Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




エキサイトモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】

Posted on 3月 1, 2017

excitemobile-campaign8 このページでは、エキサイトモバイルのキャンペーン詳細と注意点をまとめています。

スポンサーリンク


目次


【2017年3月①】最大28,000円キャッシュバックキャンペーン

エキサイトモバイルでは、エキサイトモバイルを新規契約すると最大28,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にエキサイトモバイルを申し込むと、最大28,000円キャッシュバックされます。

SIM+端末セットで契約する場合のキャッシュバック金額
エキサイトモバイルのSIMを端末とセットで契約する場合のキャッシュバック金額は以下の通りです。
プランデータ通信SIM契約時の
キャッシュバック額
音声通話SIM契約時の
キャッシュバック額
1/2/3/9/20GBなし
(月額料金が割引)
10,000円
30GB9,000円9,000円
40GB15,000円15,000円
50GB28,000円28,000円
最適料金プランなし
(月額料金が割引)
10,000円



SIM単体で契約する場合のキャッシュバック金額
エキサイトモバイルをSIM単体で契約する場合のキャッシュバック金額はこちら。
プランデータ通信SIM契約時の
キャッシュバック額
音声通話SIM契約時の
キャッシュバック額
1/2/3/9/20GBなし
(月額料金が割引)
なし
(月額料金が割引)
30GB6,000円6,000円
40GB12,000円12,000円
50GB25,000円25,000円
最適料金プランなし
(月額料金が割引)
なし
(月額料金が割引)


上記の表の通り、エキサイトモバイルのSIMを端末とセットで購入した場合のキャッシュバック額が大きくなっています。


キャンペーン期間

2017年3月1日(水) 12:00~2017年4月1日(土) 11:59


応募条件・適用条件

・キャンペーン期間中に新規またはMNP転入でエキサイトモバイルを申し込むこと。


応募方法

エキサイトモバイルのSIMを申し込み・契約することでキャンペーンが自動的に適用されます。


キャンペーン注意点・その他

・キャンペーンページから申し込みした場合にのみキャッシュバックされます。キャンペーンページはこちら。
エキサイトモバイル

・SIM+端末セットの音声通話SIM 1/2/3/9/20GBと最適料金プランの1万円キャッシュバック以外は、利用開始月を含む7ヶ月目に送られてくるキャッシュバック確認メールから振込口座の登録を完了後に、順次振り込まれます。

・SIM+端末セットの音声通話SIM 1/2/3/9/20GBと最適料金プランの1万円キャッシュバックは、利用開始月を含む13ヶ月目に送られてくるキャッシュバック確認メールから振込口座の登録を完了後に、順次振り込まれます。

・キャッシュバック確認メールを受け取る前にエキサイトモバイルを解約したり、プランを変更した場合はキャンペーンの対象外になります。

・振込口座登録案内メールを受け取って2週間以内に手続きしなかった場合はキャンペーンの対象外になります。

・エキサイトモバイルの申し込み途中で中断や他のページに移動したり、ブラウザを閉じるなどして手続きが正常に完了しなかった場合もキャンペーン対象外です。もう一度キャンペーンページにアクセスして手続きしなおしましょう。


30GB~50GBプランは月額料金もそれなりにかかってきたり、キャッシュバックされるためには7ヶ月目や13か月目に送られてくるキャッシュバック確認メールが届くまで継続して利用する必要があるなど注意すべき点もあるものの、エキサイトモバイルのキャンペーンは大容量になるほどキャッシュバック金額がかなり大きくなるのがメリットです。

公式サイト
エキサイトモバイル

レビューや特徴など
エキサイトモバイルのメリット・デメリットと速度レビュー。こんな人におすすめ【3月】




【2017年3月②】月額料金が最大500円×6ヶ月割引キャンペーン

エキサイトモバイルでは、キャッシュバックとは別にエキサイトモバイルの対象プランを新規契約すると、月額料金が最大6ヶ月間500円割引きされるキャンペーンも実施しています。


キャンペーン内容

エキサイトモバイルの対象プランを端末とセットで申し込む場合、月額料金が6ヶ月間500円割引されます。

また、エキサイトモバイルの対象プランをSIM単体で申し込む場合、月額料金が4ヶ月間500円割引されます。

月額料金が割引きされるプランは以下の通りです。


SIM+端末セットで契約する場合に月額料金が割引されるプラン
エキサイトモバイルのSIMを端末とセットで契約して月額料金が6ヶ月間500円割引されるプランは以下の通りです。
プランデータ通信SIM契約時の
月額料金割引額
音声通話SIM契約時の
月額料金割引額
1/2/3/9/20GB月額料金500円×6ヶ月キャッシュバック
30GBキャッシュバックキャッシュバック
40GBキャッシュバックキャッシュバック
50GBキャッシュバックキャッシュバック
最適料金プラン月額料金500円×6ヶ月キャッシュバック



