格安SIM・MVNO・SIMフリー

LIBMO(リブモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【6月】

投稿日:

このページでは、LIBMO(リブモ)が現在開催中のキャンペーンの詳細と注意点についてまとめています。

キャンペーンを利用してLIBMOの契約を検討している場合は参考にしてみてください。



目次


LIBMOの6月のキャンペーンは2つの中から選べる

LIBMOの6月のキャンペーンは、2つの中から選ぶことができます。


詳細は各キャンペーンの詳細で触れますが、結論から言うとデータ通信SIM・音声通話SIMともに全プランでキャッシュバックを選んだ方が得です。

なお、LIBMO使用者の年齢が0歳~18歳の場合は、6GB/10GB/20GBのプランを選ぶと月額料金が最大13ヶ月間にわたって1,000円(最大13,000円)割引される「LIBMO学生応援プログラム」が適用され、音声サポートプログラム+限定キャンペーンよりも毎月の支払いを安く済ませることができます。

ですが、LIBMO学生応援プログラムの割引額よりもキャッシュバック額の方が大きいので、料金の直接割引が希望といったこだわりがなければキャッシュバックキャンペーンの適用をおすすめします。


LIBMOキャンペーン【2019年6月①】当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバック



キャンペーン内容

当サイトからLIBMOに申し込むと、最大20,000円キャッシュバックされます。

プランごとの割引額(キャッシュバック額)は以下の通り。
 データ通信SIM音声通話SIM
ライトプラン3,000円8,000円
3GBプラン5,000円14,000円
6GBプラン7,000円17,000円
10GBプラン7,000円17,000円
20GBプラン10,000円20,000円
30GBプラン10,000円20,000円



キャッシュバックを受け取る流れ

LIBMOからキャッシュバックを受け取るまでの流れは以下の通りです。

1.LIBMO申し込み月を1ヶ月目として6ヶ月目にキャッシュバック申請書が届きます。

2.キャッシュバック申請書に振込先口座を記入して返送します。キャッシュバック申請書の返送期限は申請書発送日の翌月末までです。

3.申し込み完了月を1ヶ月目として7ヶ月目の月末に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます。キャッシュバック申請書の返送が遅れた場合は振込のタイミングが翌月末にずれる場合があります。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・以下のページからLIBMOに申し込む必要があります。このページから申し込みしなかった場合は、キャッシュバックされません。
LIBMO

・「最大20,000円キャッシュバック」の文言が記載されていることを確認してください。


・LIBMO申込みの翌月末までにサービスを利用開始しなかった場合はキャンペーン対象外です。

・キャッシュバックを受け取る前にLIBMOを解約した場合、キャンペーンが適用されません。

・キャッシュバック申請書を送付日の翌月末までに返送しなかった場合はキャンペーン対象外です。

・指定の口座がキャッシュバックされる時点で無効の場合はキャッシュバックされません。

・LIBMOの支払いが遅れるなど正常でない場合はキャンペーン対象外となります。

・キャッシュバック受領前にプランを変更した場合、キャッシュバック額が減額される場合があります。

音声サポートプログラム限定キャンペーンとは併用できません。

LIBMO学生応援プログラムとの併用も不可です。

・引っ越し等で住所が変わった場合は必ず住所変更手続きを行ってください。住所変更はLIBMOお客様センター(10:00-18:00/0120-27-1146)で手続きできます。


LIBMOのキャッシュバックキャンペーンはデータ通信SIMでも最低3,000円キャッシュバックされ、通話SIMなら3GBプランでも14,000円キャッシュバックなど額が大きいのが最大のメリットです。

LIBMOの音声サポートプログラムと限定キャンペーンは適用されませんが、データ通信も音声通話SIMも全プランでキャッシュバックキャンペーンの方が得なのでぜひ活用してください。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】




