LINEモバイルのキャンペーン詳細と注意点総まとめ【2020年1月】

LINEモバイルが開催している最新のキャンペーン情報と注意点をまとめています。

目次


スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

>

キャンペーン内容

LINEモバイルの音声通話SIMでコミュニケーションフリープランかMUSIC+プランを新規契約、またはプラン変更すると月額基本利用料が5ヶ月間にわたり半額になります。

割引適用後の5ヶ月間の月額料金は以下の通りです。

LINEフリープラン
 初月2ヶ月目

5ヶ月目
6ヶ月目以降合計割引額
1GB1,200円
(割引なし)
1,200円
(割引なし)
1,200円0円


コミュニケーションフリープラン
 初月2ヶ月目

5ヶ月目
6ヶ月目以降合計割引額
3GB 1,200円

600円
(600円割引)
1,690円

845円
(845円割引)
1,690円3,980円
5GB 1,200円

600円
(600円割引)
2,220円

1,110円
(1,110円割引)
2,220円5,040円
7GB 1,200円

600円
(600円割引)
2,880円

1,440円
(1,440円割引)
2,880円6,360円
10GB 1,200円

600円
(600円割引)
3,220円

1,610円
(1,610円割引)
3,220円7,040円


MUSIC +プラン
 初月2ヶ月目

5ヶ月目
6ヶ月目以降合計割引額
3GB 1,200円

600円
(600円割引)
2,390円

1,195円
(1,195円割引)
2,390円5,380円
5GB 1,200円

600円
(600円割引)
2,720円

1,360円
(1,360円割引)
2,720円6,040円
7GB 1,200円

600円
(600円割引)
3,280円

1,640円
(1,640円割引)
3,280円7,160円
10GB 1,200円

600円
(600円割引)
3,520円

1,760円
(1,760円割引)
3,520円7,640円


LINEモバイルの初月の月額料金は、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プラン全て共通で1,200円ですが、LINEフリープランはこのキャンペーンの対象外なので初月は1,200円のままなのに対し、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランは初月から半額の600円になります。

2ヶ月目~5ヶ月目もコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランの各容量の月額料金の半額でLINEモバイルを利用できるので、選択する容量が大きいほど割引額も大きくなり最大で合計7,640円割引されます。

なお、LINEモバイルにはドコモ回線とソフトバンク回線、au回線がありますが、全ての回線がキャンペーン対象です。


キャンペーン期間

2019年8月23日(金)~終了日未定
※キャンペーン終了日までに利用開始、またはプラン変更の適用日を迎える必要があります。


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件【新規契約】

  1. キャンペーン終了日までに音声通話SIMでコミュニケーションフリープラン、もしくはMUSIC+プランを契約し利用開始日を迎えること。

キャンペーン適用条件【プラン変更】

  1. 音声通話SIMを契約中で、キャンペーン終了日までにコミュニケーションフリープランもしくはMUSIC+プランにプラン変更を申し込み適用されること。


キャンペーンが適用されるには、新規契約・プラン変更ともに、音声通話SIMのコミュニケーションフリープランもしくはMUSIC+プランを申し込む必要があります。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. データ通信SIMを契約した場合。
  2. 音声通話SIMのLINEフリープランを契約した場合。
  3. キャンペーン期間中に申し込みを完了していても、利用開始日またはプラン変更の適用日がキャンペーン終了日に間に合わなかった場合。
  4. 過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた場合。
  5. 2019年9月30日時点でコミュニケーションフリープラン、もしくはMUSIC+プランに加入していた場合。
  6. 割引が適用されている期間中にLINEフリープランに変更した場合。
  7. 契約初月に回線を解約した場合。
  8. 毎月5日の請求日に支払いが確認できない場合や、LINEモバイルが定める規約などに違反した場合。


