Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



BIGLOBE SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【2017年3月】

Posted on 3月 16, 2017

biglobe-sim-campaign16 このページでは、BIGLOBE SIMのキャンペーンの詳細と注意点をまとめています。

スポンサーリンク


目次


【2017年3月①】BIGLOBE SIM 6カ月値引き特典

3月のBIGLOBE SIMは、対象プランを契約すると月額料金が6ヶ月間にわたって最大1,000円/月 割引されるキャンペーンを開催しています。
biglobe-sim-campaign16

プランやSIM、スマホセット有無ごとの割引額

このキャンペーンでは、プランやSIMのタイプ(音声通話SIMかデータ通信専用SIMか)、スマホセットの有無によって半年間割引される月額料金が異なるので、分かりやすいように一覧表にしました。
プラン名
(容量)
音声通話SIM
+
スマホセット
データ通信SIM
+
スマホセット
音声通話SIMのみデータ通信SIMのみ
エントリープラン
(3GB)

【通常料金】
通話SIM:1,600円/月
データSIM:900円/月
割引なし

1,600円
+
端末分割代金
割引なし

900円
+
端末分割代金
割引なし

1,600円
割引なし

900円
ライトSプラン
(6GB)

【通常料金】
通話SIM:2,150円/月
データSIM:1,450円/月
1,000円割引

【割引後月額料金】
1,150円
+
端末分割代金
割引なし

1,450円
+
端末分割代金
600円割引

【割引後月額料金】
1,550円
割引なし

1,450円
12ギガプラン
(12GB)

【通常料金】
通話SIM:3,400円/月
データSIM:2,700円/月
1,000円割引

【割引後月額料金】
2,400円
+
端末分割代金
割引なし

2,700円
+
端末分割代金
600円割引

【割引後月額料金】
2,800円
割引なし

2,700円
20ギガプラン
(20GB)

【通常料金】
通話SIM:5,200円/月
データSIM:4,500円/月
1,000円割引

【割引後月額料金】
4,200円
+
端末分割代金
割引なし

4,500円
+
端末分割代金
600円割引

【割引後月額料金】
4,600円
割引なし

4,500円
30ギガプラン
(30GB)

【通常料金】
通話SIM:7,450円/月
データSIM:6,750円/月
1,000円割引

【割引後月額料金】
6,450円
+
端末分割代金
割引なし

6,750円
+
端末分割代金
600円割引

【割引後月額料金】
6,850円
割引なし

6,750円


キャンペーン対象のスマホは以下の通りです。
スマートフォン
・AQUOS mini SH-M03
・AQUOS SH-M04
・arrows M03
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Laser
・ASUS ZenFone 3 Max
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite
・LG G2 mini
・Moto G4 Plus
・Moto X Play
・iPhone 6 16GB(メーカー製備品)
・iPhone 6 Plus 16GB(メーカー製備品)
・iPhone SE 16GB(メーカー製備品)

タブレット
・HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

キャンペーン対象スマホと一緒にBIGLOBE SIMの音声通話SIMを6ギガプランか12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプランで契約すると、半年間はかなり安く利用できます。

特に高速通信容量が6ギガプランは、月額料金だけで見れば半年間1,150円で音声通話と6GBのデータ通信が利用できるのでコストパフォーマンスは高いです。

また、スマホをセットで購入せず単体で音声通話SIMを契約した場合でも、6ギガプラン以上のプランであれば割引額は減るものの半年間は割引されます。

なお、上記の表にあるとおりデータ通信専用SIMはキャンペーンの対象外なので注意しましょう。


キャンペーン対象期間

2017年3月1日~2017年4月2日


月額料金割引キャンペーン適用条件・対象外条件

・対象の契約は新規契約のみ(プラン変更やシェアSIMによるSIM追加はキャンペーン対象外)
・割引期間中にプランを変更すると、プラン変更手続きした月で割引が終了し、翌月以降は割引されない
・音声通話SIMは、最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約したりデータ通信SIMに変更すると解約金8,000円がかかる
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかる

今回のBIGLOBE SIMのキャンペーンは、音声通話SIMのみに適用され割引額にも差があります。

通話機能付きの格安SIMをスマホとセットで購入する予定の場合は、BIGLOBE SIMも検討してみるといいでしょう。

公式サイト
BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMのレビューや速度実測の結果はこちらです。
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】


