格安SIM・MVNO・SIMフリー

LIBMO(リブモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】

更新日:

このページでは、LIBMO(リブモ)が現在開催中のキャンペーンの詳細と注意点についてまとめています。

キャンペーンを利用してLIBMOの契約を検討している場合は参考にしてみてください。



目次


LIBMOの10月のキャンペーンは主に4つの中から選べる

LIBMOの10月のキャンペーンは、主に4つの中から選ぶことができます。

1.当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバック

2.音声サポートプログラム+データ通信月額利用料割引キャンペーンで月額料金が6ヶ月間1,000円割引

3.契約解除料0円プログラムで1年以内に解約した場合にかかる解約金9,500円が免除

4.端末購入サポートプログラムで月額料金が24ヶ月間にわたり300円割引+音声通話SIMは1年以内に解約した場合にかかる解約金9,500円が免除


詳細は各キャンペーンの詳細で触れますが、結論から言うと基本的にはデータ通信SIM・音声通話SIMともにキャッシュバックを選んだ方が得です。

LIBMOの音声通話SIMを契約予定で最低利用期間である1年以内に解約やMNP転出する可能性がある場合は、契約解除料0円プログラムや端末購入サポートプログラムを選びましょう。

なお、LIBMO使用者の年齢が0歳~18歳の場合は、6GB/10GB/20GBのプランを選ぶと月額料金が最大13ヶ月間にわたって1,000円(最大13,000円)割引される「LIBMO学生応援プログラム」が適用され、音声サポートプログラム+データ通信月額利用料割引キャンペーンよりも毎月の支払いを安く済ませることができます。

ですが、LIBMO学生応援プログラムの割引額よりもキャッシュバック額の方が大きいので、料金の直接割引が希望といったこだわりがなければキャッシュバックキャンペーンの適用をおすすめします。


LIBMOキャンペーン【2019年10月①】当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバック



キャンペーン内容

当サイトからLIBMOに申し込むと、最大20,000円キャッシュバックされます。

プランごとの割引額(キャッシュバック額)は以下の通り。
 データ通信SIM音声通話SIM
ライトプラン3,000円8,000円
3GBプラン5,000円14,000円
6GBプラン7,000円17,000円
10GBプラン7,000円17,000円
20GBプラン10,000円20,000円
30GBプラン10,000円20,000円



キャッシュバックを受け取る流れ

LIBMOからキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下の通りです。

1.LIBMO申し込み月を1ヶ月目として6ヶ月目にキャッシュバック申請書が届きます。

2.キャッシュバック申請書に振込先口座を記入して返送します。キャッシュバック申請書の返送期限は申請書発送日の翌月末までです。

3.申し込み完了月を1ヶ月目として7ヶ月目の月末に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。キャッシュバック申請書の返送が遅れた場合は振込のタイミングが翌月末にずれる場合があります。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・以下のページからLIBMOに申し込む必要があります。このページから申し込みしなかった場合は、キャッシュバックされません。
LIBMO

・「最大20,000円キャッシュバック」の文言が記載されていることを確認してください。


・LIBMO申込みの翌月末までにサービスを利用開始しなかった場合はキャンペーン対象外です。

・キャッシュバックを受け取る前にLIBMOを解約した場合、キャンペーンが適用されません。

・キャッシュバック申請書を送付日の翌月末までに返送しなかった場合はキャンペーン対象外です。

・指定の口座がキャッシュバックされる時点で無効の場合はキャッシュバックされません。

・LIBMOの支払いが遅れるなど正常でない場合はキャンペーン対象外となります。

・キャッシュバック受領前にプランを変更した場合、キャッシュバック額が減額される場合があります。

音声サポートプログラム契約解除料0円プログラムLIBMO学生応援プログラムなど他のプログラムとは併用できません。

・引っ越し等で住所が変わった場合は必ず住所変更手続きを行ってください。住所変更はLIBMOお客様センター(10:00-18:00/0120-27-1146)で手続きできます。


LIBMOのキャッシュバックキャンペーンはデータ通信SIMでも最低3,000円キャッシュバックされ、通話SIMなら3GBプランでも14,000円キャッシュバックなど額が大きいのが最大のメリットです。

