Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー

mineo(マイネオ)のキャンペーン一覧と注意点まとめ【2017年7月】

Posted on 7月 19, 2017

mineo-campaign38 このページでは、au回線とドコモ回線のSIMを1社で同時に提供するマルチキャリアMVNOであるmineo(マイネオ)のキャンペーンの詳細と条件、注意点をまとめています。

mineoキャンペーン【2017年7月①】いきなり!端末限定サマーキャンペーン

mineo-campaign38 mineoでは、mineoが指定するSIMフリースマホを購入すると最大10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンが開催されています。


キャンペーン内容

arrows M03:先着1,000名はAmazonギフト券10,000円分プレゼント。1,001名以降はAmazonギフト券5,000円分プレゼント

ZenFone 3:Amazonギフト券5,000円分プレゼント



キャンペーン期間

2017年7月1日~2017年8月31日


応募条件・適用条件

・キャンペーン期間中にmineoのデータ通信SIM(シングルタイプ)か音声通話SIM(デュアルタイプ)に新規で申し込むこと。

・課金開始月を1ヶ月目とし、3ヶ月間継続してmineoを利用すること。
(例:2017年7月が課金開始月の場合は9月30日まで継続利用でキャンペーン適用)

・Amazonギフト券は、課金開始月を1カ月目として3カ月目の月末までにメールで届きます。


応募方法

キャンペーン期間中にmineoの新規申し込みと同時にarrows M03もしくはZenFone 3を購入することで、自動で応募となります。


キャンペーン注意点・その他

・すでにmineoのSIMを契約中で端末のみ追加購入した場合はキャンペーン対象外です。


arrows M03に関しては、新機種のarrows M04がmineoからも発売されますが、スペックはほぼ同じで動作のスムーズさもほぼ変わらないので、arrows M03を購入して10,000円分のAmazonギフト券をもらったほうがコストパフォーマンスは高いです。
arrows M03/RM03購入レビューとスペック、MVNO(格安SIM)セットまとめ

arrows M04のスペックとM03との比較などはこちら。
arrows M04のスペックレビューと価格、発売日まとめ

arrows M03はスペックは低いもののおサイフケータイとワンセグ、防水防塵のすべてに対応する数少ないSIMフリースマホなので、これらの機能が必須ならキャンペーンを利用して安く入手するといいでしょう。

ZenFone 3は1年前に発売された機種ではありますが、スペックは普段使いには十分でストレスなく利用できるのがメリットです。
ASUS ZenFone 3購入レビュー。スペック・特徴なども徹底解説。


公式サイト
mineo

レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】




mineoキャンペーン【2017年7月② ※終了しました】3周年記念!800円3カ月割引キャンペーン

mineo-campaign37 mineoの音声通話プラン「デュアルタイプ」をキャンペーン期間内に新規契約すると、利用開始月の翌月から月額料金が3ヶ月間800円割引されます。

※2017/7/19 3周年記念!800円3カ月割引キャンペーンは終了しました。

DプランとAプランそれぞれの元の料金と割引後の料金は以下の通りです。

Dプラン(ドコモ回線)
高速通信
容量
500MB1GB3GB6GB10GB20GB30GB
月額料金1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円4,680円6,600円
割引-800円-800円-800円-800円-800円-800円-800円
割引後の
月額料金
600円700円800円1,480円2,420円3,880円5,800円



Aプラン(au回線)
高速通信
容量
500MB1GB3GB6GB10GB20GB30GB
月額料金1,310円1,460円1,590円2,190円3,130円4,590円6,510円
割引-800円-800円-800円-800円-800円-800円-800円
割引後の
月額料金
510円660円790円1,390円2,330円3,790円5,710円



キャンペーン期間

2017年6月1日(木)~2017年7月18日(火)


