格安SIM・MVNO・SIMフリー

BIGLOBEモバイル(SIM)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】

更新日:

このページでは、BIGLOBEモバイル(SIM)の月額料金が最大で合計14,400円割引されて一部機種ではBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いに使える2,000円分のGポイントがもらえ、さらに当サイトからの申し込みで4,000円キャッシュバックされるキャンペーンなどの詳細と注意点をまとめています。

また、1ヶ月分の料金が無料になる「友達紹介プログラム」の紹介コードも掲載しているので、ぜひ活用してください。



目次


【2019年9月①】初期費用0円+月額料金が最大14,400円割引+指定機種購入で最大8,000円分のGポイントプレゼント+当サイトからの申し込みで4,000円キャッシュバック


キャンペーンページ
BIGLOBEモバイル


キャンペーン内容

当サイトからBIGLOBEモバイル(SIM)のデータ通信SIMまたは音声通話SIM 3ギガプラン以上を契約すると、新規事務手数料の3,000円とSIMカード発行手数料の394円がどちらも0円になるのに加え、月額料金が最大14,400円割引、音声通話SIMなら4,000円キャッシュバックされます。

またAQUOS sense2 SH-M08を購入すると、上記キャンペーンに加えて最大8,000円分のGポイントがもらえます。

キャンペーン内容は、データ通信SIMか音声通話SIM、スマホセットの有無によって異なります。

現在は、AQUOS sense2 SH-M08をタイプAの音声通話SIMとセットで購入するとキャンペーンが最も充実します。

SIM単体とスマホセット別の、当サイトからの申し込みにおける月額料金割引額とキャッシュバック額、それぞれのキャンペーン適用額は以下の通りです。


SIM単体

SIM単体の割引額は、タイプDとタイプA共通です。

データ通信SIMの割引額(タイプD・タイプA共通)
割引なし


音声通話SIMの割引額(タイプD・タイプA共通)
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・13,200円(1ヶ月~6ヶ月間:1,200円割引 7ヶ月~18ヶ月間:500円割引)
4,000円キャッシュバック
合計20,594円


スマホセット(データ通信SIM)

スマホとデータ通信SIMをセットで購入した場合の割引額は、AQUOS sense2 SH-M08とその他の機種で異なります。

AQUOS sense2 SH-M08(タイプA)の割引額
・7,200円(300円×24ヶ月)
合計7,200円


AQUOS sense2 SH-M08(タイプA以外)のスマホセットの割引額(タイプD・タイプA共通)
・3,600円(150円×24ヶ月)
合計3,600円


スマホセット(音声通話SIM)

スマホと音声通話SIMをセットで購入した場合の割引額も、一部の機種で異なっています。


AQUOS sense2 SH-M08(タイプA)の割引額
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・14,400円(600円割引×24ヶ月)
4,000円キャッシュバック
・BIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント3,000円分プレゼント。さらに12ヶ月継続利用でGポイント5,000円分が追加でプレゼント。
合計29,794円


AQUOS sense2 SH-M08(タイプD)の割引額
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・10,800円(450円×24ヶ月)
4,000円キャッシュバック
・BIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント3,000円分プレゼント。さらに12ヶ月継続利用でGポイント5,000円分が追加でプレゼント。
合計26,194円


ZenFone Max Pro(M2)とmoto g7(タイプD・タイプA共通)の割引額
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・10,800円(450円×24ヶ月)
4,000円キャッシュバック
・BIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント3,000円分プレゼント。
合計21,194円


iPhone 7+タイプAの割引額
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・7,680円(320円×24ヶ月)
4,000円キャッシュバック
合計15,074円


上記以外のスマホセットの割引額(タイプD・タイプA共通)
・3,394円(新規事務手数料3,000円とSIMカード準備料394円が0円)
・10,800円(450円×24ヶ月)
4,000円キャッシュバック
合計18,194円


タイプAの方がキャンペーンが手厚い

以前はキャンペーン対象外だったタイプA(au回線)が、2018年9月からキャンペーン対象となり特典がつくようになりました。

SIMタイプ別で見ていくと、最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMのSIM単体では初期費用無料と月額料金の割引、キャッシュバックがありませんが、スマホセットならデータ通信SIMでも月額料金の割引が適用されます。

データ通信SIM+スマホセットの場合でも24ヶ月間合計で少なくとも3,600円割引され、AQUOS sense2 SH-M08+タイプAはデータ通信SIMとのセットで通常の2倍の7,200円割引されるのでよりメリットが大きいです。

音声通話SIMについては、セットでSH-M08+タイプAを購入すると月額料金の割引が最大額の14,400円になります。

またSH-M08は、音声通話SIMとセット購入すると契約の翌月に3,000円分のGポイントが付与され、さらに12ヶ月後には5,000円分のGポイントが付与されるので合計8,000円分のGポイントがもらえることになります。

SH-M08以外ではZenFone MAX Proとmoto g7でもGポイントが付与されますが、もらえるのはサービス開始月の翌月の3,000ポイントだけです。

SH-M08はかなり優遇されていますね。

また初めにも触れた通り、当サイトからBIGLOBEモバイル(SIM)の音声通話SIMを申し込むと、ドコモ回線・au回線ともにSIM単体・スマホセットに関わらず4,000円キャッシュバックされます。


上記の通り、現在は基本的にはタイプDよりもタイプAで契約した方がキャンペーンが手厚く、さらにSH-M08は最も特典が充実しています。

もしドコモ回線・au回線のこだわりはなく端末も同時に購入する予定で、コストパフォーマンス重視ならキャンペーンが最も充実しているSH-M08のタイプAを選んでおけば間違いありません。


タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)はどちらがおすすめ?

