Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DTI SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】

Posted on 5月 1, 2017

dti-sim-campaign18 このページでは、DTI SIMのキャッシュバックキャンペーンを含むキャンペーン詳細と注意点についてまとめています。

DTI SIMをキャンペーンを利用して契約しようと検討している人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



DTI SIMとは

「DTI SIM」は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが運営している格安SIMです。

以前は「ServersMan SIM」というSIMを扱っていましたが、2015年10月1日よりトーンモバイル株式会社に移管されました。

そのため、「DTI SIM」は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが2015年の9月に新たにリリースした格安SIMとなります。

DTI SIMは、全プラン最安値水準の月額料金でSIMを提供しており、3GBプランは業界最安値水準の維持を宣言しているDMMモバイルより安いなどコストパフォーマンスに優れているのが特徴です。

さらにDTI SIMは、2016年5月25日より月額2,200円で無制限にLTE通信が利用できるプラン「ネット使い放題」と5分以内の通話なら定額で回数に制限なくかけ放題のサービス「でんわかけ放題」の提供を開始しました。

ネット使い放題については、こちらに詳しくまとめています。
DTI SIM LTE定額無制限プラン「ネット使い放題」の詳細と注意点まとめ

でんわかけ放題についてはこちらをご覧ください。
DTI SIM「でんわかけ放題」の詳細と注意点まとめ。5分以内の通話が定額。

これにより、DTI SIMは電話のかけ放題とネットの使い放題のプランをどちらもそろえる国内唯一の格安SIMとなりました。
dti-sim-double-hodai
公式サイト
DTI SIM


【2017年5月①】music.jpをオプション追加すると事務手数料500円割引

dti-sim-campaign18 DTI SIMは、申し込みの際にmusic.jpをオプションで追加すると事務手数料が500円割引されるキャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間

2017年5月31日まで


キャンペーン内容

DTI SIMを申し込む際にmusic.jpをオプションで追加すると、事務手数料3,000円が500円割引されて2,500円になります。


キャンペーン適用条件と注意点

・キャンペーン期間中にDTI SIMの申し込みと同時にmusic.jpを申し込むと適用されます。

・キャンペーン期間中にDTI SIMのみを申し込んだ後、5月中にmusic.jpを追加で申し込んだ場合でも適用されます。

・すでにDTI SIMを利用中の場合でも、新たにDTI SIMを新規契約してmusic.jpに追加すればキャンペーンは適用されます。


music.jpの特典

DTI SIMでmusic.jpを申し込むと、以下の特典があります。

・2,000円分のmusic.jpポイントを初月にプレゼント

・music.jpの月額料金500円が初月無料

・月額料金500円で毎月640円分使えるポイントがもらえる

・毎月1,500円分の動画ポイントをプレゼント


music.jpは音楽だけでなく動画や漫画、本も利用できるサービスです。

すでに別の音楽や動画配信サービスやKindle Unlimitedなどに加入していてmusic.jpが不要な人にはメリットはありませんが、まだ未加入で試しに使ってみたい場合はキャンペーンを活用してみるといいでしょう。

公式サイト
DTI SIM

メリット・デメリット・レビュー
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】


【2017年5月②】データ通信SIM 3GBが半年無料&音声通話SIM 3GBが半年割引

以下の内容は厳密にはキャンペーンではありませんが、DTI SIMが以前開催していたキャンぺーンの内容がほぼそのまま通常のプランとして追加されているので、このページにも掲載しています。

DTI SIMは、3GBプランが半年間無料で利用できるプラン「半年お試しプラン」を2016年7月1日より開始しました。
dti-sim-trial-plan1
「半年お試しプラン」は、データ通信SIMの3GBプランがSMS機能ありでも半年間は無料で利用できます。

3GBプランを半年間無料で利用できるのはもちろんDTI SIMのみで、現時点では他社で同じようなプランやキャンペーンは提供されていません。

「半年お試しプラン」の詳細はこちらをご覧ください。
DTI SIM「半年お試しプラン 3GB」の料金詳細と注意点まとめ

また音声通話SIMについても、高速通信容量3GB+月額780円の「でんわかけ放題」のセットが半年間1,470円で利用できる「でんわ定額プラン」が同日より始まっています。
dti-sim-calling1
「でんわ定額プラン」も他社格安SIMの音声通話プラン3GBに比べて圧倒的に安く、コストパフォーマンスは非常に高くなっています。

「でんわ定額プラン」についてはこちらに詳しくまとめています。
DTI SIM「でんわ定額プラン 3GB」の料金など詳細と注意点まとめ。

DTI SIMは上記プラン以外の通常プランについても業界最安値クラスで提供されているため、半年間の無料期間や割引期間が終了後も安い月額料金で利用することができるのもメリットです。

