Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー




mineoとDMMモバイルの徹底比較・違い・速度まとめ【6月】

Posted on 6月 1, 2016

mineodmmlogo
このページでは、2015年9月1日にサービスが始まったmineo(マイネオ)のドコモプランとDMMモバイルの比較・違いを料金プランや機能、スマホセットのラインナップ、キャンペーンなどに分けてまとめています。

mineoとDMMモバイルのどちらかで迷っている場合に参考にしてみてください。

スポンサーリンク



mineo(マイネオ)とDMMモバイルを比較する項目

mineo(マイネオ)のドコモプランDMMモバイルを比較する項目は以下の通りです。

1.料金プラン
2.オプション
3.最低利用期間・解約金
4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無
5.SIMの機能
6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度
7.スマホセットのラインナップ
8.セットで購入したスマホ故障時の補償(保証)
9.特典・キャンペーン
10.実効速度(実測の通信速度)

比較では、勝っている方を赤字で表示しています。

なお、それぞれのSIMのメリットやデメリット、レビューなど詳細は以下を参照してください。

mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】

DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】


1.料金プランで比較

データ通信専用SIM

 SMSなしSMSあり
mineoDMM mobilemineo
(+120円)
DMM mobile
(+150円)
500MB700円-820円-
1GB800円480円920円630円
2GB-770円-920円
3GB900円850円1,020円1,000円
5GB1,580円1,210円1,700円1,360円
7GB-1,860円-2,010円
8GB-1,980円-2,130円
10GB2,520円2,190円2,640円2,340円
15GB-3,600円-3,750円
20GB-4,980円-5,130円
なし(0GB)-440円-590円


格安SIMを選ぶ1つの基準となる料金プランでmineoとDMMモバイルを比較します。

SMSなし、ありとも、すべてのプランにおいてDMMモバイルが安い料金設定となっています。

mineoにはDMMモバイルにはない500MBのプランがあるものの、DMMモバイルの1GBの料金よりも高いのでメリットは特にありません。

なお、DMMモバイルは全プラン業界最安値水準の維持を宣言しており、2015年9月30日にデータ通信SIMの1GBを630円から590円に、5GBを1,270円から1,210円に、10GBを2,250円から2,190円に値下げするなど、徹底的に他社に対抗して即座にプランを改定することで最安値の維持を有言実行しています。

さらに、2016年4月1日からは音声通話SIMの2GBプランを1,470円から1,380円に、5GBプランを1,970円から1,910円に、8GBプランを2,840円から2,680円に、10GBプランを2,950円を2,890円に、15GBプランを5,270円から4,300円に、20GBプランを6,790円から5,980円に値下げし、データ通信SIMも1GBプランを590円から480円に、8GBプランを2,140円から1,980円に、15GBプランを4,570円から3,600円に、20GBプランを6,090円から4,980円に値下げしました。


音声通話SIM

 mineoDMM mobile
500MB1,400円-
1GB1,500円1,260円
2GB-1,380円
3GB1,600円1,500円
5GB2,280円1,910円
7GB-2,560円
8GB-2,680円
10GB3,220円2,890円
15GB-4,300円
20GB-5,980円
なし(0GB)-1,140円

続いて音声通話SIMです。データ通信専用SIMと同じく、500MB以外のすべてのプランでDMMモバイルの方が安いです。

DMMモバイルは業界最安値水準を宣言しているだけあって、全プラン安いですね。2016年4月1日から再び値下げを実行したことで、プランによっては他社よりもかなり安い料金設定となっています。
最安(一番安い)格安SIM一覧【音声通話/データ/容量別】

mineoは500MB、1GB、5GBは割高ですが、3GBはデータ通信専用SIMが900円、音声通話SIMが1,600円という平均的な料金設定となっています。

ですが、mineoには「フリータンク」というひと月に最大1GBの高速通信容量を無料で引き出せるサービスを提供しています。
mineo-freetank-image

フリータンクを最大限に活用すれば、無料で1GB増量できるためコストパフォーマンスは一気に高くなります。

mineoを使うなら、フリータンクはぜひ活用しましょう。フリータンクの詳細と使い方はこちらにまとめています。
mineoの新サービス「フリータンク」の詳細と使い方まとめ。


2.オプションで比較

 mineoDMM mobile
留守番電話
300円/月
×
キャッチホン
200円/月
×
転送電話
迷惑電話ストップサービス
国際ローミング
国際電話
使い方/設定の電話サポート××
プラン変更
25日までに変更申し込みで翌月適用

