Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Pixel 3とPixel 3 XLのリーク情報とスペック、画像まとめ

Posted on 5月 31, 2018

このページでは、2018年に発売されるGoogleのスマホ「Pixel3」のスペックや画像などのリーク情報についてまとめています。


【2017/5/11】2018年に発売予定のPixel3はLGが製造を担当という情報

まだPixel2とPixel2 XLが発表もされていない段階の2017年5月11日に、台湾の証券会社が発表した報告書によると、初代PixelとPixel2で製造担当したHTCはPixel3では担当から外れ、代わりにLGが製造を担当するとのことです。

初代Pixelの販売台数は全世界で約500万台水準とされ、Pixel2はさらに販売数が増えることが予想されます。

ですが、初代Pixelは有機EL(OLED)パネルなどの品薄によって生産が追いついていないため、Googleは安定して端末を供給することができるより良いパートナーを探しLGを選んだとのこと。

また同報告書によると、Pixel3だけでなくPixel2の一部もLG が生産するという話もあるそうです。
※追記:Pixel2 XLはLGが製造を担当しました。

なお、Appleはモバイル用有機ELパネルの90%を供給しているSamsungに、iPhone用のディスプレイとして7,000万ユニットという大量の有機ELディスプレイパネルを発注しており、GoogleはSamsungからPixel3で使う有機ELパネルを調達できない可能性があります。

その対策として、GoogleはLGに対して1000億円規模の投資を提示したとも報じられていて、LG Displayの有機EL生産ラインの構築を支援すると言われています。

なお、この報告に対して、Android AuthorityがLGのKeng Hong氏に確認したところ明確に否定したとのことです。

もし本当だとしても、まだ発表もされていない商品に関する質問を否定するのは当然ですね。


【2018/4/3】Pixel3には廉価版のモデルも存在する?

インドのニュースサイト The Economic Timesは、Pixel3シリーズはハイスペックなモデルとは別に、スペックを落として価格も安くしたモデルも発売される報道しました。

このモデルの詳細なスペックや価格ともに現時点では不明ですが、2018年7月~8月に発売される予定であるとのこと。

また、インド以外の国や地域でも発売されるかも分かっていません。

Pixelの前身であるNexusシリーズはもともとは割安でコストパフォーマンスの高さが評価されていましたが、Nexus 6以降は発売時点での最高スペックに近い構成になったため価格もかなり上がり、それはPixel2シリーズまで続いている状況です。

再び中価格帯のモデルが発売されるのか、今後の情報に注目ですね。


【2018/4/6】AOSPで「Pixel3」の名称が登場

2018年4月6日に、Android OSの開発プラットフォームであるAOSPに「Pixel3」の名称が登場しました。

該当のページを見てみると、ネットワークの自動選択のUIや設定に関する内容で、確かに「HAL V_1_2 only supports Pixel3」と記載されています。


これまでGoogleが発売してきたNexusシリーズやPixelシリーズもAOSPのコメントに登場することはあったものの、そのほとんどはコードネームで製品名が直接記載されるのはかなり珍しいです。

2018年に発売されるPixelの少なくとも1台は、「Pixel3」になる可能性はかなり高そうです。


【2018/4/7】Pixel3のスペック情報リーク。Snapdragon 846を搭載?

中国最大SNSのWeiboに、Pixel3のスペックに関するリーク情報が投稿されました。

投稿したのは元交的八妹氏で、ディスプレイやSoC、RAM、ROM、カメラなどについて詳細なスペック情報を掲載しています。


同氏によるスペックは以下の通りです。

【ディスプレイ】
・LG製 2K/120Hz アスペクト比17:9 プラスチックWRGB-OLED HDR Premium(10Bit,>100%DCI-P3,>1000Nit)

【SoC(CPU)】
Qualcomm Snapragon 846
・Aqstic WCD9341 AudioIC

【RAM】
・SKハイニックス製 LPDDR4x 6GB/8GB

【ROM】
・東芝製 BiCS4 64GB/256GB UltraFast 3D V-NAND

【カメラ】
・Google:Pixel Visual Core II feat. Image Stacker Professor
AI Stabilizer Professor
・Sony-Semicon: High-Speed DRAM Exmor RS Type1 Multi-aspect ratio CMOS x1/x2
・Largan: High Resolution Carle Zeiss Certified O.I.S. Lens

【バッテリー】
村田製 大容量バッテリー

ディスプレイは高解像度の2Kで有機ELを採用、アスペクト比は流行りの18:9ではなく17:9となっています。

SoCは現時点で最新のSnapdragon 845ではなくまだ発表されていないSnapdragon 846、RAMは6GBと8GBから、ROMは64GBと256GBのモデルがあります。

