BIGLOBEモバイル(SIM)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【11月】

このページでは、BIGLOBEモバイル(SIM)のキャンペーンをまとめています。



目次


【2019年11月①】初期費用3,394円が0円



キャンペーン内容

音声通話SIM 3ギガプラン以上を契約すると、新規事務手数料の3,000円とSIMカード発行手数料の394円がどちらも0円になります。


キャンペーン対象期間

2019年11月1日~2019年12月1日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

音声通話SIM 1GBもキャンペーン対象外です。

・キャンペーン対象期間中に申し込み、2020年1月31日までにBIGLOBEモバイルのサービスを開始しておく必要があります。

新規でBIGLOBEモバイルを申し込む人が対象。既にBIGLOBEモバイルを利用中でプラン変更やタイプ変更、データ通信SIMから音声通話SIMへの種別変更、シェアSIMの追加などの場合はキャンペーン対象外となります。


初期費用無料キャンペーンは最低利用期間が12ヶ月の音声通話SIMのみに適用され、最低利用期間・解約金ともにないデータ通信SIMはキャンペーン対象外です。

ですが、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは2019年10月1日から最低利用期間内に解約した場合の解約金が8,000円から1,000円に下がりました。

またMNP転出手数料についても、最大6,000円だったのが3,000円に改定されたので、最低期間内でもこれまでよりも気軽に解約やMNP転出ができるようになっています。

仮に最低利用期間内にMNP転出しても解約金とMNP転出料を合わせて4,000円で、初期費用3,394円が0円(3,394円割引)になることでほぼ損はなくリスクも少ないので、BIGLOBEモバイルを検討している場合はこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)


【2019年11月②】端末セット特典 最大6,000円相当還元


キャンペーン内容

音声通話SIMの3ギガ以上のプランと対象端末をセットで購入すると、BIGLOBEモバイルの利用料金の支払いに使えるGポイントが最大6,000円分プレゼントされます。

対象端末ともらえるGポイントは以下の通り。
AQUOS sense2 SH-M08:6,000Gポイント
HUAWEI P30:6,000Gポイント
HUAWEI P30 lite:6,000Gポイント
iPhone 7(32GB):3,000Gポイント
iPhone 7(128GB):3,000Gポイント

なお、前述の通りGポイントは1G=1円でBIGLOBEモバイルの月額料金の支払いに使えるので、例えば6,000GポイントもらえるP30 liteは実質6,000円割引されることになります。


キャンペーン対象期間

2019年11月1日〜2019年12月1日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

音声通話SIM 1GBもキャンペーン対象外です。

・GポイントはBIGLOBEモバイル利用開始月の翌月末までにプレゼントされます。

・Gポイントを受け取るためにはGポイント利用開始の手続き(Gポイント会員登録とBIGLOBE IDの対応付け)が必要です。手続きの詳細はこちらを参考にしてください。

・キャンペーン対象期間中に申し込み、2020年1月31日までにBIGLOBEモバイルのサービスを開始しておく必要があります。

新規でBIGLOBEモバイルを申し込む人が対象。既にBIGLOBEモバイルを利用中でプラン変更やタイプ変更、データ通信SIMから音声通話SIMへの種別変更、シェアSIMの追加などの場合はキャンペーン対象外となります。

・BIGLOBE利用料金で滞納がある場合や、サービス開始月にBIGLOBEモバイルを解約した場合はキャンペーン対象外となります。

・ポイント進呈前にBIGLOBEを退会や利用停止した場合、Gポイントはもらえません。

・このキャンペーンでもらえるGポイントは、受け取るまで186日間有効な期間限定ポイントです。187日目にポイントが失効してしまうので、早めに受け取っておくことをおすすめします。

このキャンペーンでGポイントがもらえる機種は5機種と限られていますが、SH-M08やP30 lite、iPhone 7といった人気機種が対象なので、購入する機種がまだ決まっていない場合は積極的に活用しましょう。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】


【2019年11月③】当サイトからの音声通話申し込みでGポイント1,500ポイントプレゼント



キャンペーン内容

当サイトから音声通話SIMの3ギガ以上のプランをクーポンコード「DGC」を入力して新規で申し込むと、BIGLOBEモバイルの利用料金の支払いにも使えるGポイントが1,500ポイント(1,500円分)プレゼントされます。