できるだけ携帯電話の料金を下げたい方や格安SIMを試しに使ってみたいという方には、DTI SIMは最適な格安SIMでおすすめです。

公式サイト
DTI SIM

メリット・デメリット・レビュー
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】


大容量


【2017年5月】DTI SIM以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

DTI SIMのキャンペーンは以上ですが、BIGLOBE SIM以外でも多くの格安SIMでキャンペーンが開催されています。

2017年5月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMoIIJmioです。


NifMoは、最大で20,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
IMG_0008

さらに、当サイトからNifMoを契約するとキャッシュバックが増額され、最大21,200円となります。
IMG_0011

キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,200円
(200円増額)
3,200円
(200円増額)
5,200円
(200円増額)
7GB3,200円
(200円増額)
3,200円
(200円増額)
5,200円
(200円増額)
13GB3,200円
(200円増額)
3,200円
(200円増額)
15,200円
(200円増額)


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
12,200円
(2,200円増額)
7GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
13,200円
(3,200円増額)
13GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
21,200円
(1,200円増額)


当サイトでNifMoの音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、通常のキャッシュバックよりも最大3,200円増額されます。

また、キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも3,200円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

さらにNifMoのSIMを単体で契約すると、キャッシュバックに加えて月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンも同時に適用されます。
nifmo-campaign24

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMなら、事務手数料はキャッシュバックで実質ほぼ0円にしつつ3ヶ月無料で使えるのでノーリスクで試すことができます。


NifMoのサービスに関しては、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102

NifMoバリュープログラムを活用することで、データ通信SIM 3GBの900円を無料にすることもできます。

NifMoバリュープログラムの詳細についてはこちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのもメリットです。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

NifMoファミリープログラムに加わっている家族の契約プランの組み合わせによって、特に大容量プランの選択肢が増え割安で利用できます。

NifMoファミリープログラムを含めた、主要格安SIMのシェアプランの料金はこちらで比較しているので参考にしてみてください。
格安SIM MVNOの複数枚(2枚/3枚/4枚)シェアプランを容量ごとに比較。安いのはどこ?

NifMoファミリープログラムの詳細はこちら。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

なお、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスを開始します。
NifMoの通話定額「10分かけ放題」「NifMoでんわ」の特徴と注意点まとめ

現在は5分以内の通話がかけ放題になるのが主流ですが、5分で足りない人は10分以内の通話が定額で利用できるようになるNifMoなら通話料金も安く済ませることができます。

また、一般的な格安SIMは音声通話SIMに1年間の最低利用期間を設定していることが多いですが、NifMoの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月と短いので、音声通話SIMでも気軽に試せるのもメリットです。

キャッシュバックとSIM単体契約なら月額料金3ヶ月無料、NifMoバリュープログラムで実質料金を安くしつつ、今後は10分かけ放題で通話料金もかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト
NifMo(SIM単体)

NifMo(端末セット)

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【5月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】




IIJmioは、新規契約すると月額料金が12ヶ月間にわたって400円割引されるキャンペーンを開催しています。
iijmio-campaign19
データ通信SIMの3GBであれば、初めの1年間はひと月500円(900円-400円)で利用できます。

また、IIJmioは音声通話SIMとスマホセットで購入すると最大1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも同時に開催しています。
iijmio-campaign18
機種ごとのAmazonギフト券の金額は以下の通りです。
対象端末Amazonギフト券
(新規契約)
Amazonギフト券
(すでに契約中)
Motorola Moto G5 Plus10,000円5,000円
ASUS ZenFone Go7,000円2,000円
VAIO Phone A5,000円2,000円
HUAWEI nova5,000円5,000円
Alcatel IDOL 45,000円3,000円
ASUS ZenFone 35,000円5,000円
FUJITSU arrows M035,000円5,000円
AQUOS SH-M04-A3,000円3,000円
ASUS ZenFone 3 Laser3,000円3,000円
Alcatel SHINE LITE3,000円2,000円
AQUOSケータイ SH-N013,000円3,000円
CAT S40
2017/6/1~
5,000円5,000円
GRANBEAT
2017/6/1~
5,000円5,000円
NuAns NEO [Reloaded]
2017/6~
5,000円5,000円


NifMoでは取り扱っていない発売されたばかりのVAIO Phone Aが5000円、Moto G5 Plusは10,000円分のAmazonギフト券がもらえるので、NifMoに希望の機種がない場合はIIJmioを検討してみることをおすすめします。

IIJmioは、2017年5月1日から月額830円で10分以内の通話がかけ放題のサービスを提供開始しました。

NifMoの10分かけ放題がいくらになるかは現時点ではわかりませんが、IIJmioの830円は十分安いです。

さらに、IIJmioは6月1日から20GBと30GBの大容量データオプションを追加します。

データオプションを利用すると20GB以上の月額料金が他社に比べても割安になるので、格安SIMでたくさん通信したい人は検討してみることをおすすめします。

データオプションについてはこちらをご覧ください。
IIJmioの20GB/30GBの大容量データオプションは得?他社と比較してみた。

IIJmioはNifMoほど速度は出ないものの、10分かけ放題や割安な大容量プランなどメリットも多いです。

また、NifMoよりもスマホセットのラインナップが豊富で選択肢が多いのもメリットですね。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

