Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Build Prop Editor:Androidのbuild.propを簡単に、楽に編集できるアプリ。

Posted on 11月 13, 2012


前回、Nexus 7をタブレットUIで使う方法。でbuild.propを編集してNexus 7をタブレットUIに変更しましたが、build.propは文字だらけで見にくかったり、文字が小さいため編集もしづらかったりします。

そこで今回は、build.propを簡単に編集しやすくするアプリ、Build Prop Editorを紹介します。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


Android端末のRoot化をしておく。
Nexus 7のRoot化は、Nexus 7のRoot化方法・手順。を参照してください。


それではBuild Prop Editorの使い方を紹介していきます。

まず、Build Prop Editorを使うにはBusyBoxをインストールしておく必要があります。
ここからインストールします。


BusyBoxを起動すると、スーパーユーザーの要求が表示されるので「許可」をタップ。


BusyBoxについてのお知らせが表示されるので「×」をタップ。


インストールの準備が始まるのでしばらく待ちます。


Smart Installについての情報が表示されるので「×」をタップ。


BusyBoxをインストールしていきます。BusyBoxのバージョン(2012/11/13現在1202)とインストールされるディレクトリ(/system/bin)は、デフォルトのままでOKです。
「Install」をタップします。


「Normal Install」をタップします。


BusyBoxのインストール完了のお知らせが表示されるので「×」をタップします。

BusyBoxのインストール方法は以上です。


ここからは、Build Prop Editorの使い方です。
Build Prop Editorを起動します。build.propに書かれている情報が、1つずつ分けられて見やすくなっています。


今回は、Nexus 7をタブレットUIで使う方法。で編集したLCD Densityを変更してタブレットUIにしてみます。
「ro.sf.lcd_density」をタップします。


すると、数値を入力する画面が表示されます。Nexus 7はデフォルトでは「213」になっているので、ここを書き換えます。


タブレットUIで表示できる最大のDensityの「177」に変更しました。その後「Save」をタップします。


しばらく待ちます。


再起動を促してくるので「Yes」をタップします。


再起動が完了すると、タブレットUIに変わりました。


LCD Densityは、別の方法でも変更できます。
Build Prop Editorを起動後、画面左端から右へスワイプします。


すると、別の画面が開いて、LCD Densityの項目が表示されます。
またこの画面では、現在のbuild.propをバックアップしたり、過去にバックアップしたbuild.propをリストア(復元)することができます。


ここで177からデフォルトに戻してファブレットUIに戻してみます。


LCD Densityを213に変更して「Save」をタップします。


再起動を促してくるので、「Yes」をタップします。


再起動すると、元のファブレットUIに戻りました。

Build Prop Editorの使い方は以上です。

Build Prop Editorを使うことで手動でbuild.propを編集するのに比べて簡単で楽に編集できるので、試してみてください。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (4) Trackbacks (0)
  1. このソフトで青歯の外付けキーボードのキーボードマッピングの変更方法とかできますか?

    • なぶなんさん

      私はキーボードの割り当てを設定したことがないので分かりませんが、キーボードマッピングはbuild.propをいじるものなんですか?
      もしそうであれば、このアプリで追加していけばいけそうですね♪

  2. galaxy nexus も使えます。ビミョーですが。タブレットui は160 しか使えない様です。タイピングするのも一苦労。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る