Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google I/O 2015のAndroidアプリがリリース。5/29の午前1時30分(日本時間)から2時間に及ぶ基調講演でAndroid Mの発表に期待。

Posted on 5月 14, 2015

2015-05-13 21.08.26
Google I/O 2015のAndroidアプリがリリースされました。

このアプリでは、Google I/O 2015の詳細なスケジュールを確認することができます。

スポンサーリンク



Google I/O 2015のAndroidアプリは、マテリアルデザインのUIが採用されています。

Google I/O 2015のAndroidアプリのインストールと設定

Google I/O 2015のAndroidアプリのインストールはこちらから。
Google I/O 2015 - Google Play の Android アプリ


インストールが終わって起動すると、利用規約の同意を求められるので「同意する」をタップします。
2015-05-13 21.07.42

私は開催地で出席しないので「遠隔地から出席」をタップします。
2015-05-13 21.07.54

ログインするGoogleアカウントを選んで「OK」をタップします。
2015-05-13 21.08.05

「ログイン」をタップします。
2015-05-13 21.08.13

Google I/O 2015のアプリは、マテリアルデザインを全面的に採用しています。
2015-05-13 21.08.20

スケジュールにあるマップアイコンをタップすると・・・
2015-05-13 22.01.39

詳細な場所が表示されます。
2015-05-13 22.01.45


Google I/O 2015の注目の講演

Google I/O 2015で注目の講演は、日本時間の5月29日の午前1時30分から3時30分の2時間に渡って行われる基調講演です。
2015-05-13 21.08.26

基調講演は今年もSunder Pichai氏が行います。

昨年のGoogle I/Oでは、Sundar Pichai氏が約3時間に渡ってAndroid L(後のAndroid 5.0 Lollipop)の発表などを行いました。

先日、Google I/O 2015のスケジュールにAndroid Mが記載されていたのでGoogle I/O 2015でAndroid Mは発表されそうですが、今年も基調講演でAndroid Mが発表されるのかに注目ですね。

なお、Android Mではアプリをインストールする前にユーザー自身が連絡先や位置情報など不要なアクセス権限を個別に削ることが可能になるという情報もあります。

Android Mの詳細な内容についての言及にも期待したいと思います。


2015/5/29追記
Google I/O 2015の基調講演で、Android Mが予想通り発表されました。

2015/8/18追記
Android Mのコードネームは「Marshmallow(マシュマロ)」に決定し、OSバージョンはAndroid 6.0としてリリースされます。Android 6.0 Marshmallowの新機能など詳細はAndroid 6.0 Marshmallowの新機能・変更点・追加機能・使い方まとめ。をご覧ください。


source:Google Play

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る