OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報と注意点まとめ【2月】

OCNモバイルONEのキャンペーン・セール情報と注意点などについてまとめています。


梅の花満開!ウィンターセール


キャンペーン内容

OCNモバイルONEの音声通話SIMとセットでセール対象機種を購入すると、端末価格が大幅に割引されます。

また、一部の機種ではMNP転入(番号そのままでOCNモバイルONEに乗り換え)で対象のスマホを購入すると端末価格が5,000円割引され、さらにあんしんモバイルパック加入で3,000円の割引が追加されます。
あんしんモバイルパック:3,000円割引
MNP転入 (他社からの乗り換え):5,000円割引

どちらの割引も適用される機種の場合、合計で8,000円割引されることになります。

組み合わせ可能な割引のパターンと割引対象端末、割引後の端末価格は以下の通りです。
機種名通常価格割引後
価格
あんしんモバイルパック
加入
(3,000円割引)
MNP転入
(5,000円割引)
MNP転入
+
あんしんモバイルパック加入
(8,000円割引)
ASUS ROG Phone 289,200円77,200円74,200円77,200円
(対象外)
74,200円
(あんしんモバイルパックのみ)
ASUS ZenFone 6 6GB/128GB56,900円44,900円41,900円44,900円
(対象外)
41,900円
(あんしんモバイルパックのみ)
ASUS ZenFone Max(M2)14,900円1円1円
(対象外)
1円
(対象外)
1円
(対象外)
ASUS ZenFone Max Pro(M1)14,600円1円1円
(対象外)
1円
(対象外)
1円
(対象外)
ASUS ZenFone Max Pro(M2) 4GB/64GB23,900円11,900円8,900円11,900円
(対象外)
8,900円
(あんしんモバイルパックのみ)
HUAWEI P3047,800円39,800円39,800円
(対象外)
39,800円
(対象外)
39,800円
(対象外)
HUAWEI P30 lite12,800円4,800円4,800円
(対象外)
4,800円
(対象外)
4,800円
(対象外)
motorola moto g7 plus27,100円12,100円12,100円
(対象外)
12,100円
(対象外)
12,100円
(対象外)
motorola moto g7 power15,800円4,500円1,500円4,500円
(対象外)
1,500円
(あんしんモバイルパックのみ)
OPPO A5 202019,000円7,000円4,000円7,000円
(対象外)
4,000円
(あんしんモバイルパックのみ)
OPPO Reno A27,000円18,000円15,000円18,000円
(対象外)
15,000円
(あんしんモバイルパックのみ)
SHARP AQUOS sense2 SH-M0814,900円1円1円
(対象外)
1円
(対象外)
1円
(対象外)
SHARP AQUOS R2 compact SH-M0924,800円17,800円14,800円12,800円9,800円
SHARP AQUOS zero SH-M1040,200円33,200円30,200円28,200円25,200円
SHARP AQUOS sense3 SH-M1223,100円14,800円11,800円14,800円
(対象外)
11,800円
(あんしんモバイルパックのみ)
SONY Xperia Ace39,300円24,300円24,300円
(対象外)
24,300円
(対象外)
24,300円
(対象外)
iPhone 7 32GB43,200円28,200円28,200円
(対象外)
28,200円
(対象外)
28,200円
(対象外)
iPhone 7 128GB51,300円41,300円41,300円
(対象外)
36,300円36,300円
(MNP転入のみ)
iPhone 7 Plus 32GB57,200円47,200円47,200円
(対象外)
42,200円42,200円
(MNP転入のみ)
iPhone 7 Plus 128GB64,200円54,200円54,200円
(対象外)
49,200円49,200円
(MNP転入のみ)
iPhone 8 256GB64,200円54,200円54,200円
(対象外)
49,200円49,200円
(MNP転入のみ)
iPhone 8 Plus 64GB68,900円58,900円58,900円
(対象外)
53,900円53,900円
(MNP転入のみ)
iPhone 8 Plus 256GB75,800円65,800円65,800円
(対象外)
60,800円60,800円
(MNP転入のみ)
[メーカー認定整備済] iPhone XS 64GB97,200円82,200円82,200円
(対象外)
82,200円
(対象外)
82,200円
(対象外)
[メーカー認定整備済] iPhone XS 256GB111,800円96,800円96,800円
(対象外)
96,800円
(対象外)
96,800円
(対象外)
[メーカー認定整備済] iPhone XS Max 64GB107,500円92,500円92,500円
(対象外)
92,500円
(対象外)
92,500円
(対象外)
[メーカー認定整備済] iPhone XS Max 256GB120,900円105,900円105,900円
(対象外)
105,900円
(対象外)
105,900円
(対象外)
[メーカー認定整備済] iPhone XR 64GB71,100円56,100円56,100円
(対象外)
56,100円
(対象外)
56,100円
(対象外)
[メーカー認定整備済] iPhone XR 128GB77,900円62,900円62,900円
(対象外)
62,900円
(対象外)
62,900円
(対象外)
[中古] iPhone XR-7,600円~7,600円~
(対象外)
7,600円~
(対象外)
7,600円~
(対象外)
[中古] iPhone XS-1円~1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
[中古] iPhone 8-1円~1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
[中古] iPhone 7-1円~1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
[中古] iPhone 7 Plus-1円~1円~
(対象外)
1円~
(対象外)
1円~
(対象外)


