UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン詳細と注意点まとめ【2019年10月】

このページではUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンについてまとめています。

また、キャッシュバックキャンペーンと併用できるキャンペーンもまとめているので、UQモバイルでできるだけ割引額を大きくして契約したい場合は参考にしてみてください。




UQモバイルキャンペーン【2019年10月①】5,000円キャッシュバック


キャッシュバックキャンペーン内容

当サイトからUQモバイルのスマホプランで新規契約すると、5,000円キャッシュバックされます。


キャッシュバックキャンペーン開催期間

終了日未定


キャッシュバックキャンペーン適用条件

まずはUQモバイルのキャッシュバックを受け取るために必要な条件についてまとめます。
キャッシュバック適用条件
① 新規もしくはMNP乗り換えでUQモバイルのスマホプラン(音声通話SIM)を契約すること。

② MNP転出元(UQモバイルに乗り換えたら解約になる事業者)はドコモやソフトバンクだけでなく、UQモバイルの親会社であるauでもキャッシュバックキャンペーンが適用される。

③ ドコモ系、ソフトバンク系、au系の格安SIMからの乗り換えでもキャンペーンは適用。

④ SIM単体、スマホをセットのどちらでもキャッシュバックを受け取れる。

UQモバイルのキャッシュバックは、音声通話SIMのスマホプランを新規もしくは他社からの乗り換え(MNP転入)で契約することが必須条件です。

MNP転入に関しては、UQモバイルの親会社であるauからの乗り換えでもキャッシュバックキャンペーンが適用されます。

現在auを使っているものの、もっと料金を安くしたくてUQモバイルに乗り換えを考えている人にはメリットですね。

なお、UQモバイルではSIMのみとスマホセットの両方で契約できますが、スマホプランを選べばどちらでもキャッシュバックは受け取ることができます。


キャッシュバックキャンペーンが適用外になる条件

次に、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンが適用されない条件について見ていきます。
※キャッシュバック適用外条件※
キャッシュバック専用ページ以外から申し込んだ場合。
専用ページはこちら。
UQモバイル

② エントリーパッケージやPOSAカードから申し込んだ場合。

③ UQモバイルのデータ通信プランであるデータ高速プランとデータ無制限プランを申し込んだ場合。

④ 登録したメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届かない場合。

⑤ キャッシュバック受け取り期限の1ヶ月以内に口座情報の登録などの手続きを行わなかった場合。

⑥ キャッシュバック振込先の口座情報が契約者と同じでない場合。

⑦ キャッシュバックされるまでに利用料金の未払いがあった場合。

⑧ キャッシュバックされるまでに解約や端末を返品した場合。

UQモバイルのキャッシュバックを受け取るためには、必ずキャッシュバック専用ページから申し込む必要があります。

キャッシュバック専用ページには以下ようなキャッシュバックされる旨の文言が記載されているので、この文言があるかを必ず確認しましょう。


またAmazonや家電量販店で購入できる、UQモバイルの新規事務手数料が0円になるコードが記載された「エントリーパッケージ」や、全国のミニストップなどで販売されているPOSAカード「UQモバイルスタートキット」を使った場合、キャッシュバック専用ページから申し込んでもキャッシュバックは受け取れない点にも注意が必要です。

その他には、UQモバイル申し込み時に登録したメールアドレスを変更してしまってキャッシュバックの案内メールが届かない場合や、キャッシュバック案内メールを受け取っても受け取り期限の1ヶ月以内に口座情報の登録などの手続きをしなかった場合もキャッシュバックキャンペーンが適用されません。

他には、キャッシュバックを受け取る口座の名義がUQモバイルの契約者と同じである必要がある点にも注意しましょう。

なおキャッシュバックを受け取るまでの期間は、UQモバイルから届いたキャッシュバック案内メールに記載されているURLから口座情報を登録すると基本的には翌営業日までに指定の口座にキャッシュバックが振り込まれますが、金融機関によっては振込までに数日かかる場合もあります。