これまでも触れてきたとおり、BIGLOBEモバイルにはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAの2種類あります。

そのため、どちらの回線を選ぶべきか悩む人もいると思います。

タイプDとタイプAの両方契約している私の実感としては、タイプAがおすすめです。

タイプAがおすすめな理由の1つが通信速度で、エンタメフリー・オプション対象のYouTubeは平日昼間はタイプAがタイプDよりも良い画質で視聴できることが多いです。


また、エンタメフリー・オプション対象ではないアプリを使う場合、例えばウェブサイトやSNSを見たりアプリをダウンロードする際もタイプAの方がタイプDに比べて体感速度が速くインターネットを快適に利用できます。


タイプDでも平日昼間以外は特にストレスなく通信できるのですが、逆に仕事や学校の昼休み時間である平日の12時台にたくさん通信するならタイプDだと体感で遅く感じることがあるので、速度重視ならタイプAを選びましょう。

また、現在のキャンペーンを見ても分かる通りタイプAの方がキャンペーン内容が充実しているので、キャンペーンを最大限活用したい人にもタイプAがおすすめです。

タイプAはメリットが多いですが、逆に注意点もあります。それは対象端末が少ない点です。

2019年9月1日現在、タイプD対応端末は491機種あります。


対して、タイプAは189機種です。


BIGLOBEモバイルのタイプAはauのVoLTE SIMなので、au VoLTE SIMに対応している端末でしか使うことができないのが対象機種が少ない原因です。

au VoLTE SIMが広いエリアで使えるのはauで販売されているVoLTE SIM対応の一部Android端末と、SIMフリーの一部Android機種、あとはiPhone 6s/6s Plus以降のモデルです。

iPhoneについてはSIMロックの解除が必要ですが、SIMロック解除さえすればau版/ドコモ版/ソフトバンク版すべてにおいてauの広いエリアで使える(SIMフリー版はもちろんSIMロック解除も不要)ので、au以外のiPhone 6s/6s Plus以降のiPhoneを持っている場合はそのまま使っても全く問題ありません。

仮に今持っている端末がBIGLOBEモバイル タイプAの対象機種ではない場合は、対象の新品・中古のSIMフリー端末を別に購入するのもいいですし、それが面倒な場合はBIGLOBEモバイルでスマホセットを購入しましょう。

BIGLOBEモバイルのスマホセットでタイプA対象機種を購入する場合は「A」と記載された端末の中から選べます。



機種にこだわりがなければ、先ほどもふれましたがP20 liteがキャンペーンが最も充実しているのでおすすめです。


まとめると、タイプAは対象機種が少ないのがデメリットですが、タイプA対象機種を持っている、もしくはこれから購入予定のタイプA対象機種の中に希望する機種があるなら個人的にはタイプAをおすすめします。


4,000円キャッシュバックを適用する手順

4,000円キャッシュバックは、キャンペーンページに記載されているクーポンコード「EFC」を申し込み時に入力します。


キャンペーンページ
BIGLOBEモバイル

キャンペーンページから申し込み手続きを進めて、氏名や住所などの登録情報入力画面が表示されたら「クーポンを利用する」をクリックします。


クーポンを入力する欄が表示されるので「EFC」と入力して「利用する」をクリックします。


「下記のクーポンを適用します。 クーポン名:4,000円キャッシュバッククーポン」と表示されればキャッシュバックの4,000円は適用されているので、申し込み手続きを進めてください。



キャッシュバックはいつもらえる?

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックは、サービス開通月(利用開始月)の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目(利用開始から13ヶ月)にもらえます。

例えば2019年9月8日に申し込んで9月11日から利用開始した場合はサービス開通月は2019年9月で、BIGLOBEモバイルを解約せずに2020年9月まで使い続けることで2020年9月1日ににキャッシュバックを受け取る口座を指定する案内メールが届きます。

ちなみに、私がキャッシュバックを受け取ったBIGLOBEモバイルのSIMの1枚は2017年12月がサービス開通月(利用開始日)でした。


そのため、キャッシュバックの受け取りに関するメールは2018年12月1日に届きました。


メール、もしくはBIGLOBEモバイルのマイページに記載されている受け取り期限(受け取りメールを受信してから45日以内)までにキャッシュバックを受け取る口座情報の登録を済ませれば早ければ当日に、遅くても数日後に指定した口座に振り込まれます。


登録忘れがないように、口座情報は早めに登録しておきましょう。


キャッシュバック受け取り方法

実際にBIGLOBEモバイルのキャッシュバック受け取り手続きを行ったので、受け取り方法についてまとめておきます。

キャッシュバック金額は異なっていますが、手続方法自体は同じなので参考にしてみてください。


BIGLOBEモバイルのマイページにログインします。
BIGLOBE ログイン

マイページ内の契約者名が記載されている部分の下部にある「優待・特典」をクリックします。


「特典一覧」をクリックします。


「受付番号」をメモして「受取手続きへ」をクリックします。


「受付番号」に先ほどメモした番号を入力し、「画像認識キー」を下の覧に入力して「次へ」をクリックします。


送金金額など受取内容を確認して下にスクロールします。


「CASH POST受取人利用規定」と「個人情報の取扱いについて」の同意にチェックを入れて「金融機関を選択」をクリックします。


金融機関種別を選び、キャッシュバックを受け取りたい銀行や支店名、口座番号、口座名義などを入力していきます。


ひらがなで金融機関名の初めの文字を入力すれば自動的に該当する金融機関が表示されるので便利です。


入力が完了したら「確認」をクリックします。


受取口座情報が間違っていないことを確認します。口座情報が間違っているとキャッシュバックが入金されないので、間違いないかしっかりと確認することをおすすめします。


確認メールの受取設定も可能です。私は推奨されている「受取る」にして確認メールを受信したいメールアドレスを入力しました。ここまで終わったら「お受取り手続きを完了」をクリックします。


