nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【4月】

nuroモバイルのキャンペーン情報と注意点をまとめています。


月額基本料金最大3ヶ月間100円キャンペーン


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン内容

音声通話SIMを契約すると、月額料金が3ヶ月間100円になります。

各プラン・回線の合計割引額は以下の通り。
プラン回線初月
月額料金
2ヶ月目~4ヶ月目
月額料金
Sプラン
(2GB)
ドコモ回線0円1,400円

100円
(合計3,900円割引)
au回線0円1,480円

100円
(合計4,140円割引)
ソフトバンク回線0円1,680円

100円
(合計4,740円割引)
Mプラン
(7GB)
ドコモ回線
0円2,200円

100円
(合計6,300円割引)
au回線0円2,800円

100円
(合計8,100円割引)
ソフトバンク回線0円2,800円

100円
(合計8,100円割引)
Lプラン
(13GB)
ドコモ回線0円3,400円

100円
(合計9,900円割引)
au回線0円3,680円

100円
(合計10,740円割引)
ソフトバンク回線0円3,680円

100円
(合計10,740円割引)



キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. 音声通話SIMのS・M・Lプランのいずれかに新規、または他社からの乗り換え(MNP転入)で申し込むこと。
  2. 割引が適用されている期間中に申し込み時のデータ容量を下回るプランに変更せず、利用を継続すること。


このキャンペーンは音声通話SIMのみ対象となっています。

また、例えばnuroモバイル申し込み時にMプランを選択したものの、割引適用期間中にMプランよりも容量が下回るSプランに変更した場合は割引が終了してしまう点には注意が必要です。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. データ通信SIMを申し込んだ場合。
  2. 音声通話SIMでも割引適用期間中に申し込み時のデータ容量を下回るプランに変更した場合。


先ほども触れた通り、このキャンペーンはデータ通信SIMは対象外です。

また、音声通話SIMでも申し込みしたプランよりも容量の少ないプランに変更すると割引が終了してしまいます。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. データ容量が小さいプランから大きいプランへ変更した場合は、申し込み時に選択したプランの割引額がプラン変更後も適用される。
  2. 新規事務手数料とユニバーサルサービス料、音声通話・SMS・オプションの利用料金は無料にならないため支払う必要がある。


①については、例えばnuroモバイル申し込み時にドコモ回線のSプランを選んだ場合はひと月1,300円割引されますが、後日月額料金が2,200円のドコモ回線のMプランにプラン変更した場合でも割引額は2,200円にならずに1,300円のままで差額の900円を支払う必要があるということです。

ただ、容量の大きいプランを初めに選んだものの、そこまで通信しなかったからといって小さいプランに変更してしまうと割引の適用が終了してしまうので、毎月の通信量がどの程度がよく分からない場合は申し込み時に選ぶプランは少なめの容量で申し込むことをおすすめします。


nuroモバイルの月額基本料金最大3ヶ月間100円キャンペーンは音声通話SIMを契約する必要がある、割引の適用が継続されるには容量の小さいプランに変更してはいけないなど注意点もあるものの割引額自体はそこそこ大きいので、nuroモバイルの音声通話SIMの契約を予定している人にはメリットのあるキャンペーンです。

該当する場合は、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
nuro mobile

レビュー・詳細
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【4月】




Xperia Aceが60%割引


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン内容

Xperia Aceが定価の49,800円から19,800円に割引されます。


キャンペーン適用条件

Xperia Ace割引

  1. キャンペーン期間内にnuroモバイルの音声通話SIM S・M・LプランとセットでXperia Aceを購入すること。

Xperia Aceの割引は、音声通話SIMとのセット購入が必須でデータ通信は対象外となっています。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. データ通信SIMとセットでXperia Aceを購入した場合。



キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. 在庫限りなので早めに在庫がなくなる可能性がある。



Xperia Aceの購入を検討している人にとっては、19,800円で購入できるこのキャンペーンはメリットなので検討してみるといいでしょう。

公式サイト
nuro mobile

レビュー・詳細
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【4月】




【2020年4月】nuroモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

nuroモバイル以外の多くの格安SIMでは、キャンペーンが開催されています。

2020年4月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめは BIGLOBEモバイル です。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

BIGLOBEモバイルの主なキャンペーン
① 月額料金が6ヶ月間にわたり1,600円(合計9,600円)割引

② 初期費用3,733円分のGポイントプレゼント

③ 対象スマホを購入で7,000円分のGポイントがもらえる(スマホセット特典)

④ エンタメフリー・オプションが6ヶ月無料(合計2,880円割引)


①・②・③・④は、すべて音声通話SIMのみ対象でデータ通信SIMは対象外となっています。

②と③のGポイントは1ポイント1円でBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いにも使うことができるので、実質的に割引されることになります。