参考として、前回のセールの価格はこちら。
機種名通常価格割引後
価格
あんしんモバイルパック
加入
(1,000円割引)
ASUS ROG Phone 289,200円79,800円78,800円
ASUS ZenFone 6 6GB/128GB56,900円47,800円46,800円
ASUS ZenFone 6 8GB/256GB68,600円62,800円61,800円
ASUS ZenFone Max(M2)14,900円1円1円
(対象外)
ASUS ZenFone Max Pro(M1)14,600円1円1円
(対象外)
ASUS ZenFone Max Pro(M2) 4GB/64GB24,800円14,800円13,800円
HUAWEI Mate 20 Pro73,000円59,000円58,000円
HUAWEI nova 334,800円24,200円23,200円
HUAWEI nova lite 312,800円1円1円
(対象外)
HUAWEI P3047,800円39,800円39,800円
(対象外)
HUAWEI P30 lite12,800円4,800円4,800円
(対象外)
moto g720,400円7,480円6,480円
motorola moto g7 plus27,100円14,800円13,800円
motorola moto g7 power15,800円4,800円3,800円
OPPO A5 202020,900円20,900円19,900円
OPPO Reno A27,000円20,000円19,000円
SHARP AQUOS sense2 SH-M0816,500円1,500円1,500円
(対象外)
SHARP AQUOS R2 compact SH-M0948,600円34,600円33,600円
SONY Xperia Ace41,000円29,800円28,800円
中古・海外版iPhone-12,000円~12,000円~
(オプション加入不可)


今回のセールでは、前回と同じくASUS ZenFone Max(M2)とASUS ZenFone Max Pro(M1)が1円なのに加えて、SHARP AQUOS sense2 SH-M08も1円で購入できます。

iPhoneのラインナップが多く、そこそこ安いのもメリットですね。

また、一部の機種で前回は無かったMNP転入時の5,000円割引が適用されます。

さらに、前回はマイセキュア加入で1,000円割引だったのが、今回はあんしんモバイルパック加入で3,000円割引など全体的に割引額が大きいのが特徴です。


MNP転入で5,000円割引されない機種や新規でスマホセットを購入の場合は3,000円割引クーポンを使った方が手間がかからずおすすめ

MNP転入と同時に、MNP転入の5,000円割引が適用される機種を購入する場合はウィンターセールを利用して申し込むのが最も得ですが、逆にMNP転入の5,000円割引が適用されない機種や新規でOCNモバイルONEのスマホセットを申し込む場合は、3,000円割引されるクーポンコードを利用するのがおすすめです。

