Galaxy Nexus

Galaxy Nexus(SC-04D)をCWMから手動でAndroid4.0.2(ICL53F.SC04DOMLA1)にアップデートする方法。

更新日:


Galaxy Nexus(SC-04D)のアップデートが2月9日から始まっています。

XDAでもスレッドが立っていますが、ドコモのベースバンド(SC04DOMKKD)が他のキャリアのベースバンドよりも良いという話が出ています。

今回のアップデートでベースバンドも変更になるとのことなので楽しみに待っていたのですが、私のGalaxy Nexus(SC-04D)にはいまだにアップデートが来ない状況です。

ITL41DからICL53Fへアップデートするための差分ファイルがないか探していたら、XDAにありました。

[REF] [HOW-TO] Official Google OTA update URLs

ここのファイルでITL41DからICL53Fにアップデート完了しましたので、その方法を紹介しておきます。




root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.こちらからICL53FへのCWM用アップデートファイルをダウンロードして、Galaxy Nexus(SC-04D)にコピーしておく。

2.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

3.準備しておくこと2のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

4.1~3が終わったら、ドコモの初期ROMに戻しておく。
CWM Recoveryをflashしていても、純正のrecoveryに戻す必要はありません。
初期ROMに戻す方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をUnrootしてdocomo純正の初期ROMに戻す方法。の通りに行って下さい。

1)Galaxy Nexus(SC-04D)をUnrootしてdocomo純正の初期ROMに戻す方法。でドコモROMに戻した場合は、recoveryはCWM Recoveryにしておく。

2)焼いた後に一度再起動させ正常に起動する事を確認後、ICL53FへのCWM用アップデートファイルをGNの/sdcardにコピーして電源を切る。

3)CWMを起動し、現在の状態をバックアップする。

4)CWMからsuper wipe lite、cache、dalvik cache、battery statsのwipeを実行。

5)3)でバックアップしたものを、CWMからリストア。

6)一度再起動させ、正常に起動する事を確認後、電源を切って再度CWMを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

7)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

8)「94ec403ff247.update_yakjusc_ITL41D_to_ICL53F.zip」を選ぶ。

9)「Yes - Install 94ec403ff247.update_yakjusc_ITL41D_to_ICL53F.zip」を選ぶ。

10)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Galaxy Nexus(SC-04D)のITL41D.SC04DOMKKDからICL53F.SC04DOMLA1へのアップデートは完了です。
あとは再起動して、初期設定等を行って下さい。

とおりすがりさんのdocomo初期ロムを焼いた後にそのままアップデートするとブートループになります。
初期ロムを一度CWMリカバリでバックアップし、その後リストア。それからCWMでアップデートファイルをインストールでアップデートできます。



●エリアメールに対応(緊急地震速報のみ)
エリアメールに対応しました。

ただし、緊急地震速報のみの対応となっています。




最後に、今回のアップデートファイル「94ec403ff247.update_yakjusc_ITL41D_to_ICL53F.zip」には、ドコモデフォルトのrecovery.imgが入っています。

そして現在のGalaxy Nexus(SC-04D)に焼かれているrecovery.imgを消去して、ドコモデフォルトのrecovery.imgを置きかえられるようになっています。

つまり、CWM Recoveryが起動しなくなるということですね。

SC04DOMLA1からCWM Recoveryを起動したい場合は、再度flashするかbootするようにしてください。

詳しい手順は、
1.Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。

2.Galaxy Nexus(SC-04D)で直接CWM(ClockWorkMod)recoveryを起動する方法(fastboot flash recovery recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img)。

3.Galaxy Nexus(SC-04D)にROM Managerを使ってCWM(ClockWorkMod)Recoveryを導入する方法。
のいずれかの方法で行って下さい。
スポンサーリンク

-Galaxy Nexus

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.