【2017年3月②】10,000円キャッシュバック特典

biglobe-sim-campaign17 BIGLOBE SIMは、期間限定で10,000円キャッシュバックキャンペーンを開催しています。


キャンペーン内容

BIGLOBE SIMのデータ通信SIMまたは音声通話SIM 3ギガプラン以上+スマホやタブレットのセットで契約すると、10,000円キャッシュバックされます。

また、BIGLOBE SIMが現在開催している6ヶ月間最大1,000円割引されるキャンペーンや、ZenFone 3 Max・HUAWEI nova・HUAWEI nova liteが6ヶ月間500円割引されるキャンペーン、セキュリティセット・プレミアム同時申し込みで7ヶ月間100円割引されるキャンペーンも同時に適用できるため、最大で実質20,200円割引されることになります。


キャンペーン対象期間

2017年3月1日~2017年4月2日 23時59分


キャンペーンの注意点・その他

・BIGLOBE SIMの音声通話SIM 1GBはキャンペーン対象外です。
auとUQ mobile、au回線を使った格安SIM(MVNO)からMNP転入の場合はキャンペーン対象外です。


10,000円キャッシュバックキャンペーンは魅力ですが、BIGLOBE SIMはauを運営するKDDIに買収されたためか、au回線のSIMからのMNP転入はキャッシュバック対象外になっている点には注意しましょう。

公式サイト
BIGLOBE SIM

特徴やレビュー
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】


【2017年3月③】アンケート回答でZenFone 3 Max、HUAWEI nova、HUAWEI nova liteが3,000円割引されるクーポンプレゼント

BIGLOBE SIMは、指定された期間内にアンケートに答えるだけでZenFone 3 MaxとHUAWEI nova、HUAWEI nova liteが3,000円割引されるクーポンをプレゼントするキャンペーンも開催しています。
biglobe-sim-campaign13
アンケート回答ページは以下の通りです。

ZenFone 3 Max
ZenFone 3 MAXクーポン進呈キャンペーン

HUAWEI nova
HUAWEI novaクーポン進呈キャンペーン

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova liteクーポン進呈キャンペーン


キャンペーン対象期間

キャンペーン対象期間は3機種とも2017年4月2日までです。


キャンペーン適用方法

クーポンを適用するには、対象機種の購入ページから申し込みを進めて「お客様入力画面」の「+クーポンを適用する」をクリックします。
biglobe-sim-campaign10

クーポンコードの入力画面になるので、アンケート回答後にもらったクーポンを入力して「利用する」をクリックして3,000円の割引を適用させます。
biglobe-sim-campaign11

公式サイト
BIGLOBE SIM


【2017年3月④】アンケートを回答してMoto G5/G5 Plus購入で3,000円キャッシュバックされるクーポンプレゼント

BIGLOBE SIMは、指定された期間内にアンケートに答えてMoto G5またはMoto G5 Plusを購入すると、3,000円のキャッシュバッククーポンがもらえるキャンペーンも開催しています。
biglobe-sim-campaign18
アンケート回答ページはこちら。
Moto G5/Moto G5 Plusクーポン進呈キャンペーン


キャンペーン対象期間

キャンペーン対象期間は2017年3月16日~2017年6月4日です。


キャンペーン適用方法

クーポンを適用するには、対象機種の購入ページから申し込みを進めて「お客様入力画面」の「+クーポンを適用する」をクリックします。
biglobe-sim-campaign10

クーポンコードの入力画面になるので、アンケート回答後にもらったクーポンを入力して「利用する」をクリックします。
biglobe-sim-campaign11

このメッセージが表示されれば、キャンペーンが適用されたことになります。
下記のクーポンを適用します。
クーポン名:Moto G5/Moto G5 Plusクーポン
特典:3000円キャッシュバック


キャンペーンの注意点

・サービス開始月を1ヶ月目として、12ヶ月目に3,000円キャッシュバックされます。

・サービス開始月を1ヶ月目として、11カ月以内にBIGLOBEを退会・利用停止したりBIGLOBE SIMを解約、または対象外のプランにプラン変更された場合はキャッシュバック対象外となります。

公式サイト
BIGLOBE SIM


【2017年3月⑤】SHARP AQUOS miniまたはMoto X Play購入でGポイントプレゼント

biglobe-sim-campaign14 BIGLOBE SIMでは、SHARP AQUOS miniまたはMoto X PlayをSIMとセットで購入すると、BIGLOBE SIMの月額料金の支払いで使えるGポイントがプレゼントされるキャンペーンを開催しています。


プレゼントされるGポイント数

HUAWEI P9lite:3,000ポイント
Moto X Play:16,000ポイント


キャンペーン対象期間

在庫がなくなるまで


Gポイントプレゼントキャンペーン適用条件・対象外条件

・Gポイントを受け取るためには、対象端末を申し込み後にBIGLOBE IDとGポイントIDの対応付けが必要です。対応付けの手続きはこちら。
Gポイント利用開始について
・Gポイントはアシストパック利用開始月の翌々月上旬頃に加算されます。
・シェアSIMの申し込みと合わせて対象端末を複数台購入した場合、Gポイントは台数分加算されます。
・注文をキャンセルした場合やポイント加算時にBIGLOBE SIMを解約している場合は対象外です。
・23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかります。


