Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DTI SIM スマホレンタルオプション(iPhone6s)の詳細注意点まとめ

Posted on 4月 11, 2016

dti-sim-rental1000
DTI SIMは2016年3月30日に、DTI SIMの格安SIMの新しいオプションとして「DTI SIM スマホレンタルオプション」を発表し、4月11日より先行予約を開始しました。

このページでは、DTI SIM スマホレンタルオプションの特徴や注意点、申し込みから利用までの流れなどについてまとめています。

スポンサーリンク



DTI SIM スマホレンタルオプションの特徴と注意点

まずは、DTI SIM スマホレンタルオプションの特徴と注意点についてまとめます。

DTI SIMのSIM契約でiPhone6sをレンタルできる

DTI SIM スマホレンタルオプションは、DTI SIMの格安SIMを契約する際にスマートフォンを購入するのではなくレンタルできるサービスです。

iPhone 6sを購入する手間や出費を抑えつつDTI SIMのSIMを挿して使うことができるため、スマートフォンを持っていなくても格安SIMの利用を気軽に始めることができます。

また、レンタルするiPhoneにはあらかじめDTI SIMのSIMが差し込まれており、初期設定も完了した状態で届くため電源を入れるだけですぐに使い始めることができます。

DTI SIM スマホレンタルオプション開始時に借りることができるのは、SIMフリーのiPhone 6s スペースグレイ 16GBモデルとなっています
iphone-6s1

先日iPhone SEが発売されたためiPhone 6sは最新ではなくなったものの、iPhoneを購入する必要なく気軽にレンタルして利用できるのは大きなメリットですね。


スマホをレンタルできるのはDTIの音声通話SIMのみで同時申し込みが必須

DTI SIMの格安SIMには、データ通信のみ利用できるSIMとデータ通信+音声通話も利用できるSIMの2種類があります。

スマホレンタルオプションは、DTIの音声通話SIMのオプションとして提供されます。

つまり、DTI SIM スマホレンタルオプションでスマホをレンタルできるのは音声通話SIMのみです。データ通信SIMの契約ではレンタルできません。

DTI SIMの音声通話SIMには12ヶ月間の最低利用期間があります。また、最低利用期間内に解約すると9,800円の解約金がかかる点には注意しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
DTI SIMのプラン変更・解約方法と解約金注意点まとめ

また、スマホレンタルオプションはDTIの音声通話SIMの契約と同時に申し込む必要があります。

スマホレンタルオプションのみを別途申し込むことはできない点にも注意が必要です。


レンタル期間は12ヶ月間。レンタル終了時に「返却」の選択肢がない

DTI SIM スマホレンタルオプションでiPhone 6sをレンタルできる期間は12ヶ月間です。

またレンタル期間終了後は、同じiPhoneを引き続きレンタル・別のiPhoneをレンタルしなおす・現在利用しているiPhoneを購入する(買い取る)という選択肢の中から選ぶことができます。
dti-sim-rental1013

ここで注意すべきは、レンタル期間終了時に現在借りているiPhoneを「返却する」という選択肢がない点です。

iPhoneを引き続きレンタルすれば、3,600円が13ヶ月目以降もかかってきます。新しくiPhoneをレンタルしなおしたとしても、その端末のレンタル料金が毎月かかります。

現在レンタルしているiPhoneを買い取るなら、後ほど触れますが一括で43,200円を支払う必要があります。

一度スマホレンタルオプションを契約すると、ずっと同サービスを利用し続けて利用料金を支払うか残債を一括で支払う他ないため、スマホレンタルオプションを無料で解約する方法はないという点は注意しましょう。


レンタルにかかる料金は初期費用2,000円と3,600円/月

DTI SIM スマホレンタルオプションでiPhone 6sを借りる場合にかかる料金は、初期登録費用に2,000円ひと月3,600円(税抜)となっています。

初期登録費用は、スマホレンタルオプションを契約する際に1回のみかかる料金です。

また、契約初月は上記初期費用とスマホのレンタル料金にDTI SIMの新規手数料3,000円と月額利用料金を加算した分がかかってきます。

DTI SIMの音声通話SIM各プランでスマホレンタルオプション利用時に毎月かかる月額料金は以下の通りです。
高速通信容量音声通話SIM
月額料金
スマホレンタル
月額料金
合計
1GB1,200円3,600円4,800円
3GB1,490円3,600円5,090円
5GB1,920円3,600円5,520円
10GB2,900円3,600円6,500円



SIMフリー版iPhone 6sをAppleストアで購入するよりも得?

