格安SIM・MVNO・SIMフリー

OPPO Find Xの最安値は?格安SIM(MVNO)セットやキャンペーンを含めて価格比較

投稿日:

このページでは、OPPOのFind Xの価格を比較し、どこで購入するのが一番安いかをまとめています。

価格はすべて税込です。Find Xをできるだけ安く入手したい場合の参考にしてみてください。


OPPO Find Xの価格比較。キャンペーンも含めた最安値はどこ?

初めに、Find Xの価格を格安SIM(MVNO)のセットと量販店、オンラインショップも含めて比較した結果を載せておきます。

端末価格とキャンペーンやポイント付与をふまえた実質価格は以下の通りです。MVNO名やショップ名のリンクをクリックすると、それぞれの詳細を確認できます。
 Find X
一括価格
Find X
分割価格の合計
Find X関連の
キャンペーン
実質価格
定価120,830円なし
なし
120,830円
IIJmio118,584円118,713円
・新規事務手数料3,000円分が1円
・当サイトからの申し込みで全プランの高速通信容量が半年間3GB増量
・音声通話SIMとのセット購入でAmazonギフト券10,000円分プレゼント
一括:105,345円
分割:105,474円
楽天モバイル99,230円99,230円
なし
一括:99,230円
分割:99,230円
Amazon119,730円なしなし119,730円
ビックカメラ120,830円なし
1,208円分のポイント付与
119,622円
ヨドバシカメラ120,830円なし
1,209円分のポイント付与
119,621円


まず純粋な端末価格を見ると、一括・分割ともに楽天モバイルが最安となっています。

ポイントやキャッシュバックを含めた実質価格を比較しても、楽天モバイルが安いですね。


IIJmioは定価よりも安く購入できることが多いですが、Find Xについてはキャンペーンを適用しても楽天モバイルの方が安いです。

Find Xを安く入手したい場合は、特にこだわりがなければ楽天モバイルがおすすめです。

Find Xをセットで購入できる格安SIMの料金プランや特徴、通信速度などについては、Find Xを格安SIMとセットで購入できるMVNOの価格をご覧ください。


Find Xを単体で購入する場合は、現時点ではヨドバシカメラが最安となっていますが、ビックカメラとの価格差は1円、Amazonとの価格差も100円程度と微々たるものなので、よく利用するショップで購入しましょう。


Find Xの定価

Find Xの定価は120,830円です。

この価格が基準となります。


Find Xを格安SIMとセットで購入できるMVNOの価格

最近は格安SIMとセットでSIMフリースマホの価格が大幅に値引きされることが多く、Find XもSIMとセットなら安く購入できます。

そこで、まずはFind Xを格安SIMとのセットで購入できるMVNOにおける価格をまとめます。


IIJmio

IIJmio(みおふぉん)


IIJmioのFind Xの価格とキャンペーン適用後の実質価格
IIJmioにおけるFind Xの価格は定価より2,000円ほど安く、一括が118,584円、分割が118,713円です。

現在IIJmioで開催中のキャンペーンは以下の通りです。
・新規事務手数料3,000円分が1円
・当サイトからの申し込みで全プランの高速通信容量が半年間3GB増量
・音声通話SIMとのセット購入でAmazonギフト券10,000円分プレゼント

IIJmioにおけるFind Xの価格と、各プランごとのキャンペーン適用後の実質価格はこちら。
 価格(税抜)割引(税抜)実質価格(税込)
3GB
6GB
12GB
共通
【データ通信SIM】
一括:109,800円
分割:109,920円


【音声通話SIM】
一括:109,800円
分割:109,920円
【データ通信SIM】
・初期費用3,000円が1円(2,999円割引)
・高速通信容量が6ヶ月間3GB増量


【音声通話SIM】
・初期費用3,000円が1円(2,999円割引)
・Amazonギフト券10,000円分プレゼント
・高速通信容量が6ヶ月間3GB増量
【データ通信SIM】
一括:115,345円
分割:115,474円


【音声通話SIM】
一括:105,345円
分割:105,474円



IIJmioの料金プランと特徴
IIJmioの料金プランは以下の通りです。
 データ通信SIMデータ通信SIM+SMS通話対応SIM
(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン
(高速通信容量3GB)
900円1,040円1,600円
ライトスタートプラン
(高速通信容量6GB)
1,520円1,660円2,220円
ファミリーシェアプラン
(高速通信容量10GB)
2,560円2,700円~3,260円~


