Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ZenFone 3 LaserをNifMoで購入するといくら?キャッシュバックと割引まとめ

Posted on 12月 6, 2016

zenfone3-laser-nifmo NifMoは、ASUS ZenFone3 Laserを2016年11月24日に発売します。

このページでは、ZenFone3 LaserをNifMoの格安SIMとセットで購入した場合にかかる費用と、ZenFone3 Laserの購入に活用できるキャッシュバックキャンペーンや割引についてまとめています。

スポンサーリンク



NifMoのZenFone3 Laserの価格は定価よりも1,000円安い

まず、NifMoのZenFone3 Laserの販売価格は26,667円です。

格安SIMとセットでスマホを分割購入する場合、一括購入時の価格に数千円上乗せするMVNOも増えてきていますが、NifMoは一括払いでも分割払いでも同じ26,667円で良心的です。

ZenFone3 LaserのメーカーであるASUSの公式ショップでは、ZenFone3 Laserを27,800円(税込30,024円)で販売しています。NifMoの価格はASUSの定価よりも1,133円安いので、価格の時点ですでに得ですね。
ASUS ZenFone3 Laser (ZC551KL) - ASUS Shop

NifMoのキャッシュバックキャンペーンでZenFone3 Laserを安く購入できる

NifMoで購入できるZenFone3 Laserは、端末価格が定価よりも安いですが、現在開催されているキャンペーンを有効活用することで実質価格をさらに安くすることができます。

NifMoのSIMとセットでZenFone3 Laserを購入した場合の、料金プランごとのキャッシュバック金額は以下の通りです。
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,000円8,000円10,000円
5GB8,000円8,000円10,000円
10GB8,000円8,000円20,000円


データ通信SIMの3GBプランでも8,000円、音声通話SIMなら10,000円がキャッシュバックされます。

また、音声通話SIMの10GBプランであれば、キャッシュバック額は20,000円とかなり大きくなります。

仮に、ZenFone3 Laserを音声通話SIMの3GBプランで契約した場合、実質価格は18,667円となります。安いですね。


NifMoのキャッシュバックキャンペーンの注意点

NifMoのキャッシュバックキャンペーンは金額も大きく、ZenFone3 Laserを実質で安く購入するのにかなり役立ちますが、注意点もあります。

それは、キャッシュバックされるタイミングとキャンペーンが適用されるプランです。

まずタイミングについては、例えば2016年11月にZenFone3 LaserとセットでNifMoのSIMを契約した場合、キャッシュバックの手順や注意点が記載された案内メールが届くのが2017年6月で、実際にキャッシュバックされるのは2017年7月となります。

また、NifMoを利用開始した月を含む6ヶ月目までにNifMoを解約したり、容量の少ないプランに変更した場合はキャッシュバックキャンペーンの対象外となります。
nifmo-campaign15

解約に関してもう少し具体的に見ていくと、2016年11月にNifMoのSIMとセットでZenFone3 Laserを購入した場合は2017年5月までは解約せずに契約しておく必要があります。

NifMoのキャッシュバックキャンペーンは、最低利用期間のある音声通話SIMだけでなく最低利用期間がないデータ通信SIMも、短期で解約せず最低でも7ヶ月間は使うことを前提としたキャンペーンで、短期で解約するとキャッシュバックを受け取れない点には注意しましょう。

NifMoのキャッシュバックキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


なお、キャッシュバックを受け取るには選ぶプランにも注意点があります。NifMoは3GB、5GB、10GBプラン以外に1.1GBプランも提供していますが、1.1GBプランを選ぶとキャッシュバックキャンペーンが適用されません。

キャンペーンを適用させるためには、必ず3GBか5GB、10GBから選ぶようにしましょう。1.1GBプランの詳細はこちらにまとめています。
NifMo(ニフモ)の1.1GBプランの申し込み方法と注意点まとめ。


ZenFone3 Laser購入後にNifMo公式アプリ2個をインストールしてログインするとNifMoの利用料金が1,000円割引される

NifMoではキャッシュバックの他に、ZenFone3 Laserを購入してSIMが自宅に届いた後にNifMoの公式アプリ2個をインストールしてログインすると、NifMoの利用料金が1,000円割引されるキャンペーンも開催しています。

インストールするアプリは次の2つです。

1.NifMoバリュープログラム
NifMo バリュープログラム - Google Play の Android アプリ

2.My NifMo
My NifMo(旧NifMo コネクト) - Google Play の Android アプリ

NifMoバリュープログラムは、アプリのインストールやアンケートの回答、提携のショップで買い物したり飲食店を利用することでNifMoの利用料金を割引できるポイントが貯まるサービスです。
nifmo-value-program1
NifMoバリュープログラムを使うと、データ通信SIM 3GBプランの月額料金900円ぐらいであれば無料ですることもできます。

