Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5XとNexus6P SIMフリー版はspモードのAPNで通信可能。

Posted on 11月 6, 2015


Google Playで販売しているSIMフリー版Nexus5Xは、docomoで販売するSIMロック版と同じくspモードのAPN「spmode.ne.jp」でインターネット接続し、通信できることを確認しました。


ドコモのAPN「spmode.ne.jp」について

docomoは、インターネットに接続するために必要なプロバイダを2種類提供しています。

1つはAPNが「spmode.ne.jp」のspモードで、もう1つはAPNが「mopera.net」のmoperaUです。

これまではspモードとmoperaUは明確に用途が分かれていて、spモードはdocomoが販売するスマートフォンやタブレットのみで使えるAPN、moperaUはdocomoが販売する端末だけでなくSIMフリーデバイスでも使えるAPNでした。

つまり、docomoのSIMをSIMフリーデバイスに挿してインターネット接続するには、moperaUの契約が必須でした。

ところが先日、docomoから発売されていないNexus6でspモードのAPNでインターネット接続できることを確認しました。
Nexus6でspモードのAPNが利用可能に。テザリングもOK。


Google Play版SIMフリーのNexus5XとNexus6PでもspモードのAPNで通信できることを確認

そこで、Google Playで販売されているNexus5XとNexus6Pでもspモード接続できるか確認したところ、ばっちり接続できました。


なお、Google Play版のNexus5Xと6Pには元から「spmode.ne.jp」のAPNが登録されているため、spモードを契約しているSIMを挿せば自動で設定されるか、設定されなければ手動で選んであげればつながります。
nexus5x-spmode-apn

手間がかからずいいですね。

よって、Nexus5XとNexus6Pに関してはSIMフリー版でもmoperaUの契約は必要なくspモードのみの契約で済みます。

なお、手元のLG G2 miniやOnePlus OneNexus7(2013) LTEモデルXperia Z3 Tablet CompactでもspモードのAPNでインターネットに接続できました。

おそらくですが、Nexus5XやNexus6Pだけでなくその他のSIMフリー端末でもspモードは利用できるようになっていると思われます。

SIMフリーの端末をmoperaUで運用している人で、spモードも契約している人はぜひ試してみてください。

Nexus5Xのレビュー
Nexus5X(ネクサス5X)SIMフリー購入レビューと使い方まとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る