Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



楽天モバイルは遅い?速い?実測【3月6日更新|体感動画あり】

Posted on 3月 13, 2017

rakutenmobilelogo
このページでは、楽天モバイルの通信の速さを定期的に実測で観測し、その結果を掲載しています。

また、格安SIMによってはスピードテストアプリで測定する時にだけ速度が出るように調整し、その他のアプリではスピードテストアプリほどの速度が出ないという「スピードテストブースト」を行っている場合もあり参考にならないため、体感速度を動画で記録しています。

楽天モバイルの本当の速度(体感速度)がどの程度なのか知りたい人は、参考にしてみてください。


格安SIMで快適に通信するために必要な速さ

まず、格安SIMの遅い、速いを判断する前に、当サイトの速さの判断基準について触れておきます。

当サイトでは、主要な格安SIM 10社にdocomoのSIMを加えた計11社で、定期的に下り(ダウンロード)の通信の速さを計測し記録しています。

最新の結果と検証はこちら。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】

格安SIMの実際に出る速さを計測してきて、スマホのアプリで快適に通信するために最低限必要な速さや、体感でdocomoと変わらない速さの目安が分かってきました。

格安SIMで快適に通信できる最低限必要な速さは0.6Mbps

まず、スマホでアプリを使っているときに、快適に通信できていると体感で感じるために最低限必要なスピードテスト上の速さは、「0.6Mbps」です。0.6Mbpsほどの速さがあれば、たまに遅く感じることはあるものの遅すぎて使えないということはありません。

逆に、スピードテスト上の実測の速さが0.5Mbps以下になると、ブラウザでウェブサイトを開くときに画像が表示されるまでに時間がかかったり、動画の再生がなかなか始まらない、再生が始まっても途中で止まってしまうなどストレスを感じることも多くなりスマホの使い勝手は一気に悪くなります。


docomoと体感の速さが変わらなくなるのは1Mbps以上

docomoのSIMは、さすが本家なだけあってスピードテスト上の速さ、体感の速さともに常にトップクラスです。では格安SIMはdocomoに比べて体感の速さは遅いかというと、スマホでアプリを使う分にはそんなことはありません。

格安SIMを挿したスマホでテザリングしてPCのブラウザでサイトを見るといった場合、PCサイトはスマホに最適化されておらずデータ量も多いのでスピードテストの速さもできるだけ速い方がより快適に利用できます。

逆に、スマホでアプリの操作をするのがメインであれば、ある程度の速さがあればどれだけスピードテストの結果が良くても体感はそこまで変わりません。

体感でdocomoのSIMと同程度の速さを実現するには、スピードテストで「1Mbps」以上の速さがあればOKです。

当サイトでは、体感の速さを比較する様子の動画をアップしています。docomoも含めて比較しているので、スピードテストでどの程度の速さがあればdocomoと体感の速さが変わらないかをなんとなく感じることができると思います。


いかがでしょうか。スマホのアプリを使う分には、アプリのインストールのように大きいサイズのファイルをダウンロードしなければ1Mpbsほどの速さがあればdocomoとの体感の差はほぼありません。


【注意】楽天モバイルは契約時期によって速度が異なる

楽天モバイルは、2015年10月6日からプラン名を変更しました。ひと月に使える高速通信容量や月額料金は全く同じです。そしてこのプラン変更の際に、楽天モバイルのAPN情報も変更されています。

また、楽天モバイルは2016年4月頃からさらに新しいAPNを追加しています。

(旧回線:2015年10月5日以前 ※2016年11月30日で終了)vdm.jp
(新回線:2015年10月6日以降)rmobile.jp
(新新回線:2016年4月頃以降)rmobile.co