LIBMOキャンペーン【2019年6月②】音声サポートプログラム



キャンペーン内容

LIBMOの音声通話SIMを契約すると、月額料金が6ヶ月間600円(合計3,600円)割引されます。

音声通話SIMの通常料金と音声サポートプログラム適用後の料金は以下の通り。
 通常料金キャンペーン
適用後の料金
ライトプラン
0GB
1,180円580円
3GB1,580円980円
6GB2,180円1,580円
10GB2,980円2,380円
20GB4,680円4,080円
30GB6,580円5,980円


3GBが980円ならデータ通信SIMなみなので十分安いですね。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・音声通話SIMのみ対象です。データ通信SIMはキャンペーン対象外。

・データシェアでSIMを追加で契約しても、割引される回線数は1回線分のみです。

・音声通話SIMを契約すると、開通から12ヶ月以内に解約した場合は契約解除料として9,500円がかかります。

・支払い料金が日割り計算で600円未満となった場合は、日割り金額が割引額の上限になります。


このキャンペーンは音声通話SIM限定ですが、6ヶ月間は600円の割引がずっと続くのは大きなメリットです。

また次の限定キャンペーンで半年間は月額料金がさらに安くなりますが、キャッシュバックキャンペーンの方が得なので特にこだわりがなければキャッシュバックキャンペーンのリンクからの契約をおすすめします。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年6月③】限定キャンペーン



キャンペーン内容

音声サポートプログラムに加えて、当サイトからLIBMOのデータ通信SIMもしくは音声通話SIMを申し込むと月額料金がさらに半年間400円(合計2,400円)割引されます。

音声サポートプログラムと限定キャンペーンが適用された場合の料金は以下の通り。
 データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
ライトプラン
0GB
480円
6ヶ月間:80円
7ヶ月目~:480円
620円
6ヶ月間:220円
7ヶ月目~:620円
1,180円
6ヶ月間:180円
7ヶ月目~:1,180円
3GB880円
6ヶ月間:480円
7ヶ月目~:880円
1,020円
6ヶ月間:620円
7ヶ月目~:1,020円
1,580円
6ヶ月間:580円
7ヶ月目~:1,580円
6GB1,480円
6ヶ月間:1,080円
7ヶ月目~:1,480円
1,620円
6ヶ月間:1,220円
7ヶ月目~:1,620円
2,180円
6ヶ月間:1,180円
7ヶ月目~:2,180円
10GB2,280円
6ヶ月間:1,880円
7ヶ月目~:2,280円
2,420円
6ヶ月間:2,020円
7ヶ月目~:2,420円
2,980円
6ヶ月間:1,980円
7ヶ月目~:2,980円
20GB3,980円
6ヶ月間:3,580円
7ヶ月目~:3,980円
4,120円
6ヶ月間:3,720円
7ヶ月目~:4,120円
4,680円
6ヶ月間:3,680円
7ヶ月目~:4,680円
30GB5,880円
6ヶ月間:5,480円
7ヶ月目~:5,880円
6,020円
6ヶ月間:5,620円
7ヶ月目~:6,020円
6,580円
6ヶ月間:5,580円
7ヶ月目~:6,580円



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・音声通話SIMだけでなく、データ通信SIMもキャンペーンの対象です。

・データシェアでSIMを追加で契約しても、割引される回線数は1回線分のみです。

・支払い料金が日割り計算で400円未満となった場合は、日割り金額が割引額の上限になります。

・音声通話SIMを契約の場合、開通から12ヶ月以内に解約すると契約解除料として9,500円がかかります。


限定キャンペーンは、音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMの契約でも6ヶ月間にわたって400円割引されるのがポイントで、0GBのライトプランは80円、3GBプランでも480円で半年間使えるのがメリットです。

また、音声通話SIMの場合は音声サポートプログラムが適用されて3GBプランが半年間は580円で使えますが、それでもキャッシュバックキャンペーンの方が得なので、基本的にはキャッシュバックキャンペーンでの契約がおすすめです。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年6月④】LIBMO学生応援プログラム