データ通信SIMだけでなく、音声通話SIMでもLINEフリープランを契約した場合はキャンペーン対象外となる点には注意が必要です。

また、コミュニケーションフリープランやMUSIC+プランを契約していても、割引が適用されている期間中にLINEフリープランに変更してしまった場合は割引が終了するので、割引をフルで適用させたい場合は割引が終了するまで変更しないようにしましょう。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. 適用条件を満たせばキャンペーンは自動的に適用される。
  2. キャンペーン適用の起点日は利用開始日またはプラン変更の適用日。
  3. 開通日や利用開始日の指定・変更はできない
  4. プラン変更の適用日は何日に変更手続きをしても翌月1日になる。
  5. データ通信SIMを契約した後に音声通話SIMへ変更することはできない。
  6. ソフトバンク回線は毎月末日20時から翌月1日はプラン変更ができない。
  7. 申し込みから利用開始まで数日以上時間がかかる。特に月末月初は申し込みが集中し混雑することが多いので期間に余裕を持って申し込むこと。
  8. LINEモバイルの音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金がかかる。
  9. データ通信SIMで契約した後に音声通話SIMに変更することはできない。
  10. 割引が適用されている期間でもプラン変更は可能。変更した場合変更後のプランに対して割引が適用される。
  11. 回線変更と同時にプラン変更を行う場合、回線変更した月は回線変更前の月額料金が適用されるため回線変更の翌月からキャンペーン対象となる。
  12. キャンペーンコード、エントリーコードを利用した申し込み、マイページからの追加申し込み、招待プログラム経由での申し込みもキャンペーン対象。
  13. 割引適用の対象となるのは月額基本利用料のみ。オプション料金や通話料金、端末代金、その他手数料などから割引はされない。
  14. 割引適用期間中に回線を解約した場合、解約月までが割引の対象となる。それ以降の割引分については、月額基本利用料以外での適用や返金などはされない。



月額料金が5ヶ月間半額になるこのキャンペーンは、最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMと音声通話SIMでもLINEフリープランは対象外なのは残念ですが、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを契約予定なら最初の5ヶ月間は支払いを安く済ませることができます。

対象のプランを申し込む際は、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【1月】


GOGO!2020! 5,050円相当プレゼントキャンペーン


キャンペーン内容

キャンペーンコードを入力して音声通話SIMのコミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランを申し込むと、LINE Pay残高が5,050円分もしくはLINEポイントが5,050ポイントプレゼントされます。

キャンペーンコードは以下の通り。
LINE Pay残高:PB52
LINEポイント:LN52


LINE Pay残高・LINEポイントが付与されるタイミング

LINE Pay残高とLINEポイントが付与されるタイミングは以下の通りです。

LINE Pay残高付与タイミング

  1. 利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末


LINEポイント付与タイミング

  1. 利用開始月を1ヶ月目とし、4ヶ月目の月末

上記の通り、LINE Pay残高の付与時期とLINEポイントの付与時期は同じです。

具体的には、利用開始月が1月なら特典が付与されるのは4月末となります。


キャンペーン期間

2019年12月20日~終了日未定


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. 申し込みページでキャンペーンコード「PB52」(LINE Pay残高)もしくは「LN52」(LINEポイント)を入力すること。
  2. 申し込みページで音声通話SIMのコミュニケーションフリープランかMUSIC+プランを選択すること
  3. キャンペーン終了日までの間に利用開始日を迎えること。
  4. 利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者連携すること。


キャンペーンが適用されるには、申し込みページで上記のキャンペーンコードを正しく入力する必要があります。

また、利用開始後LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者連携することも必須条件となっているので、連携忘れがないように注意しましょう。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. キャンペーン期間中に申し込みを完了していても利用開始日がキャンペーン期間外だった場合。
  2. キャンペーンコードを入力せずに申し込みした場合。
  3. データ通信SIMを申し込んだ場合。
  4. 音声通話SIMでもLINEフリープランを申し込んだ場合。
  5. 家電量販店で申し込みやマイページからの追加申し込み、招待プログラム経由で申し込んだ場合。
  6. 初期契約解除でLINEモバイルを解約した場合。
  7. 毎月5日の請求日に支払いが確認できない場合やLINEモバイルが定める規約などに違反した場合。


キャンペーンコードを入力し忘れて申し込みした場合はもちろん、データ通信SIMを申し込んだ場合や音声通話SIMでもLINEフリープランを申し込んだ場合はキャンペーン対象外となります。

