Android 5.0 Lollipop Nexus 4 Nexus 5 Nexus7

Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法(Nexus5,Nexus7,Nexus4など全Nexusデバイスで利用可)。

更新日:

android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade17
今回は、Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法を紹介します。


ダウングレードの仕組み

Nexusデバイスにはファクトリーイメージが提供されています。
Factory Images for Nexus Devices

ファクトリーイメージは、名前の通りNexusデバイスを工場出荷状態に戻すことができるイメージファイルです。

ファクトリーイメージは最新のOSバージョンだけでなく以前のバージョンのものも入手することができるので、以前のバージョンに簡単に戻すことができます。

Android 5.0 Lollipopにアップデートしたものの、バッテリーの減りが速いWi-Fi接続不良、対応していないアプリがあるなどの理由でAndroid 4.4.4 KitKatにダウングレードしたいときに今回の方法を実施してください。

今回の方法は、Nexus4Nexus5Nexus7(2012)Nexus7(2013)Nexus10など全てのNexusデバイス共通の方法です。

2015/2/24追記
出荷時にすでにLollipopが搭載されているNexus7(2013)は、カーネルに修正が入っているため今回紹介する方法ではAndroid 4.4.4 KitKatにダウングレードすることができません。


注意事項

ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



準備しておくこと

1.ブートローダーをアンロックしておく。ブートローダーアンロック手順は以下を参照してください。
Nexus6のブートローダーアンロック方法。

2.電源ボタンとボリュームボタンを同時に長押しして、fastbootモードにしておきます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade16

3.なお、ブートローダーをアンロックすると内部ストレージを含むデータが全て消去されます。内部ストレージの写真などのデータはPCやDropboxに、アプリのデータはHeliumでバックアップしておくことをおすすめします。


Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法

ここからは、Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻していきます。

ダウングレードして戻したいファクトリーイメージをダウンロード

まず、ダウングレードしたいNexusデバイスの該当OSのファクトリーイメージを下記URLからダウンロードします。
Factory Images for Nexus Devices

今回は、Nexus7(2103)をAndroid 4.4.4(KTU84P)にダウングレードしていきますが、他のNexusデバイスも全く同じ方法でダウングレードできます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade1


ダウンロードしたファクトリーイメージを解凍する

ファクトリーイメージは、tgzとtarの拡張子で圧縮されているので、これらの拡張子を解凍できるソフトをPCにインストールしておく必要があります。

私は7zipを使っているので、ここでは7zipを使った解凍方法になります。

ダウンロードした「razor-ktu84p-factory-b1b2c0da.tgz」を右クリックして7-zip>展開をクリックします。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade2

「OK」をクリックします。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade3

解凍には少し時間がかかります。完了するまで待ちましょう。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade4


flash-all.batの実行

解凍が終わったら、新しく生成されたrazor-ktu84p-factory-b1b2c0daフォルダを開きます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade5

「razor-ktu84p-factory-b1b2c0da.tar」を右クリックして7-zip>展開をクリックします。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade6

「OK」をクリックします。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade7

解凍に時間がかかるので完了するまで待ちます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade8

新しくできたrazor-ktu84p-factory-b1b2c0daフォルダを開きます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade9

razor-ktu84pフォルダを開きます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade10

「flash-all.bat」をダブルクリックします。flash-all.batを実行すると自動でファクトリーイメージのインストールが始まります。実行前に必ず事前にバックアップを取っておきましょう。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade11

コマンドプロンプトが開き、ファクトリーイメージのインストールが始まります。ここで「'fastboot'は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」と表示されて先に進めない場合は、platform-toolsフォルダへのパスを通していないことが原因です。Android SDKのインストール方法(Windows8.1)と最新のplatform-toolsをダウンロードする方法。の手順の最後の作業を完了させればOKです。

この表示(bootloader.imgのインストール)で一度止まりますが、まだ続くのでそのまま待ちます。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade12

boot.imgやrecovey.img、system.img、userdata.imgのインストールが始まります。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade13
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade14

「finished.total time:~」と表示されれば、ファクトリーイメージのインストールは完了です。Nexusデバイスが自動で再起動します。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade15

Android 4.4.4 KitKatの初期設定画面になりました。これでAndroid 5.0 LollipopからAndroid 4.4.4 KitKatへのダウングレードは成功です。
android-5.0-lollipop-android-4.4.4-kitkat-downgrade17


エラーが表示されてダウングレードできない場合

もし、ファクトリーイメージを上記方法で導入している途中で「error: update package missing system.img」のエラーが出現してダウングレードが完了しない場合は、ファクトリーイメージのimgファイルを1つずつ導入していく必要があります。手順などの詳細はNexusデバイスへのファクトリーイメージ導入時に「error: update package missing system.img」のエラーになる場合の対処法。を参照してください。


Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法は以上です。

スポンサーリンク

-Android 5.0 Lollipop, Nexus 4, Nexus 5, Nexus7

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.