nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【9月】

nuroモバイルのキャンペーン情報と注意点をまとめています。


【2020年9月】nuroモバイルで開催中の主なキャンペーン一覧

現在、nuroモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。

初期費用やプランの月額料金の割引、キャッシュバックなどの主なキャンペーンと、その他キャンペーンは以下の通り。各キャンペーン名をクリックすると詳細を確認できます。


SIMタイプ毎で適用・併用可能なキャンペーン

nuroモバイルは、データ通信SIMと音声通話SIM、SIM単体とスマホセットで適用できるキャンペーンが異なることがあります。

また、音声通話SIMでも新規と他社からの乗り換え(MNP転入)で適用したり併用できるキャンペーンが異なる場合があります。

さらに、nuroモバイルはドコモ回線とau回線、ソフトバンク回線から選ぶことができますが、回線によっても適用されるキャンペーンが異なることがあるので、以下にそれぞれのSIMタイプと回線で適用・併用できるキャンペーンをまとめておきます。

なお「合計割引額」に記載している「ドコモ」はドコモ回線の、「au」はau回線の、「SB」はソフトバンク回線の割引額です。


データ通信SIM

【SIM単体】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
なしドコモ
0円

au
0円

SB
0円
なし
Mプラン
(7GB)
なしドコモ
0円

au
0円

SB
0円
なし
Lプラン
(13GB)
なしドコモ
0円

au
0円

SB
0円
なし

【端末セット】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
ドコモ
5,500円

au
0円

SB
5,500円
なし
Mプラン
(7GB)
ドコモ
5,500円

au
0円

SB
5,500円
なし
Lプラン
(13GB)
ドコモ
5,500円

au
0円

SB
5,500円
なし

データ通信SIMは、SIM単体については適用できるキャンペーンはありません。

端末セットについては、ドコモ回線もしくはソフトバンク回線のデータ通信SIMとセットでモバイルWi-Fiルーター +F FS030Wを購入すると、月額料金が11ヶ月間にわたり500円割引されるキャンペーンが適用されます。


音声SIM(新規)

【SIM単体】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
(最大)
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大4,200円割引)


【併用可】
-
ドコモ
3,500円

au
3,700円

SB
4,200円
なし
Mプラン
(7GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大7,000円割引)


【併用可】
-
ドコモ
5,500円

au
7,000円

SB
7,000円
なし
Lプラン
(13GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大9,200円割引)


【併用可】
-
ドコモ
8,500円

au
9,200円

SB
9,200円
なし

【端末セット】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
ドコモ
9,500円

au
9,700円

SB
10,200円
なし
Mプラン
(7GB)
ドコモ
11,500円

au
13,000円

SB
13,000円
なし
Lプラン
(13GB)
ドコモ
14,500円

au
15,200円

SB
15,200円
なし

音声通話SIMの新規については、SIM単体は音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーンが適用されます。

プランが大きくなるほど月額料金が高くなるので、その分割引額も大きいです。

スマホセットでは、SIM単体の月額基本料5ヶ月間半額に加え、OPPO Reno Aを同時購入すると6,000円キャッシュバックキャンペーンも適用されます。


音声SIM(MNP転入)

【SIM単体】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
(最大)
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大4,200円割引)


【併用可】
-
ドコモ
3,500円

au
3,700円

SB
4,200円
なし
Mプラン
(7GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大7,000円割引)


【併用可】
-
ドコモ
5,500円

au
7,000円

SB
7,000円
なし
Lプラン
(13GB)
【適用可】
音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額(最大9,200円割引)


【併用可】
-
ドコモ
8,500円

au
9,200円

SB
9,200円
なし

【端末セット】
プラン適用可能な
主要キャンペーン
合計
割引額
適用可能な
その他キャンペーン
Sプラン
(2GB)
ドコモ
9,500円

au
9,700円

SB
10,200円
なし
Mプラン
(7GB)
ドコモ
11,500円

au
13,000円

SB
13,000円
なし
Lプラン
(13GB)
ドコモ
14,500円

au
15,200円

SB
15,200円
なし

他社から乗り換えで音声通話SIMを契約する場合は、SIM単体・スマホセットともに新規と全く同じ内容です。


なお、データ通信SIMと音声通話SIM 新規、音声通話SIM MNP転入全てにおいて、現在併用できるキャンペーンはありません。


SIMタイプ毎で適用・併用可能なキャンペーンは以上です。

次は、各キャンペーンの適用条件と適用外条件、注意点などの詳細についてです。


音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン内容

音声通話SIMのS・M・Lプランを契約すると、月額料金が5ヶ月間にわたり半額になります。
プラン回線初月
月額料金
2ヶ月目
~6ヶ月目
月額料金
7ヶ月目~
月額料金
Sプラン
(2GB)
ドコモ0円1,400円