SIM単体で契約する場合に月額料金が割引されるプラン
エキサイトモバイルをSIM単体で契約して月額料金が6ヶ月間500円割引されるプランはこちら。
プランデータ通信SIM契約時の
月額料金割引額
音声通話SIM契約時の
月額料金割引額
1/2/3/9/20GB月額料金500円×4ヶ月月額料金500円×4ヶ月
30GBキャッシュバックキャッシュバック
40GBキャッシュバックキャッシュバック
50GBキャッシュバックキャッシュバック
最適料金プラン月額料金500円×4ヶ月月額料金500円×4ヶ月



キャンペーン期間

2017年3月1日(水) 12:00~2017年4月1日(土) 11:59


応募条件・適用条件

・キャンペーン期間中に新規またはMNP転入でエキサイトモバイルを申し込むこと。


応募方法

エキサイトモバイルのSIMを申し込み・契約することでキャンペーンが自動的に適用されます。


キャンペーン注意点・その他

・キャンペーンページから申し込みした場合にのみ月額料金が割引されます。キャンペーンページはこちら。
エキサイトモバイル

・割引適用期間中にエキサイトモバイルのプランを変更した場合は、プラン変更月の利用分から割引が適用されなくなります(前月分までが割引適用される)。

・エキサイトモバイルの申し込み途中で中断や他のページに移動したり、ブラウザを閉じるなどして手続きが正常に完了しなかった場合もキャンペーン対象外です。もう一度キャンペーンページにアクセスして手続きしなおしましょう。


月額料金が最大6ヶ月間500円割引きされるキャンペーンは、キャッシュバックキャンペーンのように6ヶ月の継続利用などの条件がありません。

エキサイトモバイルを試しに使ってみたい場合は、縛りがないデータ通信SIMの定額プラン1GB~20GBか、最適料金プランがおすすめです。

公式サイト
エキサイトモバイル

レビューや特徴など
エキサイトモバイルのメリット・デメリットと速度レビュー。こんな人におすすめ【3月】




【2017年3月③】HUAWEI Mate 9が11,000円割引

エキサイトモバイルでは、HUAWEI Mate 9が11,000円割引で購入できます。
mate9-official

キャンペーン概要

エキサイトモバイルにおけるMate 9の価格自体が11,000円値引きされた49,800円です。


キャンペーン対象期間

なし


キャンペーン適用条件・対象外条件

・対象のSIMは音声通話SIMだけでなく最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMでもOK

・対象のプランは全プラン


キャンペーンの注意点・その他

・キャンペーン価格で購入できるのは各色先着350台

・キャンペーン対象端末とセットで音声通話SIMを契約した場合、最低利用期間内(利用開始日の翌月から12か月後の末日まで)にエキサイトモバイルを解約したりデータ通信SIMに変更すると、解約金9,500円がかかる。

Mate 9のスペックや特徴はこちらをご覧ください。
HUAWEI Mate 9のスペックレビューと価格、発売日まとめ。


【2017年3月】エキサイトモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

エキサイトモバイルのキャンペーンは以上ですが、エキサイトモバイル以外の多くの格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2017年3月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMoイオンモバイルです。


NifMoは、最大で20,100円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
nifmo-campaign11

さらに、当サイトからNifMoを契約するとキャッシュバックが増額され、最大21,000円となります。
nifmo-campaign25

キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,100円3,100円5,100円
7GB3,100円3,100円5,100円
13GB3,100円3,100円15,100円


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,100円8,100円12,000円
(1,900円増額)
7GB8,100円8,100円13,000円
(2,900円増額)
13GB8,100円8,100円21,000円
(900円増額)


当サイトでNifMoの音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、通常のキャッシュバックよりも最大2,900円増額されます。

また、キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも3,100円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

さらにNifMoのSIMを単体で契約すると、キャッシュバックに加えて月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンも同時に適用されます。
nifmo-campaign24

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMなら、事務手数料はキャッシュバックで実質ほぼ0円にしつつ3ヶ月無料で使えるのでノーリスクで試すことができます。