前述の通り、GポイントはBIGLOBE SIMの利用料金の支払いにあてることもできるので、実質的にGポイント分値引きされると考えて差し支えありません。

Moto X PlayやSHARP AQUOS miniを検討している人は、このキャンペーンを有効活用しましょう。

公式サイト
BIGLOBE SIM

「BIGLOBEスマホ」最大1,000円/月 値引き(6カ月間)


【2017年3月】BIGLOBE SIM以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

BIGLOBE SIMのキャンペーンは以上ですが、BIGLOBE SIM以外でも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2017年3月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMoイオンモバイルです。


NifMoは、最大で20,100円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
nifmo-campaign11

さらに、当サイトからNifMoを契約するとキャッシュバックが増額され、最大21,000円となります。
nifmo-campaign25

キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,100円3,100円5,100円
7GB3,100円3,100円5,100円
13GB3,100円3,100円15,100円


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,100円8,100円12,000円
(1,900円増額)
7GB8,100円8,100円13,000円
(2,900円増額)
13GB8,100円8,100円21,000円
(900円増額)


当サイトでNifMoの音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、通常のキャッシュバックよりも最大2,900円増額されます。

また、キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも3,100円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

さらにNifMoのSIMを単体で契約すると、キャッシュバックに加えて月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンも同時に適用されます。
nifmo-campaign24

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMなら、事務手数料はキャッシュバックで実質ほぼ0円にしつつ3ヶ月無料で使えるのでノーリスクで試すことができます。


NifMoは、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102

NifMoバリュープログラムの詳細については、こちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのも特徴です。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

家族と一緒に、または1人でスマホとタブレットで格安SIMを使う場合は、NifMoのファミリープログラムを活用することで毎月の支払いを安くできる可能性が高いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

なお、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスを開始します。
NifMoの通話定額「10分かけ放題」「NifMoでんわ」の特徴と注意点まとめ

格安SIMは、ドコモなどのような24時間完全かけ放題プランがないため通話料金が高くなりがちなのがネックですが、10分以内の通話が定額で利用できるようになるNifMoなら通話料金も安く済ませることができます。

また、一般的な格安SIMは音声通話SIMに1年間の最低利用期間を設定していることが多いですが、NifMoの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月と短いので、音声通話SIMでも気軽に試せるのもメリットです。

キャッシュバックとSIM単体契約なら月額料金3ヶ月無料、NifMoバリュープログラムで実質料金を安くしつつ、今後は10分かけ放題で通話料金もかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト
NifMo(SIM単体)

NifMo(端末セット)

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【3月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】




イオンモバイルは、新規契約時にかかる事務手数料3,000円が1円に割引されるキャンペーンを開催中です。
aeon-mobile-campaign106
イオンモバイルの特徴は、全プラン業界最安値水準である点です。

特に、30GB、40GB、50GBプランは他社に比べても圧倒的に安くなっています。

格安SIMは速度が遅いのがデメリットですが、イオンモバイルは12時台以外は体感でも特に遅く感じることなく通信できています。

格安SIMで大容量プランを使いたい場合は、イオンモバイルを軸に検討してみるといいでしょう。

また、イオンモバイルは、音声通話SIMの最低利用期間や解約金もないため気軽に試せるのもメリットです。

他にも音声通話SIMの最低利用期間や解約金がない格安SIMもありますが、それらは番号そのままで他社に乗り換える(MNP転入する)場合は10,000円程度のMNP転出手数料がかかるため、実質1年縛りとなっています。

対して、イオンモバイルはMNP転出時も180日(半年)以内は8,000円で、181日以降は3,000円とかなり良心的です。

データ通信SIMに関しては、もちろん他社の格安SIMと同じく最低利用期間・解約金ともありません。

試しに格安SIMを使ってみたいという場合は、事務手数料が1円で初期費用を安く済ませられるだけでなく最低利用期間やMNP転出手数料も他社に比べて良心的なイオンモバイルはおすすめです。

公式サイト
イオンモバイル

メリット・デメリット・レビュー
イオンモバイルSIM メリットデメリットレビューと評判総まとめ【3月】

キャンペーン情報
イオンモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとnuroモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】