24日までに変更申し込みで翌月適用

次に、mineoとDMMモバイルをオプションサービスで比較します。

mineoは留守番電話とキャッチホンを含む通話に関するオプションは一通り揃っています。対して、DMMモバイルは11月現在も留守番電話とキャッチホンが使えません。

SIMとセットで購入したスマホの設定や使い方の電話サポートは、どちらのSIMにもありません。mineoはauプラン(Aプラン)用にはスマホセットを準備しておりドコモプランでは現時点では提供されていませんでしたが、2015年11月19日よりdocomoプラン向けにarrows M02の取り扱いを開始しました。

arrows M02のレビューや使い方はこちらを参照してください。
arrows M02(RM02)購入レビュー/MVNOセット価格比較/最安値まとめ

プラン変更については、DMMモバイルが毎月24日までに変更申し込みで翌月から反映されるのに対し、mineoは25日までと1日長いです。月末に近いほど、当月の高速通信容量の繰り越しを計算に入れて翌月のプランを選びやすくなるので、mineoの方がムダなくパケットを使えます。


3.最低利用期間・解約金・手数料で比較

 mineoDMMモバイル
最低利用期間
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:なし
※利用開始翌月から12ヶ月以内に他社へMNP転出すると11,500円の転出手数料がかかる
・データ通信専用SIM:利用開始月の月末まで(解約金はかからない)

・音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から12ヶ月間
解約金0円9,000円
MNP転出手数料
・利用開始月の翌月から12ヶ月以内の転出:11,500円

・13ヶ月目以降:2,000円
3,000円
SIM再発行手数料2,000円3,000円

次に、SIM契約後の最低利用期間と解約金、手数料でmineoとDMMモバイルを比較します。

DMMモバイルはデータ専用SIMと音声通話SIMのどちらにも最低利用期間が設定されています。データ専用SIMは最低利用期間内に解約しても解約金はかかりません。

音声通話SIMは、仮に2015年9月にDMMモバイルを契約した場合、2015年10月1日から2016年9月30日までが最低利用期間となります。音声通話SIMは、最低利用期間内に解約すると9,000円の解約金がかかります。

mineoは、データ通信専用SIMと音声通話SIMのどちらも最低利用期間が設定されていません。

最低利用期間がないので、データ通信専用SIMも音声通話SIMもいつ解約しても解約金は一切かかりません。音声通話SIMで最低利用期間が設定されていない格安SIMはほとんどないので、mineoは特に音声通話プランを気軽に試せるというのが大きなメリットです。

ただし、mineoは利用開始月の翌月から12ヶ月以内にMNPで他社に転出すると、11,500円のMNP転出手数料がかかります。長く同じ番号を使っていて、解約して番号が変わると支障が出る場合は注意が必要です。

なお、mineoの13ヶ月目以降の転出手数料は2,000円で、DMMモバイルの3,000円よりも1,000円安いです。

SIM再発行手数料もmineoの方が1,000円安く設定されています。


4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無で比較

mineoDMM mobile
×
※当月余って繰り越す高速通信容量を最大5枚のSIMで共有する「パケットシェア」あり

最大3枚のSIMでパケットのシェアが可能な「シェアコース」あり。シェア対象は8GB、10GB、15GB、20GBの4プラン。

次に、mineoとDMMモバイルの複数SIMで高速通信容量を共有できるサービスの有無で比較します。

格安SIMの中には、1契約で複数のSIMを発行して高速通信容量(パケット)をそのSIM間でシェア(共有)するサービスを提供しているものもあります。家族でパケットをシェアして無駄なく使いたいといった場合に便利です。

DMMモバイルには、複数SIMの発行とパケットのシェアができる「シェアコース」プランがあります。

シェアコースの料金はこちら。
 データSIMのみプラン
最大3枚
通話SIM1枚+
データSIM最大2枚プラン
通話SIM2枚+
データSIM最大1枚プラン
通話SIM3枚プラン





1GB1,080円1,860円2,560円3,260円
2GB1,370円1,980円2,680円3,380円
3GB1,450円2,100円2,800円3,500円
5GB1,810円2,510円3,210円3,910円
7GB2,460円3,160円3,860円4,560円
8GB1,980円2,680円3,380円4,080円
10GB2,190円2,890円3,590円4,290円
15GB3,280円3,980円4,680円5,380円
20GB3,980円4,680円5,380円6,080円


シェアコースは、最大3枚のSIMで高速通信容量を共有することができます。シェアコースに対応する高速通信容量は8GB、10GB、15GB、20GBと大きめの容量になっています。

mineoには、DMMモバイルのように複数SIMを発行してパケットをシェアするプランはありません。

ただ、当月余って翌月に繰り越す高速通信容量を、最大5枚のmineoのSIMで教諭できる「パケットシェア」はあります。

プランに含まれるすべての高速通信容量を複数のSIMで共有できるDMMモバイルと比べると、mineoのパケットシェアは繰り越し分だけしか共有できない点で制限はありますが、全くシェアできないよりはいいですね。


5.SIMの機能で比較

 mineoDMM mobile
余った高速通信容量を翌月に繰り越し
高速と低速の切り替え
低速時の高速通信
(バーストモード)
高速通信容量の
追加チャージ料金
100MB:150円翌月繰り越しあり
100MB:200円
500MB:600円
1,000MB:1,100円


