Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Pixel 3の製造はLG担当との情報。LGは否定。

Posted on 5月 12, 2017

google-pixel-silver 2018年に発売されるGoogleのスマホ「Pixel 3」について、LGが製造を担当すると報じられました。

スポンサーリンク



2018年に発売予定のPixel 3はLGが製造を担当という情報

まだ2017年に発売される予定のPixel 2も正式発表されていない状況ですが、2018年に発売予定のPixel 3に関する情報が出てきました。

2017年5月11日に台湾の証券会社が発表した報告書によると、初代PixelとPixel 2で製造担当したHTCはPixel 3では担当から外れ、代わりにLGが製造を担当するとのことです。

初代Pixelの販売台数は全世界で約500万台水準とされ、Pixel 2はさらに販売数が増えることが予想されます。

ですが、初代Pixelは有機EL(OLED)パネルなどの品薄によって生産が追いついていないため、Googleは安定して端末を供給することができるより良いパートナーを探しLGを選んだとのこと。

また同報告書によると、Pixel 3だけでなくPixel 2の一部もLG が生産するという話もあるそうです。

なお、Appleはモバイル用有機ELパネルの90%を供給しているSamsungに、iPhone用のディスプレイとして7,000万ユニットという大量の有機ELディスプレイパネルを発注しており、GoogleはSamsungからPixel 3で使う有機ELパネルを調達できない可能性があります。

その対策として、GoogleはLGに対して1000億円規模の投資を提示したとも報じられていて、LG Displayの有機EL生産ラインの構築を支援すると言われています。


LGはこの報道を否定

今回の報告に対して、Android AuthorityがLGのKeng Hong氏に確認したところ明確に否定したとのことです。

ですが、まだ発表もされていない商品に関する質問を否定するのは当然ですね。


Pixel 2に関する情報もまだ錯綜する中でPixel 3の情報は気が早すぎる気もしますが、今後の情報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

source:ChosunBiz/Android Authority


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る