応募条件・適用条件

mineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)に新規で申し込むこと。


応募方法

キャンペーン期間中にmineoのデュアルタイプに新規で申し込むことで、自動で応募となりキャンペーンが適用されます。


キャンペーン注意点・その他

・mineoのデータ通信SIM(シングルタイプ)はキャンペーン対象外です。
・利用開始日を含む初月は割引が適用されず日割り計算になります。
・キャンペーンはeoID 1件につき5回線(最大契約可能回線数)まで適用されます。
・キャンペーンの適用期間の詳細などは申し込み後に届く契約内容通知書に記載されます。


mineoのキャンペーンが適用されているかを確認する方法は?

mineoを新規で契約した場合、契約完了後のメールなどにはキャンペーンが適用されたことが明記されません。

本当にキャンペーンが適用されたか不安になる人もいるかと思いますが、キャンペーン期間中に音声通話SIMで契約していればキャンペーンは自動的に適用されています。

また具体的なキャンペーン適用期間は、申し込み後に送られてくる契約内容通知書に記載されています。そちらを確認しましょう。


キャンペーン期間中にmineoを契約した場合、契約月は日割り計算になる?

800円3カ月割引キャンペーン期間中にmineoを契約した場合、初月は日割り計算になるため利用開始日によってその月の料金は違ってきます。

1.SIMカードを発送した日の10日後の日

2.初回パケット発生日

上記1または2のいずれか早い方がmineoの利用開始日(課金開始日)となります。利用開始日についての詳細はこちらをご覧ください。
mineoの利用開始日・課金開始日と注意点【新規・MNP転入別】

ちなみに、mineoは上記の通り初月は日割り計算になりますが、ひと月に使える高速通信容量はフルで付与されるという良心的なシステムになっています。
mineoの契約月初月の料金は日割りながら容量はフルでもらえる。


mineoのキャンペーン適用中にプラン変更やタイプ変更、コース変更した場合デメリットはある?

800円割引キャンペーンが適用中にDプラン⇔Aプラン(ドコモ回線⇔au回線の切り替え)、デュアルタイプ⇔シングルタイプ(音声通話SIM⇔データ通信SIMの切り替え)、コース変更(ひと月に使える高速通信容量変更)、データ通信SIM(シングルコース)のSMSあり・なしの変更をした場合でも、キャンペーンは継続して適用されます。

そのため、デメリットは全くありません。逆に、変更したほうが得する場合もあります。

ポイントは、800円3カ月割引キャンペーン自体は音声通話SIMでないと申し込みできないものの、契約後はデータ通信SIMにタイプ変更しても800円割引される点です。
mineo-change-plan17
つまり、音声通話SIMからデータ通信SIMに変更した場合、1GBプランなら3カ月間0円(DプランでSMS付きなら120円)でmineoのSIMを利用できます。

また、月額料金が900円の3GBプランを選んだ場合でも、800円割引されるため3カ月間100円(DプランでSMS付きは220円)で利用できます。

音声通話SIMからデータ通信SIMへのタイプ変更は手数料が2,000円かかりますが、このキャンペーンで適用される割引額は800円×3ヶ月=2,400円なので、タイプ変更をしても2,400円-2,000円=400円得します。

さらに、mineoの音声通話SIMの月額料金はデータ通信SIMの月額料金に700円追加されますが、音声通話SIMからデータ通信SIMに切り替えることで追加分の700円がからなくなり節約できます。


まとめると、mineoの音声通話SIMを契約予定の場合はそのまま音声通話SIMで申し込んで3ヶ月間800円割引が適用されればOKです。

データ通信SIMの契約を予定の場合でも、音声通話SIMで申し込んで3ヶ月間800円割引を適用させ、SIMが届いた後に音声通話SIMからデータ通信SIMに変更すれば、400円得をしつつ不要な音声通話分の700円を支払う必要がなくなり、結果料金を安く済ませられます。

上記のとおり、800円3カ月割引キャンペーンはmineoの音声通話SIMだけでなく、データ通信SIMを契約する人にとってもメリットのあるキャンペーンとなっています。


mineoのデュアルタイプ⇔シングルタイプ(音声通話SIM⇔データ通信SIMの切り替え)の手順などはこちらをご覧ください。
mineoのプラン変更・タイプ変更・コース変更方法と注意点まとめ


mineoのキャンペーン適用中に解約した場合デメリットはある?