メリット・デメリット・レビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【5月】

キャンペーン情報
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとIIJmio以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【5月25日】


DTI SIMのプラン・月額料金

DTI SIMのプランと月額料金は以下の通りです。
プラン名高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
1GB1GB600円750円1,200円
3GB3GB840円990円1,490円
5GB5GB1,220円1,370円1,920円
10GB10GB2,100円2,250円2,800円
15GB15GB3,600円3,750円4,300円
20GB20GB4,850円5,100円5,550円
ネット使い放題無制限2,200円2,350円2,900円


他社の格安SIMと比べると、料金設定は安い方です。

また3GBに関しては、データ通信SIM、音声通話SIMとも業界最安値水準を維持するDMMモバイルよりも安いです。

全プラン業界最安値水準を宣言しているDMMモバイルもすぐに料金改定を実施する可能性がありますが、改定しても10円下回るだけなのでDTI SIMの3GBプランは業界最安値クラスといって差し支えありません。

他社の格安SIMの容量毎の月額料金は以下を参照してください。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【5月25日】

DTI SIMのメリットやデメリットはこちらにまとめています。
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】


DTI SIMの通信速度について

DTI SIMの通信速度は、現時点では12時台以外の時間帯はそこそこ安定した速度を維持しています。

中には、スピードテスト上の結果と体感速度がリンクしない(スピードテストの結果ほど体感の速度が速くない)格安SIMもありますが、DTI SIMはスピードテストの結果と体感速度が同じなので安心です。

DTI SIMを含めた格安SIM 19枚で速度比較した最新の結果はこちらで確認できます。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】


DTI SIMはMNP転入時に不通期間(空白期間)がない

格安SIMの中には、MNP転入で番号そのまま乗り換える際に新しいSIMが届くまでの数日間、通話も通信でもできない期間があるものもあります。

DTI SIMに関しては、2016年3月22日より他社からDTI SIMにMNP転入する際に携帯電話が使えない期間(空白期間/不通期間)が発生せず、即日で手続きできるサービスの提供を開始しました。

DTI SIMなら番号乗せ換えの手続きもスムースに行えます。

詳細や手順についてはこちらにまとめています。
DTI SIMがMNPの即日開通に対応。不通期間なくMNPする手順まとめ。

他社のMNP予約番号の発行方法はこちらをご覧ください。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】


公式サイト
DTI SIM

レビュー・メリット・デメリット
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】

大容量


DTI 光×au セット割

なお、DTIは自社が提供する光ファイバー回線のインターネットサービス「DTI 光」とauのスマートフォンやタブレット、ケータイを同時に利用することで、DTI 光の月額料金が毎月最大1,200円割引になるセット割サービスを提供しています。
dti-hikari1

DTI 光×au セット割の最大割引額1,200円が適用されることで、DTI 光の一戸建て用プラン「DTI 光ファミリー」の月額料金4,800円が3,600円に、集合住宅用プラン「DTI 光マンション」の月額料金3,600円が2,400円になります。
dti-hikari2

セット割の割引条件

DTI 光×au セット割の適用条件は以下の通りです。

  • DTI 光とauの契約者が同一住所に住んでいる
  • auスマートバリューが適用されているau回線ではDTI 光×auセット割が適用されない
  • DTI 光×auセット割申し込み翌月利用分から割引が適用される
  • 前月末時点で条件を満たしており、DTI 光が開通済みの場合に割引が適用される

セット割対象のauサービスと割引額

DTI 光×auセット割で割引されるauサービスと割引額は以下の通りです。

1,200円割引されるauサービス
  • データ定額5/8/10/13
  • データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • LTEフラット、LTEフラット(V)
  • ISフラット、プランF(IS)シンプル
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)、LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)

500円割引されるauサービス
  • データ定額2/3、データ定額2(V)/3(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン、シニアプラン(V)
  • 電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)
  • LTEフラット cp(1GB)

DTI 光×auセット割を活用することで、自宅に光回線を引いていてauを利用している人は毎月のコストをぐっと下げることができるのでおすすめです。

詳しくはこちらをご覧ください。
DTI 光×auセット割 | オプション | DTI 光| 接続サービス:ユビキタスプロバイダ DTI


以下は、過去のキャンペーン内容です。

過去のキャンペーン一覧


【過去分】【2017年4月①】春のキャッシュバックキャンペーン

DTI SIMは、先着1,000名で5,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。
dti-sim-campaign17

【過去分】DTI SIM「春のキャッシュバックキャンペーン」のキャンペーン期間

2017年3月3日~2017年4月30日(先着8,000名)


【過去分】DTI SIM「春のキャッシュバックキャンペーン」の内容

キャンペーン期間中にキャシュバック対象のプランでDTI SIMに申し込み、アンケートに答えると5,000円キャッシュバックされます。

また、選んだプランによって高速通信容量もプレゼントされます。プレゼントされる容量は以下の通りです。
SIMタイププランプレゼントされる
高速通信容量
データ通信SIM
または
データ通信SIM+SMS
5GB2GB
10GB
15GB
20GB
音声通話SIM5GB5GB
10GB10GB
15GB15GB
20GB20GB