APN情報の変更は回線の変更を意味します。2015年10月6日以降や2016年4月頃以降に楽天モバイルを契約したユーザーは、新しい回線を利用することとなります。

また、2016年9月現在はrmobile.coだけでなくrmobile.jpのSIMが届く場合があるとのこと。

問題は、新回線、新新回線で通信速度が異なるという点です。回線が異なるため、速度が違ってくるのは当然のことですが、契約した時期で速度が違うのはユーザーにとっては不公平感が増す要因となってしまいます。

現時点では、新新回線はまだユーザー数少なく回線が空いている(余裕がある)ため、若干速度が出ている状況です。

ですが、新回線は当初かなり速度が出ていたものの現在は遅いこともよくあるので、新新回線もそのうち新回線と同じ水準まで速度は落ちてくるでしょう。


格安のSIM速さに関する当サイトの基準

格安SIMの速さを計るスピードテストのアプリは、SpeedSpotのものを使います。

スピードテスト
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る


当サイトの格安SIMの速さに関する評価基準は以下の通りとします。

・0.6Mbps(600kbps)未満:遅い
・0.6Mbps(600kbps)以上1Mbps未満:普通
・1Mbps以上:速い


この基準をもとに、楽天モバイルが遅いか?速いか?を判断することとします。

また、格安SIMは時間によって通信の速さが全く違うことが多いです。そこで、当サイトで測定している8時、12時、20時、22時の各時間ごとに計3回のスピードテストによる測定結果の平均で判断することとします。

さらに、格安SIMの中にはスピードテストの結果だけ良くなるように(速度が出るように)調整する「スピードテストブースト」を実施しているものもあるため、体感速度を記録した動画で遅くないかもチェックします。

なお、楽天モバイルが他社の格安SIMと比べて速いかどうかが気になる人もいると思います。そこで、各時間帯ごとの他社のSIMの速度も含めたランキングも掲載しておきます。格安SIMの乗り換えなどの参考にしてください。


2017年3月6日

体感の速度を記録した動画はこちら。


以下に、時間帯ごとの速度をまとめます。

8時

楽天モバイルの8時台の他社格安SIMとの比較はこちらです。
順位SIM名下り速度
1位mineo(D)8.96
2位UQモバイル7.50
3位FREETEL7.45
4位LINEモバイル5.89
5位docomo5.52
6位b-mobile5.35
7位NifMo5.19
8位DMMモバイル4.86
9位IIJmio(A)4.80
10位イオンモバイル4.14
11位楽天モバイル(新新)3.73
12位nuroモバイル3.51
13位ロケットモバイル3.50
14位IIJmio(D)3.41
15位DTI SIM3.18
16位エキサイトモバイル2.97
17位OCNモバイルONE2.55
18位BIGLOBE SIM1.67
19位楽天モバイル(新)1.41
20位mineo(A)1.02


8時台の各社SIMの下り(ダウンロード)速度の推移はこちら。
単位:Mbps
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMMモバイルDTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
(D)
LINE
モバイル
mi
neo
(D)
Nif
Mo
nuro
モバイル
OCN モバイル ONEイオンモバイルエキサイトモバイルロケットモバイル楽天
モバイル(新)
楽天
モバイル(新新)
IIJ
mio
(A)
mi
neo
(A)
UQ
mob
ile
1/48.867.8810.614.619.0511.33-31.379.69-7.21---11.21----
1/1215.907.7813.163.087.2116.35-21.196.10-5.93---4.84----
1/2510.8714.817.715.938.638.20-7.485.40-6.72---8.94----
2/1513.906.8113.814.615.6914.84-4.0111.96-5.52---17.64----
3/79.189.879.346.979.3510.36-15.019.43-4.59---9.55----
3/228.775.444.998.269.977.83-21.458.70-3.08---4.74----
4/1111.728.464.246.4811.9616.86-19.319.31-7.34---2.08----
5/910.6311.396.635.668.774.17-17.169.28-3.59---0.764.65---
6/231.174.881.980.8013.521.83-1.451.34-1.02---1.411.69---
8/314.687.232.891.6010.472.76-2.075.62-1.64---0.494.87---
9/54.9017.046.104.7413.465.67-11.902.43-3.83---0.727.81---
9/1216.8610.672.434.835.522.12-13.702.60-4.98---1.466.98---
10/38.5312.173.712.126.196.56-8.312.54-1.49---0.717.65---
11/100.772.130.975.648.410.9713.311.390.558.350.74---0.120.49-0.367.32
12/11.247.253.102.027.952.5522.641.700.978.571.452.652.0210.621.671.657.220.6810.09
12/262.363.067.825.929.067.3418.5521.473.917.676.5016.8111.963.226.126.149.865.946.23
1/101.387.558.522.928.2811.1527.5222.937.113.934.0911.1310.935.85.78.966.93.8812.33
2/61.574.956.618.279.303.7015.526.656.185.064.016.974.776.031.133.405.342.777.25
3/61.675.354.863.187.453.415.898.965.193.512.554.142.973.51.413.734.81.027.5