LIBMOの音声サポートプログラムとデータ通信月額利用料割引キャンペーンは適用されませんが、データ通信も音声通話SIMも全プランでキャッシュバックキャンペーンの方が得なのでぜひ活用してください。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月②】音声サポートプログラム



キャンペーン内容

LIBMOの音声通話SIMを契約すると、月額料金が6ヶ月間600円(合計3,600円)割引されます。

音声通話SIMの通常料金と音声サポートプログラム適用後の料金は以下の通り。
 通常料金キャンペーン
適用後の料金
ライトプラン
0GB
1,180円580円
3GB1,580円980円
6GB2,180円1,580円
10GB2,980円2,380円
20GB4,680円4,080円
30GB6,580円5,980円


3GBが980円ならデータ通信SIMなみなので十分安いですね。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・音声通話SIMのみ対象です。データ通信SIMはキャンペーン対象外。

・データシェアでSIMを追加で契約しても、割引される回線数は1回線分のみです。

・音声通話SIMを契約すると、開通から12ヶ月以内に解約した場合は契約解除料として9,500円がかかります。

・支払い料金が日割り計算で600円未満となった場合は、日割り金額が割引額の上限になります。


このキャンペーンは音声通話SIM限定ですが、6ヶ月間は600円の割引がずっと続くのは大きなメリットです。

ですが、キャッシュバックキャンペーンの方が得なので特にこだわりがなければキャッシュバックキャンペーンのリンクからの契約をおすすめします。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月③】データ通信月額利用料割引キャンペーン



キャンペーン内容

音声サポートプログラムに加えて、当サイトからLIBMOのデータ通信SIMもしくは音声通話SIMを申し込むと月額料金がさらに半年間400円(合計2,400円)割引されます。

音声サポートプログラムとデータ通信月額利用料割引キャンペーンが適用された場合の料金は以下の通り。
 データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
ライトプラン
0GB
480円
6ヶ月間:80円
7ヶ月目~:480円
620円
6ヶ月間:220円
7ヶ月目~:620円
1,180円
6ヶ月間:180円
7ヶ月目~:1,180円
3GB880円
6ヶ月間:480円
7ヶ月目~:880円
1,020円
6ヶ月間:620円
7ヶ月目~:1,020円
1,580円
6ヶ月間:580円
7ヶ月目~:1,580円
6GB1,480円
6ヶ月間:1,080円
7ヶ月目~:1,480円
1,620円
6ヶ月間:1,220円
7ヶ月目~:1,620円
2,180円
6ヶ月間:1,180円
7ヶ月目~:2,180円
10GB2,280円
6ヶ月間:1,880円
7ヶ月目~:2,280円
2,420円
6ヶ月間:2,020円
7ヶ月目~:2,420円
2,980円
6ヶ月間:1,980円
7ヶ月目~:2,980円
20GB3,980円
6ヶ月間:3,580円
7ヶ月目~:3,980円
4,120円
6ヶ月間:3,720円
7ヶ月目~:4,120円
4,680円
6ヶ月間:3,680円
7ヶ月目~:4,680円
30GB5,880円
6ヶ月間:5,480円
7ヶ月目~:5,880円
6,020円
6ヶ月間:5,620円
7ヶ月目~:6,020円
6,580円
6ヶ月間:5,580円
7ヶ月目~:6,580円



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・音声通話SIMだけでなく、データ通信SIMもキャンペーンの対象です。

・データシェアでSIMを追加で契約しても、割引される回線数は1回線分のみです。

・支払い料金が日割り計算で400円未満となった場合は、日割り金額が割引額の上限になります。

・音声通話SIMを契約の場合、開通から12ヶ月以内に解約すると契約解除料として9,500円がかかります。


データ通信月額利用料割引キャンペーンは、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMの契約でも6ヶ月間にわたって400円割引されるのがポイントで、0GBのライトプランは80円、3GBプランでも480円で半年間使えるのがメリットです。

また、音声通話SIMの場合は音声サポートプログラムが適用されて3GBプランが半年間は580円で使えますが、それでもキャッシュバックキャンペーンの方が得なので、基本的にはキャッシュバックキャンペーンでの契約がおすすめです。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月④】契約解除料0円プログラム


