Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DTI SIMがMNPの即日開通に対応。不通期間なくMNPする手順まとめ。

Posted on 3月 24, 2016

dti-sim-mnp-same-day
DTI SIMが、2016年3月22日よりMNP転入時の即日開通に対応しました。

このページでは、不通期間(空白期間)なくMNPでDTI SIMに乗り換える手順を紹介します。


DTI SIMを即日でMNP転入する手順

DTI SIMを即日でMNP転入するには、新規申し込み時にMNP予約番号を入力する必要があります。

まずは、現在利用している通信事業者でMNP予約番号を発行します。通信事業者ごとのMNP予約番号発行方法と連絡先などはこちらに詳しくまとめています。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】

MNP予約番号を発行したら、発行後4日以内に公式サイトからDTI SIMに申し込みます。
DTI SIM

「今すぐお得に試す!」をクリックします。
dti-sim-mnp-same-day1

DTI SIMを初めて契約する場合は「DTI新規ご契約」に、すでにDTI SIMを契約している場合は「DTIにご契約あり」にチェックを入れて、DTIから送られてくる認証コードを受信するメールアドレスを入力後「認証コードを送信」をクリックします。
dti-sim-mnp-same-day2

入力したメールアドレスにすぐに認証コードが届くので控えます。
dti-sim-mnp-same-day3

DTI SIMの申込画面に戻って認証コードを入力し「認証する」をクリックします。
dti-sim-mnp-same-day4

すると、プランの選択や氏名・住所の入力などを求められるので「必須」と記載されている項目をすべて埋めていきます。
dti-sim-mnp-same-day5

MNP予約番号は、「プランの選択」で「DTI SIM 音声プラン」を選び「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」の「利用する」にチェックを入れることで表示される「MNP予約番号」の項目に入力します。また、MNP転入する電話番号とMNP予約番号取得日も間違いがないようにしっかりと確認して入力しましょう。
dti-sim-mnp-same-day6.1

すべての入力が完了したら、規約と約款を確認して「規約・約款および注意事項に同意する」にチェックをおいれて「次のページへ進む」をクリックし手続きを完了させます。
dti-sim-mnp-same-day6

手続き完了後、数日してDTI SIMから新しいSIMが届いたらMyDTIにログインして開通依頼の手続きを行います。
DTI ユビキタスプロバイダ | My DTIログイン

DTI SIMの開通が完了したら、DTI SIMの新しいSIMを端末に挿して初期設定を行います。初期設定方法はこちらをご覧ください。
マニュアル|DTI SIM:【dream.jp】


DTI SIMに即日MNPする際の注意点

DTI SIMに即日でMNP転入するための注意点は以下の通りです。

・MNP予約番号取得から4日以内にDTI SIMを申し込む必要がある(4日以上経過している場合は再度MNP予約番号を取得する必要あり)
・10時~17時までにMyDTIからMNP転入依頼すれば2時間程度で開通
・年末年始はMNP転入手続きができない
・開通申請日より2日以内の日時を指定して開通の予約も可能
・MNP予約番号の有効期限の前日16時59分までに開通依頼の手続きを行うこと。手続きが行われなかった場合はMNP予約番号の有効期限当日に自動的に開通される

特に、現在利用している通信事業者でMNP予約番号を取得して4日以内にDTI SIMを申し込まないと、再度MNP予約番号を取得する必要がある点には注意しましょう。


DTI SIMの特徴

以下に、DTI SIMのメリットとデメリットをまとめておきます。DTI SIMに乗り換えるかどうかの判断基準として参考にしてみてください。

DTI SIMのデメリット

まずはDTI SIMのデメリットです。

当月余った高速通信容量を翌月に繰り越せない
格安SIMの多くは、当月余った高速通信容量を翌月に繰り越す機能があります。

ですが、DTI SIMで余った高速通信容量は翌月に繰り越されず消滅してしまいます。

現在繰り越し機能がある大手キャリアや格安SIMからDTI SIMに乗り換えを検討している場合は注意が必要です。


高速通信と低速通信の手動切り替え機能がない
パケットの翌月繰り越しと同様、格安SIMの中には高速通信と低速通信の切り替えが手動でできるものもあります。

低速に切り替えて通信することで、当月使える高速通信容量を消費せず節約できるというメリットがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
格安SIMで低速が使い放題(切替も可)のMVNOを比較【動画あり】

DTI SIMは、現時点では低速への切り替え機能がないため常に高速で通信する必要があります。低速でパケットを節約することもできないので注意しましょう。

なお、DTI SIMを含む主要格安SIMの徹底比較をこちらのページで行っています。DTI SIMが他社の格安SIMと比較したい場合にご利用ください。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【1月17日】


DTI SIMのメリット

次に、DTI SIMのメリットです。

通信時のスピードが安定して速い
DTI SIMの最大の特徴は、通信速度が安定している点です。

格安SIMは、ドコモやauなど大手キャリアに比べると速度が出ないことが多いのが一般的です。特に、12時~13時の昼間は格安SIMでもインターネットを利用するユーザーが一気に増えるため、通信速度はかなり落ち込みます。

格安SIMの中には、12時台は体感速度でもかなり遅く感じるものもあります。そんな中、DTI SIMは通信が混み合る昼間でもスピードテストだけでなく体感での速度も十分速く快適に通信することができます。