速度推移のグラフです。
2017.3.6.8

2017年3月6日の8時台は、楽天モバイルは新回線、新新回線とも速いです。

体感では、ウェブサイトの表示は特に他社に比べて遅いということはありませんでした。
taikan2017.3.6.2.1

Youtubeの再生もスムースです。
taikan2017.3.6.3.1

アプリのインストールも特に遅くはない状況です。
taikan2017.3.6.4.1


12時

楽天モバイルの12時台の他社格安SIMとの比較はこちらです。
順位SIM名下り速度
1位docomo15.83
2位LINEモバイル13.75
3位UQモバイル6.08
4位FREETEL3.05
5位IIJmio(A)2.33
6位b-mobile0.69
7位OCNモバイルONE0.62
8位mineo(D)0.60
9位NifMo0.39
10位nuroモバイル0.35
11位ロケットモバイル0.34
12位イオンモバイル0.30
13位DMMモバイル0.29
14位DTI SIM0.29
15位IIJmio(D)0.27
16位BIGLOBE SIM0.26
17位エキサイトモバイル0.26
18位mineo(A)0.16
19位楽天モバイル(新)0.07
20位楽天モバイル'(新新)0.07


12時台の各社SIMの下り(ダウンロード)速度の推移はこちら。
単位:Mbps
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
(D)
LINE
モバイル
mi
neo
(D)
Nif
Mo
nuro
モバイル
OCN モバイル ONEイオンモバイルエキサイトモバイルロケットモバイル楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)IIJ
mio
(A)
mi
neo
(A)
UQ
mob
ile
1/410.853.624.003.7010.034.56-6.622.31-1.22---5.28----
1/120.870.510.662.5016.080.55-1.340.23-0.38---0.96----
1/250.970.770.834.9512.670.80-1.350.69-0.58---1.79----
2/151.440.500.722.478.970.78-0.850.48-0.53---1.35----
3/70.460.450.452.3613.400.53-1.050.59-0.72---4.96----
3/220.890.480.394.4013.130.44-1.140.53-0.46---0.67----
4/110.850.570.403.4611.840.48-1.440.78-0.63---0.45----
5/90.911.870.423.7412.230.42-1.090.55-0.42---0.100.33---
6/230.710.560.460.495.730.47-0.360.21-0.20---0.670.20---
8/30.540.830.580.6114.810.43-0.430.37-0.33---0.130.09---
9/50.781.510.445.115.470.50-1.970.37-0.27---0.090.34---
9/120.900.830.530.587.190..71-1.640.46-0.32---0.170.11---
10/30.580.690.431.124.100.35-0.860.38-0.40---0.100.19---
11/100.350.340.260.473.620.2717.310.410.160.740.42---0.030.16-0.2212.20
12/10.220.900.280.413.140.2323.850.440.200.560.200.250.220.730.090.129.050.1714.87
12/260.270.660.341.532.180.5312.140.670.230.081.310.360.570.030.080.105.590.199.15
1/100.320.910.230.663.880.485.010.470.250.390.410.280.370.380.090.112.880.26.06
2/60.201.030.290.352.390.283.070.410.330.400.470.340.330.420.070.123.400.635.72
3/60.260.690.290.293.050.2713.750.60.390.350.620.30.260.340.070.072.330.166.08


