Androidタブレット

Wi-Fi認証を受けたFlounderことNexus8(Nexus9)は3種類。型番0P82100がWi-Fiモデル、0P82200がLTE対応CDMA2000モデル、0P82300がLTE対応WCDMAモデル。

更新日:

flounder-model-number1
Wi-Fi認証を受けたFlounderことNexus8(Nexus9)は3種類あり、それぞれの型番とモデルが判明しました。

スポンサーリンク



HTC製Nexus8(Nexus9)が8月15日付で通過したWi-Fi認証には、3つの型番が記載されています。

0P82100、0P82200、0P82300の3つです。

これらの型番について、@upleaksがツイートしました。

0P82100:Wi-Fiモデル
0P82200:LTE対応CDMA2000モデル
0P82300:LTE対応WCDMAモデル

flounder-model-number1

以前、Nexus9(Nexus8)にはLTEとCDMA2000対応セルラーモデルも存在しているというリーク情報を@upleaksはツイートしていましたが、これが本当ならそれを裏付ける形になりますね。

私は現在、Nexus7(2013) LTE simフリーモデルを使っていますが、Wi-FiのみよりもSIMフリーでタブレット単体で通信できた方が使う場所を選ばずすぐに活用できるので、Nexus8(Nexus9)もLTEモデルを使いたいところです(Xperia Z3 Tablet Compactも検討中ですが)。

続報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

-Androidタブレット

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.