Androidスマートフォン

Pixel 3/3 XLへのデータ移行方法【クイックスイッチアダプター使用】

更新日:

Pixel 3とPixel 3 XLには、前の機種から簡単にデータをコピーできる「クイックスイッチアダプター」がついてきます。

私もクイックスイッチアダプターを使ってGalaxy Note 9からPixel 3にデータをコピーしてみたので、このページではその手順をまとめています。

結論からお伝えすると、クイックスイッチアダプターを使ったデータ移行はかなり便利です。

スポンサーリンク



クイックスイッチアダプターとは

クイックスイッチアダプターは、Pixel3やPixel3 XLを購入した時についてくるデータ移行に使うツールです。


クイックスイッチアダプターを使うと、他の端末にインストールしているアプリなどをPixel3シリーズに簡単にコピーできます。

使い方は後ほど説明しますが、移行方法も簡単でPixel3シリーズの初期設定時に表示されるガイドに従って作業するだけです。


クイックスイッチアダプターを使ってデータ移行できるのは原則的に初期設定の時のみ

クイックスイッチアダプターを使ってデータ移行する場合に、1点だけ注意すべき点があります。

それは「原則的に初期設定の時にしかデータ移行できない」ということです。

Pixel3シリーズの初期設定を完了した後でも数分以内なら通知に「Pixel のセットアップは完了していません」と表示され、その通知をタップするとクイックスイッチアダプターを使ったデータ移行が可能です。

Googleによると、数日以内でも設定画面の上部に表示されている「セットアップを完了」をタップすればクイックスイッチアダプターによるデータ移行が可能とのことですが、私が初期設定でクイックスイッチアダプターを使わずに完了してみた限りでは設定画面の上部に「セットアップを完了」は表示されませんでした。

Pixel3シリーズを初期設定して数日経っている場合は、一度端末をリセットして再度初期設定から始めることでクイックスイッチアダプターを使ってデータ移行できます。

ただ、この場合端末内のデータが全て消えて工場出荷状態になってしまうので、保存しているデータをPCやDropbox、写真・動画ならGoogleフォトなどにバックアップしてからリセットすることをおすすめします。

このように、初めにも触れたとおりクイックスイッチアダプターを使ってスムーズにデータ移行できるのは原則的には初期設定の時だけなので、できるだけ少ない手間で前の端末からPixel3シリーズにデータを移行したい場合は初期設定時に済ませてしまいましょう。


クイックスイッチアダプターでコピーできるデータ・コピーできないデータ

クイックスイッチアダプターで移行できるのは、前の端末にある全てのデータではありません。

クイックスイッチアダプターを使ったデータ移行で、コピーできるデータとコピーできないデータについてまとめておきます。


コピーできるデータ

・Googleアカウント
・通話履歴
・SMSのテキストメッセージ
・写真と動画
・音楽
・連絡先
・Google Playからインストールしたアプリ
・一部アプリのアプリデータ



コピーできないデータ

・PDFなどのダウンロードファイル
・非表示のフォルダに保存された写真、動画、音楽
・テキストメッセージに添付された写真、動画、音楽
・Google Play以外からダウンロードしたアプリ
・Androidバックアップを使用していないアプリのデータ
・Googleアカウント以外のアカウントとデータ
・Google以外のサービスと同期する連絡先・カレンダー
・着信音
・壁紙やWi-Fiなど、一部の端末の設定


ちなみに、私の環境でデータ移行後のPixel3で色々なアプリを見てみたところ、ログインできているアプリはほとんどありませんでした。

AmazonとKindle


メルカリ・ヤフオク


Twitter・Facebook


逆に、GoogleアカウントはコピーされているのでGoogleストアやGmail、GoogleカレンダーなどGoogleアカウントに紐付いているアプリやデータはログイン操作不要ですぐに利用できました。


また、Simplenotetwitcle Plusもログイン済みでそのまま使えました。


特に、twitcle plusは前のスマホでカスタムしていたカラムの並び順なども含めてそっくりそのままコピーされていたので、再設定する手間が全くかからず嬉しい誤算でした。