この3,000円割引クーポンなら、あんしんモバイルパックを契約したり契約したあんしんモバイルパックを後日解約するといった手間が一切かかりません。

繰り返しますが、3,000円割引クーポンはMNP転入時の5,000円割引やオプション同時加入の3,000円割引との併用はできないので、上記割引が使えない機種を申し込む場合にのみ利用しましょう。

具体的には、新規の場合は3,000円割引クーポンを使えばあんしんモバイルパック加入と解約の手間をかけずに3,000円割引できるので、対象機種はすべて3,000円割引クーポンの利用がおすすめです。

MNP転入の場合は、MNP転入で5,000円割引されるAQUOS R2 compact SH-M09とAQUOS zero SH-M10、iPhone 7 128GB、iPhone 7 Plus 32GB、iPhone 7 Plus 128GB、iPhone 8 256GB、iPhone 8 Plus 64GB、iPhone 8 Plus 256GB以外は3,000円割引クーポンを使いましょう。

なおMNP転入で5,000円割引される端末は、申し込み画面でMNP転入を選ぶと自動的に5,000円割引が適用されクーポンコードを入力する画面自体が出てこないので3,000円割引クーポンは使えません(5,000円割引の方が得なので問題はないです)。


3,000円割引クーポンを取得する手順は以下の通りです。

step
1
OCNモバイルONE公式のチャットを開く

3,000円割引クーポンは、OCNモバイルONEの公式サイトに表示されるチャットから申請します。
OCNモバイルONE

公式サイトからスマホセットのページに移動すると、「オペレータがチャットでお答えします!」と書かれたボックスが表示されるのでクリックします。

step
2
3,000円割引クーポンを申請する

チャットを開いたら「スマホセットの契約で使える3,000円割引クーポンの発行をお願いします。また、クーポン対象端末も教えてください。」と入力して「送信」ボタンをクリックします(上記の文言はそのままコピーペーストして使ってもらってOKです)。

3,000円割引のクーポンコードだけ申請しても問題ないとは思いますが、対象端末が変更になっている可能性もなくはないのでクーポン対象端末一覧も念のため尋ねることをおすすめします。

すると、オペレーターがクーポン対象の端末一覧を教えてくれます。

2020年2月1日時点の対象端末をメーカーごとにまとめると以下の通りです。

・ASUS ROG Phone 2
・ASUS ZenFone 6 6GB/128GB
・ASUS ZenFone Max Pro(M2) 4GB/64GB
・ASUS ZenFone Max Pro(M2) 6GB/64GB
・motorola moto g7 power
・OPPO A5 2020
・OPPO Reno A
・SHARP AQUOS R2 compact SH-M09
・SHARP AQUOS zero SH-M10
・SHARP AQUOS sense3 plus SH-M11
・SHARP AQUOS sense3 SH-M12
・iPhone 7 128GB
・iPhone 7 Plus 32GB
・iPhone 7 Plus 128GB
・iPhone 8 256GB
・iPhone 8 Plus 64GB
・iPhone 8 Plus 256GB



その後、3,000円割引クーポンコードを教えてくれるのでコピーします。有効期限があるので注意しましょう。

なお、私が取得したクーポンコードと有効期限は以下の通りです。
クーポンコード:N506CR8861
有効期限:2020年02月29日

チャットで申請する時間がない場合は、試しに上記クーポンコードを入力してみてください。


step
3
クーポンコードを入力して申し込みを完了する

クーポンコードを入手したら、申し込み画面でクーポンコードを入力して申し込みを完了させます。

公式サイトにアクセスします。
OCNモバイルONE

公式サイトの「申し込み」をクリックします。

再度「お申し込み」をクリック。

「スマホとSIMをセットで購入」を選びます。

希望する機種を選んでクリックします。

注意事項を確認し、「注意事項に同意のうえお申込み」をクリックします。

再度注意事項を確認して「注意事項の内容に同意します」にチェックを入れ「プラン選択に進む」をクリックします。

オプション同時加入割引の選択では「同時加入しない」を選びます。あんしんモバイルパックで3,000円割引される機種の場合、あんしんモバイルパックを選択するとクーポンコードを入力する画面が表示されず適用できないので注意しましょう。

