Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー

mineo(マイネオ)のキャンペーン一覧と注意点まとめ【2016年12月】

Posted on 12月 1, 2016

mineo-campaign33 このページでは、au回線とドコモ回線のSIMを1社で同時に提供するマルチキャリアMVNOであるmineo(マイネオ)のキャンペーンの詳細と条件、注意点をまとめています。

目次

mineoキャンペーン【2016年12月】端末購入やSIM交換でAmazonギフト券2,000円分プレゼント【既存ユーザー向け】

mineo-campaign2016.6.3 2016年12月に開催されるmineoのキャンペーンは、「Amazonギフト券プレゼント」です。

すでにmineoを契約しているユーザーで、新しく端末を購入したりSIMを交換した場合にAmazonギフト券2,000円分がプレゼントされます。


キャンペーン期間

2016年6月1日(水)~2016年12月26日(月)

キャンペーン対象の端末

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンが適用される端末は以下の通りです。

【スマートフォン】arrows M02(Dプラン/Aプラン対応)
一括価格:28,800円
分割価格:1,200円×24ヶ月(合計28,800円)

【スマートフォン】LUCE(Aプランのみ対応)
一括価格:19,200円
分割価格:800円×24ヶ月(合計19,200円)

【モバイルルーター】Aterm MR04LN(Dプランのみ対応)
一括価格:25,200円
分割価格:1,050円×24ヶ月(合計25,200円)

【モバイルルーター】SI-LA SILA01(Aプランのみ対応)
一括価格:15,600円
分割価格:650円×24ヶ月(合計15,600円)


キャンペーン対象のSIM交換手続き

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンが適用されるSIM交換手続きは以下の通りです。

プラン変更:Dプラン(ドコモ回線)⇔Aプラン(au回線)
タイプ変更:シングルタイプ(データ通信SIM)⇔デュアルタイプ(音声通話SIM)
SIMサイズ変更:microSIM⇔nanoSIM
VoLTE SIM変更:au⇔au VoLTE

上記4つのSIM交換手続きをキャンペーン期間中に行うことで、2,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

なお、上記のSIM交換手続きにかかる手数料は2,000円なので、Amazonギフト券で手数料が実質無料になります。


応募条件・適用条件

・2016年5月31日までにmineoのSIMを申し込んでいること。
・すでにmineoを利用中でもキャンペーン適用対象。
・mineo公式のコミュニティサイト「マイネ王」でeoID連携が完了していること。
・新しく端末を購入するかSIMを交換すること。


応募方法

応募手続きは不要です。


キャンペーン注意点・その他

・2016年9月末までの申し込みの場合は2016年12月末までに、2016年10月~2016年12月末までの申し込みの場合は2017年3月末までに、Amazonギフト券がmineoメールアドレス宛にメールにて届く。

Amazonギフト券を受け取るためには、エントリーコードと同様mineoメールアドレスを受信できるように設定しておく必要があります。


マイネ王に登録とmineoのeoID初連携で1GBプレゼント

mineoの公式コミュニティサイト「マイネ王」では、マイネ王に登録してmineoの電話番号をeoIDと連携させると高速通信容量が1GBもらえるキャンペーンを開催しています。
mineo-campaign28
この1GBは、eoID連携が完了した翌日中に連携したmineoの電話番号の高速通信容量に追加されます。


キャンペーン期間

キャンペーン終了期間は特に決まっていません。


応募条件・適用条件

マイネ王に登録後、過去にeoID連携したことのないmineoの電話番号でeoIDの連携を完了すること。


応募方法

上記の応募条件を満たせば、自動的にキャンペーンへの応募は完了します。


キャンペーン注意点・その他

・マイネ王のeoID連携は、mineo利用開始日の当日からは設定できない。翌日から設定が可能なので、期間に余裕をもって手続きした方がよい。
・1GBプレゼントの特典を受けられるのは、マイネ王のアカウントとeoIDを連携したことがないmineoの電話番号。
・特典を受けられるのは1電話番号1回のみ。
・過去に1度でもeoID連携したことのある電話暗号は対象外。
・eoID連携の完了は、eoID連携画面の「電話番号の選択」を完了すること。
mineo-freetank11 ・特典で追加された高速通信容量1GBの有効期限は、容量が反映された日の翌月末日まで。
例えば、12月31までに1GBが容量に追加された場合の有効期限は1月31日、1月1日に1GBが容量に追加された場合の有効期限は2月28日までとなる。