BIGLOBE SIMの特徴

以下にBIGLOBE SIMの特徴を紹介しておきます。

メリット(良い点)とデメリット(注意点)の両方を挙げておくので、BIGLOBE SIMを選ぶ参考にしてみてください。

BIGLOBE会員は200円引き

BIGLOBE SIMは、SIMの名前の通りBIGLOBEが運営する格安SIMです。

BIGLOBE会員なら、BIGLOBE SIMの各プランの月額料金が200円割り引きされます。

3GBのエントリープランは今回のキャッシュバックキャンペーンの対象になりませんが、200円割り引きされると700円となりかなり得です。

すでにBIGLOBE会員なら、BIGLOBE SIMは他社の格安SIMと比較しても最安レベルで利用することができます。

なお、主要な格安SIMの料金比較は最安(一番安い)格安SIM一覧【音声通話/データ/容量別|9月】を参照してください。


高速通信容量の追加に利用期限がない

BIGLOBE SIMには、他社の格安SIMと同じように高速通信容量を使い切ったら追加で購入できる「ボリュームチャージ」があります。

容量は、100MBを300円で購入できます。

追加で購入した容量は他社のSIMでは利用期限があり、翌月末日や3ヶ月後の末日がほとんどですが、BIGLOBE SIMでは利用期限がないので追加購入のパケットを使い切らずにムダにすることもありません。


BIGLOBEでんわを使えば通話料が半額以上安くなる

BIGLOBE SIMには、「BIGLOBEでんわ」という通話料を半額にするアプリが提供されています。

BIGLOBEでんわ
カテゴリ: 通信
Google Playで詳細を見る


BIGLOBE SIMの通話料は30秒で20円ですが、BIGLOBEでんわを使うことで30秒10円で通話することができます。

さらに、BIGLOBE SIMは2015年10月1日より30秒10円換算で1,200円分(60分)の通話が650円で利用できる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」の提供を開始しました。

ほとんどの格安SIMの通話料は安くても30秒10円なので、通話パック60は格安SIMでもある程度通話したい人にとってはメリットです。

なお、通話料を半額にできるアプリには「楽天でんわ」がありますが、楽天でんわは楽天への登録が必須となります。

BIGLOBEでんわなら、登録手続きといった面倒な作業をする必要もなくアプリをインストールするだけで通話料を安く抑えることができます。

BIGLOBEでんわを含む、格安SIMのかけ放題サービスはこちらで詳しく比較しています。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある15社を比較


高速通信容量6GBの6ギガプランのコストパフォーマンスが高い

先ほども少し触れましたが、BIGLOBE SIMは容量6GBの6ギガプランのコストパフォーマンスが高いです。

  高速通信容量月額料金1GB当たりの料金SMS
BIGLOBE SIMライトSプラン
(音声通話SIM)
6GB2,150円358円追加料金なし
ライトSプラン
(データSIM)
6GB1,450円241円+120円
NifMo5GBプラン(音声通話対応SIM)5GB2,300円460円追加料金なし
5GBプラン
(データ通信専用SIM)
5GB1,600円320円+150円
IIJmioIIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ライトスタートプラン5GB2,220円444円追加料金なし
IIJmio高速モバイル/D データ通信専用SIM ライトスタートプラン5GB1,520円304円+140円
DMMモバイルDMMモバイル 通話SIMプラン 5GB5GB1,970円394円追加料金なし
DMMモバイル データSIMプラン 5GB5GB1,210円242円+150円
楽天モバイル楽天モバイル 通話SIM 5GBパック5GB2,150円430円追加料金なし
楽天モバイル データSIM 5GBパック5GB1,450円290円+120円
OCN モバイル ONEOCN モバイル ONE
音声対応SIM 5GB/月コース
5GB2,150円430円追加料金なし
OCN モバイル ONE データ通信専用SIM 5GB/月コース5GB1,450円290円+120円
U-mobileU-mobile 通話プラス
5GB
5GB1,980円396円追加料金なし
U-mobile データ専用
5GB
5GB1,480円296円+150円
FREETEL SIM5GB
(音声付SIM)
5GB2,220円444円追加料金なし
5GB
(データのみ)
5GB1,520円304円+140円
b-mobile5GB
(データプラン)
5GB1,500円300円SMS機能なし


音声通話SIMは、DMMモバイルU-mobileに続いて1GB当たりの料金が安く、データ通信SIMは最も1GB当たりの単価が安いです。

また10月の料金改定後は、音声通話SIM(2,150円)の1GB当たりの単価が約358円、データ通信SIM(1,450円)が約242円でどちらも最安となります。

さらによく見ると、BIGLOBE SIMの6GBとOCN モバイル ONE、楽天モバイルの5GBが1,450円と全く同じ料金となっています。

後ほど紹介するデメリットが許容できるなら、格安SIMで5GBのプランを検討している場合は他社の5GBの料金で6GB通信できるBIGLOBE SIM一択ではないでしょうか。


