Android デバイス マネージャー

Android端末の紛失時に役立つ遠隔ロックの設定方法・使い方まとめ-Android デバイス マネージャー活用法-

更新日:

android-lost-remote-lock-tel6
Android端末の紛失時に便利な遠隔ロックの設定方法・使い方を紹介します。

なお、今回の方法はAndroidデバイスマネージャーを利用します。利用した端末はAndroid 5.1搭載のNexus6です。





Android端末の紛失時に遠隔ロックをかけるための必要な条件

Android端末の紛失時に遠隔ロックをかけるための条件は以下の通りです。

1.紛失したAndroid端末の電源が入っていること

2.紛失したAndroid端末がモバイルネットワークかWi-Fiで通信が可能なこと

3.Android 4.4 KitKat以降のOSを搭載していること

4.紛失したAndroid端末に登録しているGoogleアカウントとパスワードが分かること

5.Androidデバイスマネージャーのセキュリティの項目にある、「リモートでのロックとデータ消去を許可する」がオンになっていること
アプリ一覧から「Google設定」を起動します。アイコンはこちら。
google-settings-icon

「セキュリティ」をタップします。
android-lock-security-forget0.1

「リモートでのロックとデータ消去を許可する」がオンになっていることを確認します。ロック解除ができなくなってしまった後ではAndroidデバイスマネージャーのこの項目を確認することができませんが、Nexus5Nexus6Nexus7(2013) Wi-FiモデルNexus7(2013) LTEモデルNexus9で確認したところ全てデフォルトでオンになっていました。

おそらくほとんどの端末でこの項目はオンがデフォルトだと思うので、「リモートでのロックとデータ消去を許可する」がオンになっているか分からなくてもとりあえず以下の手順で遠隔ロックを試してみましょう。
android-lock-security-forget0.2


Android端末の紛失時に遠隔ロックをかける手順

上記の条件が揃っていれば、Android端末を失くしてもAndroidデバイスマネージャーを利用して遠隔操作でロックをかけることができます。

以下にその手順を紹介します。

現時点では、Nexus6のロック画面にセキュリティは何も設定されていません。他人が拾ったりしたら、連絡先からアプリのデータまですべて丸見えの状態です。
android-lost-remote-lock0

Androidデバイスマネージャーでパスワード(PIN)を設定する

まず、Androidデバイスマネージャーでパスワード(PIN)を設定します。

PCのブラウザからAndroidデバイスマネージャーにアクセスします。

Googleアカウントとパスワードの入力を求められるので、ロック解除できなくなってしまったAndroidデバイスに登録していたGoogleアカウントとパスワードを入力してログインします。
android-lock-security-forget1

Androidデバイスマネージャーにログインすると、そのGoogleアカウントが登録されているAndroidデバイスが1台だけ表示されます。そのデバイスでない場合は、デバイス名をクリックします。
android-lock-security-forget2.1

すると、そのGoogleアカウントが登録されているAndroidデバイスが一覧で表示されます。その中からロック解除できなくなったデバイスを選びます。
android-lock-security-forget2

選んだデバイスがロック解除したいデバイスであることを確認したら、「ロック」をクリックします。
android-lock-security-forget3

「新しいロック画面」と表示されて、「現在のロック画面がパスワードによるロックに切り替わります。Googleアカウントのパスワードは使用しないでください。」と表示されるので、任意のパスワードを「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に入力します。「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に入力するパスワードは、同じものにしておく必要があります。復旧メッセージは入力必須ではありませんが、今回は分かりやすくするために入力しています。電話番号も入力必須ではありません。以上の内容の入力が終わったら「ロック」をクリックします。
android-lost-remote-lock1

「パスワードの再設定と端末のロックが完了しました」と表示されたら、Nexus6への遠隔ロックは完了で、ロックを解除するにはパスワードの入力が必ず必要になります。
android-lost-remote-lock2


Android端末にかけた遠隔ロックを解除する手順

遠隔ロック完了後のNexus6のロック画面です。特に何も変わりませんが、ロック解除しようとすると・・・
android-lost-remote-lock3

「AndroidLover(遠隔ロック)」という表示と共に「Androidデバイスマネージャーにより遠隔ロックされています」と表示されます。ロックを解除するには、ホームボタンをタップします。
android-lost-remote-lock4