800円割引キャンペーンが適用中にmineoを解約した場合でも、特にデメリットはありません。

解約した月も800円割引は適用されます。また月途中で解約した場合、月額料金は日割り計算になりますが800円の割引額は日割になりません。

例えば、800円割引が適用されているDプラン音声通話SIMの5GB(2,280円)を月のちょうど真ん中(15日)に解約した場合、月額料金2,280円の半額の1,140円が請求額となりますが、800円割引はそのまま適用されるため実際に支払う金額は340円となります。

逆に、日割の料金が割引額の800円に満たない場合、日割料金分の割引が適用されて支払いは0円となります。良心的ですね。


複数回線契約で回線ごとに50円割引を適用すればさらに安くなる

mineoの月額料金はキャンペーンの適用だけでも十分安くなりますが、複数回線契約で回線ごとに毎月50円割引を適用すればさらに安くなります。
mineoの家族割申し込み方法と必要な書類・家族間通話料金まとめ

Dプランデュアルタイプ(音声通話付きSIM)
高速通信
容量
500MB1GB3GB5GB10GB20GB30GB
月額料金1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円4,680円6,600円
キャンペーン割引-800円-800円-800円-800円-800円-800円-800円
複数回線
契約の割引
-50円-50円-50円-50円-50円-50円-50円
割引後の
月額料金
550円650円750円1,430円2,370円3,830円5,750円


Aプランデュアルタイプ(音声通話付きSIM)
高速通信
容量
500MB1GB3GB6GB10GB20GB30GB
月額料金1,310円1,460円1,590円2,190円3,130円4,590円6,510円
割引-800円-800円-800円-800円-800円-800円-800円
複数回線
契約の割引
-50円-50円-50円-50円-50円-50円-50円
割引後の
月額料金
460円610円740円1,340円2,280円3,740円5,660円



mineoを2回線以上契約すると、この表のとおりDプランの音声通話SIMの3GBプランでも半年間は750円という破格の料金で使うことができます。

家族で格安SIMに乗り換えを検討している人やスマホとタブレットの2台持ちでどちらも格安SIMにしたい人にも、mineoはおすすめです。


mineoキャンペーン【2017年7月③】HUAWEI P9liteが値下げ

mineoでは、HUAWEI P9liteが値下げされています。
mineo-campaign34

値下げ期間

mineoにおけるHUAWEI P9liteの値下げ期間は決まっていません。


応募条件・適用条件

mineoのSIM(データ通信SIM・音声通話SIMのどちらでもOK)とセットでHUAWEI P9liteを購入すると自動的に値下げ価格が適用されます。


キャンペーン注意点・その他

特にありません。

公式サイト
mineo

レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】


【2017年7月】mineo以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

mineoのキャンペーン詳細は以上ですが、mineo以外にも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2017年7月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMoエキサイトモバイルです。


NifMoは、最大で20,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
IMG_0008

キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,000円8,000円10,000円
7GB8,000円8,000円10,000円
13GB8,000円8,000円20,000円


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,000円3,000円5,000円
7GB3,000円3,000円5,000円
13GB3,000円3,000円15,000円


キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも3,000円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMなら、事務手数料はキャッシュバックで実質ほぼ0円で使えるのでノーリスクで試すことができます。


NifMoのサービスに関しては、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102

NifMoバリュープログラムを活用することで、データ通信SIM 3GBの900円を無料にすることもできます。

NifMoバリュープログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのもメリットです。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

NifMoファミリープログラムに加わっている家族の契約プランの組み合わせによって、特に大容量プランの選択肢が増え割安で利用できます。

NifMoファミリープログラムを含めた、主要格安SIMのシェアプランの料金はこちらで比較しているので参考にしてみてください。
格安SIM MVNOの複数枚(2枚/3枚/4枚)シェアプランを容量ごとに比較。安いのはどこ?