対象端末ともらえるGポイント、端末価格からGポイント分を引いた実質価格は以下の通りです。
機種名価格Gポイント実質価格
ASUS ZenFone 6 (ZS630KL) 128GB69,600円7,000 Gポイント62,600円
BlackBerry KEY283,040円7,000 Gポイント76,040円
HUAWEI nova 5T54,480円7,000 Gポイント47,480円
HUAWEI P3077,760円7,000 Gポイント70,760円
motorola moto g8 plus35,280円7,000 Gポイント28,280円
OPPO A5 202026,640円7,000 Gポイント19,640円
OPPO Reno A35,760円7,000 Gポイント28,760円
SHARP AQUOS sense3 plus SH-M1154,480円7,000 Gポイント47,480円
SHARP AQUOS sense3 SH-M1236,000円7,000 Gポイント29,000円


Huawei nova 5TやOPPO Reno Aなど、人気機種も対象になっています。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴として、YouTubeなどが見放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

データ通信SIMで契約した場合は980円、音声通話SIMで契約した場合は480円の月額料金がかかりますが、音声通話SIMとセットで契約すると④のキャンペーンが適用され半年間無料で使えます。

スマホでYouTubeなどエンタメフリー・オプション対象のコンテンツをよく利用するなら、このキャンペーンを活用してエンタメフリー・オプションをぜひ試してみてください。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンをフルで適用(①~④をすべて適用)すると合計23,213円割引されることになり、またYouTubeなどが見放題になるので他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスはかなり高いです。

キャンペーン重視で格安SIMを選ぶなら、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【4月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【4月】


nuroモバイルの特徴

最後に、nuroモバイルの特徴についてまとめておきます。


全プラン業界最安値水準

nuroモバイルは全プランにおいて業界最安値水準で、毎月の携帯電話料金をかなり抑えることができます。

ドコモ回線のSプラン(2GB)、Mプラン(7G)、Lプラン(13GB)、ソフトバンク回線のMプラン(7GB)については、業界最安値となっています。

ただ、ソフトバンク回線のMプランについてはLINEモバイルと同じ月額料金で、またLINEモバイルはnuroモバイルと同じ料金でLINEとTwitter、Facebook、Instagramが使い放題で速度も速いので、料金の安さ重視でソフトバンク回線の格安SIMを選ぶならLINEモバイルがおすすめです。
LINEモバイル ソフトバンク回線の速度レビューとドコモ回線との違いまとめ


音声通話SIMは半年以上使うと他社の格安SIMよりも解約金が安い

nuroモバイルは、音声通話SIMの最低利用期間が1年間ですが、解約金は使った月が長いほど下がっていきます。
2020年1月に利用を開始した場合の解約金
2020年1月解約12,000円
(残り12ヶ月 x 1,000円)
2020年2月解約11,000円
(残り11ヶ月 x 1,000円)
2020年3月解約10,000円
(残り10ヶ月 x 1,000円)
2020年4月解約9,000円
(残り9ヶ月 x 1,000円)
2020年5月解約8,000円
(残り8ヶ月 x 1,000円)
2020年6月解約7,000円
(残り7ヶ月 x 1,000円)
2020年7月解約6,000円
(残り6ヶ月 x 1,000円)
2019年8月解約5,000円
(残り5ヶ月 x 1,000円)
2020年9月解約4,000円
(残り4ヶ月 x 1,000円)
2020年10月解約3,000円
(残り3ヶ月 x 1,000円)
2020年11月解約2,000円
(残り2ヶ月 x 1,000円)
2019年12月解約1,000円
(残り1ヶ月 x 1,000円)
2021年1月解約0円


特に残り6ヶ月(7ヶ月目)以降は他社の格安SIMに比べても解約金は安いので、必ず1年は使わないといけないわけでもありません。

音声通話SIMでも、もし気に入らなければ他社に気軽に乗り換えられるのは大きなメリットです。


ドコモ回線だけでなくソフトバンク回線・au回線のSIMも選べる

nuroモバイルの特徴として、ドコモ回線だけでなくソフトバンク回線とau回線から選ぶことができる点も挙げられます。

ソフトバンク回線は、SIMフリーのスマホはもちろんソフトバンクのSIMロックかかったiPhoneやAndroidスマホもSIMロックを解除する必要なくそのまま使えます。

au回線はau VoLTE対応端末でしか使えないので、ドコモ回線やソフトバンク回線に比べて使える端末は少ない点に注意が必要です。

また、2017年7月31日以前にauから発売されたau VoLTE対応端末は、SIMロックを解除しないとnuroモバイルのau回線では使えないなど注意点があるので、au回線を申し込み予定の場合は自身の端末がnuroモバイルのau回線に対応しているかどうかを先に必ず確認するようにしましょう。

なお、nuroモバイルはドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線の全ての回線において他の格安SIMよりも通信速度が遅いめなのがネックです。通信速度重視で格安SIMを選ぶ場合、ドコモ回線ならLinksMate、auからUQモバイル、ソフトバンク回線ならLINEモバイルがおすすめです。

nuroモバイルのソフトバンク回線の詳細はこちら。
nuroモバイルのソフトバンク回線の料金と特徴、注意点まとめ


nuroモバイルの主な特徴は上記の通りです。その他の特徴や注意点についてはこちらに詳しくまとめています。
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【4月】

公式サイト
nuro mobile

-格安SIM(MVNO)のキャンペーン

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2020 All Rights Reserved