キャンペーン対象期間

2019年11月1日~2019年12月1日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

音声通話SIM 1GBもキャンペーン対象外です。

・GポイントはBIGLOBEモバイル利用開始月の翌月末までにプレゼントされます。

・Gポイントを受け取るためにはGポイント利用開始の手続き(Gポイント会員登録とBIGLOBE IDの対応付け)が必要です。

・このキャンペーンでもらえるGポイントは受け取るまで186日間有効な期間限定ポイントで、187日目にポイントが失効します。

・受け取り済みかつまだ失効していないキャンペーンポイントは、Gポイントの利用開始手続きをした日から2日後に受け取ることができます。


Gポイントは、上でも触れている通りBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いに1ポイント1円で使うことができるので、当サイトから申し込むと他のキャンペーンに加えて実質1,500円割引されます。

また端末セット特典 最大6,000円相当還元のGポイント還元とももちろん併用でき、最大で7,500円分のGポイントがもらえることになります。

少しでも実質価額を安くしたい場合は、このキャンペーンもぜひ活用してください。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】


【2019年11月④】エンタメフリー・オプション6ヶ月無料



キャンペーン内容

音声通話SIM 3ギガプラン以上を契約、もしくは現在音声通話SIM 3ギガ以上のプランを利用中でキャンペーン期間中にエンタメフリーオプションを初めて申し込むと、エンタメフリー・オプションの月額料金480円が6か月間無料になります。


キャンペーン対象期間

2019年11月1日~2019年12月1日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

・このキャンペーンは、初めてエンタメフリー・オプションを申し込む人が対象です。過去にエンタメフリー・オプションを申し込んだことがある場合は、キャンペーン期間内にエンタメフリー・オプションを申し込んでも月額料金の割引はありません。

データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

音声通話SIM 1GBもキャンペーン対象外です。

・割引特典が適用されている期間中にBIGLOBEモバイルの解約や利用停止、エンタメフリー・オプションの解約、1GBプランまたはデータ通信SIMに変更手続きした場合は、翌月以降は特典が適用されません。

・7ヶ月目以降は、解約しなければ毎月480円の月額料金がかかります。


エンタメフリー・オプションは、様々なエンタメ系コンテンツが通信量を気にする必要なくどれだけでも使えるサービスです。

現在、エンタメフリー・オプションで使い放題になるコンテンツは以下の通り。
・YouTube
・YouTube Kids
・YouTube Music
・Google Play Music
・U-NEXT
・Apple Music
・Amazon Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・Facebook Messenger


エンタメフリー・オプションでポイントなのが、YouTubeが見放題な点です。

今は多くの格安SIMがありますが、YouTubeが見放題のオプションがある格安SIMはほとんどありません。

ちなみに、エンタメフリー・オプションが適用されたBIGLOBEモバイルのSIMを挿してスマホでYouTubeを見る場合、自宅のWi-Fi環境で見ているような超高画質で綺麗な動画ではありません。

動画そのものの最大画質にもよりますが、一般的には自宅なら1080pの画質で視聴できるのに対し、エンタメフリー・オプションで視聴できるのは360p程度です。

参考として、1080Pと360Pの動画のスクリーンショットを貼っておきます。

【縦画面1080p】


【縦画面360p】


【横画面1080p】


【横画面360p】


縦画面だと動画が再生されている範囲が狭いので画質の差はそこまで感じませんが、横画面にするとさすがにその差が分かります。

ただ、横画面の360pでも粗すぎて見れないということはなく、また外出先などで子供に見せておく分には十分です。

私自身も実際にBIGLOBEモバイルを契約してエンタメフリー・オプションをつけてYouTubeをよく見ていますが、通信量を気にせず動画を見られるのは想像以上にストレスフリーで精神衛生上良いです。

Wi-Fi環境がないと動画が見たくても通信量が気になってなかなか見れない人は、半年間無料でエンタメフリー・オプションが使えるBIGLOBEモバイルのこのキャンペーンを利用して試してみることをおすすめします。

なお、BIGLOBEモバイルはauの子会社でau回線のタイプAは通信速度も一般的な格安SIMに比べると速めなので、格安SIMにある程度の速度を求める人にもBIGLOBEモバイル(5のタイプA)はおすすめです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】


【2019年11月⑤】セキュリティセット・プレミアム6ヶ月無料



キャンペーン内容

キャンペーン期間中にBIGLOBEモバイルのSIMと同時にセキュリティセット・プレミアムを初めて申し込むと、セキュリティセット・プレミアムの基本ライセンス(3台分)の月額料金380円が6ヶ月間無料になります。


