Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




IIJmioの20GB/30GBの大容量データオプションは得?他社と比較してみた。

Posted on 4月 21, 2017

iijmio-data-opstion IIJmioは基本プランに追加することで大容量の高速通信が可能になるデータオプションを発表しました。

そこで、データオプションを契約した場合のIIJmioの月額料金を他社格安SIMと比較してみました。

またデータオプションのメリットや注意点もまとめているので、検討している人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



IIJmioのデータオプションについて

IIJmioのデータオプションは、基本プラン(「ミニマムスタートプラン」、「ライトスタートプラン」、「ファミリーシェアプラン」)に追加契約することで、IIJmioのSIMで20GBを超える大容量の高速通信が可能になるサービスです。

データオプションは、2017年6月1日より提供が始まります。


IIJmioのデータオプションの月額料金

IIJmioのデータオプションの月額料金は以下の通りです。

なお、データオプションは20GBと30GBを1つずつ契約でき、50GB(20GB+30GB)を追加することもできるのでその料金も一覧に加えています。
追加容量月額料金
20GB3,100円
30GB5,000円
50GB
(20GB+30GB)
8,100円
(3,100円+5,000円)



IIJmioのデータオプションは他社格安SIMに比べて安い?比較してみた

IIJmioのデータオプションを契約した場合の月額料金を、他社の格安SIMと比較してみました。

データ通信SIMと音声通話SIMそれぞれで比較していますが、料金が異なるだけで傾向はどちらも同じです。

データ通信SIM
 13GB15GB20GB23GB25GB26GB30GB33GB36GB40GB50GB53GB56GB60GB
BIGLOBE
SIM
4,500円6,750円
b-mobile2,380円
DMM
モバイル
3,280円3,980円
DTI SIM3,600円4,850円
FREETEL3,680円4,870円6,980円9,400円11,800円
IIJmio4,000円
3GB+
20GB
4,620円
6GB+
20GB
5,660円
10GB+
20GB
5,900円
3GB+
30GB
6,520円
6GB+
30GB
7,560円
10GB+
30GB
9,000円
3GB+
20GB+
30GB
9,620円
6GB+
20GB+
30GB
10,660円
10GB+
20GB+
30GB
LINE
モバイル

(コミュニケーションフリープラン)
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
mineo
NifMo2,800円
nuro
モバイル
OCN
モバイルONE
4,150円6,050円
U-
mobile
2,380円
イオン
モバイル
3,980円5,380円7,480円10,300円
エキサイト
モバイル
3,980円5,980円7,980円10,180円
ぷららモバイル
LTE
楽天
モバイル
4,050円5,450円
ロケット
モバイル


音声通話SIM
 13GB15GB20GB23GB25GB26GB30GB33GB36GB40GB50GB53GB56GB60GB
BIGLOBE
SIM
5,200円7,450円
b-mobile3,180円
DMM
モバイル
3,980円4,680円
DTI SIM4,300円5,550円
FREETEL4,380円5,570円7,680円10,100円12,500円
IIJmio4,700円
3GB+
20GB
5,320円
6GB+
20GB
6,360円
10GB+
20GB
6,600円
3GB+
30GB
7,220円
6GB+
30GB
8,260円
10GB+
30GB
9,700円
3GB+
20GB+
30GB
10,320円
6GB+
20GB+
30GB
11,360円
10GB+
20GB+
30GB
LINE
モバイル

(コミュニケーションフリープラン)
LINE
モバイル

(LINE MUSIC+プラン)
mineo
NifMo3,500円
nuro
モバイル
OCN
モバイルONE
4,850円6,750円
U-
mobile
2,880円
イオン
モバイル
4,680円6,080円7,980円10,800円
エキサイト
モバイル
4,680円6,680円8,680円10,880円
ぷららモバイル
LTE
楽天
モバイル
4,750円6,750円
ロケット
モバイル


月額料金を見ると、20GBで最安のDMMモバイルとイオンモバイル、エキサイトモバイルの月額料金が3,980円なのに対し、IIJmioは3GBにデータオプションの20GBを足した合計23GBの月額料金が4,000円で、その差は20円しかありません。