キャンペーンを適用するための手続きの流れは以下の通り。

1.DTI SIM公式サイトからキャンペーン対象のプランを申し込みます。
DTI SIM

2.申し込み完了時に案内されるアンケートページにそのままアクセスします。

3.アンケートページで質問に答えます。アンケート回答にかかる時間は3分程度です。

4.利用開始月を1ヶ月目として7ヶ月目まで申し込み時と同じプランを継続して利用していると、DTI SIMを契約した際に登録したメールアドレス宛に楽天銀行株式会社「メルマネ・マスペイメントサービス」の送金通知メールが届きます。

送金通知メール送信費を含めた45日以内に、キャッシュバック受け取り手続きを完了させるとキャッシュバックを受け取れます。



【過去分】DTI SIM「春のキャッシュバックキャンペーン」のポイントと注意点

「春のキャッシュバックキャンペーン」のポイントや注意点は以下の通りです。

・キャッシュバック受け取りを完了する前に申し込んだプランを解約したり他のプランに変更した場合、キャッシュバックキャンペーンの対象外

・1GBプラン、3GBプラン、でんわ定額プラン 3GB、データ半年お試しプラン 3GBはキャンペーン対象外

・ネットつかい放題プランは高速通信容量プレゼントキャンペーンの対象外

・アンケートは2017年3月27日23時59分までに回答する必要あり

・送金通知メール送信日を含めた45日以内にキャッシュバック受け取り手続きを完了しなかった場合は、期限切れとなりキャッシュバックが受け取れなくなる



DTI SIMのキャッシュバックキャンペーンは、対象外のプランはあるものの最低利用期間や解約金のないデータ通信SIMも対象となっているのがポイントです。

また、高速通信容量のプレゼントもたくさん通信する人にとってはメリットなので、DTI SIMを検討している場合はこのキャンペーンを有効活用しましょう。


【過去分】【2017年4月②】今すぐのりかえキャンペーン

DTI SIMでは、新規契約の際に必ずかかる事務手数料が最大2,500円割引される「今すぐのりかえキャンペーン」を開催しています。
dti-sim-campaign16

【過去分】DTI SIM「今すぐのりかえキャンペーン」のキャンペーン期間

2016年12月21日(水)~2017年4月30日(日)


【過去分】DTI SIM「今すぐのりかえキャンペーン」の内容

DTI SIMの「今すぐのりかえキャンペーン」は、新規契約時にかかる事務手数料が最大で2,500円引きされます。

SIMタイプやプランごとの割引額は以下の通り。
プラン名データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
1GB2,000円
(1,000円引き)
2,000円
(1,000円引き)
500円
(2,500円引き)
3GB3,000円3,000円3,000円
5GB2,000円
(1,000円引き)
2,000円
(1,000円引き)
500円
(2,500円引き)
10GB2,000円
(1,000円引き)
2,000円
(1,000円引き)
500円
(2,500円引き)
15GB3,000円3,000円3,000円
20GB3,000円3,000円3,000円
ネット使い放題3,000円3,000円3,000円


まとめると、1GB・5GB・10GBのデータ通信SIMの契約で1,000円割引の2,000円に、音声通話SIMの契約で2,500円割引の500円になります。


【過去分】DTI SIM「今すぐのりかえキャンペーン」のポイントと注意点

DTI SIMの「今すぐのりかえキャンペーン」のポイントと注意点は以下の通りです。

・新規契約だけでなく、すでにDTI SIMを契約していて対象プランに変更する場合もキャンペーンが適用される
・音声通話SIMは利用開始月から12ヶ月を経過した月の末日までが最低利用期間
(例:4月に契約した場合、翌年の4月30日までが最低利用期間。解約できるのは翌年の5月以降)



今すぐのりかえキャンペーンは、3,000円の初期費用が割引されることでDTI SIMを少しだけ得に試すことができるキャンペーンです。

ですが、音声通話SIMには1年間の最低利用期間があり、期間内に解約すると9,800円の解約金がかかる点には注意が必要です。

DTI SIMを試しに使ってみたい場合は、いきなり音声通話SIMを契約するよりも手数料の割引額は低いものの最低利用期間がないデータ通信SIMで様子を見るのがおすすめです。

公式サイト
DTI SIM

メリット・デメリット・レビュー
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】


【過去分】【2016年11月】ネットつかい放題が半年間980円割引

DTI SIMは2016年7月21日より、定額無制限プラン「ネットつかい放題」が半年間にわたって割引料金で利用できるキャンペーンを開催しています。
dti-sim-campaign14
ネットつかい放題の詳細はこちらをご覧ください。
DTI SIM定額無制限プラン「ネット使い放題」の詳細と速度レビュー