「お受取り手続きが完了いたしました。」と表示されれば、BIGLOBEモバイルのキャッシュバック受け取り手続きは完了です。簡単ですね。


確認メールの受取設定をしておくと、登録したメールアドレスにも口座情報指定の受付完了メールが届きます。


あとは当日~数日後にキャッシュバックされるのを待つだけです。


キャンペーン対象期間

2019年7月1日~2019年9月30日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

SIM単体のデータ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・BIGLOBEモバイル(SIM)の音声通話SIM 1GBはキャンペーン対象外です。

・GポイントプレゼントはAQUOS sense2 SH-M08とZenFone MAX Pro、moto g7のみ対象です。

・当サイトからの申し込みで適用されるキャッシュバック4,000円クーポンは、音声通話SIMの3ギガプラン以上が対象です。またクーポンコード「EFC」の入力が必須となります。クーポンコードの入力がない場合はキャッシュバックが適用されません。

キャッシュバック4,000円クーポンはドコモ回線のタイプDとタイプAの両方対象です。

BIGLOBEモバイル(SIM)の新規申し込みが対象。すでにBIGLOBEモバイル(SIM)を契約中でプラン変更や種別変更(データ通信→音声通話)、アシストパックの追加、シェアSIMの追加などの場合は特典対象外となります。

スマホまる得プランは対象外です。

サービス開始月の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月(利用開始から13ヶ月)継続してBIGLOBEモバイルを利用していることがキャッシュバックの条件です。

キャッシュバック対象月までにBIGLOBEモバイルの解約やBIGLOBEの退会・利用停止、音声通話スタートプラン(1GBプラン)へのプラン変更をされた場合は特典が適用されません。

キャッシュバックされるのは利用開始翌月を1ヶ月目として12ヶ月目です。

BIGLOBEモバイルのサービスが開始(利用を開始)したら、BIGLOBEのマイページにログインして特典一覧ページでキャッシュバック対象月を確認してください。キャッシュバック対象月の月初2日目 午後より、BIGLOBEマイページの特典一覧ページで指定口座の手続きが可能になるので、45日以内に振込希望の金融機関情報を入力すれば手続きは完了です。

特典一覧ページは以下のページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力してログインすれば下部に表示されます。
マイページ - 特典一覧 | BIGLOBE

「BIGLOBEモバイル お申し込み特典」でいつからキャッシュバックの受け取り手続きができるか確認できます。


・キャッシュバックに関する各種連絡は、連絡先メールアドレス宛にも届きます。

・金融機関情報を入力後、数日後に指定の口座に振り込まれます。

口座指定案内メールが届いた翌日から45日以内に手続きしないとキャッシュバック特典は無効になります。

・Gポイントの受け取りには、Gポイントの利用開始手続き(Gポイント会員登録とBIGLOBE IDの対応付け)が必要です。Gポイントの利用開始手続きの詳細はこちら


BIGLOBEモバイルのキャッシュバックキャンペーンには上記の通り注意点がいくつかありますが、その中でも特に注意しないといけないのがキャンペーン対象となるSIMタイプとプラン、継続利用期間とキャッシュバックがもらえるタイミング、当サイトから申し込みで適用される4,000円クーポン適用の条件、口座指定案内メールなどキャッシュバックに関する各種連絡が届くメールアドレスです。

当サイトからの申し込みで適用されるキャッシュバック4,000円クーポンについては、SIM単体・スマホセットともに音声通話SIMの3ギガプラン以上が対象となっています。


データ通信SIMや音声通話SIMの音声通話スタートプラン(1GB)を契約した場合、キャッシュバックされません。

BIGLOBEモバイルでキャッシュバックを受け取りたい場合は、上記のSIMやプランを選ばないように注意しましょう。


継続利用期間とキャッシュバックされるタイミングについては、どちらも同じ利用開始翌月を1ヶ月目として12ヶ月目です。

詳細はこちら。
キャッシュバックはいつもらえる?

つまり、キャッシュバックを受け取るには1年間使い続ける必要がある点は把握しておく必要があります。


そして最も注意しないといけないのが、キャッシュバック特典の受け取り方法です。

キャッシュバックキャンペーンの注意点でも触れましたが、キャッシュバックの受け取り時期はBIGLOBEのマイページから確認するか、BIGLOBEメールアドレスに届くキャッシュバックを受け取る口座を指定する「口座指定案内メール」で確認する必要があります。

一般的に、BIGLOBEメールアドレスが発行されても普段使うのはこれまで使っている(BIGLOBEモバイルに登録した)自身のメールアドレスだと思います。

ですが、BIGLOBEモバイルに登録した自身のメールアドレスには口座指定案内メールは届きません。

BIGLOBEメールアドレスに届くメールは、何もしなければスマホやPCなどのメールアプリから確認することはできず、その都度BIGLOBEのマイページにログインして「メール」から確認する必要があります。
biglobe-sim-campaign48.1

そのため、キャッシュバックの口座指定案内メールがBIGLOBEメールアドレスに届いても、マイページにログインしなければキャッシュバック受け取りの条件である45日以内に気づかずに受け取れなくなってしまう可能性もあります。