Androidデバイスマネージャーで設定したパスワードを入力して右下のチェックアイコンをタップします。
android-lost-remote-lock5

これでロックが解除されました。
android-lost-remote-lock6


Android端末の紛失時に遠隔ロックと同時に任意の電話番号1件にだけ電話をかけることができるようにする方法

Androidデバイスマネージャーでは、Android端末に遠隔ロックをかけるのと同時に任意の電話番号1件にだけ電話をかけることができるように設定できます。
android-lost-remote-lock-tel4

電話番号の登録をせずに遠隔ロックだけ設定した場合、そのAndroid端末を誰かが拾ったときに電話をかけるといった操作が一切できないので、警察や携帯ショップに届けるぐらいしか方法がありません。

またその端末を受け取った警察やショップも、ロックの解除ができず持ち主が分からないので本人に返すことができません。

それに対して、遠隔ロックと同時に電話番号を登録しておくと、ロックの解除ができなくてもその電話番号にだけは電話することができるので、端末をどこかで落として紛失した場合は早い段階で自分の手元に戻ってくる可能性が高くなります。


AndroidデバイスマネージャーでAndroid端末に任意の電話番号つきで遠隔ロックをかける

Android端末の紛失時に遠隔ロックと同時に任意の電話番号1件にだけ電話をかけることができるようにするには、まずPCのブラウザからAndroidデバイスマネージャーにアクセスします。

Googleアカウントとパスワードの入力を求められるので、ロック解除できなくなってしまったAndroidデバイスに登録していたGoogleアカウントとパスワードを入力してログインします。
android-lock-security-forget1

Androidデバイスマネージャーにログインすると、そのGoogleアカウントが登録されているAndroidデバイスが1台だけ表示されます。そのデバイスでない場合は、デバイス名をクリックします。
android-lock-security-forget2.1

すると、そのGoogleアカウントが登録されているAndroidデバイスが一覧で表示されます。その中からロック解除できなくなったデバイスを選びます。
android-lock-security-forget2

選んだデバイスがロック解除したいデバイスであることを確認したら、「ロック」をクリックします。
android-lock-security-forget3

「新しいロック画面」と表示されて、「現在のロック画面がパスワードによるロックに切り替わります。
「Googleアカウントのパスワードは使用しないでください。」と表示されるので、任意のパスワードを「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に入力します。「新しいパスワード」と「パスワードの確認」に入力するパスワードは、同じものにしておく必要があります。復旧メッセージは入力必須ではありませんが、今回は分かりやすくするために入力しています。
電話番号(省略可)の欄に、かけてほしい電話番号を入力します。以上の内容の入力が終わったら「ロック」をクリックします。
android-lost-remote-lock-tel1

「端末にロック リクエストを送信しました」と表示されるのでしばらく待ちます。
android-lost-remote-lock-tel2

「画面ロックは既に設定されていることを確認したため、入力されたパスワードは必要ありません」と表示されれば、電話番号付きの遠隔ロックは完了しています。
android-lost-remote-lock-tel3

遠隔ロック中のロック画面から設定した電話番号に電話をかける

Androidデバイスマネージャーを使って電話番号と共に遠隔ロックしたのロック画面はこのようになっています。電話ボタンをタップします。
android-lost-remote-lock-tel4

すると、その電話番号だけには電話がかかります。
android-lost-remote-lock-tel5

Android端末にかけた電話番号つきの遠隔ロックを解除する手順

Android端末にかけた電話番号つきの遠隔ロックを解除するには、ホームボタンを押します。
android-lost-remote-lock-tel6

ロック解除の操作をします。
android-lost-remote-lock-tel7

Androidデバイスマネージャーで設定したパスワードを入力して、右下のチェックアイコンをタップします。
android-lost-remote-lock-tel8

これでロック解除されました。
android-lost-remote-lock-tel9


Android 4.4 KitKat以降の端末なら紛失しても遠隔ロックだけでなく電話もかけることができるので、高い確率で探し出すことができそうですね。

なお、Androidデバイスマネージャーでは紛失した端末の遠隔ロック以外にも遠隔で初期化したりすることができます。Androidデバイスマネージャーの使い方など詳細はAndroidデバイスマネージャーの機能とできること、使い方まとめ。を参照してください。

Android端末の紛失時に便利な遠隔ロックの設定方法・使い方は以上です。

スポンサーリンク

-Android デバイス マネージャー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.