また、招待キャンペーン経由で申し込んだ場合もキャンペーン対象外となる点には注意が必要です。

なお、招待プログラムでは最大でも初期費用の3,000円が0円に割引+LINEポイント 1,000ポイントプレゼントの実質合計4,000円割引にしかなりません。

LINEモバイルの音声通話SIMを申し込む場合は、招待キャンペーンよりも多くLINEポイント(5,050ポイント)・LINE Pay残高(5,050円分)が付与されるこのキャンペーンを適用するために、通常の公式サイトから申し込むことをおすすめします。
LINEモバイル


キャンペーン注意点

LINE Pay残高の注意点

  1. LINE Pay残高を受け取るには、あらかじめLINE Payの登録をしておく必要がある。
    LINE Pay - スマホのおサイフサービスLINE Pay
  2. 契約者連携とLINE Pay登録後、特典が付与される日まで契約者連携とLINE Pay登録を継続していない場合はLINE Pay残高が付与されない。
  3. 期間内に契約者連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性がある。


LINEポイントの注意点

  1. 契約者連携とLINE Pay登録後、特典が付与される日まで契約者連携とLINE Pay登録を継続していない場合はLINE Pay残高が付与されない。
  2. 期間内に契約者連携を解除し、再度連携し直しても付与できない可能性がある。
  3. LINE株式会社がLINEポイント利用規約に反することを理由にLINEポイントが付与されない場合がある。


その他注意点

  1. キャンペーン適用の起点日は利用開始日。
  2. 申し込み時にキャンペーンコード入力を忘れていた場合、後ほど申し出てもキャンペーン対象とはならない。
  3. 申し込みから利用開始まで数日以上時間がかかる。特に月末月初は申し込みが集中し混雑が予想されるので期間に余裕を持って申し込むこと。
  4. 開通日や利用開始日の指定・変更はできない。
  5. データ通信SIMで契約した場合、音声通話SIMには変更できない。


LINE Pay残高を受け取るには、LINE Payの登録が必須となっているので、登録忘れがないように注意が必要です。

また、繰り返しますがキャンペーンコードの入力漏れや間違いがないように注意しましょう。


キャンペーン適用の流れ

step
1
LINEモバイルの公式サイトにアクセス

LINEモバイルの公式サイトにアクセスして、「申し込み」をクリックします。
LINEモバイル

step
2
キャンペーンコード欄にコードを入力する

LINE Pay残高希望なら「PB52」を、LINEポイントを希望なら「LN52」をキャンペーンコード欄に入力して「次に進む」をクリックし、その後は氏名や住所などの情報やお支払い方法などを入力してLINEモバイルの申し込みを完了します。

step
3
LINEモバイル公式アカウントを友だち追加

LINEモバイルの申し込みが完了したら、LINEでLINEモバイル公式アカウントを友だち追加します。
LINEモバイル公式アカウント

step
4
契約者連携を行う

LINEモバイルのSIMが届いたら、公式アカウントで契約者連携を行います。

step
5
特典が付与されるのを待つ

上記の手順が完了したら、後は特典が付与されるのを待つだけです。

なお、前述の通りLINE Payを特典として選んだ場合はLINE Payの登録も必要になります。

詳細はこちら。
LINE Pay - スマホのおサイフサービスLINE Pay

GOGO!2020! 5,050円相当プレゼントキャンペーンもデータ通信SIMと音声通話SIMのLINEフリープランは対象外となりますが、逆にコミュニケーションフリープランもしくはMUSIC+プランを選べばコードを入力するだけでLINE Pay残高かLINEポイントの中から自分が希望する特典を選んでもらうことができます。

ぜひ活用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【1月】


最新端末がお得!年末年始 格安スマホセール


キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、対象機種を購入すると端末価格が割引されます。

対象機種と割引後の価格は以下の通り。
機種名価格
(一括)
通常価格
(分割)
FUJITSU arrows M05 35,800円

29,800円
38,160円

31,920円
HUAWEI nova 5T 54,500円

47,500円
なし
OPPO A5 202014,800円16,080円
SHARP AQUOS sense3 SH-M12 35,800円

29,800円
38,160円

31,920円


特にOPPO A5 2020が安いですね。


キャンペーン期間

2019年12月20日 11時~2020年1月22日 10時59分


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. LINEモバイルの公式サイトからSIMとセットでキャンペーン対象端末を購入すること。



キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. 機種変更で対象端末を購入した場合。


すでにLINEモバイルのSIMを利用していて、端末のみ購入する場合はキャンペーン価格が適用されません。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. キャンペーン対象端末はLINEモバイルの公式サイトでのみ購入可。店舗では購入できない。



このセールでは、前述の通りOPPO A5 2020を安く購入できます。

OPPO A5 2020を購入する予定なら、LINEモバイルも検討してみるといいでしょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【1月】


招待キャンペーン


キャンペーン内容

LINEモバイルを利用中のユーザーがマイページで招待URLを発行して家族や友人などが招待URLから音声通話SIMを契約すると、招待した人にはLINEポイント最大3,000円分がプレゼントされ、招待された人は新規事務手数料3,000円が最安で0円になります。

招待した人がもらえるLINEポイントと、招待された人の新規事務手数料の割引額は以下の通り。
招待された人が契約したSIM
招待した人がもらえるLINEポイント
招待された人が割引される新規事務手数料
音声通話SIM
(新規契約)
3,000ポイント 3,000円

0円
音声通話SIM
(MNP転入)
3,000ポイント 3,000円

0円+1,000 LINEポイント
データ通信SIM
(SMS付き)
1,000ポイント 3,000円

1,000円
データ通信SIM
(SMSなし)
1,000ポイント 3,000円

500円


上記の通り、紹介された人が紹介URLからMNP転入でLINEモバイルを契約すると、新規事務手数料3,000円が0円になるのに加えて1,000円分のLINEポイントももらえます。


当サイトの招待URL

招待URLからLINEモバイルを契約したいものの、周りにLINEモバイルを使ってる人がいないので招待URLがもらえない人もいると思います。

その時は、当サイトで発行した招待URLを使ってください。

当サイトの招待URLはこちら。
招待URL


キャンペーン期間

2019年10月1日~終了日未定


招待キャンペーン適用でLINEポイントが付与されるのはいつ?

LINEモバイルの招待キャンペーンで招待した場合、LINEポイントがすぐに付与されるわけではありません。

LINEポイントが付与されるタイミングは、招待された人の利用開始月を1ヶ月目として、3ヶ月目の末となっています。

例えば、招待された人の利用開始日が1月1日~1月31日の場合、3月末に特典が付与されます。


キャンペーン適用条件

招待した人、招待された人がそれぞれ以下の条件を全て満たすことでLINEポイントがプレゼントされます。

招待した人

  1. キャンペーン期間中LINEモバイルを契約していること。
  2. LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をしていること。
  3. マイページで発行した招待URLから招待された人が申し込み、キャンペーン期間中に利用開始日を迎えること。


招待された人

  1. 招待URLからLINEモバイルを申し込むこと。
  2. キャンペーン期間中に利用開始日を迎えること。
  3. MNP転入でLINEポイント1,000ポイントプレゼント対象の場合は、LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をしていること。
  4. 契約者連携後、特典付与日まで契約者連携を継続していること。



キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. LINEモバイルの招待URLからLINEモバイルウェブサイトで申し込まなかった場合。
  2. 招待された人が招待URLの有効期限内に申し込み完了しなかった場合。
  3. 紹介された人が家電量販店で申し込んだ場合。
  4. 紹介された人がエントリーパッケージを利用して申し込んだ場合。
  5. 紹介された人がキャンペーンコードを入力して申し込んだ場合。
  6. 紹介された人がマイページからの追加申し込みで申し込んだ場合。
  7. 招待した人および招待された人が初期契約解除になった場合。
  8. 特典が付与されるまでに契約者連携を解除して解約、またはMNP転出した場合。
  9. 特典が付与されるまでに契約者連携を継続していない場合。
  10. 招待した人または招待された人の支払いの確認ができない場合。
  11. 招待した人または招待された人がLINEモバイルが定める規約などに違反した場合。



キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. 招待URLは発行より24時間有効。招待URLの有効期限が切れる前に申し込みを完了させる必要がある。
  2. 招待URLの発行は1日1回まで。再発行したい場合は翌日0時以降に実施すること。
  3. 申し込みから利用開始まで数日以上時間がかかる。特に月末月初は申し込みが集中し混雑も予想されるので、期間に余裕を持って申し込むこと。
  4. 開通日が利用開始日の指定・変更はできない。
  5. 招待した人への特典は1つのLINEアカウントにつき1ヶ月10万ポイントまでが上限。上限を超えたLINEポイントを付与されない。
  6. LINEポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した日から180日後。有効期限を過ぎると持っているポイント全てが失効する。
  7. スマホ月額基本利用料 半額キャンペーンとは併用できるが、GOGO!2020! 5,050円相当プレゼントキャンペーンとの併用はできない。
  8. LINE Pay株式会社がLINEポイント利用規約に反することを理由にLINEポイントの付与を行わない場合がある。



招待URLを発行する手順


step
1
マイページにログインする

まず、LINEモバイルのマイページにログインIDとパスワードを入力してログインします。

step
2
「マイページトップ」をクリック

ログインしたら「マイページトップ」をクリックします。

step
3
「招待URL発行」をクリック

メニューの中から「招待URL発行」をクリックします。

step
4
「招待URLを発行する」をクリック

画面に表示される「招待URLを発行する」をクリックします。

step
5
招待URLをコピーして紹介したい人にURLを送る

招待URLが発行されたら「招待URLをコピー」をクリックして専用のURLをコピーし、メールやLINEなどにそのURLを貼り付けて招待したい人に送ります。

あとは、招待された人が招待URLからLINEモバイルのSIMを申し込めば、招待キャンペーンが紹介した人・紹介された人ともに自動で適用されます。


LINEモバイルの招待キャンペーンは、招待する人は招待すればするほどたくさんLINEポイントがもらえます。

1ヶ月10万ポイントまでという条件はあるものの、音声通話SIMの人でも33人(3,000ポイント×33人=99,000ポイント)まで招待できるので問題ないでしょう。

招待される人も、初期費用が最安で無料になるのが最大のメリットです。

ただ注意点の部分でも触れたとおり、招待キャンペーン経由でLINEモバイルを申し込んだ場合は月額料金が割引されるキャンペーンは適用されるものの、LINEポイントがプレゼントされるキャンペーンは適用されません。

LINEポイントプレゼントキャンペーンは音声通話SIMを申し込むことで5,050ポイントもらえ、招待キャンペーンの3,000ポイントよりも多いのでLINEモバイルの音声通話SIMを申し込むなら招待キャンペーンは利用しない方がいいです。

逆に、データ通信SIMは月額料金割引キャンペーンとLINEポイントプレゼントキャンペーンの両方とも対象外なので、データ通信SIMを申し込むならLINEポイントが1,000ポイントもらえる招待キャンペーンを利用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【1月】


家族でお得に!複数回線契約割引

line-mobile-campaign19 家族でお得に!複数回線契約割引は、家族での利用やスマホやタブレットの2台持ちでLINEモバイルを2回線以上契約する際に、2回線目以降の登録事務手数料3,000円が最大で0円になります。


キャンペーン期間

なし。期間限定ではなく今後ずっと適用されます。


キャンペーン内容

LINEモバイルを2回線以上契約する際に新規事務手数料3,000円が割引されます。

サービスタイプごとの割引額は以下の通りです。

音声通話SIM:3000円⇒0円
データ通信SIM(SMSあり):3,000円⇒500円
データ通信SIM(SMSなし):3,000円⇒1,000円



キャンペーン適用条件・注意点

・登録事務手数料割引するには、マイページの「追加申込」から申し込む必要があります。
ログイン - LINEモバイル

・契約者は1回線目と同じです。異なる契約者で契約事務手数料割引することはできません。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【1月】




