Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Myupdate.zipの取扱説明書(フォント入れ替え、不要なファイルの削除、必要なファイルの追加の方法)。

Posted on 3月 17, 2012


今回は、Myupdate.zipのフォント入れ替え、不要なファイルの削除、必要なファイルの追加の方法を紹介します。

この手順を見ながら、自分オリジナルのMyupdate.zipを作ってください。

今回紹介するのは、Myupdate-v1.3.zipの編集方法です。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.Myupdate-v1.3.zipをダウンロードしておく。
まだダウンロードしていない場合は、Myupdate-v1.3.zip。日本語太字フォントと欧文フォント、local.propを追加。からダウンロードしておいてください。

2.Myupdate-v1.3.zipを編集するために7zipをPCにインストールしておきます。
7zipのダウンロード、インストールはMyupdate.zipの中身を変更して自分用にカスタムする方法。を参考にしてください。

Myupdate-v1.3内の日本語フォントを自分の好きなフォントに入れ替えたいときは、そのフォント名をDroidSansJapanese.ttfに変更して、Myupdate-v1.3.zipの/system/fonts/の中のDroidSansJapanese.ttfに上書きしてください。

1)まず、Myupdate-v1.3.zipを右クリック⇒7-zip⇒「開く」で開きます。


2)「system」をダブルクリック。


3)「fonts」をダブルクリック。


4)「DroidSans-Bold.ttf」「DroidSans.ttf」「DroidSansJapanese-Bold.ttf」「DroidSansJapanese.ttf」「MTLmr3m.ttf」の5つのファイルがfontsフォルダの中に入っています。
日本語フォントはDroidSansJapanse.ttfなので、日本語フォントにしたいフォント名をDroidSansJapanese.ttfにしてMyupdate-1.3.zipに上書きしていきます。
今回は、あずきフォントLを例に説明していきます。
日本語フォントのazukiL.ttfを右クリック⇒名前の変更をクリック。


5)「DroidSansJapanese.ttf」に変更します。


6)変更したら、フォントファイルをドラッグ&ドロップで7-zipで開いたMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/内に移動します。


7)ファイルの追加確認が表示されるので、間違いなければ「はい」をクリック。


8)完了するまで待てば、フォントの変更は完了です。



また、/system/fonts/の中に「MTLmr3m.ttf」というフォントファイルがありますが、このフォントはモトヤマルベリです。

もしモトヤマルベリを使いたい場合は、DroidSansJapanse.ttfを削除してMTLmr3m.ttfをDroidSansJapanseに変更し、CWMからインストールすればモトヤマルベリになります。

ただこの状態では、日本語フォントはモトヤマルベリで日本語太字フォントは別のフォントになるので気になるかもしれません。

太字を有効にしたくなければ、/system/fonts/の中のDroidSansJapanse-Bold.ttfを削除すれば太字が表示されなくなり、全てモトヤマルベリで表示されるようになります。


ボールドフォントを自分の好きなフォントに変更したい場合は、そのフォント名を「DroidSansJapanese-Bold.ttf」に変更してMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/の中のDroidSansJapanese-Bold.ttfに上書きします。

1)日本語太字フォントのazukiLB.ttfを右クリック⇒名前の変更をクリック。


2)「DroidSansJapanese-Bold.ttf」に変更します。


3)変更したら、フォントファイルをドラッグ&ドロップで7-zipで開いたMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/内に移動します。


4)ファイルの追加確認が表示されるので、間違いなければ「はい」をクリック。


5)完了するまで待てば、フォントの変更は完了です。



欧文フォントを自分の好きなフォントに変更したい場合は、そのフォント名を「DroidSans.ttf」に変更してMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/の中のDroidSans.ttfに上書きします。

1)今回は、Newtown fontを例に説明していきます。
欧文フォントのNEWTOW__.TTFを右クリック⇒名前の変更をクリック。


2)「DroidSans.ttf」に変更します。


3)変更したら、フォントファイルをドラッグ&ドロップで7-zipで開いたMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/内に移動します。


4)ファイルの追加確認が表示されるので、間違いなければ「はい」をクリックでフォント変更は完了です。



欧文太字フォントを自分の好きなフォントに変更したい場合は、そのフォント名を「DroidSans-Bold.ttf」に変更してMyupdate.zipの/system/fonts/の中のDroidSans-Bold.ttfに上書きします。