キャッシュバックを受け取る手順

次は、キャッシュバックを受け取る手順です。
キャッシュバックを受け取る手順
① キャッシュバック専用ページからUQモバイルのスマホプランを申し込みます。
UQモバイル

② UQモバイルを契約した月の翌々月(契約月が10月の場合は12月)に、申し込み時に登録したメールアドレスあてにキャッシュバックを受け取る口座の情報を登録するURLが届くので、1ヶ月以内に口座情報を入力して登録します。

③ 基本的には、口座情報の入力が完了した翌営業日まで(入力完了が金曜日の場合は土日をはさんで翌週の月曜日)に指定した口座にキャッシュバック金額が振り込まれます。

手順は簡単で、キャッシュバック専用ページからUQモバイルのスマホプラン(音声通話SIM)を契約して、契約した月の翌々月に届くメールを見逃さずにメールを受信してから1ヶ月以内にキャッシュバックを受け取る口座情報の登録さえすれば、翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

つまり、スムーズに手続きを進めればUQモバイルを申し込んでから2ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることができます。


キャッシュバックキャンペーンは受け取るために注意しておくべき点はあるもののデメリットはありません。

また、このページで解説している他のすべてのキャンペーンとも併用できるので、メリットしかないと言っても過言ではないです。

UQモバイルのスマホプランを契約するなら、キャッシュバック専用ページからの申し込みをおすすめします。

公式サイト
UQモバイル




UQモバイルキャンペーン【2019年10月②】家族割


キャンペーン内容

家族でUQモバイルを契約すると、2回線以降(子回線)の基本料金が毎月500円割引されます。

例えば、親回線も含めてUQモバイルを4回線契約した場合、子回線の3回線分が500円割引されて毎月合計1,500円安くなります。



なお、UQモバイルでは親回線1回線に対し子回線は最大9回線まで追加できるので、最大で毎月4,500円(9回線×500円)も割引されることになります。


キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーン適用条件

家族割が適用されるための条件についてまとめます。
キャンペーン適用条件
① これからUQモバイルを契約する回線だけでなく、既に利用中の回線でも家族割を申し込める。

スマホプラン、おしゃべりプラン、ぴったりプランに加入している契約回線のみ家族割を利用可能。データ通信プランであるデータ高速プランとデータ無制限プランは家族割の対象外。

③ UQモバイルのオンラインショップで契約した場合でも家族割は申し込み可能。ただし申し込み完了後に全国のUQスポット・UQモバイル取扱店への来店、またはUQお客様センターへの電話で申し込む必要あり。

④ 基本的には契約名義が同一姓・同一住所の家族が家族割対象。

姓もしくは住所のどちらかが違っている場合は、戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など家族である証明書を提示すれば家族割が適用される。

⑥ 同じ名義の複数回線でも、住所が同じでぴったりプランもしくはおしゃべりプランに加入していれば家族割を適用できる。

家族割の適用条件で注意しないといけないのは、対象なのが音声通話SIMのみでデータ通信SIMは対象外な点です。

また、UQモバイルのオンラインショップで音声通話SIMを契約した場合でも家族割は申し込みできますが、ショップに来店するかUQお客様センターに電話する必要があります。
UQスポット・UQモバイル取扱店検索
販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)
UQお客様センター
0120-959-001