NifMoファミリープログラムの詳細はこちら。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

なお、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスを開始しました。月額料金は830円で、10分かけ放題を提供している格安SIMの中ではIIJmioと並んで最安です。
NifMoの通話定額「10分かけ放題」「NifMoでんわ」の特徴と注意点まとめ

現在は5分以内の通話がかけ放題になるのが主流ですが、5分で足りない人は10分以内の通話が定額で利用できるようになるNifMoなら通話料金も安く済ませることができます。

また、一般的な格安SIMは音声通話SIMに1年間の最低利用期間を設定していることが多いですが、NifMoの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月と短いので、音声通話SIMでも気軽に試せるのもメリットです。

キャッシュバックとNifMoバリュープログラムで実質料金を安くしつつ、今後は10分かけ放題で通話料金もかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト(SIM単体)
NifMo

公式サイト(スマホセット)
NifMo

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【6月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】




エキサイトモバイルでは、新規契約すると最大28,100円キャッシュバックされたり、月額料金が最大6ヶ月間にわたり400円割引されるキャンペーンが開催されています。
excitemobile-campaign15
音声通話SIMをスマホとセットで契約すると、1GBや2GBの小容量プランでも10,100円キャッシュバックされます。データ通信SIM契約の場合は、30GBと40GB、50GBのみキャッシュバックされますが、上記3プラン以外の契約でもエキサイトモバイルの月額料金が6ヶ月間にわたって400円割引される仕組みです。
プランデータ通信SIM契約時の
キャッシュバック額
音声通話SIM契約時の
キャッシュバック額
1/2/3/9/20GBなし
(月額料金が割引)
10,100円
30GB9,100円9,100円
40GB15,100円15,100円
50GB28,100円28,100円
最適料金プランなし
(月額料金が割引)
10,100円

プランデータ通信SIM契約時の
月額料金割引額
音声通話SIM契約時の
月額料金割引額
1/2/3/9/20GB月額料金400円×6ヶ月キャッシュバック
30GBキャッシュバックキャッシュバック
40GBキャッシュバックキャッシュバック
50GBキャッシュバックキャッシュバック
最適料金プラン月額料金400円×6ヶ月キャッシュバック


スマホセットなし(SIM単体)でエキサイトモバイルを契約する場合は、データ通信SIM・音声通話SIMとも30GB、40GB、50GBでキャッシュバックを受けられます。
プランデータ通信SIM契約時の
キャッシュバック額
音声通話SIM契約時の
キャッシュバック額
1/2/3/9/20GBなし
(月額料金が割引)
なし
(月額料金が割引)
30GB6,100円6,100円
40GB12,100円12,100円
50GB25,100円25,100円
最適料金プランなし
(月額料金が割引)
なし
(月額料金が割引)


それ以外のプランに関しては、エキサイトモバイルの月額料金が4ヶ月間にわたって400円割引です。
プランデータ通信SIM契約時の
月額料金割引額
音声通話SIM契約時の
月額料金割引額
1/2/3/9/20GB月額料金400円×4ヶ月月額料金400円×4ヶ月
30GBキャッシュバックキャッシュバック
40GBキャッシュバックキャッシュバック
50GBキャッシュバックキャッシュバック
最適料金プラン月額料金400円×4ヶ月月額料金400円×4ヶ月


エキサイトモバイルのキャンペーンでは、全てのプランでキャッシュバックもしくは月額料金割引が適用されるので、どのプランで契約しても得するのがメリットです。

エキサイトモバイルの特徴は、使った分だけ料金を支払う最適料金プランを選べる点です。

エキサイトモバイル以外にも使った分だけ支払うプランを提供している格安SIMありますが、エキサイトモバイルの最適料金プランは全体的に安いです。

また、エキサイトモバイルの最適料金プランは高速と低速の速度切り替えにも対応していて、低速に切り替えておけば高速通信としてカウントされないため、低速モードをうまく活用すれば利用料金をより安く抑えることができます。