この1GBプレゼント特典は、mineoを契約した人ならもれなくもらえるのがメリットです。

また、マイネ王の登録・eoID連携とも手続きは簡単ですぐに終わるので、ぜひ活用しましょう。


mineo・eo光ユーザー向けキャンペーン「LaLa Call基本料無料」

lala-call-logo
mineoやeo光を運営するケイ・オプティコムが提供するサービスの1つに、IP電話アプリ「LaLa Call(ララコール)」があります。

LaLa Callは通話料金を安くできるサービスで、月額料金が100円かかります。ですが、mineoやeo光を契約しているユーザーならずっと無料で利用することができます。このキャンペーンには、現時点では期間など設けられてはいません。

LaLa CallはIP電話サービスで通常の音声通話とは異なる点も多いため、以下にLaLa Callについて補足しておきます。

携帯電話で使用する、通常の音声通話は3G回線を利用します。通常の音声通話は3Gの周波数の一部が通話用に専用で割り当てられていることで、通話品質は安定しておりスムースに会話できるのがメリットです。

通常の音声通話のデメリットは、電話を利用する一組のペアが占有できる周波数の帯域を確保し第三者はその帯域を使えないようにすることから、回線の利用効率が悪くコストが上がることです。

上がったコストは、「通話料」としてユーザーから徴収します。

対して、LaLa Callは音声をデジタルデータに変換し、パケット単位で分割したうえでインターネット回線を通してやりとりすることで通話するIP電話サービスです。

IP電話は通常の音声通話のように帯域を占有せず、インターネット上で行き来しているテキストや画像・動画などと一緒にバラバラの音声データをやりとりするため、回線が混み合ったりすると通話品質が劣化したり遅延するのがデメリットです。

逆にIP電話のメリットは、帯域を占有せず回線の利用効率が良いためコストを下げることができる点です。通話料はユーザーから徴収しますが、通常の音声通話に比べて安いです。

多くのIP電話では、同じIP電話サービス同士なら24時間どれだけ話しても無料です。また他のIP電話サービスや、固定電話・携帯電話など通常の音声通話向けに電話をかける際は通話料が発生するものの、通常の音声通話でかかる通話料金よりも安く設定されています。
lala-call2

通常の音声通話とIP電話のメリット・デメリットは正反対です。通話品質を取るなら通常の音声通話、通話のコストダウンを取るならIP電話ということになります。

mineoの通話料金は30秒で20円かかりますが、LaLa Callを使うことで通話料はかなり安くなります。LaLa Callの通話料金一覧は以下の通りです。
通話相手通話料金
(税抜)
LaLa Call(ララコール)
eo光電話
無料提携の050IP電話
無料
携帯電話(国内)1分 18円
PHS(国内)1分 20円
固定電話(国内)3分 8円
有料提携の050電話3分 7.4円
国際電話(アメリカ 50州)1分 6円(非課税)


携帯電話への通話は1分18円で固定電話は3分8円など、mineoの音声通話料金である30秒20円と比べるとかなり安いことが分かります。さらに、米国への通話も1分6円と激安のため米国に向けてよく電話する場合も重宝します。

mineoの通話料は安くはないので、mineoで通話をするならLaLa Callを有効活用することをおすすめします。

LaLa Callのメリットやデメリットは他にもあります。詳しくは以下を参照してください。
LaLa Call(ララコール)の通話料と特徴・設定・使い方まとめ。


【2016年12月】mineo以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

mineoのキャンペーン詳細は以上ですが、mineo以外にも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2016年12月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMonuroモバイルです。