利用開始日について

LINEモバイルのキャンペーンでは、キャンペーン終了日に申し込んだ場合キャンペーンが適用されません。

キャンペーン終了日までにLINEモバイルのSIMが届いて使える状態(利用開始)になっている必要があります。

ここで重要になるのが、LINEモバイルの利用開始日です。

また、利用開始日はドコモ回線とソフトバンク回線、au回線で異なります。


ドコモ回線

番号そのままでLINEモバイルに乗り換え(MNP転入)で申し込んだ場合、自宅にSIMカードが届いて利用開始手続きが完了した翌日か商品が到着した3日後の早い方です。

MNP転入ではない通常の新規で申し込みの場合、商品が発送された日の翌々日 となります。


ソフトバンク回線

番号そのままでLINEモバイルに乗り換え(MNP転入)で申し込んだ場合、自宅にSIMカードが届いて利用開始手続きが完了した翌日かMNP予約番号有効期限の最終日の翌日の早い方です。

MNP転入ではない通常の新規で申し込みの場合、利用開始手続きが完了した翌日か商品発送日の8日後の早い方 となります。


au回線

番号そのままでLINEモバイルに乗り換え(MNP転入)で申し込んだ場合、自宅にSIMカードが届いて利用開始手続きが完了した翌日かMNP予約番号有効期限の最終日の翌日の早い方です。

MNP転入ではない通常の新規で申し込みの場合、商品が発送された翌々日 となります。


LINEモバイルの最低利用期間と解約金について

LINEモバイルではデータ通信SIMと音声通話SIMから選ぶことができますが、両者で大きく異なる点が最低利用期間と解約金です。

データ通信SIMには最低利用期間・解約金ともになく、いつ解約しても手数料はかかりません。

それに対して、音声通話SIMには利用開始日が属する月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までが最低利用期間として設定されていて、最低利用期間内に解約すると解約金を支払う必要があります。

音声通話SIMの具体的な最低利用期間について見ていきます。

例えば、利用開始日が1月15日など1月中の場合は12月31日までが最低利用期間となり、翌年1月1日以降に解約すれば解約金はかかりません。

逆に最低利用期間内に解約すると、サービス利用開始日によって以下の解約金がかかります。

LINEモバイル 音声通話SIMの解約金

利用開始日が2019年9月30日まで : 9,800円
利用開始日が2019年10月1日以降 : 1,000円


契約者連携の手順

LINEモバイルの一部のキャンペーンでは、契約者連携が必須条件となっています。

LINEアカウントの契約者連携は、以下の手順で行います。

step
1
LINEモバイルのLINE公式アカウントを友だちに追加する


LINEアカウントの契約者連携のために、まずはLINEモバイルのLINE公式アカウントを友だち追加する必要があります。

スマホから以下のリンクをタップします。
https://line.me/R/ti/p/%40linemobile

PCでこのページを見ている場合は、スマホのQRコードスキャンアプリを起動してこちらのQRコードを読み取ってください。
linemobile-official-qr
LINEアプリが起動するので、LINEモバイルの公式アカウントを追加し、「同意する」をタップします。
linemobile-contracter-link1

step
2
契約者連携する


LINEモバイルのLINE公式アカウントを友達追加してページが表示されたら「メニュー」をタップし、「契約者連携(マイページ)」をタップします。
linemobile-contracter-link2
「新規ログインID連携」をタップして、LINEモバイルの申し込みの際に登録したIDとパスワードを入力して「連携する」をタップします。
linemobile-contracter-link3
「連携完了」と表示されたら、LINEアカウントの契約者連携は完了です。
linemobile-contracter-link4

【2020年1月】LINEモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

LINEモバイルのキャンペーンは以上ですが、LINEモバイル以外の多くの格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2020年1月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめは BIGLOBEモバイル です。


現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

BIGLOBEモバイルの主なキャンペーン
① 新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円がどちらも0円(合計3,394円割引)

② 月額料金が3ヶ月間にわたり800円(合計2,400円)割引

③ 最大14,500円分のGポイントがもらえる

④ エンタメフリー・オプションが6ヶ月無料(合計2,880円割引)

①は、音声通話SIMだけでなく最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMでも無条件に適用されるので、BIGLOBEモバイルを申し込む人にとっては大きなメリットです。

