格安SIM・MVNO・SIMフリー

QTモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【2019年1月】

投稿日:


このページでは、QTモバイルが開催しているキャンペーンの詳細と注意点についてまとめています。

ばり得キャンペーン適用で6GBが1年間にわたり3GBの月額料金で使えるなど今QTモバイルを選ぶとメリットが大きいので、キャンペーンを利用してQTモバイルを契約する予定の人はもちろんできるだけ安い維持費でスマホを使いたい人も参考にしてみてください。



目次


QTモバイルのキャンペーン【2019年1月①】全プラン12ヶ月目まで安い

QTモバイルでは、利用開始月~12ヶ月目まではデータ通信SIM・音声通話SIMともに月額料金を安く利用できるキャンペーンが開催されています。

キャンペーンページ
QTモバイル


キャンペーン内容

データ通信SIM・音声通話SIMの全プランで利用開始月~12ヶ月目までの月額料金が割引されます。

QTモバイルにはドコモ回線を使ったDタイプとau回線のAタイプ、ソフトバンク回線のSタイプの3種類ありますが、DタイプとAタイプは同じ料金でSタイプだけ異なるので、Dタイプ・AタイプとSタイプそれぞれの料金を以下にまとめます。


ドコモ回線(Dタイプ)/au回線(Aタイプ)の月額料金と割引額

データ通信SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB700円800円100円1,200円
3GB800円900円100円1,200円
6GB1,400円1,550円150円1,800円
10GB2,400円2,550円150円1,800円
20GB4,000円4,200円200円2,400円
30GB6,000円6,200円200円2,400円


音声通話SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB890円1,450円560円6,720円
3GB990円1,550円560円6,720円
6GB1,690円2,250円560円6,720円
10GB2,690円3,250円560円6,720円
20GB4,690円4,900円210円2,520円
30GB6,690円6,900円210円2,520円



ソフトバンク回線(Sタイプ)の月額料金と割引額

データ通信SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB700円800円100円1,200円
3GB800円900円100円1,200円
6GB1,400円1,550円150円1,800円
10GB2,400円2,550円150円1,800円
20GB4,000円4,200円200円2,400円
30GB6,000円6,200円200円2,400円


音声通話SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB1,140円1,700円560円6,720円
3GB1,240円1,800円560円6,720円
6GB1,940円2,500円560円6,720円
10GB2,940円3,500円560円6,720円
20GB4,890円5,100円210円2,520円
30GB6,890円7,100円210円2,520円



Dタイプ・Aタイプ・Sタイプともに割引額は同じですが、月額料金が一部異なるため割引後の料金も違います。

具体的には、データ通信SIMは3タイプとも同じ月額料金なのに対し、音声通話SIMはSタイプがDタイプ/Aタイプよりも1GB~10GBで250円、20GBと30GBで200円割高です。


キャンペーン開催期間

未定


キャンペーンのポイント・注意点

・音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMもキャンペーン対象です。

・音声通話SIMはタイプごとに最低利用期間や解約金、MNP転出手数料が異なります。詳しくはこちら

・13ヶ月目以降は通常の月額料金に戻ります。


このキャンペーンは、キャンペーン期間中にQTモバイルを申し込めば自動的に適用されます。

音声通話SIMはもちろんデータ通信SIMも1年間は他の格安SIMに比べても割安なので、ぜひ活用しましょう。

公式サイト
QTモバイル


QTモバイルのキャンペーン【2019年1月②】ばり得キャンペーン 6GBが1年間にわたり800円~(データSIM)/990円~(通話SIM)

QTモバイルでは、上記の月額料金割引キャンペーンに加えて6GBを契約すると1年間にわたって3GBと同じ月額料金で利用できるばり得キャンペーンも開催しています。

キャンペーン内容

6GBプランを契約すると1年間にわたって3GBと同じ月額料金で利用できます。

ばり得キャンペーン適用時の、Dタイプ/AタイプとSタイプそれぞれの6GBの料金は以下の通りです。


Dタイプ/Aタイプ
データ通信SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB700円800円100円1,200円
3GB800円900円100円1,200円
6GB1,400円