翌月繰り越しなし
1,000MB:400円

次に、SIMの機能で比較します。

DMMモバイル、mineoとも、余った高速通信容量を翌月に繰り越す機能、高速通信と低速通信を手動で切り替える機能、低速時でも一定時間高速で通信するバーストモードに対応しています。

バーストモードに対応する格安SIMは少ないので、DMMモバイルとmineoは多機能なSIMといえます。

高速通信容量の追加チャージもmineo、DMMモバイルとも可能です。mineoは100MB 150円のみに対し、DMMモバイルは100MB、500MB、1,000MBで細かく料金が設定されています。

100MBのチャージに関してはmineoの方が安く、それ以上になるとDMMモバイルの方がコストパフォーマンスが高いです。

また、DMM mobileには翌月に繰り越さない1,000MB 400円の追加チャージもあります。

mineoもDMMモバイルも、追加で購入した高速通信容量の有効期限が3ヶ月間であることを考えると繰り越せないのはデメリットですが、繰り越しありの1,000MBの料金1,100円よりもはるかに安く設定されていることでそのデメリットを打ち消しています。


6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度で比較

 mineoDMM mobile
高速通信時の使い過ぎによる速度制限なしなし
低速通信時の使い過ぎによる速度制限なしあり
3日間合計で366MB
制限後の通信速度200kbps不明
制限される確率制限する場合がある制限する場合がある

次に、3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と制限後の速度で比較します。

以前より、docomo、au、Softbankの大手3キャリアには、3日間で一定量以上通信した場合速度を制限する(遅くする)というルールがありました。

現在はdocomoはXiのLTE通信に対する速度制限ルールを完全に撤廃し、FOMAの3G通信には直近300万パケット(約366MB)以上利用で速度制限をかけるルールが残っている状況です。

また、auは直近3日間で3GB以上利用、Softbankは1GB以上利用(例外あり)で速度制限がかかります。

格安SIMのほとんども大手キャリアと同じように、直近3日間の使い過ぎによる速度制限を設けています。

DMMモバイルは、高速通信時には使い過ぎによる制限はなく低速通信時に制限されるのに対し、mineoは高速通信時も低速通信時も制限なく使い放題となっています。

DMMモバイルもmineoも高速通信と低速通信の切り替えが手動でできますが、特に低速時に使えるのがLINE MUSICのような音楽のストリーミング再生です。

低速通信の状況で、高音質の音楽をストリーミング再生すると途中で止まったりしてしまうので常用はできませんが、低音質であれば低速通信でも途切れたりすることもなく音楽が再生されます。

このような使い方をする場合、DMMモバイルは低速時に使い過ぎによる制限が設定されているので、低速で音楽をストリーミングで聴いて3日間で366MBを超えるとさらに速度が遅くなってしまい低音質でもまともに再生できなくなる可能性があります。

低速でストリーミング再生したいなら、DMMモバイルよりも低速時の制限がないmineoの方がおすすめです。

なお、200kbpsの低速通信でも利用できるアプリは意外に多いです。私が200kbpsで実際に確認したアプリは以下の通りです。

・メール、SMS、LINE
・テキストがメインのウェブページの閲覧
・radiko
・Facebookアプリ(画像の表示に時間がかかる場合あり)
・Googleマップ
・音楽ストリーミング再生(低音質で曲をスキップさせなければOK)

逆に、200kbpsでできないことはこちらです。

・Youtubeなどの動画視聴
・音楽ストリーミング再生中の曲スキップ

mineoの場合、上記のアプリを通信量を一切気にすることなく使うことができます。ちなみに、Googleマップは200kbpsの速度でナビも普通に利用できます。Googleマップはたくさんの通信が発生するので、mineoのSIMでGoogleマップを使う時は低速で利用して高速通信容量を節約することをおすすめします。

上記のとおり、速度制限に関してはDMMモバイルよりもmineoの方が断然融通がききます。


7.格安スマホセットのラインナップで比較

mineoDMM mobile
スマートフォン
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense plus SH-M07
・arrows M03
・arrows M04
・ASUS ZenFone 4 Max
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite 2

タブレット
・HUAWEI MediaPad M3 Lite
・HUAWEI MediaPad T2 8 Pro

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN
・HUAWEI E5577
スマートフォン
・Alcatel PIXI 4
・AQUOS sense lite SH-M05
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense plus SH-M07
・arrows M04
・ASUS ZenFone 4
・ASUS ZenFone 4 カスタマイズモデル
・ASUS ZenFone 4 Max
・ASUS ZenFone 4 Selfie
・ASUS ZenFone 4 Selfie Pro
・ASUS ZenFone 5
・ASUS ZenFone 5Q
・HUAWEI Mate 10 Pro
・HUAWEI nova lite 2
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI P10 Plus
・HUAWEI P20
・HUAWEI P20 lite
・Motorola Moto E5
・Motorola Moto G6
・Motorola Moto G6 Plus