②・③・④については、音声通話SIMのみ対象となっています。

③のGポイントは1ポイント1円でBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いにも使うことができるので、実質的にポイント分割引されることになります。

キャンペーンでもらえるGポイントは以下の通りです。

対象端末ともらえるGポイント

  1. Apple iPhone 7(32GB) : 14,500ポイント
  2. Apple iPhone 7(128GB) : 14,500Gポイント
  3. ASUS ZenFone 6 : 14,500Gポイント
  4. ASUS ZenFone Live(L1) : 14,500Gポイント
  5. ASUS ZenFone Max(M1) : 14,500Gポイント
  6. HUAWEI P30 : 14,500Gポイント
  7. HUAWEI P30 lite : 14,500Gポイント
  8. motorola moto e5 : 14,500Gポイント
  9. OPPO Reno A : 14,500Gポイント
  10. OPPO A5 2020 : 14,500Gポイント
  11. SHARP AQUOS sense2 SH-M08 : 14,500Gポイント
  12. SHARP AQUOS sense3 SH-M12 : 14,500Gポイント
  13. その他の端末 : 1,500Gポイント
  14. SIM単体 : 1,500Gポイント


SIM単体の場合は1,500円分でスマホセットでも1,500円分のものもありますが、iPhone 7やHUAWEI P30 lite、OPPO Reno Aなど人気の機種が14,500円分もらえるので、特にこだわりがなければ14,500円分もらえる機種の中から選ぶことをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴として、YouTubeなどが見放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

データ通信SIMで契約した場合は980円、音声通話SIMで契約した場合は480円の月額料金がかかりますが、音声通話SIMとセットで契約すると④のキャンペーンが適用され半年間無料で使えます。

スマホでYouTubeなどエンタメフリー・オプション対象のコンテンツをよく利用するなら、このキャンペーンを活用してエンタメフリー・オプションをぜひ試してみてください。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンをフルで適用(①~④をすべて適用)すると合計23,174円割引されることになり、またYouTubeなどが見放題になるので他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスはかなり高いです。

キャンペーン重視で格安SIMを選ぶなら、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【1月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】


LINEモバイルの特徴

最後に、LINEモバイルの特徴についてまとめておきます。

LINEモバイルの料金プラン

まずは、LINEモバイルの料金プランです。

LINEモバイルのプランには、LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3種類があります。

LINEフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+120円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB500円620円1,200円


コミュニケーションフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円


MUSIC+プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,810円2,390円
5GB-2,140円2,720円
7GB-2,700円3,280円
10GB-2,940円3,520円



LINEやTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時に発生する通信を高速通信としてカウントしない

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなどを使う際に発生する通信が高速通信容量としてカウントされないのが最大の特徴です。

ひと月に使える高速通信が1GBのLINEフリープランでは、LINEをどれだけ使っても高速通信容量としてカウントしません。

一般的な格安SIMの1GBプランでは、LINEで1GB分通信すると高速通信容量が1GB-1GBで0GBとなり、それ以上高速で通信できなくなります。

対して、LINEフリープランではLINEで1GB分通信しても1GB-0GBで1GBとなり全く高速通信の残容量が減りません。
linefree

コミュニケーションフリープランでは、LINEだけでなくFacebookとTwitter、Instagramを利用する際に発生する通信も高速通信としてカウントしないため、この3サービスを頻繁に使う人にはメリットのある格安SIMです。
communicationfree

MUSIC+プランはLINEとFacebook、Twitter、Instagramに加えてLINE MUSICも使い放題になりますが、月額料金がかなり割高になるのでLINE MUSICのヘビーユーザーでないとメリットが少ないです。


高速通信としてカウントされないサービスは低速化しても高速で通信できる

また、一般的な格安SIMはひと月に使える高速通信容量を超えると速度が低速に制限されます。

LINEモバイルも同じように、LINEフリープランなら1GBを、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランなら3GB、5GB、7GB、10GBを超えると低速に制限されます。