キャンペーン内容

LIBMOの音声通話SIMを申し込む際に1年縛りなしを選ぶことで、1年間の最低利用期間内に解約しても解約金9,500円がかかりません。

なお契約解除料0円プログラムを適用させると、当サイトからLIBMOに申し込んだ際に適用される音声サポートプログラム+データ通信月額利用料割引キャンペーンの6ヶ月間にわたり毎月1,000円(合計6,000円)の割引など他のキャンペーンは適用されません。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・契約解除料0円プログラムは音声サポートプログラム、データ通信月額利用料割引キャンペーン、学生応援プログラム、端末購入サポートプログラムとは併用できません。

・当サイトからの申し込みで受けられるキャッシュバックキャンペーンも適用されません。

LIBMOの契約と同時にデータシェアオプションを申し込みする場合、契約解除料0円プログラムはデータシェアオプション回線にも適用されます。

・データシェアオプションに契約解除料0円プログラム適用が適用されるには、主契約回線に契約解除料0円プログラムが適用されている必要があります。

・主契約回線が2019年9月30日以前に申し込みされている場合や、2019年10月1日以降に契約していても契約解除料0円プログラムに申し込んでいない場合(1年縛りありで音声サポートプログラムやデータ通信月額利用料割引キャンペーンを適用させた場合など)、追加されたデータシェアオプション回線もプログラムの対象外となります。

・契約解除料0円プログラムが適用開始されると他のプログラムへの変更はできません。


契約解除料0円プログラムを適用すると、当サイトからの申し込みで適用される最大20,000円キャッシュバックキャンペーンや月額料金が半年間にわたって1,000円割引される音声サポートプログラムとデータ通信月額利用料割引キャンペーンなど、他のキャンペーンが適用されない点には注意が必要ですが、音声通話SIMをいつ解約しても解約金が一切かからないのは大きなメリットです。

LIBMOを使ってみたいけれども1年間縛られるのがネックだと感じている場合は、契約解除料0円プログラムで申し込むことをおすすめします。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月⑤】端末購入サポートプログラム


キャンペーン内容

LIBMOのデータ通信SIMもしくは音声通話SIMの契約と同時に端末をセットで購入する場合、月額料金が24ヶ月間にわたり300円割引されます。

また音声通話SIMとスマホをセットで申し込んだ場合、本来は音声通話SIMを1年以内に解約した場合に支払う必要がある9,500円の契約解除料がかかりません。


なお端末購入サポートプログラムを適用すると、契約解除料0円プログラムと同じで他のキャンペーンは一切適用されません。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

音声サポートプログラム、データ通信月額利用料割引キャンペーン、学生応援プログラム、契約解除料0円プログラムとは併用できません。

・データ通信SIMの初月の月額利用料が日割り計算で300円未満となった場合は、日割り金額が割引額の上限となります。

・LIBMOを解約すると割引も当月の適用をもって終了します。

・端末購入サポートプログラムでは音声通話SIMを1年以内に解約した場合にかかる9,500円の契約解除料が免除をされますが、端末の分割支払金の残額は免除されません。LIBMO解約後も端末代金の残額は分割の残回数分請求されます。

・当サイトからの申し込みで受けられるキャッシュバックキャンペーンも適用されません。

LIBMOの契約と同時にデータシェアオプションを申し込みする場合、データシェアオプション回線については月額利用料からの割引は適用されず、契約解除料の免除のみが適用されます。


端末購入サポートプログラムは、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMでもスマホとセットで購入すれば月額料金が24ヶ月間に渡って300円割引されるのがメリットです。

また、音声通話SIMなら1年以内に解約した場合にかかる9,500円の解約金が免除されるのも大きなメリットです。

ただ、当サイトからの申し込みで適用される最大20000円キャッシュバックは適用されず、実質価格としてはキャッシュバックよりも割高になります。

LIBMOを1年以上継続して利用する予定ならキャッシュバックを、1年未満で解約やMNP転出する可能性がある場合は端末購入サポートプログラムを選びましょう。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月⑥】LIBMO学生応援プログラム