800円
1,550円750円9,000円
10GB2,400円2,550円150円1,800円
20GB4,000円4,200円200円2,400円
30GB6,000円6,200円200円2,400円


音声通話SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB890円1,450円560円6,720円
3GB990円1,550円560円6,720円
6GB1,690円

990円
2,250円1,260円15,120円
10GB2,690円3,250円560円6,720円
20GB4,690円4,900円210円2,520円
30GB6,690円6,900円210円2,520円



Sタイプ
データ通信SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB700円800円100円1,200円
3GB800円900円100円1,200円
6GB1,400円

800円
1,550円750円9,000円
10GB2,400円2,550円150円1,800円
20GB4,000円4,200円200円2,400円
30GB6,000円6,200円200円2,400円


音声通話SIM
容量利用開始月~12ヶ月目まで13ヶ月目以降ひと月の割引額12ヶ月合計の割引額
1GB1,140円1,700円560円6,720円
3GB1,240円1,800円560円6,720円
6GB1,940円

1,240円
2,500円1,260円15,120円
10GB2,940円3,500円560円6,720円
20GB4,890円5,100円210円2,520円
30GB6,890円7,100円210円2,520円


音声通話SIM・データ通信SIMともに、6GBの月額料金が1年間は3GBと同じになります。

ばり得キャンペーン適用による割引額はDタイプとAタイプ、Sタイプ全て共通で、音声通話SIMが1,260円(合計15,100円)でデータ通信SIMが750円(合計9,000円)ですが、前述の通りSタイプの音声通話SIM 6GBはDタイプとSタイプの音声通話SIM 6GBよりも250円割高のため、割引後の月額料金もDタイプ/Aタイプが990円なのに対しSタイプが1,240円と250円高いです。

ただ、割高なSタイプでも他の格安SIMに比べれば安いので、Sタイプで契約しても損ではないですね。


【※注意※ 内容変更に関する追記あり(1/11~)】キャンペーン期間中に6GBから他のプランに変更した場合の割引額はどうなる?

ばり得キャンペーンで個人的に気になったのは、QTモバイル申し込み時は6GBを選んだものの月額料金を100円下げるために後から1GBに変更した場合の割引額はどうなるのか?という点でした。

QTモバイルのチャットサポートに確認したところ、チャットサポートでの判断ができないとのことでQTモバイルのお問い合わせ窓口(0120-986-008)を案内されました。


お問い合わせ窓口に電話して確認して得た回答は以下の通りです。なお、内容はQTモバイルのDタイプの音声通話SIMで質問しました。

ばり得キャンペーン適用後の990円は、6GBの本来の月額料金(13ヶ月目以降の料金)である2,250円から1,260円割引された料金。

そのため、1GBに変更した場合は1GBの本来の月額料金(13ヶ月目以降の料金)である1,450円から1,260円割引され月額料金は190円(1,450円-1,260円)となる。

ばり得キャンペーン適用期間の1年以内に再度1GBから6GBに戻した場合でも、1,260円割引が適用され990円で利用できる。


とのことでした。

ちなみに、例えば6GBから大容量の30GBに変更した場合でも、もちろん1,260円割引が適用され5,640円(6,900円-1,260円)になるとのこと。

つまり、QTモバイル申し込み時に6GBを選んでおいてばり得キャンペーンが適用されていれば、他のプランに変更してもばり得キャンペーンの割引額である1,260円が12ヶ月間がずっと適用されるということです。

また今回はDタイプの音声通話SIMを例に回答をもらいましたが、Aタイプ・Sタイプのタイプだけでなくデータ通信SIMでも割引の適用方法は同じとのことなので、どのタイプやSIMを選んでも損はしません。

QTモバイルを申し込む人で毎月の通信量が一定でないなどの理由から後でプランを変更する可能性があるなら、プラン変更後も12ヶ月間はばり得キャンペーンの割引額が適用されて得な6GBを必ず選びましょう。


ばり得キャンペーン適用時の各プランの月額料金をまとめておきます。

データ通信SIM(SMSなし)