NifMoは、最大で20,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
nifmo-campaign16
キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,000円3,000円5,000円
5GB3,000円3,000円5,000円
10GB3,000円3,000円15,000円


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,000円8,000円10,000円
5GB8,000円8,000円10,000円
10GB8,000円8,000円20,000円


キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも、3,000円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

NifMoは、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102
NifMoバリュープログラムの詳細については、こちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのも特徴です。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

家族と一緒に、または1人でスマホとタブレットで格安SIMを使う場合は、NifMoのファミリープログラムを活用することで毎月の支払いを安くできる可能性が高いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

キャッシュバックとNifMoバリュープログラムで実質料金をかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト
NifMo

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【11月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】




nuroモバイルは、月額料金が5ヶ月間700円割引されるキャンペーンを開催中です。
nuromobile-campaign1 月額料金が700円のデータ通信SIM 2GBプランであれば、キャンペーンを適用することで5ヶ月間無料で試すことができます。
2GBプラン以外も含めた、キャンペーン適用前と適用後の月額料金は以下の通り。
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+150円)
音声通話
SIM
(+700円)
2GB700円→0円850円→150円1,400円→700円
3GB900円→200円1,050円→350円1,600円→900円
4GB1,100円→400円1,250円→550円1,800円→1,100円
5GB1,300円→600円1,450円→750円2,000円→1,300円
6GB1,500円→800円1,650円→950円2,200円→1,500円
7GB1,700円→1,000円1,850円→1,150円2,400円→1,700円
8GB1,900円→1,200円2,050円→1,350円2,600円→1,900円
9GB2,100円→1,400円2,250円→1,550円2,800円→2,100円
10GB2,300円→1,600円2,450円→1,750円3,000円→2,300円


2GBだけでなく、3GBもデータ通信SIMなら5ヶ月間200円と他社に比べてかなり安いですね。

また、nuroモバイルは利用開始月(初月)が無料で、キャンペーンの割引が適用されるのは翌月から5ヶ月間なので実際は6ヶ月間割引されることになります。
nuromobile-campaign2 nuroモバイルの特徴は2GBから10GBまで1GB刻みで選べるプランと、各プランが業界最安値水準である点です。

特に2GBと7GB、8GBは、低価格で有名なDMMモバイルよりも安い月額料金となっています。

nuroモバイルは、現時点では日中は速度もそこそこ速く快適に通信できるのもメリットです。

とにかく、nuroモバイルはデータ通信SIMの2GBプランが無料で使えるので、格安SIMを試しに使ってみたいという人には最適な格安SIMです。

公式サイト
nuro mobile

メリット・デメリット・レビュー
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【11月】

キャンペーン情報
nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【12月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとnuroモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング



mineo(マイネオ)の特徴

mineoはキャンペーンも魅力ですが、高機能でマルチキャリアMVNOならではの独自のサービスなど様々な特徴があります。

以下に、mineoの特徴を良い点と注意点に分けて紹介します。

mineo(マイネオ)の良い点

・手数料2,000円でau⇔docomo間のキャリア変更が可能。
・パケットギフトを使って家族以外のあらゆるmineoユーザーと高速通信容量をシェアできる。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ
・フリータンクを使うと最大1GBの高速通信容量を無料で追加できる
・MNPの乗り換え(MNP転入)が自宅で即日開通可能。店舗などに足を運ぶ必要がない。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】
・mineoの音声通話SIMには最低利用期間がない(他社の格安SIMの多くが最低利用期間を設定している)。
格安SIMで最低利用期間なし・解約金なしのMVNOまとめ|音声含む
・余った通信容量の繰り越し、高速通信と低速通信の切り替え、バーストモード機能を備える。
・高速通信時、低速通信時とも3日間の使い過ぎによる速度制限がない(ドコモプランのみ)。
・マイネ王を活用することで同じmineoユーザーと情報交換できたり不明点を教えてもらえる。