「新しい電話番号を取得する」をクリックします。「自分の番号を使う(MNPする)」を選んで5,000円割引される機種の場合は、クーポンコードを使うよりも割引額が大きいので5,000円割引を適用させましょう。

その他のオプションを選択したら、「お申し込み情報入力に進む」をクリックします。

OCNモバイルONEで初めてスマホセットを購入する場合はgooIDの登録が必要なので「お申し込み手続きに進む」をクリックします。過去にOCNモバイルONEでスマホセットを購入したことがある場合は、すでにgooIDを持っているので「goo ID ログイン画面に進む」をクリックしてIDとパスワードを入力しログインします。

氏名や住所など個人情報を入力する画面が表示されます。クレジットカード情報のセキュリティコード入力画面の下に表示される「クーポンコード入力(任意)」の欄に、チャットサポートで入手したクーポンコードを入力します。

あとは、申し込みを完了すれば自動で3,000円割引が適用されます。


セール対象のiPhoneについて(新品とメーカー認定整備済み品、中古品の違い)

OCNモバイルONEの今回のキャンペーンでは多くのiPhoneも割引価格で購入できますが、状態は大きく3つに分かれています。

セール対象iPhoneの種類

  1. 新品
  2. メーカー認定整備済み品
  3. 中古品


新品のiPhoneは、[メーカー認定整備済み品]や[中古品]の記載がないものです。

価格についても、新品とほぼ変わらない水準となっています。


メーカー認定整備済み品のiPhoneは、Apple純正のパーツを搭載し徹底的なクリーニングと点検が行われた新品同様の端末です。

メーカー認定整備済み品はApple認定の整備プロセスを経て品質が保証された製品なので、1年間の製品保証が付いているのが特徴です。

また、価格が新品より若干安いのもメーカー認定整備済み品のメリットとなっています。


中古品のiPhoneは、その名の通り前に誰かが使っていた端末でメーカー認定整備済み品のようにクリーニングや点検・整備されていないため、新品同様ではなく1年間の製品保証もつきません。

また、中古のiPhoneは長く使われていたものだとバッテリーが消耗している可能性があり、実際に使ってみたら電池がすぐになくなって1日持たないといった可能性も無くはありません。

ですが、その分中古品は新品やメーカー認定整備済み品よりも価格が安いのがメリットです。


まとめると、状態の良いiPhoneが希望の場合は新品と品質がほとんど変わらないメーカー認定整備済品が、状態はそこまで良くなくていいからできるだけ安くiPhoneを入手したい場合は中古品がおすすめです。


セールでおすすめの機種

セール対象機種の中で、おすすめは1円の機種とOPPO Reno A、SH-M09、P30 liteです。

iPhoneについてはこちらを参考にしてください。

とにかく安くスマホを新調したいなら1円機種を選びましょう。

Reno Aは、SoCは普段使いには全く問題なく重めのゲームもこなせるSnapdragon 710を搭載し、RAMも6GBと大容量です。

また、おサイフケータイに対応していながらSIMを2枚挿してどちらも4G LTEで待ち受けできるDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)で使えるのも大きなメリットとなっています。

