Galaxy S4

Galaxy S4(SC-04E)にCWM(ClockWorkMod)を導入する方法・手順。

更新日:


今回は、Galaxy S4(SC-04E)にCWM(ClockWorkMod)を導入する方法です。

スポンサーリンク



CWM(ClockWorkMod)も、kbc-developersのhomuhomu氏作成のものです。

このツールを使えば、Galaxy S4(SC-04E)にワンクリックでCWM(ClockWorkMod)を導入できます。本当にありがたいですね。

CWM(ClockWorkMod)を導入する事で、Galaxy S4(SC-04E)の現在のROMの環境をまるごとバックアップや復元することができたり、内部ストレージのファイルを残したまま初期化する事ができるようになります。

端末のRoot化やカスタムリカバリの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。


1)Galaxy S4(SC-04E)のUSBデバッグをオンにしておきます。USBデバッグをオンにする方法は、Galaxy S4(SC-04E)の開発者向けオプションを表示させてUSBデバッグをオンにする方法。を参照してください。

2)Galaxy S4(SC-04E)のRoot化。手順はGalaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順。を参照してください。



[Recovery] SC04E CWM Recoveryから、SC04E_CWM.zipをダウンロードしておきます。


「SC04E_CWM.zip」を解凍するとSC04E_CWMフォルダができるので、ダブルクリックします。


「flash_recovery.bat」をダブルクリックします。


しばらくすると、Galaxy S4(SC-04E)が再起動します。


見慣れたCWMが起動すれば、CWMの導入は完了です。

現在のROMの状態をまるごとバックアップするには、backup and restore>backupから、リストアするには、backup and restore>restoreから可能です。

これで心おきなくsystem内のファイルをいじることができるようになったので、カスタムが楽しめますね。
スポンサーリンク

-Galaxy S4

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.