OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報と注意点まとめ【8月】

投稿日:

このページでは、OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報と注意点などについてまとめています。




OCNモバイルONEキャンペーン【2019年8月①】スマホセットが対象オプションとセットで3,000円割引



キャンペーン内容

一部機種で、指定のオプションに同時加入すると端末価格が3,000円割引されます。

対象オプションと割引額は以下の通り。

OCNでんわかけ放題オプション+マイセキュア:3,000円割引

対象端末と割引後の価格は以下の通りです。
機種名価格かけ放題
+
マイセキュア
加入
AQUOS sense2 SH-M0821,800円18,800円
(3,000円割引)
AQUOS R2 compact SH-M0955,800円52,800円
(3,000円割引)
AQUOS zero SH-M1077,800円74 ,800円
(3,000円割引)
HUAWEI Mate 20 Pro84,800円81,800円
(3,000円割引)
HUAWEI nova lite 314,800円11,800円
(3,000円割引)
HUAWEI nova 334,800円11,31,800円
(3,000円割引)
HUAWEI P30
※発売延期
49,800円49,800円
(割引なし)
HUAWEI P30 lite
※発売延期
14,800円14,800円
(割引なし)
moto g720,800円17,800円
(3,000円割引)
moto g7 power15,800円12,800円
(3,000円割引)
moto g7 plus27,800円24,800円
(3,000円割引)
ZenFone Max (M2) (ZB633KL)16,800円13,800円
(3,000円割引)
ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)24,800円21,800円
(3,000円割引)



割引が適用されるかけ放題とマイセキュアは付けたほうがいい

前述の通り、OCNモバイルONEの一部機種ではかけ放題とマイセキュアに同時加入するかしないかで価格が異なっていて加入した方がより安くなります。

OCNモバイルONEの10分かけ放題の詳細はこちら。
OCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめ

よくかける相手上位3番号がかけ放題になる「トップ3かけ放題」と10分かけ放題+トップ3かけ放題のセット契約「かけ放題ダブル」の詳細はこちらにまとめています。
OCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめ


かけ放題、マイセキュアともに誰にでも必要なオプションというわけではありませんが、安くはなるのでぜひ活用したいところです。

具体的には、契約時にひとまずかけ放題オプションとマイセキュアに加入し、商品が届いたら解約する方法です。

そこで、かけ放題オプションとマイセキュアを付けて届き次第解約した場合にかかる費用と、割引額から費用を引いた実質割引額をまとめます。
 あんしんモバイルパックかけ放題
+
マイセキュア
割引額1,500円3,000円
月額料金640円1,100円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,550円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)
初月0円0円
初月に解約640円請求される以下の月額料金が請求される

1,100円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,550円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)
実質割引額
(割引額-オプション月額料金)
860円1,900円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,450円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)


かけ放題オプション・マイセキュアともに初月は無料ですが、2つともに初月に解約すると月額料金がかかります。

ですが、10分かけ放題もしくはトップ3かけ放題とマイセキュアに加入するだけで3,000円割引され、初月に解約した際にかかる費用もかけ放題オプション(10分かけ放題もしくはトップ3かけ放題)の850円+250円の合計1,100円で、実質割引額は1,900円とそこそこ安くなります。

オプションの解約はすぐにできるので、1つでも2つでも解約の手間はほぼ変わりません。

最大の割引を受けるためにも、3,000円割引されるかけ放題オプションとマイセキュアの同時加入をおすすめします。


キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーンの注意点

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」での購入に限り、割引が適用されます。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金8,000円がかかります。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社に番号そのままでMNP転出する場合、3,000円のMNP転出手数料がかかります。

・端末の購入方法は一括のみ。分割で購入することはできません。

スマホセット(旧らくらくセット)の申し込みは1人1セット限りです。

手続き完了から商品が届くまで1週間ほどかかります。

OCNモバイルONEのスマホセットは他の格安SIMに比べると割安ですが、オプション加入でさらにコストパフォーマンスが高くなります。

前述の通りオプションに加入して初月に解約した場合、月額料金はかかるものの割引額の方が大きいので加入した方が結果的に得です。

OCNモバイルONEでスマホセットの購入を検討している場合は、このキャンペーンの活用をおすすめします。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー・詳細
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【8月】