なお、UQモバイルの家族割は基本的には契約名義が同じ苗字・同じ住所の家族が対象です。

ですが、苗字か住所が違っていても家族である証明書を提出すれば家族割が適用されるので、離れて暮らす家族がいる場合などでも月額料金を安くすることができます。


キャンペーン注意点

次は、家族割の注意点についてです。
※キャンペーン注意点※
① 家族割はUQモバイルが申し込み受け付けを完了した翌月利用分から適用される。

② 親回線1回線に対し、子回線は最大9回線まで。

③ 姓・住所が異なる場合は家族であることの証明書の提示が必要なため、UQお客さまセンターへの電話では家族割を申し込めない。

④ 親回線・子回線問わず、複数の家族割グループを契約することはできない。

親回線を解約する場合、事前に子回線の中から新しい親回線を決めて変更しておく必要がある。

UQモバイルの他の割引やキャンペーンとの併用は可能。

UQモバイルの家族割で特に注意すべき点は多くはありません。

強いて言えば、UQモバイルが申込受付を完了した翌月利用分から適用される(申し込みした月の利用分は家族割が適用されない)点、苗字や住所が異なる場合は電話で家族割を申し込めず来店の手間がかかる点、親回線を解約する場合はあらかじめ子回線の中から新しい親回線を決めて変更しておく必要がある点ぐらいです。

家族割はただでさえ割安なUQモバイルの月額料金がノーリスクでさらに安くなるので、家族で毎月のスマホの利用料金を少しでも安くしたいならぜひ活用してください。

また、家族割はキャッシュバックキャンペーンを含むその他のキャンペーンとも併用できるので、これから契約するならキャッシュバック専用ページから申し込みましょう。

公式サイト
UQモバイル




UQモバイルキャンペーン【2019年10月③】ギガMAX月割


キャンペーン内容

UQモバイルとWiMAX 2+を同一名義で対象プランの料金プランに加入してギガMAX月割に申し込むと、UQモバイルの月額料金から毎月300円割引されます。

具体的には、例えばUQモバイルのスマホプラン(月額1,980円)とUQ WiMAX 2+のギガ放題(2年自動更新あり)をセットで使うと5,860円ですが、ギガMAX月割が適用されることで5,560円になります。



キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーン適用条件

まずはギガMAX月割の適用条件から見ていきます。
キャンペーン適用条件
UQモバイルの対象プランはスマホプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L。

WiMAX 2+の対象プランはギガ放題、UQ Flatツープラスギガ放題、UQ Flatツープラス。

③ UQモバイルとWiMAX 2+の両方が上記のギガMAX月割の対象料金プランを選んでいること。

④ UQ WiMAX以外にもギガMAX月割の対象となるWiMAX提供事業者と料金プランあり。一覧はこちら(PDF)

⑤ 障害のある方向けのWiMAXプラン「ハート割プラン」も対象。

オンラインショップでの申し込みでギガMAX月割が適用されるのは、UQモバイルの新規契約と同時申し込み時のみ。

家電量販店やショップでの申し込みでギガMAX月割が適用されるのは、UQモバイル/WiMAX 2+の新規契約と同時申し込み時のみ。

⑧ 対象契約者は個人のみ。法人は対象外。


ギガMAX月割が適用されるにはUQモバイルとWiMAX 2+それぞれでプランが決まっていて、それぞれでギガMAX月割の対象プランを選ぶ必要があります。

特にUQモバイルについては、データ通信SIMは対象外で音声通話SIMのスマホプランかおしゃべりプラン、ぴったりプランへの加入が必須となっています。

またオンラインショップでギガMAX月割を申し込む場合は、UQモバイルを新規契約する際に同時にギガMAX月割を申し込まないといけません。

つまり、オンラインショップ経由でギガMAX月割を適用するには、UQモバイルを申し込む前にあらかじめWiMAX 2+を契約しておく必要があるということです。

なお、UQモバイルをオンラインショップから申し込む際にWiMAX 2+をまだ契約していない場合は、後日WiMAX 2+を契約してマイページからギガMAX月割を適用することもできるので安心です。


キャンペーン注意点

次に、ギガMAX月割の注意点についてまとめます。
※キャンペーン注意点※
① WiMAX 2+契約1回線につき、UQモバイルの契約は1回線のみ申し込み可能(UQモバイルの複数回線契約は不可)。