700円
(合計3,500円割引)
1,400円
au0円1,480円

740円
(合計3,700円割引)
1,480円
ソフトバンク0円1,680円

840円
(合計4,200円割引)
1,680
Mプラン
(7GB)
ドコモ
0円2,200円

1,100円
(合計5,500円割引)
2,200円
au0円2,800円

1,400円
(合計7,000円割引)
2,800円
ソフトバンク0円2,800円

1,400円
(合計7,000円割引)
2,800円
Lプラン
(13GB)
ドコモ0円3,400円

1,700円
(合計8,500円割引)
3,400円
au0円3,680円

1,840円
(合計9,200円割引)
3,680円
ソフトバンク0円3,680円

1,840円
(合計9,200円割引)
3,680円
nuroモバイルは契約初月は月額料金が無料になるので、6ヶ月間安い料金で利用できることになります。


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. 音声通話SIMのS・M・Lプランのいずれかに、新規または他社からの乗り換え(MNP転入)で申し込むこと。
  2. 割引の適用期間中、申し込み時のデータ容量を下回るプランへ変更せず利用を継続すること。
このキャンペーンは音声通話SIMのみ対象となっています。

また、例えばnuroモバイル申し込み時にMプランを選択したものの、割引適用期間中にMプランよりも容量が下回るSプランに変更した場合は割引が終了してしまう点には注意が必要です。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. データ通信SIMでS・M・Lプランのいずれかを契約した場合。
  2. 割引の適用期間中に申し込みしのデータ容量を下回るプランに変更した場合。
  3. 割引の適用期間中にnuroモバイルを解約した場合。
先ほども触れた通り、このキャンペーンはデータ通信SIMは対象外です。

また、音声通話SIMでも申し込みしたプランよりも容量の少ないプランに変更すると割引が終了してしまいます。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. データ容量が小さいプランから大きいプランへ変更した場合は、申し込み時に選択したプランの割引額がプラン変更後も適用される。
  2. 新規事務手数料とユニバーサルサービス料、音声通話・SMS・オプションの利用料金は無料にならないため支払う必要がある。

①については、例えばnuroモバイル申し込み時にドコモ回線のSプランを選んだ場合はひと月1,300円割引されますが、後日月額料金が2,200円のドコモ回線のMプランにプラン変更した場合でも割引額は2,200円にならずに1,300円のままで差額の900円を支払う必要があるということです。

ただ、容量の大きいプランを初めに選んだものの、そこまで通信しなかったからといって小さいプランに変更してしまうと割引の適用が終了してしまうので、毎月の通信量がどの程度がよく分からない場合は申し込み時に選ぶプランは少なめの容量で申し込むことをおすすめします。


nuroモバイルの月額基本料金最大3ヶ月間100円キャンペーンは音声通話SIMを契約する必要がある、割引の適用が継続されるには容量の小さいプランに変更してはいけないなど注意点もあるものの割引額自体はそこそこ大きいので、nuroモバイルの音声通話SIMの契約を予定している人にはメリットのあるキャンペーンです。

該当する場合は、ぜひこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
nuro mobile
レビュー・詳細
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ


OPPO Reno A同時購入特典 指定プラン申し込みで6,000円キャッシュバック


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン内容

新規または他社からの乗り換え(MNP転入)で、音声通話SIMのS・M・LプランのいずれかとOPPO Reno Aをセット購入すると6,000円キャッシュバックされます。


キャッシュバックの受け取り方法

1.利用開始から11ヶ月後の15日に、キャッシュバックの受け取り手続き(ネット de 受け取りサービス)の案内メールが届くので、メールの内容に沿って手続きを済ませるだけです。