確実にキャッシュバックを受け取るために、スマホやPCのカレンダーに口座指定案内メールが届く日を登録して忘れないようにするなどしておくことをおすすめします。

もしくは、以下の手順でスマホのGmailアプリにBIGLOBEメールアドレスを登録しておくことで定期的にBIGLOBEメールアドレス宛に届くメールを自動受信してくれるので、カレンダーへの登録やマイページへのログインが面倒な場合はGmailを活用しましょう。


キャッシュバック口座指定案内メールをスマホで受信するためにBIGLOBEメールアドレスをGmailに設定する手順

キャッシュバック口座指定案内メールをスマホで受信するために、GmailアプリにBIGLOBEメールアドレスを登録する手順は以下の通りです。

Gmailアプリを開いて、左上のメニューアイコンをタップするとメニューが開きます。メニューの右側にある▼アイコンをタップします。
biglobe-mail-settings1

「アカウントを追加」をタップして「その他」をタップします。
biglobe-mail-settings2

BIGLOBEのマイページにログインすると記載されているメールアドレスを確認します。
biglobe-sim-campaign49

上記のBIGLOBEメールアドレスを手動で入力するかコピーして貼り付けて「次へ」をタップし、「個人用(IMAP)」をタップします。
biglobe-mail-settings3

BIGLOBEパスワードを入力して「次へ」をタップします。BIGLOBEパスワードは、BIGLOBEモバイルを契約後に届く会員証に記載されています。会員証なくしたなどBIGLOBEパスワードが分からない場合は、こちらのページからBIGLOBEパスワードを再設定してください。
biglobe-mail-settings4

受信サーバーの設定画面になったら、「サーバー」に「mail.biglobe.ne.jp」、「ポート」に「993」と入力し、「セキュリティの種類」は「SSL/TLS」を選んで「次へ」をタップします。
biglobe-mail-settings5

次に送信サーバーの設定画面になるので、「ログインが必要」をONにして「SMTPサーバー」に「mail.biglobe.ne.jp」と入力して「次へ」をタップします。
biglobe-mail-settings6

アカウントのオプション画面になったら同期頻度を設定します。「使用しない」にするとメールが自動で届かなくなってしまって意味がないので、15分毎か30分毎、1時間毎から選びます。キャッシュバックの口座指定メールの受信のためだけに使うなら1日に1回メールが受信できればいいので、最長の間隔の1時間毎にしておくとメール受信にかかるパケット通信料とバッテリー消費を抑えられるのでおすすめです。その他では、少なくとも「メールの着信を知らせる」と「このアカウントからメールを同期する」にはチェックを入れて「次へ」をタップします。
biglobe-mail-settings7

「アカウントの設定が完了しました。」と表示されたら、最後に名前を入力して「次へ」をタップします。
biglobe-mail-settings8

設定完了後、Gmailのメニューから登録したBIGLOBEメールアドレスを選び、これまでに届いたメールを受信していればOKです。
biglobe-mail-settings9

上記の設定をしておけば、BIGLOBEモバイルから届く口座指定案内メールの確認と登録漏れがなくなります。

設定も簡単なので、マイページでメールを確認するのが面倒な場合はGmailを利用しましょう。


このキャンペーンは、キャッシュバックを受け取るには利用開始翌月から12ヶ月間は継続してBIGLOBEモバイル(SIM)を利用する必要があるので実質的な1年縛りとなっている点などいくつか注意点がありますが、初期費用が0円になるキャンペーンや月額料金が割引されるキャンペーン、一部機種ではBIGLOBEモバイルの利用料金の割引に使えるGポイントがもらえるキャンペーンも同時に適用されるので、他の格安SIMのキャンペーンと比べても充実しているのが最大のメリットです。

繰り返しますが、BIGLOBEモバイル(SIM)の申し込み時にクーポンコードを入力することで4,000円の追加キャッシュバックが適用されます。クーポンコードの入力忘れがないように注意しましょう。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


【2019年9月②】友達紹介プログラム 紹介した人・された人とも月額料金が1ヶ月無料【当サイトの紹介コード:23447301674】

BIGLOBEモバイル(SIM)では紹介した人、紹介された人ともに紹介コード入力で月額料金が1ヶ月無料になる「友達紹介プログラム」を開催しています。


キャンペーン内容

BIGLOBEモバイル(SIM)の音声通話SIMを契約すると紹介コードが発行され、BIGLOBEモバイル(SIM)の音声通話SIMを契約した家族や友達がその紹介コードを入力すると紹介した人、紹介された人ともにセレクトプランの月額料金が1ヶ月分無料になります。

スマホまる得プランは、プランごとにセレクトプランの月額料金分が割引されます。
※現在スマホまる得プランは新規受付を停止中で申し込むことができないため、この割引も適用されません。。

セレクトプランとスマホまる得プランそれぞれの月額料金と割引額、割引後の料金は以下の通りです。

セレクトプラン
プラン月額料金割引金額割引後の料金
音声通話スタートプラン
(1GB)
1,200円-1,200円0円
3ギガプラン1,400円-1,400円0円
6ギガプラン1,950円-1,950円0円
12ギガプラン3,200円-3,200円0円
20ギガプラン5,000円-5,000円0円
30ギガプラン7,250円-7,250円0円


スマホまる得プラン(1年目)
プラン月額料金割引金額割引後の料金
Sプラン
(1GB)
2,230円-1,200円1,030円
S+プラン
(3GB)
2,430円-1,400円1,030円
Mプラン
(6GB)
2,980円-1,950円1,030円
Lプラン
(12GB)
4,230円-3,200円1,030円
2Lプラン
(20GB)
6,030円-5,000円1,030円
3Lプラン
(30GB)
8,280円-7,250円1,030円