mineo(マイネオ)の注意点

・家族間で高速通信容量を分けあえるパケットシェアに該当するのは、当月に余った分のみ。
・音声通話SIMには最低利用期間と解約金がないが、12ヶ月以内にMNP転出(他社に乗り換え)の場合は転出手数料が11,500円かかる。
・3GBプランは他社と比べても一般的な料金ではあるものの、3GB以外のプランは割高。


mineo(マイネオ)の特徴まとめ

mineoは、パケットシェアの対象のパケットが限定されていたり12ヶ月以内のMNP転出時の手数料が高いといった注意点はありますが、マルチキャリアを生かしたサービスや高速で快適な通信速度、バーストモードとドコモプランは高速・低速時とも使い過ぎによる速度制限がないといった注意点以上に大きなメリットがあります。

mineoは3GBのプランであれば月額料金は他社の格安SIMとほぼ同じでありながら、容量繰り越しや高速と低速の切り替え、低速時でも通信開始から一定時間は高速で通信するバーストモードも備える多機能な格安SIMです。

また、低速切り替え時はどれだけ通信しても制限はかけられないため、使い放題となっている点もメリットです。
mineoの3日間の通信速度制限 3日規制 速度規制まとめ

音楽やラジオなどをストリーミング再生したい、Googleマップをたくさん使うという人はmineoはおすすめです。低速でできることや、低速通信でアプリを試す様子を記録した動画はこちらを参照してください。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

mineoには音声通話SIMの最低利用期間がないというのも大きなメリットです。格安SIMを試しに使ってみたい、短期間だけ音声通話機能付きのSIMが必要といった場合にも使えます。

なお、mineoを契約したら キャンペーンも開催中のmineoユーザー同士で交流できるコミュニティサイト「マイネ王」を活用することをおすすめします。

マイネ王には、多くのmineoのSIMを使っているユーザーが集まって情報交換をしています。格安SIMが初めてで分からない点があるユーザーも、マイネ王で質問することで他のユーザーから回答をもらえるなどかなり便利です。

また、mineoには前述のとおり他のmineoユーザーに高速通信容量をプレゼントしたり、逆にもらうことができる「パケットギフト」がありますが、マイネ王の掲示板でユーザー同士でパケットを交換したりもしています。

さらに、2015年12月17日より始まったmineoの新機能「フリータンク」もマイネ王に登録しているユーザーだけが利用できるサービスです。

フリータンクは、mineoのSIMで余ったパケットをタンクに寄付したり、逆に月末にパケットを使い切って低速になってしまった場合にタンクから最大1GBまでパケットを引き出して無料で使える画期的なサービスです。
mineo-freetank-image

通常、パケットを使い切った場合は追加でパケットを購入してチャージする必要があります。mineoでもパケット100MBを150円でチャージすることができるものの、フリータンクを使えば無料で1GBまで引き出して追加することができるのが最大のメリットです。

フリータンクは引き出す量が寄付する量を上回ると正常に機能しません。ですが、現時点では寄付した量が引き出す量を上回っているためしっかりと機能しています。
mineou-freetank

数ある格安SIMの中でもユーザー同士の横のつながりが非常に強いのがmineoのメリットで、そのメリットがさらに活かされているのがフリータンクです。mineoを使い始めたら、フリータンクを活用して余ったら寄付しつつ足りない時はありがたく使わせてもらいましょう。

マイネ王を利用すれば、格安SIMが初めての人は同じmineoユーザーからサポートしてもらえるので安心してmineoのSIMを利用できます。また、パケットギフトで他のmineoユーザーから高速通信容量をもらえれば毎月の料金を抑えることもできます。さらに、新サービスのフリータンクでパケットを無料で追加することもできるなどメリットばかりです。