DTI SIMのスマホレンタルオプションでSIMフリー版iPhone 6sを借りるのと、同じSIMフリー版iPhone 6sをAppleストアで購入するのはどちらが得かを計算してみました。

まず、AppleストアにおけるSIMフリー版iPhone 6sの価格は86,800円となっています。
iPhone 6sとiPhone 6s Plusを購入 - Apple (日本)

対して、DTI SIMのスマホレンタルオプションを利用した場合にかかる料金は3,600円×12か月間=43,200円となります。

2年で計算すると86,400円となりAppleストア版よりも400円安いだけなので、iPhone 6sを分割24回で購入する料金を毎月支払い、かつ支払う期間は半分の12ヶ月間でOKといった感覚です。

スマホレンタルオプションは1年経てば新しい機種に変更することもできるので、1年周期で新しいiPhoneに変えたい人にとっては残り半分の料金を支払う必要なく気軽に次に行けるのがメリットです。

逆にiPhoneを2年間程度利用することを想定しているのであれば、DTI SIMのスマホレンタルオプションは13ヶ月目以降もレンタル料金を支払って利用できるもののAppleストアのiPhone 6sと400円しか違わないため、ほぼメリットはありません。

格安SIMとセットで使うため端末をどの程度の期間使う予定なのかを吟味したうえで、スマホレンタルオプションを利用するかどうかを判断しましょう。


DTI SIM スマホレンタルオプションは現在先行予約受付中。本申し込みではない

DTI SIM スマホレンタルオプションは現在、先行予約受付中です。

先行予約の申し込みをして、後日本申し込みの準備が整ったら改めてスマホレンタルオプションを申し込む必要があります。

先行予約の手続きだけではiPhone 6sをレンタルすることはできない点には注意しましょう。

なおスマホレンタルオプションの本申し込みの開始時期は不明ですが、先行予約しておくことで優先的に本申し込みができるため、在庫切れなどで待つことなくiPhone 6sをレンタルできます。

DTI SIMの音声通話SIMとセットでiPhone 6sをレンタルする予定であれば、先行予約は済ませておきましょう。

先行予約から利用までの流れは後ほど紹介します。


DTI SIM スマホレンタルオプションのその他注意点

DTI SIM スマホレンタルオプションに関する注意点を一覧にしておきます。

・スマホレンタルオプションでレンタルできるiPhone 6sは数に限りがあるため、上限に達し次第予約受付を停止する。
・複数回予約申し込みしても、契約できるのは1台のみ。


DTI SIM スマホレンタルオプションの先行予約申し込みから利用の流れ

現時点では、DTI SIM スマホレンタルオプションは本申し込みできません。あくまでも先行予約受付中です。

そこで、DTI SIM スマホレンタルオプションの先行予約申し込みから利用までの流れをまとめておきます。

1.スマホレンタルオプションの予約専用フォームからレンタルの予約をします。

先行予約しておくことで、スマホレンタルオプションの本申し込み開始時に優先的に案内されるためスムースにiPhone 6sを借りられます。

2.本申し込み開始時に、DTIから本申し込み用のURLが登録メールアドレスに届きます。

3.本申し込み用URLからスマホレンタルオプションを申し込みます。

4.申し込みから数日後、DTI SIMがすでに挿入されているiPhone 6sが自宅に届きます。

通信するための初期設定もすでに済ませてあるので、電源を入れるだけでiPhone 6sで通話・通信が利用できます。

5.スマホレンタルオプションの利用開始から12ヶ月目の契約更新月に、契約内容を以下より選択します。

・機種変更
別機種のスマホレンタルオプションに契約変更して、再び12か月間レンタルします。

・iPhoneを購入
残価分をまとめて支払い、現在レンタルで利用しているiPhone 6sを買い取ります。

買い取り料金は43,200円(税抜)となっています。

・レンタル継続
現在支払っているレンタル料金を12ヶ月目以降も継続して支払うことで、iPhone 6sをそのままレンタルし続けます。


DTI SIM スマホレンタルオプションの先行予約方法

スマホレンタルオプションの先行予約方法を紹介します。

ここで紹介するのは、上記「DTI SIM スマホレンタルオプションの先行予約申し込みから利用の流れ」における1~3までの手続きとなります。

スマホレンタルオプションのページにアクセスします。
DTI SIM |iPhoneのレンタルならスマホレンタルオプション:【dream.jp】

ページの一番下までスクロールして、「予約申し込みはこちら」をクリックします。予約前に注意事項はしっかり読んで理解しておくことをおすすめします。
dti-sim-rental1001