高速通信と低速通信の切り替え機能がない

ここからはデメリットの紹介です。

現在、多くの格安SIMに高速通信と低速通信を切り替える機能が備わっています。高速と低速を切り替えられるメリットは、限られた高速通信容量の中でそもそも高速で通信する必要がないアプリ(メール、LINE、Twitterのタイムライン更新、テキストメインのウェブページ閲覧など)を使う時は低速に切り替えて高速通信の容量を節約し、必要な時だけ高速で通信するといったことができる点です。

私も実際に高速と低速の切り替えを使っていますが、上記のアプリなら低速に切り替えた状態でも特に遅いと感じることもなく使えるので重宝しています。

BIGLOBE SIMには、この高速と低速の切り替え機能がありません。格安SIMにこの機能を求めているなら注意しましょう。


夜間の通信速度が遅く感じることがある

BIGLOBE SIMのもう1つの注意点は、夜間の速度が遅く感じることがある点です。

最近は夜間も快適に通信できるレベルの速度が出ているものの、以前は日中は快適に通信できても夜になるにつれ徐々に速度が落ちてきていました。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】

常にというわけではないものの、BIGLOBE SIMの特性として夜間の速度低下がありうるということは頭の片隅に置いておきましょう。


公式サイト
BIGLOBE SIM

メリット・デメリット・レビュー
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】

「BIGLOBEスマホ」最大1,000円/月 値引き(6カ月間)


以下は、BIGLOBE SIMの過去のキャンペーン内容です。


【過去分】【2016年11月】対象端末をBIGLOBE SIMとセット購入で新規手数料0円

biglobe-sim-campaign7

【過去分】新規手数料0円キャンペーン対象期間

2016年10月3日~2016年11月30日


【過去分】月額料金無料キャンペーン適用条件・対象外条件

・対象端末はZenFone2 Laser・arrows M02
・対象のSIMタイプはデータ通信SIMと音声通話SIMの両方
・対象プランは全プラン
・音声通話SIMの場合、最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約したりデータ通信SIMに変更すると解約金8,000円がかかる
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかる

また、このキャンペーンは月額料金が半年間割引されるキャンペーンとの併用も可能となっています。

通話機能付きの格安SIMとセットで安くスマートフォンを購入したい場合は、BIGLOBE SIMと上記2機種のセット購入を検討してみてもいいでしょう。



【過去分】【2016年7月①】ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金が最大3ヶ月無料

7月のBIGLOBE SIMのキャンペーンは2つあります。1つ目は、ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金が最大3ヶ月無料になります。
biglobe-sim-campaign2016.6

【過去分】月額料金無料キャンペーン対象期間

2016年6月1日~2016年7月31日


【過去分】月額料金無料キャンペーン適用条件・対象外条件

・対象の契約は新規契約のみ(プラン変更やシェアSIMによるSIM追加はキャンペーン対象外)
・対象のSIMタイプはデータ通信SIMと音声通話SIMの両方
・対象プランはライトSプランと12ギガプラン
・セキュリティセット・プレミアム(月額380円)加入で月額料金が3ヶ月間無料
・セキュリティセット・プレミアム未加入の場合は月額料金が2ヶ月間無料
・セキュリティセット・プレミアムは3ヶ月間無料で利用できる
・セキュリティセット・プレミアムは、すでに契約中でも3ヶ月無料キャンペーンが適用される
・セキュリティセット・プレミアムをすでに契約している場合、または過去に契約していた場合は月額380が無料にはならない
・後日エントリープランや音声スタートプランにプラン変更した場合や端末のみの購入の場合はキャンペーン対象外となる
・音声通話SIMの場合、最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約したりデータ通信SIMに変更すると解約金8,000円がかかる
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかる


今回の月額料金割引キャンペーンは、対象プランが高速通信容量6GBのライトSプランと12GBの12ギガプランに限られてはいるものの、最大3ヶ月無料になるというユーザーにとってはメリットの大きいキャンペーンとなっています。

キャンペーンとしては、開通翌月を1ヶ月目として2ヶ月目まで月額料金が無料なので2ヶ月ですが、BIGLOBE SIMは開通月は月額料金が無料のため最大3ヶ月間無料となります。

月額料金を3ヶ月間無料で利用するには、月額380円のセキュリティセット・プレミアムへの加入が条件となり、加入しない場合は月額料金の無料期間が2ヶ月間になります。

セキュリティセット・プレミアムは有料オプションのため加入した方がいいか悩ましいところですが、セキュリティセット・プレミアムも現在3ヶ月間は月額料金が0円で費用はかからないので、セキュリティ・セットプレミアムにも加入してBIGLOBE SIMを3ヶ月間無料で試してみるのがおすすめです。
biglobe-sim-campaign2016.6.1
ライトSプランと12ギガプランを含む、BIGLOBE SIMの月額料金は以下の通りです。
 高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GB--1,400円
3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円