タブレット
・HUAWEI MediaPad M3 Lite
・HUAWEI MediaPad M5

モバイルWi-Fiルーター
・HUAWEI E5577

次に、mineoとDMMモバイルが販売するスマホセットのラインナップで比較します。

mineoのドコモプランではスマホセットがありませんでしたが、2015年11月19日にarrows M02をドコモプランのSIMとセットで購入できるようになりました。

対して、DMMモバイルはiPhone 6を取り扱っていたり最新のSIMフリースマホを積極的にラインナップに追加するので選べる種類も多いです。

スマホセットの種類で選ぶならDMMモバイルですね。


8.セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)で比較

 mineoDMMモバイル
補償サービス名端末安心サポート端末補償オプション
月額料金399円(税込)
378円(税込)
補償対象端末mineoが販売する全端末DMMモバイルが販売する全端末
補償期間端末安心サポートを解約するまで(期間なし)最大36ヶ月間
補償回数1回目を修理申込起算日とし、1年に2回まで補償オプション加入日から1年間に1回のみ
サービス利用時の交換代金1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:実費
1回目:3,000円
2回目:-

格安スマホをセットで購入しても、補償について理解していないと故障時など万が一の時に不安です。次に、SIMとセットで購入したスマホが故障した際の補償(保証)で比較します。

mineoは、「端末安心サポート」というサービス名で補償サービスを提供しています。月額料金は税込で399円でDMMモバイルより21円高いですが、補償期間は端末安心サポートを解約するまで、補償回数も1年に2回までとなっています。

DMMモバイルの「端末補償オプション」は補償期間が36ヶ月で補償回数は年1回のみなので、補償内容はmineoの方が充実しています。

mineo、DMMモバイルとも、購入したスマホを落として破損したり、水に落としてしまった場合などにリフレッシュ品と交換できます。

交換代金は、1回目はmineoが5,000円でDMMモバイルが3,000円となっています。2回目はDMMモバイルは利用できないのでmineoのみで8,000円となります。

なお、docomoなどの大手キャリアでは、破損や水濡れだけでなく端末の紛失時もリフレッシュ品と交換できますが、mineoの端末安心サポートとDMMモバイルの端末補償オプションでは紛失時は補償されない点には注意が必要です。

とはいえ、mineoやDMMモバイルでスマホもセットで購入するなら、落として破損してしまった場合などに備えて補償には加入しておくことをおすすめします。


9.特典・キャンペーンで比較

mineoDMMモバイル
・mineoを紹介した人、紹介された人ともにAmazonギフト券1,000円分プレゼント
・マイネ王に登録してeoID連携手続きをすると高速通信容量1GBをプレゼント
・当サイトからの申し込みで最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント
・DMM光とのセット利用でDMMモバイルの月額が500円割引&最大5,000円キャッシュバック
・SIMカード交換手数料・SIMカード再発行手数料3,240円(税込)が無料
・全員に利用金額の10%分のDMMポイントを還元

次に、mineoとDMMモバイルの特典やキャンペーンで比較します。

DMMモバイルは、利用金額の10%分のDMMポイントがもらえます。DMMポイントは、DMMの動画や電子書籍などDMMのほとんどのサービスで利用可能です。ポイントが利用できるサービスはデバイスごとに違うので、詳しくは以下を参照してください。
DMMポイントで利用できるサービスは何ですか? 支払い方法 DMMヘルプ

DMMモバイルは、料金を最安値クラスで提供しているからかキャンペーンはほとんど開催されていません。キャンペーンが開始した場合は、こちらのページを随時更新しています。
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】

対して、mineoは、音声通話SIMを契約すると月額料金が3ヶ月間800円割引されるキャンペーンを開催しています。

音声通話SIMはデータ通信SIMに+700円追加で料金がかかるので、3ヶ月間でも安くなるのはうれしいですね。

また、mineoは公式コミュニティサイト「マイネ王」に登録してeoID連携の手続きをすることで、もれなく高速通信容量が1GBもらえます。

マイネ王の登録・eoIDの連携とも無料で手続きもすぐに終わるので、このキャンペーンはぜひ活用しましょう。

mineoのキャンペーン詳細は以下をご覧ください。
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】

なお、前述のとおりmineoは2015年12月17日から全国のmineoユーザーでパケットを貯めたり引き出すことができるパケット貯蔵庫サービス「フリータンク」の提供を開始しました。

通常、パケットを使い切って低速になった場合は追加で購入する必要があります。mineoも100MBのパケットを150円でチャージできるオプションを提供しています。

それがフリータンクを利用すると、最大1GBのパケットを無料で引き出して使うことができます。このようなサービスはmineo独自のもので、他社の格安SIMだけでなく大手キャリアでも類似の機能はありません。フリータンクの詳細や使い方は以下を参照してください。
mineoの新サービス「フリータンク」の詳細と使い方まとめ。

キャンペーンや特典に関しては、DMMモバイルよりもmineoの方が魅力がありますね。


10.実効速度(実測の通信速度)で比較

最後にmineoとDMMモバイルの実効速度の比較です。

契約した格安SIMが実際にどの程度の通信速度が出るのかというのは、SIMが届いてからでないと分かりません。SIMを契約したのはいいものの、通信速度が遅くて使い物にならなかったということは避けたいです。