私が契約して使っているBIGLOBEモバイル 音声通話SIMの紹介コードはこちらです。

23447301674

まわりにBIGLOBEモバイル契約者がいなくて紹介コードがない場合は活用してください。

なお、友達紹介プログラムはキャッシュバックなどのキャンペーンと同時に利用可能です。

先ほども触れたとおり、当サイトからBILGOBEモバイルの音声通話SIMを申し込むと4,000円のキャッシュバックされるされるので、キャッシュバックを受け取るために以下のページから音声通話SIMを契約してSIMが届いたら紹介コードを登録しましょう。
BIGLOBEモバイル

友達紹介プログラムの詳細と紹介コードの使い方、注意点はこちらにまとめています。
BIGLOBEモバイル 友達紹介プログラムの紹介コード。使い方と注意点まとめ


キャンペーン対象期間

2019年7月1日~2019年9月30日


キャンペーン適用条件・対象外条件

対象のSIMは音声通話SIMのみです。
・対象のプランは音声通話SIMの全プラン(セレクトプランの音声通話スタート(1GB)プラン、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプラン、スマホまる得プランのSプラン、S+プラン、Mプラン、Lプラン、2Lプラン、3Lプラン)。
対象の契約は新規契約のみデータ通信SIMから音声通話SIMへの変更、シェアSIMによる音声通話SIM追加は対象外です。
紹介コードを入力した月の翌々月の月額料金が無料になります。
紹介された人が紹介コードを入力した翌月に解約した場合、紹介した人、紹介された人ともに割引されません。
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBEモバイル(SIM)を解約すると残金を一括で支払う必要があります。


セレクトプランとスマホまる得プランの違いは?

友達紹介プログラムは前述のとおりセレクトプランとスマホまる得プランで適用されますが、「そもそもセレクトプランとスマホまる得プランの違いは何?」と疑問に思う人もいると思います。

そこで、以下にセレクトプランとスマホまる得プランの違いについてまとめておきます。

セレクトプランはBIGLOBEモバイルで初めから提供されているプランで、スマホまる得プランは2018年2月に新しく選べるようになったプランです。

両者の料金プランは以下の通り。

セレクトプラン
プラン月額料金
音声通話スタートプラン
(1GB)
1,400円
3ギガプラン1,600円
6ギガプラン2,150円
12ギガプラン3,400円
20ギガプラン5,200円
30ギガプラン7,450円


スマホまる得プラン
プラン1年目の
月額料金
2年目以降の
月額料金
Sプラン
(1GB)
2,230円2,980円
S+プラン
(3GB)
2,430円3,480円
Mプラン
(6GB)
2,980円3,980円
Lプラン
(12GB)
4,230円5,980円
2Lプラン
(20GB)
6,030円7,480円
3Lプラン
(30GB)
8,280円8,980円


スマホまる得プランは音声通話SIMで選ぶことができ、ひと月に使える高速通信容量の他に月額830円の通話パック90もしくは10分かけ放題がセットになっています。
biglobe-mobile-sumahomarutoku1

また、スマホまる得プランではiPhone 7をセットで購入する必要があります。

セレクトプランにかけ放題の月額830円を足した料金と、スマホまる得プランの端末代金を除く料金を比較してみます。
プランセレクトプラン
+
かけ放題(月額830円)
スマホまる得プラン
1年目
スマホまる得プラン
2年目以降
1ギガ
(S)
2,230円2,230円2,980円
3ギガ
(S+)
2,430円2,430円3,480円
6ギガ
(M)
2,980円2,980円3,980円
12ギガ
(L)
4,230円4,230円5,980円
20ギガ
(2L)
6,030円6,030円7,480円
30ギガ
(3L)
8,280円8,280円8,980円


両者の1年目の料金は全く同じで2年目以降はスマホまる得プランの方が割高になりますが、スマホまる得プラン限定端末料金値引き特典適用でスマホまる得プランのSプランは24ヶ月間700円割引(合計16,800円)、S+プラン以上のプランは24ヶ月間1,050円(合計25,200円)割引されます。

セレクトプランとスマホまる得プランの1つめの違いはこのスマホまる得プラン限定端末料金値引き特典の有無で、スマホまる得プランの方が1年間は全プラン安くなり、2年目はMプランと3Lプランが安くなることになります。

これだけ見るとスマホまる得プランの上記プランがメリットが多いですが、注意点もあります。


大きな注意点は最低利用期間と解約金です。セレクトプランが12ヶ月なのに対し、スマホまる得プランは24ヶ月となっています。

また、セレクトプランは12ヶ月経てばいつ解約しても解約金はかかりませんが、スマホまる得プランで解約金がかからないのは24ヶ月目と25ヶ月目の2ヶ月間のみで、この期間(更新期間月)以外に解約すると2年以上経っているにも関わらず2年契約プラン解除料として6,000円の解約金がかかります。

ここまで読んで気づく人も多いと思いますが、これはドコモなど大手キャリアの縛りとほぼ同じ仕組みです。

さらに、スマホまる得プランを1年以内に解約した場合、通常の音声通話SIMの解約金8,000円に加えて上記の2年契約プラン解除料6,000円の合計14,000円の費用がかかります。十分注意しましょう。


まとめると、スマホまる得プランは1年目は安いものの2年目はS+プランがセレクトプランの3ギガプランと同額、Mプランは毎月50円安く3Lプランは毎月350円安いものの、Sプランとプラン、2Lプランは割高になります。