速度推移のグラフです。12時台はほとんどのSIMが1Mbpsを切ってしまうので、速度が出ているSIMの推移もすべて移っているグラフと縦軸を1Mbpsまでに限定してより推移が見やすいグラフの2種類に分けています。
2017.3.6.12.1

こちらが1Mbps以内での速度の推移です。
2017.3.6.12.2

2017年3月6日の12時台は、楽天モバイルの新回線、新新回線とも遅いです。

ウェブサイトを開くと、他の格安SIMではすでに表示している画像が楽天モバイルの新回線と新新回線ではいつまで経っても表示されませんでした。
taikan2017.3.6.5.1

Youtubeの再生でも、楽天モバイルは再生に時間がかかっていました。
taikan2017.3.6.6.1

アプリのインストールでは、楽天モバイルの新新回線は速いのに対し新回線はかなり遅いです。同じ楽天モバイルでここまで差があるのは問題ですね。
taikan2017.3.6.7.2


20時

楽天モバイルの20時台の他社格安SIMとの比較はこちらです。
順位SIM名下り速度
1位UQモバイル9.42
2位LINEモバイル6.78
3位FREETEL5.00
4位mineo(D)3.67
5位docomo3.59
6位IIJmio(A)3.37
7位NifMo3.04
8位DTI SIM2.81
9位楽天モバイル(新新)2.37
10位DMMモバイル2.13
11位OCNモバイルONE1.96
12位イオンモバイル1.72
13位IIJmio(D)1.45
14位楽天モバイル(新)1.43
15位エキサイトモバイル1.33
16位BIGLOBE SIM1.07
17位mineo(A)0.86
18位b-mobile0.83
19位nuroモバイル0.76
20位ロケットモバイル0.66


20時台の各社SIMの下り(ダウンロード)速度の推移はこちら。
単位:Mbps
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
(D)
LINE
モバイル
mi
neo
(D)
Nif
Mo
nuro
モバイル
OCN モバイル ONEイオンモバイルエキサイトモバイルロケットモバイル楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)IIJ
mio
(A)
mi
neo
(A)
UQ
mob
ile
1/411.089.6413.002.7710.3211.81-16.8511.14-2.54---11.23----
1/128.925.6617.522.2719.8012.29-12.985.10-1.83---5.80----
1/258.688.6312.927.5411.7810.22-9.377.80-2.39---10.23----
2/154.592.1510.907.9710.836.93-2.1213.33-1.31---4.57----
3/71.616.502.574.5911.972.94-8.078.18-1.97---7.40----
3/2210.371.466.563.8712.153.73-13.809.04-1.30---1.73----
4/116.043.563.342.538.583.15-9.506.69-1.90---7.31----
5/91.516.026.235.936.273.79-9.035.78-1.02---0.631.82---
6/233.191.083.280.4312.162.78-1.481.82-0.58---1.211.20---
8/32.512.062.181.44112.05-2.0512.63-1.21---1.182.60---
9/53.424.342.465.688.992.78-11.5016.24-1.21---1.439.76---
9/122.151.471.723.316.924.23-9.065.10-1.51---0.881.65---
10/31.801.401.792.414.761.88-6.953.72-0.52---0.444.06---
11/100.560.491.021.777.750.9214.801.120.971.040.540.090.380.4812.23
12/10.621.771.461.6110.811.3022.911.371.761.370.751.561.761.191.561.738.590.4314.81
12/261.290.877.485.158.5310.2918.8416.7510.080.527.656.939.280.319.0512.845.912.1010.02
1/101.451.252.194.3510.093.8917.4324.931.920.822.632.45.180.884.219.635.441.418.07
2/61.120.982.501.972.341.657.095.459.921.792.163.701.691.441.255.753.822.4113.97
3/61.070.832.132.815.001.456.783.673.040.761.961.721.330.661.432.373.370.869.42