例えば利用開始日が9月3日の場合、メールが届くのは翌年の8月15日となります。


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. 新規または他社からの乗り換え(MNP転入)で、音声通話SIMのS・M・LプランのいずれかとOPPO Reno Aをセット購入すること。
このキャンペーンも、対象となるのは音声通話SIMのみとなっています。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. データ通信SIMとセットでOPPO Reno Aを購入した場合。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. なし


nuroモバイルのOPPO Reno Aの価格は税込で39,380円で、6,000円キャッシュバックされるので実質36,380円です。

また、このキャンペーンは音声通話付きSIM特典 月額基本料5ヶ月間半額と併用できるので、au回線もしくはソフトバンク回線のLプランを選ぶと合計9,200円割引され実質27,180円まで安くなります。

ただ、OCNモバイルONEはキャンペーンなしでもOPPO Reno Aを税込25,630円で購入できます。

また、現在OCNモバイルONEではあんしんモバイルパックに加入するだけで3,000円割引され、MNP転入なら5,000円割引されさらに安くなります。

速度もOCNモバイルONEはnuroモバイルよりも速いので、OPPO Reno Aを音声通話SIMとセットで購入するなら特にこだわりがなければOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEのキャンペーン詳細はこちら。
OCNモバイルONEのキャンペーン・セール併用パターンと詳細・注意点まとめ
公式サイト
nuro mobile
レビュー・詳細
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ


モバイルWi-Fiルーターお申し込み特典 月額基本料11ヶ月間500円OFF


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン内容

データ通信SIMのS・M・LプランのいずれかとWi-Fiルーター +F FS030Wのセットを新規または他社からの乗り換え(MNP転入)で申し込むと、プランの月額料金が11ヶ月間にわたり500円割引されます。

割引後の月額料金は以下の通り。
プラン回線初月
月額料金
2ヶ月目~12ヶ月目
月額料金
Sプラン
(2GB)
ドコモ回線0円700円

200円
(合計5,500円割引)
au回線--
ソフトバンク回線0円980円

480円
(合計5,500円割引)
Mプラン
(7GB)
ドコモ回線
0円1,500円

1,000円
(合計5,500円割引)
au回線--
ソフトバンク回線0円2,100円

1,600円
(合計5,500円割引)
Lプラン
(13GB)
ドコモ回線0円2,700円

2,200円
(合計5,500円割引)
au回線--
ソフトバンク回線0円2,980円

2,480円
(合計5,500円割引)

+F FS030Wはドコモ回線とソフトバンク回線のみ対応でau回線には対応していないので、割引されるのもドコモ回線とソフトバンク回線となっています。


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. ドコモ回線もしくはソフトバンク回線のデータ通信SIM S・M・Lプランのいずれかと+F FS030Wのセットを、新規または他社からの乗り換え(MNP)で申し込むこと。
  2. 割引の適用期間中、申し込み時のデータ容量を下回るプランに変更せず利用を継続すること。
前途の通り、キャンペーン対象端末の+F FS030Wはau回線には対応していないので、契約できるのはドコモ回線とソフト回線のみです。

また割引を11ヶ月間継続して適用するためには、申し込んだ時のデータ容量と同じかそれよりも多い容量のプランを契約しておく必要があります。

例えば申し込み時にMプランを契約していて、後でMプランよりもデータ容量の少ないSプランに変更した場合は割引が終了してしまうので注意しましょう。


キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. 申し込み時のデータ容量を下回るプランに変更した場合。


キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. 別途端末代金が必要。
  2. ユニバーサルサービス料やオプションの利用料金はかかる。
このキャンペーンではプランの月額料金が割引されますが、+F FS030Wの端末代金16,500円の割引はありません。


より安くたくさん通信したいならFUJIWiFiがおすすめ

モバイルWi-Fiルーターお申し込み特典ではnuroモバイルのデータ通信SIMを安く利用できますが、nuroモバイルのプランは2GBと7GB、13GBからしか選べないのがデメリットです。

格安SIMをモバイルWi-Fiルーターに挿して使う人の中には、1ヶ月で50GBや100GB以上通信したい人もいると思います。

そのような人には、1ヶ月間で最大でも13GBまでしか通信できないnuroモバイルは選択肢にはなり得ないのが残念なところ。

もっと安い月額料金でたくさん通信できるサービスを探している場合は、レンタルWi-Fi・SIMサービスのFUJIWiFiがおすすめです。

公式サイト
[fuji-wifi]
FUJIWiFiは、SIMとモバイルルーターのセットだけでなくSIM単体もレンタルできるサービスで、SIMとモバイルルーターのセットが25GBプラン 2,480円から、SIM単体プランだと20GBプラン 1,980円とnuroモバイルよりも安い維持費で利用できるのがメリットです。

