Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Play Musicが管理端末上限10台に達して使えなくなった時の対処法。

Posted on 6月 13, 2012


今回は、Google Play Musicが管理端末上限10台に達して使えなくなった時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク



AOKP Build 38 Linaro版を導入後、Google Play Musicを起動してクラウド上の音楽を再生しようとしたところ、「音楽ライブラリを共有する端末が多すぎます。お使いの音楽ライブラリを使用できる端末は10台までです。別の端末を追加するには、いずれかの端末の許可を取り消す必要があります」と表示されました。

とりあえず詳細を見てみます。


ヘルプを見ると、Google Play Musicにアクセスして設定からアクセスを許可する端末を減らす作業をする必要があることが分かります。


PCからGoole Play Musicにアクセスして、設定アイコンをクリック⇒ミュージックの設定をクリックします。


すると、下部に現在アクセスを許可している端末が表示されますが、PC1台を除いて全てGalaxy Nexus(SC-04D)となっています。

私は、GALAXY NEXUS(SC-04D)は1台しか所有していないので、おそらくROMを入れ替えると同じ端末でも別の端末として認識されるのでしょう。

そこで、PC以外の全てのアクセス許可を解除していきます。「DEAUTHORIZE」をクリック。


本当に解除していいか尋ねてくるので、「DEAUTHORIZE」をクリック。


PC以外のアクセス許可が解除されました。

これでカスタムROM導入後のGalaxy Nexus(SC-04D)で正常にGoogle Play Musicの音楽を聴くことができるようになります。



今回は、GALAXY NEXUS(SC-04D)1台が複数の端末として認識されていたパターンでしたが、純粋にAndroid端末を9台持っていて、全ての端末にGoogle Play Musicのアクセス許可を与えた場合も同様のエラーになるはずです(そんなにAndroid端末を持っている人はあまりいないと思いますが)。

その時は、今回と同じ手順でアクセス許可を取り消せばOKです。

Google Play Musicが管理端末上限10台に達して使えなくなった時の対処法は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (1) Trackbacks (0)
  1. 設定で同一端末は別の端末として認識しないような設定が出来ればいいですね。
    ROM焼きの度に認識されるので解除していくのが面倒というかなんというか…。

    >>おそらくROMを入れ替えると同じ端末でも別の端末として認識される
    これは確定事項ですね。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る