月々の携帯料金を少しでも安くしたい人で、ポイントを貯める手間が苦にならないならNifMoバリュープログラムはぜひ活用しましょう。

NifMoバリュープログラムの詳細や使い方はこちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。


My NifMoは、NifMoが無料で提供しているWi-Fi無料スポットに自動で接続したり、当月に消費した通信量やNifMoバリュープログラムを使って貯まった割引額を確認することができるアプリです。
mynifmo3
My NifMoはNifMoのサービスや機能を手間をかけずに使う場合に役立つので、ログインして1,000円割引が適用された後も活用しましょう。


自宅のインターネット回線のプロバイダが@niftyならNifMoの月額料金が200円割引

NifMoは、インターネットプロバイダの@niftyを運営するニフティ株式会社が提供する格安SIMです。

自宅のインターネット回線のプロバイダが@niftyの場合、NifMoの3GB、5GB、10GBプランの月額料金が200円割引される(1.1GBプランは対象外)まるっと割が適用されます。
nifmo-200yen-discount1
まるっと割は期間限定ではなく、@niftyとNifMoを一緒に使い続ける限りずっと適用されます。

まずはインターネットプロバイダを確認して、@niftyであればまるっと割を適用させてさらにZenFone3 Laserの実質価格を安くしましょう。

なお、まるっと割を適用させてZenFone3 Laserを購入するためには、現在契約している@niftyのIDで申し込む必要があります。別の@nifty IDでZenFone3 LaserとNifMoのSIMを契約するとまるっと割は適用されないので注意しましょう。
nifmo-campaign13


ZenFone3 LaserはNifMoの月額料金が200円割引される機器セット割の対象外

NifMoには、まるっと割以外にもSIMとセットでスマホを購入すると月額料金が24ヶ月間200円割引される「機器セット割」というサービスがあります。

ひと月で見ると200円と少ない金額ですが、24ヶ月で計算すると4,800円割引されることになります。

基本料金が毎月割引されることで、元から端末価格が安いSIMフリースマホがさらに実質4,800円安く購入できるので、機器セット割はスマホを少しでも安く購入したい人、月々の料金を抑えたい人にはメリットの大きいサービスです。

ですが、ZenFone3 Laserはこの機器セット割の対象外となっています。
zenfone3-laser8

ちなみに、NifMoで現在取り扱われているZenFone 3とZenFone Goも機器セット割は適用されないので、ASUS製品は基本的には機器セット割の対象にはならないようです。残念ですがあきらめましょう。


【結論】ZenFone3 LaserをNifMoで購入すると実質価格はいくら?

これまでに解説してきたキャンペーンを適用させると、NifMoのZenFone3 Laserの実質価格がいくらになるのかまとめます。

キャッシュバック8,000円の場合

端末価格:26,667円
キャッシュバック:8,000円
アプリログイン:1,000円
合計:17,667円(税込19,081円)


キャッシュバック10,000円の場合

端末価格:26,667円
キャッシュバック:10,000円
アプリログイン:1,000円
合計:15,667円(税込16,921円)


キャッシュバック20,000円の場合

端末価格:26,667円
キャッシュバック:20,000円
アプリログイン:1,000円
合計:5,667円(税込6,121円)

NifMoのZenFone3 Laserの実質価格は、キャッシュバック金額が一番少ない8,000円でも税込で19,081円とかなり安く、20,000円のキャッシュバックであれば6,121円と破格です。

なお、NifMo以外のMVNOも格安SIMとのセットでZenFone3 Laserを取り扱いますが、キャンペーンを適用させるとNifMoが最安となっています。
ZenFone3 Laserを格安SIMとセットで取り扱うMVNO比較。得なのはどこ?


NifMoを7ヶ月間使った場合にかかる総額

NifMoからキャッシュバックを受け取るための最低利用期間である7ヶ月間、NifMoを使った場合にかかる総額も計算してみました。

まずは、NifMoの料金プランです。
 データ通信専用SIM
SMS付きデータ通信専用SIM
(+150円)
音声通話対応SIM
(+700円)
1.1GBプラン640円790円1,340円
3GBプラン900円1,050円1,600円
5GBプラン1,600円1,750円2,300円
10GBプラン2,800円2,950円3,500円