さらに、Reno Aはワンセグ・フルセグには対応していないものの防水防塵対応で、顔認証と指紋認証の両方でロック解除などが可能。

これだけ多機能ながらOCNモバイルONEの音声通話SIMとセットで購入すれば高くても18,000円で購入できるので、コストパフォーマンスの面では最強です。

おサイフケータイや防水防塵対応でゲームも含めてがっつり使えるスマホを安く手に入れたいなら、Reno Aがおすすめです。


SH-M09は、SoCは高性能なSnapdragon 845とスペックが高くコンパクトで片手持ちもできるのがメリットです。

使い勝手については、ウェブサイトやSNSの閲覧と投稿、動画の視聴といった普段使いはもちろん、3Dグラフィックスをふんだんに使っているゲームでもストレスなく遊べます。

ちなみに、SH-M09はOSとSoC、RAM、ストレージの容量まで全てGoogle Pixel 3の64GBモデルと同じなので、Pixel 3と価格を比較してみます。

Pixel 3はSH-M09とほぼ同じスペックで定価が95,000円なので、キャンペーンを適用するとオプション加入なしでも17,800円で購入できるOCNモバイルONEのSH-M09はかなり割安で、コストパフォーマンスは高いです。

逆に、防水・防塵やおサイフケータイ機能がついたスマホが希望でスペックにこだわりはなくとにかく安く端末を入手したい場合は、1円で購入できるSH-M08を選びましょう


P30 liteは2018年に最も売れたP20 liteの後継機種です。

P30 liteのSoC(CPU)にはゲーム以外の普段使いならスムーズに動作するKirin 710が採用されていて、RAMも4GBを搭載しているため同時にたくさんのアプリを起動しても快適に使えます。

P30 liteは上下逆さまでも挿せる(上下の向きを気にする必要がない)Type-Cなので、充電時やスマホをPCに接続してデータをやり取りする際にかなり便利です。

左がmicroUSBで右がUSB Type-C



カメラの性能についても、P30 liteはそこそこ綺麗に撮れます。

安めのスマホでおサイフケータイは不要、スマホにたくさんアプリを入れて同時に起動して使いたい人やスマホで撮影する写真にもある程度こだわりがある人はP30 liteがおすすめです。

公式サイト
OCNモバイルONE


キャンペーン開催期間

2020年1月28日 11時~2020年2月12日 11時


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須の「スマホセット(旧らくらくセット)」で購入すること。
  2. オプション加入割引の適用を希望する場合は、OCNモバイルONEの音声通話SIMと同時に割引対象オプションも申し込むこと。
  3. 契約者本人が申し込むこと。



キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. あんしんモバイルパックの割引について、音声通話SIMの契約と同時にあんしんモバイルパックに加入しなかった場合。
  2. 申込者が未成年の場合。



キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. 新規事務手数料3,000円とSIMカード手配料の394円が別途かかる。
  2. 端末の購入方法は一括のみ。分割で購入することはできない。
  3. OCNモバイルONEの音声通話SIMを他社にMNP転出(番号そのままで乗り換え)する場合は3,000円のMNP転出手数料がかかる。
  4. 購入は1人1台限り。
  5. 過去にOCNの入退会を繰り返すなど転売目的のおそれがある場合は、契約できない場合や申し込み確定後にキャンセルされることがある。
  6. 商品が届くのに申し込みから1週間程度かかる。



今回のセールは、前回のセールと比べると1円機種におサイフケータイ搭載のSH-M08が追加されたのに加え、モバイルパック加入もしくはチャットサポートで入手できるクーポンコードで3,000円割引とMNP転入で5,000円割引など割引が充実しています。

特にReno AとP30 lite、SH-M08、SH-M09などのコストパフォーマンスは高いです。

また、割引が少ない機種に関しても他の格安SIMの価格に比べれば十分安くなっています。

なおこちらで触れている通り、オプションに加入して初月に解約した場合、月額料金はかかるものの割引額の方が大きいので加入した方が結果的に得ですが、現在はオプションに加入していなくても3,000円割引されるクーポンコードがもらえるので、クーポンコードを使った方が手間がかからずおすすめです。

セール対象機種の購入を検討している場合は、OCNモバイルONEを第一候補に検討してみることをおすすめします。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー・詳細
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【1月】