認証コードを受け取るメールアドレスを入力して「認証コードを送信」をクリックします。
dti-sim-rental1002

DTIから届くメールに記載されている認証コードを「認証コードの入力」欄に入力して「認証する」をクリックします。
dti-sim-rental1003

ちなみに、DTIから届くメールは以下の内容です。
dti-sim-rental1004

認証コードを入力すると、DTIの契約有無の確認や氏名入力を求められるので、必須となっている項目は全て入力します。
dti-sim-rental1005

なお、DTIに契約があると特別なお知らせを予定しているそうです。
dti-sim-rental1006

すべて入力が終わったら、注意事項を必ず確認して「注意事項に同意する」にチェックを入れ「次のページへ進む」をクリックします。
dti-sim-rental1007

内容を確認して、間違いがなければ「申込内容を確定する」をクリックします。
dti-sim-rental1012

これでスマホレンタルオプションの予約は完了です。
dti-sim-rental1009

予約完了後に、以下のメールが届きます。
dti-sim-rental1010


DTI SIM スマホレンタルオプションの利用シーン

以下に、DTI SIM スマホレンタルオプションの利用シーンをまとめます。


新しいiPhoneを毎年使いたい

DTI SIMのスマホレンタルオプションの最大のメリットは、公式ページにもある通り毎年新しいiPhoneをレンタルできる点です。

スマホレンタルオプションを活用すれば、AppleストアのiPhone 6sを24回分割にした料金を半額の12ヶ月間分支払うだけでiPhone 6sを利用でき、また翌年には新型iPhoneをiPhone 6sと同じように(おそらく)半額分の料金で利用できます。

ただし、スマホレンタルオプションのスタートがiPhoneの発売周期から半年ほど遅れているので、次にレンタルできる(おそらく)iPhone 7も日本発売と同時にレンタルできるわけではない点には注意しましょう。


DTI SIMの特徴

最後に、DTI SIMの特徴について触れておきます。

DTI SIMは全プラン業界最安値クラスで月々の電話料金を安く抑えることができる

DTI SIMには、ひと月に利用できる高速通信容量が1GB、3GB、5GB、10GBの4プランありますが、すべてのプランが業界最安値クラスの月額料金で提供されています。

主要な格安SIMとの料金比較は以下をご覧ください。

1GB
 BIG
LOBE
SIM
DMM
mobile
DTI
SIM
mi
neo
Nif
Mo
U-
mo
bile
エキサイトモバイル
プラン名音声通話スタートプラン1GB1GB1GB1.1GBプラン1GB1GB
最大受信速度225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
225
Mbps
高速通信容量1GB1GB1GB1GB1.1GB1GB1GB
データ専用SIM料金なし480
600
800
640
790
670
SMSなし+150
+150
+120
+150
+150
+140
SMS対応SIM料金なし630
750
920
790
940
810
音声通話-+780
+600
+700
+700
なし+700円
音声通話SIM料金1,400
1,260
1,200
1,500
1,340
なし1,370円


3GB
 BIG
LOBE
SIM
DMM
mob
ile
DTI
SIM
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN
モバイル
ONE
U-
mob
ile
エキサイトモバイル楽天モバイル
高速通信容量3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3GB3.1
GB
データ専用SIM料金900
850
840
900
900
900
1,100
なし900
900
SMS+120
+150
+150
+140
+120
+150
+120
なし+140
+120
SMS対応SIM料金1,020
1,000
990
1,040
1,020
1,050
1,220
なし1,040
1,020
音声通話+700
+650
+650
+700
+700
+700
+700
-+700
+700
音声通話SIM料金1,600
1,500
1,490
1,600
1,600
1,600
1,800
1,580
1,600
1,600