【過去分】DTI SIM「ネットつかい放題が半年間980円割引」のキャンペーン期間

2016年7月21日~2016年11月30日


【過去分】DTI SIM「ネットつかい放題が半年間980円割引」適用対象プランと割引額

「ネットつかい放題が半年間980円割引」が適用されるプランと割引額は以下の通りです。

【過去分】ネットつかい放題
データ通信SIM(SMSなし):2,200円⇒1,220円(980円割引)
データ通信SIM(SMSあり):2,350円⇒1,370円(980円割引)
音声通話SIM:2,900円⇒1,920円(980円割引)

ネットつかい放題プランは、データ通信SIM・音声通話SIMともすべて半年間にわたって980円割引されます。

980円割引後のネット使い放題プランの月額料金は、DTI SIMの5GBプランの月額料金と全く同じです。
プラン名高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
1GB1GB600円750円1,200円
3GB3GB840円990円1,490円
5GB5GB1,220円1,370円1,920円
ネットつかい放題10GB2,200円2,350円2,900円


「ネットつかい放題が半年間980円割引」を利用すれば、5GBプランの料金で通信量を気にせずインターネットを利用できるので、格安SIMでたくさん通信したい人にはコストパフォーマンスの非常に高いキャンペーンでおすすめです。


【過去分】DTI SIM「ネットつかい放題が半年間980円割引」で割引きされる期間

6ヶ月間

2016年3月31日まで開催されていた「半年タダでお試し!キャンペーン」は、データ通信SIMは半年間無料で利用できたものの音声通話SIMはキャンペーンが適用されるのが2ヶ月間だけでした。

対して、今回の「ネットつかい放題が半年間980円割引」では音声通話SIMも6ヶ月間キャンペーン料金で利用できるため、格安SIMで通話もしたいという人にはメリットの大きいキャンペーンとなっています。


【過去分】「ネットつかい放題が半年間980円割引」は最大で10契約分までキャンペーンが適用される

「ネットつかい放題が半年間980円割引」を適用して半年間980円割引で利用できるのは、最大で10契約分(10回線分)となりますが、SIMの種類によって契約できる回線数が異なります。

【過去分】データ通信SIM
DTI SIMのネットつかい放題をデータ通信SIMで契約する場合、10回線までキャンペーン料金で利用することができます。


【過去分】音声通話SIM
DTI SIMのネットつかい放題を音声通話SIMで契約する場合、5回線までキャンペーン料金で利用することができます。

音声通話SIMで6回線以上は契約できない点に注意しましょう。


【過去分】以前のDTI SIMのキャペーンを利用して契約したことがあってもキャンペーン対象

DTI SIMは、2016年3月31日まで3GBプランを最大半年間利用できる「半年タダでお試し!キャンペーン」や、2016年4月~6月30日までは3GBプランが無料になるだけでなく、今回と同じ「ネットつかい放題」が半年間980円割引される「どっちもおトク!キャンペーン」を開催していました。

これまでに上記のキャンペーンを利用してすでにDTI SIMを契約したことがある場合でも、今回の「ネットつかい放題が半年間980円割引」は適用されます。


【過去分】契約中の1GB・3GB・5GBプランからネットつかい放題へのプラン変更でもキャンペーンが適用される

現在契約している1GBや3GB、5GBプランをネットつかい放題にプラン変更した場合でも、「ネットつかい放題が半年間980円割引」では適用されます。

現在契約しているプランでは足りないという場合は、このキャンペーンを活用してネット使い放題に変更するのがおすすめです。


【過去分】DTI SIM「ネットつかい放題が半年間980円割引」の注意点

DTI SIMの「ネットつかい放題が半年間980円割引」は、ネット使い放題のプランが5GBと同じ月額料金でDTI SIMを試すことができるメリットの大きいキャンペーンですが、注意点もあります。

以下に、DTI SIM自体の注意点とキャペーンの注意点をまとめておきます。

【過去分】音声通話SIMはキャンペーン中に解約しても解約金がかかる

DTI SIMの音声通話SIMは、最低利用期間が12ヶ月で最低利用期間内に解約すると解約金9,800円がかかります。

これは「ネットつかい放題が半年間980円割引」で音声通話SIMを契約する場合でも同様で、キャンペーン料金が適用されている期間に解約した場合でも解約金はかかる点には注意しましょう。


【過去分】DTI SIMから他社にMNP転出する場合5,000円の手数料がかかる

DTI SIMは、番号そのままで乗り換えるMNP転入・転出とも利用できますが、MNPでDTI SIMから他社に乗り換える際の手数料が5,000円と他社のMNP転出手数料3,000円に比べると高めの設定となっている点には注意が必要です。