そこで、mineoとDMMモバイルとを含む主要な格安SIM10社とdocomoの計11社でスピードテストを随時実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのは?-体感速度動画あり-【2018年1月9日実測】

7月から現時点までのmineoとDMMモバイルを含む格安SIM10社の速度推移は以下の通りです。

8時
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.153.544.25-8.352.61-14.014.90--
7/310.851.264.37-10.383.89-7.961.47--
8/72.078.772.00-10.223.60-13.703.95--
8/197.557.910.21-12.342.87-1.432.79--
8/2710.494.850.19-11.047.48-3.622.88--
9/36.7811.057.09-11.519.51-6.562.97--
9/812.626.9316.72-9.108.4912.513.843.94--
9/1511.087.1110.09-11.4610.5310.062.473.90--
9/248.0816.567.66-12.654.7810.441.771.73--
10/13.7312.762.74-2.762.677.980.691.39--
10/79.7312.667.09-3.256.536.082.611.66--
10/1411.3713.514.84-1.975.661.742.642.03--
10/209.3211.889.67-4.179.726.381.962.39--
10/275.9714.2814.19-5.4610.5913.821.081.65--
11/210.5913.217.68-5.4911.789.722.725.67--
11/1213.3910.696.47-9.665.158.170.771.75--
11/167.015.618.76-9.298.3712.511.434.11--
11/247.737.1411.51-17.238.9722.204.534.70--
12/112.338.617.11-5.417.7711.163.485.8712.47-
12/94.670.651.38-12.131.445.801.001.0114.82-
12/172.376.693.60-14.683.7510.283.061.7922.19-
12/249.999.8510.235.374.776.9320.784.414.679.63-
1/48.867.8810.614.619.0511.3331.379.697.2111.21-
1/1215.907.7813.163.087.2116.3521.196.105.934.84-
1/2510.8714.817.715.938.638.207.485.406.728.94-
2/1513.906.8113.814.615.6914.844.0111.965.5217.64-
3/79.189.879.346.979.3510.3615.019.434.599.55-
3/228.775.444.998.269.977.8321.458.703.084.74-
4/1111.728.464.246.4811.9616.8619.319.317.342.08-
5/910.6311.396.635.668.774.1717.169.283.590.764.65
6/231.174.881.980.8013.521.831.451.341.021.411.69
8/314.687.232.891.6010.472.762.075.621.640.494.87
9/54.9017.046.104.7413.465.6711.902.433.830.727.81
9/1216.8610.672.434.835.522.1213.702.604.981.466.98
10/38.5312.173.712.126.196.568.312.541.490.717.65


12時
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.190.280.45-13.270.38-2.380.51--
7/310.180.200.58-18.050.61-1.230.68--
8/070.300.380.36-9.250.37-0.460.52--
8/190.370.380.12-6.310.36-0.300.49--
8/270.670.480.43-1.990.42-0.280.41--
9/038.160.470.63-14.350.45-0.490.70--
9/086.200.590.74-10.280.4814.890.380.92--
9/158.940.690.75-10.370.4815.470.330.66--
9/240.482.480.79-10.800.5512.900.250.58--
10/11.260.730.70-1.050.542.640.340.59--
10/75.800.470.69-2.230.691.450.380.53--
10/141.030.670.80-1.560.700.740.260.46--
10/201.850.560.80-2.920.811.370.340.52--
10/272.680.570.75-5.270.723.760.300.44--
11/23.884.140.87-4.730.621.720.350.68--
11/121.260.540.60-6.310.652.600.280.53--
11/160.853.940.83-14.380.746.310.360.61--
11/241.441.280.66-10.390.696.350.510.79--
12/10.750.640.48-20.810.401.460.250.433.64-
12/90.600.220.35-3.140.380.840.340.389.46-
12/170.860.250.41-13.740.430.900.370.2711.71-
12/240.520.750.834.6221.330761.670.490.3513.10-
1/410.853.624.003.7010.034.566.622.311.225.28-
1/120.870.510.662.5016.080.551.340.230.380.96-
1/250.970.770.834.9512.670.801.350.690.581.79-
2/151.440.500.722.478.970.780.850.480.531.35-
3/70.460.450.452.3613.400.531.050.590.724.96-
3/220.890.480.394.4013.130.441.140.530.460.67-
4/110.850.570.403.4611.840.481.440.780.630.45-
5/90.911.870.423.7412.230.421.090.550.420.100.33
6/230.710.560.460.495.730.470.360.210.200.670.20
8/30.540.830.580.6114.810.430.430.370.330.130.09
9/50.781.510.445.115.470.501.970.370.270.090.34
9/120.900.830.530.587.190..711.640.460.320.170.11
10/30.580.690.431.124.100.350.860.380.400.100.19


