Android(アンドロイド)おすすめアプリ/格安SIM/SIMフリースマホ情報|アンドロイドラバー




SPモードメールをGmailアプリで送信/受信して、Nexus7やNexus5などのSIMフリー端末でもSPモードメールを使えるようにする方法。

Posted on 10月 15, 2013


今回は、SPモードメールとGmailを統合し、Nexus5や新型Nexus7(2013)、Nexus4といったSIMフリー端末でGmailアプリを使って送信/受信する方法を紹介します。

スポンサーリンク



更新情報

2013/12/17
ドコモメール開始に伴い、この方法は使えなくなりました。

Nexus7やNexus5などのSIMフリー端末でSPモードメール(ドコモメール)を使うには、2つの方法があります。

1つめはIMAP対応のメールアプリを使う方法で、2つめはドコモ純正のドコモメールアプリを使う方法です。

2つめのドコモ純正のドコモメールアプリを使う方法の方が確実にプッシュでリアルタイムにメールを受信できますが、端末のRoot化が必要であることと、MVNOのSIMでは正常に使えないという制限もあります。

自分の利用環境に応じて、使い分けてください。

設定方法などの詳細は以下のリンクを参照してください。

ドコモメールを運用するために必要なdocomo IDをSIMフリー端末で確認・変更する方法:SIMフリー端末でdocomo IDの確認・変更とパスワード変更する方法。

IMAP対応のメールアプリを使ったドコモメール利用法:Nexus5やNexus7などSIMフリー端末でドコモメールをIMAPを利用して送受信するための設定方法。

ドコモ純正のドコモメールアプリを使ったドコモメール利用法:Nexus5やNexus7などのSIMフリー端末でドコモメールアプリのapkをインストールしてプッシュ受信させる方法。


2015/1/20
SIMフリー端末でドコモメールを使うなら、myMailが動作も軽く確実にドコモメールをプッシュでリアルタイム受信してくれるのでおすすめです。

myMailの設定方法や使い方の詳細は、myMailの使い方とドコモメール設定方法まとめ。SIMフリー端末でドコモメールをプッシュで安定してリアルタイム受信できる、メールクライアントアプリの決定版。を参照してください。


SPモードメールをGmailで送信/受信する仕組み

今回の方法は、Gmailの「Mail Fetcher」という機能を使います。

Mail Fetcherは、GmailをMicrosoftのOutlookやMozillaのThunderbirdなどのメールソフトのようにして使う機能です。

詳しくは以下を参照してください。
Mail Fetcher で別のアカウントからのメールを一元管理する - Gmail ヘルプ

Mail Fetcherを使えば、GmailをメールソフトとしてSPモードメールをGmailを使って送信したり受信したりできるようになります。

SPモードメールを受信する際はPOPサーバーを、送信する際はSMTPサーバーを使います。

届いたSPモードメールは、Gmailの「受信トレイ」に表示されます。また送ったSPモードメールは、「送信済みメール」に表示されます。


SPモードメールをGmailで管理するメリット

ここでは、SPモードメールをGmailで管理するメリットを挙げておきます。

GmailアプリでGmailとSPモードメールを一元管理できる

AndroidでSPモードメールを使う場合、普通はSPモードメールアプリを起動しますが、Mail Fetcher機能を使えばGmailアプリを起動して受信したGmailと同時に受信したSPモードメールも確認したり、そのまま返信したりすることができます。

もちろんGmailアプリから新規SPモードメールを作成することもできます。

SPモードメールアプリとGmailアプリいちいち切り替えることなく、Gmailアプリだけで管理できるのが便利ですね。


SPモードメール非対応のSIMフリー端末で使える

これまでは、SPモードメールはdocomoから発売されている端末でしか使えませんでした。

そこでdocomo以外の端末で@docomo.ne.jpのメールを使う方法として、iモードをそのまま残してimode.netを契約し、iMoNiIMoNIWakeUpといったアプリを使っていました。