キャンペーン内容

使用者が0歳~18歳で音声通話SIMの6GBか10GB、20GBを新規申し込みすると、月額料金が適用開始月を含む13ヶ月間にわたり最大1,000円割引されます。

各プランの割引後の月額料金と割引額は以下の通り。
 通常料金学割適用料金割引額
(合計割引額)
ライトプラン1,180円1,180円0円
3GB1,580円1,580円0円
6GB2,180円1,580円600円
(7,200円)
10GB2,980円2,180円800円
(10,400円)
20GB4,680円3,680円1,000円
(13,000円)
30GB6,580円6,580円0円


プランが大きいほど割引額も大きくなり、20GBを選ぶと毎月1,000円割引されます。


LIBMO学生応援プログラムが適用されるまでの流れ

LIBMO学生応援プログラムは、通常の新規契約とは別に手続きが必要なので、以下にその流れをまとめておきます。

1.LIBMOの音声通話SIM 6GB/10GB/20GBを親名義で申し込みます。
LIBMO

2.LIBMOのSIMが届いた数日後に、「LIBMO学生応援プログラム申請書」が自宅に届きます。

3.LIBMO学生応援プログラム申請書に必要事項を記入したら、契約者と使用者の関係を証明する確認書類(住民票の原本)も同封してLIBMOの利用開始の翌月末(利用開始が6月なら7月31日)までにLIBMOお客様センターに返送します。

4.あとは割引が適用されるのを待つだけです。

SIMが届いた後に送られてくるLIBMO学生応援プログラム申請書と住民票の原本の送付を忘れないように注意しましょう。


住民票の原本の条件

LIBMO学生応援プログラム適用に必要な住民票の原本は、以下の条件を全て満たしている必要があります。
発行日から3ヶ月以内のもの
・LIBMO申し込み時に入力した使用者情報と同一使用者のもの
・契約者氏名と使用者氏名が両方記載されているもの
・続柄記載により契約者と使用者の親子関係が確認できるもの

特に、以前別の用件で発行した住民票をLIBMOに送る場合は、発行日が3ヶ月以上経っていないか忘れずに確認しましょう。


キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・データ通信SIMは全プラン対象外です。

・6GB/10GB/20GB以外のプランは音声通話SIMでも対象外となります。

・LIBMOを申し込んだ年度(4月1日~翌年3月31日)の末日時点で18歳以下であることがLIBMO学生応援プログラム適用の条件です。例えば、2019年1月10日が誕生日で2月28日の時点で18歳の場合、2019年4月1日~2020年3月31日の間に19歳になるのでLIBMO学生応援プログラムは適用されません。

・申し込みにあたっては使用者登録が必要です。なお、契約者と使用者は以下の通りです。
-契約者:LIBMOの契約名義の人 ※20歳以上
-使用者:実際にLIBMOを利用する人

・上記の通りLIBMOを契約できる年齢は20歳からのため、使用者の親が契約する必要があります。

・LIBMO学生応援プログラムは使用者1名につき1回限りの適用となります。

・契約者と使用者とは同姓かつ親子関係であることが適用条件です。

・契約者との親子関係が確認できる住民票原本が必要です。

・LIBMO学生応援プログラム申請書が返送期限までに送付されなかった場合、LIBMO学生応援プログラムは適用されません。

・LIBMO学生応援プログラムが適用されている回線に対しては、データシェアオプションの追加SIMを申し込むことはできません。

・利用開始月に解約した場合はLIBMO学生応援プログラムの適用対象外となります。

・LIBMO学生応援プログラムは、適用開始月を1ヶ月目として13ヶ月目までの最大13ヶ月間が適用期間となります。LIBMOお客様センターにて返送した「LIBMO学生応援プログラム申請書」と「契約者と使用者の関係を証明する証明書」の確認完了後に適用が開始されます。