割引は申し込み月の翌月利用分から適用。

③ 家族割の子回線でギガMAX月割を申し込んだ場合はその家族割グループの親回線から300円が割引され、子回線は割引されない。

④ 同じ家族割グループ内で複数のギガMAX月割申し込みがあっても割引額は300円。

⑤ UQモバイルやギガMAX月割を解約した場合、解約月の前月利用分をもって割引が終了。

⑥ WiMAX 2+を解約またはギガMAX月割の適用対象外の料金プランへのプラン変更をした場合は、解約月またはプラン変更の申し込みをした月をもって割引が終了。

⑦ SIMカードの変更をともなうWiMAX 2+の機種変更などによりWiMAX 2+の電話番号が変更になった場合でも、手続き不要でギガMAX月割は継続して適用される。

UQモバイルの他の割引やキャンペーンとの併用は可能。

主な注意点は割引が始まるタイミングです。

ギガMAX月割の割引は申し込んだ月は適用されず翌月利用分から割引されるので、適用条件が揃ったら早めに申し込みましょう。


ギガMAX月割の申し込み手順

ギガMAX月割の申し込み手順は以下の通りです。
ギガMAX月割の申し込み手順
① 家電量販店・ショップ:店頭でスタッフの説明に従って申し込む。

② オンラインショップ:UQモバイル申し込み時にギガMAX月割を選択する。

③ UQモバイル・WiMAX 2+ともに契約済みの場合:my UQ mobile(マイページ)から申し込む。

家電量販店やショップでギガMAX月割を申し込む場合は、店頭でスタッフが説明してくれるのでそれに従って申し込めばOKです。

オンラインショップでギガMAX月割を申し込む場合は、先ほども触れたとおりUQモバイルを申し込む際にギガMAX月割を選択します。

UQモバイルの新規申し込み画面にギガMAX月割の選択画面が表示されるので「申し込む」を選び、次のページでWiMAXの電話番号を入力します。なお先ほども触れましたが、UQモバイルの申し込み時点でWIMAX 2+を契約していない場合は、WiMAX 2+契約後にマイページからも手続きできます(手順は次にまとめています)。


UQモバイルもWiMAX 2+もすでに契約している場合は、my UQ mobile(マイページ)から申し込むことができます。

手順は以下の通りです。

my UQ mobileにログインします。
ログイン|my UQ mobile|UQ mobile


「ご契約内容」をクリックします。


「契約回線情報一覧」をクリックします。


「詳細へ」をクリックします。


ギガMAX月割有無が「無」になっていることを確認して「ギガMAX月割情報照会・変更」をクリックします。


個人情報の取り扱いに関する内容を確認して「同意する」をクリックし、WiMAX 2+のルーターの電話番号を入力して「次へ」をクリックします。


申し込み内容が「ギガMAX月割を申し込む」になっていることを確認して「申し込み・変更する」をクリックします。


スマホと自宅のインターネット回線の毎月の支払いを安くしたい場合は、UQモバイルとWiMAX 2+をセットで契約するのもいいですね。

ちなみに、WiMAX 2+に関してはUQが提供しているものだけでなく安くて人気のGMOとくとくBBなどのルーターも対象なので、ギガMAX月割対象の事業者の中から自分の希望に合うものを選びましょう。

公式サイト
UQモバイル




UQモバイルキャンペーン【2019年10月④】下取りサービス


キャンペーン内容

MNP転入による新規申し込み、もしくは機種変更する際に、これまで使っていた機種を下取りに出すことで機種に応じた金額が還元されます。


キャンペーン開催期間

終了日未定


キャンペーン適用条件

まずは下取りサービスの適用条件からです。
キャンペーン適用条件
スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランの料金プランに申し込むこと。

