Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




OCNモバイルONE「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」まとめ

Posted on 7月 27, 2016

ocn-mobile-one-kakehoudai1 このページでは、OCNモバイルONEが2016年8月1日より提供を開始するカケ放題サービス「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」の特徴・メリットと注意点をまとめています。

スポンサーリンク



「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」の特徴・メリット

まずは、OCNでんわ 5分かけ放題オプションの特徴とメリットについてまとめます。

月額料金850円で5分以内の通話がかけ放題

OCNでんわ 5分かけ放題オプションの最大のメリットは、月額料金850円で5分以内の通話が回数に制限なくかけ放題である点です。

OCNモバイルONEの通常の通話料金は30秒20円なので、ひと月で21分30秒以上通話するならOCNでんわ 5分かけ放題オプションにしたほうが安くなります。

ひと月で21分30秒を1日の平均になおすと1分を切るので、1日に1分以上電話をかけるならOCNでんわ 5分かけ放題オプションにしておけば間違いないでしょう。


5分を超える通話も半額の30秒10円で利用できる

OCNモバイルONEの通常の通話料金は、30秒20円であることは前述の通りです。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションを利用して電話をかけた場合、5分以内の通話は無料ですが、5分を超える通話も通常の通話料金の半額の30秒10円で利用できます。

5分を超えても割安の料金で通話できるので、OCNモバイルONEのSIMを挿したスマホでたくさん通話するならOCNでんわ 5分かけ放題オプションを活用しましょう。


番号そのままで利用できる

格安SIMのかけ放題オプションの中には、新しく電話番号が発行されその番号を利用しないとかけ放題にならないものもあります。

対して、OCNでんわ 5分かけ放題オプションは現在使っているOCNモバイルONEの電話番号をそのまま使って5分以内の通話が無料になるので、相手に新しい番号をいちいち案内する必要もありません。

また、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアや他社格安SIMからOCNモバイルONEに番号そのままで乗り換える場合でも、その番号でOCNでんわ 5分かけ放題オプションをそのまま利用できます。


OCNでんわ 5分かけ放題オプションはOCNモバイルONEのすべてのプランで利用可能

OCNモバイルONEには、高速通信容量がひと月単位で上限があるプランだけでなく、1日単位で上限があるプランもあるなど種類が豊富です。
 データ通信専用SIMデータ通信専用SIM+SMS音声対応SIM最大通信速度
(受信時)
110MB/日コース900円1,020円1,600円150Mbps
170MB/日コース1,380円1,500円2,080円
3GB月コース1,100円1,220円1,800円
5GB/月コース1,450円1,570円2,150円
10GB/月コース
2015/12/1~
2,300円2,420円3,000円
500kbpsコース(15GB/月)1,800円1,980円2,500円500kbps


OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、上記のプランすべてにオプションとして付加することができるため、自分の利用状況にあったプランで5分かけ放題サービスを利用できます。
ocn-mobile-one-kakehoudai2

「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」の注意点・デメリット

次に、OCNでんわ 5分かけ放題オプションの注意点やデメリットについてまとめます。

OCNでんわアプリから電話をかける必要がある

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、OCNモバイルONEが提供するOCNでんわアプリから電話をかける必要があります。

つまり、スマホに初めからインストールされている電話アプリから電話をかけても、5分以内の通話は無料になりません。

これまで使い慣れた電話アプリから間違って発信しないように十分注意しましょう。


プレフィックス方式のため通常の電話より通話品質が落ちる可能性がある

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、OCNでんわアプリを使う必要があるのは前述の通りです。

定額通話サービスで、通常の電話アプリではなく独自の電話アプリを使う必要がある場合、ほぼ間違いなくプレフィックス方式を採用しています。

プレフィックス方式とは、電話をかける際に相手先の電話番号の先頭に特定の数字を付け加えて発信する方法です。

そしてプレフィックス番号をつけて発信することで、通常の電話回線から自社で用意した専用の回線に切り替え、通話料金を安く抑えることができます。


プレフィックス方式のメリットは、OCNでんわ 5分かけ放題オプションのように通話料金が安くなることですが、デメリットもあります。

それは「通話品質が落ちる可能性がある」という点です。

プレフィックス方式を利用して自社の専用回線に切り替える場合、その専用回線の品質が低いと音声の品質が悪くなり、音が小さかったり雑音が入るなど聞き取りづらくなる可能性があります。

また、音声が遅延して相手と会話がかみ合わないといったトラブルが起きる可能性もあります。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは8月1日から提供が開始されます。通話品質が気になる場合は、他ユーザーが試してレビューや報告があがってくるまで待ったほうがいいでしょう。


OCNでんわアプリから110番や119番の緊急通報がかけられるかは不明

格安SIMで提供されているプレフィックス方式のかけ放題サービスのネックとなっているのが、専用アプリから110番や119番といった緊急通報がかけられない場合がある点です。

例えば、楽天モバイルが提供する楽天でんわ 5分かけ放題オプションは緊急通報がかけられないのに対し、BIGLOBE SIMのBIGLOBEでんわ 通話パック60はかけられるなどまちまちです。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、OCNでんわアプリから緊急通報がかけられるかはまだアプリもリリースされていないので分かりません。

もしかけられない場合は、緊急通報時は通常の電話アプリからかける必要がある点には注意が必要です。


OCNモバイルONEのSIMでのみ利用できる

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、OCNモバイルONEのSIM専用のオプションサービスとなっています。

そのため、OCNでんわ 5分かけ放題オプションをOCNモバイルONE以外のSIMで利用することはできません。

OCNモバイルONEの契約者のみが利用できる点はおさえておきましょう。


データ通信専用SIMでは利用できない

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、OCNモバイルONEの音声通話SIMの電話番号をそのまま利用します。

また、インターネット回線を利用するIP電話ではなく音声通話の回線を使うため、OCNモバイルONEのデータ通信SIMでOCNでんわ 5分かけ放題オプションを使って電話をかけることができません。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションを利用するには、OCNモバイルONEの音声通話SIMを契約しておく必要がある点に注意しましょう。


OCNでんわ 5分かけ放題オプションまとめ

OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、プレフィックス方式を採用した5分以内の通話がかけ放題のオプションサービスです。

プレフィックスのため、専用アプリを使う必要があったり通話品質が落ちる可能性があるものの、格安SIMでたくさん通話したい人にとっては通話料金を安く抑えることができるというメリットが大きいサービスとなっています。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションの提供は8月1日からです。通話品質が気になる場合は、他のOCNモバイルONEユーザーが実際に使ってみて口コミや評判があがってくるのを待つことをおすすめします。

また、OCNモバイルONE以外の格安SIMで提供されているかけ放題の比較はこちらをご覧ください。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある11社を比較


OCNモバイルONEが提供する「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」の特徴・メリットと注意点・デメリットのまとめは以上です。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【1月】

OCNモバイルONEと他社格安SIMの料金やサービス比較
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【1月20日】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (1) Trackbacks (0)
  1. >OCNでんわアプリから電話をかける必要がある
    要rootアプリも紹介してるサイトなのですし不便(かもしれない)な公式アプリを無理に使わずとも汎用のプレフィックス付与アプリを添えて紹介すれば良いのでは


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る