また、スマホまる得プランはセレクトプランよりも縛りが厳しいので、基本的にはセレクトプランで契約するのがおすすめです。

スマホまる得プランの詳細はこちらをご覧ください。
BIGLOBEモバイル スマホまる得プラン詳細と注意点。セレクトプランとも比較


BIGLOBEモバイルのセレクトプランは、友達紹介プログラムを利用することで全プラン初月と紹介コードを入力した翌々月の合計2ヶ月間無料になります。

友達紹介プログラムは音声通話SIMのみ対象でデータ通信SIMは対象外ですが、紹介する人、される人の双方にメリットのあるキャンペーンでどちらか一方が損をするといったことはないので、BILGOBEモバイルの音声通話SIMを契約するならぜひ利用しましょう。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


【2019年9月③】音声通話SIM 3GB以上のプランとエンタメフリー・オプション同時申し込みでエンタメフリー・オプションの月額料金が最大3ヶ月無料



キャンペーン内容

BIGLOBEモバイルの音声通話SIM 3GB以上のプランとエンタメフリー・オプションを同時に申し込むと、エンタメフリー・オプションの月額料金が最大3ヶ月にわたり無料になります。

具体的には、音声通話SIMの利用開始月(エンタメフリー・オプション開始月)を1ヶ月目として3ヶ月目の末日まで、エンタメフリー・オプションの月額料金480円が0円になります。

例えば、BIGLOBEモバイルの音声通話SIM+エンタメフリー・オプションの利用開始日が9月15日の場合、9月~11月利用分が無料です。


キャンペーン対象期間

2019年7月1日~2019年9月30日 23時59分


キャンペーン適用条件・対象外条件

・新規で音声通話SIMのセレクトプラン 3ギガ以上のプラン、もしくはスマホまる得プランS+以上のプランとエンタメフリー・オプションを同時に申し込みすればキャンペーンが適用されます。

・新規にBIGLOBEモバイルを申し込んだ人が対象。既に利用中でプラン変更や種別変更(データ通信→音声通話)、タイプ変更、アシストパックの追加、シェアSIMの追加などの場合は特典対象外となります。

・データSIMおよびシェアSIMとエンタメフリー・オプションを同時に申し込んだ場合はキャンペーン対象外です。

・キャンペーンの特典適用期間中にBIGLOBEモバイルを解約、BIGLOBEを退会、利用停止、エンタメフリー・オプションを解約、高速通信容量が1GBの音声通話スタートプランまたはスマホまる得Sプランに変更した場合、残月分は特典が適用されません。


エンタメフリー・オプションはYouTubeやAbemaTV、U-NEXTなど動画も見放題になるので私もよく使っていて、個人的にはお気に入りのサービスです。

ただ、平日12時台は画質を落とさないとスムーズに再生されないなど格安SIMならではの注意点があり、実際にどの程度快適に視聴できるのか気になる人もいると思います。

試しにエンタメフリー・オプションを使ってみたい人は、3ヶ月目まで月額料金なしで使えるこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


【現在新規受付停止中】【2019年9月④】スマホまる得プラン限定端末料金値引き特典

BIGLOBEモバイル(SIM)では、「スマホまる得プラン」を契約すると最大で24ヶ月間1,050円(総額25,200円)値引きされるキャンペーンが開催されています。
※現在スマホまる得プランは新規受付を停止中で申し込むことができないため、このキャンペーンも適用されません。


キャンペーン内容

BIGLOBEモバイル(SIM)をスマホまる得プランで契約すると、容量ごとに以下の割引が24ヶ月間にわたり毎月適用されます。
 SプランS+プランMプランLプラン2Lプラン3Lプラン
容量1GB3GB6GB12GB20GB30GB
1年目
月額料金
2,230円2,430円2,980円4,230円6,030円8,280円
2年目以降
月額料金
2,980円3,480円3,980円5,980円7,480円8,980円
割引700円割引×24ヶ月間
総額:16,800円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
割引後の
1年目
月額料金
1,530円1,380円1,930円3,180円4,980円7,230円
割引後の
2年目
月額料金
2,280円2,430円2,930円4,930円6,430円7,930円
割引終了後
3年目以降
月額料金
2,980円3,480円3,980円5,980円7,480円8,980円


注意点として、iPhone SEとiPhone 6sのSプラン(1GB)は2018年6月28日午前9時で受付が終了したため申し込むことができません。

逆に、HUAWEI P10はSプランでも申し込むことができます。

なお、スマホまる得プランは端末とセット契約となりますが、セットで購入できるのは以下の端末でそれ以外の端末は購入できません。
iPhone 7 32GB
iPhone 7 128GB
HUAWEI P20



キャンペーン対象期間

2019年4月1日~2019年6月30日


キャンペーン適用条件・対象外条件

・キャンペーンは新規でBIGLOBEモバイルのスマホまる得プランを申し込んだ場合に適用されます。

既にBIGLOBEモバイルを利用中で、プラン変更やデータ通信SIMから音声通話SIMへの種別変更、SIMカードのタイプ変更(タイプD⇔タイプA)、アシストパックの追加、シェアSIMの追加などの場合はキャンペーン対象外です。

・スマホまる得Sプランで申し込んだ後に、Sプラン以外のプランに変更しても割引額は増額されません。
例えば、12ヶ月目にSプランからMプランに変更しても12ヶ月目以降の割引額は1,050円に増額されず700円のままです。

・逆に、スマホまる得プランでSプラン以外のプランを申し込んだ後にスマホまる得Sプランに変更した場合は、変更月以降の割引額は毎月700円に減額されます。
例えば、12ヶ月目にSプランに変更した場合、12ヶ月目以降はSプランの割引額である700円となります。