ライトSプランの場合、データ通信SIM(SMSあり)が1,570円で音声通話SIMが2,150円、12ギガプランの場合データ通信SIM(SMSあり)が2,820円で音声通話SIMが3,400円なのでこれが0円はうれしいですね。

注意点としては、0円キャンペーンが適用される2ヶ月後までライトSプランまたは12ギガプランを継続利用している必要があります。


【過去分】【2016年3月】ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金割引

3月のBIGLOBE SIMのキャンペーンは2点です。

【過去分】ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金が最大3ヶ月無料

3月のBIGLOBE SIMのキャンペーンは、ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金が最大3ヶ月無料になります。
biglobe-sim-campaign20162


【過去分】月額料金無料キャンペーン対象期間
2016年2月1日~2016年3月31日


【過去分】月額料金無料キャンペーン適用条件・対象外条件
・対象のSIMタイプはデータ通信SIMと音声通話SIMの両方
・対象プランはライトSプランと12ギガプラン
・開通翌月を1ヶ月目として2ヶ月目までライトSプランまたは12ギガプランを継続利用していることが条件
・後日エントリープランや音声スタートプランにプラン変更した場合や端末のみの購入の場合はキャンペーン対象外
・音声通話SIMの場合、最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約したりデータ通信SIMに変更すると解約金8,000円がかかる
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかる


今回の月額料金割引キャンペーンは、対象プランが高速通信容量6GBのライトSプランと12GBの12ギガプランに限られてはいるものの、最大3ヶ月無料になるというユーザーにとってはメリットの大きいキャンペーンとなっています。

キャンペーンとしては、開通翌月を1ヶ月目として2ヶ月目まで月額料金が無料なので2ヶ月ですが、BIGLOBE SIMは開通月は月額料金が無料のため最大3ヶ月間無料となります。

 高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GB--1,400円
3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円


ライトSプランの場合、データ通信SIM(SMSあり)が1,570円で音声通話SIMが2,150円、12ギガプランの場合データ通信SIM(SMSあり)が2,820円で音声通話SIMが3,400円なのでこれが0円はうれしいですね。

注意点としては、0円キャンペーンが適用される2ヶ月後までライトSプランまたは12ギガプランを継続利用している必要があります。

なお、BIGLOBE SIMより小容量のプランで月額料金無料キャンペーンを希望ならDTI SIMmineoがおすすめです。

DTI SIMは、3GBプランが最大6ヶ月間無料になるキャンペーンを開催しています。DTI SIMは2015年9月にスタートしたばかりのためか余った高速通信容量を翌月に繰り越せない、高速と低速の切り替えができないなど機能は少ないものの、通信速度は安定しており快適に通信できます。

DTI SIMのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】

mineoは、音声通話SIMを契約すると月額料金が最大3ヶ月間800円割引きされ、さらに高速通信容量が12ヶ月間2GB追加されるキャンペーンを開催中です。

なお、mineoのキャンペーンを適用させるには申し込み時点では音声通話SIMである必要があるものの、SIMが届いた後にデータ通信SIMに変更しても割引と2GB増量は継続されます。

mineoのキャンペーンは、容量が小さいプランで多くの通信が可能になることで結果的に月額料金が安くなる(3GBプラン900円の料金で5GB通信できる)という内容です。また増量される期間が12ヶ月間と長いのも、格安SIMでたくさん通信したい人にとっては大きなメリットですね。

mineoのキャンペーン内容はこちらをご覧ください。
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】


【過去分】対象端末をBIGLOBE SIMとセット購入で新規手数料0円

BIGLOBE SIMは、ライトSプランまたは12ギガプランの月額料金無料の他にBIGLOBE SIMが指定する端末をBIGLOBE SIMとセットで購入すると新規手数料が無料になるキャンペーンも開催しています。
biglobe-sim-campaign201621

【過去分】月額料金無料キャンペーン対象期間
2016年2月1日~2016年3月31日


【過去分】月額料金無料キャンペーン適用条件・対象外条件
・対象端末はSH-M01、ZenFone2、ZenFone2 Laser、ZenFone Selfie
・対象のSIMタイプはデータ通信SIMと音声通話SIMの両方
・対象プランは全プラン
・音声通話SIMの場合、最低利用期間内にBIGLOBE SIMを解約したりデータ通信SIMに変更すると解約金8,000円がかかる
・端末をSIMとセットで購入した場合、23ヶ月目までにBIGLOBE SIMを解約するとアシストパックの解除料がかかる

