Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM MVNOで使えるおサイフケータイ(iD/Suica)と注意点まとめ

Posted on 9月 8, 2016

mvno-felica1
このページでは、格安SIM(MVNO)で使える・使えないおサイフケータイサービス一覧と注意点をまとめています。

格安SIMをFeliCa搭載の端末に挿しておサイフケータイを使う予定の人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



格安SIM(MVNO)でおサイフケータイは使えるがiDアプリは使えない【2016/4/13より利用可能に】

まず、格安SIMでおサイフケータイが使えるかどうかについて整理しておきます。

結論から言うと、格安SIMでおサイフケータイのサービスは利用できます。ただし注意点もあり、格安SIMでも問題なく使えるおサイフケータイサービスには条件があります。

格安SIMで使えるおサイフケータイサービスの条件は、「キャリアSIMやキャリアのAPNと紐づけされていないこと」です。

キャリアのSIM(APN)と紐づけされているおサイフケータイには、例えばドコモの「iD」があります。
mvno-felica6

iDの利用を開始するには、ドコモのSIMを挿した状態でかつAPN(アクセスポイント名)が「spモード(spmode.ne.jp)」である必要があります。同じドコモが提供している「mopera U(mopera.net)」では、iDの利用を始めるための初期設定自体を実施することができないため利用することもできません。

ドコモの回線を借りている格安SIMに関しては、回線はドコモでもAPNは各MVNOが提供している格安SIM専用のAPNとなっているためspモードのAPNはもちろん使えません。

格安SIMを挿したスマートフォンではiDが利用できない点には注意しましょう。

2016/4/14日追記
ドコモが、SIMフリースマートフォンや格安SIM(MVNO/格安スマホ)でも利用できるiDアプリを2016年4月13日にリリースしました。

ですが、SIMフリー端末や格安SIM向けのiDアプリでは利用できないサービスなどもあります。詳しくは以下をご覧ください。



2016年4月13日からiDアプリがSIMフリーやMVNO(格安SIM/格安スマホ)で利用可能に

ドコモは、2016年4月13日 午前10時にドコモが販売する端末向けのiDアプリとは別に、SIMフリー/MVNO向けのiDアプリをリリースし、FeliCa搭載のSIMフリー端末や格安SIM(MVNO/格安スマホ)でiDアプリが利用できるようになりました。

iDアプリの設定にはspモードが必須だった

これまでは、iDアプリの初期設定をするためにはドコモが提供するISP「spモード(APN:spmode.ne.jp)」でインターネットに接続して通信する必要がありました。

ドコモはspモード以外にも「mopera U(APN:mopera.net)」というISPも提供していますが、このmopera UでもiDアプリの初期設定はできないため、ドコモのISPを利用しているにも関わらずドコモのサービスを利用できないという状況でした。

それが今回のiDアプリのアップデートにより、Wi-Fi接続でもiDアプリの初期設定が可能となりました。

Wi-Fiで通信することによりドコモのspモードを通じて初期設定の通信をする必要がなくなったため、mopera UでもiDアプリを利用できるようになりました。

ですが、以前からあるiDアプリはドコモが販売する端末でしか利用できません。SIMフリー端末や格安SIMでiDアプリを利用するには、専用のアプリをインストールする必要があります。


iDアプリはドコモの端末+ドコモSIMでのみ利用可能だった

これまでは、iDアプリを利用するためにはspモードであること(ドコモのSIMであること)とドコモの端末であることという両方の条件を満たしている必要がありました。

ドコモが販売する端末以外の端末でiDの初期設定をしようとすると、たとえその端末に挿しているSIMがspモードで通信できるドコモのSIMの場合でもエラーとなり設定を完了させることができません。
mvno-felica10

それが、2016年4月13日に新たにリリースされたSIMフリー端末やMVNO(格安SIM/格安スマホ)向けのiDアプリを使うと、ドコモが販売していないSIMフリーのスマートフォンでもiDアプリの初期設定ができるようになりました。

また、spモードとは異なるAPNで通信サービスが提供されている格安SIM・MVNOでもiDアプリを利用できるようになっています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】

