格安SIM・MVNO・SIMフリー

IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【2019年7月】

投稿日:

このページでは、IIJmioのキャンペーンの詳細と注意点をまとめています。



目次


IIJmioのSIMタイプごとに適用されるキャンペーンまとめ

2019年7月に開催されているIIJmioのキャンペーン詳細を以下に解説しますが、IIJmioは複数のキャンペーンを開催しているのでどのキャンペーンが適用されるのかがひと目で分かりにくいです。

IIJmioは基本的に音声通話SIMかデータ通信SIMでキャンペーンが異なるので、まずはIIJmioの音声通話SIMとデータ通信SIMでそれぞれ適用されるキャンペーンをまとめておきます。


音声通話SIMで適用されるキャンペーン


1.夏トク!キャンペーンの新規事務手数料1円と月額料金が3ヶ月間1,000円割引、高速通信容量が12ヶ月間1GB増量

2.IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンの月額料金が1ヶ月分1,000円割引

3.音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンの端末割引と選べるe-GIFTプレゼント

4.スマホ大幅割引キャンペーンの対象機種購入で端末代金が9,800円~


データ通信SIMで適用されるキャンペーン


1.夏トク!キャンペーンの新規事務手数料1円


音声通話SIMは全てのキャンペーンが適用され、データ通信SIMは新規事務手数料1円のみが適用されます。

次に、それぞれのキャンペーンの詳細と注意点などについて解説します。


【2019年7月】IIJmioキャンペーン詳細



夏トク!キャンペーン

IIJmioでは、新規事務手数料3,000円が1円に割引されるのに加えて月額料金が3ヶ月間600円から利用できるキャンペーンが開催されています。


夏トク!キャンペーンの内容
【特典1】IIJmioのデータ通信SIMもしくは音声通話SIM申し込み時にかかる新規事務手数料3,000円が1円

【特典2】IIJmioの音声通話SIM申し込みで月額料金が3ヶ月間1,000円割引


なお、音声通話SIMはIIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引も同時に適用されるので、合計で4ヶ月間1,000円割引されます。


夏トク!キャンペーンの開催期間
2019年7月4日(木)~2019年9月30日(月) 23時59分


夏トク!キャンペーンのポイント・注意点

【特典1】
・データ通信SIM、音声通話SIMともキャンペーン対象

・全プランキャペーン対象

・IIJmioの公式サイトから「パッケージををお持ちでない方」を選択して申し込むことでキャンペーンが適用

・IIJmioの公式サイトから「パッケージをご購入済みの方」を選択して申し込んだ場合はキャンペーン対象外

・すでにIIJmioのSIMカードを契約中で、SIMカード追加で申し込んだ場合はキャンペーン対象外

・IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)で申し込みの場合はキャンペーン対象外

・コミコミセットで申し込みもキャンペーン対象外

・音声通話機能専用SIM(ケータイプラン)はキャンペーン対象外

・SIMカード発行手数料(タイプD:394円/タイプA:406円)は支払う必要がある


【特典2】
・音声通話SIMのみキャンペーン対象

・全プランキャンペーン対象

・既にIIJmioのデータ通信SIMを利用中で期間中に音声通話SIMに変更した場合はキャンペーン対象外

・IIJmioモバイルプラスサービス(エコプラン)で申し込みの場合はキャンペーン対象外

・コミコミセットで申し込みもキャンペーン対象外


このキャンペーンでは、新規事務手数料3,000円が1円になり初期費用が安く済むのに加え、3ヶ月間にわたって月額料金が1,000円割引と充実しています。

新規事務手数料1円と高速通信容量の増量は音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMでも適用されるので、試しにIIJmioを使ってみたい人にもおすすめです。


さらに、音声通話SIMはIIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引も同時に適用されるので、初期費用をおさえつつ4ヶ月間にわたり月額料金が1,000円割引されることになり、他の格安SIMに比べてコストパフォーマンスはかなり高くなります。

ぜひ活用しましょう。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmioを使ってみた感想と速度レビュー、メリット・デメリット総まとめ【7月】


IIJmio(みおふぉん)


IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引

期間限定で、IIJmioと当サイトのタイアップキャンペーンが開催されています。


IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンの内容
当サイトからIIJmioの音声通話SIMを申し込むと、月額料金が1ヶ月分1,000円割引されます。
IIJmio(みおふぉん)

夏トク!キャンペーンも同時に適用されるので、音声通話SIMを契約すると、新規事務手数料3,000円が無料+月額料金が4ヶ月間1,000円割引されますとなります。


IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンの開催期間
2019年7月4日(木)~2019年9月30日(月)


IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンのポイント・注意点
・音声通話SIMがキャンペーン対象。データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・対象プランは全プラン。

・このページのリンクとバナー以外からの申し込んだ場合、キャンペーンは適用されません。

・量販店やネットショップなどで購入したパッケージを利用しての申し込んだ場合はキャンペーンの対象外です。

・IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンと夏トク!キャンペーンは併用できます。


IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーンを利用すると、音声通話SIMの月額料金が1ヶ月分1,000円割引されます。

さらに、音声通話SIMは「夏トク!キャンペーン」も同時に適用され、新規事務手数料3,000円が1円になるのと月額料金が3ヶ月間1,000円割引され合計4ヶ月間にわたって1,000円割引されるので、より少ないリスクで安く利用できます。

タイアップキャンペーンは当サイトからの申し込みが必要で、それ以外の申し込みでは適用されません。申し込みページの上部にタイアップキャンペーンの文言が表示されているかを必ず確認しましょう。


IIJmioの音声通話SIMを契約予定の人は、ぜひこのタイアップキャンペーンを活用してください。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmioを使ってみた感想と速度レビュー、メリット・デメリット総まとめ【7月】

IIJmio(みおふぉん)


スマホ大幅割引キャンペーン



スマホ大幅割引キャンペーンの内容
音声通話SIMの新規申し込みと同時に指定のスマホセットを購入すると、端末価格が大幅割引されます。

機種ごとの価格は以下の通り。

 定価データ通信SIMとのセット購入・端末のみ購入時の価格音声通話SIMとのセット購入時の価格
AQUOS sense2 SH-M08【一括】
29,800円

【分割】
30,000円
【一括】
29,800円
(割引なし)

【分割】
30,000円
(割引なし)
【一括】
24,800円
(5,000円割引)

【分割】
24,960円
(5,040円割引)
AQUOS zero SH-M10【一括】
79,800円

【分割】
80,400円
【一括】
79,800円
(割引なし)

【分割】
80,400円
(割引なし)
【一括】
69,800円
(10,000円割引)

【分割】
70,320円
(10,080円割引)
ASUS ZenFone 5Z【一括】
59,800円

【分割】
60,000円
【一括】
59,800円
(割引なし)

【分割】
60,000円
(割引なし)
【一括】
49,800円
(10,000円割引)

【分割】
49,920円
(10,080円割引)
ASUS ZenFone Max Pro (M2)【一括】
32,800円

【分割】
33,120円
【一括】
32,800円
(割引なし)

【分割】
33,120円
(割引なし)
【一括】
19,800円
(13,000円割引)

【分割】
19,920円
(13,200円割引)
HUAWEI P20 lite【一括】
19,800円

【分割】
20,400円
【一括】
19,800円
(割引なし)

【分割】
20,400円
【一括】
9,800円
(10,000円割引)

【分割】
10,320円
(10,080円割引)
motorola moto g7【一括】
29,800円

【分割】
30,000円
【一括】
29,800円
(割引なし)

【分割】
30,000円
(割引なし)
【一括】
10,000円
(19,800円割引)

【分割】
10,080円
(19,920円割引)
motorola moto g7 plus【一括】
35,800円

【分割】
36,000円
【一括】
35,800円
(割引なし)

【分割】
36,000円
(割引なし)
【一括】
29,800円
(6,000円割引)

【分割】
30,000円
(6,000円割引)
OPPO AX7【一括】
29,800円

【分割】
30,720円
【一括】
29,800円
(割引なし)