OCNモバイルONE/OCN光


【現在はクーポンコード利用がおすすめ】割引が適用されるあんしんモバイルパックは付けたほうがいい

前述の通り、OCNモバイルONEの一部の機種ではあんしんモバイルパックに同時加入するかしないかで価格が異なっていて、加入した方がより安くなります。
※現在はチャットサポートで入手できるクーポンコードがあり、オプション加入も不要で解約の手間がかからずに3,000円割引されるので、クーポンコード対象機種ならあえてあんしんモバイルパックに加入する必要はありません。

あんしんモバイルパックは誰にでも必要なオプションというわけではありませんが、安くはなるのでぜひ活用したいところです。

具体的には、契約時にひとまずあんしんモバイルパックに加入し、商品が届いたら解約する方法です。

そこで、割引指定オプションを付けて届き次第解約した場合にかかる費用と、割引額から費用を引いた実質割引額をまとめます。
 あんしんモバイルパック
割引額3,000円
月額料金640円
初月0円
初月に解約640円請求される
実質割引額
(割引額-オプション月額料金)
2,360円


あんしんモバイルパックは初月は無料ですが、初月に解約すると月額料金の640円がかかります。

そのため、割引額3,000円からマイセキュアを初月に解約した場合にかかる月額料金640円を引いた2,360円が実質の割引額となります。

解約はすぐにできるので、最大の割引を受けるためにも3,000円割引されるあんしんモバイルパックの同時加入をおすすめします。

公式サイト
OCNモバイルONE

詳細とレビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【1月】

OCNモバイルONE/OCN光


OCNモバイルONEのスマホセットキャンペーンで割引が適用されるには音声通話SIM契約が必須だが最低利用期間・解約金なし

OCNモバイルONEでは、現在はデータ通信SIMとスマホのセット契約ができません。

そのため、セールを利用して対象機種を割引価格で購入するには、音声通話SIM契約が必須のスマホセット(旧らくらくセット)が条件となっています。

ただ、OCNモバイルONEは2019年11月20日から音声通話SIMでも最低利用期間と解約金がない新コース(新しいプラン)の提供を開始したので、音声通話SIMでも縛りを気にせず気軽に契約することができます。

また新コースは旧コースよりも月額料金が安く新コースを選ぶデメリットはないので、安心して新コースでスマホセットを申し込みましょう。


SIMカード追加手数料無料キャンペーン



キャンペーン内容

既にOCNモバイルONEのSIMを利用中でキャンペーン期間中に音声通話SIMもしくはデータ通信SIMを追加(容量シェア)すると、以下のSIMカード追加手数料が0円になります。

音声通話SIM:3,000円/枚
データ通信SIM:1800円/枚


キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件

  1. 既にOCNモバイルONEの音声通話SIMもしくはデータ通信SIMを利用していて、キャンペーン期間中に音声通話SIMかデータ通信SIMを新規の電話番号で追加(容量シェア)すること。
  2. 追加(容量シェア)した枚数が4枚以内であること(1契約あたりに追加できるSIMカードは最大4枚まで)



キャンペーン適用外条件

キャンペーン適用外条件

  1. 利用開始月に解約した場合。
  2. 初期契約解除制度を利用して契約を解除した場合。
  3. OCNモバイルONEのプリペイドを申し込んだ場合。
  4. 電話番号そのままで継続を希望してSIMのサイズ変更だけした場合。
  5. キャンペーン期間中に4枚のSIMカード追加手数料無料キャンペーン特典をすでに受けた場合。



キャンペーン注意点

キャンペーン注意点

  1. キャンペーンの別途申し込みは不要。キャンペーン期間中にSIMカードを追加すれば割引は自動で適用される。
  2. 追加したSIMカードの利用には以下の容量シェアの月額料金がかかる。
    -音声通話SIM:1100円/枚
    -データ通信SIM:400円/枚



