Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5X/Nexus6Pのドライバをインストールする方法。

Posted on 11月 6, 2015

nexus5x-driver17
このページではNexus5XNexus6Pのドライバをインストールする方法を紹介しています。

なお、ドライバのインストールで使用しているPCはWindows 8.1です。


Google USB Driverをダウンロード

Nexus5XとNexus6Pにドライバをインストールするには、まずGoogleが配布しているGoogle USB DriverをNexus5X/Nexus6PとつなぐPCにダウンロードしておきます。

Google USB Driverのダウンロードはこちらから。
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/win-usb.html

「DOWNLOAD GOOGLE USB DRIVER」をクリックします。
nexus5x-driver0.1

「I have read and agree with the above terms and conditions」にチェックを入れて「DOWNLOAD GOOGLE USB DRIVER」をクリックします。
nexus5x-driver0.2

zipファイルがダウンロードフォルダにダウンロードされるで、完了後に分かりやすい場所に移動して解凍しておきます。
nexus5x-driver0.3


Nexus5X/Nexus6Pの内部ストレージを認識するためのドライバインストール方法

Nexus5X/Nexus6Pの内部ストレージを認識するためのドライバは、端末をPCと接続するだけで自動インストールされます。Google USB Driverは必要ありません。
nexus5x-driver1

なお、Android6.0ではPC接続時に内部ストレージが見えません。MTPを再度選びなおす必要があります。
Android6.0でPC接続時「このフォルダーは空です」の表示に対する対処法
nexus5x-driver2


Nexus5X/Nexus6PのUSBデバッグ時のドライバインストール方法

次に、Nexus5XやNexus6Pの開発者向けオプションからUSBデバッグをオンにした際に必要なドライバをインストールする方法です。インストールの手順は両機種とも同じです。

なお、Nexus5X/Nexus6PでUSBデバッグをオンにする方法は、Nexus5X/Nexus6Pの開発者向けオプションの表示とUSBデバッグをオンにする方法。を参照してください。

Windowsのスタート画面にある「PC」を右クリックして「プロパティ」をクリックします。
nexus5x-driver3

「デバイスマネージャー」をクリックします。
nexus5x-driver4

「ほかのデバイス」にある「ADB Interface」を右クリックして「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックします。
nexus5x-driver5

「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」をクリックします。
nexus5x-driver6

「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」をクリックします。
nexus5x-driver7

「すべてのデバイスを表示」を選んで「次へ」をクリックします。
nexus5x-driver8

「ディスクの使用」をクリックします。
nexus5x-driver9

「参照」をクリックします。
nexus5x-driver10

ダウンロード後解凍しておいたGoogle USB Driverを開きます。
nexus5x-driver11

「android_winusb.inf」をクリックします。
nexus5x-driver12

「OK」をクリックしてドライバのインストールを開始します。
nexus5x-driver13

「Android Composite ADB Interface」をクリックして選んで「次へ」をクリックします。
nexus5x-driver14

「ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。」と表示されれば、Nexus5XのUSBデバッグオン時のドライバインストールは完了です。
nexus5x-driver15

デバイスマネージャーを確認して、「Android Composite ADB Interface」が表示されていれば、ドライバは正常にインストールされています。
nexus5x-driver16


リカバリモード時のドライバインストール方法

Nexus5X/Nexus6PにTWRPなどのカスタムリカバリをインストールすると、リカバリモード時にadbコマンドを使って端末とPC間でファイルをやりとりできるようになります。

その際に必要なドライバは、USBデバッグオン時のドライバをインストールしておけば自動でインストールされます。
nexus5x-driver16


ブートローダー起動時のドライバインストール方法

Nexus5Xのブートローダーを起動したときのドライバは、USBデバッグオン時のドライバをインストールしておくと自動でインストールされます。

ブートローダー起動中のNexus5X/Nexus6PをPCとつなぐと、まず「Fastboot Interface(Google USB ID)」が表示されます。
nexus5x-driver17.1

私のNexus5Xの場合は、その後「Alcatel ADB Interface」という名称に変わります。名称だけ見るとまるでAlcatelのスマホ用のドライバがインストールされているように見えますが、fastbootコマンドなどは問題なく動作するので気にしなくてよさそうです。
nexus5x-driver17

Nexus6Pは「Android Bootloader Interface」と正常に表示されます。
nexus6p-driver12

Nexus5XとNexus6Pのドライバは起動しているモードによってドライバが違うため、それぞれのモードでドライバをインストールしておく必要があります。

とはいえ、USBデバッグオンにしてドライバを正常にインストールしておけば、カスタムリカバリやブートローダーのドライバは自動でインストールされるので手間はかかりません。

Nexus5XとNexus6Pのドライバをインストールする方法は以上です。

Nexus5Xのレビュー
Nexus5X(ネクサス5X)SIMフリー購入レビューと使い方まとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. 突然すみません。

    oneplus2も同じでしょうか?


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る