高速通信容量が3GBついている音声通話SIMでも1,600円です。ドコモなど大手キャリアに比べるとかなり安いですね。

NifMoの料金にZenFone3 Laserのひと月の分割代金1,115円を追加した金額は以下の通り。なお、NifMoの公式サイトでは税抜の合計金額のみ記載されているため、ここでは税込で記載しています。
 データ通信専用SIM
SMS付きデータ通信専用SIM
(+150円)
音声通話対応SIM
(+700円)
1.1GBプラン1,893円2,055円2,649円
3GBプラン2,173円2,335円2,929円
5GBプラン2,929円3,091円3,685円
10GBプラン4,225円4,387円4,981円


キャリアと比べるとNifMoの基本料金自体が安いため、ZenFone3 Laserの分割代金を含めても十分安いことが分かります。

上記のNifMoの月額料金7ヶ月分とZenFone3 Laserの端末代金を含む総額はこちら。
 新規手数料基本料金
(6ヶ月分)
端末代金キャッシュバックアプリ
インストール
まるっと割
(6ヶ月分)
合計
データ通信SIM
3GB
3,240円5,832円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
27,761円

まるっと割なし
28,961円
データ通信SIM
5GB
3,240円10,368円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
32,297円

まるっと割なし
33,497円
データ通信SIM
10GB
3,240円18,144円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
40,073円

まるっと割なし
41,273円
データ通信SIM
+SMS
3GB
3,240円6,804円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
28,733円

まるっと割なし
29,933円
データ通信SIM
+SMS
5GB
3,240円11,340円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
33,269円

まるっと割なし
34,469円
データ通信SIM
+SMS
10GB
3,240円19,116円28,880円-8,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
41,045円

まるっと割なし
42,245円
音声通話SIM
3GB
3,240円10,368円28,880円-10,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
30,297円

まるっと割なし
31,497円
音声通話SIM
5GB
3,240円14,904円28,880円-10,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
34,833円

まるっと割なし
36,033円
音声通話SIM
10GB
3,240円22,680円28,880円-20,000円‐1,000円-1,200円まるっと割あり
32,609円

まるっと割なし
33,809円


キャッシュバックを受け取るには、前述の通りNifMoを最低でも7ヶ月間は継続しておく必要がありますが、NifMoは利用開始初月は月額料金が無料なので、基本料金がかかるのは残りの6ヶ月間分となります。

総額を見ると、音声通話SIMの10GBプランが5GBプランよりも安くコストパフォーマンスが高いことが分かりますね。

ZenFone3 LaserをNifMoの音声通話SIMとのセットで購入する予定の人は、キャッシュバックされるために必要な7ヶ月間は10GBプランで使い続け、8ヶ月目に3GBや5GBプランに下げると低いコストでたっぷり通信することができて得です。

公式サイト
NifMo


NifMoの特徴

ZenFone3 Laserが安く入手できるNifMoの特徴についても触れておきます。

NifMoには他社にはあまり見られない特徴がいくつかあります。1つ目は、先ほども触れたとおり利用料金を安くできるNifMoバリュープログラムです。
nifmo-value-program2016
NifMoバリュープログラムはアプリのインストールやアンケートの回答、提携ショップの利用など手間はかかるものの、その手間が気にならないなら支払いを無料にすることもできるサービスです。


2つ目は、複数のSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムです。
nifmo-family-program
ファミリープログラムは、最大7枚のNifMoのSIMでそれぞれの高速通信容量を1つにまとめてシェアできます。
nifmo-family-program4
また、ファミリープログラムに加入している回線にはそれぞれ0.5GBの高速通信容量が追加されるので、追加料金なしでよりたくさん通信できます。

例えば、家族4人でNifMoファミリープログラムに参加した場合、4人×0.5GB=2GBが追加されます。
nifmo-family-program3
さらに、NifMoファミリープログラムは家族で使うだけではなく、1人でスマホとタブレットなど複数の端末を使う場合にも活用できます。

スマホとタブレットに挿すNifMoのSIMをファミリープログラムで使うことで、2回線×0.5GB=1GB増量されます。

複数の回線で格安SIMを使いたい場合は、NifMoファミリープログラムはとてもメリットの大きいサービスです。

その他にも、NifMoは最低利用期間が半年間と短いなどのメリットもあります。詳しくはこちらをご覧ください。
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【11月】