OCNモバイルONEでは、前述の通り最大4枚までSIMを追加することができます。

家族がOCNモバイルONEを契約予定の場合や、自分でOCNモバイルONEのSIMを2枚使いたい時はこのキャンペーンを活用しましょう。

公式サイト
OCNモバイルONE

詳細とレビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【1月】

OCNモバイルONE/OCN光


【2020年2月】OCNモバイルONE以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

OCNモバイルONEのキャンペーンは以上ですが、OCNモバイルONE以外の格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2020年2月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめは BIGLOBEモバイル です。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

BIGLOBEモバイルの主なキャンペーン
① 月額料金が6ヶ月間にわたり1,200円(合計7,200円)割引

② 最大18,000円分のGポイントがもらえる(スマホセット特典)

③ 当サイトからの申し込みで3,000円分のGポイントプレゼント(SIM単体特典)

④ エンタメフリー・オプションが6ヶ月無料(合計2,880円割引)


①・②・③・④は、すべて音声通話SIMのみ対象でデータ通信SIMは対象外となっています。

②と③のGポイントは1ポイント1円でBIGLOBEモバイルの利用料金の支払いにも使うことができるので、実質的に割引されることになります。

対象端末ともらえるGポイント、端末価格からGポイント分を引いた実質価格は以下の通りです。
機種名価格Gポイント実質価格
Apple iPhone7 32GB23,040円1,500Gポイント21,540円
Apple iPhone7 128GB32,400円1,500Gポイント30,900円
ASUS ZenFone 6 128GB69,600円18,000Gポイント51,600円
ASUS ZenFone Live(L1)16,800円16,799Gポイント1円
ASUS ZenFone Max(M1)22,800円18,000Gポイント4,800円
ASUS ZenFone Max Pro(M2)35,760円18,000Gポイント17,760円
BlackBerry KEY283,040円18,000Gポイント65,040円
FUJITSU arrows M0534,800円18,000Gポイント16,800円
HUAWEI nova 5T54,480円17,500Gポイント36,980円
HUAWEI P3077,760円18,000Gポイント59,760円
HUAWEI P30 lite21,120円14,000Gポイント7,120円
motorola moto e517,760円14,000Gポイント3,760円
motorola moto g730,720円18,000Gポイント12,720円
OPPO A5 202026,640円17,500Gポイント9,140円
OPPO Reno A35,760円17,500Gポイント18,260円
SHARP AQUOS sense2 SH-M0823,520円14,000Gポイント9,520円
SHARP AQUOS R2 compact SH-M0955,200円18,000Gポイント37,200円
SHARP AQUOS sense3 plus SH-M1154,480円18,000Gポイント36,480円
SHARP AQUOS sense3 SH-M1236,000円17,500Gポイント18,500円
上記以外の機種-1,500Gポイント


スマホセットでも1,500円分のものもありますが、HUAWEI P30 liteは14,500円分、OPPO Reno Aは17,500円分など人気の機種でもたくさんのGポイントがもらえるので、特にこだわりがなければ14,000円分以上もらえる機種の中から選ぶことをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴として、YouTubeなどが見放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

データ通信SIMで契約した場合は980円、音声通話SIMで契約した場合は480円の月額料金がかかりますが、音声通話SIMとセットで契約すると④のキャンペーンが適用され半年間無料で使えます。

スマホでYouTubeなどエンタメフリー・オプション対象のコンテンツをよく利用するなら、このキャンペーンを活用してエンタメフリー・オプションをぜひ試してみてください。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンをフルで適用(①~④をすべて適用)すると合計23,174円割引されることになり、またYouTubeなどが見放題になるので他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスはかなり高いです。

キャンペーン重視で格安SIMを選ぶなら、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【2月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【2月】


OCNモバイルONE/OCN光

-OCNモバイルONE, 格安SIM(MVNO)のキャンペーン

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2020 All Rights Reserved