それがGmailのMail Fetcher機能を使えば、docomo以外の端末でもSPモードメールをGmailアプリから送受信することができるようになります。

imode.netや上記アプリを使う必要もなくなるので、毎月のランニングコストを少しだけ抑えることができます。

imode.netは2015年2月28日で終了するので、これを機会にSPモードメールをGmailで管理してみるといいかもしれません。

また、同じGmailのアカウントが設定されている全ての端末でSPモードメールを受信したり送信したりできるのも1つのメリットです。


SPモードメールをGmailで管理するデメリット

SPモードメールをGmailで管理するにあたって、デメリットもあります。

それは、SPモードメールをリアルタイム(プッシュ)で受信しないということです。

また、更新間隔は基本的にはこちらから設定はできず、Gmail側が管理します。

ただ、SPモードメールで頻繁にやりとりしているときは更新間隔も短くなり、リアルタイムに近い形でメールを受信します。

SPモードメールのやりとりが減ってきたり、全くしなくなると、徐々に更新間隔が長くなります。

私が確認したところ、更新間隔は最長で1時間ほどになりました。


GmailでSPモードメールが使用可能になった経緯

Mail Fetcher機能でSPモードメールが使用可能になったのは、docomoのiPhone 5s/5cがSPモードメールに対応したことが要因です。

iPhone 5s/5cでSPモードメールを使うには設定が必要ですが、その設定の際にプロファイルが生成されます。

そのプロファイルの情報をGmailのMail Fetcher機能に利用することで、GmailでSPモードメールの受信や送信が可能になります。

なおこのプロファイルを使って、OutlookやThunderbirdといったメールソフトでもSPモードメールの送受信が可能になります。


SPモードメールをGmailで送信/受信する方法

ここからは、実際にSPモードメールをGmailで送信/受信するための設定方法を紹介していきます。

流れは以下の通りです。
1.SPモードメール対応のdocomoのAndroid端末を用意
2.Opera Mobile CalssicをインストールしてブラウザをiPhoneに偽装
3.iPhoneに偽装したブラウザからSPモード利用設定にアクセスして、プロファイルをダウンロード
4.プロファイルの情報をGmailに設定してSPモードメールをGmailで使えるようにする

1のdocomoのAndroid端末は持っていることを前提として、2~4の手順を紹介していきます。


Opera Mobile CalssicをインストールしてブラウザをiPhoneに偽装

まずは、iPhoneに偽装するために、UA(ユーザーエージェント)を偽装できるブラウザ「Opera」をインストールします。
spmodemail-gmail-sync1

Operaを起動すると、Operaの解説が表示されるので「承認」をタップします。
spmodemail-gmail-sync2

「opera:config」と入力して決定します。
spmodemail-gmail-sync3

設定ファイルエディタが開くので「クイック検索」をタップします。
spmodemail-gmail-sync4

「custom」と入力すると、下に「Custom User-Agent」と表示されます。
spmodemail-gmail-sync5

Custom User-Agent欄に、以下をコピー&ペーストして貼り付けてください。
「Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 7_0 like Mac OS X) AppleWebKit/537.51.1 (KHTML, like Gecko) Version/7.0 Mobile/11A465 Safari/9537.53」
貼りつけたら「保存」をタップします。
spmodemail-gmail-sync6

設定が保存されたら「OK」をタップします。
spmodemail-gmail-sync7

Operaからドコモお客様サポート|dメニューにアクセスします。
iPhoneに偽装しているので、iPhone用のdメニューが表示されます。
spmodemail-gmail-sync8

少し下の方にスクロールして、「SPモード利用設定」をタップします。
spmodemail-gmail-sync9

SPモードパスワードを入力して「決定」をタップします。
spmodemail-gmail-sync10

設定対象のSPモードメールアドレスが間違っていないことを確認します。ユーザー名とパスワードを保存しますか?と尋ねられたので、私は「はい」を選びました。
spmodemail-gmail-sync11

「設定する」にチェックを入れます。
spmodemail-gmail-sync12

「次へ」をタップします。
spmodemail-gmail-sync13

プロファイル情報ファイルのダウンロードが始まります。ダウンロードしたい場所を選んで「保存」をタップします。


ダウンロードが完了したらひとまず「閉じる」をタップして閉じます。


「spmodeprofile.mobileconfig」というプロファイル情報が書かれたファイルがダウンロードされました。これをPCにコピーしておきます。
spmodemail-gmail-sync15.2


プロファイル情報を確認して抜き出す

ここからは、iPhoneに偽装して入手したプロファイル情報を確認して、GmailのMail Fetcherの設定で利用していきます。

まず、PCにコピーしておいた「spmodeprofile.mobileconfig」をテキストエディタで開きます。
私はTeraPadを使っています。
spmodemail-gmail-sync15.3