IIJmioは、インターネットイニシアティブが提供する格安SIMです。

IIJmioの特徴は、月額830円で10分以内の通話がかけ放題になるオプションがある点です。

また、IIJmioの10分かけ放題の月額料金はNifMoの10分かけ放題と並びnuroモバイルに次ぐ安さなので、格安SIMで通話をたくさんしたい人におすすめです。

さらに、IIJmioには20GBと30GBの高速通信容量を追加できるデータオプションもあります。

データオプションはIIJmioの基本プランに追加することで、大容量プランの選択肢が増え月額料金も安いのがメリットです。

データオプションについてはこちらをご覧ください。
IIJmioの20GB/30GBの大容量データオプションは得?他社と比較してみた。

IIJmioの通信速度は、ドコモ回線を使ったタイプDは速度トップクラスのSIMに比べれば遅いものの平日昼間以外は特にストレスなく通信できます。

au回線を使っているタイプAは時期にもよりますが、タイプDよりも体感で遅く感じることがある状況です。

ひと月に20GBを超えるようなたくさん通信したい人や安い月額料金でたくさん通信したい人は、特にタイプDを検討してみるといいでしょう。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴やレビューなど
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【11月】

キャンペーン情報
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【11月】


楽天モバイル



楽天モバイルのFind Xの価格とキャンペーン適用後の実質価格
楽天モバイルのFind Xの価格とキャンペーン適用後の実質価格は一括・分割とも定価よりも21,000円以上安い99,230円です。

現在楽天モバイルで開催中のキャンペーンはありません。


楽天モバイルの料金プランと特徴
楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。
プランデータSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン
(最大200kbps)
525円645円1,250円
3.1GBプラン900円1,020円1,600円
5GBプラン1,450円1,570円2,150円
10GBプラン2,260円2,380円2,960円
20GBプラン4,050円4,170円4,750円
30GBプラン5,450円5,520円6,150円


また、楽天モバイルには上記のプラン(組み合わせプラン)とは別にスーパーホーダイというプランもあります。

スーパーホーダイは1年契約と2年契約、3年契約の3つのプランから選ぶことができ、最低利用期間内に解約すると9,800円の解約金がかかるものの契約期間が長いプランになるほど月額料金は安くなります。

1年契約
プラン名高速通信容量月額料金
(2年間)
月額料金
(3年目~)
プランS2GB2,480円2,980円
プランM6GB3,480円3,980円
プランL14GB5,480円5,980円
プランLL24GB6,480円6,980円


2年契約
プラン名高速通信容量月額料金
(2年間)
月額料金
(3年目~)
プランS2GB1,980円2,980円
プランM6GB2,980円3,980円
プランL14GB4,980円5,980円
プランLL24GB5,980円6,980円


3年契約
プラン名高速通信容量月額料金
(2年間)
月額料金
(3年目~)
プランS2GB1,480円2,980円
プランM6GB2,480円3,980円
プランL14GB4,480円5,980円
プランLL24GB5,480円6,980円


楽天モバイルは、楽天市場などで知られる楽天が提供する格安SIMです。

楽天モバイルの最大の特徴は、利用料金を楽天スーパーポイントで支払うことができる点です。

楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルといった楽天のサービスをよく利用している人は自然に楽天スーパーポイントが貯まっていきますが、そのポイントを携帯電話料金に使えるのは他社の格安SIMにはない大きなメリットです。

また、楽天モバイルでFind Xを購入する場合も、一括なら楽天スーパーポイントを使って端末代金を値引くこともできます。楽天スーパーポイントがよく貯まる人でFind Xと一緒にSIMも他社に乗り換えたい場合は、楽天モバイルを軸に検討してみるといいでしょう。

楽天モバイルの利用料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法などはこちらを参考にしてみてください。
楽天モバイルが料金を楽天ポイントで支払い可能に。手順と注意点まとめ。

楽天モバイルは、他の格安SIMでも提供されている一般的なプラン(組み合わせプラン)とは別にスーパーホーダイが選べるのも特徴です。

スーパーホーダイは10分かけ放題付きの音声通話SIMのプランで2年間は安い月額料金で使うことができるのがメリットですが、さらに大きなメリットとしてひと月に使える高速通信容量を使い切った場合や速度を低速に切り替えた場合でも昼の12時~12時59分と夕方の18時~18時59分以外の時間帯は最大1Mbpsの速度で無制限で通信できる点が挙げられます。

