Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




「管理者、暗号化ポリシー、または認証情報により無効」と表示されて画面ロックの「設定しない」「スワイプ」が選べない場合の対処法。

Posted on 6月 14, 2015

lockscreen-none-swipe1
今回は、「管理者、暗号化ポリシー、または認証情報により無効」と表示されて画面ロックの「設定しない」「スワイプ」が選べない場合の対処法を紹介します。

スポンサーリンク



私はタブレット(Xperia Z3 Tablet Compact LTE SIMフリーモデル)にパスワードを設定していたのですが、ロックをスワイプで解除に変更しようとしたら以下のスクリーンショットのように「設定しない」と「スワイプ」が選べない状態になっていました。
lockscreen-none-swipe1

「管理者、暗号化ポリシー、または認証情報により無効」と表示されており、タップできない状態です。

そこでこちらを参考に作業したところ、上記メッセージの表示を消して再度「設定しない」と「スワイプ」を選べるようになりました。

通知領域などから設定を開き、「セキュリティ」をタップします。
lockscreen-none-swipe4

「認証ストレージのデータ削除」をタップします。
lockscreen-none-swipe5

「証明書をすべて削除しますか?」と尋ねてくるので「OK」をタップします。
lockscreen-none-swipe6

「認証情報ストレージのデータが削除されました。」と表示されればOKです。
lockscreen-none-swipe7

再度「画面のロック」をタップします。
lockscreen-none-swipe8

現在設定しているセキュリティを入力して「次へ」をタップします。
lockscreen-none-swipe9

「管理者、暗号化ポリシー、または認証情報により無効」の表示が消え、「設定しない」「スワイプ」が選べるようになりました。
lockscreen-none-swipe10
lockscreen-none-swipe11

参考にした記事ではAndroid 5.0.2にアップデートしたXperiaデバイスでよく見られる症状とのことなので、もし同じ状態になった場合は上記手順を試してみてください。

「管理者、暗号化ポリシー、または認証情報により無効」と表示されて画面ロックの「設定しない」「スワイプ」が選べない場合の対処法は以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る