速度推移のグラフです。
2017.3.6.20

2017年3月6日の20時台は、楽天モバイルの新回線、新新回線とも速いです。

ウェブサイトでは、新新回線は画像の表示も含めてスムースでした。
taikan2017.3.6.7

新回線は、12時台と同じように画像の表示に時間がかかっています。
taikan2017.3.6.8.1

Youtubeでは、楽天モバイルの新新回線は再生までの待ち時間が若干長かったです。
taikan2017.3.6.8

新回線は特に問題なくスムースに再生されていました。
taikan2017.3.6.9.1

アプリのインストールでは、楽天モバイルの新新回線は他の格安SIMに比べて時間がかかっていました。
taikan2017.3.6.9

楽天モバイルの新回線は若干時間がかかる程度で、特別遅くはありませんでした。
taikan2017.3.6.10.2


22時

楽天モバイルの22時台の他社格安SIMとの比較はこちらです。
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル7.25
2位NifMo6.44
3位mineo(D)5.46
4位UQモバイル4.46
5位IIJmio(A)4.06
6位docomo2.75
7位楽天モバイル(新)2.66
8位ロケットモバイル2.32
9位楽天モバイル(新新)2.26
10位FREETEL2.21
11位DTI SIM1.78
12位nuroモバイル1.71
13位イオンモバイル1.69
14位エキサイトモバイル1.56
15位DMMモバイル1.51
16位IIJmio(D)1.49
17位OCNモバイルONE1.20
18位BIGLOBE SIM1.10
19位mineo(A)1.09
20位b-mobile0.90


22時台の各社SIMの下り(ダウンロード)速度の推移はこちら。
単位:Mbps
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
(D)
LINE
モバイル
mi
neo
(D)
Nif
Mo
nuro
モバイル
OCN モバイル ONEイオンモバイルエキサイトモバイルロケットモバイル楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)IIJ
mio
(A)
mi
neo
(A)
UQ
mob
ile
1/412.407.1313.724.977.8612.17-18.657.00-2.44---8.12----
1/125.3210.0512.852.108.3913.12-27.806.20-1.48---6.73----
1/2512.365.5113.485.8012.2413.76-8.888.63-1.71---13.71----
2/150.864.576.524.807.844.86-3.319.69-0.88---3.80----
3/71.044.442.615.487.232.18-4.609.27-1.75---5.51----
3/2210.022.545.292.318.146.81-6.477.42-1.37---2.52----
4/114.733.153.061.4510.8016.02-9.0211.14-1.83---2.95----
5/91.052.465.736.359.673.69-8.3810.61-1.00---0.691.32---
6/230.832.172.030.255.592.07-1.363.86-0.43---1.421.17---
8/31.121.771.481.486.301.77-1.659.96-0.93---0.483.31---
9/51.693.054.315.523.425.15-9.2214.64-1.76---1.181.92---
9/121.841.994.932.327.901.99-11.1612.93-0.97---1.123.81---
10/30.871.393.081.994.813.02-10.375.06-0.99---0.645.14---
11/100.600.601.411.417.551.4314.281.692.140.690.51---0.120.60-0.8211.22
12/10.852.272.481.654.352.5118.212.543.791.250.961.832.670.871.671.768.820.4715.74
12/261.321.7311.177.502.1910.3027.2025.0427.440.066.1610.8113.230.0912.3710.094.452.714.48
1/101.391.492.437.151.947.6119.2425.212.51.171.82.394.40.917.0310.186.782.529.14
2/60.861.244.132.751.142.119.5113.5616.491.741.462.591.981.704.609.712.167.467.48
3/61.10.91.511.782.211.497.255.466.41.711.21.691.562.322.662.264.061.094.46