キャンペーン対象期間

2019年11月1日~2019年12月1日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

BIGLOBEモバイルのSIMと同時申し込みであれば、音声通話SIMの1ギガプランやデータ通信SIMも含めたすべてのプランでキャンペーンの対象となります。

・7ヶ月目以降は、解約しなければ毎月380円の月額料金がかかります。

セキュリティセット・プレミアムは、スマホの紛失時や盗難時などを端末が手元になくてもサイトから位置を追跡して遠隔でロックする機能や、任意ののメッセージを表示する機能、アラームを鳴らす機能などを利用できます。

また、アプリやメール添付ファイルなどを自動でスキャンして問題がないかを確認・対処してくれる機能や、アクセスするサイトが安全かどうかを確認して危険な場合はアラート画面で警告してくれる機能などもあります。

またセキュリティセット・プレミアムはスマホだけでなくWindowsやMacのパソコンでも使えるのが特徴で、マカフィーの技術で悪質なスパイウェアを検出・駆除することもできます。

セキュリティセット・プレミアムはスマホとパソコン合わせて3台まで利用でる月額380円の有料サービスてすが、BIGLOBEモバイルのSIMならキャンペーン適用で音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMでも半年間無料になるので、実際の使い勝手がどんな感じなのか気になる場合はキャンペーンを活用して試してみてください。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】


【2019年11月⑥】ビッグローブ光と同時に利用すると「光SIMセット割」適用で月額料金が300円割引



キャンペーン内容

BIGLOBEモバイルとインターネットサービス「ビッグローブ光」と同時に利用することで「光SIMセット割」が適用され、月額料金が300円安くなります。

また、BIGLOBE系のサービスがBIGLOBEモバイルだけの場合は、ベーシックコースの月額料金200円がかかっていますが、BIGLOBEモバイルとビッグローブ光の同時利用でこの200円も無料となり毎月の支払い額が合計500円安くなります。



キャンペーン対象期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・対象外条件

・BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)の6ギガ以上のプランのみ対象。タイプDでも3ギガ以下のプランとタイプA(au回線)は対象外です。

・BIGLOBEモバイルを複数回線契約していても割引は1回線分のみです。

・光SIMセット割は自動で適用されず、マイページから申し込む必要があります。


BIGLOBEモバイルとビッグローブ光を同時に利用することで、前述のとおり毎月最大で500円安くなります。

ビッグローブ光はフレッツ光よりも月額料金が1,500円~2,500円ほど安くなり、IPv6接続により速度も速くなるなどメリットは多いです。
 フレッツ光ビッグローブ光
2年プラン
ビッグローブ光
3年プラン
プロバイダ料金
(上位4社平均)
958円--
月額料金5,700円5,180円4,980円
合計6,658円5,180円4,980円


また、現在ビッグローブ光は標準工事費0円や25,000円キャッシュバックなど開催中のキャンペーンも充実しているので、より少ないリスクで利用できます。

BIGLOBEモバイル検討中で自宅の通信環境もできるだけ安くしたい場合、ビッグローブ光と同時利用の光SIMセット割はおすすめです。

ビッグローブ光と光SIMセット割の詳細についてはこちらもご覧ください。
BIGLOBEモバイルとビッグローブ光の光SIMセット割詳細と注意点まとめ

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)


タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)はどちらがおすすめ?

BIGLOBEモバイルには、ドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAの2種類あります。

そのため、どちらの回線を選ぶべきか悩む人もいると思います。

タイプDとタイプAの両方契約している私の実感としては、タイプAがおすすめです。

タイプAがおすすめな理由の1つが通信速度で、エンタメフリー・オプション対象のYouTubeは平日昼間はタイプAがタイプDよりも良い画質で視聴できることが多いです。


また、エンタメフリー・オプション対象ではないアプリを使う場合、例えばウェブサイトやSNSを見たりアプリをダウンロードする際もタイプAの方がタイプDに比べて体感速度が速くインターネットを快適に利用できます。


タイプDでも平日昼間以外は特にストレスなく通信できるのですが、逆に仕事や学校の昼休み時間である平日の12時台にたくさん通信するならタイプDだと体感で遅く感じることがあるので、速度重視ならタイプAを選びましょう。