② MNP新規もしくは機種変更であること。

③ MNP新規の場合は指定の下取り対象機種をUQモバイルが下取りすること。

④ 機種変更の場合は変更前の下取り対象機種をUQモバイルが下取りすること。

MNP新規・機種変更時に下取りの申し込みをすること。

⑥ 下取り対象機種が正規に購入されていること。

⑦ 下取りを申し込む人が下取り対象機種の所有権を所有していること。

下取りする機種に破損や水濡れなどがないなど、UQモバイルの下取り基準を満たしていること。

製造番号(IMEI)が確認できメーカーの保証外(改造を行っているなど)ではないこと。

⑩ 対象契約者は個人のみ。法人は対象外。

UQモバイルの下取りサービスが適用されるには、音声通話SIMのスマホプランかおしゃべりプラン、ぴったりプランである必要があります。

データ通信SIMを契約する場合は下取りサービスは適用されないので注意しましょう。

また、下取りサービスはMNP新規と機種変更の手続き時にしか申し込みできません。

手続き時に下取りサービスの申し込みを忘れてしまった場合、手続きが終わった後に下取りサービスを適用させることはできないので、希望する場合は手続き時に必ず申し込みましょう。

その他では下取りする機種が破損や水濡れしていない、メーカーの保証外になる改造をしていないなど、UQが定める下取り基準を満たしている必要があります。


キャンペーン注意点

次に下取りサービスの注意点についてまとめます。
※キャンペーン注意点※
① MNP新規契約または機種変更の申し込み1回につき下取り対象機種は1台のみ。

② 端末の購入方法で割賦購入支払いを選択した場合は、割引期間中も分割支払金の支払いが必要。

③ 下取りサービスに申し込む際は、古物営業法に基づく本人確認が必要。

④ UQでの下取り機種検品手続きが完了した翌々月までに、下取り額を最大24回に分割して基本料金から割引されることにより還元される。

下取り対象機種が「破損あり」に該当するとUQが判定した場合は下取り不可。

⑥ 下取り検品時に条件を満たしていないことが確認された場合、端末は返却される。

⑦ 郵送による下取りサービスを利用する場合、下取りサービス申し込みから7日以内に送付キットを受け取らないと申し込みが取り消しになる。

⑧ 郵送による下取りサービスを利用する場合、送付キットの受け取りから7日以内に下取り対象機種を発送する必要がある。

⑨ 下取り申し込み後のキャンセル、および対象機種の返還を請求することはできない。

UQモバイルの他の割引やキャンペーンとの併用は可能。

⑪ 割引額が対象料金を超えた場合でも、超過分が翌月へ繰り越して翌月の料金がより多く割引されることはない。

⑫ 対象となる契約回線の利用料金以外に割引を充当することはできない。

⑬ 割引適用中に解約や対象外プランへの変更利用端末を変更した場合など、適用条件の対象外になった場合は割引が終了。

⑭ 割引する対象の回線の利用料金が0円の場合は割引はなく、下取り割引がない月においても24回割のカウント対象になる(割引額を翌月に持ち越しできない)。

⑮ 端末を分割で購入して割引期間内に解約した場合、割引は終了するが分割支払金の支払いは引き続き必要。

UQモバイルの下取りサービスは、下取り額を最大24回に分割して基本料金から割引されます。

キャッシュバックなどの現金還元ではないので注意しましょう。

また、繰り返しますがUQが下取り対象機種について破損ありと判断した場合は下取りはしてもらえません。

下取り不可になった端末は後日返送されます。


下取りサービスで前のスマホを下取りに出す方法は店頭と郵送の2通りありますが、注意しないといけないのは郵送による下取りサービスを希望した場合です。

郵送にある下取りサービスを利用する場合は、申し込みから7日以内に送付キット受け取らないと申し込み自体が取り消しになってしまいます。

また、送付キットの受け取りから7日以内に下取り対象機種を発送する必要もあるので、期限切れに注意して早めに送ることをおすすめします。

なお、下取りサービスについても他のUQモバイルのキャンペーンとの併用が可能で、当サイトからの申し込みでキャッシュバックされるキャンペーンとももちろん同時に適用できます。