プランDタイプ
(ドコモ回線)
Aタイプ
(au回線)
Sタイプ
(ソフトバンク回線)
1GB50円50円50円
3GB150円150円150円
6GB800円800円800円
10GB1,800円1,800円1,800円
20GB3,450円3,450円3,450円
30GB5,450円5,450円5,450円


AタイプはSMSなしのデータ通信SIMはなく必ずSMS機能がついてきますが、SMS付きでDタイプ・Sタイプと同じ月額料金なので割安です。


データ通信SIM(SMS付き)
プランDタイプ
(ドコモ回線)
Aタイプ
(au回線)
Sタイプ
(ソフトバンク回線)
1GB190円50円-
3GB290円150円-
6GB940円800円-
10GB1,940円1,800円-
20GB3,590円3,450円-
30GB5,590円5,450円-


Dタイプのデータ通信SIMにSMS機能を付けるには、毎月140円が追加でかかります。SタイプにはSMS付きのデータ通信SIMがありません。

LINEの認証などでSMSを使うなら、SMS付きのSIMを選びましょう。


音声通信SIM
プランDタイプ
(ドコモ回線)
Aタイプ
(au回線)
Sタイプ
(ソフトバンク回線)
1GB190円190円440円
3GB290円290円540円
6GB990円990円1,240円
10GB1,990円1,990円2,240円
20GB3,640円3,640円3,840円
30GB5,640円5,640円5,840円


音声通話SIMは、Dタイプ・Aタイプ・Sタイプの全てでSMS機能が使えます。

データ通信SIMが3GBが1年間は150円、1GBなら50円なのはもちろん安いですが、音声通話SIMでも3GBが290円で使えるのは圧倒的な安さですね。


※2019/1/10追記

2019/1/11にQTモバイルからキャンペーン内容の変更のお知らせが届きました。

2019/1/11以降にQTモバイルの6GBを申し込んでばり得キャンペーンを適用させた場合、後でプランを変更してもばり得キャンペーンの割引額は適用されず全プラン12ヶ月目まで安いキャンペーンの月額料金になるとのこと。

また、キャンペーンページにも「※キャンペーン期間中にプラン変更した場合は、変更月を以って割引は終了となります。」の文言が追記されています。


6GB以外のプランに変更してもばり得キャンペーンが適用されるのは2019/1/10申し込み分までです



キャンペーン開催期間

2018年10月1日~2019年5月31日


キャンペーンのポイント・注意点

・音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMもキャンペーン対象です。

・音声通話SIMはタイプごとに最低利用期間や解約金、MNP転出手数料が異なります。詳しくはこちら

・1年以内にプランを変更した場合でも、ばり得キャンペーンの割引が適用されるのでプラン変更しても損はしません。


ばり得キャンペーンも、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMでも6GBを選べば自動的に適用されるのでメリットしかないキャンペーンとなっています。

また、1年以内に6GBから他のプランに変更してもばり得キャンペーンの割引額が適用されるのはかなりありがたいですね。
※2019/1/11の申し込みからは他のプランに変更した場合はばり得キャンペーンの割引額が適用されず全プラン12ヶ月目まで安いキャンペーンの月額料金になります。

これからQTモバイルを契約する場合は、特にこだわりがなければ音声通話SIM・データ通信SIMともに6GBで申し込むのがおすすめです。

公式サイト
QTモバイル




QTモバイルのキャンペーン【2019年1月③】タイアップキャンペーン 音声通話SIM申し込みでJCB商品券8,000円プレゼント

当サイトからQTモバイルの音声通話SIMを申し込むと、8,000円分のJCB商品券がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。


キャンペーン内容

当サイトからQTモバイルの音声通話SIM(データ+通話)をエントリーコードとクーポンコードを入力して申し込むと、8,000円分のJCB商品券がプレゼントされます。


エントリーコードは【BBZZ00000000】クーポンコードは【QTMAFCP】

JCB商品券8,000円分がプレゼントされるキャンペーンが適用されるエントリーコードとクーポンコードは以下の通りです。

エントリーコード:BBZZ00000000
クーポンコード:QTMAFCP

どちらか一方でも入力がない場合、またはコードを誤って記載した場合はキャンペーンが適用されないので、入力時はしっかり確認しましょう。


キャンペーン適用方法

JCB商品券プレゼントキャンペーンを適用するためのエントリーコードとクーポンコードの入力方法は以下の通りです。

公式サイトにアクセスします。
QTモバイル

「キャンペーンでのお申し込みはこちら」をクリックします。


BBIQかQTモバイルをすでに利用中の場合は「BBIQのIDでログイン」を、BBIQもQTモバイルも契約しておらず初めてQTモバイルを申し込みする場合は「お申し込み手続きへ」をクリックします。