上記のとおり、mineoはメリットが多くデメリットが少ない使い勝手の非常に良い格安SIMです。

その他mineoのドコモプランの詳細やメリット・デメリット・実際に使ってみたレビューなどは以下を参照してください。
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

mineoのキャンペーン詳細と注意点のまとめは以上です。




mineoの過去のキャンペーン一覧

ここからは、mineoが過去に開催したキャンペーン一覧です。

【終了しました】mineoキャンペーン【2016年10月①】データ通信量6カ月0円キャンペーン

mineo-campaign30 mineoの音声通話プラン「デュアルタイプ」をキャンペーン期間内に新規契約すると、月額料金が6ヶ月間800円割引されます。

DプランとAプランそれぞれの元の料金と割引後の料金は以下の通りです。

Dプラン(ドコモ回線)
500MB:1,400円 ⇒ 600円
1GB:1,500円 ⇒ 700円
3GB:1,600円 ⇒ 800円
5GB:2,280円 ⇒ 1,480円
10GB:3,220円 ⇒ 2,420円


Aプラン(au回線)
500MB:1,310円 ⇒ 510円
1GB:1,410円 ⇒ 610円
3GB:1,510円 ⇒ 710円
5GB:2,190円 ⇒ 1,390円
10GB:3,130円 ⇒ 2,330円


キャンペーン期間

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)


応募条件・適用条件

mineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)に新規で申し込むこと


応募方法

キャンペーン期間中にmineoのデュアルタイプに新規で申し込むことで、自動で応募となりキャンペーンが適用されます。


キャンペーン注意点・その他

・mineoのデータ通信SIM(シングルタイプ)はキャンペーン対象外。
・利用開始日を含む初月は割引が適用されず日割り計算となる。
・キャンペーンはeoID 1件につき5回線(最大契約可能回線数)まで適用される。
・キャンペーンの適用期間の詳細などは申し込み後に届く契約内容通知書に記載される。


mineoのキャンペーンが適用されているかを確認する方法は?

mineoを新規で契約した場合、契約完了後のメールなどにはキャンペーンが適用されたと明記されません。

本当にキャンペーンが適用されたか不安になる人もいるかと思いますが、キャンペーン期間中に音声通話SIMで契約していればキャンペーンは自動的に適用されています。

また具体的なキャンペーン適用期間は、申し込み後に送られてくる契約内容通知書に記載されています。そちらを確認しましょう。


キャンペーン期間中にmineoを契約した場合、契約月は日割り計算になる?

データ通信量6カ月0円キャンペーン期間中にmineoを契約した場合、初月は日割り計算になるため利用開始日によってその月の料金は違ってきます。

1.SIMカードを発送した日の10日後の日

2.初回パケット発生日

上記1または2のいずれか早い方がmineoの利用開始日(課金開始日)となります。利用開始日についての詳細はこちらにまとめています。
mineoの利用開始日・課金開始日と注意点【新規・MNP転入別】

ちなみに、mineoは上記の通り初月は日割り計算になりますが、ひと月に使える高速通信容量はフルで付与されるという良心的なシステムです。詳しくはこちらをご覧ください。
mineoの契約月初月の料金は日割りながら容量はフルでもらえる。


mineoのキャンペーン適用中にプラン変更やタイプ変更、コース変更した場合デメリットはある?