さらに、使った分だけ支払うプランの中で複数枚のSIMで高速通信容量をシェアできるのはエキサイトモバイルの最適料金プランだけです。

2人以上の家族で格安SIMに乗り換えを検討しているものの、ひと月に使うデータ容量が月によって大きく差があってどのプランを選べばいいか判断が難しい場合は、使った分だけ支払えばいいエキサイトモバイルの最適料金プランがおすすめです。

通信速度はNifMoに比べると遅いことはありますが、平日の12時台を除けば特にストレスを感じることなくインターネットを利用できるので、エキサイトモバイルはキャンペーンで安くなるだけでなく使い勝手も良い格安SIMです。

公式サイト
エキサイトモバイル

メリット・デメリット・レビュー
エキサイトモバイルのメリット・デメリットと速度レビュー。こんな人におすすめ【6月】

キャンペーン情報
エキサイトモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとIIJmio以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【7月21日】



mineo(マイネオ)の特徴

mineoはキャンペーンも魅力ですが、高機能でマルチキャリアMVNOならではの独自のサービスなど様々な特徴があります。

以下に、mineoの特徴を良い点と注意点に分けて紹介します。

mineo(マイネオ)の良い点

・手数料2,000円でau⇔docomo間のキャリア変更が可能。

・パケットギフトを使って家族以外のあらゆるmineoユーザーと高速通信容量をシェアできる。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ

・フリータンクを使うと最大1GBの高速通信容量を無料で追加できる

・MNPの乗り換え(MNP転入)が自宅で即日開通可能。店舗などに足を運ぶ必要がない。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】

・mineoの音声通話SIMには最低利用期間がない(他社の格安SIMの多くが最低利用期間を設定している)。
格安SIMで最低利用期間なし・解約金なしのMVNOまとめ|音声含む

・余った通信容量の繰り越し、高速通信と低速通信の切り替え、バーストモード機能を備える。

・高速通信時、低速通信時とも3日間の使い過ぎによる速度制限がない(ドコモプランのみ)。

・マイネ王を活用することで同じmineoユーザーと情報交換できたり不明点を教えてもらえる。

・2017年3月1日から開始する、5分以内の通話が回数制限なくかけ放題になる「5分かけ放題サービス」により通話料金を安く済ませることができる。
mineo(マイネオ)「5分かけ放題サービス」「通話定額30/60」の特徴と注意点まとめ


mineo(マイネオ)の注意点

・家族間で高速通信容量を分けあえるパケットシェアに該当するのは、当月に余った分のみ。

・音声通話SIMには最低利用期間と解約金がないが、12ヶ月以内にMNP転出(他社に乗り換え)の場合は転出手数料が11,500円かかる。

・3GBプランは他社と比べても一般的な料金ではあるものの、3GB以外のプランは割高。


mineo(マイネオ)の特徴まとめ

mineoは、パケットシェアの対象のパケットが限定されていたり12ヶ月以内のMNP転出時の手数料が高いといった注意点はありますが、マルチキャリアを生かしたサービスや高速で快適な通信速度、バーストモードとドコモプランは高速・低速時とも使い過ぎによる速度制限がないといった注意点以上に大きなメリットがあります。

mineoは3GBのプランであれば月額料金は他社の格安SIMとほぼ同じでありながら、容量繰り越しや高速と低速の切り替え、低速時でも通信開始から一定時間は高速で通信するバーストモードも備える多機能な格安SIMです。

また、低速切り替え時はどれだけ通信しても制限はかけられないため、使い放題となっている点もメリットです。
mineoの3日間の通信速度制限 3日規制 速度規制まとめ

音楽やラジオなどをストリーミング再生したい、Googleマップをたくさん使うという人はmineoはおすすめです。低速でできることや、低速通信でアプリを試す様子を記録した動画はこちらを参照してください。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

mineoには音声通話SIMの最低利用期間がないというのも大きなメリットです。格安SIMを試しに使ってみたい、短期間だけ音声通話機能付きのSIMが必要といった場合にも使えます。

