
サポート範囲
・初期設定サポート(Googleアカウント取得、セキュリティソフト設定)
・端末基本設定(Googleアカウント設定、端末機能設定、電話機能設定、電話帳機能基本設定、メール設定、インターネット設定)
・端末操作案内(電話操作のご案内、キーボード入力方法の変更案内
・接続設定(Wi-Fi設定、Bluetooth設定)
・同期化(パソコンとの同期化、パソコンの設定変更)
・アプリケーションサポート(アプリの設定、利用方法のご案内)
・トラブル/最適化サポート(端末の最適化、ウイルス診断、トラブル解決支援)
受付時間9時~21時
年中無休

スマホを使うために最低限必要な設定や基本的な操作は、グーの安心サポートを利用することですべて解決できます。

スマホが初めてで操作が不安という人は、グーの安心サポートを検討してみるといいでしょう。

グーの安心サポートの詳細はこちらをご覧ください。
グーの安心サポート | gooSimseller


goo SimSellerのデメリット・注意点

次に、goo SimSellerのデメリットや注意点について解説します。

goo Simsellerのスマホセットセールで契約したSIMを短期で解約するとブラックリスト入りして今後契約できなくなる

goo Simsellerとセットで契約するOCNモバイルONEの音声通話SIMは、2019年11月にスタートした新プランなら最低利用期間・解約金ともにないのは前述の通りです。

ただ、SIMを短期間で解約するとOCNモバイルONEのブラックリストに追加されてしまい、二度とOCNモバイルONEを契約できなくなるという報告が多数上がっています。

goo Simsellerは端末の安さが魅力なので、SIMは使わず安く入手した端末のみを他のSIMで使うといった運用を考える人も多いはずです。

ですが、goo SimsellerのスマホセットはOCNモバイルONEの音声通話SIMを長期間利用することを大前提として安く提供されています。

そのため、同時に申し込んだOCNモバイルONEのSIMをすぐに解約したり、セールで購入した端末には他の会社のSIMを挿していて、OCNモバイルONEのSIMを数ヶ月契約していても一切利用せずに解約した場合などはブラックリスト入りしてしまう可能性が高いです。

具体的には、最低利用期間がない新プランでも6ヶ月以内に解約するとかなり高い確率でブラックリスト入りし、7ヶ月目以降に解約した場合でもその回線を全く使っていない場合はやはりブラックリストに登録されるようです。

ブラックリストに登録されると、再度goo Simsellerのセットを申し込もうとしてもOCNモバイルONEの音声通話SIMの申し込み時に「402エラー」が表示されて契約を弾かれてしまいます。

メリットの部分でOCNモバイルONEの音声通話SIMは最低利用期間と解約金がないので気軽に契約・解約できると書きましたが、その気軽さの裏には上記の条件下で一度解約や他社に乗り換えすると再度契約できなくなる可能性がある点には十分注意しましょう。


分割で購入するとクレジットカード会社の分割手数料がかかる

goo Simsellerの一部の機種では、OCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで端末を分割購入することができます。

ただ、分割は一括よりも割高になる点に注意が必要です。

goo Simsellerの価格は一括・分割ともに同じですが、分割の支払いに使うクレジットカード会社の分割手数料がかかるので、結果的に分割の方が支払う総額は多くなります。

ちなみに、OCNモバイルONEにチャットで分割手数料について尋ねたらgoo Simsellerが分割手数料を負担するとの回答でした。

ですが、たたでさえ端末を安く提供しているgoo Simsellerが自社の利益を削ってまで分割手数料を負担してくれるのか疑問だったので、念のためgoo Simsellerに電話で確認したところ分割手数料はgoo Simsellerではなく契約者が負担する必要があるとのことでした(goo Simsellerにはチャットサポートがないので記録には残せませんでしたが、内容は事実です)。