キャンペーン内容

使用者が0歳~18歳で音声通話SIMの6GBか10GB、20GBを新規申し込みすると、月額料金が適用開始月を含む13ヶ月間にわたり最大1,000円割引されます。

各プランの割引後の月額料金と割引額は以下の通り。
 通常料金学割適用料金割引額
(合計割引額)
ライトプラン1,180円1,180円0円
3GB1,580円1,580円0円
6GB2,180円1,580円600円
(7,200円)
10GB2,980円2,180円800円
(10,400円)
20GB4,680円3,680円1,000円
(13,000円)
30GB6,580円6,580円0円


プランが大きいほど割引額も大きくなり、20GBを選ぶと毎月1,000円割引されます。


LIBMO学生応援プログラムが適用されるまでの流れ

LIBMO学生応援プログラムは、通常の新規契約とは別に手続きが必要なので、以下にその流れをまとめておきます。

1.LIBMOの音声通話SIM 6GB/10GB/20GBを親名義で申し込みます。
LIBMO

2.LIBMOのSIMが届いた数日後に、「LIBMO学生応援プログラム申請書」が自宅に届きます。

3.LIBMO学生応援プログラム申請書に必要事項を記入したら、契約者と使用者の関係を証明する確認書類(住民票の原本)も同封してLIBMOの利用開始の翌月末(利用開始が10月なら11月30日)までにLIBMOお客様センターに返送します。

4.あとは割引が適用されるのを待つだけです。

SIMが届いた後に送られてくるLIBMO学生応援プログラム申請書と住民票の原本の送付を忘れないように注意しましょう。


住民票の原本の条件

LIBMO学生応援プログラム適用に必要な住民票の原本は、以下の条件を全て満たしている必要があります。
発行日から3ヶ月以内のもの
・LIBMO申し込み時に入力した使用者情報と同一使用者のもの
・契約者氏名と使用者氏名が両方記載されているもの
・続柄記載により契約者と使用者の親子関係が確認できるもの

特に、以前別の用件で発行した住民票をLIBMOに送る場合は、発行日が3ヶ月以上経っていないか忘れずに確認しましょう。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・データ通信SIMは全プラン対象外です。

・6GB/10GB/20GB以外のプランは音声通話SIMでも対象外となります。

・LIBMOを申し込んだ年度(4月1日~翌年3月31日)の末日時点で18歳以下であることがLIBMO学生応援プログラム適用の条件です。例えば、2019年1月10日が誕生日で2月28日の時点で18歳の場合、2019年4月1日~2020年3月31日の間に19歳になるのでLIBMO学生応援プログラムは適用されません。

・申し込みにあたっては使用者登録が必要です。なお、契約者と使用者は以下の通りです。
-契約者:LIBMOの契約名義の人 ※20歳以上
-使用者:実際にLIBMOを利用する人

・上記の通りLIBMOを契約できる年齢は20歳からのため、使用者の親が契約する必要があります。

・LIBMO学生応援プログラムは使用者1名につき1回限りの適用となります。

・契約者と使用者とは同姓かつ親子関係であることが適用条件です。

・契約者との親子関係が確認できる住民票原本が必要です。

・LIBMO学生応援プログラム申請書が返送期限までに送付されなかった場合、LIBMO学生応援プログラムは適用されません。

・LIBMO学生応援プログラムが適用されている回線に対しては、データシェアオプションの追加SIMを申し込むことはできません。

・利用開始月に解約した場合はLIBMO学生応援プログラムの適用対象外となります。

・LIBMO学生応援プログラムは、適用開始月を1ヶ月目として13ヶ月目までの最大13ヶ月間が適用期間となります。LIBMOお客様センターにて返送した「LIBMO学生応援プログラム申請書」と「契約者と使用者の関係を証明する証明書」の確認完了後に適用が開始されます。

・LIBMO学生応援プログラム適用中にプログラム対象プラン間(6GB/10GB/20GBプラン)で変更した場合、変更後のプランに応じた割引金額が適用されます。プログラム対象外のプラン(ライト/3GB/30GBプラン)に変更した場合はLIBMO学生応援プログラムは適用対象外です。