【分割】
30,720円
(割引なし)
【一括】
9,800円
(20,000円割引)

【分割】
10,320円
(20,400円割引)
OPPO R17 Pro【一括】
39,800円

【分割】
40,320円
【一括】
39,800円
(割引なし)

【分割】
40,320円
(割引なし)
【一括】
29,800円
(10,000円割引)

【分割】
30,000円
(10,320円割引)



おすすめの機種は?
キャンペーン対象機種の中で、おすすめはP20 liteです。

理由は価格が安く、または安い割に性能は良くて普段使いならストレスなく使えるからです。

また、P20 liteが2018年に最も売れたSIMフリーのAndroidスマホなのも、安心して購入できる大きな要因です。

コストパフォーマンスの高さを重視するなら、P20 liteを選んでおけば間違いないです。


ただ、P20 liteはおサイフケータイに対応していません。

おサイフケータイが使えるスマホが条件なら、SH-M08かSH-M10の2機種から選ぶことになります。

ゲームはほとんどせずLINEやメール、ウェブサイトを見る、動画を視聴するといった普段使いがメインでスペックにこだわらないならSH-M08が安くておすすめ。

逆にスマホでゲームもがっつり遊びたい人でできるだけコンパクトなサイズが希望ならSH-M09を、大画面で楽しみたいならSH-M10がおすすめです。


【注意①】音声通話SIMとセット契約した音声通話SIMを最低利用期間内に解約すると割引額分が後日請求される
スマホ大幅割引キャンペーンはその安さが大きなメリットですが、逆に注意すべき点もあります。

それは、スマホ大幅割引キャンペーンの対象端末と同時に契約した音声通話SIMを最低利用期間内に解約した場合、割引額に相当する金額が後日請求される点です。

例えば、P20 liteの一括購入と同時に契約した音声通話SIMをIIJmioの最低利用期間である「利用開始日が属する月を1ヶ月目として12ヶ月目」までに解約した場合、10,000円(19,800円-9,800円)が請求され支払う必要があります。

端末が安いからといって、短期解約前提で対象端末を購入するとかえって損をしてしまうので十分に注意しましょう。


【注意②】12ヶ月以内に音声通話SIMからデータ通信SIMに変更した場合も後日割引額分が請求される
最低利用期間内にIIJmioのSIMを解約すると割引額分が請求されるのに加えて、スマホ大幅割引キャンペーンでセット契約した音声通話SIMを「利用開始日が属する月を1ヶ月目として12ヶ月目」以内にデータ通信SIMに変更した場合も割引額分が請求されるのも、注意点として挙げられます。


最低利用期間内に音声通話SIMからデータ通信SIMに変更すると、解約金がかかるのでこの手続きをする人はあまりいないと思いますが、毎月の料金を安く済ませるために後からデータ通信SIMに知らずに変更すると請求が来るので、十分に注意しましょう。


【注意③】初期契約解除制度(クーリングオフ)を利用して契約解除をした場合も割引額分が請求される
多くの格安SIMと同様、IIJmioには初期契約解除制度が導入されています。

初期契約解除制度とは契約日から8日間は契約者の意思で契約を解除できる、いわゆるクーリングオフのような制度です。

スマホ大幅割引キャンペーンで割引されている端末をIIJmioの音声通話SIMと同時に契約した場合でも、初期契約解除制度を適用すれば8日以内ならIIJmioの契約自体をなかったことにすることができます。

ただし、上記の場合でも最低利用期間内の解約や音声通話SIMからデータ通信SIMへの変更と同じく端末の割引額分は後日支払う必要があります。


スマホ大幅割引キャンペーンの開催期間
2019年7月4日(木)~2019年7月31日(水) 23時59分


スマホ大幅割引キャンペーンのポイント・注意点
・音声通話SIMとセットで購入時のみ割引が適用されます。データ通信SIMとのセットを購入では割引されません。

・音声通話専用SIM(ケータイプラン)もキャンペーン対象です。

・キャンペーン対象の端末と同時に契約した音声SIMを最低利用期間内に途中解約した場合、対象端末の割引額に相当する金額が請求されます。

・量販店や他のウェブサイト経由での申し込みの場合はキャンペーン対象外となります。

・量販店やIIJmio以外のネットショップなどでパッケージを購入し、IIJmioのウェブサイトで申し込みの際にIIJmioサプライサービスを同時に契約した場合はキャンペーン対象外となります。