タイプAはメリットが多いですが、逆に注意点もあります。それは対象端末が少ない点です。

2019年10月1日現在、タイプD対応端末は502機種あります。

対して、タイプAは198機種です。

BIGLOBEモバイルのタイプAはauのVoLTE SIMなので、au VoLTE SIMに対応している端末でしか使うことができないのが対象機種が少ない原因です。

au VoLTE SIMが広いエリアで使えるのはauで販売されているVoLTE SIM対応の一部Android端末と、SIMフリーの一部Android機種、あとはiPhone 6s/6s Plus以降のモデルです。

iPhoneについてはSIMロックの解除が必要ですが、SIMロック解除さえすればau版/ドコモ版/ソフトバンク版すべてにおいてauの広いエリアで使える(SIMフリー版はもちろんSIMロック解除も不要)ので、au以外のiPhone 6s/6s Plus以降のiPhoneを持っている場合はそのまま使っても全く問題ありません。

仮に今持っている端末がBIGLOBEモバイル タイプAの対象機種ではない場合は、対象の新品・中古のSIMフリー端末を別に購入するのもいいですし、それが面倒な場合はBIGLOBEモバイルでスマホセットを購入しましょう。

BIGLOBEモバイルのスマホセットでタイプA対象機種を購入する場合は「A」と記載された端末の中から選べます。



まとめると、タイプAは対象機種が少ないのがデメリットですが、タイプA対象機種を持っている、もしくはこれから購入予定のタイプA対象機種の中に希望する機種があるなら個人的にはタイプAをおすすめします。


BIGLOBEモバイル(SIM)の特徴

以下にBIGLOBEモバイル(SIM)の特徴を紹介しておきます。

メリット(良い点)とデメリット(注意点)の両方を挙げておくので、BIGLOBEモバイル(SIM)を選ぶ参考にしてみてください。


エンタメフリーオプションでYouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどが使い放題

BIGLOBEモバイルの最大の特徴・メリットはエンタメフリーオプションです。
biglobe-entamesim

エンタメフリーオプションは、YouTube、YouTube Kids、AbemaTV、U-NEXT、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、radiko .jpが定額で使い放題になるサービスです。

月額料金は音声通話SIM契約なら480円データ通信SIMなら980円となっています。

エンタメフリーオプション対象の目玉は、YouTubeとAbemaTV、U-NEXTの動画サービスです。

特に、YouTubeが見放題のプランやサービスを選べる格安SIMはほとんどないため、通信量を気にせずいつでもYouTubeを気軽に視聴できるのはBIGLOBEモバイルの大きなメリットです。

ちなみに、私も実際にBIGLOBEモバイルでエンタメフリーオプションを契約して使っています。

平日の12時台は画質を240p程度にしておかないと途中で止まったりすることがありますが、スマホの小さい画面なら240pあれば十分です。

また、12時台以外は360pでもスムーズに再生されるので、現在も特に不満を感じることなく毎日利用しています。

エンタメフリーオプション対象のサービスを通信量を気にしながらよく使う人は、BIGLOBEモバイルにエンタメフリーオプションを追加してぜひ使ってみてください。


BIGLOBE会員は200円引き

BIGLOBEモバイル(SIM)は、SIMの名前の通りBIGLOBEが運営する格安SIMです。

BIGLOBE会員なら、BIGLOBEモバイル(SIM)の各プランの月額料金が200円割り引きされます。

3GBのエントリープランは今回のキャッシュバックキャンペーンの対象になりませんが、200円割り引きされると700円となりかなり得です。

すでにBIGLOBE会員なら、BIGLOBEモバイル(SIM)は他社の格安SIMと比較しても最安レベルで利用することができます。


高速通信容量の追加に利用期限がない

BIGLOBEモバイル(SIM)には、他社の格安SIMと同じように高速通信容量を使い切ったら追加で購入できる「ボリュームチャージ」があります。

容量は、100MBを300円で購入できます。

追加で購入した容量は他社のSIMでは利用期限があり、翌月末日や3ヶ月後の末日がほとんどですが、BIGLOBEモバイル(SIM)では利用期限がないので追加購入のパケットを使い切らずにムダにすることもありません。


BIGLOBEでんわを使えば通話料が半額以上安くなる

BIGLOBEモバイル(SIM)には、「BIGLOBEでんわ」という通話料を半額にするアプリが提供されています。
「BIGLOBEでんわ」:BIGLOBE会員サポート