・LIBMOお友達紹介プログラム(紹介者特典のみ)、TOKAI SAFE 3ヶ月無料、スマート留守電 2ヶ月無料、雑誌読み放題 タブホ 2ヶ月無料のオプション加入特典と併用が可能です。その他のキャンペーンやプログラムとは併用できません。

当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバックとの併用はできません。

・法人名義の契約には適用できません。


LIBMO学生応援プログラムは、18歳以下の人なら13ヶ月間にわたって月額料金が割引されるので安い維持費で子どもにスマホを持たせることができます。

LIBMO学生応援プログラム適用期間中は6GBと10GB、20GB間ならどのプランに変更してもそれぞれの割引が適用されるので、あまり使わなそうなら3GBと同じ料金で使える6GBから試してみるといいでしょう。

ただ、LIBMO学生応援プログラムは当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバックと併用ができません。

割引額としてはキャッシュバックの方が大きいので、月々の支払い額の割引にこだわらないならキャッシュバックキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

LIBMO公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年10月⑦】SIM×光セット割



キャンペーン内容

自宅のインターネットプロバイダにTNCや@T COMを契約し、LIBMOも契約するとTNCや@T COMの月額料金が毎月最大300円割引されます。

LIBMOのプランごとの割引額は以下の通りです。
プラン割引額
ライトプラン割引なし
3GBプラン100円/月
6GBプラン200円/月
10GBプラン300円/月
20GBプラン300円/月
30GBプラン300円/月



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・割引適用にはTNCもしくは@T COMの契約者とLIBMOの契約者が同一または家族の範囲である必要があります。

・TNCもしくは@T COMで別途申し込みが必要なISPまとめて請求を利用してLIBMOの支払いをすることでキャンペーンが適用されます。

・LIBMOを複数回線契約しても、割引されるのは1回線分のみです。

・TNC/@T COMとLIBMOが利用開始されていることがキャンペーン適用の条件です。片方のサービスの利用開始が遅れた場合はセット割の適用も遅れます。


このキャンペーンは自宅のインターネットプロバイダがTNCか@T COMである必要があるため対象者はかなり限られますが、その対象なら毎月300円割引されるので検討してみる価値はあると思います。

LIBMO公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】

@T COM公式サイト
@T COM(アットティーコム)

TCN公式サイト
TNC


【2019年10月】LIBMO以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

LIBMOのキャンペーンは以上ですが、LIBMO以外でも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2019年10月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめはIIJmioです。

IIJmio(みおふぉん)

現在、IIJmioでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

IIJmioの主なキャンペーン ① 新規事務手数料3,000円がどちらも1円

② 当サイトからの申し込みで月額料金が4ヶ月間にわたり(合計5,200円)割引

③ 3ヶ月間にわたってSIM1枚につき3GB増量

④ 音声通話SIMとセットでスマホを購入すると最大5,000円分のAmazonギフト券などに交換できる選べるe-GIFTプレゼント


①と③は、音声通話SIMだけでなく最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMでも無条件に適用されるので、IIJmioを申し込む人にとっては大きなメリットです。

②と④については、音声通話SIMのみ対象となっています。

なお、②の4ヶ月間1,300円割引は以下より申し込むことで適用されます。
IIJmio(みおふぉん)

必ず「限定特典:タイアップキャンペーンでさらにお得」の記載があることを確認した上で申し込んでください。
キャンペーン適用後のIIJmioは、他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスはかなり高いです。

キャンペーン重視で格安SIMを選ぶなら、IIJmioも含めて検討してみることをおすすめします。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

メリット・デメリット・レビュー
IIJmioを使ってみた感想と速度レビュー、メリット・デメリット総まとめ【9月】

キャンペーン詳細
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】




まとめ。LIBMOはキャッシュバックキャンペーンがメリットが大きい

現在LIBMOが開催しているキャンペーンの中では、キャッシュバックキャンペーンのメリットが大きいです。

また、LIBMOの音声通話SIMを契約予定で1年以内に解約やMNP転出する可能性がある場合は、契約解除料0円プログラムや端末購入サポートプログラムを利用することで最低利用期間内に解約した場合にかかる9,500円が免除されるので、積極的に活用しましょう。

LIBMO(リブモ)のキャンペーン詳細と注意点のまとめは以上です。

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.