・LIBMO学生応援プログラム適用中にプログラム対象プラン間(6GB/10GB/20GBプラン)で変更した場合、変更後のプランに応じた割引金額が適用されます。プログラム対象外のプラン(ライト/3GB/30GBプラン)に変更した場合はLIBMO学生応援プログラムは適用対象外です。

・LIBMOお友達紹介プログラム(紹介者特典のみ)、TOKAI SAFE 3ヶ月無料、スマート留守電 2ヶ月無料、雑誌読み放題 タブホ 2ヶ月無料のオプション加入特典と併用が可能です。その他のキャンペーンやプログラムとは併用できません。

当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバックとの併用はできません。

・法人名義の契約には適用できません。



LIBMO学生応援プログラムは、18歳以下の人なら13ヶ月間にわたって月額料金が割引されるので安い維持費で子どもにスマホを持たせることができます。

LIBMO学生応援プログラム適用期間中は6GBと10GB、20GB間ならどのプランに変更してもそれぞれの割引が適用されるので、あまり使わなそうなら3GBと同じ料金で使える6GBから試してみるといいでしょう。

ただ、LIBMO学生応援プログラムは当サイトからの申し込みで最大20,000円キャッシュバックと併用ができません。

割引額としてはキャッシュバックの方が大きいので、月々の支払い額の割引にこだわらないならキャッシュバックキャンペーンを選ぶのがおすすめです。

LIBMO公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


LIBMOキャンペーン【2019年6月⑤】SIM×光セット割



キャンペーン内容

自宅のインターネットプロバイダにTNCや@T COMを契約し、LIBMOも契約するとTNCや@T COMの月額料金が毎月最大300円割引されます。

LIBMOのプランごとの割引額は以下の通りです。
プラン割引額
ライトプラン割引なし
3GBプラン100円/月
6GBプラン200円/月
10GBプラン300円/月
20GBプラン300円/月
30GBプラン300円/月



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・割引適用にはTNCもしくは@T COMの契約者とLIBMOの契約者が同一または家族の範囲である必要があります。

・TNCもしくは@T COMで別途申し込みが必要なISPまとめて請求を利用してLIBMOの支払いをすることでキャンペーンが適用されます。

・LIBMOを複数回線契約しても、割引されるのは1回線分のみです。

・TNC/@T COMとLIBMOが利用開始されていることがキャンペーン適用の条件です。片方のサービスの利用開始が遅れた場合はセット割の適用も遅れます。


このキャンペーンも、自宅のインターネットプロバイダがTNCか@T COMである必要があるため対象者はかなり限られますが、その対象なら毎月300円割引されるので検討してみる価値はあると思います。

LIBMO公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】

@T COM公式サイト
@T COM(アットティーコム)

TCN公式サイト
TNC


【終了しました】LIBMOキャンペーン【2018年9月①】お電話応援プログラム



キャンペーン内容

10分かけ放題の月額利用料金850円が1年間550円割引され300円で利用できます。

ただし、夏得キャンペーンも適用される場合は夏得キャンペーンで450円割引され、お電話応援プログラムで割引されるのは100円で、2つのキャンペーンを合計して毎月550円割引されます。

現在は音声通話SIMを申し込むと自動的に夏得キャンペーンが適用されるので、2つのキャンペーンを合計して毎月550円割引が適用されます。

また、夏得キャンペーンとお電話応援プログラムに限定キャンペーンも同時に適用されます。

音声通話SIMに10分かけ放題をつけ、夏得キャンペーンと限定キャンペーン、お電話応援プログラムが適用された場合の料金は以下の通りです。
 音声通話SIM
+
かけ放題
音声通話SIM
+
かけ放題
+
夏得キャンペーン
+
限定キャンペーン
+
お電話応援プログラム
0GB2,030円6ヶ月間:1,080円(950円割引)
12ヶ月間:1,480円(550円割引)