注目のカメラは、Carle Zeiss(カールツァイス)監修のOIS(光学式手ぶれ補正)レンズが搭載されます。また製造はiPhone Xなどのレンズを供給しているLarganが担当するので、Pixel3のカメラは期待できそうですね。

この情報が正しければPixel3は発売時点で最高スペックの端末となりますが、そもそもSnapdragon 846は存在しないという情報もある点やROMの「V-NAND」はSamsungの呼称で東芝は「3D NAND」という呼称など誤りもある点が気になります。

また、この情報をリークした元交的八妹氏のリーク実績がほとんどないため、信憑性はそこまで高くはないかもしれません。

ただこれまでPixel3のスペックのリークはなく初めての情報なので、1つの参考としてここに記録しておきます。


【2018/5/29】Pixel3とPixel3 XLのガラスフィルム写真が流出。フロントデュアルカメラ搭載でXLはノッチあり

/LEAKSのLEAKSPINNER氏が、Pixel3とPixel3 XLの前面に貼るガラスフィルムの写真をリークしました。

その画像がこちら。


この画像からは、Pixel3・Pixel3 XLともに前面にデュアルカメラを搭載していることが分かります。

Pixel3シリーズは背面カメラだけでなく前面カメラも強化してきそうです。

また、Pixel3 XLはiPhone Xのようなノッチがあることも分かります。

なお、このガラスフィルムを元にPhoneArenaが作成して公開した画像がこちら。


今風なデザインですね。

なお、LEAKSPINNER氏はこれまでにOnePlus 5やOnePlus 6の画像を発表前にリークするなど実績があるので、Pixel3とPixel3 XLのガラスフィルムのリーク情報も信憑性は高そうです。


【2018/5/31】Pixel3とPixel3 XLの前面にはデュアルカメラ、背面にはアップグレードしたシングルカメラが搭載

Bloombergは、Pixel3とPixel3 XLの詳細について報じました

同紙によると、Pixel3 XLにはiPhone Xと同じようにノッチ(切り欠き)があり、そのノッチは横幅は短く縦に長いとのこと。

これは、先日流出したガラスフィルムの画像に見られる特徴と一致します。

Googleは将来的にはノッチを含めたベゼル(額縁)を完全になくすことを目指してはいるものの、Pixel3 XLは前面にステレオスピーカーを搭載するために上部のノッチと下部のベゼルを残しているそうです。

カメラに関しては、前面にはデュアルカメラを搭載するとのこと。これもガラスフィルムの画像と一致しますね。

個人的にはPixel3 XLに搭載されるステレオスピーカーに注目していて、Pixel2 XLのステレオスピーカーは音質も良く音楽を聴いたり動画を視聴するのに最適なのでPixel3シリーズにも期待したいところです。

さらに、BloombergによるとPixel3とPixel3 XLの背面にはPixel2シリーズからさらにアップグレードしたシングルカメラを搭載するそうです。

Pixel3シリーズのカメラは、シャープなズームインや背景をぼかした写真(ポートレートモード)の撮影が可能で、特にポートレートモードについては通常は2つのカメラレンズを使うところを1つのレンズだけ使い、あとはソフトウェアにより作成します。

この仕組み自体は、Pixel2シリーズと同じです。

ちなみに、私はPixel2 XLを使っていてカメラもかなり撮りましたが、Pixel2 XLのカメラの写りは自然で肉眼に近い写真が撮れます。

ポートレートモードについては、シングルカメラと聞くと他のデュアルカメラ搭載のスマホのようにポートレートモード(背景をぼかす)がフルで活用できないようなイメージを私自身持っていました。

ですが、実際にPixel2 XLでポートレートモードによる撮影をしてみると、シングルカメラでもソフトウェアの処理により少なくともGalaxy S9 Plusのように被写体の一部の輪郭までボケてしまうといったことはなく、かなり満足度の高いボケ味のある写真が撮れるので、ポートレートモードで撮影したいときは今もPixel2 XLを使っています。

Pixel3シリーズではさらに高性能化するとのことなので、実際に手にして写真を撮るのが今から楽しみです。

なお、BloombergはPixel3シリーズの製造メーカーにも言及しています。Pixel3シリーズの製造にあたり、GoogleはiPhoneの組み立て工場のFoxconnと議論したとのこと。

Pixel3シリーズは、これまでのPixelシリーズで製造を担当したHTCやLGといったメーカーが関わらない可能性もあります。


Pixel3とPixel3 XLの画像

ここでは、上記以外のPixel3とPixel3 XLのリーク情報を元にしたレンダリング画像などをまとめています。

リーク情報・画像を元に作成されたレンダリング画像


via:@PhoneDesigner


via:@PhoneDesigner


実機画像

Pixel3とPixel3 XLの実機画像はまだ流出していません。




現時点でのPixel3とPixel3 XLのリーク情報は以上です。今後の情報を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る