「spmodeprofile.mobileconfig」の内容を見ることができるようになりました。
GmailのMail Fetcherの設定で使うプロフィール内容は、このキャプチャにある通りです。
①SPモードメールアドレス
②受信メールサーバー名(mail.spmode.ne.jp)
③受信メールサーバーのポート番号(995)
④ユーザー名
⑤パスワード
⑥送信メールサーバー名(mail.spmode.ne.jp)
⑦送信メールサーバーのポート番号(465)



GmailでSPモードメールを受信する設定

まずは、GmailでSPモードメールを受信するための設定です。

PC版Gmailを開いて、画面右の歯車マークをクリック>設定をクリックします。
spmodemail-gmail-sync20

「アカウント」をクリックします。
spmodemail-gmail-sync21

「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。
spmodemail-gmail-sync22

プロフィール内容①のSPモードメールアドレスを入力して「次のステップ」をクリックします。
spmodemail-gmail-sync23

ユーザー名には④を、パスワードには⑤を入力します。パスワードはかなり長いので、コピ&ペーストの方が間違いないです。POPサーバーには②の「mail.spmode.ne.jp」を、ポートは③の995を入力します。
また、「セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する」にチェックを入れておきます。
「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」「受信したメッセージにラベルを付ける」「受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする」などについては、自分好みでチェックを入れてください。最後に「アカウントを追加」をクリックします。
spmodemail-gmail-sync25

これでSPモードメールをGmailで受信できるようになりました。


GmailでSPモードメールを送信する設定

次は、GmailでSPモードメールを送信するための設定です。

受信設定の最後の「アカウントを追加」をクリックすると、「メールを送信できるようにしますか?」と表示されるので、「はい、●●●●●@docomo.ne.jpとしてメールを送信できるようにします」にチェックを入れて「次のステップ」をクリックします。


名前を決めて「次のステップ」をクリックします。


「SMTPサーバー経由でdocomo.ne.jpを送信します」にチェックを入れます。
SMTPサーバーにはプロファイル情報⑥を、ポートは⑦を、ユーザー名とパスワードは受信設定のときと同じです。
「SSLを使用したセキュリティで保護された接続」にチェックを入れて「アカウントを追加」をクリックします。


確認メールがSPモードメール宛に送られます。


既にGmailでSPモードメールの受信はできるようになっているので、GmailでSPモードメールを受信してみます。設定>アカウント>メールを今すぐ確認するをクリックします。
spmodemail-gmail-sync30.1

「メール確認中...」と表示されるのでしばらく待ちます。
spmodemail-gmail-sync30.2

「1件のメールを取得」と表示されます。
spmodemail-gmail-sync30.3

GoogleからSPモードメール宛に確認メールが届いています。リンクをクリックします。
spmodemail-gmail-sync30.4

「確認が完了しました」と表示されれば、GmailでSPモードメールを送信できるようになりました。
spmodemail-gmail-sync30.5

設定も少し変更した方がよりSPモードメールをGmailアプリで使いやすくなります。
GmailかSPモードメールのどちらかを頻繁に使う場合は、デフォルトのメールアドレスを設定できます。
SPモードメールをメインで使う場合は、デフォルトをSPモードメールにしておくとメール作成時に@docomo.ne.jpのアドレスから送られるようにできます(もちろんGmailアドレスに変更もできます)。

また、デフォルトの返信モードの選択では、「メールを受信したアドレスから返信する」にしておくのがおすすめです。

例えば、デフォルトのメールアドレスをGmailにしておいて、SPモードメールが届いて返信する場合、「常にデフォルトのアドレスから返信する」にしておくとGmailアドレスからSPモードメールの返信をすることになります。
相手がキャリアメール以外を拒否している場合は届かないので、SPモードメール宛に届いたメールはSPモードメールのアドレスから返信した方がいいですね。
spmodemail-gmail-sync33

以上でSPモードメールをGmailで使う設定は完了です。


使用感

私も早速SPモードメールをGmailで運用していますが、使い慣れたGmailアプリを使ってメールの確認や返信、新規作成などができるので便利です。

なお、GmailにはSPモードメール宛のメッセージSやメッセージRも受信してくれます。
spmodemail-gmail-sync32

SPモードメールが届くと通知アイコンがステータスバーに表示されますが、Gmailのアイコンで表示されます。


通知領域を開いた時はこのような感じです。指で下にスライドすると・・・


メッセージの初めの部分が表示されます。またGmailと同じでここから直接返信やアーカイブが可能です。


デコメが使えなかったり、メールが届くまでタイムラグが生じることもありますが、私はデコメはあまり使わないのとSPモードメールはそこまで頻繁に使わずGmailを使うことが多いので、基本的にはSPモードメールアプリで使うよりもGmailでSPモードメールを一元管理できるのが便利な印象です。