20時
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.700.823.57-9.003.33-6.431.58--
7/311.051.072.76-9.602.12-8.501.49--
8/073.600.561.61-5.751.94-7.231.00--
8/195.652.440.19-12.162.15-5.081.00--
8/2714.358.3510.41-10.1810.34-1.151.47--
9/033.403.701.99-7.541.72-5.241.47--
9/083.206.975.80-7.606.7711.726.281.37--
9/151.046.322.80-11.503.0213.551.600.88--
9/2413.1610.194.33-10.303.7211.001.090.75--
10/112.6210.351.56-0.931.917.881.590.88--
10/74.5617.214.89-2.873.447.803.820.98--
10/146.9115.147.88-1.586.295.022.551.10--
10/208.139.0311.41-4.3911.1214.072.031.16--
10/275.764.2011.91-4.2112.6624.261.641.18--
11/27.0411.1110.09-6.2710.167.292.931.49--
11/120.577.941.74-9.121.769.301.250.94--
11/165.466.807.90-10.614.4710.004.232.50--
11/2410.144.4013.12-13.4914.7114.815.581.46--
12/12.179.692.17-7.142.066.515.641.1110.19-
12/90.614.791.40-9.981.432.792.560.9314.71-
12/174.755.703.01-15.642.995.445.681.0316.60-
12/246.576.9710.053.3610.9910.6116.5511.521.9114.62-
1/411.089.6413.002.7710.3211.8116.8511.142.5411.23-
1/128.925.6617.522.2719.8012.2912.985.101.835.80-
1/258.688.6312.927.5411.7810.229.377.802.3910.23-
2/154.592.1510.907.9710.836.932.1213.331.314.57-
3/71.616.502.574.5911.972.948.078.181.977.40-
3/2210.371.466.563.8712.153.7313.809.041.301.73-
4/116.043.563.342.538.583.159.506.691.907.31-
5/91.516.026.235.936.273.799.035.781.020.631.82
6/233.191.083.280.4312.162.781.481.820.581.211.20
8/32.512.062.181.44112.052.0512.631.211.182.60
9/53.424.342.465.688.992.7811.5016.241.211.439.76
9/122.151.471.723.316.924.239.065.101.510.881.65
10/31.801.401.792.414.761.886.953.720.520.444.06


22時
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.410.494.32-8.855.52-10.351.44--
7/310.311.812.84-11.072.30-9.471.34--
8/070.431.232.43-8.402.79-11.631.15--
8/190.564.460.18-3.473.24-11.051.06--
8/2712.455.8713.89-4.1514.46-9.251.16--
9/0318.354.452.13-12.792.14-7.681.06--
9/081.368.484.88-8.466.0311.837.430.93--
9/150.8813.123.15-14.023.5912.603.250.97--
9/241.138.753.92-7.903.749.571.520.78--
10/14.792.322.34-0.902.365.213.590.98--
10/79.029.638.04-3.816.2611.303.490.99--
10/140.9412.2011.48-1.9310.982.045.220.92--
10/200.7612.5711.57-3.1110.5420.954.011.25--
10/271.3510.1710.76-5.8012.119.922.950.71--
11/21.4410.137.57-5.488.8613.596.461.32--
11/121.877.842.94-4.032.569.242.810.90--
11/167.897.285.87-7.134.198.397.251.37--
11/240.727.0710.20-10.9911.8617.298.101.45--
12/12.457.451.75-7.441.565.334.271.409.19-
12/90.632.301.36-9.131.373.962.940.7716.68-
12/170.521.031.83-14.251.924.396.900.9216.77-
12/2411.338.8113.803.396.339.0228.306.621.959.33-
1/412.407.1313.724.977.8612.1718.657.002.448.12-
1/125.3210.0512.852.108.3913.1227.806.201.486.73-
1/2512.365.5113.485.8012.2413.768.888.631.7113.71-
2/150.864.576.524.807.844.863.319.690.883.80-
3/71.044.442.615.487.232.184.609.271.755.51-
3/2210.022.545.292.318.146.816.477.421.372.52-
4/114.733.153.061.4510.8016.029.0211.141.832.95-
5/91.052.465.736.359.673.698.3810.611.000.691.32
6/230.832.172.030.255.592.071.363.860.431.421.17
8/31.121.771.481.486.301.771.659.960.930.483.31
9/51.693.054.315.523.425.159.2214.641.761.181.92
9/121.841.994.932.327.901.9911.1612.930.971.123.81
10/30.871.393.081.994.813.0210.375.060.990.645.14


ブラウザでWebサイトを見たりLINEやメールの受信、Youtubeの再生、radikoやGoogle Play Musicなどのストリーミング再生などは、ファイルがスマホにダウンロードされることで使うことができます。多くの人が利用している通信を伴うアプリが問題なく動作するためには、ダウンロードの速度がある程度出ている必要があるということです。

そのため上記の表には下り(ダウンロード)速度を記載していますが、下りの速度はmineoがすべての時間帯でDMMモバイルを圧倒しています。

mineoとDMMモバイルの体感速度はこちらで確認できます。


mineoはキャンペーン中ということもあり契約者はかなり増えていたようですが、9月に3回、10月にも3回の回線増強を実施することでトップクラスの速度を維持しています。
9月もネットワーク増強しました! | 王国通信 | マイネ王