ですが、LINEフリープランではLINE、コミュニケーションフリープランではLINEとFacebook、Twitter、Instagram、MUSIC+プランではLINEとFacebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICに関しては、高速通信容量を使い切った後でも高速で通信できるのが他社の格安SIMと異なる点です。
linecountfree
低速制限によって他のアプリでは体感で遅く感じることもあるでしょうが、上記のサービスに関しては常に快適に通信できる環境がLINEモバイルにはあります。

なお、200kbpsの低速状態に制限されたときに使えるアプリの一覧はこちらにまとめています。
格安SIMで低速切り替え可能で使い放題のMVNOを比較【動画あり】


格安SIMながらLINEの年齢確認とID検索が利用できる

一般的な格安SIMは、LINEを使うことはできるものの18歳以上のユーザーが利用できるID検索を利用できません。

これは、LINEのID検索がドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアのSIMでしか18歳以上であることを確認する年齢認証ができないためです。

ですが、LINEモバイルでは「利用コード」というキャリアの年齢確認とは別の方法でLINEの年齢確認を行うことで、格安SIMながらLINEのID検索が利用できます。
LINEモバイルでLINEの年齢確認(認証)とID検索を利用する方法。
line-mobile-age-verification12
LINEを提供するLINEモバイルならではのメリットですね。


支払いにクレジットカードだけでなくプリペイドカードのLINE Payカードも使える

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、支払い方法にクレジットカードだけでなく口座振替を指定することができます。

そのため、大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、格安SIMの利用料金の支払い方法を口座振替にしたい人もいると思います。

ですが、ほとんどの格安SIMでは毎月の料金の支払い方法としてクレジットカードしか選べません。

対して、LINEモバイルはクレジットカード以外にも入会費や年会費が一切かからず無料で持てるプリペイドカードのLINE Payカードで支払うことができます。
line-pay-card
また、LINE Payは残高が設定した金額を下回った場合にあらかじめ登録しておいた銀行口座から自動で入金(オートチャージ)されるように設定できるので、実質的に口座振替が利用できることになります。
line-pay-auto-charge

格安SIMにしたいもののクレジットカードで支払いたくない人やクレジットカードを持っていない人は、LINEモバイルをLINE Payカードで支払いましょう。

LINEモバイルの決済をLINE Payカードにするための手順や注意点はこちらをご覧ください。
LINEモバイルをクレジットカードなし LINE Payカードで口座振替する手順まとめ


フィルタリングサービスが無料で使える

LINEモバイルでは、有害サイトへのアクセスをブロックできる「i-フィルター」を無料で利用できます。

具体的には、i-フィルターは出会い系やSNSによる被害、高額請求といったネットでよくある危険なサイトにアクセスできないようにします。
i-filter
i-フィルターを活用することで、小さな子どもにも安心してスマホを持たせることができます。


LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合える「データプレゼント」

LINEモバイルでは、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合うことができる「データプレゼント」があります。

データプレゼントは、同じ格安SIMのmineoが提供する「パケットギフト」と似た機能です。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ
packetgift-share1
パケットをあげる人ともらう人がどちらもLINEモバイルを契約していて、またLINEで友だちになっていれば、データプレゼントを利用することで自分の高速通信容量を500MB単位でプレゼントできます。

今月の高速通信容量が足りなくなったら友だちに分けてもらって、翌月にお返しするといったこともできるので使い勝手はいいです。

データプレゼントの詳細はこちらをご覧ください。
LINEモバイル データプレゼントの特徴と注意点、パケットのやり取り手順まとめ


まとめ

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、Instagramなどの通信が高速通信容量としてカウントされないだけでなく、格安SIMながらLINEのID検索ができたりフィルタリングサービスが無料で使える、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合えるなど独自の機能を備える格安SIMです。

また、月額料金が3ヶ月間割引や新規契約・MNP転入でLINEポイント5,000ポイントプレゼントなどキャンペーンも充実しているので、LINEモバイルを検討中ならこれらのキャンペーンをぜひ活用しましょう。

LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点まとめは以上です。

公式サイト
LINEモバイル

当サイトで実際に使っている格安SIM16社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【8月29日】


-格安SIM(MVNO)のキャンペーン, 格安SIM(MVNO)のレビュー・まとめ

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2020 All Rights Reserved