Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




nuroモバイル「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」の料金や特徴、注意点まとめ

Posted on 2月 3, 2017

nuro-mobile-flat-rate-calling4 nuroモバイルは、2017年2月1日より5分以内の通話がかけ放題の新サービス「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」の提供を開始します。

このページでは、「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」の料金や特徴、注意点についてまとめています。

スポンサーリンク



nuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金

nuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金は800円です。


nuroモバイルでんわ5分かけ放題の特徴・メリット

まずは、nuroモバイルでんわ5分かけ放題の特徴やメリットについて解説します。


月額料金が他社に比べて割安

nuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金は、前述の通り800円です。

nuroモバイル以外の格安SIMで提供されているかけ放題サービスの月額料金と比較してみます。
 月額料金対象回数
NifMo
「10分かけ放題」
未定
※2017/6~提供開始予定
10分以内の通話無制限
OCNモバイルONE
「10分かけ放題オプション」
850円10分以内の通話無制限
ワイモバイル0円10分以内の通話無制限
DMMモバイル
「5分かけ放題」
850円5分以内の通話無制限
DTI SIM
「でんわかけ放題」
780円5分以内の通話無制限
FREETEL
「5分かけ放題」
840円5分以内の通話無制限
IIJmio
「通話定額オプション 830円」
830円5分以内の通話
30分以内の家族間通話
無制限
mineo
「5分かけ放題サービス」
850円5分以内の通話無制限
nuroモバイル
「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」
800円5分以内の通話無制限
イオンモバイル
「イオンでんわ 5分かけ放題」
850円5分以内の通話無制限
もしもシークス
「かけたい放題ライト」
850円5分以内の通話無制限
楽天モバイル
「5分かけ放題オプション」
850円5分以内の通話無制限
BIGLOBE SIM
「BIGLOBEでんわ
3分かけ放題」
650円3分以内の通話無制限
b-mobile
「通話3分定額オプション」
500円3分以内の通話50回
IIJmio
「通話定額オプション 600円」
600円3分以内の通話
10分以内の家族間通話
無制限
FREETEL
「1分かけ放題」
399円1分以内の通話無制限
もしもシークス
「かけたい放題フル」
1,800円無制限無制限
ワイモバイル
「スーパーだれとでも定額」
1,000円無制限無制限
BIGLOBE SIM
「BIGLOBEでんわ
通話パック60」
650円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限
mineo
「通話定額30」
840円
累計通話時間が30分まで
累計通話時間が60分までは無制限
mineo
「通話定額60」
1,680円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限
U-mobile
「でんわパック 60」
800円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限


5分以内の通話がかけ放題のサービスで比較すると、nuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金800円は2017年2月1日から月額850円で10分かけ放題に拡大されるOCNモバイルONEと月額780円で5分かけ放題のDTI SIMに次ぐ3番目の安さとなっています。

月額料金で見ると、nuroモバイルでんわ5分かけ放題は十分安いといえますね。


5分以内の通話なら回数に制限なくかけ放題

nuroモバイルでんわ5分かけ放題のメリットは、5分以内の通話なら階数に制限(上限)なくかけ放題な点です。

5分で終わる通話なら、100回でも500回でも月額800円でかけることができます。

5分を超えた分は通話料金がかかりますが、普段の通話が5分以内でおさまる人なら使わないと損なサービスです。

なお、現在ドコモを使っていていつもどのくらいの時間通話しているのかが分からない場合は、以下の手順で通話時間を確認しておきましょう。
ドコモ カケホーダイなどの通話時間(累計/1回あたり)の確認方法


5分を過ぎても半額の30秒10円で通話できる

nuroモバイルの通常の通話料金は30秒20円ですが、nuroモバイルでんわ5分かけ放題は5分を過ぎても半額の30秒10円で通話できます。
nuro-mobile-flat-rate-calling1 これは、後ほど触れますがnuroモバイルがプレフィックス方式によりドコモの音声通話回線から別の通話回線に切り替えることで通話料金を抑えることができるためです。

格安SIMの5分かけ放題の中には、5分を超えると30秒20円の通常料金がかかるものもありますが、nuroモバイルは仮に5分を超えても半額なのでまだ安心です。


nuroモバイルでんわ5分かけ放題を契約していなくてもnuroモバイルでんわアプリからの発信で30秒10円で通話できる

nuroモバイルは、2017年2月1日よりnuroモバイルでんわ5分かけ放題を契約していなくても半額の30秒10円で通話できるようになります。
nuro-mobile-flat-rate-calling2
無料のnuroモバイルでんわアプリを使って発信することで、nuroモバイルの通話料金が半額になります。

5分以内の通話をそこまでたくさんしない、月額800円分も通話しないという人は、nuroモバイルでんわ5分かけ放題は契約せずにnuroモバイルでんわアプリをインストールして電話をかけるのがおすすめです。


国際通話も32カ国で30秒10円が適用される

nuroモバイルでんわアプリからの発信は、国内通話だけでなく国際通話も32カ国で30秒10円の料金で通話できます。

対象国と国番号(エリアコード)は以下の通りです。
エリア国・地域名国番号エリアコード備考・注意点
アジア韓国82
香港852
シンガポール65
中国86
台湾886
マカオ853
フィリピン63
ブルネイ673
インドネシア62
マレーシア60
タイ66
ベトナム84
アメリカアラスカ1907
アメリカ(本土)1
カナダ1
ブラジル55
オセアニアハワイ1808
グアム1671
サイパン1670
オーストラリア61以下の番号帯はサービス対象外
61-89164 / 61-89162
ニュージーランド64
ヨーロッパフランス33以下の番号帯はサービス対象外
33-836 / 33-890 / 33-891 / 33-892 / 33-893 / 33-897 / 33-898 / 33-899
ドイツ49
イギリス44
イタリア39
バチカン39
ベルギー32
ギリシャ30
オランダ31
スペイン
※スペイン領土北アフリカ、カナリア諸島を含む
34以下の番号帯はサービス対象外
34-902
スイス41
ロシア連邦7以下の番号帯はサービス対象外
7-903 / 7-905 / 7-906 / 7-909 / 7-954 / 7-960 / 7-961 / 7-962 / 7-963 / 7-964 / 7-965 / 7-966 / 7-967 / 7-968