1)欧文太字フォントの「NEWTOW_B.TTF」を右クリック⇒名前の変更をクリック。


2)「DroidSans-Bold.ttf」に変更します。


3)変更したら、フォントファイルをドラッグ&ドロップで7-zipで開いたMyupdate-v1.3.zipの/system/fonts/内に移動します。


4)ファイルの追加確認が表示されるので、間違いなければ「はい」をクリック。



Myupdate.zipの中のファイルで、必要のないものもあるかと思います。

ここではbootanimationを例に、不必要なファイルの削除方法を説明していきます。

1)Myupdate.zipの/data/loca/bootanimation.zipを右クリック⇒削除をクリック。


2)ファイル削除の確認が表示されるので、間違いなければ「OK」をクリック。


3)bootanimation.zipがなくなりました。
このMyupdate-v1.3.zipをインストールした場合、ROM純正のブートアニメーションが適用されます。


逆に、別のブートアニメーションをMyupdate.zipに入れたい場合は、/data/local/に新しいbootanimation.zipを上書きでコピーするだけでOKです。


Myupdate-v1.3.zipによく使うアプリを入れておきたいこともあると思います。

たとえば、ROM焼き後すぐにベンチマークを測りたいという場合、ベンチマークアプリが最初からインストールされていれば便利ですよね。

ここでは、ベンチマークアプリのAntutuを例に、Myupdate-v1.3.zipへのアプリ追加方法を紹介していきます。

1)まず、Myupdate-v1.3.zipに入れるAntutuのapkファイルを確保します。
apkファイルとは、アプリ本体そのものです。
ここではESファイルエクスプローラーを使ってアプリ本体を抜き出しますが、同様の機能を持ったアプリであれば何でも構いません。
ESファイルエクスプローラーを起動し、メニューキーを押して「マネージャ」をタップ。


2)「インストールされたアプリ」をタップ。


3)「安兎兎ベンチマーク」を長押し。


4)「バックアップ」をタップ。


5)/sdcard/backups/apps/の場所にapkファイルが抜き出されました。


6)手順3)で長押しした安兎兎ベンチマークがグリーンに変わっていれば、正常にapkが抜き出せています。


7)次に、抜き出したapkファイルをPCにコピーします。
ここではGalaxy Nexus(SC-04D)とPCをつないで、コピーする方法を紹介しておきます。
コンピューター⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージ⇒backups⇒appsに、先ほど抜き出したAntutuのapkファイルがあるので、右クリック⇒コピーをクリックして、PCの任意の場所にコピーしておきます。


8)PCにコピーしたAntutuを7-zipで開いたMyupdate-v1.3.zipの/data/app/にドラッグ&ドロップします。


9)ファイルコピーの確認をされるので、間違いなければ「はい」をクリック。


10)Myupdate-v1.3.zipの/data/app/に、Antutuが追加されました。
このMyupdate-v1.3.zipをインストールすると、Antutuが自動的にインストールされます。


Myupdate-v1.3.zipにアプリを追加したい時は、/data/app/にコピーしておけば基本的には問題ないです。

ただし、AppWidgetPickerSPModePushNotifierといった、Galaxy Nexus(SC-04D)の/system/app/に置いておかないと動作しないアプリについては、Myupdate-v1.3.zipの/system/app/に置く必要があります。


Myupdate.zipの取扱説明書は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (18) Trackbacks (0)
  1. わかりやすい解説ありがとうございます。
    記事の更新を楽しみにしています。

    • AAさん

      ありがとうございます!
      これからも更新していきますので、遊びに来てくださいね♪

  2. いつも参考になり大変助かっています!
    Myupdataにて追加したいアプリなのですが、アプリ毎の設定(データ)も一緒にインストールすることは可能なのでしょうか?
    Titaniumでまた構築すればよいのですが、疑問に思ったので質問させて頂きました!

  3. AndroidLoverさん、いつも更新を楽しみにしています。

    ただいまMyupdate.zipのフォントの入れ替えを試みています。
    入れたいフォントの形式がotfなのですが、DroidSansJapanese.ttfなどと書き換えて上書きしても問題ないのでしょうか?
    他のサイトには問題ないと書いてあったのですが、いつものようにROMを焼き直し、フォントを上書きしたMyupdate.zipを入れて試みてみました。
    しかし、何度やってもMyupdate.zipを入れるとブートループしてしまいます。

    Myupdate.zipの中身は他にbootanimationを入れ替えていますが、以前は問題ありませんでした。
    他に考えるられる原因がわかりません。

    • > 空条さん
      横から失礼します。

      もしかしたら拡張子をotfのままで書き換えられていないでしょうか?
      そのまま置き換えるならば拡張子もttfに書き換える必要があります。
      /etc/system_fonts.xmlを書き換えても良いのかもしれませんが、それは試していません。

      TrueTypeとOpenTypeの違いはありますが、他のサイトで問題ないと書いてあるのはこの場合は気にする必要は無いということだと思います。

      私はotfのファイルをDroidSansJapanese.ttf等と書き換えて問題なく動いています。

      ご参考までに。

  4. Jitnさん、書き込みありがとうございます。
    私の説明がわかりにくかったです。

    otfのファイルをDroidSansJapanese.ttfと書き換えてMyupdateに上書きしました。
    欧米フォントもDroidSans.ttfに書き換え済みです。
    ちなみにフォントはヒラギノ角ゴProN W3とW6、欧米フォントはLucida Grandeです。
    ノーマルのMyupdatezipを導入したところ問題なく動きました。

    追加で質問なんですが、
    Myupdatezipを一度導入した後にまたフォントを変えたいときはどのようにやりますか?
    Myupdatezip内のフォントを置き換えてCWMを起動し、再度Myupdatezipをインストールでいいのでしょうか?