ZenFone3 Laserのスペック

zenfone3-laser-official 最後に、ZenFone3 Laserのスペックについてです。

ZenFone3 LaserとZenFone 3、ZenFone 2 Laserのスペック比較はこちら。
 ZenFone2
Laser
ZenFone3
Laser
ZenFone3
OSAndroid 5.0Android 6.0.1Android 6.0
ディスプレイ5.0インチ
1280x720
HD
TFT
5.5インチ
1920x1080
フルHD
IPS
5.2インチ / 5.5インチ
1920x1080
フルHD
IPS
CPUSnapdragon 410
1.2GHz 4コア
Snapdragon 430 1.4GHzx4 + 1.1GHzx4 8コアSnapdragon 625
2.0GHz 8コア
RAM2GB4GB3GB / 4GB
ストレージ16GB32GB 32GB / 64GB
microSD128GB128GB128GB
背面カメラ1300万画素
PixelMaster 2.0
0.03秒オートフォーカス
1300万画素
PixelMaster 3.0
0.03秒オートフォーカス
1600万画素
PixelMaster 3.0

0.03秒オートフォーカス
前面カメラ500万画素800万画素800万画素
バッテリー2400mAh3000mAh2650mAh(5.2インチ)
3000mAh(5.5インチ)
対応周波数
(バンド)

LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
9(1700MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
28(700MHz)

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
※日本向けモデル
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
28(700MHz)

LTE(TD-LTE)
38
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

3G(TD-SCDMA)
34(2100MHz)
39(1900MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
※日本向けモデル
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
26(850MHz)
28(700MHz)

LTE(TD-LTE)
38
39
40
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
ドコモプラチナバンド
(Band19)
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
auプラチナバンド
(Band18/26)
au 3G
(CDMA2000)
×××
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
SIMサイズSIM1:microSIM
SIM2:microSIM(※microSDスロットも兼ねる)
SIM1:microSIM
SIM2:microSIM(※microSDスロットも兼ねる)
SIM1:microSIM
SIM2:nanoSIM(※microSDスロットも兼ねる)
3G+4Gの
デュアルスタンバイ
××
技適?
サイズ高さ:143.7
幅:71.5
厚さ:10.5mm
高さ:149
幅:76
厚さ:7.9mm
高さ:152.59
幅:77.38
厚さ:7.69mm
重さ145グラム150グラム155グラム
NFC×××
GPSGLONASS
BDSS
GLONASS
Beidou
A-GPS
GLONASS
BDSS
加速度センサ
ジャイロスコープ
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ×
コンパス
その他センサ磁気センサRGBカラーセンサホールセンサ
RGBカラーセンサ
赤外線センサ
ポートmicroUSBmicroUSBUSB Type-C
カラーブラック
ホワイト
ゴールド
レッド
グレー
ゴールド
シルバー
ブラック
ホワイト
ゴールド
ブルー
価格20,800円27,800円39,800円
公式サイトZenFone 2 Laser (ZE500KL) | スマートフォン | ASUS 日本ZenFone 3 Laser (ZC551KL) | Phone | ASUS GlobalZenFone 3 (ZE552KL) | Phone | ASUS Global


ZenFone3 Laserは、ZenFone 2 Laserに比べて画面が大きくなり、また解像度もHDからフルHDにアップしたため小さい文字も潰れず見やすくなりました。

また、RAMが4GB、ストレージ32GBに増量したのもポイントですね。

ZenFone 3と比べると、CPUの性能とカメラ画素数は劣るものの、その他はバッテリーは3000mAhの大容量で指紋認証センサも搭載などZenFone 3とほぼ同じスペックです。

これで定価がZenFone 3よりも12,000円安いので、ZenFone3 Laserはコストパフォーマンスの高い端末です。

ZenFone 3 Laserのスペックや特徴など詳細はこちらをご覧ください。
ASUS ZenFone 3 Laserのスペックレビューと価格まとめ。


まとめ。キャッシュバックキャンペーンが適用されるNifMoのZenFone3 Laserは実質価格がかなり安い

NifMoで購入できるZenFone3 Laserは、NifMoが現在開催中のキャッシュバックとアプリインストールで1,000円割引されるキャンペーンにより、ZenFone3 Laserを取り扱う他社の格安SIMよりもかなり安い実質価格で購入できます。

また、特に縛りや解約金がある音声通話SIMで格安SIMに乗り換えるのは不安な人もいると思いますが、NifMoは最低利用期間が6ヶ月間と他社の格安SIMに比べて短いため気軽に試すことができます。

NifMoにはバリュープログラムやファミリープログラムなど毎月の支払いを安くしたり、同じ料金でよりたくさん通信できる仕組みもあり、格安SIMの中でもコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

ZenFone3 Laserの購入費用だけでなく毎月の携帯料金もできるだけ安くしたい場合は、NifMoを検討してみるといいでしょう。

公式サイト
NifMo

メリットやデメリットのレビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【11月】

キャンペーン情報
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


ZenFone3 LaserをNifMoで購入する場合のキャッシュバックと割引、実質価格のまとめは以上です。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る