また一度設定してしまえば、PCを含む複数の端末でもSPモードメールの設定をしているGoogleアカウントにログインするだけでSPモードメールを使えるのも手軽でいいですね。

カスタムROMを頻繁に焼く場合など、設定不要なので重宝します。

今後SPモードメールはIMAPにも対応する予定なので、もっと便利に使えるようになるかもしれませんが、とりあえず現段階ではSPモードメールをGmailで使うことのメリットが大きいので、Nexus4や新型Nexus7(2013)でしばらく使ってみようと思います。

新型Nexus7(2013)の使い方に関する記事一覧

新型Nexus7(2013)の記事一覧

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (42) Trackbacks (0)
  1. 私もこのGmailでのspmodeメールの送受信してみたのですが、
    送信先の迷惑メール設定ではこの方法はアドレス偽装になりません?

    普通にspmodeで送信したときは相手側は受信してくれるのに
    gmailから送るとエラーで帰ってきました。

    この一回があったのですぐに使用を止めたのですが、ラバーさんは
    そんなことないでした?

  2. いつも楽しく拝見させていただいております。

    一つ質問なのですが、この方法の場合、ドコモ側のサーバーがいっぱいになる前に削除するの作業は必要でしょうか?(imoniのように)
    当方MVNO運用ですのでSPモードメールアプリは利用しておらず気になって質問させていただきました。

    • お忙しい所を失礼します。
      長いパスワードも入手し、gmailのPOP3アカウントを追加から何度も正しいか確認しながら入力して「アカウント追加」のボタンを押すのですが、どうしても「サーバーに拒否されました」との表示が出ます。
      SPモードは通常に使える状態ですし、gmailでPOPを許可にもしました。
      何か原因が考えられますでしょうか?
      解答頂ければ大変助かります。

  3. GmailのMail Fetcherで一度アクセスするとパスを変えられて送受信できなくなりますね。
    対策されたのかしらん。
    メーラーだと大丈夫な感じです。

  4. 大変詳しく解説していただいてありがとうございます。
    ご説明のとおりに設定してみました。
    Gmailから送信は問題なくできました。
    しかし、受信で若干問題があります。
    Gmailを利用して、Gmailからspモードメールへ送信すると、ちゃんとGmailで受信できます。
    ところが、スマホのspモードメール、または、ニフティのアカウントからspモードメールへ送信すると、Gmailで受信できません。
    なぜでじょうか?

    • いつも楽しく観覧しています。

      lowさん 初めまして。
      私もこの記事を見て同じように設定しています。
      @niftyからspモードメールへ送信して、Gmailで受信できましたよ。
      ・Galaxy nexus sc-04d
      ・android4.2.2
      ・ベースバージョンSC04DOMLE3
      ・Wi-fi
      ・プロバイダ @nifty

      スマートフォンの電源を切るか
      spモードメールアプリをアンインストールすると良いと思います。
      (削除するとメールは全て消えます)

      電源を入れなおす(アプリをインストールする)と
      Gmailに届いていたspモードメールと同じものを受信します。

      気付いた事ですが
      ・スマートフォンの連絡先とGmailの連絡先を同期しています。
      ・Gmailで新規作成する場合、スマートフォンと同じアドレスが使用できる状態です。

      Gmailを使ってspモードメールを送信すると
      受信した相手の「To」欄に、送信した側の連絡先に登録している「名前」が表示されます。

      spモードメールからspモードメールへ送った場合
      受信した側の「To」欄には送信した側のアドレスがむき出しです。

      「○ホ上司」や「ブ○イク」などで連絡先を作成していた場合
      相手に表示されてしまう。ようです。

  5. はじめまして、Yamaです。
    今度Galaxy nexusからNexus5に乗り換えようとしていて、こちらの方法を紹介していただいて早速試してみました。
    spモードメールアプリ側を自動受信にしていると、そちらが先に受信してしまってGmailで受信できなくなってしまうのを回避するには、spモードメールアプリを削除しておくしかないのでしょか?
    最初登録時の確認メールがGmailがわで受信できなくて悩んでしまいました(^^;)