下取り対象機種一覧

UQモバイルの下取りサービス対象機種は以下の通りです。
メーカー機種名下取り還元額(税込)
SONYXperia XZ110,560円
Xperia XZ1 Compact6,600円
Xperia XZs5,280円
Xperia XZ2,640円
Xperia XZ Premium11,088円
Xperia X Compact1,320円
Xperia X Performance1,320円
SAMSUNGGALAXY S8+11,088円
GALAXY S810,560円
GALAXY S7 edge7,920円
Galaxy S62,640円
Galaxy S6_Edge5,280円
GALAXY Note Edge2,400円
HUAWEIP9 lite PREMIUM1,320円
P10 lite1,320円
nova21,320円
KYOCERAKC-011,320円
DIGNO L1,320円
DIGNO Phone1,320円
DIGNO W1,320円
DIGNO V1,320円
DIGNO A1,320円
SHARPAQUOS L1,320円
AQUOS L21,320円
AQUOS sense1,320円
FUJITSUarrows M04 PREMIUM1,320円
LGG3 Beat1,320円
LG X screen1,320円
ZTEBLADE V7701,320円
APPLEiPhone7 Plus15,840円
iPhone710,560円
iPhone6S Plus7,920円
iPhone6S4,488円
iPhone6 Plus5,808円
iPhone61,872円
iPhone SE1,320円
iPhone5S1,320円


下取り額が高いのはXperiaとGalaxy、iPhoneとなっています。


破損ありと判断される症状例

下取りサービスで破損ありと判断される症状についてまとめておきます。
※破損ありと判断される症状の一例※
症状① ガラス部分・筐体部分の破損
(例)
・ガラス部分や筐体にヒビ割れがある
・カメラまたはボタン部分に破損・欠陥がある

症状② 液晶表示異常・タッチパネル動作不良
(例)
・液晶に液漏れ、焼き付きがある
・タッチパネルの操作ができない
・縦線、横線がある
・画面が暗く、文字が読めない

症状③ 変形
(例)
・筐体が変形している

その他
(例)
・電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)
初期化されていない、各種ロックが解除されていない


基本的には端末のヒビやガラスの割れなど常識的な症状が下取りサービス対象外となる条件になっていますが、注意点もあります。

その1つが液晶の焼き付きです。

サムスンのスマホなど有機ELを使ったディスプレイだと、2~3年使っていれば普通に使っていても自然と焼き付いてきます。

有機ELディスプレイが採用されているスマホを長く使っている場合、下取りしてもらえない可能性がある点は覚えておきましょう。

その他では、端末が初期化されていない場合やロックが解除されていない場合も下取り対象外となります。

店頭で下取りに出す場合はスタッフから初期化やロック解除の案内があるので問題ないと思いますが、郵送で下取りに出す場合は忘れないように注意しましょう。


下取りサービスの割引適用タイミング

UQモバイルの下取りサービスは申し込み方法によって割引が適用されるタイミングが異なります。
下取りサービス適用タイミング
① 店頭で申し込みの場合:店頭で申し込み時点の割引金額が適用。

② 郵送で申し込みの場合:返送した対象端末をUQが受領し、下取りサービス状況を満たしたことを確認した時点の割引金額が適用。

上記の通り店頭と郵送では割引金額確定のタイミングが異なり、郵送の方が遅いです。

UQモバイルにMNP転入、もしくは機種変更実施の前後で下取りサービスの割引額が改定された場合、店頭の方が割引額が大きくなったり、逆に郵送したほうがより割引される場合もあります。

価格改定のタイミングや改定後の価格次第なので店頭と郵送どちらが良いということはありませんが、MNP新規や機種変更する時点での下取り価格に満足しているなら、その場で下取りサービスが適用される店頭での申し込みがおすすめです。