端末とセットという条件はあるものの、新規手数料が一切かからないのは得ですね。

また、このキャンペーンは月額料金無料キャンペーンとの併用も可能となっています。


【過去分】【2016年1月】ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金割引

12月のBIGLOBE SIMのキャンペーンは、ライトSプランまたは12ギガプランを新規契約で月額料金が割引されます。

【過去分】基本料金が24ヶ月間200円割引きキャンペーンの詳細

まずは、BIGLOBE SIMの基本料金が24ヶ月間200円割引きされるキャンペーンの詳細です。

【過去分】キャンペーン内容
ライトSプランまたは12ギガプランをスマホとのセットで新規契約すると、開通翌月を1ヶ月目として24ヶ月間、月額料金を200円割引き

なお、このキャンペーンはデータ通信SIM、音声通話SIMのどちらでも適用されます。

【過去分】月額料金割引キャンペーン対象期間
BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンの対象期間は以下の通りです。

2015年12月1日~2016年1月31日


【過去分】月額料金割引キャンペーン適用条件・対象外条件
BIGLOBE SIMの月額料金割引キャンペーンが適用されるためのその他の条件、対象外となる条件は以下の通りです。

・割引期間中にBIGLOBE SIMを継続利用していること
・2016年3月31日までにサービスを開始すること
・プラン変更でライトSプラン、12ギガプランにした場合は対象外
・BIGLOBE SIMを解約した場合は対象外
・割引対象期間中にエントリープランや音声スタートプランにプラン変更した場合は対象外


格安SIMで5GB以上通信したい場合、BIGLOBE SIMのライトSプランと12ギガプランはコストパフォーマンスが高くおすすめです。

BIGLOBE SIMと他社の格安SIMのプランや機能など詳細な比較はこちら。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】

BIGLOBEの通信速度については、2015年12月中旬まで低速化の傾向が見られたものの12月24日の回線増強により速度は回復し、体感速度も速く快適に通信できる状態です。

BIGLOBE SIMの速度について詳細は以下を参照してください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】


【過去分】【11月】BIGLOBE SIM契約で最大10,000円キャッシュバック

11月のBIGLOBE SIMのキャンペーンは、BIGLOBE SIMが指定するSIMやプランで契約することで最大10,000円キャッシュバックされるというものです。
biglobe-sim-campaign2


【過去分】3,000円キャッシュバックキャンペーン

まずは3,000円キャッシュバックキャンペーンの詳細です。

【過去分】キャンペーン内容

BIGLOBE SIMが指定する対象のプランでSIMを申し込むと3,000円キャッシュバックされます。


【過去分】3,000円キャッシュバック対象SIM

BIGLOBE SIMの3,000円キャッシュバック対象のSIMは以下の通りです。

  • データ通信SIM(SMSなし)
  • データ通信SIM(SMSあり)

  • なおデータ通信SIMとスマホセットでの購入も3,000円キャッシュバックの対象です。


    【過去分】3,000円キャッシュバック対象プラン

    BIGLOBE SIMの3,000円キャッシュバック対象のプランは以下の通りです。

  • ライトSプラン
  • 12GBプラン


  • 【過去分】3,000円キャッシュバックキャンペーン対象期間

    BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンの対象期間は以下の通りです。

    2015年11月1日~2015年11月30日


    【過去分】3,000円キャッシュバック適用条件とキャッシュバック発送時期

    BIGLOBE SIMのキャッシュバック対象となる条件とキャッシュバックの発送時期は以下の通りです。

    【過去分】キャッシュバック適用条件
    開通月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として6ヶ月間、同一プランを継続利用していること。継続利用期間中のプラン変更は対象外です。

    【過去分】キャッシュバック発送時期
    2.開通月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として6ヶ月間継続利用していることを確認し、3,000円のキャッシュバック金額を発送。


    【過去分】10,000円キャッシュバックキャンペーン

    次に、10,000円キャッシュバックキャンペーンの詳細です。

    【過去分】キャンペーン内容

    BIGLOBE SIMが指定する対象のプランでSIMを申し込むと10,000円キャッシュバックされます。


    【過去分】10,000円キャッシュバック対象SIM

    BIGLOBE SIMの10,000円キャッシュバック対象のSIMは以下の通りです。

  • 音声通話SIM

  • なお、音声通話SIMとスマホセットでの購入も10,000円キャッシュバックの対象です。


    【過去分】10,000円キャッシュバック対象プラン

    BIGLOBE SIMの10,000円キャッシュバック対象のプランは以下の通りです。

  • ライトSプラン
  • 12GBプラン


  • 【過去分】10,000円キャッシュバックキャンペーン対象期間

    BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンの対象期間は以下の通りです。

    2015年9月7日~2015年11月1日


    【過去分】10,000円キャッシュバック適用条件とキャッシュバック発送時期

    BIGLOBE SIMのキャッシュバック対象となる条件とキャッシュバックの発送時期は以下の通りです。

    【過去分】キャッシュバック適用条件
    開通月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として6ヶ月間、同一プランを継続利用していること。継続利用期間中のプラン変更は対象外です。

