Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)へのカスタムカーネル(Custom Kernel)導入手順。

Posted on 12月 15, 2011

今回は、Galaxy Nexus(SC-04D)にカスタムカーネルを導入する方法です。

カスタムカーネルを導入することで、Galaxy Nexus(SC-04D)の機能の向上が期待できます。

Galaxy Nexus(SC-04D)用のカスタムカーネルはまだほとんどありませんが、これからどんどん増えてくると思います。

これから登場するCWM(ClockWorkMod)リカバリからインストールするタイプのカスタムカーネルは、全て以下の手順で導入できますので覚えておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムカーネル一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムカーネル一覧。で、他のカスタムカーネルを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.Galaxy Nexus(SC-04D)のブートローダーのアンロック。まだアンロックしていない場合は、Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。を参考にアンロックしておいてください。

2.1でブートローダーアンロック後、CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動させ、現在の状態をまるごとバックアップしておきます。CWM(ClockWorkMod)導入・バックアップ方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考に。

3.カスタムカーネルをダウンロードして、Galaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージに保存しておきます。保存する場所(ディレクトリ)は、自分が分かりやすいところでOKです。
今回はfranco.Kernelをダウンロードします。私は「franco.Kernel-13122011-GN-TEST-JRCU.zip」をダウンロードしました。


それではGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムカーネルを導入する手順です。
1)CWM(ClockWorkMod) Recoveryの「Install zip from sdcard」を選びます。

2)「choose zip from sdcard」を選びます。

3)準備しておくこと3でダウンロードしたカーネルを選びます。

4)Noがたくさんある中に1つだけ「Yes-Install franco-Kernel-13122011-GN-TEST-JRCU.zip」があるので、そこを選びます。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、カスタムカーネルのインストールは完了です。「+++++Go Back+++++」を選びます。

6)「Reboot system now」を選びます。

Galaxy Nexus(SC-04D)の設定⇒端末情報⇒カーネルバージョンがインストールしたカスタムカーネル名になっていれば、カスタムカーネルは正常にインストールされている状態です。

【カスタムカーネル導入前】


【カスタムカーネル導入後】


Galaxy Nexus(SC-04D)へのカスタムカーネルの導入方法は以上です。

francoカーネルを使ってみて、デフォルトのカーネルよりも動きはサクサクになった印象です。

あとは電池の持ちがどうかですね。少しこのままで使ってみます。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (7) Trackbacks (0)
  1. いつも、楽しく拝見させていただいております。

    わくわくしながら、カスタムカーネルを導入しようと、上記の導入手順を実行し、
    「Reboot system now」を選んだのですが、「Google」と「鍵」のマークが出たまま、
    次に進まない状態で、バッテリーをはずして電源OFFしております。

    その後、数日前にバックアップしたROMを復元したかったのですが、PCに退避させていたため、
    GNにコピーできずにおります。

    なにか、対応策はありますでしょうか。

  2. こんばんは。横から失礼します。

    色々方法はありますが、現状が良く分からないのでbootloaderは立ち上がるものとして
    http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-unroot.html
    こちらとか。(コメント欄も良くご覧になったほうがトラブルも少ないと思います)

    bootloaderが立ち上がるならfastbootで今お使いになられているROMのboot.imgをflashしても直るかもしれませんし、CWMまではいけるならそのまま、またはPC上のCWMイメージからCWMを立ち上げて/dataをマウントすれば、
    /data/media/clockworkmod/backupにバックアップしたものをadbでpushも出来ます。

    問題が起きた場合は初期状態に戻すのが分かりやすい手ですね。
    CWMでのバックアップは私は常に最新のものだけGN上に残すようにしています。
    過去の苦い経験からですが(笑)

  3. Jitnさん、はじめまして!

    情報ありがとうございます。
    教えていただきました、
    「Galaxy Nexus(SC-04D)をUnrootしてdocomo純正の初期ROMに戻す方法。」
    を参考にして、初期化にトライしてみます。

    結果は、後で報告させていただきます。
    ありがとうございました。

    • YUKIさん

      Jitnさんの紹介してくれた記事の内容を実行すれば、とりあえず起動するようにはなるので頑張ってください!

  4. Jitnさん、AndroidLoverさん

    無事に初期ROMに戻すことができました。

    ただ、再起動してシステムアップデートのために再起動したところで、びっくりマークが出て
    停止しました。
    「Galaxy Nexus(SC-04D)をUnrootしてdocomo純正の初期ROMに戻す方法。」を
    注意深く見たところ、

    「fastboot flash recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img」でコマンドをたたいた場合に、
    recovery.imgを再度焼くことが必要のようでしたので、コマンドを類推して、
    「fastboot flash recovery recovery.img」「fastboot reboot」としたところ、再起動できました。


    >CWMでのバックアップは私は常に最新のものだけGN上に残すようにしています。
    >過去の苦い経験からですが(笑)

    上記のこと、肝に銘じました。
    今後は、必ずバックアップを取ってからいじります。

    教えていただきまして、本当にありがとうございました。
    今後も、こちらの情報を楽しみに拝見させていただきます。

    • YUKIさん

      初期ROMに戻せたようでよかったですね!
      全て自己責任の世界なので、バックアップは必須ですよね♪


Leave a comment

No trackbacks yet.



AndroidLover.Netトップに戻る