800円割引キャンペーンが適用中に、Dプラン⇔Aプラン(ドコモ回線⇔au回線の切り替え)、デュアルタイプ⇔シングルタイプ(音声通話SIM⇔データ通信SIMの切り替え)、コース変更(ひと月に使える高速通信容量変更)した場合でも、キャンペーンは継続して適用されます。

そのため、デメリットは全くありません。逆に、変更したほうが得する場合もあります。

得するポイントは、データ通信量6カ月0円キャンペーン自体は音声通話SIMでないと申し込みできないものの、契約後はデータ通信SIMにタイプ変更しても800円割引される点です。

つまり、音声通話SIMからデータ通信SIMに変更した場合、1GBプランなら半年間0円(DプランでSMS付きなら120円)でmineoのSIMを利用できます。

また、月額料金が900円の3GBプランを選んだ場合でも、800円割引されるため半年間100円(DプランでSMS付きは220円)で利用できます。

音声通話SIMからデータ通信SIMへのタイプ変更は手数料が2,000円かかりますが、このキャンペーンで適用される割引額は800円×6ヶ月=4,800円なので、タイプ変更をしても4,800円-2,000円=2,400円得します。

さらに、mineoの音声通話SIMの月額料金はデータ通信SIMの月額料金に700円追加されますが、音声通話SIMからデータ通信SIMに切り替えることで追加分の700円が6ヶ月間かからないため、700円×6ヶ月=4,200円得します。

mineoのデータ通信量6カ月0円キャンペーン期間中に音声通話SIMで申し込み、後日データ通信SIMに切り替えることで、キャンペーンによる2,400円とデータ通信SIMに切り替えることによる4,200円を足した6,600円も得することになります。

上記のとおりデータ通信量6カ月0円キャンペーンは、mineoの音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMを契約する人にとってもメリットの大きいキャンペーンとなっています。


mineoのキャンペーン適用中に解約した場合デメリットはある?

800円割引キャンペーンが適用中にmineoを解約した場合でも、特にデメリットはありません。

解約した月も800円割引は適用されます。また月途中で解約した場合、月額料金は日割り計算になりますが800円の割引額は日割になりません。

例えば、800円割引が適用されているDプラン音声通話SIMの5GB(2,280円)を月のちょうど真ん中(15日)に解約した場合、月額料金2,280円の半額の1,140円が請求額となりますが、800円割引はそのまま適用されるため実際に支払う金額は340円となります。

逆に、日割の料金が割引額の800円に満たない場合、日割料金分の割引が適用されて支払いは0円となります。良心的ですね。


複数回線契約で回線ごとに50円割引を適用すればさらに安くなる

mineoの月額料金はキャンペーンの適用だけでも十分安くなりますが、複数回線契約で回線ごとに毎月50円割引を適用すればさらに安くなります。
mineoの家族割申し込み方法と必要な書類・家族間通話料金まとめ

デュアルタイプ(音声通話付きSIM)
高速通信容量500MB1GB3GB5GB
月額料金1,400円1,500円1,600円2,280円
キャンペーン割引-800円-800円-800円-800円
複数回線契約の割引-50円-50円-50円-50円
割引後の月額料金550円650円750円1,430円


mineoを2回線以上契約すると、この表のとおり音声通話SIMの3GBプランでも半年間は750円という破格の料金で使うことができます。

家族で格安SIMに乗り換えを検討している人やスマホとタブレットの2台持ちでどちらも格安SIMにしたい人にも、mineoはおすすめです。

公式サイト
mineo

レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】




【終了しました】mineoキャンペーン【2016年10月②】SIMフリースマホ登場記念キャンペーン

mineo-campaign27 2016年10月に開催されるmineoのキャンペーン2つ目は、mineoでSIMフリースマホの新機種を購入すると実質価格が安くなるというものです。


キャンペーン内容

SIMフリースマホ登場記念キャンペーンの内容は以下のとおりです。

・キャンペーン期間中(2016年9月1日~10月31日)に、キャンペーン対象端末をSIMとセットもしくは端末単体で購入するとAmazonギフト券1,000円分プレゼント


キャンペーン期間

キャンペーン対象端末を先行予約できる期間は以下の通りです。

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)