    【過去分】キャッシュバック発送時期
    2.開通月(サービス開始月)の翌月を1ヶ月目として6ヶ月間継続利用していることを確認し、10,000円のキャッシュバック金額を発送。


    【過去分】BIGLOBE SIM キャッシュバックキャンペーンの注意点

    BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンの注意点をまとめておきます。

    【過去分】音声通話スタートプランとエントリープランは対象外

    今回のBIGLOBE SIMのキャンペーンは、音声通話SIMのみの音声通話スタートプランとエントリープランはキャッシュバックキャンペーンの対象外となっています。
     高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
    +SMS
    音声通話SIM
    音声通話スタートプラン1GB--1,400円
    3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
    6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
    12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
    20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
    30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円


    高速通信容量の多いプランが対象となっています。


    【過去分】音声通話SIMは12ヶ月以内に解約すると解約金がかかる

    BIGLOBE SIMは、データ通信SIMには最低利用期間・解約金がありませんが、音声通話SIMにはあります。

    BIGLOBE SIMの最低利用期間は、サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までとなっています。例えば、2015年9月に契約した場合、2016年9月30日までが最低利用期間となります。

    最低利用期間内に解約すると、8,000円(税抜)の解約金がかかります。


    【過去分】BIGLOBE SIMのプランが10月1日より値下げ

    2015年9月7日、BIGLOBE SIMのプランが値下げされることが発表されました。

    値下げ前と値下げ後の料金は以下の通りです。

     音声通話スタートプランエントリープラン
    (3GB)
    ライトSプラン
    (6GB)
    12GBプラン
    (12GB)
    データ通信SIM
    (SMSなし)
    -900円1,505円

    1,450円
    3,100円

    2,700円
    データ通信SIM
    (SMSあり +120円)
    -1,020円1,625円

    1,570円
    3,220円

    2,820円
    音声通話SIM1,600円

    1,400円
    1,800円

    1,600円
    2,405円

    2,150円
    4,000円

    3,400円

    値下げ後の料金は10月1日より適用されています。

    BIGLOBE SIMは音声通話プランが+900円で、他社の平均700円と比べると高い状況でしたが、10月1日の料金改定で+700円と他社と足並みが揃った形です。

    音声通話プランが値下げしたことで、3GBのエントリープランはデータ通信SIM、音声通話SIMとも他社の格安SIMと同水準になりました。

    また、ライトSプランは元からコストパフォーマンスの非常に高いプランですが、今回の値下げでデータ通信SIM(SMSなし)が1,450円となり、OCN モバイル ONE楽天モバイルの5GBの料金と同じになりました。

    5GBの料金比較はこちらを参照してください。
    高速通信容量5GBで最安の格安SIM

    なるべく安く、かつたくさん通信したいなら、他社の5GBプランと同じ料金で1GB多い6GBの高速通信を使えるBIGLOBE SIMはかなり良いプランですね。

    なおBIGOBE SIMの12GBプランを見てみると、BIGLOBE SIMはSMSなしの料金で2,700円となっています。12GBプランを提供しているのはBIGLOBE SIMだけですが、他社が提供している10GBのプランと比較すると3番目に安いIIJmioの2,560円と140円しか違いません。

    BIGLOBE SIMの12GBプランも、10月からの料金改定でコストパフォーマンスの高いプランとなっています。


    【過去分】BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンまとめ

    BIGLOBE SIMには注意点はもちろんありますが、コスパの高さなどメリットも十分にあります。

    特に、10月から改定された料金プランはかなりコストパフォーマンスが高くおすすめです。また、8月以降は通信速度も改善し、さらに10月以降はYoutubeなどの動画再生に時間がかかる問題も解消され快適に通信できます。

    なるべく安く、かつ通信をたくさん快適にしたいという方は、3,000円や10,000円のキャッシュバックがある期間中にBIGLOBE SIMを検討してみてはいかがでしょうか。


    BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンまとめは以上です。

    格安SIMの比較・まとめページ

    格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較【6月】
    格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング【3月】
    格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較【3月6日最新実測】
    格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
    格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
    格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある13社を比較。
    最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別|6月】
    格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
    格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
    格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

    大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

    b-mobile
    BIGLOBE SIM
    DMMモバイル
    FREETEL
    IIJmio
    mineo(マイネオ) docomoプラン
    NifMo
    OCN モバイル ONE
    U-mobile
    楽天モバイル





    Comments (0) Trackbacks (0)

    No comments yet.


    Leave a comment

    Trackbacks are disabled.



    AndroidLover.Netトップに戻る