例えば、12,000円の端末を分割で購入する場合、これを楽天カードで支払うとすると実質年率15%が適用され、分割手数料が2,000円ほどかかるので実際は約14,000円支払うことになります。

分割手数料が気になる場合は、申し込む前にこちらで計算してみてください。
手数料計算のシミュレーション | クレジットの基礎知識 | 消費者のみなさまへ | 一般社団法人日本クレジット協会

少しでも安くスマホセットを入手したい人で一括で購入できる資金を用意できる場合は、分割ではなくなるべく一括での購入をおすすめします。


goo Simsellerの注意点は上記の2点です。

特に、OCNモバイルONEの音声通話SIMを超短期で解約したり超短期でなくても全く使わずに解約すると、今後二度とgoo Simsellerのスマホセットを契約できなくなる可能性がある点には注意が必要です。


goo SimSellerでスマホやタブレットの購入方法

ここでは、goo SimSellerで端末を購入する方法を解説します。

購入方法はここまでにも触れてきた通り、以前は2通りありましたが現在は1通りのみです。
・OCNモバイルONEのSIMを契約せずに端末だけ購入
⇒一括購入のみで分割は不可の「通常購入」

※通常購入はできなくなりました。

・OCNモバイルONEのSIM契約と同時に端末を購入
⇒一括で購入する「スマホセット(旧らくらくセット)」

それぞれの購入方法は次をご覧ください。


【現在通常購入はできません】「通常購入」でOCNモバイルONEのSIMを契約しないで端末だけ購入する方法

goo SimSellerでOCNモバイルONEのSIMを契約せずに端末だけ購入したい場合は、goo SimSellerのトップページから購入する商品のページを開きます。
goo SimSeller(OCNモバイルONE) ※現在は通常購入はできません。

カテゴリや検索ボックスから購入する商品のページを探します。
how-to-use-goo-simseller1

ページが見つかったら、カラーとSIMのタイプを選びます。OCNモバイルONEのSIMは、使う予定がなければどれを選んでも問題ありません。
how-to-use-goo-simseller2

SIMのタイプを選んだら、グーの端末補償やg01~07の場合はグーの安心サポートの加入・非加入を選びます。
how-to-use-goo-simseller3

選んだら「カートに入れる」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller4

商品が間違っていないことを確認して「ご注文手続きへ進む」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller5

すでにgooの会員の場合はメールアドレスとパスワードを入力後「ログインして注文手続きへ」をクリックします。会員でない場合は「はじめてご利用されるお客様、会員登録されていないお客様」の「注文手続きへ」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller6

氏名やメールアドレス、郵便番号など「必須」と記載された項目をすべて入力していきます。
how-to-use-goo-simseller7

今後もgoo SimSellerで端末を購入する可能性がある場合は「会員登録をする」にチェックを入れておくと、次回購入時に氏名や住所などの情報を入力する手間が省けるのでおすすめです。あとは、ログインする際に使うパスワードとメールマガジンを受け取るかどうかを選びます。
how-to-use-goo-simseller8

配送方法とお届け日や時間に指定がある場合は選びます。
how-to-use-goo-simseller9

支払い方法を選びます。支払いはクレジットカードか銀行振込、代引きから選べます。クレジットカードの場合は、クレジットカード番号や名義、有効期限などを入力する必要があります。
how-to-use-goo-simseller10

支払い方法まで選んだら、「利用規約に同意」にチェックを入れて「入力内容を確認する」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller11

内容に間違いないことを確認して「注文する」をクリックします。
how-to-use-goo-simseller12

「注文が完了しました。」と表示されたら、購入手続きは完了です。
how-to-use-goo-simseller13


「スマホセット(旧らくらくセット)」でOCNモバイルONEのSIMの契約と同時に端末を購入する方法

goo SimSellerでOCNモバイルONEのSIMの契約と同時に端末を購入する場合は、まずOCNモバイルONEの公式サイトにアクセスします。
OCNモバイルONE
「スマホセット」をクリックします。