さらに、mineoは2017年3月1日より5分以内の通話なら回数制限なくかけ放題になるサービス「5分かけ放題サービス」の提供を開始します。
mineo-flat-rate-calling4
これにより、mineoのSIMでたくさん通話した場合でも通話料金を安く済ませることができます。単純計算では、ひと月に22分以上通話するなら「5分かけ放題サービス」に加入したほうが安くなるので、該当する人はかけ放題サービスも検討しましょう。


なお、mineoを契約したらキャンペーンも開催中のmineoユーザー同士で交流できるコミュニティサイト「マイネ王」を活用することをおすすめします。

マイネ王には、多くのmineoのSIMを使っているユーザーが集まって情報交換をしています。格安SIMが初めてで分からない点があるユーザーも、マイネ王で質問することで他のユーザーから回答をもらえるなどかなり便利です。

また、mineoには前述のとおり他のmineoユーザーに高速通信容量をプレゼントしたり、逆にもらうことができる「パケットギフト」がありますが、マイネ王の掲示板でユーザー同士でパケットを交換したりもしています。

さらに、mineo独自の機能「フリータンク」もマイネ王に登録しているユーザーだけが利用できるサービスです。

フリータンクは、mineoのSIMで余ったパケットをタンクに寄付したり、逆に月末にパケットを使い切って低速になってしまった場合にタンクから最大1GBまでパケットを引き出して無料で使える画期的なサービスです。
mineo-freetank-image

通常、パケットを使い切った場合は追加でパケットを購入してチャージする必要があります。mineoでもパケット100MBを150円でチャージすることができるものの、フリータンクを使えば無料で1GBまで引き出して追加することができるのが最大のメリットです。

フリータンクは引き出す量が寄付する量を上回ると正常に機能しません。ですが、現時点では寄付した量が引き出す量を上回っているためしっかりと機能しています。
mineou-freetank

数ある格安SIMの中でもユーザー同士の横のつながりが非常に強いのがmineoのメリットで、そのメリットがさらに活かされているのがフリータンクです。mineoを使い始めたら、フリータンクを活用して余ったら寄付しつつ足りない時はありがたく使わせてもらいましょう。

マイネ王を利用すれば、格安SIMが初めての人は同じmineoユーザーからサポートしてもらえるので安心してmineoのSIMを利用できます。また、パケットギフトで他のmineoユーザーから高速通信容量をもらえれば毎月の料金を抑えることもできます。さらに、新サービスのフリータンクでパケットを無料で追加することもできるなどメリットばかりです。


上記のとおり、mineoはメリットが多くデメリットが少ない使い勝手の非常に良い格安SIMです。

その他mineoのドコモプランの詳細やメリット・デメリット・実際に使ってみたレビューなどは以下を参照してください。
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】

mineoのキャンペーン詳細と注意点のまとめは以上です。




mineoの過去のキャンペーン一覧

mineoが過去に開催したキャンペーンは次のページにまとめています。



Filed under: Leave a comment


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます





Comments (4) Trackbacks (0)
  1. 800円×3カ月割引キャンペーンについては、公式サイトの説明にあるように「ご利用開始翌月から」3カ月間割り引かれることを明記すると、より分かりやすいと思います。

    • starr10さん

      ご指摘ありがとうございます!

      翌月から適用の文言を追加しておきました。

  2. lalacall  mineo eo会員であっても基本料無料ではありません。
    基本料金月100円は絶対取られます。間違ってます。
    100円分の無料通話がついてくるからその分を話せば通話分が
    「実質無料」になるとか言ってるだけです。
    公式HP見て下さい。
    とにかく基本料金は絶対取られます。(昔は無料でしたが)

    • ななしさん

      ご指摘ありがとうございます。

      ななしさんのおっしゃる通り、LaLa Callは2月1日から月額料金が100円かかるようになっていました。
      現在開催中のキャンペーンからは削除しております。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.