    もし原因がおわかりでしたらよろしくお願いします。

    • たびたび申し訳ございません。ご報告いたします。

      先程、http://androidlover.net/rootapps/font-installer-root.html
      のやまださんのコメントを読み、Myupdate-v1.3.zipの中の
      DroidSansJapanese-Bold.ttfとDroidSans-Bold.ttfを削除してみたところ問題なく起動でき、欧文フォント、日本語レギュラーフォントは無事インストールできました。

      どうやら太字フォントに原因があるようです。
      解決策等ございましたらご教示お願いいたします。

      • 空条さん

        太字フォントについては、ブートループするものとしないものがあります。
        ブートループするものはあきらめて、他のフォントを探したほうがいいかもですね!

        • AndroidLoverさん
          長々と書き込みし申し訳ございません。

          やっぱりそうなんですね。まだまだ勉強が足りません。

          また、いつもMyupdatezipや日本語化パッチを使わせていただきありがとうございます。

          Jitnさん、アドバイスありがとうございました。
          何とか自分好みのMyupdatezipが作ることができました!

          • 空条さん

            どうぞ使ってください!
            試行錯誤しながら楽しめるのがカスタムの醍醐味だと私は思います♪
            また分からないことがあれば、お返事に時間がかかるかもしれませんが他の方がフォローしてくださるかもしれませんのでいつでも質問をどうぞ!

    • 空条さん

      ちょっと勘違いしていたようで失礼いたしました。

      元はOS XかSafariについてくるものらしいですが、今はSafariをインストールしても付属しないようですね。

      私はLucida Grandeというフォントを持っていないので、検索してみたところ
      http://pyotr.guru.ru/lucida.html
      こちらにあるのを見つけました。

      こちらのフォントと同じものかどうかは分かりませんが、このフォントにはOpenTypeレイアウトテーブルがありませんでした。

      私もAndroidのフォントの扱いは良く分かりませんが、元のフォントは全てOpenTypeレイアウトでTrueTypeアウトラインです。しかしアウトラインはPostScriptでも問題ないことは私が確認してます(モリサワのフォントを入れてみました)。

      なので想像ですが、Lucida Grandeというフォントが問題なのではないでしょうか。


      フォントの変更ですが、私は以前は/system/fontsをRoot Explorerを使って直接入れ替えてましたが、その後色々しないと正常に動作しないことが多かったので今はAndroidLover様のMyupdate.zipをベースに自分で中を入れ替えてインストールしています。ついでにTitaniumとかも最新のものにして。そのほうが手っ取り早いようです。

      • すみません、後の投稿に気が付きませんでした。

        レギュラーフォントは問題ないとすれば私の想像は間違ってましたかね。

        そういえば私も以前に同じような症状があった記憶が微かにありますが、フォントの入れ替えは頻繁に行っている為に原因を究明しておりません。

        ただフォントを別のものにしたら問題なかったと記憶しています。

        ご参考までに

  5. 無知ですが、このサイトのおかげでいろいろ助かってます。
    ありがとうございます。

    フォントの変更についてなんですが
    system/etc 内のファイルを書き換えずにできたので
    報告したいと思います。

    違うのははフォントの定義のところを
    system/vendor/etc 内にfallback_fonts.xmlを追加するだけです。
    詳しくはドコモROMのsystem/vendor/etc 内のfallback_fonts.xmlを
    見てもらうとわかると思います。

    参考になればと。

  6. とても助かりました!

    色々面倒な作業が1zipで済むのはとても嬉しいです

    • rikoliceさん

      お役に立ててよかったです♪
      自分仕様にカスタムもできるので、好きにいじくってくださいね!

  7. すみません。質問なんですが、機種依存文字などが空白になるのはどのフォントを差し替えればいいのでしょうか。
    GBのころはいわゆる豆腐と呼ばれる四角の文字が出ていましたが、JBになってから空白で表示されてしまい、これを直したいと思っています。

    • milksomeさん

      具体的な例がないので分かりませんが、少なくとも私の環境では空白になっている文字はないですね~


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る