「お申し込み方法の選択」で「エントリーコードをお持ちのお客様」をクリックし、「エントリーコードの入力」で「BBZZ」「0000」「0000」と入力し、「クーポンコードの入力」で「QTMAFCP」と入力します。エントリーコード・クーポンコードともに入力間違いがないことを確認したら「次へ進む」をクリックします。


「タイプを選ぶ」でDタイプ(ドコモ回線)、Aタイプ(au回線)、Sタイプ(ソフトバンク回線)から回線を1つ選び、「コースを選ぶ」で「データ+通話」を選びます。「データ(SMS付き)」と「データ」を選ぶとJCB商品券プレゼントキャンペーンが適用されないので注意しましょう。


あとは、オプションを選び氏名や住所などを入力して申し込みを完了させれば、キャンペーンは自動的に適用されます。


JCB商品券はいつもらえる?

JCB商品券は、利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日まで音声通話SIM(データ+通話コース)を継続して利用していることが確認されたら、7ヶ月目の末日頃にQTモバイルの運営元であるQTnetから発送されます。

例えば、2019年1月10日にQTモバイルを利用開始した場合は利用開始月は1月となり、2019年6月30日までデータ+通話コースを継続して利用していれば2019年7月31日頃にQTnetから8,000円分のJCBギフト券が発送されます。


JCB商品券(JCBギフト券)を使えるお店

JCB商品券が使えるお店は、公式サイトに掲載されています。
JCBギフトカード ご利用可能店舗(抜粋)|JCBカード

掲載店舗は一部のみとのことですが、伊勢丹、小田急百貨店、三越、大丸、阪急百貨店など主要な百貨店をはじめヨドバシカメラやビックカメラ、ソフマップなどの大手家電量販店、ドン・キホーテ、イオンモールなどでも使えます。

JCB商品券が使える店舗は多いので、もらったものの使い道がないということはまずないですね。


キャンペーン開催期間

2019年5月31日まで


キャンペーンのポイント・注意点

・データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・エントリーコードとクーポンコードのどちらか一方でも入力が無い場合や、コードの記載に誤りがある場合はキャンペーンが適用されません。入力間違いには十分に注意しましょう。

・利用開始月から6ヶ月目まで継続して音声通話SIM(データ+通話コース)を利用している必要があります。

・JCB商品券が発送されるのは、利用開始月からおよそ7ヶ月後です。

全プラン12ヶ月目まで安いキャンペーンばり得キャンペーンと同時に適用されます。


当サイトからの申し込みで8,000円分のJCB商品券がプレゼントされるキャンペーンは、上記の通り全プラン12ヶ月目まで安いキャンペーンばり得キャンペーンとも同時に適用され、さらに安い実質価格でQTモバイルが使えることになります。

キャンペーンが適用されるには音声通話SIMを最低6ヶ月間契約する必須がありますが、QTモバイルの音声通話SIMはばり得キャンペーン適用で6GBがありえない安さで使えるので特にデメリットにはならないですね。

ばり得キャンペーンと同様、このキャンペーンもメリットしかなく利用しないと損なので、ぜひ活用しましょう。

公式サイト
QTモバイル




QTモバイル Dタイプ/Aタイプ/Sタイプの音声通話SIMの最低利用期間と解約金、MNP転出手数料

QTモバイルは、最低利用期間と解約金に関して注意点があります。

データ通信SIMはDタイプとAタイプ、Sタイプ共通で解約金がありませんが、音声通話SIMはタイプによって異なります。

また、MNP転出手数料も一部違っているので、以下にまとめておきます。


最低利用期間と解約金

タイプ最低利用期間解約金
Dタイプ利用開始月を含む12ヶ月間
利用月数に応じて解約金がかかる。

【2019年1月に利用を開始した場合】

2019年1月解約
12,000円(残り12ヶ月 x 1,000円)