また11月と12月にも増強を実施しており、毎月積極的に回線増強を実施しているのが分かります。
11月、12月もネットワーク増強! | 王国通信 | マイネ王

さらに、2016年3月までに関してもmineoは毎月複数回の回線増強を実施しているため、キャペーンでかなり契約者数は増えているはずですが快適に通信できる速度を維持できています。
先週mineoネットワークを増強しましたが、使い心地はどうですか? | 王国通信 | マイネ王

また、mineoは2016年4月末から始まったゴールデンウィークに向けて大幅な増強も実施しています。
大型連休に向けてmineoネットワークも大型増強しました! | 王国通信 | マイネ王

対して、DMMモバイルはmineoよりは速度は出ていないものの長期間に渡って安定した速度を維持していましたが、12月以降は全体的に速度が低下傾向にあります。

12月後半の回線増強で速度は回復したものの、特に昼間の低速状態がずっと続いているのが気になるところです。速度を重視するなら、現時点ではmineoの方がおすすめです。


mineoとDMMモバイルの強み・弱み

上記の比較で分かる、mineoとDMMモバイルの強み・弱みは以下の通りです。

mineoの強み

・音声通話SIMに最低利用期間や解約金がないので、お試しで通話もできる格安SIMを使ってみるのに最適。
・留守番電話、キャッチホンが使える。
・高速通信時・低速通信時とも使い過ぎによる速度制限がない。


mineoの弱み

・DMMモバイルと比べると料金が高く、プランも少ない。
・複数SIMで高速通信容量を分け合えない。
・追加チャージ料金がDMMモバイルと比べると高い。


DMMモバイルの強み

・料金が安い。業界最安値水準の維持を宣言しているので、今後も最安値クラスの料金で利用できる。
・複数のSIMで1つの契約の高速通信容量を分け合える。
・追加チャージ料金が安い。翌月繰り越しなしは破格。
・SIMとセットで購入できるスマホも販売しており設定の手間がかからない。ラインナップにはiPhone 6もあり。
・端末故障時の補償が月額350円、補償利用時も3,000円と安い。

DMMモバイルの弱み

・留守番電話、キャッチホンがないので音声通話SIMの契約を検討中の場合は注意。
・低速通信時に使い過ぎによる速度制限がある。低速で音楽のストリーミングは×。
・キャンペーンが少ない。


mineoはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、mineoは以下のような人におすすめです。

・電話で留守番電話、キャッチホンが必要。
・格安SIMを試しに使ってみたい。
・音楽などをストリーミングで再生したい。

mineoには低速通信時の速度制限がないので、音楽などをストリーミングで再生するなら低速時の制限のあるDMMモバイルよりもmineoの方がおすすめです。

また、先ほども触れたとおり低速通信で問題なく使えるアプリは意外に多く、例えばGoogleマップなども200kbpsでナビまでエラーなどなく使えます。詳しくはこちらを参照してください。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

さらに、mineoは高速通信時の速度も格安SIMの中ではトップクラスなので、格安SIMに速度を求める人にもおすすめです。

なお、mineoを契約したらマイネ王を活用することをおすすめします。
mineo(マイネオ)ファンの集まるサイト - マイネ王

マイネ王では、mineoのサポートでは明確な回答が得られなかった場合でも同じmineoのユーザーが答えてくれたり、分からないことがあれば質問すると短時間で解決する場合もあります。

また、mineoの独自機能で他のmineoユーザーに高速通信容量をプレゼントできるパケットギフトの相手がすぐに見つかったり、フリータンクを利用できるのも大きなメリットです。

パケットギフトとフリータンクを最大限に活用するなら、自分に最適なプランよりも少ない容量のプランを選んで月々の料金を安く抑えつつ、高速通信容量を使い切ったらフリータンクで1GB引き出したりパケットギフトでパケットをもらう運用がおすすめです。

mineoは格安SIMが初めての人はもちろん、速度や機能を求める人でも満足して利用できる格安SIMです。

mineoはDMMモバイルと比べると料金が高いものの音声通話SIMも最低利用期間や解約金がないので、純粋な新規で後で解約して番号が変わっても問題ないのであれば気軽に試せる格安SIMでおすすめです。

なお、現在mineoは音声通話SIMを契約すると月額料金が3ヶ月間800円割引されるキャンペーンを開催しているので、有効活用しましょう。

公式サイト
mineo

メリット・デメリット・レビューなど
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】




DMMモバイルはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、DMMモバイルは以下のような人におすすめです。