DTI SIMを含む格安SIMの通信速度の検証は、こちらのページで詳しく実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【1月10日最新実測】

DTI SIMの速度が安定している要因は、DTI SIMの運営母体であるドリーム・トレイン・インターネットがDTI SIMの前に提供していたServersMan SIMの運営で積み上げた経験があるためです。

また、DTI SIMは現在音声通話SIMの3GBプランが2ヶ月間無料で利用できるキャンペーンを実施中ですが、先着順にして加入者を限定することで一気にユーザーが増えるのを避け、すでにDTI SIMを利用しているユーザーが不利益を被らないよに配慮している点も快適に通信できるポイントとなっています。
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】

格安SIMでもよくインターネット通信するため安定した通信速度が必要なら、DTI SIMはおすすめです。


全プラン月額料金が業界最安値クラスで安い
DTI SIMのもう1つのメリットとして、全プラン月額料金が業界最安値クラスで安い点も挙げられます。

DTI SIMを含む主要格安SIMの高速通信容量ごとの料金比較は以下の通りです。

1GB
 BIG
LOBE
SIM
DMM
mobile
DTI
SIM
mi
neo
Nif
Mo
U-
mo
bile
エキサイトモバイル
プラン名音声通話スタートプラン1GB1GB1GB1.1GBプラン1GB1GB
最大受信速度225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
225
Mbps
高速通信容量1GB1GB1GB1GB1.1GB1GB1GB
データ専用SIM料金なし480
600
800
640
790
670
SMSなし+150
+150
+120
+150
+150
+140
SMS対応SIM料金なし630
750
920
790
940
810
音声通話-+780
+600
+700
+700
なし+700円
音声通話SIM料金1,400
1,260
1,200
1,500
1,340
なし1,370円


3GB
 BIG
LOBE
SIM
DMM
mob
ile
DTI
SIM
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN
モバイル
ONE
U-
mob
ile
エキサイトモバイル楽天モバイル
高速通信容量3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3.1
GB
データ専用SIM料金900
850
840
900
900
900
1,100
なし900
900
SMS+120
+150
+150
+140
+120
+150
+120
なし+140
+120
SMS対応SIM料金1,020
1,000
990
1,040
1,020
1,050
1,220
なし1,040
1,020
音声通話+700
+650
+650
+700
+700
+700
+700
-+700
+700
音声通話SIM料金1,600
1,500
1,490
1,600
1,600
1,600
1,800
1,580
1,600
1,600


5GB
 DMM
mobile
DTI
SIM
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN
モバイル
ONE
U-
mob
ile
楽天モバイル
プラン名5GB5GBライトスタートプラン5GBプラン5GBプラン5GB/月コース5GB5GBパック
最大受信速度225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
高速通信容量5GB5GB5GB5GB5GB5GB5GB5GB
データ専用SIM料金1,210
1,220
1,520
1,580
1,600
1,450
1,480
1,450
SMS+150
+150
+140
+120
+150円+120
+150
+120
SMS対応SIM料金1,360
1,370
1,660
1,700
1,750
1,570
1,630
1,570
音声通話+700
+700
+700
+700
+700
+700
+500
+700
音声通話SIM料金1,910
1,920
2,220
2,280
2,300
2,150
1,980
2,150


10GB
 DMM
mobile
IIJmiomineoNifMoOCN
モバイル
ONE
楽天
モバイル
プラン名10GBファミリーシェアプラン10GB10GBプラン10GB/月
コース
10GBパック
最大受信速度255Mbps225Mbps225Mbps150Mbps150Mbps150Mbps
高速通信容量10GB10GB10GB10GB10GB10GB
データ専用SIM料金2,190円~2,560円2,520円2,800円2,300円2,260円
SMS+150円+140円+120円+150円+120円+120円
SMS対応SIM料金2,340円~2,700円2,640円2,950円2,420円2,380円
音声通話+700円+700円+700円+700円+700円+700円
音声通話SIM料金2,890円~3,260円3,220円3,500円3,000円2,960円



1GBはデータ通信SIMはDMMモバイルよりも10円高いもののほぼ最安値クラスで、音声通話SIMは最安値となっています。

3GBはデータ通信SIMと音声通話SIMの両方で最安値、5GBと10GBは1GBと同様データ通信SIMはDMMモバイルよりも10円高く音声通話SIMは最安値となっています。


DTI SIMまとめ

DTI SIMは、余ったパケットを翌月に繰り越す機能や高速と低速を切り替える機能がないといった注意点はあるものの、安定した通信速度と最安値クラスの料金の両立は他社の格安SIMにはないメリットです。

また、先述の通りDTI SIMは2016年3月31日まで音声通話SIM 3GBプランの月額料金が2ヶ月間無料になるキャンペーンも開催しています。

DTI SIMの音声通話SIMは最低利用期間が12ヶ月間で期間内の解約で9,800円の解約金がかかりますが、月額料金が無料の期間内であれば解約しても解約金はかからない(MNP転出で番号そのまま他社に乗り換える場合は5,000円の手数料がかかる)ため、格安SIMで音声通話も試しに使ってみたい人にも最適です。
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】

格安SIMに対して機能よりも通信速度や料金の安さを求めるなら、DTI SIMは最適な格安SIMでおすすめです。


DTI SIMに空白期間(不通期間)なくMNP転入する手順は以上です。

公式サイト
DTI SIM

キャンペーン情報
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】

大容量


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る