    • yamaさん

      spモードメールアプリで受信してしまうとサーバーからメールが削除されてしまうので、SPモードメールは使わないようにしておいた方がいいですね。

  6. 大変参考になりました。

    Becky!に上記のデータをいれて、 今ではPCからdocomoメールを送受信しております。

    時代の流れを感じますね。

    スマホと併用するときは、スマホの自動受信をOffにしておかないと、サーバーからメールが削除されてしまいますので、PCでもチェックしたいときは注意が必要です。

    Becky!の受信設定では、基本設定のPOP3Sにチェックをいれ、受信メールをサーバーに残すにチェックをしておきます。メールは適宜Becky!からメールサーバーにアクセスして削除しています。

    送信設定については、基本設定のSMTPSと詳細設定のSMTP認証にチェックをいれ、PLAINにもチェックが必要です。


    ご参考まで

  7. ものすごく根本的なとこでツマづいてしまっているのですが、どうやらspmodeで接続していないことで弾かれてしまっています。operaでの設定はmopera接続で普通にいけるんでしょうか?

  8. spモード対応のドコモ端末を用意すると書かれていましたね。愚問をすいませんでした。

  9. Galaxy NexusからNexus 5への変更で、この方法を使いたいのですが、オペラでアクセスすると

    警告
    6020
    Wi-Fi接続中及びテザリング利用中は、ご利用いただけません。

    と表示されてしまい、先に進めません。
    もちろんWi-Fiは切っていますし、テザリングも使用していません。
    どうしたらいいでしょうか。

    • アンさん

      私はこの記事の手順通りでできたので対策は分かりませんが、APNがSPモードではなくmoperaになっていたりしないですか?

      • まさにそれでした!
        APNがmoperaになっていたのが原因でした。
        どちらも契約しているので気づきませんでした(汗)
        ありがとうございましたm(__)m

  10. nexus5でこの方法を使いたく、チャレンジしていますが、メール確認で、やはり受信が出来ず、確認のパスから進みません…。まったく問題点が分かりませんので助けていただけないでしょうか?

    • 確認が出来ないということは、やはりどこかで受信してしまっている可能性があるのではないでしょうか。
      前のコメントにもありますように、spモードメールのアプリがあるとそちらですぐに受信してしまうので、Gmailでは受信できなくなります。

      どこまで正しく出来ているのか、を明記しないと、当事者よりもこちらのほうが問題点を探ることは容易ではないと思いますよ。

    • taiseiさん

      私は記事の手順通りで送受信できています。もう一度手順に誤りがないか確認してはじめから作業してみてください。
      あとaimiさんのおっしゃる通り、この質問の内容では何が問題なのか分からないので具体的には答えられません。

      • 大変申し訳ありませんでした。見直しを行ったところ、spメールのセキュリティにかかった板用でした。 解除し問題なく受信できました。漠然とした質問で申し訳ありませんでした。

  11. 初めまして。
    一つ質問させて下さい。
    手順通りに進め、無事送受信出来ているのですが、ATOKでドコモの絵文字表記が出来ないのです。
    勿論、ATOKの絵文字設定、libemoji_docomo.soやbuild.propへの記述は導入済みです。
    同じ条件で、SO-04Eは表記出来ております。
    ラバーさんもATOKを使われてると思い、質問させていただきました。
    何か分かるようであれば、教えて下さい。

    • YK.alfaさん、はじめまして!

      私もATOKを使っていますが、確かに絵文字が表示されませんね。
      私の場合、キャリアメールはほとんど仕事で使っていて、プライベートはLINEなどがほとんどなので現在は絵文字を使っていないです。
      私もlibemoji~などを試してみます。

      • お返事ありがとうございます。
        やはりラバーさんの方でも表示されないですか。
        4.4の仕様的な問題なのかもしれませんね。
        どうもありがとうございました。

        • YK.alfaさん

          標準IMEが絵文字に対応したことが影響しているような気がします。
          私も少し見てみます。

  12. はじめまして、とても面白そうなので、チャレンジしましたが、最後の確認コードのところでどうしても進めません。確認のメールがうけとれなくて、下記の様なメールが届きます。
    どうも受信は出来ますが、送信が出来ていない様です。何度もやり直しましたので、入力ミスは無いと思いますが。なにか対策はありますでしょうか?