なお、12時~12時59分と18時~18時59分は低速時の最大速度が300kbpsになります。

一般的な格安SIMは、ひと月に使える高速通信容量を使い切ると最大200kbpsしか速度が出なくなります。

速度が最大200kbpsに制限されるとメールやLINEといったテキストのやりとりやGoogleマップによるナビなどは特に問題なく利用できますが、YouTubeなどの動画はもちろんまともに観ることはできません。

対して、12時~12時59分と18時~18時59分は低速時でも最大1Mbpsまで速度が出る楽天モバイルのスーパーホーダイはYouTubeの動画も140pや240p程度の低めの画質なら問題なく視聴が可能で、さらに低速なら通信できる量に制限がなくどれだけ使っても問題ありません。

ただ、最大300kbpsの12時~12時59分と18時~18時59分はYouTubeの動画はほぼ視聴できない点は注意が必要です。

格安SIMで高画質でなくてもいいから12時台と18時台以外で通信量を気にせず動画をたくさん観たいなら、楽天モバイルを検討してみるといいでしょう。

楽天モバイルの高速通信時の通信速度は、以前に比べると速くなっています。ただ、平日12時台は体感でも遅く感じる状況です。

昼間に通信はあまりしない、または通信する際はWi-Fiに接続するのがほとんどという人は楽天モバイルでも問題ありません。

公式サイト
楽天モバイル

特徴やレビューなど
楽天モバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

キャンペーン情報
楽天モバイルのキャンペーン・セール詳細と注意点まとめ【11月】


なお、Find Xをセットで購入できる格安SIMを含む主要なドコモ系格安SIMは、こちらのページで徹底比較しています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【11月17日】

また、格安SIMはドコモやau、ソフトバンクに比べて速度が遅いのがデメリットです。

格安SIMでほとんど通信しない、通信する際はWi-Fiがメインといった人は速度が遅くても特に問題はありませんが、格安SIMのモバイル通信がメインの人はある程度通信速度が出るSIMを選ぶことをおすすめします。

Find Xをセットで購入できる主要な格安SIMの速度比較はこちら。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年9月3日実測】

主要な格安SIMの体感速度を記録した動画はこちら。


どの格安SIMにするか迷っているなどまだ決まっていない場合は、これらのページを参考にしてみてください。


Find Xを単体で購入できるショップの価格

Find Xを単体で購入できる主要なショップの一覧と価格は以下の通りです。


Amazon

AmazonにおけるFind X単体の価格は、定価より1,000円ほど安い119,730円です。

サイレントブルー
OPPO Find X 【国内正規品】6.4インチ/SIMフリースマートフォン/サイレントブルー(8GB/256GB/2x1700mAh) 871316

ワンドレッド
OPPO Find X 【国内正規品】6.4インチ/SIMフリースマートフォン/ワインレッド(8GB/256GB/2x1700mAh) 871330


ビックカメラ

ビックカメラにおけるFind X単体の価格は、定価の120,830円です。

サイレントブルー
OPPO Find X サイレントブルー「FINDXBL」Snapdragon 845 6.4型 メモリ/ストレージ: 8GB/256GB nanoSIM x2 DSDV対応 SIMフリースマートフォン
icon
ワンドレッド
OPPO Find X ワインレッド「FINDXRD」Snapdragon 845 6.4型 メモリ/ストレージ: 8GB/256GB nanoSIM x2 DSDV対応 SIMフリースマートフォン
icon

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラにおけるFind X単体の価格も、定価の120,830円です。

サイレントブルー
OPPO オッポ OPPO Find X サイレントブルー [SIMフリースマートフォン]

ワンドレッド
OPPO オッポ OPPO Find X ワインレッド [SIMフリースマートフォン]


まとめ

Find Xは量販店やオンラインショップで購入するならどこもほぼ同じなので問題ありません。

格安SIMのセットについても選択肢は少ないので選ぶのは難しくないです。

楽天モバイルの価格は定価よりも20,000円以上安く、IIJmioはキャンペーンを適用しても楽天モバイルよりも割高になるので、できるだけ安くFind Xを購入したいなら楽天モバイルがおすすめです。

Find Xの最安値比較は以上です。

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.