13ヶ月目~:2,030円
3GB2,430円6ヶ月間:1,480円(950円割引)
12ヶ月間:1,880円(550円割引)

13ヶ月目~:2,430円
6GB3,030円6ヶ月間:2,080円(950円割引)
12ヶ月間:2,480円(550円割引)

13ヶ月目~:3,030円
10GB3,830円6ヶ月間:2,880円(950円割引)
12ヶ月間:3,280円(550円割引)

13ヶ月目~:3,830円
20GB5,530円6ヶ月間:4,580円(950円割引)
12ヶ月間:4,980円(550円割引)

13ヶ月目~:5,530円
30GB7,430円6ヶ月間:6,480円(950円割引)
12ヶ月間:6,880円(550円割引)

13ヶ月目~:7,430円



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・新規でLIBMOに申し込んだ場合だけでなく、すでにLIBMOを利用中で10分かけ放題を申し込んだ場合もキャンペーンは適用されます。

・夏得キャンペーンかつお電話応援プログラムが適用される場合、夏得キャンペーンの割引額は450円/月(音声通話機能からの割引)、お電話応援プログラムの割引額は100円/月(10分かけ放題オプションからの割引)となり、併用したとしても夏得キャンペーンおよびお電話応援プログラムの割引額合計は最大550円/月となります。

・10分かけ放題は、ひと月850円で1回あたり10分までの通話が何回でもご利用いただけます。10分を超えると30秒あたり10円の通話料が発生します。

・国際電話は10分かけ放題の対象外です。

・法人名義の場合、10分かけ放題を申し込むことはできません。

・10分かけ放題はプレフィックス方式での発信のみに適用されます。プレフィックスとは、ダイヤルの先頭に「003545」を付加して発信する仕組みのことです。

・10分かけ放題に加入中でも、プレフィックス電話を利用しない場合は通話単価は30秒あたり20円となります。

・通話パック30と10分かけ放題はどちらか一方しか申し込めません。


お電話応援プログラムは夏得キャンペーンとの同時適用だと割引されるのは実質100円のみですが、それでも1年間にわたって月額750円で10分かけ放題を利用できるのはLIBMOだけです。

格安SIMで10分かけ放題をつけてある程度通話する予定の場合は、LIBMOも含めて検討してみるといいでしょう。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


【終了しました】LIBMOキャンペーン【2018年9月②】シェア割



キャンペーン内容

メインのSIMとは別にデータシェアオプションで音声通話SIMを追加(最大2枚まで)して10分かけ放題をつけると、各回線の月額料金が550円割引されます。

お電話応援プログラム適用後の追加SIMの月額料金は以下の通り。
 12ヶ月間13ヶ月目~
音声通話機能700円700円
データシェアオプション120円120円
10分かけ放題850円850円
シェア割-550円-
合計1,120円1,670円



キャンペーン期間

終了日未定


キャンペーン適用条件・注意点

・高速通信容量が0GBのライトプランはデータシェアの対象外のため、キャンペーンも適用されません。

・追加した2枚目、3枚目のSIMで10分かけ放題を解約した場合、キャンペーンは終了し割引も適用されません。


家族で格安SIMを契約し、1契約の高速通信容量を10分かけ放題を契約した複数のSIMでシェアする予定なら、LIBMOはかなり安くなります。

シェア割は対象者がかなり限られる割引サービスですが、対象なら検討してみることをおすすめします。

公式サイト
LIBMO

詳細
LIBMO(リブモ)の料金と特徴、メリット・デメリット総まとめ【2月】


【2019年6月】LIBMO以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

LIBMOのキャンペーンは以上ですが、LIBMO以外でも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2019年6月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめはBIGLOBEモバイルです。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

