Galaxy Nexus

CWM用自作zipのMyupdate.zipにSPModePushNotifierとAppWidgetPickerを追加。

更新日:


CWM用自作zipのMyupdate.zipにSPModePushNotifierとAppWidgetPickerを追加しました。

スポンサーリンク



Myupdate-v1.2のダウンロードはこちらから⇒ Myupdate-v1.2.zip

●SPModePushNotifierを追加
SPModePushNotifierをMyupdate.zipに追加しました。


CWMからMyupdate.zipをインストールするだけで、SPモードメールを自動受信するようになります。

インストール後に何の作業も必要ありません。

SPModePushNotifierについての詳細は、下記記事からどうぞ。
AOKPなどカスタムROMでSPモードメールをPUSHで自動受信する方法2(SPModePushNotifier.apk)。


●AppWidgetPickerを追加
AppWidgetPickerをMyupdate.zipに追加しました。


ホーム画面長押しでウィジェット選択画面を開いた際、アプリごとに表示するので目的のウィジェットが探しやすくなります。

AppWidgetPickerについての詳細は、下記記事から。
AppWidgetPicker:Android(アンドロイド)のウィジェットをまとめることで、ウィジェット一覧を見やすくする必須アプリ(要Root)。

AppWidgetPickerには3つのテーマがありますが、Myupdate.zipにはICSテーマを追加しています。


Myupdate-v1.2.zipでできることを、改めて触れておきます。

1.Titanium Backupのインストール

Titanium Backupの使い方はこちらを参考にしてください。

私はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。の方法で復元していますが、ほぼ自動なので簡単で便利ですね。

2.Bootanimation(Nexus One、Nexus Sのブートアニメーション)への変更

Myupdate-v1.2.zipをインストールすると、BootanimationがこれまでのNexusで使われていたブートアニメーションに変わります。


3.日本語フォントを中華フォントからモトヤマルベリに入れ替え
【フォント入れ替え前】
【フォント入れ替え後】

カスタムROM導入直後は、中華フォントが使われます。

違和感を感じる漢字が多いので、モトヤマルベリに変更しました。

モトヤマルベリについては、カスタムROM導入後のGalaxy Nexus(SC-04D)の中華フォント(CJK)をモトヤマルベリに入れ替える方法。を確認してください。


4.libemoji_docomo.soをlibフォルダに追加


SPモードメールは、デフォルトでは件名に絵文字が表示されません。

また、ATOKの絵文字機能もSPモードメールでは使えません。

そのどちらも可能にするのが、Myupdate.zipで追加するlibemoji_docomo.soです。

ただし、libemoji_docomo.soだけなく、build.propにも手動で追記する必要があります。


5.SPModePushNotifierを追加
今回追加したものです。

詳しくは今回の記事を参考に。


6.AppWidgetPickerを追加
今回追加したものです。

詳しくは今回の記事を参考に。

CWM(ClockWorkMod)用zipファイル(Myupdate.zip)を作成して、カスタムROMのインストールから環境構築までの手間を省く。の手順で行なってください。

Myupdate.zipの追加項目とできること、インストール方法は以上です。

SPModePushNotifierが追加になったことで、よりカスタムROM導入後の復元がスムーズにできるようになりました。

頻繁にカスタムROMを焼き直す人などはぜひ使ってみてください。
スポンサーリンク

-Galaxy Nexus

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.