Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5の「OK Google」の音声コマンドを日本語ロケールでも使えるようにする方法。

Posted on 2月 22, 2014

ok-google-japanese25
今回は、Nexus5に搭載されているGoogle純正のホーム「Google Now Launcher」で「OK Google」の音声コマンドを日本語ロケールでも使えるようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク



以前、Android 4.4 KitKatで「OK Google」の音声コマンドを使う方法。を紹介しましたが、OK GoogleはAndroidのシステム言語設定が英語でのみ使えて日本語では使えませんでした。

2014/2/22現在もOK Googleは言語設定が日本語では使えませんが、少しいじることで簡単に日本語でも使えるようになります。

なお、今回の方法を実践するにはNexus5のRoot化が必要です。

更新情報

2014/7/3
システム言語が日本語でも、「OK Google」の音声コマンドが公式で利用できるようになりました。
詳しくはOK Googleの音声コマンドが日本語にも対応&有効化方法。を参照してください。
なお、日本語で「OK Google」を有効化するのにRoot化は必要ありません。また必要なOSバージョンはAndroid4.3以降です。

2014/7/3
Androidの定番ホームアプリ Nova Launcherでも、日本語で「OK Google」の音声コマンドが利用できます。詳しくはNova Launcherで日本語の「OK Google」を有効化して使う方法。を参照してください。


注意事項

ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入、Root化によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



準備しておくこと

1.Nexus5のRoot化。Nexus5のRoot化方法はNexus 5のRoot化方法・手順。を参照してください。

2.Rootオプションがある(system領域を変更できる)ファイルマネージャーをインストールしておく。私はESファイルエクスプローラーを使っています。

ESファイルエクスプローラーのRootオプションを有効化するには、メニューキーまたは左端から中央に向かってスワイプしてメニューを表示>RootエクスプローラをONにします。
ok-google-japanese0

3.Google Nowを有効化して、最低1度はGoogle Nowの画面からGoogle検索しておく。ここまでしておかないと、これから編集するファイルが文字化けして編集した内容が反映されません。
Google Nowの有効化は、まずホーム画面を長押して設定をタップします。
ok-google-japanese1

Google NowをONにして、「使ってみる」をタップしてGoogle Nowを起動します。
ok-google-japanese2
ok-google-japanese3


OK Googleを日本語ロケールで使えるようにする

ここからは、実際にOK Googleを日本語ロケールでも使えるようにしていきます。

まず、ESファイルエクスプローラーのメニューを表示させて「/端末」をタップします。
ok-google-japanese4

dataフォルダをタップします。
ok-google-japanese5

再度dataフォルダをタップします。
ok-google-japanese6

「com.google.android.googlequicksearchbox」フォルダをタップします。
ok-google-japanese7

app_shared_prefsフォルダをタップします。
ok-google-japanese8

「StartupSettings.bin」をタップします。
ok-google-japanese9

「テキスト」をタップします。
ok-google-japanese10

テキストエディタで開きます。私は「ESテキストエディタ」を使いました。
ok-google-japanese11

StartupSettings.binの内容が表示されます。右上のメニューアイコンをタップします。
ok-google-japanese12

「編集」をタップします。
ok-google-japanese13

「micro_hotword.data,Ok Google,en-CA,en-US/」の「en-CA」の部分を消します。
ok-google-japanese14

日本語ロケールでOK Googleを有効化するために、en-CAを消した部分に「ja-JP」と入力します。なお、他の言語でOK Googleを有効化するには、XDAのスレッドの国一覧を参照してください。
ok-google-japanese15

戻るキーをタップします。
ok-google-japanese16

保存するか尋ねてくるので「はい」をタップします。
ok-google-japanese17

StartupSettings.binをロングタップして右下の「他」をタップします。
ok-google-japanese18

「プロパティ」をタップします。
ok-google-japanese19

権限の「変更」をタップします。
ok-google-japanese20

権限を全てにチェックを入れて「OK」をタップします。
ok-google-japanese21

権限が「rwx rwx rwx」になっている事を確認して「キャンセル」をタップします。
ok-google-japanese22

上記ファイル編集後、再起動すればOK Googleの音声コマンドが日本語でも使えるようになります。
再起動前。Google検索ボックスのマイクアイコンの中がくり抜かれていますが、これはOK Googleの音声コマンドが無効であることを示しています。
ok-google-japanese23