よく発信する相手が住んでいる国が上記の通話料割引の対象国なら、通話料金をかなり安く済ませることができるので活用しましょう。


nuroモバイルでんわ5分かけ放題の注意点・デメリット

次に、nuroモバイルでんわ5分かけ放題の注意点やデメリットについて解説します。


nuroモバイルでんわアプリまたはプレフィックス番号を手動で追加して発信する必要がある

nuroモバイルでんわ5分かけ放題は、nuroモバイルでんわアプリを使うか相手先の電話番号にプレフィックス番号を手動で追加して発信する必要があります。
nuro-mobile-flat-rate-calling3
つまり、スマホに初めからインストールされている電話アプリからそのまま発信するだけでは、5分かけ放題や30秒10円の通話料金の割引が適用されないということです。

nuroモバイルでんわアプリの使い勝手がどうかは現時点ではまだ分かりませんが、格安SIMがかけ放題を適用するために提供している専用電話アプリは使い勝手が悪いという評判が多いのが現状です。

nuroモバイルでんわアプリもリリースされて実際に使ってみないと良し悪しが分からないので、使い勝手が気になる人は実際に使ったユーザーのレビューが出てくるまで待った方がいいかもしれません。

また、nuroモバイルでんわアプリを使わなくても、初めからインストールされている電話アプリで相手先の電話番号の前に「0037-692」のプレフィックス番号を追加して発信することで5分かけ放題や30秒10円の通話料金が適用されますが、番号を間違えると割引が適用されないので注意しましょう。


プレフィックス回線のため通話品質が劣る可能性がある

nuroモバイルでんわ5分かけ放題は、ここまで何度か触れてきた通りプレフィックス方式を採用しています。

プレフィックス方式の仕組みは、これも先ほど解説した通りプレフィックス番号をつけて発信することでドコモの音声通話回線から別の音声通話回線に切り替えて通話料金を安く済ませるというものです。

ですが、プレフィックスにより切り替えられた別の音声通話回線の品質が悪いと、通話の音質が悪い、音が小さい、こもる、遅延するといったことが起こる可能性があります。

nuroモバイルでんわ5分かけ放題のプレフィックス回線の通話品質がどの程度かは、実際に使ってみたユーザーからの評価を待つ必要があります。

通話品質にもこだわりたい人は、nuroモバイルでんわ5分かけ放題の評価がある程度出てくるまで契約は待ちましょう。


110番・119番などの緊急通報やフリーダイヤルに発信できるかは不明

格安SIMが提供する専用電話アプリは、基本的にプレフィックス番号を自動で追加するためのアプリです。

プレフィックス番号は、追加すると110番や119番といった緊急通報やフリーダイヤルに発信することができないのがデメリットとして挙げられます。

中には、BIGLOBE SIMの専用電話アプリなど緊急通報やフリーダイヤルにも発信できるものもありますが、大半はかけられません。

nuroモバイルでんわアプリが緊急通報・フリーダイヤルに発信できるかは現時点では分かりませんが、もし発信できない場合は通常の電話アプリからかける必要がある点に注意しましょう。


nuroモバイルのSIMでのみ利用できる

nuroモバイルでんわ5分かけ放題やnuroモバイルでんわアプリは、nuroモバイルのSIMでのみ使うことができます。

楽天でんわのように、他社の格安SIMでも使えるわけではありません。


データ通信専用SIMでは利用できない

nuroモバイルでんわ5分かけ放題とnuroモバイルでんわアプリは、どちらもnuroモバイルの音声通話SIMでのみ利用できます。

nuroモバイルのデータ通信SIMは通話自体ができないため、nuroモバイルでんわ5分かけ放題・nuroモバイルでんわアプリとも利用できません。


ひと月の通話料金が40分未満なら損をする

nuroモバイルの通話料金は、nuroモバイルでんわアプリを使えば30秒10円になるのは前述の通りです。1分で計算すると20円となります。

nuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金は800円なので、ひと月の通話が40分に満たなければnuroモバイルでんわ5分かけ放題を契約すると損します。

例えばひと月の通話時間が39分の場合、(20円×39分=780円)となりnuroモバイルでんわ5分かけ放題の月額料金よりも通話料金が安いです。

ひと月の通話時間が40分に満たない場合は、nuroモバイルでんわ5分かけ放題は契約せずnuroモバイルでんわアプリで通話料半額サービスだけ利用するようにしましょう。


nuroモバイルでんわ5分かけ放題まとめ

nuroモバイルでんわ5分かけ放題は、月額料金が他社の5分かけ放題サービスに比べて割安なのが特徴です。

また、対象の国なら国際通話も30秒10円で通話できるのもメリットとなっています。

nuroモバイルでんわ5分かけ放題はプレフィックス方式のため通話品質が気になるところですが、品質が良ければコストパフォーマンスの高い5分かけ放題サービスなので検討する価値はありそうですね。

nuroモバイル「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」の料金や特徴、注意点のまとめは以上です。

公式サイト
nuro mobile

特徴やレビューなど
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【3月】

キャンペーン情報
nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【3月】

格安SIMのかけ放題サービス比較
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある15社を比較


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る