クイックスイッチアダプターによるデータ移行にかかる時間はデータ量により異なる。私の場合は約20分でした

クイックスイッチアダプターを使って前の機種からPixel3シリーズにデータ移行する際に、気になるのが完了までの時間です。

時間に関しては、移行するデータ量によって大きく違ってくるので実際にやってみないと分かりません。

ちなみに私は写真と動画は除き、122個のアプリを含む2GB程度のデータを移行しましたが、移行完了までにかかった時間は約20分でした。

写真と動画については、特にたくさん撮影する人はデータ容量が10GBを超えることもざらにあるので、クイックスイッチアダプターを使ってデータコピーすると相当な時間がかかる可能性が高いです。

Pixel 3シリーズにできるだけ早くデータを移行したい場合は、写真・動画は、前の端末でGoogleフォトにバックアップしておきクイックスイッチアダプターを使ったデータ移行時はコピー対象から外すことをおすすめします。


クイックスイッチアダプターの装着方法

上記をふまえて、いよいよクイックスイッチアダプターを使って前の端末からPixel3シリーズにデータを移行します。

クイックスイッチアダプターを装着するまでの方法や流れについて。

まず、Pixel3の電源ボタンを長押しして電源を入れ、初期設定画面が表示されたら手順に従って設定を先に進ませます。

Wi-Fi接続の設定画面でWi-Fiパスワードを入力し、Wi-Fiに接続します。


すると、アップデートの確認が始まるのでしばらく待ちます。


「アプリとデータのコピー」の画面になったら「次へ」をタップします。


「以前のスマートフォンをご用意ください」と表示されるので、データ移行したい端末を準備して「次へ」をタップします。


「以前のスマートフォンのケーブルをご用意ください」と表示されるので、前の端末で使ってたUSBケーブルを準備して「次へ」をタップします。


「ケーブルを以前のスマートフォンに接続してください」と表示されたら「次へ」をタップします。


前のスマホにケーブルをつなぎます。


「アダプタとケーブルを接続する」と表示されたら「次へ」をタップします。


Pixel3シリーズに同梱されているクイックスイッチアダプターを取り出します。


クイックスイッチチアダプターを前のスマホのUSBケーブルに装着します。


「両方のスマートフォンを接続する」と表示されたら、クイックスイッチアダプターを装着した方をPixel3シリーズのUSB Type-Cポートにつなぎます。




クイックスイッチアダプターを使ったPixel 3/3 XLのデータコピー方法・手順

前のスマホとPixel3シリーズをクイックスイッチアダプターを使ってつないだら、あとはデータを移行するだけです。

各端末には以下のように表示されます。前のスマホの「新しいスマートフォンにデータをコピーしますか?」の「コピー」をタップします。


Googleアカウントのコピーが始まりますが、Googleアカウントを2段階認証にしている場合はパスワードの入力を求められるので入力し「ログイン」をタップします。



Pixel3側がコピーする項目の選択画面になります。コピーしたいデータにチェックを入れて「コピー」をタップします。


Pixel3へのデータ移行が始まったらそのまま待つ必要はありません。「次へ」をタップして初期設定の続きをしていきます。


Googleサービスの利用規約への同意。


指紋の登録など、初期設定を済ませます。


初期設定が完了してホーム画面が表示されると、通知領域にデータコピーの進捗状況が表示されます。「データを復元しました」と表示されたら、前の機種からPixel3シリーズへのデータコピーは完了です。



まとめ。前の機種が故障していないならクイックスイッチアダプターは使わないと損

初めにも触れましたが、前の機種からPixel 3やPixel 3 XLにデータをコピーするなら、スマホ同士をつないで画面をタップするという簡単な操作でGoogleアカウントまでコピーしてくれるクイックスイッチアダプターは使わないと損です。

Pixel 3シリーズを購入したら、クイックスイッチアダプターはぜひ活用しましょう。

クイックスイッチアダプターを使ったPixel 3・Pixel 3 XLのデータ移行方法は以上です。

Pixel 3とPixel 3 XLの詳細・レビュー
Google Pixel 3/Pixel 3 XLのスペック比較と購入レビュー、メリット/デメリット総まとめ

スポンサーリンク

-Androidスマートフォン

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.