Galaxy Nexus

Galaxy Nexus(SC-04D)にドコモのradio.imgを戻す方法。

更新日:

今回は、Galaxy Nexus(SC-04D)のradio.imgのバックアップ方法。でGalaxy Nexus(SC-04D)からバックアップしたradio.imgを、再度Galaxy Nexus(SC-04D)に戻す方法です。

間違って海外用のradio.imgを導入してしまって、プラスエリアをつかまなくなってしまった際に今回の方法で元に戻してください。

スポンサーリンク




Galaxy Nexus(SC-04D)のradio.imgのバックアップ方法。の準備しておくことの内容をそのまま準備しておいてください。

radio.imgを戻す方法は2通りあります。

1つはfastbootモードでflashする方法、もう1つはadb shellから送る方法です。

以下に、それぞれの方法を紹介します。

fastbootモードでflashする方法

Galaxy Nexus(SC-04D)で直接CWM(ClockWorkMod)recoveryを起動する方法を参考に、recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.imgをradio.imgに読みかえます。

具体的には、バックアップしておいたradio.imgをFastbootフォルダにコピーして、「fastboot flash radio radio.img」とコマンド入力するだけです。

adb shellから送る方法

今回の作業は、android sdkのフォルダ名が「android-sdk-windows」で、Cドライブ直下にあると想定しています。

1.Galaxy Nexus(SC-04D)のradio.imgのバックアップ方法。でバックアップしていたドコモのradio.imgをGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージ(/sdcard/)に保存しておく。

2.PCのコンピュータ⇒OS(C:)⇒android-sdk-windows⇒platform-toolsを開いてSHIFTキーを押しながら右クリック。「コマンド ウィンドウをここで開く」をクリック。


3.コマンドプロンプトが開くので、「adb.exe」と入力してEnterキーを押す。


4.「adb shell」と入力してEnterキーを押す。


5.「#」が表示されたら次にいきます。


6.「dd if=/mnt/sdcard/radio.img of=/dev/block/platform/omap/omap_hsmmc.0/by-name/radio bs=4096」と入力してEnterキーを押す。


7.「16777216 bytes transferred in 2.427 secs」と表示されれば、ドコモのradio.imgの復元は完了です。



以上がGalaxy Nexus(SC-04D)にドコモのradio.imgを戻す方法です。

fastbootモードでflashする方法の方が簡単ですね。
スポンサーリンク

-Galaxy Nexus

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.