Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DMMモバイルに即日MNPできる「おうちで乗り換えMNP」の手順まとめ

Posted on 2月 25, 2016

dmm-mobile-mnp-same-day1
DMMモバイルが、即日でMNP転入(番号そのままでDMMモバイルに乗り換え)できる機能「おうちで乗り換えMNP」を2月24日から提供開始しました。


DMMモバイルのMNP転入は空白期間(不通期間)があった

他社SIMからDMMモバイルにMNP転入で乗り換える場合、これまではMNP転入手続き完了後から自宅にDMMモバイルのSIMが届くまで通話や通信が一切できない期間、いわゆる空白期間(不通期間)がありました。

これまでのDMMモバイルのMNP転入の流れは以下の通りです。

1.現在利用しているSIMのMNP予約番号を取得する

2.DMMモバイルでMNP転入手続きをする

3.MNP転入手続きが完了すると、現在使っているSIMが解約となり通話や通信が一切利用できなくなる

4.MNP転入手続き完了から2~4日でDMMモバイルのSIMが届く。届いたSIMを端末に挿してAPN設定を行えば通信が可能となる。通話は特に設定の必要はなし。

上記3~4の2~4日間が電話が使えない期間ですが、電話を頻繁に使う人にとってはかなり長く感じるのではないでしょうか。


DMMモバイル「おうちで乗り換えMNP」は即日開通でMNP転入が可能。即日MNP手順

上記の通り、これまでのDMMモバイルはMNP転入時に数日間電話が使えない期間がありました。

ですが、2016年2月24日から提供が開始された「おうちで乗り換えMNP」により、この問題が解消します。
dmm-mobile-mnp-same-day1

「おうちで乗り換えMNP」の手順は以下の通りです。

1.現在利用しているSIMのMNP予約番号を取得する。キャリアや他社格安SIMでMNP予約番号を発行する方法はこちらにまとめています。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】

2.DMMモバイルにMNPによる新規契約を申し込む。(この時点では元のSIMは利用可能)
DMMモバイル

3.DMMモバイルのSIMが届いたらSIMを端末に挿入し、MNP転入手続きをする。(この時点でも元のSIMは利用可能)
MNP転入手続きは、DMMモバイルのマイページから実施する。受付時間は10:00~19:00で土日祝祭日も含む。
DMMモバイル - マイページ

4.手続き実施後、2時間程度で旧回線から新しいDMMモバイルの回線に切り替わる。
切り替わり次第、通話はすぐに利用可能になるのに対しデータ通信は1時間程度時間がかかる(1時間程度データ通信が利用できない)。データ通信はAPN設定を実施後可能。
SIMカードの挿入手順/APNの各種設定について - DMMモバイル


DMMモバイルのこれまでのMNPとおうちで乗り換えMNPの違い

これまでのMNPとおうちで乗り換えMNPの違いは、MNP転入手続きが完了するタイミングです。

これまでのMNPは、DMMモバイル側が契約を完了するのと同時にMNP転入手続きも完了するため、その時点で元のSIMが使えなくなっていました

対して、おうちで乗り換えMNPはDMMモバイルが契約を完了する時点ではMNP転入手続きは完了しておらず、DMMモバイルのSIMが自宅に届いた後に契約者の都合の良いタイミングでMNP転入手続きを完了することができます。

そのため、ほぼ不通期間なく乗り換えることができます。注意点としては、データ通信がDMMモバイル側でMNP手続きが完了した後の約1時間にわたって利用できない点が挙げられます。

MNP手続きが完了すると音声通話はすぐに利用できますが、ブラウザでウェブサイトを見たりYoutubeで動画を観る、TwitterやFacebookなどSNSでメッセージを送受信するといった通信を伴う操作が1時間程度利用できない点には注意しましょう。


即日MNPできる格安SIMが増えてきている

なお、現在即日でMNP転入が可能な格安SIMも増えてきています。一覧と手順はこちらです。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNO比較

以前は格安SIMのほとんどでMNP転入の際の空白期間がありましたが、最近では多くの格安SIMが即日開通でMNP転入が可能になってきています。

DMMモバイルもようやく主要格安SIMと横並びになったという印象ですね。

その他の機能に関しては、DMMモバイルは高速と低速の切り替え機能だけでなく低速時に通信開始から一定時間は高速で通信する「バーストモード」も搭載するなど多機能なSIMとなっています。

DMMモバイルと他社格安SIMの比較はこちらをご覧ください。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【1月13日】

また、DMMモバイルは全プラン業界最安値水準ながら速度もそこまで遅くはありません。速度についてはこちらにまとめています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【1月10日最新実測】


MNP関連での注意点としては、DMMモバイルは音声通話SIMで利用する人も多いと思われる留守番電話とキャッチホンにまだ対応していません。

せっかく空白期間なくMNP転入できるようになっても、docomo・au・SoftBankといったキャリアや他社格安SIMのほとんどがすでに提供している上記2サービスが無いのは残念ですが、今後の対応に期待したいところです。

DMMモバイルに即日MNPできる「おうちで乗り換えMNP」の手順まとめは以上です。

公式サイト
DMMモバイル


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る