    Delivery to the following recipient failed permanently:

    ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯@docomo.ne.jp

    Technical details of permanent failure:
    Google tried to deliver your message, but it was rejected by the server for the recipient domain docomo.ne.jp by mfsmax.docomo.ne.jp. [203.138.181.112].

    The error that the other server returned was:
    550 Unknown user ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯@docomo.ne.jp

  13. はじめまして、グローバル版Xperiaをこの度購入したのでこちらのページを参考に設定させて頂きました。
    パソコンからgmailにログインすると受信も送信も出来るんですが
    スマホのgmailアプリを起動すると受信が出来ないのは何かアプリ側でも設定が必要なのでしょうか?

  14. はじめまして、GNの頃からお世話になっています。

    こちらの記事を参考にXiデータのsimをGalaxy nexusに挿して手順通りに進めましたら最後に「6533 お使いの機種では表示できません」というエラーが出てしまいiPhone用プロファイルがダウンロードできませんでした。

    DoCoMoに対策されてしまったのでしょうか。まだプロファイルをダウンロードできるか教えて頂けますでしょうか。よろしくお願いします。

    • 自分の環境(Xiデータ回線をFOMA端末で使用)が原因かと思っていましたがmuuuuさん、どろんさんも同様の現象となると、来週公開されるiPhone用ドコモメールプロファイル(IMAP)の公開の前にドコモが対策したのかもしれません。
      年内にPCでもIMAPが使えるようになるらしいのでそちらを待つしかないかもしれませんね。

      ドコモからのお知らせ : 「iPhone 5s」「iPhone 5c」へのドコモメールの提供について
      https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/131213_00_m.html

  15. はじめまして、もしかして相手側がgmailを拒否していると@docomo.ne.jpで送ってもも届かないのですか?
    新規でメールを送ってもmaildemonが返ってきて届かないようなのですが…

  16. 初めまして
    私もGDHMさんと全く同じ内容です
    自分なりにいろいろ試しているのですが解決出来ておりません
    お助けください。

    • 追記
      嫁のGALAXYs2で試しても機種対応していませんと出ます。やはり対策されてしまったのでしょうか。imode.netの方法で凌いで待ちます。

  17. はじめまして。
    サイト拝見させて頂きましたが、私もGDHMさん、muuuuさん同様に
    6533のエラーが出てきました。
    やはり規制がかかってしまったのでしょうか。
    もし他にやり方があればご教授頂けますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • galaxy nexus SC-04Dを使って
      「SPモードメールをGmailアプリで送信/受信して、Nexus7やNexus5などのSIMフリー端末でもSPモードメールを使えるようにする方法。」
      で紹介された通りに設定して使用していました。

      ここで書かれた方法で取得可能なプロファイルは
      「spmodeprofile.mo」でした。

      現在取得可能なプロファイルは
      「docomoprofile.mo」のようですね。

      仕様変更がいつ行われたかは私は分かりません。
      iphoneのドコモメール対応が進み
      プロファイル変更されてるんでしょうね。

      spmodeprofileはPOP接続が可能で
      Gmailでの送受信可能なのに対し、
      docomoprofileはIMAP接続。

      docomo公式サイトでも紹介されているように
      IMAP接続のメーラーが必要です。
      android純正メーラーの
      Eメールアプリなどで送受信可能です
      受信した時に表示される名前がアドレスのままですので‥

      —ご参考まで—
      私もdocomoprofileを取得し
      Gmailで送受信を試しましたが
      設定できませんでした。

      この作業中、spmodeprofileを使って
      設定していたアカウントを
      誤って削除してしまいました。(12/23)

      削除してしまったついでに
      docomoprofileで
      IMAP接続で送受信テストなど行ってみました。
      使えました。

      今日、以前保存していた
      spmodeprofileを思いだしたので
      Gmailで再設定してみました。
      使えます!

      参考にしてください。

  18. iモードメールをgmailに転送は出来ませんか?

  19. はじめまして。
    先日,ドコモにキャリアを乗り換えたのをきっかけにして,こちらのページを参考に,ドコモメールをGmailで受診できるように設定させて頂きました。
    設定最終のドコモメールに送られる確認コードは,Gmailでも受信でき設定が無事にできるのですが,以後,運用を始めると,ドコモメールに送っても,Gmailで受信することができません。
    もちろん,ドコモメールにはきちんと届いていますので,エラー返すこともありません。
    2014年3月現在で,この設定運用が問題なくできていますでしょうか?


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る