キャンペーン対象端末

SIMフリースマホ登場記念キャンペーンを利用するには、mineoが2016年9月1日から発売する対象端末を予約・購入する必要があります。

キャンペーン対象端末はこちらです。

・arrows M03
arrows M03のスペックなど詳細はこちら。
arrows M03/RM03のスペックと発売日、MVNO(格安SIM)セットまとめ

・HUAWEI P9lite
HUAWEI P9liteのレビューやスペックなど詳細はこちら。
HUAWEI P9lite購入レビュー/スペック/MVNO 格安SIMセットまとめ

・ZenFone Go


応募方法

キャンペーン期間中に対象端末をSIMとセット、もしくは端末を単体で追加購入することで、キャンペーンが自動的に適用されます。


キャンペーン注意点・その他

以下に、SIMフリースマホ登場記念キャンペーンの注意点についてまとめておきます。

・1件のeoIDにつき、5回線分までキャンペーン適用できる。
・端末を追加購入してキャンペーンが適用された場合は、申し込み手続き完了の翌月に、mineoメール(@mineo.jp)あてにキャンペーン適用の完了メールが届く。
・mineo申し込み手続き完了月を1ヶ月目として、引き続き3ヶ月間mineoを利用する必要がある。


なお、mineoメール(@mineo.jp)はメールアプリなどに設定しておかないと受信しません。Amazonギフト券が届く前に設定しておきましょう。設定方法はこちらをご覧ください。
mineoメールアドレス(非キャリアメール)の特徴と設定方法まとめ【プッシュ通知受信方法など】


【終了しました】mineoキャンペーン【2016年10月①】おみくじを引いて1GB~3GBもれなくプレゼント【既存ユーザー向け】

mineo-campaign32 2016年10月に開催されるmineoのキャンペーン3つ目は、すでにmineoを契約している人がおみくじを引くともれなく最大で2ヶ月間1GB~3GBの高速通信容量をもらえるというものです。


キャンペーン期間

2016年9月1日(木)~2016年10月31日(月)


応募条件・適用条件

・2016年10月31日までにmineoを申し込んでいること(すでにmineoを利用中の場合も対象)。
・2016年10月31日までにマイネ王のアカウントの取得とeoIDとの連携が必要(マイネ王登録方法/eoID連携方法)。


応募方法

マイネおみくじから、申込期間中にパケットを引き出すことで付与されます。1ヶ月に1回おみくじを引けるので、9月と10月の合計2回までキャンペーンを適用できます。

マイネおみくじのページはこちら。
マイネおみくじ | マイネ王


キャンペーン注意点・その他

・パケットは基本的にはおみくじを引いた翌日に付与されるものの、引き出しが集中した場合は翌々日以降での付与になる場合もある。


【終了しました】mineoキャンペーン【2016年10月④】契約事務手数料が不要になるエントリーコード2つプレゼント【既存ユーザー向け】

mineo-campaign2016.6.2 2016年10月に開催されるmineoのキャンペーン4つ目は、「エントリーコードプレゼント」です。

すでにmineoを契約しているユーザーは、契約事務手数料が0円になるエントリーコードが2つプレゼントされます。


応募条件・適用条件

・2016年5月31日までにmineoのSIMを申し込んでいること。
・すでにmineoを利用中でもキャンペーン適用対象。
・mineo公式のコミュニティサイト「マイネ王」でeoID連携が完了していること。マイネ王のeoID連携方法はこちらをご覧ください。
mineo「フリータンク」のメリット・繰り越し有無と期限・使い方総まとめ


応募方法

応募手続きは不要です。対象者には、2016年7月末までにメールで送付されています。


キャンペーン注意点・その他

・キャンペーンでもらえるエントリーコードの有効期限は2016年12月末。
・2016年7月31日までにeoID連携を解除したり、マイネ王を退会するとキャンペーンが適用されない場合がある。
・エントリーコードはmineoメールアドレス(@mineo.jp)宛に届く。
エントリーコードを受け取るためには、mineoメールアドレスを受信できるように設定しておく必要があります。

2016年9月以前のキャンペーンは次のページをご覧ください。


Filed under: Leave a comment


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.