速度推移のグラフです。
2017.3.6.22

2017年3月6日の22時台は、新回線、新新回線とも速いです。

ウェブサイトの体感速度は、楽天モバイルの新回線・新新回線とも画像の表示も含めてスムースでした。
taikan2017.3.6.10

Youtubeの再生も特に遅くはありません。
taikan2017.3.6.11

アプリのインストールも比較的スムースでした。
taikan2017.3.6.12


まとめ

今回の楽天モバイルの速度は、新回線・新新回線とも12時台がかなり遅く20時台も安定した速度が出ていない状況でした。

楽天モバイルは特に平日の昼間がかなり遅いので、昼休み中にインターネットを使いたい人にはおすすめしません。

また、、12時台以外の時間帯でもタイミングによっては遅く感じることがあるので、速度重視なら他の格安SIMの検討をおすすめします。

公式サイト
楽天モバイル

特徴やレビューなど
楽天モバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】


楽天モバイルよりも速くストレスなく通信できる格安SIM

上記の通り、楽天モバイルは他社の格安SIMに比べて全体的に遅く、特に平日の昼間などはストレスを感じながらインターネットせざるをえない場面もあります。

逆に、現時点で平日の12時台もしっかりと速度が出ているのがLINEモバイルです。
LINEモバイル

LINEモバイルは2016年9月にスタートしたばかりの新しい格安SIMです。

3ヶ月間高速通信容量を増量したり月額料金を無料にするキャンペーンを開催中のため契約者も増えていると思われますが、現時点のスピードテスト結果では他の格安SIMが大きく速度を落とす12時台もドコモなど大手キャリアと変わらない速度が出ています。

また、格安SIMによってはスピードテストの結果だけを良く見せて他のアプリで通信する際はかなり速度が遅い「スピードテストブースト」を実施している場合もありますが、LINEモバイルはそのようなブーストも行っていないので体感速度も非常に速く快適に通信できている状況です。

速度が安定した格安SIMを選ぶ基準に、「回線増強の積極性」もあります。

格安SIMの契約者が増えてきて契約者全体の合計通信量が増えてくると、その分回線が混み合い通信速度が遅くなります。

回線の混雑を解消するためには回線の増強をする必要がありますが、回線増強にはコストがかかるためあまり積極的に実施しない格安SIMがあります。

そのような格安SIMは、常に速度が遅い状況が続くため快適には通信できません。

LINEモバイルに関しては、契約者の増加により2017年2月に一時的に速度が落ちたものの、その後速やかに回線増強も実施したため速度もすぐに回復し今も良い状況が続いています。

またLINEモバイルの公式Twitterアカウントによると、回線増強はひと月に2~3回程度実施しているとのこと。


LINEモバイル自体がまだ新しい格安SIMのため、長期間にわたってこの速度が維持されるかは誰にも分かりませんが、上記のツイートや現在も圧倒的な通信速度が出ている事実を見る限りでは今後も通信速度にこだわりを持って運営していくと思われます。

楽天モバイルをすでに契約中で、速度の遅さにストレスを感じている人はLINEモバイルを検討してみることをおすすめします。

またこれから楽天モバイルの契約を検討している人も、体感速度の動画で楽天モバイルの速度が許せる範囲かどうかを一度確認してみてください。


LINEモバイルの公式サイトはこちら。

LINEモバイル

当サイトのLINEモバイルのレビューや特徴の解説はこちら。
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【3月】

楽天モバイルとLINEモバイルを含む、格安SIMの速度はこちらで徹底比較しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】

同じく楽天モバイルとLINEモバイルを含む、格安SIMの料金や特徴などの比較はこちらを参考にしてみてください。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】




楽天モバイルの過去の速度測定結果

楽天モバイルの前回以前の速度測定結果は、次のページ以降で確認できます。





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る