・とにかく毎月のスマホ料金を安く済ませたい。
・家族とパケットを分け合いたい。
・格安SIMをiPhoneのセットで購入したい。

DMMモバイルは、家族とパケットを分け合えるプランやスマホセットにiPhone6があるのも魅力ですが、一番の強みは料金の安さです。

DMMモバイルは業界最安値水準を宣言しているだけあって、料金の安さはmineoを圧倒しています。

格安SIMを長期間利用したいなら、常に業界最安値水準の料金を提供するDMMモバイルを選んでおけば間違いないでしょう。

公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビューなど
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【7月】




mineoとDMMモバイルの比較・違いのまとめは以上です。参考にしてみてください。

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル





【過去分】メモ

2016/3/7
8時台:mineoは11.00bpsアップ。DMMモバイルは4.47Mbpsダウン。
12時台:mineoは0.20Mbpsアップ。DMMモバイルは0.27Mbpsダウン。
20時台:mineoは5.95Mbpsダウン。DMMモバイルは8.33Mbpsダウン。
22時台:mineoは1.29Mbpsアップ。DMMモバイルは3.91Mbpsダウン。
mineoは20時台以外は回復。2月末の増強が効いているもよう。DMMモバイルは全ての時間帯で速度低下。体感でも遅いことがある。

2016/2/15
8時台:mineoは3.47Mbpsダウン。DMMモバイルは6.00Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.50Mbpsダウン。DMMモバイルは0.11Mbpsダウン。
20時台:mineoは7.25Mbpsダウン。DMMモバイルは2.02Mbpsダウン。
22時台:mineoは5.57Mbpsダウン。DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。
mineoは全体的に速度が落ちている。DMMモバイルは8時台のみ回復。体感で遅いことがある。

2016/1/25
8時台:mineoは13.71Mbpsダウン。DMMモバイルは5.45Mbpsダウン。
12時台:mineoは0.01Mbpsアップ。DMMモバイルは0.17Mbpsアップ。
20時台:mineoは3.61Mbpsダウン。DMMモバイルは4.60Mbpsダウン。
22時台:mineoは18.92Mbpsダウン。DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。
mineoは8時台と22時台で速度低下。DMMモバイルは全体的に速度低下。

2016/1/14
8時台:mineoは10.18Mbpsダウン。DMMモバイルは2.55Mbpsアップ。
12時台:mineoは5.28Mbpsダウン。DMMモバイルは3.34Mbpsダウン。
20時台:mineoは3.87Mbpsダウン。DMMモバイルは4.52Mbpsアップ。
22時台:mineoは9.15Mbpsアップ。DMMモバイルは0.87Mbpsダウン。
mineoはすべての時間帯で体感速度も速い。DMMモバイルは20時台に体感で遅いことがあった。PING値の高さが原因か。

2016/1/6
8時台:mineoは10.59Mbpsアップ。DMMモバイルは0.38Mbpsアップ。
12時台:mineoは4.95Mbpsアップ。DMMモバイルは3.17Mbpsアップ。
20時台:mineoは0.30Mbpsアップ。DMMモバイルは2.95Mbpsアップ。
22時台:mineoは9.65Mbpsダウン。DMMモバイルは0.08Mbpsダウン。

2015/12/27
8時台:mineoは10.50Mbpsアップ。DMMモバイルは6.63Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.77Mbpsアップ。DMMモバイルは0.42Mbpsアップ。
20時台:mineoは11.11Mbpsアップ。DMMモバイルは7.01Mbpsアップ。
22時台:mineoは23.91Mbpsアップ。DMMモバイルは11.93Mbpsアップ。

2015/12/21
8時台:mineoは4.48Mbpsアップ。DMMモバイルは2.22Mbpsアップ。
12時台:mineoは0.06Mbpsアップ。DMMモバイルは0.06Mbpsアップ。
20時台:mineoは2.65Mbpsアップ。DMMモバイルは1.61Mbpsアップ。
22時台:mineoは0.43Mbpsアップ。DMMモバイルは0.47Mbpsアップ。

2015/12/13
8時台:DMMモバイルは5.73Mbpsダウン。mineoは5.36Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.13Mbpsダウン。mineoは0.62bpsダウン。
20時台:DMMモバイルは0.77Mbpsダウン。mineoは3.72Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは0.39Mbpsダウン。mineoは1.37Mbpsダウン。

2015/12/5
8時台:DMMモバイルは4.40Mbpsダウン。mineoは11.04Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.18Mbpsダウン。mineoは4.89Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは10.95Mbpsダウン。mineoは8.30Mbpsダウン
22時台:DMMモバイルは8.45Mbpsダウン。mineoは11.96Mbpsダウン。

2015/11/24
8時台:DMMモバイルは2.75Mbpsアップ。mineoは9.69Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.17Mbpsダウン。mineoは0.04Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは5.22Mbpsアップ。mineoは4.81Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは4.33Mbpsアップ。mineoは8.9Mbpsアップ。

2015/11/19
8時台:DMMモバイルは約2Mbpsアップ。mineoは約4Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは約0.2Mbpsアップ。mineoは約4Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは約6Mbpsアップ。mineoは0.7Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは約3Mbpsアップ。mineoは約1Mbpsダウン。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. ページの一番上の画像、mineoじゃなくて楽天になっていますよ。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る