OCNモバイルONEのキャンペーンで割引が適用されるのはOCNモバイルONEの音声通話SIM契約が必須なスマホセット(旧らくらくセット)のみ

OCNモバイルONEでは、現在はデータ通信SIMとスマホのセット契約ができません。

そのため、指定オプション加入で3,000円割引を適用して対象機種を割引価格で購入するには、音声通話SIM契約が必須のスマホセット(旧らくらくセット)が条件となっています。

OCNモバイルONEの音声通話SIMには6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると8,000円の解約金がかかります。

ただ、ほとんどの格安SIMの音声通話SIMには最低利用期間と解約金があり、特に最低利用期間については1年に設定されていることが多いので、OCNモバイルONEの縛り6ヶ月は短く良心的です。

OCNモバイルONEの最低利用期間の詳細はこちら。
OCNモバイルONEの最低利用期間と解約金(違約金/手数料/解除料)まとめ

スマホセットの注意点やデメリットなどの詳細については以下にまとめているので、契約前に一度チェックしてみてください。
OCNモバイルONEのスマホセットの特徴/メリットとデメリット/注意点まとめ


OCNモバイルONEキャンペーン【2019年8月②】SIMカード追加手数料無料キャンペーン



キャンペーン内容

既にOCNモバイルONEのSIMを利用中でキャンペーン期間中に音声通話SIMもしくはデータ通信SIMを追加すると、以下のSIMカード追加手数料が0円になります。

音声通話SIM:3,000円/枚
データ通信SIM:1800円/枚



キャンペーン開催期間

2019年6月17日~2019年9月30日


キャンペーン適用条件・注意点

・キャンペーンのベッド申し込みは必要ありません。キャンペーン期間中にSIMカードを追加すれば割引は自動で適用されます。

・利用開始月に解約した場合と初期契約解除制度に基づいて契約解除した場合はキャンペーン対象外となり、SIMカード追加手数料が請求されます。

・OCNモバイルONEプリペイドはキャンペーン対象外です。

・追加したSIMカードの利用には以下の容量シェアの月額料金がかかります。
-音声通話SIM:1100円/枚
-データ通信SIM:400円/枚


OCNモバイルONEでは、最大4枚までSIMを追加することができます。

家族がOCNモバイルONEを契約予定の場合や、自分でOCNモバイルONEのSIMを2枚使いたい時はこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
OCNモバイルONE

詳細とレビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【8月】




OCNモバイルONEキャンペーン【2019年8月③】音声通話SIMの申し込みで最大10,000円分のAmazonギフト券プレゼント



キャンペーン内容

OCNモバイルONEの音声通話SIMをスマホとのセットではなくSIM単体で契約する場合、パッケージをAmazonで購入して契約すると最大10,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

契約プランやオプションごとにもらえるAmazonギフト券は以下の通り。

・音声通話SIM 30GBプラン: 8,000円分
・音声通話SIM 30GB以外: 2,000円分
・OCNでんわ有料オプション利用: +1,000円分
・マイセキュア5ライセンス利用: +1,000円分
・マイセキュア1ライセンス利用: +500円分

OCNでんわ有料オプション利用は、10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルオプションの3つの中から1つ選ぶことで適用されます。

10分かけ放題についてはこちらをご覧ください。
OCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめ

トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細はこちら。
OCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめ

マイセキュアはOCNが提供するセキュリティ対策ソフトで、高速なウイルススキャンや早期のウイルス検知、未知のマルウェア(ランサムウェア)への継続的な監視、子供を危険から守るための不適切Webサイトへのアクセス制限やアプリの利用制限などの機能があります。


実際にもらえるAmazonギフト券の金額を考えてみると、10,000円分のAmazonギフト券をもらうためには音声SIM 30GBプランとOCNでんわ有料オプション、マイセキュア5ライセンスを契約する必要があるためなかなか難しいです。

音声通話SIMの30GB以外の契約の2,000円と、よく電話をかける人はOCNでんわ有料オプション加入でプラス1,000円の合計3,000円が現実的ですね。


キャンペーン適用方法

1.OCNモバイルONEの公式サイトにアクセスして申し込み手続きを開始します。
OCNモバイルONE

2.「ご購入はこちら」をクリックします。


3.「Amazon.co.jpで購入する」の「OCNモバイルONE 音声対応SIMカード 購入」をクリックします。


4.「1.Amazon限定特典付き/音声通話SIM」を選びます。また、「クーポン ○○%OFFクーポンの適用」の表記がある場合はチェックを入れることでパッケージ代金が安くなるのでチェック漏れがないようにしましょう。以下の場合、SIMパッケージ代金1,000円が20%割引されるので800円となります。



キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーンの注意点

・チラシが同梱された「OCNモバイルONE」パッケージのアクティベートコードを用いて音声対応SIMの新規申し込み手続きを、パッケージ購入後3ヶ月以内に完了すると自動的に特典の応募となります。

特典であるAmazonギフト券の発送は利用開始月の7ヶ月目です。なお、利用開始月は申し込み日の10日後を含む月となります。

・特典は「OCNモバイルONE」を契約した際に登録したメールアドレスに届きます。

・Amazonギフト券送付時に契約したOCNモバイルONEの音声通話SIMの利用が確認できない場合、この特典は適用されません。

・同時にOCNでんわの有料オプションやマイセキュアを申し込み、特典の発送まで解約せずに継続して利用していれば特典の自動応募となります。

・30GBの特典は、申し込み時から特典発送時まで一度もプラン変更しなかった場合にのみ適用されます。特典が発送される前に一度でもプラン変更すると8,000円分のAmazonギフト券はもらえない点には注意が必要です。

・Amazonギフト券には有効期限があります。必ず有効期限内に利用しましょう。


Amazonでこのパッケージを購入した場合は自宅にパッケージが届くまでOCNモバイルONEの新規申し込み手続きができませんが、パッケージを利用して申し込むと新規事務手数料3,000円がかからないため、上記の場合なら新規事務手数料が800円で済むことになり得です。

さらに、音声通話SIMならAmaoznギフト券ももらえるためメリットは大きいです。

ちなみに、AmazonのパッケージはAmazonギフト券プレゼント対象ではない通常の音声通話SIMとデータ通信SIMのパッケージも安いので、OCNモバイルONEを契約する場合はAmazonを選びましょう。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー・詳細
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【8月】




【終了しました】OCNモバイルONEキャンペーン【2019年8月④】ムシムシサマーシムシムセール

OCNモバイルONEは、音声通話SIMとキャンペーン対象機種をセットで購入すると最大33,000円割引されるキャンペーンを開催中です。
※キャンペーンは終了しました。


キャンペーン内容

OCNモバイルONEの音声通話SIMとセットでキャンペーン対象機種を購入すると、最大33,000円割引されます。

また、一部機種では指定のオプションに同時加入でさらに3,000円安くなります。

対象オプションと割引額は以下の通り。

OCNでんわかけ放題オプション+マイセキュア:3,000円割引

前回のキャンペーンまではあんしんモバイルパック加入で端末価格が1,500円割引されるオプションも選択できましたが、今回のキャンペーンで選べるのはかけ放題+マイセキュア加入で3,000円割引のみとなっています。

対象端末と割引後の価格は以下の通りです。
機種名価格割引後
価格
かけ放題
+
マイセキュア
加入
AQUOS sense lite SH-M0514,800円500円
(14,300円割引)
500円
(割引なし)
AQUOS sense plus SH-M0729,800円4,800円
(25,000円割引)
4,800円
(割引なし)
AQUOS sense2 SH-M0821,800円3,800円
(18,000円割引)
800円
(3,000円割引)
AQUOS R2 compact SH-M0955,800円37,800円
(18,000円割引)
34,800円
(3,000円割引)
AQUOS zero SH-M1077,800円44,800円
(33,000円割引)
41 ,800円
(3,000円割引)
HUAWEI Mate 20 Pro84,800円52,800円
(32,000円割引)
49,800円
(3,000円割引)
HUAWEI nova lite 314,800円3,480円
(11,320円割引)
480円
(3,000円割引)
HUAWEI nova 334,800円14,800円
(20,000円割引)
11,800円
(3,000円割引)
HUAWEI P20 lite18,800円800円
(17,000円割引)
800円
(割引なし)
HUAWEI P30
※発売延期
62,800円49,800円
(13,000円割引)
49,800円
(割引なし)
HUAWEI P30 lite
※発売延期
22,800円14,800円
(8,000円割引)
14,800円
(割引なし)
moto g720,800円20,800円
(割引なし)
17,800円
(3,000円割引)
moto g7 power15,800円15,800円
(割引なし)
12,800円
(3,000円割引)
moto g7 plus27,800円27,800円
(割引なし)
24,800円
(3,000円割引)
ZenFone 5 (ZE620KL)39,800円17,800円
(22,000円割引)
14,800円
(3,000円割引)
ZenFone Max (M2) (ZB633KL)16,800円3,800円
(13,000円割引)
800円
(3,000円割引)
ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)24,800円7,800円
(17,000円割引)
4,800円
(3,000円割引)
海外版 iPhone SE 32GB34,800円9,800円
(25,000円割引)
9,800円
(割引なし)
海外版 iPhone SE 128GB38,800円15,800円
(23,000円割引)
23,800円
(割引なし)