今回のキャンペーンを利用してDTI SIMへのMNP転入を検討していて、かつ今後もMNPでDTI SIMから他社に移る可能性のある人は注意しましょう。

なお、DTI SIMの音声通話SIMを最低利用期間である12ヶ月以内に解約すると9,800円の解約金もかかります。

そのため、12ヶ月以内にDTI SIMから他社にMNP転出する場合は解約金9,800円+MNP転出手数料5,000円の合計14,800円がかかります。


【過去分】DTI SIMは高速と低速の速度切り替え機能がない

DTI SIMには、現時点では高速と低速の速度切り替え機能がありません。
DTI SIMの速度切り替え(低速)と速度制限と繰り越しの有無まとめ

現在使っている格安SIMで、これらの機能を意識的に利用している人は注意が必要です。

高速と低速の切り替えができれば、低速時はパケット(高速通信容量)を一切消費しないのでパケットを節約できます。

格安SIMの低速切り替え時の速度は200kbpsですが、200kbpsで普通に使えるアプリは意外に多いです。

当サイトで確認した、200kbpsでも問題なく使えるアプリは以下の通りです。

・メール、SMS、LINE
・テキストがメインのウェブページの閲覧
・radiko
・Facebookアプリ(画像の表示に時間がかかる場合あり)
・Googleマップ
・音楽ストリーミング再生(低音質で曲をスキップさせなければOK)

LINE、メール、Twitter、Facebookといったテキストメインのアプリは低速でもほぼストレスなく使えます。また、Googleマップは目的地の検索だけでなくナビも遅延なく利用できます。

LINE MUSICやGoogle Play Music、radikoなど音楽やラジオをストリーミングで再生するアプリも、再生だけなら途切れることなく使えることを確認しています。

当サイトで確認した、低速時に使えるアプリと実際にアプリを使っている様子を記録した動画はこちらを参照してください。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

高速と低速の切り替えには、上記の通り多くのメリットがあります。

DTI SIMは9月に始まったばかりのサービスのため、多くの他社の格安SIMにはあるこの機能が無いのは仕方ない部分もありますが、今後機能の実装に期待したいところです。

なお、DTI SIMは当月余った高速通信容量(パケット)を翌月に繰り越す機能がありませんでしたが、2016年4月利用分から繰り越すことができるようになっています。


【過去分】DTI SIM解約時はSIMの返却が必須。未返却の場合3,000円の手数料がかかる

DTI SIMはキャンペーン期間中であれば音声通話も解約金がかからないのは大きなメリットですが、解約時に注意すべきなのがSIMの返却です。

DTI SIMは、解約するとDTIから返却キットが送られてきます。そのキットにSIMを入れて返却しなかった場合、SIM紛失手数料3,000円が請求されます。

返却期限は解約成立日の翌々月25までとなっています。無料お試し期間後に解約した場合はSIMを忘れずに返却するようにしましょう。


【過去分】DTI SIMのキャンペーンは専用ページからの契約のみ対象

DTI SIMの「ネットつかい放題が半年間980円割引」は、通常のトップページとは別にキャンペーン専用ページが用意されています

DTI SIMの通常のページから契約して月額料金が無料にならなかったということがないように注意しましょう。


【過去分】DTI SIM「ネットつかい放題が半年間980円割引」まとめ

DTI SIMが開催している「ネットつかい放題が半年間980円割引」は、なるべく安く格安SIMを持ちたい、または試しに格安SIMを使ってみたいという人に最適な、非常にメリットが大きいキャンペーンとなっています。

さらに、キャンペーン対象のプラン「ネットつかい放題」は他社の格安SIMにはほとんどない定額で制限なく通信できるプランです。

半年間も無料で利用できる格安SIMは現時点では存在しないので、格安SIMを検討している人はぜひ試してみてください。


【過去分】DTI SIMが最大半年無料で使える「半年タダでお試し!キャンペーン」の詳細

DTI SIMが最大で半年間無料で利用できる「半年タダでお試し!キャンペーン」についてまとめておきます。

【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」のキャンペーン期間

2015年12月18日~2016年1月31日 先着5,000名

2016/1/13追記
「半年タダでお試し!キャンペーン」の期間が延長されました。

ユーザー数の急増による回線速度の低下を避けるために先着5,000名としていたものの、当初予定していた終了日よりも早く予定契約者数の5,000名に達する見込みであることと回線増強の準備が整ったため、無料で利用できるキャンペーンの対象をさらに5,000名拡大しました。

それに伴い、キャンペーン期間も2016年2月29日まで延長しています。


2016/2/16追記
半年タダでお試し!キャンペーン」の期間がさらに延長されました。

期間は2016年3月31日まで、無料で利用できるキャンペーンの対象をさらに10,000名拡大しました。
dti-sim-campaign15

【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」適用対象プラン

DTI SIMの3GBプラン

【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」で無料になる期間

【過去分】データ通信SIM(SMSなし)
6ヶ月間

【過去分】データ通信SIM(SMSあり)
6ヶ月間

【過去分】音声通話SIM
2ヶ月間

データ通信SIMはSIMが到着した日を含む月(初月)より6ヶ月間、音声通話SIMは2ヶ月間、無料で利用できます。


【過去分】音声通話SIMは無料期間内に解約すれば解約金がかからない

DTI SIMの音声通話SIMは、最低利用期間が12ヶ月で最低利用期間内に解約すると解約金9,800円がかかります。

ですが、今回のキャンペーンを適用して契約した音声通話SIMは、月額料金無料の期間中に解約すれば解約金もかかりません。最低利用期間は2ヶ月の無料期間が終了して3ヶ月目から開始します。これは大きなメリットですね。
dti-sim-campaign13