スマホまる得プランの最低利用期間は利用開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月目の末日まで。つまり2年間の縛りがあります。

24ヶ月目と25ヶ月目が更新期間で、更新期間中に解約の手続きをしなければ自動更新され再度24ヶ月の最低利用期間が自動で設定されます。

更新期間中以外にスマホまる得プランを解約した場合、6,000円の解約金がかかります。

利用開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までにスマホまる得プランを解約した場合、上記解約金の6,000円に加えて音声通話サービス契約解除料として8,000円かかり、合計14,000円の費用がかかります。

解約金をまとめると以下のとおりです。

【サービス開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までに解約の場合】
2年契約プラン解除料(解約金):6,000円(税別)
音声通話サービス契約解除料:8,000円(税別)
合計:14,000円(税別)

【サービス開始月の翌月を1ヶ月目として13ヶ月目から23ヶ月目の末日までに解約、または更新後、更新期間月以外に解約の場合】
2年契約プラン解除料(解約金):6,000円(税別)
合計:6,000円

【サービス開始月の翌月を1ヶ月目として24ヶ月目から25ヶ月目の末日までに解約、または更新後、更新期間月に解約の場合】
契約解除料(解約金):なし


スマホまる得プランは、先ほども触れたとおり選べる端末が少ない、2年間の縛りがあり特に1年以内に解約すると解約金が高くなる、2年以降も契約更新月に解約しないと再度2年間の縛りが自動で設定されてしまうなど注意点が多いです。

全ての端末が選べて最低利用期間は1年、最低利用期間が過ぎればいつ解約しても解約金がかからずキャッシュバックも一度で全て受け取れる通常プラン契約のキャッシュバックの方がメリットが多いので、こだわりがなければスマホまる得プランでの契約ではなく通常プランでの契約がおすすめです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


【2019年9月⑤】ビッグローブ光と同時に利用すると「光SIMセット割」適用で月額料金が300円割引



キャンペーン内容

BIGLOBEモバイルとインターネットサービス「ビッグローブ光」と同時に利用することで「光SIMセット割」が適用され、月額料金が300円安くなります。

また、BIGLOBE系のサービスがBIGLOBEモバイルだけの場合は、ベーシックコースの月額料金200円がかかっていますが、BIGLOBEモバイルとビッグローブ光の同時利用でこの200円も無料となり毎月の支払い額が合計500円安くなります。



キャンペーン対象期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・対象外条件

・BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)のみ対象。タイプA(au回線)は対象外です。

・BIGLOBEモバイルを複数回線契約していても割引は1回線分のみです。

・光SIMセット割は自動で適用されず、マイページから申し込む必要があります。


BIGLOBEモバイルとビッグローブ光を同時に利用することで、前述のとおり毎月最大で500円安くなります。

ビッグローブ光はフレッツ光よりも月額料金が1,500円~2,500円ほど安くなり、IPv6接続により速度も速くなるなどメリットは多いです。
 フレッツ光ビッグローブ光
2年プラン
ビッグローブ光
3年プラン
プロバイダ料金
(上位4社平均)
958円--
月額料金5,700円5,180円4,980円
合計6,658円5,180円4,980円


また、現在ビッグローブ光は標準工事費0円や25,000円キャッシュバックなど開催中のキャンペーンも充実しているので、より少ないリスクで利用できます。

BIGLOBEモバイル検討中で自宅の通信環境もできるだけ安くしたい場合、ビッグローブ光と同時利用の光SIMセット割はおすすめです。

ビッグローブ光と光SIMセット割の詳細についてはこちらもご覧ください。
BIGLOBEモバイルとビッグローブ光の光SIMセット割詳細と注意点まとめ


【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)


BIGLOBEモバイル(SIM)の特徴

以下にBIGLOBEモバイル(SIM)の特徴を紹介しておきます。

メリット(良い点)とデメリット(注意点)の両方を挙げておくので、BIGLOBEモバイル(SIM)を選ぶ参考にしてみてください。


エンタメフリーオプションでYouTubeやAbemaTV、U-NEXTなどが使い放題

BIGLOBEモバイルの最大の特徴・メリットはエンタメフリーオプションです。
biglobe-entamesim

エンタメフリーオプションは、YouTube、YouTube Kids、AbemaTV、U-NEXT、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、radiko .jpが定額で使い放題になるサービスです。

月額料金は音声通話SIM契約なら480円データ通信SIMなら980円となっています。

エンタメフリーオプション対象の目玉は、YouTubeとAbemaTV、U-NEXTの動画サービスです。

特に、YouTubeが見放題のプランやサービスを選べる格安SIMはほとんどないため、通信量を気にせずいつでもYouTubeを気軽に視聴できるのはBIGLOBEモバイルの大きなメリットです。

ちなみに、私も実際にBIGLOBEモバイルでエンタメフリーオプションを契約して使っています。

平日の12時台は画質を240p程度にしておかないと途中で止まったりすることがありますが、スマホの小さい画面なら240pあれば十分です。

また、12時台以外は360pでもスムーズに再生されるので、現在も特に不満を感じることなく毎日利用しています。

エンタメフリーオプション対象のサービスを通信量を気にしながらよく使う人は、BIGLOBEモバイルにエンタメフリーオプションを追加してぜひ使ってみてください。


BIGLOBE会員は200円引き

BIGLOBEモバイル(SIM)は、SIMの名前の通りBIGLOBEが運営する格安SIMです。

BIGLOBE会員なら、BIGLOBEモバイル(SIM)の各プランの月額料金が200円割り引きされます。

3GBのエントリープランは今回のキャッシュバックキャンペーンの対象になりませんが、200円割り引きされると700円となりかなり得です。

すでにBIGLOBE会員なら、BIGLOBEモバイル(SIM)は他社の格安SIMと比較しても最安レベルで利用することができます。


高速通信容量の追加に利用期限がない

BIGLOBEモバイル(SIM)には、他社の格安SIMと同じように高速通信容量を使い切ったら追加で購入できる「ボリュームチャージ」があります。

容量は、100MBを300円で購入できます。

追加で購入した容量は他社のSIMでは利用期限があり、翌月末日や3ヶ月後の末日がほとんどですが、BIGLOBEモバイル(SIM)では利用期限がないので追加購入のパケットを使い切らずにムダにすることもありません。