・データ通信専用SIMから音声通話SIMへの機能変更と同時にキャンペーン対象端末を購入した場合、キャンペーンは適用されません。

・SIMカード追加、交換、再発行、タイプ変更などの手続きと同時に対象端末をセット購入した場合もキャンペーン対象外です。

・キャンペーン期間内でも対象端末が既定の台数に達し次第、キャンペーンは終了します。


スマホ大幅割引キャンペーンでは、特にOPPO AX7とmoto g7、ZenFone Max Pro (M2)、P20 liteがコストパフォーマンスが高くおすすめです。

ただ、前述の通り端末とセットで契約した音声通話SIMを最低利用期間内に解約してしまうと割引額をまるまる支払わなければいけなくなるので、短期解約目的で契約しないように注意が必要です。

また、在庫がなくなり次第キャンペーンは終了してしまうのと価格が価格なだけに一気に在庫がはけてしまう可能性があるので、キャンペーン対象機種を検討中の場合は早めに購入した方がいいかもしれません。

なお、IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引夏トク!キャンペーンも同時に適用されるされるので、スマホ大幅割引キャンペーン対象の機種の実質価格はさらに安くなります。

全てのキャンペーン適用時のIIJmioのコストパフォーマンスは十分高いので、該当機種を購入予定の場合はIIJmioも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmioを使ってみた感想と速度レビュー、メリット・デメリット総まとめ【7月】

IIJmio(みおふぉん)


夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン

IIJmioでは、Amazonギフト券やnanacoポイントと交換できる「選べるe-GIFT」が最大10,000円分もらえるキャンペーンが開催されています。


夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンの内容
対象機種を音声通話SIMとセットで購入すると最大で10,000円分のe-GIFTがプレゼントされます。

選べるe-GIFTがもらえる機種と金額は以下の通り。
対象端末Amazonギフト券
ASUS ROG Phone音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
ASUS ZenFone 5Q音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
ASUS ZenFone Live(L1)音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
ASUS ZenFone Max(M2)音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
CAT S41音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
HTC U11音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
HTC U12+音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
HUAWEI Mate 20 Pro音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
HUAWEI nova 3音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
HUAWEI nova lite 3音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
HUAWEI P30音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
HUAWEI P30 lite音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
KYOCERA DURA FORCE PRO音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
motorola moto g7 power音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
motorola Moto z3 play音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
NichePhone-S 4G音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
OPPO Find X音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
OPPO R15 Neo(3GB)音声通話SIM:5,000円
データ通信SIM:-
OPPO Reno 10x Zoom音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
SHARP AQUOS sense lite SH-M05音声通話SIM:3,000円
データ通信SIM:-
SHARP AQUOS R2 compact SH-M09音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-
SONY Xperia XZ Premium音声通話SIM:10,000円
データ通信SIM:-



夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンの開催期間
2019年7月4日(木)~2019年9月30日(月) 23時59分


夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンのポイント・注意点
・音声通話SIMとセットでキャンペーン対象の端末を購入した場合に選べるe-GIFTがもらえます。データ通信SIMとセットでキャンペーン対象の端末を購入しても選べるe-GIFTはもらえません。

・すでにIIJmioの音声通話SIMを契約していて、キャンペーン対象端末のみ購入した場合も選べるe-GIFTはもらえません。

・すでに契約しているIIJmioのデータ通信SIMを音声通話SIMに変更すると同時にキャンペーン対象の端末を購入した場合も対象外です。

・音声通話SIMの契約と対象端末の購入が別の日の場合はキャンペーン対象外。

・量販店や他のサイト経由での申し込みの場合はキャンペーンの対象外です。

・量販店やIIJmio以外のオンラインショップなどでパッケージを購入し、IIJmioの公式サイトで対象端末をセット申し込みした場合はキャンペーンの対象外です。

・「選べるe-GIFT」は、2020年6月下旬までにIIJmio申し込みの際に登録したメールアドレスに届きます。

・同じ端末を複数台申し込みしても、SIMの契約1枚分に対してもらえる「選べるe-GIFT」は1台分です。逆に、例えば音声通話SIMをファミリーシェアプランで3枚契約してそれぞれのSIMにセットでZenFone 5とnova lite 3、ZenFone Max Pro(M2)を購入した場合は3台分の「選べるe-GIFT」がもらえます。