【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」の注意点

DTI SIMの「半年タダでお試し!キャンペーン」はユーザーにとっては無料でSIMを試すことができるプランなのでメリットの大きいキャンペーンですが、注意点もあります。

以下に、DTI SIM自体の注意点とキャペーンの注意点をまとめておきます。

【過去分】DTI SIMから他社にMNP転出する場合5,000円の手数料がかかる

DTI SIMは、番号そのままで乗り換えるMNP転入・転出とも利用できますが、MNPでDTI SIMから他社に乗り換える際の手数料が5,000円と他社のMNP転出手数料3,000円に比べると高めの設定となっている点には注意が必要です。

今回のキャンペーンを利用してDTI SIMへのMNP転入を検討していて、かつ今後もMNPでDTI SIMから他社に移る可能性のある人は注意しましょう。

なお、DTI SIMの音声通話SIMをキャンペーン期間中に契約した場合は2ヶ月間月額料金が無料で解約金もかかりません。

そのため、DTI SIMから他社にMNP転出時は解約金9,800円+MNP転出手数料5,000円の合計14,800円がかかりますが、無料期間内にDTI SIMからMNP転出した場合は解約金はかからずMNP転出手数料の5,000円のみとなります。

ちなみに、DTI SIMは2016年3月22日より他社からDTI SIMにMNP転入する際に携帯電話が使えない期間(空白期間/不通期間)が発生せず、即日で手続きできるサービスの提供を開始しました。

詳細や手順については、こちらにまとめています。
DTI SIMがMNPの即日開通に対応。不通期間なくMNPする手順まとめ。

他社のMNP予約番号の発行方法はこちらをご覧ください。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】


【過去分】DTI SIMは余ったパケットの翌月繰り越し・高速と低速の速度切り替え機能がない

DTI SIMには、現時点では当月に余ったパケットの翌月繰り越しや高速と低速の速度切り替え機能がありません。

現在使っている格安SIMで、これらの機能を意識的に利用している人は注意が必要です。

パケットを翌月に繰り越して翌月まで使えることで、余ったパケットを無駄にせず有効活用することができます。また高速と低速の切り替えができれば、低速時はパケット(高速通信容量)を一切消費しないのでパケットを節約できます。

格安SIMの低速切り替え時の速度は200kbpsですが、200kbpsで普通に使えるアプリは意外に多いです。

当サイトで確認した、200kbpsでも問題なく使えるアプリは以下の通りです。

・メール、SMS、LINE
・テキストがメインのウェブページの閲覧
・radiko
・Facebookアプリ(画像の表示に時間がかかる場合あり)
・Googleマップ
・音楽ストリーミング再生(低音質で曲をスキップさせなければOK)

LINE、メール、Twitter、Facebookといったテキストメインのアプリは低速でもほぼストレスなく使えます。また、Googleマップは目的地の検索だけでなくナビも遅延なく利用できます。

LINE MUSICやGoogle Play Music、radikoなど音楽やラジオをストリーミングで再生するアプリも、再生だけなら途切れることなく使えることを確認しています。

当サイトで確認した、低速時に使えるアプリと実際にアプリを使っている様子を記録した動画はこちらを参照してください。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

パケットの繰り越しや高速と低速の切り替えには、上記の通り多くのメリットがあります。

DTI SIMは9月に始まったばかりのサービスのため、多くの他社の格安SIMにはあるこれらの機能が無いのは仕方ない部分もありますが、今後機能の実装に期待したいところです。


【過去分】DTI SIM解約時はSIMの返却が必須。未返却の場合3,000円の手数料がかかる

DTI SIMはキャンペーン期間中であれば音声通話も解約金がかからないのは大きなメリットですが、解約時に注意すべきなのがSIMの返却です。

DTI SIMは、解約するとDTIから返却キットが送られてきます。そのキットにSIMを入れて返却しなかった場合、SIM紛失手数料3,000円が請求されます。

返却期限は解約成立日の翌々月25までとなっています。無料お試し期間後に解約した場合はSIMを忘れずに返却するようにしましょう。


【過去分】DTI SIMのキャンペーンは専用ページからの契約のみ対象

DTI SIMの「半年タダでお試し!キャンペーン」は、通常のトップページとは別にキャンペーン専用ページが用意されています。

DTI SIMの通常のページから契約して月額料金が無料にならなかったということがないように注意しましょう。


【過去分】DTI SIMのキャンペーンページが怪しい

3GBプランの月額料金が無料になるキャンペーンはユーザーにとってメリットも多いですが、このキャンペーンページが残念なデザインになっています。

派手な色遣いで読みやすいとは言えない文章などを見ると、DTI SIMは本当に問題ない格安SIMなのかと不安に感じてしまう人もいるかもしれません。
dti-sim-campaign0

DTI SIMの黒基調で落ち着いたデザインの公式サイトの雰囲気をそのまま使うことで統一感のあるキャンペーンページを作成し、ユーザーにも安心感を与えることができたと思うだけに残念です。
dti-sim-logo