下取りサービス申し込み方法

最後に、店頭でそのまま下取りと店頭で郵送の下取り、オンラインで郵送の下取りのそれぞれの申し込み方法についてまとめておきます。

下取り申し込み前の準備
① 下取り条件と下取り対象機種かどうかを確認。

端末内のデータのバックアップと初期化を実施。

③ 受付店舗の確認。

まず、全ての下取り方法で共通の準備をしておきます。

下取りの条件と今使っている機種が下取り対象機種かどうかの確認、下取りに出す端末に残っているデータのバックアップと初期化、そして受付店舗の確認です。

特に初期化は忘れがちになるので、必ず実施しましょう。


下取り申し込み方法【店頭】
① 下取り対象機種とUQモバイル契約に必要な書類を持参して来店する。

② UQモバイルの下取り対象条件のプランに申し込む。

③ 下取りできる場合は本人確認実施の上、申込書兼同意書に署名して端末を引き渡す。

店頭での下取りサービス申し込みは、下取りに出す機種とUQモバイルの契約に必要な書類を持参してスタッフに伝えれば全て完了します。


下取り申し込み方法【郵送】
① UQモバイル契約に必要な書類を持参して来店。

② 下取りを申し込む旨をスタッフに伝える。

③ 1週間以内にUQモバイルから郵送で機種送付キットが届く。キット受け取りから7日以内に必要事項を確認し端末をキットに入れて返送(ポストに投函)する。

④ 下取りが完了した場合、SMSにて下取り割引の適用通知が届く。下取りできなかった場合は端末が返送される。

店頭でUQモバイルを契約するものの下取り機種を持参せずに郵送での下取りを希望する場合は、機種送付キットの受け取りから7日以内に返送する必要がある点に注意しましょう。

機種送付キットの内容物は、以下を参考にしてください。


下取り申込書の記入要領はこちら(PDF)。


下取り申し込み方法【オンライン】
① UQモバイルオンラインショップで申し込みの際に下取りサービスを選択する。

② 1週間以内にUQモバイルから郵送で機種送付キットが届く。キット受け取りから7日以内に必要事項を確認し端末をキットに入れて返送(ポストに投函)する。

③ 下取りが完了した場合、SMSにて下取り割引の適用通知が届く。下取りできなかった場合は端末が返送される。

UQモバイルの公式サイトから契約し下取りサービスを申し込む場合は、申し込みの際に下取りサービスを選択するのを忘れないように注意する必要があります。

あとは下取りサービスを郵送で希望する場合と同じで、機種送付キットの受け取りから7日以内に返送すればOKです。


下取りサービスはUQモバイルが指定する機種のみで破損や改造がないなど下取りの条件も色々ありますが、条件が合えばもう使わない機種をUQモバイルに下取りに出すだけでUQモバイルの毎月の利用料金が24ヶ月間安くなるのがメリットです。

また下取りサービスもキャッシュバックキャンペーンなど他のUQモバイルのキャンペーンと併用できるので、前の機種が手元になくても問題ないなら積極的に活用することをおすすめします。

公式サイト
UQモバイル




まとめ。UQモバイルはキャッシュバックと他のキャンペーンを併用することでより安くなる

現在開催されているUQモバイルのキャンペーンで最もメリットがあるのはキャッシュバックですが、キャッシュバックキャンペーンは家族割とギガMAX月割、下取りサービスとも併用できるのもポイントです。

全てのキャンペーンを適用した場合、5,000円キャッシュバックと月額料金800円割引(家族割500円+ギガMAX月割300円)に加えて下取り価格分も24ヶ月間割引されます。

特に家族割は2回線目以降全て500円割引され、UQモバイルを使う家族が多いほど割引額も大きくなり得なので、家族全員で格安SIMへの乗り換えを検討している場合は、UQモバイルをメインに検討してみるといいでしょう。

UQモバイルのキャンペーン詳細と注意点などのまとめは以上です。

公式サイト
UQモバイル

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.