現在、BIGLOBEモバイルでは複数のキャンペーンが開催されています。キャンペーン内容は以下の通りです。

1.月額料金が最大14,400円割引

2.当サイトからの申し込みで4,000円キャッシュバック


3.タイプA(au回線)の音声通話SIMとPhone 7のセット購入でBIGLOBEモバイルの支払いに使えるGポイント2,000円分プレゼント


1については、音声通話SIMだけでなく最低利用期間と解約金がないデータ通信SIMも対象です。

データ通信SIMはSIM単体の場合はキャンペーンが適用されないものの、スマホをセットで購入すると月額料金が3,600円(150円×24ヶ月)、もしくは7,200円(300円×24ヶ月 SH-M08のタイプAが対象) 割引されます。

割引額が大きいのは音声通話SIMで、SIM単体が7,200円(1,200円×6ヶ月)割引でスマホセットが10,800円(450円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+iPhone 7をセット購入すると7,680円(320円×24ヶ月)割引、タイプAの音声通話SIM+AQUOS sense2 SH-M08をセット購入すると最大額の14,400円(600円×24ヶ月)割引されます。

2は音声通話SIMが対象で、SIM単体・スマホセットに関係なく音声通話SIMを申し込めば4,000円キャッシュバックされます。

なお、4,000円キャッシュバックは以下の公式サイトから申し込むことで適用されます。
BIGLOBEモバイル

必ず「限定特典 さらに4,000円キャッシュバック」の記載があることを確認した上で申し込みましょう。

また、キャッシュバック特典の適用のためにはキャンペーンページに記載されているクーポンコード「EFC」を申し込み時に入力する必要があります。
入力忘れがないように注意する必要があります。



キャンペーン適用後のBIGLOBEモバイルは、他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスは高めです。


BIGLOBEモバイルの最大の特徴はエンタメフリー・オプションです。


エンタメフリー・オプションはデータ通信SIMが980円、音声通話SIMが480円の月額料金がかかりますが、契約すると以下のサービスをどれだけ利用しても高速通信容量を消費せずに使い放題になります。

・YouTube
・YouTube Kids
・YouTube Music
・Google Play Music
・U-NEXT
・Apple Music
・Amazon Music
・AbemaTV
・Spotify
・AWA
・LINE MUSIC
・radiko
・らじる★らじる
・Facebook Messenger


特に、YouTubeとAbemaTVといった動画が見放題になるのは、利用者にとっては嬉しいですね。

さらに、現在BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションの月額料金が3ヶ月間0円になるキャンペーンも開催されています。


エンタメフリー・オプションを試しに使ってみたい場合は、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

BIGLOBEモバイルのその他の特徴についてはこちらをご覧ください。
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】

なお、BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAから選べますが、通信速度はタイプAが速くタイプDに比べると平日12時台でもそこそこ快適に通信できます。

またBIGLOBEモバイルはauの運営元であるKDDIの傘下のため、タイプDよりもタイプAの方が今後もストレスなく通信できる可能性が高いです。

タイプAは選べるスマホセットや対応するスマホが少ない点には注意が必要ですが、それが問題なく速度重視で格安SIMを選ぶならタイプAを選びましょう。

タイプAの詳細はこちら。
BIGLOBEモバイルのau回線「タイプA」の速度レビュー特徴・注意点まとめ

上記の通り、BIGLOBEモバイルは格安SIMでYouTubeやAbemaTVなどを通信量を気にせず観たい人や通信速度にこだわる人、毎月の利用料金をできるだけ安く済ませたい人には特におすすめです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】

キャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【6月】

キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、BIGLOBEモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。

BIGLOBEモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【6月19日】



まとめ。LIBMOはキャッシュバックキャンペーンがメリットが大きい

現在LIBMOが開催しているキャンペーンの中では、キャッシュバックキャンペーンのメリットが大きいです。

また、SIM×光セット割など対象者はかなり限られるもののその対象者ならより支払い額を下げることができるので、該当する場合はLIBMOを検討してみるといいでしょう。

LIBMO(リブモ)のキャンペーン詳細と注意点のまとめは以上です。

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2019 All Rights Reserved.