ただ、キャンペーンページは不安になるデザインをしているものの、DTI SIMのキャンペーン自体は正常でDTI SIMも先述の通り既存ユーザーへの配慮も含めてしっかりと運営されているため、問題のあるSIMではありません。

なお、キャンペーンページのデザインについてはDTIの公式Twitterアカウントでも言及されています。




DTIの運営側もいろいろ考えて行動した結果このようなデザインになったことが分かります。それだけ真剣にキャンペーンのページを作成したことが分かって個人的には安心しました。


【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」が適用されるのは先着合計20,000名

「半年タダでお試し!キャンペーン」の開催期間は2015年12月18日~2016年3月31日ですが、急激なユーザー増加によるDTI SIMの通信速度低下を避けるためにキャンペーン料金で利用できるのは先着で合計20,000名となっています。

なるべく安く格安SIMを持ちたい、または試しに格安SIMを使ってみたいという人に今回のDTI SIMのキャンペーンはメリットが多いです。検討している場合は、先着に漏れないよう早めに申し込んでおきましょう。

公式サイト
DTI SIM


【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」の申し込み方法

以下に、「半年タダでお試し!キャンペーン」を適用させてDTI SIMを申し込む方法を紹介します。

若干分かりづらい部分や誤ったプランを選んでしまい無料で利用できなくなってしまう可能性がある部分もあるので、申し込む際には注意が必要です。

なお、キャンペーンページはスマートフォンには最適化されておらず、横にスライドしながら申し込みする必要があるため時間がかかります。できるだけPCから申し込んだ方がスムースに手続きが進められます。

2015/12/27
キャンペーンページがスマートフォン用に最適化されたため、スマートフォンからでも手続きしやすくなりました。

まず、DTI SIMの「半年タダでお試し!キャンペーン」ページにアクセスします。

「WEB限定!今すぐお得に試す!」をクリックします。
dti-sim-campaign0

DTI契約有無で該当する方を選びます。次にDTI SIMからの認証コードを受信する必要があるので、メールアドレスを入力して「認証コードを送信」をクリックします。
dti-sim-campaign1

すぐに届く認証コードメールをメモまたはコピーします。
dti-sim-campaign2

DTIのキャンペーンページに戻ると認証コードの入力画面が表示されているので、コードを入力または貼り付けて「認証する」をクリックします。
dti-sim-campaign3

「メールアドレスの確認が完了しました。」と表示されれば認証は完了です。プランの選択やSIMサイズ、個人の情報など「必須」の項目をすべて埋めていきます。
dti-sim-campaign4

なお、DTI SIMに申し込むとスマイルモールというポイントサイトの登録も同時に行われます。パスワードを決めて入力します。
dti-sim-campaign5

利用規約と約款・注意事項を確認したら「規約・約款および注意事項に同意する」にチェックを入れて「次のページへ進む」をクリックします。
dti-sim-campaign6

申し込み内容が表示されるので、間違いがないか下にスクロールしながら確認していきます。
dti-sim-campaign7

ここからが注意点です。「お申し込みを確定する前に必ずご確認ください」という注意文が表示されます。
dti-sim-campaign8

よく読んでいくと、キャンペーン料金として3GB+3GBの合計6GBを840円で利用できるというプランを提案されます。6GBを840円で利用できるなら得ではありますが、DTI SIMが無料ではなくなってしまうので注意しましょう。
dti-sim-campaign9

「絶対オススメ」の方は+3GBで有料になるプランとなります。DTI SIMの3GBを無料で利用したい場合は、「今回は『DTI SIM』プランのみを試す」をクリックします。
dti-sim-campaign10

表示される支払い料金で月額料金が0円になっていることを確認して「お申し込み内容を確定する」をクリックします。
dti-sim-campaign11

「お申し込みいただき、ありがとうございました。」と表示されれば、キャンペーン適用料金でのDTI SIMの申し込みは完了です。
dti-sim-campaign12


【過去分】DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」まとめ

DTI SIM「半年タダでお試し!キャンペーン」は、半年間もの間3GBの高速通信容量が月額料金無料で利用できるという、たくさん通信する人にとっては非常にメリットのあるキャンペーン内容となっています。

契約者が増えることで影響を受ける通信速度についてもDTI SIMはしっかりと対策を立てて対応しているため、現時点では他社と比べて遅いということもなく特に他社の格安SIMの速度が一気に落ちる12時台では1Mbps以上の速度が出ており、快適に通信できる状況です。

私も今回のキャンペーンを利用してDTI SIMを契約したので、格安SIM10社の速度比較にDTI SIMも加えて検証しています。最新の検証結果はこちらを参照してください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】

格安SIMのキャンペーンで、半年もの間3GBプランの月額料金が無料で使えるという内容のものはこれまでありませんでした。

試しに格安SIMを使ってみたい、とにかく安さを求めるといった人には、DTI SIMのキャンペーンはメリットしかなくおすすめです。

公式ページ
DTI SIM

大容量


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る