参考として、前回のスマホで彩るあじさい祭のキャンペーン価格はこちら。
機種名価格割引後
価格
あんしんモバイルパック
加入
かけ放題
+
マイセキュア
加入
AQUOS sense plus SH-M0729,800円9,800円
(20,000円割引)
9,800円
(割引なし)
9,800円
(割引なし)
AQUOS sense2 SH-M0821,800円5,800円
(16,000円割引)
4,300円
(1,500円割引)
2,800円
(3,000円割引)
AQUOS R2 compact SH-M0955,800円41,800円
(10,000円割引)
40,300円
(1,500円割引)
38,800円
(3,000円割引)
AQUOS zero SH-M1077,800円59,800円
(12,000円割引)
58,300円
(1,500円割引)
56,800円
(3,000円割引)
HUAWEI Mate 20 Pro84,800円69,800円
(15,000円割引)
68,300円
(1,500円割引)
66,800円
(3,000円割引)
HUAWEI nova lite 314,800円3,800円
(11,000円割引)
2,300円
(1,500円割引)
800円
(3,000円割引)
HUAWEI nova 334,800円15,800円
(19,000円割引)
14,300円
(1,500円割引)
12,800円
(3,000円割引)
HUAWEI P20 lite18,800円1,800円
(17,000円割引)
1,800円
(割引なし)
1,800円
(割引なし)
HUAWEI P30
※発売延期
62,800円49,800円
(13,000円割引)
49,800円
(割引なし)
49,800円
(割引なし)
HUAWEI P30 lite
※発売延期
22,800円14,800円
(8,000円割引)
14,800円
(割引なし)
14,800円
(割引なし)
ZenFone 5 (ZE620KL)39,800円17,800円
(22,000円割引)
16,300円
(1,500円割引)
14,800円
(3,000円割引)
ZenFone Max (M2) (ZB633KL)16,800円6,800円
(10,000円割引)
5,300円
(1,500円割引)
3,800円
(3,000円割引)
ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)24,800円14,800円
(5,000円割引)
13,300円
(1,500円割引)
11,800円
(3,000円割引)
海外版 iPhone SE 32GB34,800円16,800円
(18,000円割引)
16,800円
(割引なし)
16,800円
(割引なし)
海外版 iPhone SE 128GB38,800円20,800円
(18,000円割引)
20,800円
(割引なし)
20,800円
(割引なし)


今回のキャンペーンは前回に比べると割引額もかなり大きく、メリットの多いキャンペーンとなっています。


※2019年8月1日現在、OCNモバイルONEではP30とP30 liteの発売が延期されています。

GoogleがHuaweiに対するAndroid OSのサポートを既存端末を除き中止する方針を示し、既存ではなく新しい端末のP30liteで今後安定的なOSのアップデート(特にセキュリティアップデート)配信がされるかが現時点では不透明な状況なためです。



キャンペーンでおすすめの機種

キャンペーン対象機種の中で、おすすめはSH-M09とSH-M08、P20 liteです。

SH-M09は、OSが最新のAndroid 9.0 PieでSoCも高性能なSnapdragon 845、RAM 4GB/ストレージ 64GBとスペックが高くコンパクトで片手持ちもできるのがメリットです。

使い勝手については、ウェブサイトやSNSの閲覧と投稿、動画の視聴といった普段使いはもちろん、3Dグラフィックスをふんだんに使っているゲームでもストレスなく遊べます。