2019年2月解約
11,000円(残り11ヶ月 x 1,000円)

2019年3月解約
10,000円(残り10ヶ月 x 1,000円)

2019年4月解約
9,000円(残り9ヶ月 x 1,000円)

2019年5月解約
8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)

2019年6月解約
7,000円(残り7ヶ月 x 1,000円)

2019年7月解約
6,000円(残り6ヶ月 x 1,000円)

2019年8月解約
5,000円(残り5ヶ月 x 1,000円)

2019年9月解約
4,000円(残り4ヶ月 x 1,000円)

2019年10月解約
3,000円(残り3ヶ月 x 1,000円)

2019年11月解約
2,000円(残り2ヶ月 x 1,000円)

2019年12月解約
1,000円(残り1ヶ月 x 1,000円)

2020年1月解約
0円(残り0ヶ月 x 1,000円)
Aタイプなしなし
Sタイプ利用開始月の末日なし


最低利用期間と解約金については、Dタイプは利用開始月を含む12ヶ月以内に解約すると利用した月数(12ヶ月に達するまでの残りの月数)に応じて解約金がかかります。

例えば、1月に利用開始して5月に解約した場合の解約金は8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)の解約金です。

Aタイプは最低利用期間・解約金ともになく、Sタイプは利用開始月の末日までが最低利用期間ではあるものの翌月以降はいつ解約しても解約金がかからないので、縛りはほぼないと言っても差し支えありません。

ただ、AタイプとSタイプは次に解説するMNP転出時には利用期間によって1万円を超える費用がかかるので注意が必要です。


MNP転出手数料

タイプMNP転出手数料
Dタイプ3,000円
Aタイプ【利用開始月を含む13ヶ月以内】
11,500円
(MNP転出手数料2,000円+契約解除料9,500円)

【14ヶ月以降】
2,000円
(MNP転出手数料2,000円のみ)
Sタイプ【利用開始月を含む13ヶ月以内】
11,500円
(MNP転出手数料2,000円+契約解除料9,500円)

【14ヶ月以降】
2,000円
(MNP転出手数料2,000円のみ)


MNP転出手数料については、Dタイプはいつでも一律3,000円がかかります。

AタイプとSタイプは、利用開始月を含む13ヶ月以内にMNP転出すると11,500円、14ヶ月以降は2,000円がかかります。

13ヶ月以内のMNP転出時にかかる11,500円のうちわけは、MNP転出手数料2,000円+契約解除料9,500円です。

AタイプとSタイプは番号そのものを解約する場合はいつでも解約金はかかりませんが、番号を残したまま他社に乗り換える場合は利用開始月から13ヶ月以内だと支払う手数料が高額になるので実質13ヶ月間縛られる点はおさえておきましょう。


QTモバイルの最低利用期間と解約金についてのより詳しい内容はこちらにまとめています。
QTモバイルの最低利用期間と解約金(違約金/手数料/解除料)まとめ


まとめ

QTモバイルは音声通話SIMに関してタイプDとタイプA、タイプSで最低利用期間や解約金、MNP転出手数料で異なる点があり注意が必要ですが、この点をしっかり理解した上で契約すれば1年間は他の格安SIMよりも安い月額料金で利用できます。

特にばり得キャンペーンが適用される6GBは1年間はもちろん最安値で、1年以内にプラン変更してもばり得キャンペーンの割引額がそのまま適用されるのでメリットしかありません。
※2019/1/11の申し込みからは他のプランに変更した場合はばり得キャンペーンの割引額が適用されず全プラン12ヶ月目まで安いキャンペーンの月額料金になります。

毎月のスマホの料金をできるだけ安く済ませたい場合は、QTモバイルの6GBをメインに検討してみることをおすすめします。

また、当サイトからの音声通話SIMの申し込みで8,000円分のJCBギフト券がもらえるキャンペーンも同時に適用されるので、ぜひ活用してください。

QTモバイルのキャンペーン詳細と注意点のまとめは以上です。

公式サイト
QTモバイル

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.