5GB
 DMM
mobile
DTI
SIM
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN
モバイル
ONE
U-
mob
ile
楽天モバイル
プラン名5GB5GBライトスタートプラン5GBプラン5GBプラン5GB/月コース5GB5GBパック
最大受信速度225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
225
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
150
Mbps
高速通信容量5GB5GB5GB5GB5GB5GB5GB5GB
データ専用SIM料金1,210
1,220
1,520
1,580
1,600
1,450
1,480
1,450
SMS+150
+150
+140
+120
+150円+120
+150
+120
SMS対応SIM料金1,360
1,370
1,660
1,700
1,750
1,570
1,630
1,570
音声通話+700
+700
+700
+700
+700
+700
+500
+700
音声通話SIM料金1,910
1,920
2,220
2,280
2,300
2,150
1,980
2,150


10GB
 DMM
mobile
IIJmiomineoNifMoOCN
モバイル
ONE
楽天
モバイル
プラン名10GBファミリーシェアプラン10GB10GBプラン10GB/月
コース
10GBパック
最大受信速度255Mbps225Mbps225Mbps150Mbps150Mbps150Mbps
高速通信容量10GB10GB10GB10GB10GB10GB
データ専用SIM料金2,190円~2,560円2,520円2,800円2,300円2,260円
SMS+150円+140円+120円+150円+120円+120円
SMS対応SIM料金2,340円~2,700円2,640円2,950円2,420円2,380円
音声通話+700円+700円+700円+700円+700円+700円
音声通話SIM料金2,890円~3,260円3,220円3,500円3,000円2,960円


安い格安SIMの代名詞と言えるDMMモバイルと比較しても、DTI SIMはほぼ同じか安いです。特に3GBプランの安さが目立ちますね。

また、DTI SIMは音声通話SIMの月額料金がかなり安いのも特徴です。スマホレンタルの料金次第ですが、レンタル料金を入れても安い出費で格安SIMを利用できる可能性が高いです。


DTI SIMは通信速度が安定して速い

DTI SIMは月額料金の安さが特徴の1つですが、通信速度の速さも大きな特徴です。

DTI SIMはスピードテストの結果を見る限りでは他社の格安SIMと比べて特別速いわけではないものの、すべての時間帯を通して体感で快適に通信できる速度を維持しています。

特に、多くの格安SIMの速度が大幅に低下する12時台においても、DTI SIMは速度を落とさずに安定して通信できます。

格安SIMに乗り換えることで通信速度が遅くなるのが心配なら、DTI SIMにしておけば安心です。

DTI SIMを含む格安SIMの最新の体感速度テストはこちらの動画で確認できます。

格安SIMの速度比較はこちらに詳しくまとめているのでご覧ください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】


DTI SIMはMNP転入時に不通期間(空白期間)なく手続きできる

格安SIMに番号そのままで乗り換える場合に、注意しなければならないのが不通期間(空白期間)です。

一部の格安SIMの中には、番号そのままでMNP転入すると新しいSIMが届くまでの数日間にわたって通話も通信も一切できない状況になるものもあります。

DTI SIMは、MNP転入で乗り換えた場合でもDTI SIMのSIMが自宅に届いた後に自分の都合の良い日時を指定して切り替えることができるため、不通期間なく手続きができます。

DTI SIMで通話や通信ができない期間なくMNP転入する手順はこちらをご覧ください。
DTI SIMがMNPの即日開通に対応。不通期間なくMNPする手順まとめ。

他社でMNP予約番号を発行する際の連絡先などはこちらにまとめているのでご利用ください。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】


その他DTI SIMのメリットやデメリット、速度計測結果、レビューなどはこちらに詳しくまとめています。
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】

DTI SIMを含む格安SIMの機能やサービスは、こちらのページで徹底比較しています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【5月25日】


DTI SIM スマホレンタルオプションまとめ

DTI SIM スマホレンタルオプションは利用できるのが音声通話SIMに限られてはいるものの、DTI SIMの音声通話SIMは月額料金がかなり安いため気軽にレンタルできます。

また、現在開催されている「どっちもおトク!キャペーン」で3GBプランを選べば音声通話SIMでも半年間無料のため、スマホレンタルオプションを利用しても経済的な負担が少なくて済みます。
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】

スマホレンタルオプションは毎年新しいiPhoneを使いたいという人にとってはメリットがあるサービスなので、該当する人は検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイト
DTI SIM

レビュー
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【5月】

大容量


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る