BIGLOBEでんわを使えば通話料が半額以上安くなる

BIGLOBEモバイル(SIM)には、「BIGLOBEでんわ」という通話料を半額にするアプリが提供されています。
「BIGLOBEでんわ」:BIGLOBE会員サポート

BIGLOBEモバイル(SIM)の通話料は30秒で20円ですが、BIGLOBEでんわを使うことで30秒9円で通話することができます。

さらに、BIGLOBEモバイル(SIM)には30秒9円換算で月額600円で1,080円分(60分)通話できる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」か3分以内の通話なら回数制限なくかけ放題の「3分かけ放題」を、もしくは月額830円で1,620円分(90分)通話できる「BIGLOBEでんわ 通話パック90」か10分以内の通話なら回数制限なくかけ放題の「3分かけ放題」を選ぶこともできます。

なお、通話料を半額にできるアプリには「楽天でんわ」がありますが、楽天でんわは楽天への登録が必須となります。

BIGLOBEでんわなら、登録手続きといった面倒な作業をする必要もなくアプリをインストールするだけで通話料を安く抑えることができます。

BIGLOBEでんわを含む、格安SIMのかけ放題サービスはこちらで詳しく比較しています。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある16社を比較


6ギガプランと12ギガプランのコストパフォーマンスが高い

BIGLOBEモバイル(SIM)は、容量6GBの6ギガプランのコストパフォーマンスが高いです。

主要格安SIMのデータ通信SIM 6GB以降の料金比較はこちらです。
 6GB7GB8GB9GB10GB12GB
NifMo1,600円
BIGLOBEモバイル1,450円2,700円
b-mobile
DMM
モバイル
1,860円1,980円2,190円
DTI SIM2,100円
FREETEL2,140円2,470円
IIJmio1,520円2,560円
LINE
モバイル

(コミュニケーションフリープラン)
2,300円※22,640円※2
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
2,700円※22,940円※2
mineo1,580円2,520円
nuro
モバイル
1,500円1,700円1,900円2,100円2,300円
OCN
モバイルONE
1,450円2,300円
U-
mobile
イオン
モバイル
1,480円1,980円2,680円
エキサイト
モバイル
2,250円
ぷららモバイル
LTE
1,885円
楽天
モバイル
2,260円
ロケット
モバイル
1,850円


音声通話SIM 6GB以降の料金比較はこちら。
 6GB7GB8GB9GB10GB12GB
NifMo2,300円
BIGLOBEモバイル2,150円3,400円
b-mobile
DMM
モバイル
2,560円2,680円2,890円
DTI SIM2,800円
FREETEL2,840円3,170円
IIJmio2,220円3,260円
LINE
モバイル

(LINEフリープラン / コミュニケーションフリープラン)
2,880円3,220円
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
3,280円3,520円
LinksMate3,100円
mineo2,280円3,220円
nuro
モバイル
2,200円2,400円2,600円2,800円3,000円
OCN
モバイルONE
2,150円3,000円
U-
mobile
イオン
モバイル
1,980円2,680円3,280円
エキサイト
モバイル
2,950円
ぷらら
モバイルLTE
2,585円
楽天
モバイル
2,960円
ロケット
モバイル
2,400円


データ通信SIMはBIGLOBEモバイルが最安で、音声通話SIMもイオンモバイルに続いて料金が安いです。

また、12GBでもデータ通信SIM・音声通話SIMともにイオンモバイルに次ぐ安さとなっています。

BIGLOBEモバイルは、特に大容量プランがコストパフォーマンスが高くおすすめです。


高速通信と低速通信の切り替え機能がない

ここからはデメリットの紹介です。

現在、多くの格安SIMに高速通信と低速通信を切り替える機能が備わっています。高速と低速を切り替えられるメリットは、限られた高速通信容量の中でそもそも高速で通信する必要がないアプリ(メール、LINE、Twitterのタイムライン更新、テキストメインのウェブページ閲覧など)を使う時は低速に切り替えて高速通信の容量を節約し、必要な時だけ高速で通信するといったことができる点です。

私も実際に高速と低速の切り替えを使っていますが、上記のアプリなら低速に切り替えた状態でも特に遅いと感じることもなく使えるので重宝しています。

BIGLOBEモバイル(SIM)には、この高速と低速の切り替え機能がありません。格安SIMにこの機能を求めているなら注意しましょう。


夜間の通信速度が遅く感じることがある

BIGLOBEモバイル(SIM)のもう1つの注意点は、夜間の速度が遅く感じることがある点です。

詳しくはこちらで検証しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】

体感速度はこちら。

常にというわけではないものの、BIGLOBEモバイル(SIM)の特性として夜間の速度低下がありうるということは頭の片隅に置いておきましょう。

BIGLOBEモバイル(SIM)のキャッシュバックキャンペーンまとめは以上です。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.