・キャンペーン対象となるIIJmioの音声通話SIMは、1年間の最低利用期間と利用期間に応じて解約金がかかる点に注意が必要です。
2019年7月に利用を開始した場合の解約金
2019年7月解約12,000円
(残り12ヶ月 x 1,000円)
2019年8月解約11,000円
(残り11ヶ月 x 1,000円)
2019年9月解約10,000円
(残り10ヶ月 x 1,000円)
2019年10月解約9,000円
(残り9ヶ月 x 1,000円)
2019年11月解約8,000円
(残り8ヶ月 x 1,000円)
2019年12月解約7,000円
(残り7ヶ月 x 1,000円)
2020年1月解約6,000円
(残り6ヶ月 x 1,000円)
2019年2月解約5,000円
(残り5ヶ月 x 1,000円)
2020年3月解約4,000円
(残り4ヶ月 x 1,000円)
2020年4月解約3,000円
(残り3ヶ月 x 1,000円)
2020年5月解約2,000円
(残り2ヶ月 x 1,000円)
2019年6月解約1,000円
(残り1ヶ月 x 1,000円)
2019年7月解約0円


利用開始1ヶ月目~3ヶ月で解約すると解約金が1万円を超えてしまいますが、逆に半年をすぎると他社の解約金に比べて安くなります。

・キャンペーン時に申し込んだ音声通話SIMを2020年3月1日(月)まで継続利用し、対象端末が手元に到着している必要があります。

・音声通話SIMからデータ通信SIMに変更した場合は対象外となります。

IIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引夏トク!キャンペーンとも同時に適用されます。


夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンを利用すると、新商品のOPPO Reno 10x Zoomでも10,000円の選べるe-GIFTがもらえます。

また、SIMフリースマホの中では高い部類に入るHTC U12+やMate 20 Pro、ROG Phoneもプレゼントされるe-GIFTが10,000円分と得です。

さらに、夏トク!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーンはIIJmio×アンドロイドラバー タイアップキャンペーン 月額料金が1ヶ月分1,000円割引夏トク!キャンペーンも同時に適用されるので、スマホをIIJmioで購入すると他社の格安SIMと比較してもコストパフォーマンスは高くなります。

注意点としては、音声通話SIMの契約とキャンペーン対象の端末の購入が別の日の場合はe-GIFTプレゼントの対象外となる点が挙げられます。

選べるe-GIFTをもらうためには音声通話SIMをスマホとセットで同時に契約しましょう。

注意点だけおさえておけば、IIJmioはスマホセットが実質安く購入できるだけでなく、通信速度も平日12時台以外は安定していて最低利用期間がある音声通話SIMでも長期間にわたり安心して利用できるので、格安SIMとセットでスマホ購入予定の場合はIIJmioはおすすめです。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmioを使ってみた感想と速度レビュー、メリット・デメリット総まとめ【7月】

IIJmio(みおふぉん)


選べるe-GIFTとは?
IIJmioのこれまでのキャンペーンでは、もらえる商品券がAmazonギフト券でした。

対して、現在開催中のキャンペーンでもらえるのは「選べるe-GIFT」になっています。


Amazonギフト券に比べると選べるe-GIFTはあまり知られていないので、どのような商品券なのか簡単にまとめておきます。

選べるe-GIFTは、全日本空輸(ANA)グループの商社の全日空商事が提供しているサービスです。

選べるe-GIFTの最大の特徴は、複数の電子マネーやギフトの中から希望の商品を選択できる点です。


選べるe-GIFTで選べる商品には、Amazonギフト券だけでなくnanacoポイントや楽天Edyなどがあります。


これまではAmazonギフト券のみだったためAmazonを利用しない人にはメリットがありませんでしたが、電子マネーにも交換できる選べるe-GIFTならより対象者が増えます。