FUJIWiFiは契約事務手数料として3,000円と、解約の際にFUJIWiFiへの端末の返却にかかる送料は必ずかかりますが、レンタルサービスで最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金はかからないので気軽に契約・解約ができます。

また、nuroモバイルの+F FS030Wは価格が16,500円ですが、Amazonでは12,000円前後で購入できます。
Amazon | 富士ソフト +F FS030W FS030WMB1 | 富士ソフト | モバイルルーター 通販

安い維持費で+F FS030Wを使ってたくさん通信したいなら、Amazonで購入した+F FS030WにFUJIWiFiのSIMを挿して運用の検討をおすすめします。

公式サイト
nuro mobile
レビュー・詳細
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ


【2020年9月】nuroモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

nuroモバイル以外の多くの格安SIMでは、キャンペーンが開催されています。

2020年9月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめは BIGLOBEモバイル です。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

BIGLOBEモバイルの主なキャンペーン
① 当サイトからの申し込みで1,500円分のGポイントプレゼント

② 月額料金が6ヶ月間にわたり900円(合計5,400円)割引

③ 初期費用3,394円が0円

④ 対象スマホを購入で最大20,000円分のGポイントプレゼント

⑤ エンタメフリー・オプションが6ヶ月無料(合計2,880円割引)


①・②・③・④・⑤は、すべて音声通話SIMのみ対象でデータ通信SIMは対象外となっています。

①と④のGポイントは1ポイント1円でBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いにも使うことができるので、実質的に割引されることになります。

①と②と③のキャンペーンは音声通話SIMのSIMのみ契約で併用でき、実質10,294円割引されます。

また、これにエンタメフリー・オプションを加えると⑤も適用され合計割引額は13,174円です。

スマホセットで併用できるのは②と④で、最大で合計25,400円割引。エンタメフリー・オプションに加入すると最大で28,280円となります。

④の対象端末ともらえるGポイント、Gポイント分を引いた実質価格は以下の通り。
機種名価格Gポイント実質価格
ASUS ZenFone Max Pro(M2) 6GB35,760円18,000 Gポイント17,760円
HUAWEI nova lite 3+24,720円18,000 Gポイント6,720円
HUAWEI nova 5T54,480円18,000 Gポイント36,480円
moto e6s15,360円5,000 Gポイント

15,360 Gポイント
※2020/9/15 還元額UP
0円
motorola moto g823,520円15,000ポイント

18,000 Gポイント
※2020/9/15 還元額UP
5,520円
motorola moto g8 plus35,280円18,000 Gポイント17,280円
motorola moto g8 power lite18,000円18,000 Gポイント0円
OPPO A5 202026,640円18,000 Gポイント8,640円
OPPO Reno3 A36,000円18,000 Gポイント

20,000 Gポイント
※2020/9/15 還元額UP
16,000円
SHARP AQUOS sense3 plus SH-M1154,480円18,000 Gポイント36,480円
SHARP AQUOS sense3 SH-M1236,000円18,000 Gポイント18,000円
Xiaomi Mi Note 10 Lite36,000円18,000 Gポイント

20,000 Gポイント
※2020/9/15 還元額UP
16,000円
Xiaomi Redmi Note 9S22,560円15,000ポイント

20,000 Gポイント
※2020/9/15 還元額UP
2,560円


スペック低めのmoto e6sとmoto g8 power liteが実質1円になるのに加えて、Xiaomi Redmi Note 9SやMi Note 10 Lite、OPPO Reno3 Aなど人気機種もかなり安くなるので、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMとスマホをセットで契約する予定なら、キャンペーン対象機種の中から選びましょう。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴として、YouTubeなどが見放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

データ通信SIMで契約した場合は980円、音声通話SIMで契約した場合は480円の月額料金がかかりますが、音声通話SIMとセットで契約すると⑤のキャンペーンが適用され半年間無料で使えます。