SIMフリーや格安SIM向けのiDアプリはこちら。

iDアプリ (MVNO/SIMロックフリー端末版)
カテゴリ: ショッピング
Google Playで詳細を見る


もしくは、Android端末のGoogle Playアプリから「iDアプリ MVNO」などと検索すると一覧に表示されます。
id-app-simfree1


auやソフトバンク、ワイモバイルの端末でiDアプリが利用できるかは不明

新しいiDアプリでは、SIMフリー端末でiDアプリが利用できる点については明記されていましたが、auやソフトバンク、ワイモバイルなどドコモ以外のキャリアが販売しているSIMロックがかかった端末でもiDアプリが利用できるかどうかという点については触れられていません。

ドコモからの追加の発表を待つか、実際に試してみない限りは分からないという状況です。


iDアプリのネット決済利用時はspモードでの接続が必要になる場合がある

SIMフリー端末と格安SIM(MVNO)では、必ずiDアプリが使えるというわけではありません。

例外として、「ネット決済」が挙げられます。

iDのネット決済は、ネットで買い物をする際に決済方法に「iD」を選ぶことで、クレジットカード番号を入力する必要なく簡単に、またカード番号を盗み見されることなく安全に決済ができるサービスです。

iDのネット決済については、APNがspモードでインターネットに接続する必要がある場合もあるとのことです。

iDアプリをネット決済で利用することは少ないかもしれませんが、使えない場合があるという点は注意しましょう。

なお、iDのネット決済に対応するネットショップの中には、Amazon.co.jpも含まれています。

現在ドコモSIM+ドコモ端末でAmazonをネット決済で利用している場合は、格安SIMに乗り換えると使えなくなるので注意が必要です。


SIMフリー端末やMVNO(格安SIM)向けiDアプリではdカードが使えない

SIMフリー端末や格安SIM向けのiDアプリには大きな欠点があります。

それは、dカードやdカード miniをiDアプリに設定できない点です。

ドコモ端末用のiDアプリでは、ドコモのdカード(旧DCMX)やdカード mini(旧DCMX mini)の情報を設定することで、おサイフケータイとして利用できます。

ですが、SIMフリー端末や格安SIM向けのiDアプリでは、dカードとdカード miniは設定できないため利用ももろんできません。iDアプリの説明文にも明記されています。
id-app-simfree2

なお、SIMフリー端末や格安SIM向けのiDアプリが利用できる端末はXPERIA J1 Compact、FUJITSU arrows M02、SHARP AQUOS SH-M02の3機種となっています。

AQUOS SH-M02がベースのSH-M02-EVA20ではiDアプリは利用できない点にも注意しましょう。
sh-m02-eva20

当サイトでも念のためarrows M02で試してみましたが、やはりdカードの項目だけグレーアウトしていて選ぶことができませんでした。
id-app-simfree3

ドコモのdカードやdカード miniをおサイフケータイとしてSIMフリー端末や格安SIMで使いたい人もいると思うので、このドコモの対応には正直残念ですね。

なお、dカード/dカード mini以外のサービスは全て設定・利用とも可能となっています。


格安SIM(MVNO)でおサイフケータイを使うにはFeliCa対応のスマートフォンが必要

ここでは、格安SIMでおサイフケータイを使うにあたっての大前提を確認しておきます。

格安SIMでおサイフケータイを使うには、格安SIMを挿したスマートフォンがおサイフケータイに対応している必要があります。

また、「おサイフケータイ対応」は「FeliCa対応」を意味します。Felicaはソニーが開発した非接触型ICカードの技術で、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアが販売している多くの端末に搭載されています。

格安SIMを挿して使う予定の端末がFeliCaに対応しているかどうかを確認するには、端末の背面カバーに注目します。カバーにFeliCaのマークが刻まれていれば、格安SIMを挿しても基本的にはおサイフケータイを利用することができます。
mvno-felica1

対応端末でおサイフケータイを利用する方法は簡単です。おサイフケータイのサービスを端末に登録した状態でフェリカリーダーと呼ばれる端末にかざすだけです。
mvno-felica2

なお、FeliCaと同じように非接触通信できる「NFC」であればFeliCa非搭載の多くの端末に搭載されていますが、NFCでは日本で提供されているおサイフケータイサービスは利用できません。
nfc

iPhoneはFeliCa非搭載のためおサイフケータイを使えない【iPhone7/7 PlusでついにFeliCa搭載】

日本のキャリアが販売する多くの端末にはFeliCaが搭載されていますが、もちろん搭載されていない端末もあります。

キャリアが販売するスマートフォンの中で、FeliCa非対応端末として最も有名なのはiPhoneでした。iPhone6s/6s PlusまではFeliCaを搭載していないため、おサイフケータイのサービスを利用することができませんでした。

iPhone6s/6s Plusまでの機種で複数のおサイフケータイを利用するには、例えばドコモが販売しているおサイフケータイジャケット01とおサイフケータイジャケット01を収納できるiPhone専用ケースを購入することで対応は可能です。
mvno-felica3
mvno-felica4