選べるe-GIFTで交換できるものと交換方法はこちら。
e-GIFT ご利用者様向けページ | 全日空商事株式会社

なお、IIJmioのキャンペーンページでは「交換できるギフト券の種別は、別途メールにてご案内します。」と記載されているため具体的にどの商品と交換できるのかは現時点では分かりませんが、少なくともAmazonギフト券を含む複数の商品から選べるのは間違いないでしょう。


選べるe-GIFTには上記のメリットがありますが、逆に注意点もあります。それは有効期限があることです。

IIJmioからメールで届いた、選べるe-GIFT交換の申し込み画面に表示された期日までに交換する必要があるので、期限切れで交換できなかったということがないように早めに手続を済ませましょう。


【2019年7月】IIJmio以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

IIJmioのキャンペーンは以上ですが、IIJmio以外でも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2019年7月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめはBIGLOBEモバイルです。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

1.月額料金が最大14,400円割引

2.当サイトからの申し込みで4,000円キャッシュバック

3.音声通話SIMとAQUOS sense2 SH-M08のセット購入でBIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント2,000円分プレゼント



1については、音声通話SIMだけでなく最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMも対象です。

データ通信SIMはSIM単体の場合はキャンペーンが適用されないものの、スマホをセットで購入すると月額料金が3,600円(150円×24ヶ月)、もしくは7,200円(300円×24ヶ月 SH-M08のタイプAが対象) 割引されます。

割引額が大きいのは音声通話SIMで、SIM単体が7,200円(1,200円×6ヶ月)割引でスマホセットが10,800円(450円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+iPhone 7をセット購入すると7,680円(320円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+AQUOS sense2 SH-M08をセット購入すると最大額の14,400円(600円×24ヶ月)割引されます。

2は音声通話SIMが対象で、SIM単体・スマホセットに関係なく音声通話SIMを申し込めば4,000円キャッシュバックされます。

なお、4,000円キャッシュバックは以下の公式サイトから申し込むことで適用されます。
BIGLOBEモバイル

必ず「限定特典 さらに4,000円キャッシュバック」の記載があることを確認した上で申し込みましょう。

また、キャッシュバック特典の適用のためにはキャンペーンページに記載されているクーポンコード「EFC」を申し込み時に入力する必要があります。
入力忘れがないように注意しましょう。



キャンペーン適用後のBIGLOBEモバイルは、他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスは高めです。


BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリー・オプションです。


エンタメフリー・オプションはデータ通信SIMが980円、音声通話SIMが480円の月額料金がかかりますが、契約すると以下のサービスをどれだけ利用しても高速通信容量を消費せずに使い放題になります。

・YouTube
・YouTube Kids
・YouTube Music
・Google Play Music
・U-NEXT
・Apple Music
・Amazon Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・Facebook Messenger


特に、YouTubeとAbemaTVといった動画が見放題になるのは、利用者にとっては嬉しいですね。

さらに、現在BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションの月額料金が3ヶ月間0円になるキャンペーンも開催されています。


エンタメフリー・オプションを試しに使ってみたい場合は、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

BIGLOBEモバイルのその他の特徴についてはこちらをご覧ください。
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】

なお、BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAから選べますが、通信速度はタイプAが速くタイプDに比べると平日12時台でもそこそこ快適に通信できます。

またBIGLOBEモバイルはauの運営元であるKDDIの傘下のため、タイプDよりもタイプAの方が今後もストレスなく通信できる可能性が高いです。

タイプAは選べるスマホセットや対応するスマホが少ない点には注意が必要ですが、それが問題なく速度重視で格安SIMを選ぶならタイプAを選びましょう。

タイプAの詳細はこちら。
BIGLOBEモバイルのau回線「タイプA」の速度レビュー特徴・注意点まとめ

上記の通り、BIGLOBEモバイルは格安SIMでYouTubeやAbemaTVなどを通信量を気にせず観たい人や通信速度にこだわる人、毎月の利用料金をできるだけ安く済ませたい人には特におすすめです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】

キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

BIGLOBEモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【7月22日】



IIJmioの特徴

最後に、IIJmioの特徴についておさらいしておきます。

余った高速通信容量の繰り越し、高速と低速の手動切り替え、バーストモードに対応

IIJmioは、当月に余った高速通信容量の翌月への繰り越しと高速通信と低速通信の切り替えに対応しています。

上記の2機能は他の格安SIMにもありますが、バーストモードがあるSIMはあまりありません。

バーストモードとは、手動で低速通信に切り替えたり当月の高速通信容量を使い切ってしまって最高速度が200kbpsに制限された状態でも、通信開始から一定時間は高速で通信する機能です。

メールやLINE、Twitterのタイムライン更新など送受信するデータ量が少ない通信なら、低速に制限されていてもバーストモードの一定時価の高速通信中に必要な通信がすべて完了するためストレスなく利用することができます。

なお、これら3つの機能はすべてIIJmioが業界で初めて提供を開始し、他社が後から同機能を導入するという流れとなっています。

2015年9月16日から始まった「おうちでナンバーポータビリティ」もそうですが、ユーザー目線で有益なサービスを率先して提供しているIIJmioの姿勢は評価できますね。


業界No.2の契約者数を抱えながら安定した通信速度で快適に通信できる

IIJmioの契約者数は、OCN モバイル ONEに続く2位と非常に多くの人に利用されており人気もあります。ですが、人気があれば良いとは言えません。格安SIMで契約者数が増えることで問題になるのが「通信速度の低下」です。

格安SIMのメリットとしては料金の安さがよく言われますが、逆にデメリットとしてよく言われるのが通信速度が遅いという点です。実際、他社の格安SIMの中にはブラウザで画像を表示するのに時間がかかったり動画が途中で止まってしまうというものもあります。

格安SIMの通信速度が遅くなる最たる要因は契約者が増えることです。決まった回線の容量(帯域)の中で、通信する人が少ないよりも多い方が1人に割り当てられる帯域が減ることで通信速度が遅くなってしまいます。

これはIIJmioも例外ではなく、利用者が少ないよりも多い方が回線が混み合うことで速度が遅くなってしまうのは事実です。実際、IIJmioも2016年は全体的に速度が落ちていました。ですが、IIJmioは多くのユーザーが通信しても快適に利用できるよう、回線増強を積極的に実施しているため速度が落ちる期間は短く、スムースに通信できることの方が多いです。

IIJmioの速度は圧倒的に速いというわけではありませんが、12時台以外は安定して1Mbps以上の速度で推移しています。詳しくはこちらの検証を参照してください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】

なお、格安SIMの速度比較のページでも触れていますが、スマホのアプリで通信する分には1Mbpsほど出ていればdocomoのSIMとの体感速度の差はほとんどありません。以下の体感速度を収録した動画でIIJmioがどの程度の体感速度が確認してみてください。


どうでしょうか。本家のdocomo SIMと比べても、体感速度はほとんど変わらないことが分かります。

このように、IIJmioは通信速度については体感速度も含めて常に快適なレベルで利用することができ、この安定感は他社の格安SIMにはあまり見られないIIJmioの大きなメリットです。


このページではIIJmioの特徴を2点紹介しました。その他のメリットやデメリットなどの詳細はこちらを参照してください。
IIJmioの料金と通信速度レビュー・評価。


IIJmioは老舗のMVNO事業者として、常に新しいサービスを率先して提供し続ける信頼度の高い格安SIMです。月額料金はほとんどのプランで業界最安値水準のDMMモバイルにはかないませんが、平均的な料金で提供しているため高すぎるということはありません。

格安SIMを初めて利用する人だけでなく、現在他社のSIMを使っている人で乗り換えを考えている人も、キャンペーンを活用してIIJmioを検討してみるといいかもしれませんね。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.