スマホでYouTubeなどエンタメフリー・オプション対象のコンテンツをよく利用するなら、このキャンペーンを活用してエンタメフリー・オプションをぜひ試してみてください。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンをフルで適用すると、前述の通り合計25,400円割引されることになり、またエンタメフリー・オプションの半年無料キャンペーンの活用で半年間はYouTubeなどが追加費用なしで見放題になるので、他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスはかなり高いです。

キャンペーン重視で格安SIMを選ぶなら、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と併用パターン、注意点まとめ

nuroモバイルの特徴

最後に、nuroモバイルの特徴についてまとめておきます。


全プラン業界最安値水準

nuroモバイルは全プランにおいて業界最安値水準で、毎月の携帯電話料金をかなり抑えることができます。

ドコモ回線のSプラン(2GB)、Mプラン(7G)、Lプラン(13GB)、ソフトバンク回線のMプラン(7GB)については、業界最安値となっています。

ただ、ソフトバンク回線のMプランについてはLINEモバイルと同じ月額料金で、またLINEモバイルはnuroモバイルと同じ料金でLINEとTwitter、Facebook、Instagramが使い放題で速度も速いので、料金の安さ重視でソフトバンク回線の格安SIMを選ぶならLINEモバイルがおすすめです。
LINEモバイル ソフトバンク回線の速度レビューとドコモ回線との違いまとめ


音声通話SIMは半年以上使うと他社の格安SIMよりも解約金が安い

nuroモバイルは、音声通話SIMの最低利用期間が1年間ですが、解約金は使った月が長いほど下がっていきます。
2020年1月に利用を開始した場合の解約金
2020年1月解約12,000円
(残り12ヶ月 x 1,000円)
2020年2月解約11,000円
(残り11ヶ月 x 1,000円)
2020年3月解約10,000円
(残り10ヶ月 x 1,000円)
2020年4月解約9,000円
(残り9ヶ月 x 1,000円)
2020年5月解約8,000円
(残り8ヶ月 x 1,000円)
2020年6月解約7,000円
(残り7ヶ月 x 1,000円)
2020年7月解約6,000円
(残り6ヶ月 x 1,000円)
2019年8月解約5,000円
(残り5ヶ月 x 1,000円)
2020年9月解約4,000円
(残り4ヶ月 x 1,000円)
2020年10月解約3,000円
(残り3ヶ月 x 1,000円)
2020年11月解約2,000円
(残り2ヶ月 x 1,000円)
2019年12月解約1,000円
(残り1ヶ月 x 1,000円)
2021年1月解約0円

特に残り6ヶ月(7ヶ月目)以降は他社の格安SIMに比べても解約金は安いので、必ず1年は使わないといけないわけでもありません。

音声通話SIMでも、もし気に入らなければ他社に気軽に乗り換えられるのは大きなメリットです。


ドコモ回線だけでなくソフトバンク回線・au回線のSIMも選べる

nuroモバイルの特徴として、ドコモ回線だけでなくソフトバンク回線とau回線から選ぶことができる点も挙げられます。

ソフトバンク回線は、SIMフリーのスマホはもちろんソフトバンクのSIMロックかかったiPhoneやAndroidスマホもSIMロックを解除する必要なくそのまま使えます。

au回線はau VoLTE対応端末でしか使えないので、ドコモ回線やソフトバンク回線に比べて使える端末は少ない点に注意が必要です。

また、2017年7月31日以前にauから発売されたau VoLTE対応端末は、SIMロックを解除しないとnuroモバイルのau回線では使えないなど注意点があるので、au回線を申し込み予定の場合は自身の端末がnuroモバイルのau回線に対応しているかどうかを先に必ず確認するようにしましょう。

なお、nuroモバイルはドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線の全ての回線において他の格安SIMよりも通信速度が遅いめなのがネックです。通信速度重視で格安SIMを選ぶ場合、ドコモ回線ならLinksMate、auからUQモバイル、ソフトバンク回線ならLINEモバイルがおすすめです。

nuroモバイルのソフトバンク回線の詳細はこちら。
nuroモバイルのソフトバンク回線の料金と特徴、注意点まとめ


nuroモバイルの主な特徴は上記の通りです。その他の特徴や注意点についてはこちらに詳しくまとめています。
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ
公式サイト
nuro mobile

-格安SIM(MVNO)のキャンペーン

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2020 All Rights Reserved