ただし、iPhoneの重さや厚みが増す点は注意ですね。
mvno-felica5

なお、2016年10月に発売されるiPhone7とiPhone7 Plusでは、ついにFeliCaが搭載されおサイフケータイに対応します。
iphone7-felica2
SuicaやiDも利用できるようになるので、iPhone7シリーズはかなり便利になりそうですね。

また、iPhone7シリーズだけでなく新型のApple Watch(Apple Watch series2)でもおサイフケータイが利用できます。
iphone7-felica3
詳しくはこちらをご覧ください。
iPhone7/7 PlusはFeliCa(おサイフケータイ)を搭載。Suicaにも対応


格安SIM(MVNO)で使えるおサイフケータイサービス一覧と注意点

ここでは、具体的に格安SIM+FeliCa搭載のスマートフォンで使えるおサイフケータイサービスを紹介します。また、注意点についても触れておきます。

格安SIM(MVNO)で使えるおサイフケータイサービス一覧


現時点で上記14社のサービスが格安SIMを挿したスマートフォンで利用可能です。

対応サービスなどに関する詳細情報はこちらをご覧ください。
おサイフケータイ®情報


格安SIM(MVNO)で使えないおサイフケータイサービス一覧

  • iDアプリ(dカード/dカード mini)
※2016年4月13日よりiDアプリ自体は利用できるようになりましたが、ドコモが発行するdカードやdカード miniは格安SIMでは利用できません。mvno-felica8


端末によっては動作確認が取れていない・未対応のサービスもある

格安SIM+おサイフケータイ対応端末で利用できるサービスは上記の通りですが、注意しておくべき点があります。それは、動作確認が取れていない、または未対応のサービスがある場合もあるという点です。

例えば、おサイフケータイ対応の最新SIMフリースマートフォン「arrows M02」で見てみると、以下のように記載されています。
mvno-felica7

おサイフケータイ®に対応しているサービスは、モバイルSuica、モバイルWAON、楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPonta、mobile members、東京ドーム TDモバイル2 です。またticket boardは、動作検証中です。(2015年12月15日現在)順次対応サービスは追加される予定です。

arrows M02/RM02 製品情報(便利な機能) - スマートフォン - FMWORLD.NET(個人) : 富士通


arrows M02は、2015年12月15日現在nanacoやANA SKiPサービス、JAL タッチ&ゴーサービス、ゴールドポイントカード、マクドナルド公式アプリ、マツキヨポイントアプリ、モバイル スターバックス カードには対応していません。

現在使っている端末に格安SIMを挿してすでに利用中のおサイフケータイを使うなら動作確認が取れているので問題はありませんが、格安SIMと同時におサイフケータイ対応端末を購入する場合は、上記の通りおサイフケータイ対応の端末でもすべてのサービスに対応しているわけではない(対応確認してないない)こともある点には注意が必要です。

購入予定の端末が自分が利用する予定のおサイフケータイサービスに対応しているかどうかを先に確認したうえで、慎重に端末選びをしましょう。

なお、おサイフケータイ対応端末に挿す格安SIMを検討中なら以下の比較をご覧ください。

格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】

また、格安SIMの中には通信速度が遅いものもあります。格安SIMでもキャリアと同じような体感速度で利用したい場合は、格安SIM10社の最新の速度比較結果をSIM選びの参考にしてみてください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】

格安SIMの最新の速度比較結果はこちらで確認できます。



格安SIM MVNOで使えるおサイフケータイサービスと注意点まとめは以上です。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. dカードのiDとしてや、iDネット決済に早く対応して欲しいですね。
    一見目立たないiDネット決済ですが、加盟店にAmazon.co.jpと言うそこそこメジャーな所がある為、docomoには門戸を広げて欲しいです。

    • やっすぃさん

      確かにAmazon.co.jpが加盟店になっていますね!私も知りませんでした。

      それならなおさらSIMフリーとMVNOにも対応してほしいところですね。

      いただいた内容を記事にも追記しておきます。情報ありがとうございまいした!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る