23GBに関しては、他社の格安SIMに比べてコストパフォーマンスは非常に高いです。

30GBと40GBは最安値ではないものの、最安のイオンモバイルと比べても200円程度の差なので十分安いですね。

53GBと56GB、60GBは提供している格安SIMがないため比較ができませんが、53GBと56GBの月額料金は50GBで最安のイオンモバイルの10,180円よりも安いので、同じIIJmioの回線を使っているイオンモバイル選ぶよりもIIJmioの方がおすすめです。


IIJmioのデータオプションの特徴・メリット

ここでは、IIJmioのデータオプションの特徴やメリットをまとめておきます。


データオプションは申し込んだ日から利用できる

データオプションは、IIJmioの通常のプラン変更のように翌月1日から適用ではなく、申し込んだその日から利用することができます。

急に大量の通信が必要になった場合などに重宝しますね。


利用開始月は追加される通信量/月額料金ともに日割り計算

データオプションは、利用開始した月は追加される通信量も月額料金も日割り計算となります。

例えば、4月のちょうど半分の日にあたる4月16日にデータオプションの30GBを申し込んだ場合、4月に追加される高速通信容量も半分の15GBで、月額料金も半分の2,500円となります。

20GBや30GBになると短期間で使い切るのはなかなか難しいと思うので、日割りになるのはユーザーにとっては大きなメリットと言えそうです。


余ったデータ通信量は翌月に繰り越し

IIJmioのデータオプションで追加した高速通信容量を当月に使い切れなかった場合は、翌月に繰り越されます。

有効期限は翌月の月末までで、翌々月の1日になるとなくなります。

繰り越しに関しては、IIJmioの通常のプランの繰り越しと仕組みは全く同じで良心的です。


データオプション20GBと30GBを1つずつ契約できる

他社の格安SIMとの料金比較の部分でも触れましたが、IIJmioのデータオプションは20GBと30GBを1つずつ契約でき、20GB+30GB=50GBを追加することができます。

これにIIJmioの基本プランを組み合わせるので、他の格安SIMに比べて大容量プランの選択肢が増え、自分の利用状況に合ったプランを選びやすくなるのもメリットです。


複数枚のSIMでシェアもできる

IIJmioは、3GBのミニマムスタートプランと6GBのライトスタートプランでは最大2枚のSIMで、10GBのファミリーシェアプランでは最大10枚のSIMで高速通信容量をシェアすることができます。

IIJmioのデータオプションは、この複数枚のSIMでのシェアにも対応しています。

例えば、ミニマムスタートプランにデータオプションの30GBを追加した合計33GBを2枚のSIMでシェアしたり、ファミリーシェアプランにデータオプションの20GBを追加した合計30GBを10枚でシェアできます。


IIJmioのデータオプションの注意点・デメリット

IIJmioのデータオプションの注意点とデメリットについてもまとめます。


プラン変更後もデータオプションは継続適用される。不要なら解約を

IIJmioの基本プランを変更した場合、データオプションは自動で解約されません。

特に、ひと月の通信量が減って小さいプランに落とす時に、データオプションの解約を忘れないように注意しましょう。


データオプションを解約した月は月末解約。月額料金は満額請求される

大容量データプランを申し込む場合はその日から適用されますが、解約する場合は解約した時点で大容量データプランが終了するわけではありません。

データオプションを月途中で解約しても、実際に解約になるのは月末です。

また、使える高速通信容量もデータオプションの契約容量がフルで付与され、月額料金も満額請求される点には注意しましょう。


まとめ

IIJmioのデータオプションは、20GBと30GBから選べ、さらに20GBと30GBを足して50GB追加することもできます。

基本プランとの組み合わせでIIJmioの大容量プランの選択肢が広がり、自身の利用状況により合ったプランを選びやすいのがメリットとなっています。

さらに、データオプションの月額料金は非常に安く、他社の格安SIMと比べても最安値クラスでコストパフォーマンスは高いです。

これまでは大容量プランを選ぶならDMMモバイルかイオンモバイル、エキサイトモバイルの3択でしたが、これからはIIJmioも含めて検討した方がいいですね。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

詳細やレビューなど
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【3月】

キャンペーン情報
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【4月】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る