購入したい端末の「お申し込み」をクリックします。


申し込みに必要なものが一覧で表示されるので用意します。


下にスクロールすると手続きの流れも表示されるので、確認しておきましょう。


さらに下にスクロールすると注意事項が記載されているので、一番下までスクロールして確認します。


最後までスクロールしたら「注意事項の内容に同意します」にチェックを入れて「プラン選択に進む」をクリックします。


選んだ端末に間違いがないことを確認したら、「端末カラーの選択」で色を選びます。


前述の通り、OCNモバイルONEのスマホセットは音声通話SIMの契約が必須なので、通話プランをどれか1つ選びます。かけ放題オプションが不要の場合は一番安い「ベーシックプラン かけ放題なし」を選びます。なお、10分かけ放題についてはOCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめを、トップ3かけ放題とかけ放題ダブルについてはOCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめにまとめています。


コース選択でプランを選びます。


MNP転入するか、純粋に新規契約するかを選びます。


オプション選択は任意なので必要なものだけ加入しましょう。なお、端末の故障時が心配な場合は、端末保証(グーの端末保証)に加入しておくことをおすすめします。


その他のオプションも必要なものがあれば「申し込む」にチェックを入れます。


最後に機種やプラン、オプション、支払額などが表示されるので、正しいことを確認したら「お申し込み情報入力に進む」をクリックします。


goo SimSeller(OCNモバイルONE)を初めて利用する場合は「お申し込み手続きに進む」をクリックします。


性別や氏名、生年月日、住所、支払い方法などを全て入力していきます。


クーポンコードがある場合は入力します。


gooポイントの案内メールを受信するかどうかを選びます。私は一応受け取るようにしています。


goo SimSellerの利用規約が表示されるので、下までスクロールして確認します。


最後まで確認したら「上記の内容に同意する」にチェックを入れて「入力内容の確認」をクリックします。


端末代金や初期手数料、料金プランが間違いないことを確認します。


氏名や住所、支払い方法など入力した内容が間違っていないか確認したら「この内容で申し込む」をクリックします。


この後本人確認などを済ませれば、goo SimSellerのスマホセットの申し込みは完了です。


【おまけ】goo SimSellerから届いた商品の中身

最後に、実際にgoo SimSellerから届いた商品の中身を紹介します。

goo SimSellerからは、このような段ボールとテープが貼られています(段ボールに穴が開いているのは子供が遊んだためです。実際は穴などの傷はほぼなくきれいな状態で届きます)。
how-to-use-goo-simseller-set21

g07を「通常購入」で購入したら、g07本体の他に設定マニュアルと端末アフターサポートの紹介冊子、そしてOCNモバイルONEのSIMが同梱されていました。
how-to-use-goo-simseller-set22

「らくらくセット」ではなく通常購入なので、OCNモバイルONEはもちろん契約していません。今はとりあえず引き出しにしまってあります。


まとめ。goo SimSellerは安売りを活用

goo SimSellerの最大の魅力は、初めにも触れたとおり端末価格が大幅に値引きされるセールです。

また、現在は端末補償にも加入できるので故障時に安心なのもポイントです。

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必要ではありますが、OCNモバイルONEの音声通話SIMの新プランには最低利用期間と解約金がなく、もしOCNモバイルONEの音声通話SIMが合わなかった場合でもいつでも解約や他社に乗り換えられる(ブラックリスト入りで再度新規契約したり他社から戻ってくることはできないかもしれませんが)ので特に問題ないですね。

セール中だけでなくセールが開催されていない時も人気のスマホが安く購入できるので、ぜひgoo SimSellerは活用しましょう。

goo SimSellerのセール情報と購入方法、注意点などのまとめは以上です。

公式サイト
goo SimSeller(OCNモバイルONE)
OCNモバイルONE/OCN光

-スマホのセール・クーポン

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2021 All Rights Reserved