NifMoは、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102

NifMoバリュープログラムの詳細については、こちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのも特徴です。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

家族と一緒に、または1人でスマホとタブレットで格安SIMを使う場合は、NifMoのファミリープログラムを活用することで毎月の支払いを安くできる可能性が高いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

なお、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスを開始します。
NifMoの通話定額「10分かけ放題」「NifMoでんわ」の特徴と注意点まとめ

格安SIMは、ドコモなどのような24時間完全かけ放題プランがないため通話料金が高くなりがちなのがネックですが、10分以内の通話が定額で利用できるようになるNifMoなら通話料金も安く済ませることができます。

また、一般的な格安SIMは音声通話SIMに1年間の最低利用期間を設定していることが多いですが、NifMoの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月と短いので、音声通話SIMでも気軽に試せるのもメリットです。

キャッシュバックとSIM単体契約なら月額料金3ヶ月無料、NifMoバリュープログラムで実質料金を安くしつつ、今後は10分かけ放題で通話料金もかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト
NifMo(SIM単体)

NifMo(端末セット)

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【3月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】




イオンモバイルは、新規契約時にかかる事務手数料3,000円が1円に割引されるキャンペーンを開催中です。
aeon-mobile-campaign106
イオンモバイルの特徴は、全プラン業界最安値水準である点です。

特に、30GB、40GB、50GBプランは他社に比べても圧倒的に安くなっています。

格安SIMは速度が遅いのがデメリットですが、イオンモバイルは12時台以外は体感でも特に遅く感じることなく通信できています。

格安SIMで大容量プランを使いたい場合は、イオンモバイルを軸に検討してみるといいでしょう。

また、イオンモバイルは、音声通話SIMの最低利用期間や解約金もないため気軽に試せるのもメリットです。

他にも音声通話SIMの最低利用期間や解約金がない格安SIMもありますが、それらは番号そのままで他社に乗り換える(MNP転入する)場合は10,000円程度のMNP転出手数料がかかるため、実質1年縛りとなっています。

対して、イオンモバイルはMNP転出時も180日(半年)以内は8,000円で、181日以降は3,000円とかなり良心的です。

データ通信SIMに関しては、もちろん他社の格安SIMと同じく最低利用期間・解約金ともありません。

試しに格安SIMを使ってみたいという場合は、事務手数料が1円で初期費用を安く済ませられるだけでなく最低利用期間やMNP転出手数料も他社に比べて良心的なイオンモバイルはおすすめです。

公式サイト
イオンモバイル

メリット・デメリット・レビュー
イオンモバイルSIM メリットデメリットレビューと評判総まとめ【3月】

キャンペーン情報
イオンモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとnuroモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月18日】



エキサイトモバイルの特徴

エキサイトモバイルのキャンペーンを活用してエキサイトモバイルを利用するかどうかの判断基準として、エキサイトモバイルの主な特徴を以下に挙げておきます。

固定プラン「定額プラン」と使った分だけ支払うプラン「最適料金プラン」から選べる

エキサイトモバイルは、定額プランと最適料金プランから選べるのが大きな特徴です。

定額プランは、ひと月に使える高速通信容量があらかじめ決まっているプランです。一般的な格安SIMの料金プランですね。

エキサイトモバイルの定額プランの月額料金は以下の通りです。
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+140円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB670円810円1,370円
2GB770円910円1,470円
3GB900円1,040円1,600円
9GB2,250円2,390円2,950円
20GB4,750円4,890円5,450円
30GB6,980円7,120円7,680円
40GB9,980円10,120円10,680円
50GB13,800円13,940円14,500円


最適料金プランは使った分だけ支払うプランです。このプランは一部の格安SIMでのみ提供されています。

エキサイトモバイルの最適料金プランの月額料金は以下の通りです。
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+140円)
音声通話
SIM
(+700円)
低速通信のみ
(最大200kbps)
500円640円1,200円
~100MB---
~500MB630円770円1,330円
~1GB660円800円1,360円
~2GB770円910円1,470円
~3GB880円1,020円1,580円
~4GB1,150円1,290円1,850円
~5GB1,450円1,590円2,150円
~6GB1,600円1,740円2,300円
~7GB1,900円2,040円2,600円
~8GB2,120円2,260円2,820円
~9GB2,200円2,340円2,900円
~10GB2,380円2,520円3,080円