再起動後。マイクアイコンが白く塗りつぶされています。この状態になっていれば、日本語ロケールでもOK Googleの音声コマンドを使えます。「OK Google」とNexus5に向かって言うと・・・
ok-google-japanese24

音声検索画面が表示されます。
ok-google-japanese25

システム言語が英語になっていると、音声検索で「こんにちは」と検索しても日本語としてこんにちはを認識してくれず、「konichiwa」で検索されてしまうので使えませんでした。
android4.4-kitkat-ok-google10

システム言語が日本語であれば、日本語を正しく認識して検索してくれます。
ok-google-japanese26
「OK Google」とNexus5に話しかけなくても、ホーム画面で検索ボックスをタップすれば検索できますが、話しかけて検索が始まるというのは実際にやってみると新鮮です。

日本語ロケールでOK Googleの音声コマンドを有効にしたい人は試してみてください。

Nexus5の「OK Google」の音声コマンドを日本語ロケールでも使えるようにする方法は以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (10) Trackbacks (0)
  1. 一時的には機能しましたがその後使用不能に。

    端末&環境
    nexus5、KOT49H
    ROM、Cataclysm-Dec_12_2013-HAMMERHEAD
    apk、google検索 vr、3.2.17
    ランチャー、カスタムロムの仕様&kitkat4.4.2純正

    上記の環境でStartupSettings.bin書き換え、パーミッション調整、再起動後、ok google日本語対応成功。後日使用不能になりfile確認(StartupSettings.bin)書き換えられてる・・・しかも初期・・
    気を取り直して再度StartupSettings.bin修正後、再起動・・・またもや初期状態に書き換えられる・・再度StartupSettings.bin修正、今度はパーミッションは読み込みのみ(Writeはノーチェック)再起動・・・初期化されてはいないが日本語化も未対応。
    SearchSetting.binを参考にいろいろ試すも結果は徒労に(へこむ)
    結構重宝した機能だけにガッカリ感半端ないです。

    私の環境下では、google検索アプリのバージョンが3.1.8~ではStartupSettings.binのmicro~の部分はダウンロードされませんでした。vr3.2.17にアップするとされました。(純正ROMでも結果は同様でした。バックアップは大事ですね)

    以上報告です。

    • 通りすがりのプチandroiderさん

      私の環境(Liquid Smooth、Vanir)では3.2.17でも記事の手順通りで正常に使えてます。
      一度ROMを入れ直して初めから試してみるといいかもですね。

  2. 私の場合、Stock ROMrootのみですが、en-CAに戻ってしまいます。原因は不明です。

  3. 返しreply遅れてすいません。

    ROMはそのままでTWRPリカバリでWipe、Dalvik&Dataでok google日本語化復活しましたが、またもやStartupSettings.binの「書き換え」(上のZaurusさんと似た症状、書き換えたja-JPがen-CAに戻ってしまう)されてしまう。

    私のサブ機として使っているGalaxy S(4年愛用)で試みるも失敗でした。(そもそもハンズフリーのok google機能使えず、仕様には一度マイクアイコンをタップします(笑))

    Galaxy S環境
    ROM、 cm11 2014-02-11-NIGHTLY-(kitkat4.4.2カスタムロム)
    Velvet.app、 gapps-kk-20131208からvr、3.2.17にアップデート
    lGoogleHome.app、 gapps-kk-20131208からGoogle Now ランチャーvr、1.0.9.1~アプデ

    ok googleはPCのChromeブラウザにも付けてた拡張機能で使い易かったのでやっぱり残念です。

    • 通りすがりのプチandroiderさん

      パーミッションを変えずにそのままにしておくと使えたとのコメントもいただいているので、ぜひ試してみてください。

  4. 権限が??だったので、元に戻したら、日本語ロケールのまま保持されるようになりました。
    権限をいじる必要なさげですよね。

    • Zaurusさん

      情報ありがとうございます!
      権限はいじらなくてもいけるんですね。参考になりました!

  5. 権限をそのままにしていても、やはり元に戻ってしまいます(T_T)
    どうしたものか……

  6. 最新のアップデートで、何もしなくても「OK Google」で検索できるようになりましたね。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る