ちなみに、SH-M09はOSとSoC、RAM、ストレージの容量まで全てGoogle Pixel 3の64GBモデルと同じなので、Pixel 3と価格を比較してみます。

Pixel 3はSH-M09とほぼ同じスペックで定価が95,000円なので、キャンペーンを適用するとオプション加入なしでも37,800円で購入できるOCNモバイルONEのSH-M09はかなり割安です。

Pixel 3に興味はあるものの価格がネックで購入に踏み切れない場合は、SH-M09を検討してみることをおすすめします。


防水・防塵やおサイフケータイ機能がついたスマホが希望でスペックにこだわりはなく、できるだけ安く端末を入手したい場合は、割引額の大きいSH-M08を選びましょうです。


P20 liteは2018年に最も売れたSIMフリーのAndroidスマホです。

P20 liteのSoC(CPU)にはゲーム以外の普段使いならスムーズに動作するKirin 659が採用されていて、RAMも4GBを搭載しているためストレスなく使えます。

P20 liteの価格はオプション加入後のnova lite 3よりも320円高いものの、nova lite 3はRAMが3GBと少なめのためP20 liteの方が同時にたくさんのアプリを起動しても快適に使えます。

さらに、nova lite 3はUSBポートが古い規格のmicroUSBなのに対し、P20 liteは上下逆さまでも挿せる(上下の向きを気にする必要がない)Type-Cなので、充電時やスマホをPCに接続してデータをやり取りする際にかなり便利です。

左がmicroUSBで右がUSB Type-C




カメラの性能は、P20 liteよりも後に発売されたnova lite 3と比較しても、私が撮影した限りではP20 liteの方が綺麗に撮れました。


おサイフケータイは搭載していなくても問題なく、コストパフォーマンス重視ならP20 liteを選んでおけば間違いありません。

P20 liteの詳細はこちら。

HUAWEI P20 liteのスペック評価とメリット・デメリット総まとめ


さらに割引されるかけ放題とマイセキュアは付けたほうがいい

前述の通り、ムシムシサマーシムシムセールの一部機種ではかけ放題とマイセキュアに同時加入するかしないかで価格が異なっていて加入した方がより安くなります。

OCNモバイルONEの10分かけ放題の詳細はこちら。
OCNモバイルONE「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」まとめ

よくかける相手上位3番号がかけ放題になる「トップ3かけ放題」と10分かけ放題+トップ3かけ放題のセット契約「かけ放題ダブル」の詳細はこちらにまとめています。
OCNモバイルONE トップ3かけ放題とかけ放題ダブルの詳細と注意点まとめ


かけ放題とマイセキュアともに誰にでも必要なオプションというわけではありませんが、安くはなるのでぜひ活用したいところです。

具体的には、ムシムシサマーシムシムセールでひとまずかけ放題オプションとマイセキュアに加入し、商品が届いたら解約する方法です。

そこで、かけ放題オプションとマイセキュアを付けて届き次第解約した場合にかかる費用と、割引額から費用を引いた実質割引額をまとめます。
 かけ放題
+
マイセキュア
割引額3,000円
月額料金1,100円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,550円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)
初月0円
初月に解約以下の月額料金が請求される

1,100円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,550円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)
実質割引額
(割引額-オプション月額料金)
1,900円
(10分かけ放題 or トップ3かけ放題+マイセキュア)

1,450円
(かけ放題ダブル+マイセキュア)


かけ放題オプション・マイセキュアともに初月は無料ではあるものの、2つともに初月に解約すると月額料金がかかります。

ですが、10分かけ放題もしくはトップ3かけ放題+マイセキュアだと割引額が3,000円と大きく、初月に解約した際にかかる費用もかけ放題オプション(10分かけ放題もしくはトップ3かけ放題)の850円+250円の合計1,100円で、実質割引額は1,900円とそこそこ安くなります。

オプションの解約はすぐにできるので、1つでも2つでも解約の手間はほぼ変わりません。

最大の割引を受けるためにも、3,000円割引されるかけ放題オプションとマイセキュアの同時加入をおすすめします。


キャンペーン開催期間

2019年7月17日(水) 11時~2019年8月5日(月) 11時


キャンペーン適用条件・注意点

OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」での購入に限り、キャンペーン価格が適用されます。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMは6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると解約金8,000円がかかります。

・OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社に番号そのままでMNP転出する場合、3,000円のMNP転出手数料がかかります。

・端末の購入方法は一括のみ。分割で購入することはできません。

スマホセット(旧らくらくセット)の申し込みは1人1セット限りです。

手続き完了から商品が届くまで1週間ほどかかります。

ムシムシサマーシムシムセールは、前回のセールに比べて割引額が大きく、特にP20 liteとnova lite 3、nova 3、SH-M07、SH-M08、SH-M09などのコストパフォーマンスがかなり高くなっています。

また、割引が少ない機種に関しても他の格安SIMの価格に比べれば十分安いです。

先ほども触れたとおり、今回のキャンペーン価格は他の格安SIMの価格より安いものがほとんどなので、キャンペーン対象機種の購入を検討している場合はムシムシサマーシムシムセールを有効活用しましょう。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー・詳細
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【8月】




【2019年8月】OCNモバイルONE以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

OCNモバイルONEのキャンペーンは以上ですが、OCNモバイルONE以外の格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2019年8月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめはBIGLOBEモバイルです。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

1.月額料金が最大14,400円割引

2.当サイトからの申し込みで4,000円キャッシュバック

3.音声通話SIMとAQUOS sense2 SH-M08のセット購入でBIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント2,000円分プレゼント



1については、音声通話SIMだけでなく最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMも対象です。

データ通信SIMはSIM単体の場合はキャンペーンが適用されないものの、スマホをセットで購入すると月額料金が3,600円(150円×24ヶ月)、もしくは7,200円(300円×24ヶ月 SH-M08のタイプAが対象) 割引されます。

割引額が大きいのは音声通話SIMで、SIM単体が7,200円(1,200円×6ヶ月)割引でスマホセットが10,800円(450円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+iPhone 7をセット購入すると7,680円(320円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+AQUOS sense2 SH-M08をセット購入すると最大額の14,400円(600円×24ヶ月)割引されます。

2は音声通話SIMが対象で、SIM単体・スマホセットに関係なく音声通話SIMを申し込めば4,000円キャッシュバックされます。

なお、4,000円キャッシュバックは以下の公式サイトから申し込むことで適用されます。
BIGLOBEモバイル

必ず「限定特典 さらに4,000円キャッシュバック」の記載があることを確認した上で申し込みましょう。

また、キャッシュバック特典の適用のためにはキャンペーンページに記載されているクーポンコード「EFC」を申し込み時に入力する必要があります。
入力忘れがないように注意しましょう。



キャンペーン適用後のBIGLOBEモバイルは、他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスは高めです。


BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリー・オプションです。


エンタメフリー・オプションはデータ通信SIMが980円、音声通話SIMが480円の月額料金がかかりますが、契約すると以下のサービスをどれだけ利用しても高速通信容量を消費せずに使い放題になります。

・YouTube
・YouTube Kids
・YouTube Music
・Google Play Music
・U-NEXT
・Apple Music
・Amazon Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・Facebook Messenger


特に、YouTubeとAbemaTVといった動画が見放題になるのは、利用者にとっては嬉しいですね。

さらに、現在BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションの月額料金が3ヶ月間0円になるキャンペーンも開催されています。


エンタメフリー・オプションを試しに使ってみたい場合は、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

BIGLOBEモバイルのその他の特徴についてはこちらをご覧ください。
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【8月】

なお、BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAから選べますが、通信速度はタイプAが速くタイプDに比べると平日12時台でもそこそこ快適に通信できます。

またBIGLOBEモバイルはauの運営元であるKDDIの傘下のため、タイプDよりもタイプAの方が今後もストレスなく通信できる可能性が高いです。

タイプAは選べるスマホセットや対応するスマホが少ない点には注意が必要ですが、それが問題なく速度重視で格安SIMを選ぶならタイプAを選びましょう。

タイプAの詳細はこちら。
BIGLOBEモバイルのau回線「タイプA」の速度レビュー特徴・注意点まとめ

上記の通り、BIGLOBEモバイルは格安SIMでYouTubeやAbemaTVなどを通信量を気にせず観たい人や通信速度にこだわる人、毎月の利用料金をできるだけ安く済ませたい人には特におすすめです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【8月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【8月】

キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

BIGLOBEモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【8月6日】



-OCNモバイルONE

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.