月によって通信量に大きな変動がない場合は定額プランが、通信する月としない月がある(月ごとの通信量に差がある)場合は最適料金プランがおすすめです。


「定額プラン」・「最適料金プラン」とも最大5枚のSIMで高速通信容量をシェアできる

エキサイトモバイルの定額プランと最適料金プランは、どちらも最大5枚のSIMで1契約の高速通信容量を共有することができます。

基本はエキサイトモバイルの3枚コースを契約して3枚のSIMでシェアし、さらに2枚追加することで最大5枚でのシェアが可能です。

定額プランの3枚コースの月額料金は以下の通りです。
 データSIM
3枚
通話SIM1枚+
データSIM2枚
通話SIM2枚+
データSIM1枚
通話SIM
3枚
1GB1,260円1,960円2,660円3,360円
2GB1,450円2,150円2,850円3,550円
3GB1,680円2,380円3,080円3,780円
9GB2,460円3,160円3,860円4,560円
20GB5,180円5,880円6,580円7,280円
30GB7,480円8,180円8,880円9,580円
40GB10,280円10,980円11,680円12,380円
50GB14,180円14,880円15,580円16,280円


最適料金プランの3枚コースの月額料金は以下の通り。
 データSIM
3枚
通話SIM1枚+
データSIM2枚
通話SIM2枚+
データSIM1枚
通話SIM
3枚
低速通信のみ
(最大200kbps)
----
~100MB1,050円1,750円2,450円3,150円
~500MB1,100円1,800円2,500円3,200円
~1GB1,180円1,880円2,580円3,280円
~2GB1,340円2,040円2,740円3,440円
~3GB1,550円2,250円2,950円3,650円
~4GB1,780円2,480円3,180円3,880円
~5GB1,890円2,590円3,290円3,990円
~6GB1,950円2,650円3,350円4,050円
~7GB2,100円2,800円3,500円4,200円
~8GB2,190円2,890円3,590円4,290円
~9GB2,380円3,080円3,780円4,480円
~10GB2,540円3,240円3,940円3,640円
~11GB2,830円3,530円4,230円4,930円
~12GB3,100円3,800円4,500円5,200円
~13GB3,450円4,150円4,850円5,550円
~14GB3,790円4,490円5,190円5,890円
~15GB3,980円4,680円5,380円6,080円


3枚コースにさらに2枚SIMを追加するには、定額プランは9GB以上である必要があります。1GBと2GB、3GBでシェアできるSIMは最大3枚です。

最適料金プランは、最大5枚のSIMで共有することができます。

なお、使った分だけ支払うプランを複数枚のSIMでシェアできるのはエキサイトモバイルだけです。

複数人で格安SIMを契約して容量を共有したいものの、ひと月の通信量が月によって大きく異なる場合にはエキサイトモバイルの最適料金プランを複数枚のSIMでシェアすることで安く抑えられる可能性が高くなります。


高速通信と低速通信の切り替えと低速時のバースト転送にも対応

多くの格安SIMは高速通信と低速通信を切り替えることができますが、エキサイトモバイルも速度切り替えは可能です。

低速に切り替えておけば高速通信容量を消費しないため、最適料金プランで月の初めから低速にしておけば最安で0GBの500円のみで済みます。

また、エキサイトモバイルは低速時でも通信開始から一定時間は高速で通信するバースト転送にも対応しているので、体感速度もそこまで遅くなく低速通信を利用できます。

通信はWi-FiがメインでSIMで通信はあまりしないという場合は、上記の使い方で通信量をかなり安く済ませることができます。


高速通信時の使い過ぎによる3日速度制限がない

格安SIMの中には、高速通信時に3日間で一定以上の通信をすると速度が200kbpsに制限されるものもあります。

対して、エキサイトモバイルは高速通信時に3日間の速度制限がありません。

エキサイトモバイルは余った高速通信容量を翌月に繰り越すことができますが、余った分を消化するために翌月に1日で一気に大量通信をしたとしても低速に制限されることがないので、無駄なく高速通信容量を消費することができます。

エキサイトモバイルの主な特徴は以上です。その他のメリットや注意点・デメリットはこちらに詳しくまとめています。
エキサイトモバイルのメリット・デメリットと速度レビュー。こんな人におすすめ【3月】

エキサイトモバイルは、定額プランと使った分だけ支払うプランから選べるのと複数枚のSIMでシェアできるのが大きな特徴の格安SIMです。

キャッシュバックや月額料金割引などキャンペーンも充実しているので、条件が合えば検討する価値は十分あるSIMです。

公式サイト
エキサイトモバイル


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る