BIGLOBEモバイル(SIM)の通話料は30秒で20円ですが、BIGLOBEでんわを使うことで30秒9円で通話することができます。

さらに、BIGLOBEモバイル(SIM)には30秒9円換算で月額600円で1,080円分(60分)通話できる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」か3分以内の通話なら回数制限なくかけ放題の「3分かけ放題」を、もしくは月額830円で1,620円分(90分)通話できる「BIGLOBEでんわ 通話パック90」か10分以内の通話なら回数制限なくかけ放題の「3分かけ放題」を選ぶこともできます。

なお、通話料を半額にできるアプリには「楽天でんわ」がありますが、楽天でんわは楽天への登録が必須となります。

BIGLOBEでんわなら、登録手続きといった面倒な作業をする必要もなくアプリをインストールするだけで通話料を安く抑えることができます。

BIGLOBEでんわを含む、格安SIMのかけ放題サービスはこちらで詳しく比較しています。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある16社を比較


6ギガプランと12ギガプランのコストパフォーマンスが高い

BIGLOBEモバイル(SIM)は、容量6GBの6ギガプランのコストパフォーマンスが高いです。

主要格安SIMのデータ通信SIM 6GB以降の料金比較はこちらです。
 6GB7GB8GB9GB10GB12GB
NifMo1,600円
BIGLOBEモバイル1,450円2,700円
b-mobile
DMM
モバイル
1,860円1,980円2,190円
DTI SIM2,100円
FREETEL2,140円2,470円
IIJmio1,520円2,560円
LINE
モバイル

(コミュニケーションフリープラン)
2,300円※22,640円※2
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
2,700円※22,940円※2
mineo1,580円2,520円
nuro
モバイル
1,500円1,700円1,900円2,100円2,300円
OCN
モバイルONE
1,450円2,300円
U-
mobile
イオン
モバイル
1,480円1,980円2,680円
エキサイト
モバイル
2,250円
ぷららモバイル
LTE
1,885円
楽天
モバイル
2,260円
ロケット
モバイル
1,850円


音声通話SIM 6GB以降の料金比較はこちら。
 6GB7GB8GB9GB10GB12GB
NifMo2,300円
BIGLOBEモバイル2,150円3,400円
b-mobile
DMM
モバイル
2,560円2,680円2,890円
DTI SIM2,800円
FREETEL2,840円3,170円
IIJmio2,220円3,260円
LINE
モバイル

(LINEフリープラン / コミュニケーションフリープラン)
2,880円3,220円
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
3,280円3,520円
LinksMate3,100円
mineo2,280円3,220円
nuro
モバイル
2,200円2,400円2,600円2,800円3,000円
OCN
モバイルONE
2,150円3,000円
U-
mobile
イオン
モバイル
1,980円2,680円3,280円
エキサイト
モバイル
2,950円
ぷらら
モバイルLTE
2,585円
楽天
モバイル
2,960円
ロケット
モバイル
2,400円


データ通信SIMはBIGLOBEモバイルが最安で、音声通話SIMもイオンモバイルに続いて料金が安いです。

また、12GBでもデータ通信SIM・音声通話SIMともにイオンモバイルに次ぐ安さとなっています。

BIGLOBEモバイルは、特に大容量プランがコストパフォーマンスが高くおすすめです。


高速通信と低速通信の切り替え機能がない

ここからはデメリットの紹介です。

現在、多くの格安SIMに高速通信と低速通信を切り替える機能が備わっています。高速と低速を切り替えられるメリットは、限られた高速通信容量の中でそもそも高速で通信する必要がないアプリ(メール、LINE、Twitterのタイムライン更新、テキストメインのウェブページ閲覧など)を使う時は低速に切り替えて高速通信の容量を節約し、必要な時だけ高速で通信するといったことができる点です。

私も実際に高速と低速の切り替えを使っていますが、上記のアプリなら低速に切り替えた状態でも特に遅いと感じることもなく使えるので重宝しています。

BIGLOBEモバイル(SIM)には、この高速と低速の切り替え機能がありません。格安SIMにこの機能を求めているなら注意しましょう。


夜間の通信速度が遅く感じることがある

BIGLOBEモバイル(SIM)のもう1つの注意点は、夜間の速度が遅く感じることがある点です。

詳しくはこちらで検証しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】

体感速度はこちら。

常にというわけではないものの、BIGLOBEモバイル(SIM)の特性として夜間の速度低下がありうるということは頭の片隅に置いておきましょう。

BIGLOBEモバイル(SIM)のキャッシュバックキャンペーンまとめは以上です。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.